良い動物病院と出会う難しさ

テーマ:
先日は沢山の皆さまに
タロを心配して頂き
また励ましやアドバイスを頂きまして
本当にありがとうございます

m(__)m


3日間の痛み止め注射のその後
効果の切れたであろう㈫㈬と2日間
おかげ様でタロは歩けています
(TдT)

普段通りに歩いている様に見える時もあれば
普段よりゆっくりだったり
段差に突っかかる時もあるので
波はあるものの
歩けています



はっきり診断を受けた訳ではありませんが
神経痛だったと思われます


ですが元気があまりなく
まだしばらくは様子見となりそうです










皆さんの愛犬が通う
動物病院の満足度とは
どのくらいですか??



タロは普段
2つの病院を使い分けて利用してます


その前にも3つほど経て
今の2ヶ所の病院へ通っていますが
満足いく病院に出逢えていないんです




私の言う
“良い病院”とは


最先端の設備!?
最先端の技術!?
それもいいかもしれませんが



やはり
親身になってくれる
親切な対応
丁寧な説明
そして丁寧な診察
的確な判断

といったところでしょうか




先日の神経痛かヘルニアかと診断し
通っていた病院は
先生が普段からニコニコして
イイ人そうで
近い事もあり
お世話になりましたが



同じこの病院へ通う
ワン友さん2人から
実際に良くなかった体験を聞いていました

まぁどこの病院にも
良い話悪い話はあると思います

●一人の方はこの近くに越されて来た方で
まだ若い大型犬のコで
脂肪腫だと足の関節の手術を促され
手術したところ不具合が生じ
越して来る前の病院へ遠いが戻ると
手術する必要がなかったとの事だったそうで

●もう一人の方は近所に住む
10歳のトイプーちゃん
10年この病院に通っていたにも関わらず
酷い貧血で瀕死状態を
もう寿命だから諦めた方がいい的な感じで
なす術はないからと処置してもらえず
ただ薬だけもらっていた所
休診日も電話くれたら対処しますと聞いたのち
危険な状態になり電話したら
居ないから診れないと断られ
他の病院をハシゴした結果
2ヶ所目の少し遠い24時間最先端医療の病院で
脾臓肝臓の摘出手術をし
輸血をし
ガリガリの瀕死状態から救われ
今はモリモリご飯を食べ
元気に散歩まで出来るようになり
飼い主さんは涙してました

飼い主さんは
やはり病院もセカンド,サードオピニオンの
必要性を熱く語っておられました



そんなこんなの話を聞いていたというのも
あるかもしれませんが


今回私はタロが通う中
“ただ愛想が良い”親身や丁寧は
全然違うなと実際に感じてしまうのです



タロは昨年末18.3kgから
先月今月15.8kgと
この1年近く一度もリバウンドする事なく
少しずつではありますが
3kg近いダイエットに成功してきたにも関わらず

先生は
タロくん太ったから腰にきちゃったか〜と
腰を少し触り
神経痛かヘルニアかと判断してました

タロを覚えては居ないし
カルテに目も通していないし
飼い主の私の名前も把握はしていないし
ただニコニコしてパッと診て終わり
でした

病院に沢山の患者さんが来るでしょう
いちいち覚えてないでしょう
それでも診る前にカルテ診て思い出したり
把握してもらいたいですよ

その場で助手の方が
タロくんですと名前を言って
先生はタロの名を呼んだだけな気がします


注射2日目
痛み止めとビタミン注射打ちますと言うので
ビタミンですか!?と私が聞くと
ビタミンBが神経系に良いと先生が答えたので
ビタミンBは主に何から摂取させたら良いか
食材など尋ねると

