日々着物専門店「呉服の佐々木」若女将記♪

職人さんが丁寧に作る「モノづくり」を代々大切に考えて参りました。心がはっとするような「和のもの」や「きもの」。
まだまだ修行中♪の若女将がご紹介します。


テーマ:

年齢を重ねてくると、

 

今まで、見えなかった世界が

少しずつ見えてくるようです。

 

でも、同時に、

 

今まで見えてた世界が

いつの間にか、見えない。

 

どんどん進んでいくネットやデジタルの世界は、

苦手じゃなかったのに、

いつの間にか、全く疎くなり。

 

いままで、

どこか遠かった世界に

心惹かれる。

 

日々着物専門店 呉服の佐々木の若女将です。

 

 

これなんですか?どういう意味が込められているの?

 

お茶の世界では、

直接は聞けないそうですが(笑)、

京都の世界では、

野暮と言われますが、

 

どしどし、聞きます。

 

Yさん!確認したら教えて下さいよ~(笑)

 

 

辻徳という懐紙専門のお店。

デパートや、アマゾンで購入できますが、

 

このレトロなビルで、

お買い物がしたくていってきました。(笑)。

 

中に入ってみて、

お店の雰囲気やにおいを感じるのって、好きです。

 

 

 

いつも素敵な着物姿の染め屋さん。

 

染め屋さんや問屋さんに行けば、着物姿の方はたくさん

いらっしゃいますが、

素敵と思う方は、本当に少ないんです。

着物の質感や、透け感、素材感が、とても伝わってきて、

良いお色。

 

ああ。私も、その色の着物ほしい。

 

 

新しくて便利な技術で、無駄を省きながらも、

 

行ってみないと伝わらない、

お会いしないと伝わらない

 

アナログな世界に心ひかれる京都でした。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

撥鏤専門店として2010年に作ったホームページですが、

 

この8月いっぱいで、ホームページを終了させていただくことになりました。

 

なお、音点庵の母体である日々着物専門店「呉服の佐々木」

若女将記として、こちらのブログは、続けさせて頂きます。

 

 

思い返せば、

平成16年に福井新聞社にて撥鏤展。

 

翌年東京南青山にて撥鏤展。

 

雑誌の和楽、婦人画報、SAITA,

着物サロン、美しい着物 

 

など、

雑誌にもご紹介いただくため、東京、京都と足を運んだことが

懐かしく思い出されます。

 

担当の方からは、

主人の熱い気持ちが

はがき一枚からも伝わってくる。と。(笑)

 

 

 

 

 

 

■店主より

―「音点庵」のホームページ終了について

 

 

初めて、森国清廣作 撥鏤の刀子を拝見したときに、

そのすばらしさに感動しました。

 

こういうすばらし作品・工芸が、

福井で作られているが、

 

世間の方々はだれも知らないのが現状でした。

 

 

元々、友人でもある、

刀匠の撥鏤を、

広める方法を考えたとき、

 

私共の分野である帯どめを作って、

その工芸を

お客様の元に届けて、

 

長く愛用して頂ければ、

 

撥鏤というものが、

少しではあるが、

後世に残っていくのではないかと考え、

行動に起こして参りました。

 

 

振り返れば、帯留めのデザインから始まり、色、形、を決めるために

何回も鍛錬所に足を運びました。

 

個展に向けて、プロのカメラマンによる、作品や刀匠の撮影。

ポスター制作、御案内状制作、

 

会場設営等々、

 

また、清廣さんの刀を研いだ、研ぎ師の方から依頼があり、

 

研ぎ師の仕事をなかなか、皆さんに解ってもらえないので、

この機会を借りて、知人、友人に紹介したいのこと、

 

この、個展で、刀匠の事、撥鏤の事、刀の事、研ぎ師の事等

微力ながら、発表、お知らせが出来たと存じます。

 

 

以後、色々と活動をしてまいりましたが、13年目を迎え

 

元々、素晴らしい才能を持った刀匠の技能を皆さんに知って

いただきたい、との試みではじめましたが、

 

昨年は、撥鏤の制作者である刀匠の森国氏が、

新作名刀展にて、

最高賞の高松宮記念賞、

本年も特選を受賞されたことにより、

 

私どもの活動も、一区切りついたのではないかと思います。

よって、誠に恐縮ではございますが、

いろいろと、考えた結果

ホームページを閉鎖させていただきたいと思います。

 

