日々着物専門店「呉服の佐々木」若女将記♪

日々着物専門店「呉服の佐々木」若女将記♪

職人さんが丁寧に作る「モノづくり」を代々大切に考えて参りました。心がはっとするような「和のもの」や「きもの」。
まだまだ修行中♪の若女将がご紹介します。



ホテルフジタ福井1F
℡ 0776-22-4124
 

「初心者さん」のための KIMONO LESSON始めます。 

女将さんなどの着物を長年サポートしてきた当店ならではの

着物の知識と知恵を
惜しみなくお伝えします。

思いは、無駄なく遠回りすることなく。
お伝えすることは3分野から

①着物のこと(染めや織りについて。適正な値段なのかどうかの判断をお伝えしますよ)
②着物を着尽くすためのお手入れの仕方をお伝えします。
③着付けのことも。畳むところからお伝えします。



お電話またはメールにてご予約下さい。
詳しくはKIMONO LESSON をご覧ください。

 

呉服屋さんなのに展示会をしない理由

 

商売っ気のない店主。

普通の呉服屋さんとはちょっと違います。いえ、だいぶ違うともいわれます。

 

まず、展示会をしません。

というのも、

商品を集めてきました。

この中からさあ、選んでください。

というベクトルとは違うベクトルを大切に思っているからです。

 

 

見ている先の話

 

先日、こんな話を店主がしていました。

 

たくさん集めてきました。どれもすごいでしょう。

どれが良いですか?

 

ということではなくて、

 

 

お一人の方のために、

その方に、何が合うか、どこに着ていくことが多いのか、お好みはなにか、

ご家族の構成やら、お持ちの着物や帯のことなど、色々なことを考えて、

 

そのお一人のかたのために、取り揃えてお見せする方法。

 

展示会とは、まったく逆で、

とっても、とっても、手間がかかります。

当店の場合、そういうお客様ばかりなので一層です。

 

 

目指す目標は

目指すところは、「一点お見してその1点が決まる」

しかも、とっても気にいて下さって決めて下さる関係性です。

 

この関係性ができるのは、

お客様のことをよくわかっていること。

お客様が信頼して下さっていること。

そして、お客様も、着物の経験が蓄積されてきたこと。

 

で初めて成り立つ関係性です。

短期間でなりたつ関係ではなく、

1点お見せして、ほぼその1点を気に入ってくださる方というのは、

長年の関係性から、ようやくたどり着いた間がら。

 

そんなお客様こそ、一層の緊張感をもってお会いする店主です。

 

 

そんな関係性に高めていけますよう、地味ながら、信頼を損なわないことを一番大切にしている

のが、店主の考え方で、本当に曲がりません。頑固なほど(笑)

 

あ。心配しないでください(笑)

最初から1点しかお見せしないということではありませんよウインク

 

これからのネット社会でも

 

県外のお客様が少しずつ増えて下さっています。

1回で終わらず、繰り返しご相談いただけることが、本当にうれしく、

実際にお会いしたことのないお客様ですが、

 

お付き合いを深めていきながら、1点お見せして、1点。

そこまでの関係性にまでなれたら、良いなあ。できるかもしれないと思えてきました。

 

先日、県外のお客様に

帯をいくつかご提案させていただいたときも、

 

「わたしの好みのものばっかりで驚いてしまいます」と

 

おしゃっていただき、店主も私も、ネットを通してのやり取りですが、

その方のお好みが見えてきていますので、

そのことを分かってくださったことが、また、うれしい照れ

 

 

お気軽になんでもお聞きくださいませ♪

日々着物専門店 呉服の佐々木

ホームページ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝の幸せな時間

 

とうとう我が家も高校生になった長男のお弁当生活に突入しました。

やっていけるだろうか、朝の弱い私に、、。

しかも成長期の男子。量が半端ない。肉肉と毎日言っている(笑)。

次男の7歳のお弁当とはわけが違う。すぐに埋まらないですからっ笑い泣き

 

夜九時半に就寝(笑)、朝は5時起床。不安いっぱいのスタートでしたが。

 

