Center of Universe~ガリバー世界一周旅行記(笑)~

うん、第二弾も載せようと思ってたんやけどどうもまとまりがよくないのでやめます。


なにごとも引き際が大事やしね笑


んじゃ今度こそばいばい~




アジア、中東編の足跡

ヨーロッパ編の足跡

北米編の足跡

南米編の足跡


2008/07/25

メールはこちらに↓

buzzerbeater_44@hotmail.com

Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2008年04月05日 00時22分29秒

つれづれなるままに

テーマ:日記・雑記・思うこと

実際はそうでもないし、たまった日記を更新しようしようとも思っているんだけどなぁ。。。


トップだけを更新しようと思ったんだけど長くなりそうだったので。




帰国して早一ヶ月が過ぎました。


日本ってやっぱいいけど、やっぱりダメやな!笑




帰国したおれはなんと痩せるどころか5kg太ってた笑

あれほど馬鹿にしていたダイエットをまさか自分がすることになるなんて笑



英語を上手くなりたいって熱意はやはり日本にくるとあるんだけど、なんもせんな。。

海外にいると必要に迫られて話すけど、日本にいると必要に迫られないもんね。。

日本にいる外国人観光客に優しくしようと思っても、いざとなるとてんぱって声すらかけらんねーし。

帰国後何週間は人にぶつかったりすると、癖で「そーりー」って笑

別に自慢してるわけじゃないけど。。。

けどそんな癖もすっかり抜けて「すいません」に。



写真も海外にいたときは毎日なんか撮ってたけど、日本に帰ってきては修理に出してるのもあって一回も撮ってない。。

数をこなしてちょっとは上手くなったと思うんだけど、それもまた元のへたくそになってるわ。。



最近は立て続けに映画を見て、何かを探そうとしたり。

学校に復帰して研究をちょっとはまじめにしようとしたり。


どうでもいいけど「まじめ」って言葉が軽く馬鹿にするときに使われたり、かっこ悪く思われたり、悪い評価で使われる風潮ってどうにかならないのかな?

ってかそう思うおれがそういう使い方をしてるからそう思うだけかそれは・・・?




何日か前にNHKの夜にやってる番組の一期一会って番組で、「自分の存在について悩む東大生」×「てんぷら油を燃料に日本一周するフリーター」みたいなんがあったんよ。

まぁ典型的ながり勉を選んだところがチョイスミスやなって思うことはさておき、それ以上にてんぷら油のやつの熱さみたいなんがうざかった笑

変にかっこつけてて、別に~みたいなとこが。

その番組は一体何を言いたかったのかな?


2、3日その東大生が日本一周中の車に同乗するって話。

その東大生は大学の授業を一回も休んだこともないような典型的なやつ。

んで賭けをすんの、負けたら坊主って笑

まぁてんぷら油が負けるんだけど、もし東大生が負けたら茶髪って話。

そんで移動中にてんぷら油は東大生に人生哲学みたいなんを語って、東大生が少しづつ変わっていくの。

最後は東大生が茶髪にしてちゃんちゃんって話笑


誰か見た人いないかな~



変に熱いやつってうざいねん笑

やっぱりおれは斜に構えてるっていうか。。

けどそのくせに熱くなりたいっていう笑

まぁけど目指す熱さの種類が違うんだけどね。。



昨日?

半年くらい前にイランで拉致された中村聡志さんが解放されたってニュースを見た。

ほんとによかった。

夜明け頃に一人安堵してた笑


帰国しておかんにあの中村くんって同じ中学校の子やでって初めて知らされた。

まぁ格別知ってるやつでもないしね。

こんなの紙一重だ。

んでネットで実名で検索すると記事が出るわ出るわ。。


一躍有名人やね笑

帰国したら一度話しをしてみたな~


いろんな人がこのことについて自由に書いている、そんなとこに行く勇気も好奇心もないようなやつが「行くのがバカなんだよ」って書いてたり。。。


実際にこの子が拉致られた場所ってのはほんまに危険な場所のようだ。

まぁ自分で行ってない限りなんとも言えないのだが、おそらくはそうだろう。


「危険に対する感覚が薄れていたのかも知れません」と書いてるやつもいたね。



この一言はじつに的を得ているのではないだろうか。
たぶん日本人のバックパッカーは大きく二種類に分けられると思う。
十分に警戒しているものとしていないもの、まぁ当たり前か笑
そこらへんをはきちがえてはいけないと思う。
彼はどっちだったかはわからない。
ただ、前者だとしてもどうしても避けられない場合もあるとは思う。


