リフォーム百科事典 -2ページ目

リフォーム百科事典

住まいの花咲爺:田口寛英

(株)田口住生活設計室 
田口感動マネジメント 
日本ほめる達人協会認定講師

お問い合わせ tjs@homedr.info
https://www.taguchijyuseikatsu.com/
https://kando.or.jp/

一緒に仕事をしている大工の親方が話してくれたことです。

 

先日、面鏡の更新で講習を受たとき、教官が『おはようございます』とあいさつした時に、自然と大きな声で『おはようございます』と返していたそうです。

まわりの人は、ボソボソ…。

 

毎朝の朝礼での挨拶が自然に出たのだろう、

習慣にするとは、こうゆうことなのかと気が付いたと親方は言ってました。

 

YouTube講演家の鴨頭さんのファンである田口は、

朝礼が終わった後に、セーノ イイネ!! をみんなだやっています。

今は恥ずかしそうにやっていたのが、いつか習慣化したら、楽しいことになりそうです。
 

ところで、
習慣化はいい方向もあれば、悪い方向もあります

恥ずかしいと思っていた挨拶が習慣になれば人との関係性が変わります

悪いことだと思っていたことが習慣になれば…

いい方向への習慣化を心がけたいと思います、

 

古いユニットバスから最新ユニットバスへの浴室改修工事でのことです。

 

解体を終わった現場を見たお客様より、

『壁の断熱材を外しちゃったのかい』と聞かれました。

 

30年以上前の建物です。

最初から壁には断熱材は入っていませんでした。

 

実はこういった建物は多くあります。

むしろ、断熱材が入っている家のほうが少ないくらいです。

 

最近のユニットバスは断熱性能が高くなっていますので、壁断熱を入れても効果は少ないかもしれませんが、

お客様の安心感・納得感が全然違いますので、

写真のようにグラスウールの断熱材を入れました。

 

 

断熱材を入れるのに、材料代も手間賃も大してかかりません。

ただ、工程を考えると、断熱材を入れるタイミングで大工が現場に来ないことが間々あり、

そうなると、わざわざ断熱材のために大工を入れるのか! と言うことになってしまいます。

 

当社の場合は、現場管理するのが大工なので問題ありませんが、

業者さんによっては、断熱材を入れないところもあるようですので、契約前にしっかりと確認されることをおすすめします。

 

YouTube『リフォーム百科事典』の視聴者からコメントをいただきました。

https://youtu.be/kHWF7Km85es

この動画では、住友不動産の新築そっくりさんの給与について話をしました。
歩合給が25%という話です

これが、いただいたコメントです。

数年前まで、10年以上に渡り親子でそれぞれ、新築そっくりさんの棟梁として活動していました。
仕事が多い一方、自転車操業の毎日で10年以上働いても生活は楽にはなりませんでした。
しかし、現場では棟梁としてお施主さまから見られている手前、最高の仕事でお応えしようと踏ん張り続ける日々でした。
親父が過労で倒れた際も、気にされていたのは工期の遅れのことばかり…
ちなみに、営業さんは打ち合わせに外車で来たりブランド物のスーツを着てくる人も少なくなかったです。

一念発起して、今は営業から施行まで一括して自社で頑張っています。


売る人ばかりが報われる
現場で働く職人が報われない

こんな業界は変えないといけないと強く思います

そして、変えるためには一般の消費者の皆さんが大手の看板に惑わされることのない選択が重要です。

リフォーム百科事典 田口です。

動画では先生キャラを演じていますが、昨日はトイレの詰まり修理で出動でした。

夜の7時ごろ
お客様から、トイレが流れなくなった。
最初は1階が詰まって、そのうちに2階もおかしくなってしまい、このまま朝まで家族4人どうしたらいいだろう。
そんな電話でした。

この時間ですから、水道の職人さんも仕事を終えているだろうと考え、まずは道具を持って自分で行きました。

便器に真空式ポンプをあてて詰まったものを流そうとしましたが上手くいきません。ラバーカップをやってみましたが、これも変化なし。

 これはトイレ詰りだけの問題ではないなと思って、外の排水桝を調べました。
 するとすると、桝の一つに、蔦の根っこが盛大に入り込んで配管の中まで伸びていました。そこに、いろいろなものが引っ掛かり、塊となっていました。
 
 以前には、排水管の中に木の根っこが貫通していたケースもありましたが、いろいろな原因があるものですね。

 

 ところで、トイレのつまり用にラバーカップを準備されているお宅が多いのですが、できれば真空式のほうがより強い圧がれます。

 

 


 

ということで、作業時間30分ほどで無事に完了。帰りがけに、茨木の親戚から届いたという干し芋をたくさんいただきました。
 ご縁のあったお客様の生活を守るのが私たちの仕事ですから、トイレの詰りでも頼りにされるのはうれしいものです

満足度と幸福度の違いというセミナーを受けました。

次の質問に、頭の中で1点から10点の点数をつけてください

①今、あなたは幸福ですか? 

②今の自分に満足ですか? 

幸せの定義は人それぞれ違うかと思います

これは、直観で考えてください


次の質問

①今の住まいで幸福ですか?
②今の住まいに満足ですか?

さて、答えはどうですか?
それぞれ、①と②が同じではなかったと思います

初めの質問の調査結果は
幸せだけど今の自分に不満と考える人が多いそうです
それは、『もっと良い自分になりたい』という成長欲求があるからで、不満であっても好ましい状態ともいえそうです

さて、住まいについてはいかがでしたか?
こちらも幸せだけど不満という方が多いのではないでしょうか
その不満を解消するのがリフォーム業者になるわけですが
では、質問です
不満が無くなれば幸せになりますか?
皆さんの求めるものは、不満のない生活ですか?
それとも 幸せですか?

 

生活にとって住まいの快適性はとても大切ですが、幸せになるためのリフォームを一緒に考えていきたいと思いました。