始まってみれば、これが意外に、あれ?楽しい。

楽しいんです。

 

何より、きれいにすかっと食べてあるお弁当箱を見ると、

なんとも、これがうれしい。(笑)。

 

親とはこんなものですか。笑い泣き

 

こんなふうに栄養や彩りを考えて

直接何かしてあげれることなんて、この先、そうあるものでもない、、と気が付くと、

 

朝のお弁当を作る時間は、なんとも幸せな時間になっていることに

驚いています。

何を入れよう。これと、これと。

果物は絶対入れてね。と言ってたからなあ~入れてやらないと。

 

私の母もそうだったのでしょう。

 

お弁当を「手紙」と言っていた人の気持ちが、やってみて、ようやくわかりました。

 

きっと、息子は、そんなつもりは少しもなく、

ただ、

「腹減った~!」と食べるのでしょうが、

 

母としては、

空っぽのお弁当箱は、りっぱなお手紙、受け取っている感じです。

今日もきれいに食べてくれてありがとう。

 

夏支度はじまります。

 

 

 

山ぶどうの籠が入荷しました。

着物だけでなく、

日々のお出かけにも。

ジーパン、Tシャツに持っても素敵ですね~。

 

ゆったりと編み込まれれた自然素材の風情を、

「お手頃価格」で楽しんでいただける籠バックです。

 

ゆったりサイズの籠は、自分の分も一つ仕入れておけばよかった~と

後悔している味わいです。

 

サイズやお値段など、詳しくは

 

こちらから

 

綴りました。

 

日々着物専門店

呉服の佐々木

 

 

 

 

 

着物のことなどは、ホームページのブログや

インスタにてご紹介しておりますのでそちらをご覧いただけたらと思います。

 

こちらでは、若女将(決してもう若くはありませんが・・ニコニコ)の

時折、思わず、つぶやかずにいられない。ということを綴ることもあります。

 

 

ちょっとしたつぶやきから

 

SNSにより瞬時に一人一人まで情報がいきわたるようになりました。

呉服業界も例外ではあらず、

今では全国津々浦々のお店の情報を知ることができます。

 

おかげさまで、県外のお客様が当店のことを知って下さり、

ご縁を頂くことがある一方で、

 

こんな小さな声の当店の真似をどうしてするのか・・と思うことも実はあります。

 

こちらで吐露しようと思いましたが、やっぱり、やめることにしました。ニコニコ

 

 

日日の自然な一コマ

 

店主は、日々の仕事、ご相談いただいたことに精一杯の日々のため、

店主が、こんな風にブログを書いたり、

インスタで写真を出したりとか、そんな時間が本当にありません。

 

そんなわけで、私が、変わりに店主の考えや、日々どんな思いで作業をしているかを

お伝えさせていただいています。

じゃないと、見えないところは、伝わらないと思うんです。

 

問屋さんなどからも、前々より、ずっと言われていることは、

 

珍しいお店。

そこまでされるんですね。

本来の王道の中の王道を行く。

などと言われています。

 

ともすると、利益以上に、お客様にとって最善を尽くすことばかりを考える店主でもあります。

決して器用に商売をしていくタイプではありませんし、

それを良しとしないタイプです。

 

誠実に、たとえ伝わらなくても・・という姿勢だったりします。

 

ですので、私が出す情報は日々の自然な風景になります。

同じような内容を、パフォーマンスでお伝えするのとは違うのです笑い泣き

とだけは、綴ろうかなっ。

 

思わず、こちらでつぶやいてしまいました。

ごめんなさい。

まだまだ未熟な私です。(笑)

 

ですので、ホームページにこちらはリンクさせないことにします(笑)(笑)。

 

 

 

先日、何気なくテレビをつけていると、愛子様の二十歳のお言葉が流れてきました。

 

お人柄が伝わってきて、なんだか涙ぐんでしまいました。

 

二十歳のころを思い起こせば、まだまだ、自分のことしか見えていない時代でした。

そんな年齢のころに、ここまでのことを感じ取られるって、、、、。

愛子様も、その周りの方の偉大さも、同時に改めて感じ取ります。

 