“うーん”と首をかしげ分からない様で
“人間のサプリメントを量に気をつけてあげて”との事でした


なんか思いもよらない返答に
ショックでした



犬のヘルニアをネットで調べたところ
“安静”や日頃の生活の注意点、様々な事が書いてあり勉強になりましたが

病院では
安静とも注意点も
何も言われませんでしたし


何より今現在まで
タロは異常な排尿量となっていて
注射の影響なのか副作用なのか
痛み止めかビタミン剤か
とにかくオシッコの量が凄いんです

散歩に行っても4時間もたず
昨日の夜中はパピーの時以来
初めて漏らしました

大量に座布団2枚にしてありました

夜中で間に合わず
困り果て座布団にしたのだと思います
可哀想なことをしたと
気の毒になりました

今まではトイレは外派でしたので
家の中にトイレの用意はありませんでしたが
夜中2時にサークルを出し
ペットシーツを沢山敷き詰めました


この注射をすることにより
例えば
食欲が増とか便が緩くなるとか
咽が乾く尿が増えるとか
分かっているのなら一言頂きたかったなとも
思いました

注射をしてから
とにかく尿が本当に凄くて💦
未だ続いてますし


なので
親身や丁寧な対応を感じる事はなく
自分が良い人そうに見えていた笑顔も
ただ表面上愛想よくしてるだけに感じてなりませんでした


大事な愛犬を心配し通っているのに
残念ながら私は不信感というか不満足でした

飼い主に
家族に
寄り添う診療

親身に丁寧な対応
信頼できる先生に出逢いたいです



近々また足の様子が違う様ならば
他の病院に行ってみようと思います


ヘルニアを得意としてる
富士宮の後藤獣医か

近所のトイプーちゃんが救われた
少しお高いけどとても親身で丁寧だったという
御殿場インターの24h最先端動物医療センターか




タロ
信頼し長くお世話になれる動物病院
見つけたいから
タロも病院嫌いだけど
母ちゃんにがんばって付き合ってね



今夜は雨
夜中サークルの中でオシッコできるといいのだけど









おやすみなさい

クローバー
AD

神経痛かヘルニアか

テーマ:
昨日の朝のこと

朝んぽの時、タロの様子が違い
元気がないというか
いつもスタスタ歩くのに
今日はポテポテ歩くという感じで
ゆっくりでした


帰ってきてしばらくすると
裏口でタロが吠えて
出たいと知らせてきたので

外の芝生に10分くらい繋いだのち
“今日は寒いからもう中入ろう”と
タロを呼ぶと

タロの裏口へ向かう足取りは
フラフラ,よたよた
後ろ足が上手く動かせず
引いているではありませんか💦

えぇ!?
どうしたの!?

裏口までの段差も上がれず
後ろを抱き上げ入れました

家の中に入っても
後ろ足を引きずり
フラフラするタロ

元気もなさげ


慌てて抱き上げ
どうしたの!?どこか傷むの??と
後ろ足を見たり触ったりしました


とりあえず
支度し午前のうちに病院へ
 


病院が大嫌いなタロ
病院へ着くと逃げる様に外へ出たがり
後ろ足も家とは大違いで歩いていました



診察の結果
神経痛かヘルニアか
でした


先生は
3日間痛み止めの注射を打ちます💉と


注射をし歩き方や痛みが
改善されれば飲み薬にし
神経痛だったと

注射をしても
改善が見られなければ
ヘルニアという事で
レーザー治療をした方がいいとの事でした


痛み止めの注射とか
あまりさせたくありませんが仕方ありません


病院では興奮状態になるので
チビを背中におぶり
タロを前に抱きかかえ
一苦労です




昨日の夕散歩は
芝の公園へ連れて行きました
いつもと変わらずあるいてましたが
しばらくすると
少し歩き方に違和感ありました

本人は走って遊びたがりましたが
走らせないようにしました
ストレスがあるのか
イライラ感のスリごろばかりしたり
吠えたりしてました


ヘルニアになったら
走れなくなるのかな!?
大好きなお散歩が満足に行けなくなってしまうのかな!?