しかし、この状況ってのは海外だけには限らないとも思う。

日本の今はわからない。。
銃を乱射するやつがいたり、すんげー通り魔がいたり。

日々いろんな事件が報じられている。
うかうか日常生活送れないなと、どんなばかな日本人もそろそろ気づき始めただろう。

勘違いしてんだ絶対。
緊張感が薄すぎる。


そんなことだから、外国から馬鹿にされるんだ。
もっとしっかりしないと。




まぁここまでつらつら書いきたが、主張してるのがこんなおれだから説得力はゼロなんだけどね笑

2008年03月10日 17時18分54秒

「ただいま」

テーマ:01  日本

周りを見渡せば日本人ばっか。

けど、ちらほら中国語が聞こえてくる。

日本人ばっかのそんな当たり前がまだちょっと違和感笑


むちゃくちゃ便利で住みやすく、手放しで考えると良い国。

それに一瞬でアジャストできた自分が虚しい。

けどやっぱ違う。

自分もそう思うし、他人にそう言われて、実際に自分の目で再び見て確信する。


新しい店や家なんかで少し変わった街並み、だが基本的には変わりない。

けど見え方が変わった。


これからどうしようか。。。


いろいろしなきゃいけないことが山積み。

行く前から承知していたことだが、得たものも大きいが、失ったものも大きい。




でもこれだけははっきり言う、行って本当に良かった。

今なら何だってできそうな気がする。

      ・

      ・

      ・

      ・

      ・

      ・

      ・

      ・

      ・

      ・

      ・

      ・





ごめん、それは嘘や、言い過ぎた。

けどなんかすげぇ落ち着かない。

気分はいい!

おれ自身は何も成長していないと思う。

それはおれに会ったらみんな感じると思うし笑


けど、そんなんじゃないんよー笑

「色んな事にこだわらない」というこだわり。


まぁ相変わらずうまく言葉では表現できないけど、そんな感じなんや笑

ってことで、深いことは気にせずおれに会ったら温かい目で「おかえり」って言ってやってよ笑

2008年02月26日 08時41分58秒

最後の地

テーマ:26  チリ

イースター島?

なにそれ?



サンチアゴからイースター島へのフライトの前日、いよいよ明日いけるという興奮で夜も寝れなかったのに。。。

全然よくねぇの。

マグロも食えなかったし。

なにがうれしくてここでツナ缶くわなあかんねん!



物価ちょう高いし。

戦時中か?ってくらい休み前のスーパーは混んでいて、ものも少なくて笑


金下せなくて、マジで焦ったし。


帰りの航空券とれなくて、ビジネスクラスを買い足したし。


ラン航空が予約を操作してるのがむかつくし。


泊まってた宿の雰囲気が苦手だったし。


ネット一時間3ドルと高いし、けど結構早かったし日本語使えた笑


モアイの切手はいついっても無いし。


カメラ壊れるし。




しいてあげるなら、アフトンガリキで見た朝日。

アフトンガリキとは日本企業の助けで立てられた15体が一列になっているモアイ。

島中のモアイを見て回った次の日の朝に見に行った。

朝日は雲に少し邪魔されて完ぺきとは言えなかったが、これを見たときほんとに旅の終わりを見た気がして、涙がでた。

まぁそれで終われていたのなら最高なんだけど、くそみたいな国と航空会社のせいで、すげぇ後味が悪い。




この旅の意味ってなんだったんだろう??