これからも、刀匠 清廣は刀だけではなく、身も心も鍛錬し

ますます、作品に磨きがかかると思います。

 

以後、変わらぬご支援よろしくお願い申し上げます。

 

これまで、ご縁を頂いたお客様には、

心から、感謝申し上げます。

 

誠にありがとうございました。

 

 

                             店主 佐々木 弘次

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

◆お休みのお知らせ

 

㋇13日(日曜日)~8月17日(木)まで、

お盆のお休みをいただきます。

お電話は、つながりますので、お気軽にどうぞ。

 

◆呉服の佐々木  ℡ 0776-22-4124

 

 

 

 

ー贅沢な御馳走ー。

 

お客様から、美味しいものをいただきました。
なんて、贅沢な食卓。

 

なあんて、思っていると、お写真を撮り忘れてしまうのですが(笑)

 

 

お心遣いを、本当にありがとうございます。

 

 

 

福井でも美味しいと有名なとあるプロの方から、

手作りのラザニアをいただきました♡(≧∇≦)

 

料理の苦手な私は、手作りのラザニアなんて、おうちでは、食べられません!

 

家族みんな大喜びで、あっという間に、いただきました。

 

 

 

こちらは、ジャムを頂きました。

ジャムと聞いて、想像していたのと、まるで違う

オレンジ丸ごとジャム。

 

皮の苦みと、酸味が絶妙で、大人なジャムに、クリームチーズの相性がピッタリ。

 

 

立派な梅。

ちょっと、お酒が効いていて、大人の味です。

 

夜、子供たちが寝静まったあと、一つ、頂くのが私の楽しみになってます(笑)

 

 

 

この他にも、お写真に残せなかったものが色々ありますが、

立派な焼きサバや、採れたてお野菜、果物。

手作りお料理。

 

オシャレなレストランでも、

高級なお料理屋さんでも、味わえない

なんて、贅沢で、温かい。

 

若いころは、あまり、分からなかったかもしれない。

「御馳走」の意味が、じんわりと、心にひびきます。

 

ありがとうございます。m(__)m。

 

若女将

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

暑い毎日ですが、いかがお過ごしですか。

 

先日、両親や兄弟家族と、軽井沢に行ってきました。

 

私は、10年ぶりの軽井沢です。

 

星野グループの色々なものが出来ていて、

まあ。なんて素敵☆。

 

 

 

しかし、我が家は、男ばっかり。

 

素敵なカフェや、レストランとは、無縁なのです・・・。😨

 

 

ショッピングも、愉しくない!美術館なんて、行きたくない!

そんなところ、興味ない!

はあ・・・・。とは、小学高学年の長男。

 

しかも、雰囲気のあるカフェに入ろうとすると・・・

 

小さなお子様づれはお断りの紙が・・・。

 

 

河で、ずっと、うれしそうに遊ぶ子供たち。

 

 

 

 

軽井沢は、

緑や自然豊かさと、

 

洗練された人工的なものが、

 

素敵に融合されているところが福井とは違う魅力ですね。

 

しかし、同時に、

大人の街であると、痛感しました・・・。

 

騒ぐ子供たちには、なかなか、厳しい視線が・・・(;'∀')(;'∀')

 

 

 

 

いつか、少し大人になった

子供たちと、

軽井沢でゆっくり過ごせることを、楽しみに。

 

 

(とは言っても、また、すぐ凝りもせず、来ていそうです(笑)

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

ホームページを少しずつ更新しています。

よろしければ、ご覧なってくださいませ。

 

夏の着物も更新

 

 

ホームページの店主の眼にて、

図案から打ち合わせをする想い

 

店主は、お客様のお好みなどを考えながら、一点一点、

別注をすることが多く、そのことについて書かれています。

 

オリジナルだから、良いということではなく、

佐々木好みを作っている。から、すごい。ということでもなく、

想いは、実にシンプルです。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

生憎のお天気でしたが、

ゆかたと夏の着物の会に、足をお運びくださったお客様。

 

また、県外の方や、遠く九州からから、ご連絡をくださった方もいらっしゃいました。

 

本当に、うれしく、心からお礼申し上げますm(__)m。m(__)m。

ありがとうございました!