まだ何も分からないけれど
不安がっても仕方ないのに
そんな事が少し頭をよぎりました


“タロ大丈夫だよ
絶対に治すからね”
とタロに力強く言って頭をなで
公園散歩から帰ってきました


今日もいつも通りに見えました
痛み止めが効いているのか
良くなったと思いたいですが

まだしばらくは
様子見となりそうです





















AD

兄やん修学旅行へ♪

テーマ:
今日から
3泊4日で
石川県,富山県へ旅立ちました♪


いいな〜にこ
私も行ってみた−い!!



✾早朝のお見送り✾



気をつけて行ってこいよ



タロさん
寂しげに見送りました

💮



楽しんできて
無事に帰宅して下さいよ好



兄の帰りを
食って寝て食って寝て
待つ
タロなのでした
笑






チビさん
6日続いた高熱
ようやく今朝下がりました

昨夜には身体にポツポツが出て
風邪は突発性発疹でした


まだ鼻水が出たり
ポツポツで機嫌が悪かったりと
本調子ではないものの
だいぶ元気になりました
(*´∀`*)

一安心です


ありがとうございました



m(__)m

AD

ウイルスとハイエナ注意

テーマ:
1週間前から兄やん風邪気味
宇宙人くん

4日前から父ちゃんに三男坊は
ちゃんとした笑風邪
叫び叫び叫び




♀の私とカマのタロ以外
男はウイルスにヤラれております💦
ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ



中でも
チビの三男坊は4日連続の高熱
およだダァーダァーの
鼻だぁーだぁー&詰まりまくりで
可哀想です
えーん


おまけに
一昨日は机に目の上をぶつけ
内出血
ガーン

なんだか殴られたボクサーの様で
踏んだり蹴ったりな
チビさんです


タロには短いお散歩や公園に行けなかったりと我慢してもらってますぐすん
唯一
我慢せずにガンガンくるのは
チビの食事タイム

お熱で
あれこれポイポイ食べずに捨てる弟を
ピッタリマーク
ハイエナ状態でゲッソリ
カレの勢いは止められませんねー


ぼくお熱頑張ってまーす



1,2日までは熱でも元気でしたが
昨日今日は元気なくグズっております

早く元気になって
タロと公園で遊ぼうね♪


皆さまも
風邪をひかぬよう
お気をつけください
クローバー





天気いいのに
今日もヒマだなー

初コストコへ♪

テーマ:
秋晴れ続く先日
木ようび

行ってきました♪
浜松に新しく出来たコストコ♪


出発早々の富士川SAにて笑
タロのトイレ休憩&スタバ寄り


お天気もよく富士山もキレイ!!
チャイの方々に混じりタロも📷パシャリyaa


コストコ付近の安間川公園!?で
最初にタロを遊ばせて
コストコではクーラーつけた車で
待っててもらいました



まぁ何もかもアメ〜リカン!!
父ちゃんはIKEAやCOSTCOの
ホットドッグが好きでその為に来たらしい

人混みや並ぶのが苦手な私は
早々疲れて全部回らず見ず帰るとゆー笑
帰りは若干COSTCO頭痛が・・・・
食べ物…パンばかり買いました
只今我が家の冷凍庫はパン祭り♪

タロはチキンのニオイに終始つられて

早くしろと撮影にイラついてました





コストコデビューしましたが
また行くのは何年か先になりそうな予感!?
笑





〜おまけ〜




タロさん昨日キレイになりましたきらきら!!

今朝の富士山

今朝のおチリ
ピンクハート朝チリピンクハート





う〜ん
萌萌萌LOVE

照れ

わんガールフレンド!?

テーマ:
先日
久しぶりに犬交流を求めに



おやおや!?