だめだすごい感情的になっていた。。

モアイ自体はほんとはよかったです。

彼らはそういう次元じゃはかりきれないほどの雄大さを持っていた。

最後にモアイを見れて本当に良かった。



この地がきっかけの一つで始まったこの世界一周の旅。

この地を最後に選んでよかった。



旅に出て本当に本当に良かった。

2008年02月26日 04時40分32秒

償い

テーマ:26  チリ


人生の。。



軽く現状報告。

イースター島につきました。

ほんと感無量なことだと思います。


けどなんべんも言うが帰りの航空券は持ってない。

そんな状態で、イースター入りした。


これが失敗。。。

まぁ人生すべてが失敗だが。。


帰りの航空券なしでも、乗りたい当日に空港に行って、キャンセル待ちに朝一で並んだら、何日か後にはさすがに帰れると思ってた。

見通しが甘かった、イースター島には魔物が住んでいる。



ラン航空の悪口はまた改めて書くとして。。




とりあえず、イースター島から脱出しようと待ってるほとがいっぱいいた笑予約しようにもずっと先まで満席。


何日もキャンセル待ちのために空港に行っても乗れない。

2月25日現在確認したところ、3月2日のビジネスクラスを新たに買うか、今持ってる3月16日の予約まで待たないといけない。


終わってるだろう?


明らかにラン航空の作為的なものを感じる。

ずっとさきまで開いてないのに、3月16日だけいっぱい開いてる。

てか、今帰りの飛行機を待ってる人はだいたいこの便。


それにビジネスクラスにしてもそう、なぜか3月2日だけかなり開いている。

そんでもって二つとも日曜日。


偶然か?


ためるだけためて、一気に帰そうって手口。


ランぶっつぶしてやろか?





南米ではそれでいてダブルブッキングは日常茶飯事。

アルゼンチンではそれがひどすぎて暴動が起こったくらい!


イースター島でも起こしたろか?

くそ物価高い!

水1、5リットル、3ドル。

終わってるわ。

マグロ食べに来たのに食べれん。



とりあえずここに来てからは災難続き。。。

大小様々。。



カメラ壊れた。。。

最後の最後で。。。

落としてもうた。。。


確かスラムダンクの、湘北VS山王の回想シーンで流川が仙堂にワンオンワンを挑んで、「全国にはおまえよりうまいやつはいるのか?」うんちゃらうんちゃら。

で流川が沢北のレイアップを後ろからボールをはじこうと思って、手を出すも、手をはたいてしまってファールになるも、沢北はそれをものともせずシュートして決めて。

流川が「沢北じゃねぇかどあほう」って言うシーンのように、おれの手にあるカメラはまるでモアイかイースター島の悪霊にはたかれたかように手からこぼれた。。


沢北のようにはいかなかった。。

あっさり、無意識のうちにグラウンドに。

レンズがパキッって折れちゃいましたよ。。。


もう死にたい。

カメラまで失って。。。

てかその時まだモアイ撮ってなかったですから。。。



いやいや、モアイ撮らんとここになにしにきたかわからんやん。。。

唯一の遊び道具が。。。


あっけないね。。。


もう少し、ここで人生の償いをしてから帰ります。



生協の白石さんいわく、人は人の死に対して驚くほど無力で、無関心だそうです。


イースター島に何故か、神大の校章がプリントさせた、オレンジ色のTシャツを着た外人がいました。

2008年02月21日 08時37分36秒

チリ最悪

テーマ:26  チリ

こんな国大嫌いじゃー

感情的になってるのはわかってる。







なんか人がむかつく。

アニータじゃないけど、チリ人女性はきれいだと思う。

まぁ太った人もくそほど多いけど笑

肌は焼けてみんな黒いしそばかすも多い。


そんでいて首都サンチアゴは超都会!

ペルーボリビアの比じゃない。

インディヘナとかほぼゼロ!


地下鉄はむちゃきれいで信号とかもちゃんと守ってる、日本の住宅地みたいに同じ家がならんでいたり、いろいろ日本に近いものを感じた自分が悔しい。


ペットボトルとビンがすごい!

ビンのペットボトルがあってふたが王冠じゃないね!