一方で、つい先日、美容師の方から、こんなお話も・・・。

成人式のお仕度を長年してきたけれど、、もう、つくづく嫌になると。

こんなお話をお聞きしました。

 

振袖も、ペラペラのガサガサ。

お母さんは、ずっとスマホを見ていて、

「あら、かわいい」とか娘にそんな一言もない。

お嬢様も、「お願いします」の一言もなく、着せ終われば、「じゃ、」と言って去っていく・・。

 

昔は、そんなことはなかったんだけど。と。

 

・・

その美容師さんには言えませんでしたが、

当店で、成人式のご相談に来られるご家族とは、あまりに対照的な姿に、

ちょっと驚いてしまいました。

 

いつも、とってもかわいいお洋服を着られてくる方も、

スポーティな感じで来られるかたも、

お勉強モードの方も、

 

ご家族の仲の良さ、愛情が伝わってくる姿に、

二十歳を迎えるならではの珠のような輝く光を内包した美しさ愛らしさ。

まぶしてく、かわいくて、

見とれながら(笑)、ほっこりとさせて頂いてきました。

 

なので、

美容師の方からのお話に、ちょっと、びっくりしてしまったのですが。

 

 

 

そんなわけで、当店に来られるご家族は、

ご予算の範囲で、いかに、素敵な装いになるか、真剣に、

ご家族皆様でワイワイと楽しそうに真剣に向き合っていらっしゃいます。

 

おばあちゃまが来られることも、とっても多いです。

 

お母さまの振袖に、今の雰囲気を・・と思われたら、こんな感じでお見せいたします。

こちらの方は、帯揚げと帯締めなど小物を変えて、今の雰囲気にされたいとのこと。

 

店にある限られたものの中から選ぶのではなく、

 

お持ちいただいた振袖・帯を拝見し、この方のためにだけ、お選びいただくものを改めて揃えます。

 

 

 

どれを合わせていただいても、良いと思えるものだけの中から選んで頂くことになります。

 

皆様、そのほうが安心だとおしゃっていただきます。

 

また、草履やバックも・・となると、更に、来ていただいて、確認することも増えてきます。

草履などは、台、鼻緒、サイズと選んでいただくので、

 

来られる回数も多くなりますが、丁寧にお仕度をすることは、お嬢様にも、

良い思い出と経験につながるように思えて、できる限りのことをさせていただきたいと思ってしまいます。

 

専門店ですので、レンタルはしておりませんが、

振袖のご相談もどうぞ、初めましてのかたもお心置きなく。

入りづらいかもしれません(笑)が、出やすいお店ですので、お気軽にどうぞ。

 

出入りが多いので、時折お店が閉まっていることもあります。

事前にご連絡をいただけると、スムーズです。

 

 

日々着物店

呉服の佐々木

 

 

福井県独自の消費応援キャンペーン「ふく割」

何人かのお客様からお声をいただき、

あまりにお得なもので、今頃ながら、登録して、

当店でもお使いいただけるようになりました!

 

着物のことばかり考えていて、

こんなにお得なら、もっと早く登録させていただければよかった💦です。

私たちの不器用な一面が垣間見えますね。(笑)

 

どうぞ、ご活用くださいませ。

お使いいただける詳しい内容はこちらをご覧くださいませ↓

 

こちら

 

 

いつもの通勤道の私の好きな風景です。

秋も深まり、ぐっと冬の気配を感じます。

 

寒くなってきましたので、どうぞ、皆様、お体ご自愛くださいませ。

いつぞやの装い。

この日は、数年ぶりの高校時代の友人が訪ねてきてくれてたのですが、

 

「わあ。年齢相応の地味さ?意識して?」と問われ、

着物とは縁の遠い友人には、ぱっと見、そう映るの?笑い泣きと、

 

「このピンクに私の思いを託しているのよ。わかるニヤリ?WW」(笑)と私。

「あああ。なるほど。びっくり

 