わんに紛れ一人お子がいます

※ランは犬がのびのび遊ぶところなので
ランやワンコ達の様子を見ながら迷惑にならない様
降ろしてます
m(__)m


この柴ちゃん
ペンクロくんというそうで
目の上の囲いMが
ミッキーマウスの様でかわいい!!
(≧▽≦)




構ってちゃんの
兄弟です苦笑




すると…


メイちゃんが挨拶!?
子守りにきてくれてきゃー



子守りのヨダレふき役か…

と思いきや

これはKISSラブ目

産まれて初の
ガールフレンドは
メイちゃんかしらチューラブラブ

すずくんは
メイちゃんと遊びたいのに
只今おとりこみチュ〜なのぶちゅー

あらモテ息子かしらラブ








でも私は知っている…
(*´艸`*)


メイちゃんは


ニコちゃんの初代彼女ウインク
そしてレオくんともチュッチュッ中爆笑
そしてさっきも黒柴とチュッチュッチュッチュー


びっくりハッ!!


メイちゃん


それは



デンタルケアなのか!!
爆笑




モテ女犬
“歯科助手メイ”
なのか
笑





いずれにせよ
楽しんでた息子たち

わぉ!!
帰る頃にはワン語まじりかぃ!?笑





今日のところは



あおちゃん
わんガールフレンド
おめでとう
爆笑



にしてあげよう♪



ちなみにタロさん
だらけて遊んでましたチュー


タロらしい爆笑



遊んでくれたお友だち
メイちゃん
ありがとうございました♪
ヾ(*´∀`*)ノ

災害時のペット対応講習会

テーマ:
少し長くなりますが
読んで頂けたら幸いです


以前より
“ペット災害を考えよう”

という市の意見交換会に参加していまして
今回は
“災害時のペット対応講習会”
“災害時のペット対応実地訓練”
というものが行われるとのことで
講習会に参加したので
私なりの話をまとめます




まず
私の参加した理由です

●市(行政)がどの様に対応するのか知りたい為

以前、東日本大震災など被災地400ヶ所以上
動物救護、支援されていた
三浦健太氏の講演を聞かせて頂いた時
“我々ボランティアに
自分達ペットを飼っている側に
現場は任せて頂きたい”
避難所でのボランティア活動がスムーズにいかなかった事をおっしゃっていたので
行政がどの様な対応を考えているのかを
事前に知る事で
愛犬家目線の意見が伝えられるのではないかと
思ったからです




今回の講習会
結論から申します

愛犬の事を考えたら
一緒に居たいのであれば
自力で避難生活を送れる様
備え,考えておく

これに尽きます

今まで参加してきた話と
何ら変わりは無かったです



災害時は原則
ペットと同行避難となっています
※自宅に住める場合は自宅
半壊,全壊等、自宅では生活出来ない場合のみ

ただし
同行避難とは
ペットと一緒に避難所で生活できる訳では
ありません









東日本大震災では
ペットは
大変大きな問題となりました

東日本大震災を教訓に
富士富士宮で開設する避難所は
全てペット受け入れ可としてあります
実際は各避難所の地域の自治会長の判断で
受け入れるか受け入れないか
と言っていました


??

では
事前に市が決めてあっても
意味ないのでは
とも思いました

実際
熊本地震におきましても
ペット可の避難所に行ったにも関わらず
入れなかった方がいたり
また受け取れの避難所においても
鳴き声、におい等
ペットを飼っていない方たちからの意見により
肩身狭く
結果避難所を後にし
愛犬と車中泊になり
エコノミー症候群になった方がいたそうです



講習会の中で
“ペットが苦手な方,アレルギーがある方”
このフレーズは何度も出てきます



分かりますよ
分かります


人間社会ですからね


被災したら
ペットどころではないと思う方のほうが
多いでしょう


被災し避難所生活を送るということは
私の想像がつかないほど
不自由で大きなストレスを抱えるでしょう



ただ
世の中ペットブーム!?とここ数年言っており
統計では
犬は7世帯に1件
猫を合わせますと今や3世帯に1件が
ペットを飼っている時代です


ペット飼いの7割は室内となり
ペットは家族と言われる時代になりました


“家族”と言っているにもかかわらず
3世帯に1件はペットがいるのにもかかわらず


避難所では
ペットという家族がいたら
肩身が狭いのです
追い出されてしまうのです

ペット飼育スペースは全て外なのです

(他の県や市町村でのマニュアルでは外でないところもあるかもしれませんが、自分たち地域の災害時マニュアルにペットはどの様な対応になっているのか調べてみる事をお勧めします)