んでサイズがむちゃ豊富、極小のやつからから3リットルまで!


変なやつ多い!

大同芸人もおおい!

モヒカン、変な色染!




空港での第一印象最悪。

ターンテーブルから出てきたおれの荷物はふたがあけられてた!

まぁ中身は大したもんはいってないし、なんもとられてなかったけど、そんなん問題じゃない!

まぁこれくらい我慢してやろうかと、荷物を引き上げ、税関のX線を通したら、はい荷物全部出してって!

コーヒー豆持ってない?って聞かれて、そんなもん持ってないと答える。

てかこいつ英語も話せんくて、よう検査官なんてできんな?調子のんな!

まぁ我慢して見てると、そいつは何かを目指すようにおれのかばんのそこをあさってる!

んでそいつか取り出した袋を見ておれは言う!

Rice!

やのにそいつは、わざわざビニールまであけて確認!

んで一言、アロス!

Arrozってちなみにスペイン語で米って意味。

いや、だからライスって言っただろ?

おまえはriceって英語もしらんのかと。

それくらいの単語やったら、スペイン語でおれでもしっとるわ!

あぁむしゃくしゃする!!

てかそれ以前にコーヒー豆と米は粒が全然違うでしょ。。。

やれやれだ。。

バカばっか笑

ほんまこんなこと言うのはなんやけど、南米のやつは知能が低いわ。。





そんなやりとりをしているときにおれは気づいた。

かばんのカバーが破れてる!

まぁカバーやし普段はきにせんが、そんときはとりあえずむしゃくしゃしてたし、かばんが開いてたことと合わせて、LAN航空に文句いってやろうって!

だって、おれがラパスでチェックインのとき、その荷物を預けたらわざわざカバーの外傷をチェックして底が少し元から破れてて、それを確認して、おれに署名までさせてきたんやで!

そやのに新しい傷をつけやがった!

署名なんて変にちゃんしたことしてなかったら、おれも別に文句言おうとは思わない。

わざわざ空港を戻って、ラン航空のカウンターのバカどもにクレームを言ったら、いかにもくそみたいな回答が返ってきたから、捨て言葉はいてその場を立ち去った。


1、なんでおれのかばんが開いて、中がぐちゃぐちゃに

なっとんねん?


A、じゃあ中身全部チェックして、んでもしなくなったもんがあったらレポート書いてうんちゃらかんちゃらするから。

いやちゃうからそんなこと言ってんじゃない!

盗られた、盗られてないってことは問題じゃない!

なんで開いて、中をあさってるかってきいとんのじゃ!

2、カバーに傷がいってるが。。


A、そんなこと知らん。第一それはおれ達LAN航空のやつが扱ってるわけでもないし、かばんどうしがすれたり、うんちゃらかんちゃら。。

いやいや、そんなん言ったらなんでもありになっちゃうやん。。

おれが自ら、そのかばんを運んだ奴を見つけ出して、文句言えって言うのか?

おまえの会社のことやろ!

そんな論理がまかり通るのなら、企業は何も社会的責任をおわなくていいことになるやろ!

ほんまLANはええ加減な会社や!!

おれにその理屈を英語で話せれたらあるいわ違った結果になってたかもしれないが。。。





もうこいつらと幾ら話しても無駄なので出口へ、出るとお決まりのtaxiの客引き。

しかもこいつら日本語を扱いやがる。

近づいてくる一人にATMの場所を聞くと何故かそこまでおれを案内してくれ。

んでそこが金切れやったから、もう一つのところにまた案内してくれる。

なぜだ?なぜこいつはこんなにも親切なのだ?

明らかに不自然なくらいの親切さ。

おれははっきり、taxiには乗らんバスで行くのだと言っている。

なのになぜ?


そんな疑問は、彼がそのあとさらにバス乗り場まで案内してくれて、ようやく解決した。

最後に一言「チップくれ」

性根腐ってるで。

まぁそこは大人の対応で軽くあしらうが、ほんまチリ人にはあきれたよ。。。



親切な人もいるんだけどね。


バカどもの印象が強すぎて。。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