 

小さなお店ではありますが、扱っているもの、扱う姿勢、専門性は、

業界の中でも、とても高いお店です。

 

ただ、売り込みや、自己アピールの下手な私たちですので、

本当に、限られた方々が知るお店かと思います(笑)。

 

少しずつでも、地道に広がってくれれば・・との想いで、ブログや、ホームページをしております。

県外からも、見て下さっているとお聞きすると、とても心励まされました。

 

また、たくさんのお心を頂戴し、恐縮しがらも、うれしく、美味しくいただきました。

 

私達の大好きな水ナスを、大阪より贈って下さいました。

旬の水ナスを食べてみて・・と頂き、確かに、例年より美味しい!

わざわざ、申し訳ない・・と恐縮しがらも、家族で、美味しく頂きました。

本当にH様、ありがとうございますm(__)m。

園遊会のお土産。菊のご紋が、写真を撮りたくなりますね(笑)。

ありがとうございますm(__)m。

 

ちょっと、雑な料理ですが(💦)、胡瓜を切っただけという(主人が切りました(笑))。

お味噌は、なめらかな口当たりで、本当に美味しい!ありがとうございました!

こちらは、少し前ですが、美味しくて、可愛いゴディバのチョコも、頂きました。

とあるご挨拶で頂いたのですが、

一つのチョコの中に、いろんな触感や味のチョコが楽しめて、

さすが、ゴディバです。繊細なお味。

可愛い箱がまた、お気に入りです。

そして、とても、うれしいご報告とともに頂きました。

ありがとうございまいしたm(__)m。

幸せなお話は、ほんとうに、うれしいものですね。

チョコを一口食べるごとに、幸せが伝わってくるようで、

心がほっこり温まりました。ありがとうござます。

 

                      若女将

 

ホームページ

 日々着物専門店 呉服の佐々木

  TOPはこちら。

  赤ちゃんや子供の浴衣も、奥が深い理由(店主の眼)

  季節が移ろうときに(日々着物の方のお手入れ)

  

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

日本の美は、情緒を大切にするとか。

五感を通して静かに心をひきつけられます。

 

「ゆかた」は、「日本の美」の入り口でもあります。

 

折角なら日常を離れて

「美の気配」が深まるようなゆかた姿で出かけませんか。

 

今年の佐々木ならではのゆかたが揃いました。

 

 

「 ゆかたと夏の着物の会 」

 

平成29年6月7日~10日(土)

場所 呉服の佐々木(ホテルフジタ1F)

 

少数精鋭にて、

ゆかた、夏の帯、きもの、素材感のある半幅帯、

日傘、宮脇賣扇庵の扇子、カゴバックなどそろいました。

 

 

普段は、行きづらいという方も、、

お気軽に、お立ちより下さいませ。

 

ゆかたや着物の話あれこれ。できたらと思っています。

 

浴衣姿でも、美の気配が深まるポイントや

ちょっと、専門的な話、

深まる日本の美の謎など、

 

お待ちしてます。♬。

 

 

日々着物専門店呉服の佐々木

☎0776-22-4124

メール support@tontenan.jp

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

夏を思い浮かべるような陽射しのなか、

お茶会のお手伝いで忙しくしていた店主。

 

時折、お土産を持って帰ってきます。

 

昔は見向きもしなかった和菓子ですが、

味覚が変わってきたのか、

味が分かるようになったのか(笑)

 

本日は末富さんのお菓子と聞いて、

頭の中に♡マークが。(笑)。

 

 

 

末富の店主が、わざわざ、京都から大量のお菓子を抱えて

持ってきてくださったそうで、

 

そんなお菓子の背景から、

どんな思いが込められているのだろう~と、

想像をふくらませながら、

しかも、美味しい!というところが、

ますます、和菓子が好きになるところです。

 

「白酔墨客」(はくすいぼっきゃく)

 

お写真では白い麩焼き煎餅だけですが、他に、黒い煎餅が対になっていて、

末富さんのホームページによると、

白酔は、昼酒で、よい機嫌になること。墨客とは、書の上手な人のこと。

白砂糖と黒砂糖の甘味の違いが楽しめるそうですよ。

 

末富さんの店主の講演もあったそうで、

おなじ種類の和菓子でも、全く同じではおもしろくないそうで、

ほんの少し、変えているそうです。

 

そんなお話をきくと、何だか、ワクワクしてきます。ね。(笑)。

 

 

お菓子の名前から、込められた思いに心を馳せ、

目から味わい、

匂い、触感、お味と、和菓子のおいしさは、

色々な経験を重ねてきたほうが、

伝わる楽しさかもしれませんね。

 