今日の講習会では
ペット飼育スペースの具体的説明がありました

サッカーゴールを利用し
サッカーゴールにブルーシートをかけ
そこにクレートを置く
又は駐輪場、雨風しのげる場所という意味で
その場所でクレートを置く
(クレート飼い主用意)
(クレートない場合は繋いでおく)
という事になっていました




私は自分が避難生活を送る事となっても
タロをサッカーゴールの下のクレートに
入れて避難生活は送れません


タロは家族で
一緒に家の中で生活をし
一緒のベッドで眠り
いつも私達家族の輪の中にいる
大事なムスコだからです

クレートに入り避難所にいるコが
大事にされていないと
言っている訳ではありません

ただ
私にその選択肢は無いと
いうだけの話しです



富士富士宮の
小中学校合わせた避難所は
100ヶ所あります



その100ヶ所の避難所の少しでも構わないから
ペット飼い専用の避難所にする
とか
各避難所で一般の避難者と離れた教室を
ペット飼いに提供する
とか
出来ないものでしょうか



出来ないんでしょうね



動物救助ボランティアの
三浦健太氏も言っておられました
東日本大震災のとき400ヶ所以上の避難所を訪れた際、ペット飼い専用に教室を開放してくれたとこは僅か1ヶ所だったとか



ペットは家族!?


日本でのペット…犬や猫の位置付けを
表してるのだと改めて講習会を聞き思いました



そうであれば
災害時は各ドックランを開放し
ランにペット飼いが集まる事も
いいのではと思いまして
以前提案したところ
富士宮のドッグテールワンさんは
すでにそうすると
獣医さんも来る様になっていると
おっしゃっていました


まだまだ
課題や提案の余地はありそうです




それから今回は
獣医師会の先生のお話も聞けまして
こちらはなるほどと思う事がありました



避難所に沢山のペットが収容されると
動物たちは人と違い訳も分からず
普段と違う状況になるので
慣れない環境下での生活が
飼い主と離れ不安になり
大きなストレスになり
下痢をするコが多いそうです
(避難所生活1週間で犬の6割がドライアイにもなるそうです)



そして
下痢を水で流し
クレートを掃除したくても
水が出ない
水がない


ペットスペースは
臭いがきつくなる
不衛生になる



菌が蔓延しやすい



また
収容されているペットは外飼いのコや
ノミダニがいるコ
病気のあるコ
狂犬病やワクチンが未摂取なコ
様々な状態のコがいるという事


今年は世界で初めて
マダニ感染した犬から人へ感染したという事




先生は備えとして
ウェットティッシュや
除菌ウェットティッシュ
飲む用の水だけでなく
手を洗う用やその他使用できる水の備えの大事さ
狂犬病やワクチン
ノミダニフィラリア等、日頃からきちんとする大事さ
持病のあるコはその薬も用意しておく事を
おっしゃっていました






なるほどと思い
全てをふまえた結果


自分たちで避難生活を送れる様にする

やはり
これが大事です


困っているワン飼いや
放浪しているワン
置いて行かれたワン
見たら可哀想になり
みんな助けたくなります




まずは自分たちがしっかり備え
自分たちで避難生活を送れる様にする事が
大前提だと思います


衛生面や感染の事を考えると
余計に避難所の飼育スペースには
お世話になりたくないとも思いましたが


避難所にはフードの物資が来たり
獣医師がいるという
強みがあるのも事実です
(基本フードの備蓄は市ではなく
飼い主が責任を持って備える)