たわいもない話ですが、

そう思うと、装うとは、当たり前ですが、思いを反映していて、おもしろいです。

これも、着物の奥深い?一面?でしょうか。(笑)

 

 

ここ最近は、県外のお客様に、お着物や、帯、初着、七五三、産着など、ご注文をいただき、

中には、白生地やお色からお選び頂いている方もいらっしゃします。

 

ご遠方でありながら、お問い合わせをいただきますと、ありがたくて、うれしくて、

安心して、良いものを選んで頂きたいとの思いが募り、

 

させて頂けることや、思いつくことは、させて頂こうと思うのですが、

そうなると、なかなかに、作業が多くなりますが、うれしいので、頑張ってさせて頂いています。

 

寸法なども、いただいた寸法を店主に伝えると「ん?」となることも意外と多く、再度、

お尋ねし、確認に確認をしながら進めさせていただきます。

 

それでも、実際に、実物をご覧いただいて、お話させていただくのとは違うので、

できる限り、不安な気持ちなく、最善の選択をしていただけますようにと思いながら、

させて頂いています。それでも、まだまだ行き届かないところがあるかもしれません。

 

今は、メールに、ライン、インスタのDMなど、本当に便利な時代になったものだと、

つくづく感じながらの最近です。

 

お気軽に、ラインでもメールでも、お問合せくださいませ。

 

当店の場合は、催事などを行い、その中から、選んでもらうというベクトルとは逆で、

お客様のお考えをお聞きして、細やかに、専門的にご提案していくSTYLEです。

 

 

こんなのを探している。こんな風なことはできますか?とお問合せいただいています。

精一杯させていただきます。

お気軽にどうぞ。

 

日々着物専門店 呉服の佐々木

電話0776-22-4124

 

先日の中秋の名月はご覧になりました?

 

次男は、まさしく、月より団子でしたがチュー

 

8年ぶりという満月と重なった名月は心にしみました。

 

神々しい月の光でした。

 

 

 

若いころは、太陽の光に吸い寄せられるように、

 

年齢を重ねていくと、

太陽に照らされた月の光に、今度は癒されるようです。

 

老眼がじんわりとやってきて、

私と言えば、やせすぎ。だった体格が、立派に、ご成長(笑)し、

着物を着ても、ずるずるだった体格が、

何なら、補正いらない??(;'∀')

 

味覚も変わってきて、好きなものも変わりました。

 

 

悪いことばかりじゃありません。

 

きっと、いろんな経験や感情を重ねてきて、

 

へんなプライドや、力みはなくなり、感受性が強くなったように思います。

 

何ができるだろうか・・と最近よく考えますが、

 

漠然と思うのは、良いなあと思える深みのある着物姿を

 

福井の若い人に「自然」と知ってもらうには・・。

 

いまは分からなくても、頭の片隅にあれば、

いつか、期が熟せば、

その良さに目を見張り、癒される日がくるだろうから。

 

 

 

日々着物専門店 呉服の佐々木

 

 

 

 

 

見上げれば秋の空に季節は移ろっているようです。

次男は、学校の授業で、コオロギを飼い始めました。

もちろん、自分で捕まえて。

 

家でもなんと、飼い始めました。

初めて夜に鳴き声を聞いた時には、感動です。

 

いつの間にやら、死んでしまわないか

朝、目を覚ますと一番に思うのは、コオロギ(今は、バッタ笑い泣きに)のこと。

水変えた?エサは?と、

という最近の私です。子供のころは、もっといい加減だった私ですが、

年齢を重ねたからなのか、、こちらの勝手な思いで、

窮屈な世界で、命を絶やすことへの罪悪感に耐えれそうにありません。

 

今朝も、新しいリンゴをバッタに(笑)

 

 

こちらのお写真は、インスタにもあげたものです。

 

以前は、ホームページ上のギャラリーにてお写真と一言を綴っておりましたが、

インスタを始めたことで、重なると思い、インスタ一本で、

ギャラリーを閉じたのですが、、

 