若いころは、今一つピンとこなかったはずです(笑)。

 

 

 

私の日常は、男児二人に、振り回され、

とってもかわいいい。けれど、疲れる・・・。

「ぎゃー!」「ままー!」「だっこ!だっこ~!」「うわーああああん!」

 

そんな騒々しい中でも、

ちょっと、別世界に入れる。

 

 

「和菓子と茶花と着物」。です。

 

義母さんが

コバノズイナや、鉄線、ホタルブクロをたくさん、もってきてくれました。

 

若女将

 

日々着物専門店「呉服の佐々木」

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

花筏という植物をご存知でしょうか。

 

夏のころに、葉の上に、

黒真珠のような実を一つ抱きます。

 

季節になると、お店に飾っているのですが、

(写真を探すのですが、見つからないッ!)

 

とある雑誌に、

新芽の頃のみ、天ぷらにして食べると美味しいと。

 

どうしても食べてみたかった店主。

 

朝一番に、取ってきて、自分で揚げて、

朝食に出してくれました(笑)。

 

一口食べてみると、

美味しい!

 

サクサクっと、葉っぱというよりも、

ポテトチップスのような軽やかさ。

 

我が家の春の御馳走になりそうです(笑)。

 

御自宅に、花筏のあるかたは、ぜひ試してみてくださいね。♪。

 

 

着物をお求めいただいたお客様が、先日、

お宮参りの帰りにと、着物姿を見せに、着て下さいました♡。

 

私は、残念ながらいなかったのですが、

主人が写真を撮っており、見せていただいのですが、

 

「感激!」してしまいまして。

 

上質な着物・帯、小物類と一式お求めいただいのですが、

 

風格・品格・上品さ・神々しさ!。

 

上に立つ方らしい風格が、にじみ出ていらっしゃって、

心が潤いました(笑)。

 

お写真は、載せられません💦

 

どうも、苦手なのです。

お客様を「使う」ような気がして。

お写真のせても良いですか~と聞けない不器用な私たちです。(笑)。

 

時折載せさせていただくお写真は、

とても、勇気を出して、お願いしたものです(笑)。

 

わざわざお立ちよりいただいたことが、とても、うれしく、

こちらを通してお礼申し上げます。m(__)m。

 

 そして、今朝も、べつのお客様が、

先日していただいた帯を締めて、見せにきてくださって、

心潤うひと時をいただきました。

 

ありがとうございますm(__)m。

 

素敵な着物姿を見せていただくと、

心が潤います。

きっと、皆さん、そうだと思います。

素敵な着物姿で、たくさんの方の心を潤わせる方が増えるといいな~。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

新緑が美しい季節で、外に出るのが楽しいですね。

 

最近の私は、ホームページを一生懸命、作っています。

 

店主は、着物の「眼」に定評があり、専門的知識も豊富。

しかも、バカ正直なので、

一部の眼のあるお客様には、

とても、信頼して頂いていますが、

 

なにせ、不器用な私たちは、

上手に、アピールするのが苦手(笑)。

 

 

 

すこしでも、店のスタンスをお伝えできたら・・と

店主に代わって、私が作っています。

 

佐々木呉服店は、普通に思い浮かべる呉服屋さんとは、

ちょっと違うかもしれません。

イベントをしたり、写真撮影会、展示会などはしていないからです。

 

というのも、

もっと、着物の心髄の部分で、お客様に喜んでいただけることを

大切にしているからです。

 

良いものが、簡単に見つからない今。

お客様が持っておられる想いを超えるものをお見せして

喜んでいただきたいと、、時間をかけて、

探したり、作ったり。

 

もうよごれが取れないだろう・・と思われる着物のお手入れも、

どこまでも、お客さんの想いに沿って、

できる限り、コストがかからない方法で

お手入れをさせていただいてます。

 

タイ王室御用達工房 籠バッグく(こちらから) HPより

 

 

そんな、利益優先よりも、

お客様優先にする店主のちょっと不器用な(笑)

姿勢が少しでも伝わりますようにと、

ホームページのパワーアップを

はかっています。

 

が、なかなか、難しくて、試行錯誤しておりますが、

 

時折、ホームページも、ご覧なっていただけたらと思います。

 

また、シェアなどしていただけたら、

本当にうれしいです。

 

よろしくお願いいたしますm(__)m。♪

 

右差し日々着物専門店 呉服の佐々木

 

若女将。おねがい

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。