なので
以前にもお伝えしましたが
ベストアンサーは
避難所となる学校のグランドの一番隅に
車とテントで生活する

支援物資も受け取れ
愛犬とも一緒にいられるからです




今後
ペット対応の実地訓練があり
それに参加すると地域のボランティアリーダーになるとか??で
そうとは知らず参加予定になっていましたが

講習会の内容を聞き
実地訓練は私は行く必要(意味)が無いと判断し
行かない予定です


ちなみに今回の講習会
大雨の中
チビを連れて来てる人なんて
そりゃ私くらいなもので
それでも100人位は参加者の方いたと思います
一番後ろの席より更に後ろの
壁際にレジャーシートを敷き
チビを相手しながら聞いてました
(笑)

参加した方はこういう講習会に足を運ぶ位だから、そりゃ愛犬家と思いますが
飼育スペースやこの講習会内容を
疑念はないか又どう捉えたのかなと
少し思いました





〜災害時の備え〜
(ペット用)

●犬鑑札,狂犬病札
日頃から首輪に付けておきましょう
自分達が愛犬と離れている際に災害が起こり
自分達がすぐに駆けつけられない事を想定しましょう

●フード,水,

●予備の首輪,リード

●テント
(基本的なキャンプ用品)

愛犬ネットワーク
市外,県外に頼れるペット仲間がいると
心強いと思います

●車のガソリンは常に半分以上ある様
心がける

●備蓄品を保管するのは
玄関、外の物置、車内がお勧め






災害はいつ起こるか分かりません
日本は災害大国です

過去の災害での教訓を知り活かし
自分たちのため
愛犬のため
備えは飼い主の責任だと思います







長文を最後まで読んで下さり
ありがとうございました
m(__)m




過去の記事ですが
こちらも参考になれば幸いです↓






こちらは今回のタロ町の行政資料です↓
こちらも参考になればと思います











原始的な貼り付け方で
見づらくスミマセン💦




災害が起きないが一番ですが
もし何か困りうる状況になりましたら
是非タロ家を使ってください
頼ってくださいね
(*^-^)b




おやすみなさい


クローバー






あっ

ハロウィンHappy☆Halloweenおばけ









Love&Peace

テーマ:
昨日ついに富士山が
❄雪化粧❄



あ散歩気持ち良かったね♪




久しぶりの日光浴
光がタロを照らしてます



ポカポカがサイコーあげ




そして最近
タロ兄に積極的な三男坊くんルンルン


私がタロを抱っこすると
すぐに近づいてきて
触りたがり
タロはイヤそう





じ〜

デコ通信中(*'∀`*)v


熱い眼差しにタロは警戒中爆笑



最後は耳にチュ〜ぶちゅーラブラブ



タロも逃げずに慣れてきて
えらいえらい爆笑



この2人を見てると
ほっこりします
照れ


ここに
長男が入るとほっこり感がなくなりびっくり
デカくなった図体がただただ場所をとり、狭く
むさ苦しくなるとゆー爆笑



まぁ平和な我が家です
ルンルン











昨日は朝早くから
自衛隊の演習地から
ズドーンズドーンと大きな音が聞こえ
毎年やっている事とはいえ
アメリカと北朝鮮の衝突に備えている様に感じ
なんだか不気味で怖かったです




世界が愛に包まれ
平和であります様に
クローバー





強風の日

テーマ:
台風は過ぎ去りましたが
何しろ驚くほど強風な日でした


おかげで空も海も富士山も
全てがくっきりした景色でした

嵐がいっぺんに余分なものを
スッキリさせてくれたかの様です




緑や茶、赤や青
とても色とりどりな富士山に
いつも見ているのに
それはそれは
魅入る美しさでした
🗻


ムスコたちは
知ったこっちゃないです
爆笑







いつも
こんな雄大な富士山を見ながらお散歩なんて
幸せだね♪