最近、インスタにアカウントを持っていない方は、インスタを覗けなく

なってしまったようです。

 

インスタをご覧になれない方にも、インスタでご紹介しているものを

御覧いただけますように、、と、

再度ギャラリーを再開することに致しました。

 

もし、よろしかったら、のぞいてみてくださいませ。

 

少しずつ、増やしていきます。

 

日々着物専門店 呉服の佐々木

ギャラリーはこちらから。

 

先日、約10年ほど前にブログでご紹介させて頂いた

籠バックを購入下さった方より

そのカゴバックの修理のご依頼がありました。

 

お写真を見せていただくと、この10年ほど、

とても大切に使って下さっていたことが伝わってきます。

 

仕入れ先のメーカーに問い合わせると、

(和装業界では、良いものを扱うメーカーとして

定評のあるメーカーです)が、、

 

既にそのカゴバックを作った工房、職人さんが

やめられているとのことで、修理不可能とのこと・・・・。

 

それでも、何とかして、またお使いいただけるようにできないかと、

自力で、探し始めた店主です。

 

利益のある作業ではありませんし、

さらに、部品の調達、修理方法、修理してくれる方を探すなど、

通常の修理作業とは異なり、手間がかかります。

メーカーが断るのも良く分かりますが、

 

大切にされていたことが伝わってくると、何とか、、という気持ちになるものです。

 

メーカーにも断られた作業、、、考えに考え、考え

 

何と、元通り!

 

よくやりました。店主(笑)

 

無事お送りさせていただき、今年の夏から、またお使いいただけます。

万歳!

お客様からもお喜びのお声をいただき、ほんとに無事元通りになり良かった~。

 

利益優先とは全く異なる

お客様最優先の

店主らしい一コマに思えましたので、

記事にしてみました。

 

伝わりますでしょうか。(笑)

 

****

庭の白い槿が満開です。

以前は、白は寂しく感じられ、底紅のむくげが好みだったのですが、

(白に少し紅のある宗旦槿のことです)

 

ところが、年齢を重ねたからなのか、

今は、この白一色がとても好きです。

 

真っ白の花からは、清らかさと、清涼感を放ちます。

 

何と清らかな美しさ。

 

 

日々着物専門店 呉服の佐々木

 

 

 

申請を出しておりましたラインがようやく公式アカウントとして認証されました。

 

これで、ラインの検索で

「呉服の佐々木」と入力するだけで、検索結果に表示されて、そちらから友達追加ができるようになりましたウインクニコニコ

 

当店とラインで連絡を取る方法として、これで3つになります。

①パソコンから 当店のホームページのお問合せページにあるQRコードを読み取って頂く。

②スマホの場合 当店のホームページを開いて頂くと、画面下に出てくるバーの

【℡・メール・インスタ・ライン】のラインを押していただくと、お友達追加が出来ます。

 

そしてキラキララブラブアップ(笑)

③お客様のライン画面から、検索に「呉服の佐々木」とご入力いただきますと、

当店のラインが表示されます。

 

 

正直、このラインを使いこなして、お友達数を増やす自信はありません笑い泣き

ですので、お友達数が少なくても驚かないで下さい(笑)今10人です。

 

ですが、目的は、ただ一つ。

 

既存のお客様や、

新たにご連絡を取ってみようと思って下さる方が

気軽にお問合せ下さる手段が一つ増えて、便利になること。

 

 

既に、新しいお客様がこちらのラインを使って何人かお問合せください始めました。

 

以前、県外のお客様が、もっともっと前に。ラインも使って。とおっしゃって下さったことに

とても感謝しています。

 

使い始めて本当に、間もないのですが、早速にラインを使ってお問合せ下さる様子を拝見していると、

やっぱり、ラインって、便利だなあと思っています。

 

これまで、同様、お電話でも、メールでも、ラインでも、

お客様のお使いやすいもので、お問合せ頂ければうれしいです。

 

お問合せお待ちしておりますおねがい

 

日々きもの専門店 呉服の佐々木

℡0776-22-4124

ホームページ