柔らかい手~個人的将棋ブログ

新しい将棋サイトをOPEN!


『 慶春onLINE 』

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018年10月22日

第39回将棋日本シリーズ/準決勝「頂上対決を制し、渡辺棋王が決勝戦進出」

テーマ:ブログ

第39回将棋日本シリーズ公式HP
JT杯プロ公式戦日程&対戦表

 

 

【 投了図・105手目▲3三銀成 】

 

 

投了図での持ち駒

 

▲渡辺棋王: 金、歩

△羽生竜王: 飛2、金、歩6

 

昨日行なわれました

第39回JT杯将棋日本シリーズ/準決勝

「羽生善治竜王-渡辺明棋王」の頂上決戦は

上図105手までで、先手・渡辺棋王が勝利。

 

「羽生竜王-渡辺棋王」の棋譜中継はこちら

 

 

 

37手目▲4五桂。

 

上図での持ち駒

 

▲渡辺棋王: 角

△羽生竜王: 角、歩

 

戦型は「角換わり」。

互いに銀を自陣に留めたまま、渡辺棋王が

桂馬の跳躍から攻勢を強め、そのまま開戦へ。。

 

 

【 投了図・105手目▲3三銀成 】

 

 

投了図での持ち駒

 

▲渡辺棋王: 金、歩

△羽生竜王: 飛2、金、歩6

 

羽生竜王も応戦し、激しい終盤戦となりましたが

仕掛けから終始、攻防の主導権を握った渡辺棋王が

接戦を制し、見事勝利を飾りました。。

 

対羽生竜王の連敗を止めた

渡辺棋王が4年ぶりの決勝戦進出を決めました。

 

 

 

 

□□□

 

快進撃、続く。。

 

NHK杯/2回戦「今泉四段、会心の勝利」

 

 

 

□□□

 

神童の同期も勇躍。。

 

加古川青流戦「大橋四段、カラフルに戴冠」

 

 

 

 

□□□

 

女流王将戦で第一人者の輝き

 

「里見女流王将、無敵の4連覇達成」

 

 

 

 

□□□

 

平成最後の新人王

 

「藤井七段連勝、貫禄の新人王獲得」

 

 

 

 

 

□□□

 

竜王戦/第1局終局直後の感想。。

 

安堵と手応え。。第2局は23日開幕

 

竜王戦/第1局・一日目の所感

 

試される方針、そして決断。。

 

開幕戦の舞台は、東京。

 

第31期竜王戦/第1局開幕

 

 

 

 

羽生竜王今期成績一覧

 

 

□□□

 

将棋界は新時代へ。。

 

堂々、豊島二冠誕生

 

王位戦/第7局・一日目の所感。。

 

大一番の関所。。いよいよ決着へ

 

決戦の舞台は首都・東京。

 

王位戦/第7局開幕前夜

 

 

慶春onLINE

 

 

2018年10月21日

一週間のまとめ。。

テーマ:一週間のまとめ

【 10月 】

 

15日(月)

 

NHK杯/2回戦「丸山九段激辛く、斎藤七段を撃破」

将棋日本シリーズ「中村王座-菅井七段を振り返ろう」

 

 

 

16日(火)

 

第66期王座戦5番勝負/第4局

 

開始直後「先手は中村王座、大一番は角換わりから」

夕食休憩前まで「熱く激しく男の戦い、刮目のクライマックスへ」

【速報版】王座戦/第4局「珠玉の名勝負、中村王座が制す」

 

 

 

17日(水)

 

本日は羽生竜王、藤井七段登場。。王座戦/第4局「終局直後」

第77期A級/4回戦「羽生竜王-稲葉八段は角換わり相腰掛銀」

 

 

 

18日(木)

 

A級/4回戦「攻守に磐石、羽生竜王完勝で順位戦3連勝」

本日もA級/4回戦「久保王将-佐藤九段の起点は角から」

 

 

 

19日(金)

 

A級/4回戦「鮮やかな終盤、佐藤九段が快勝」

B級1組/7回戦「渡辺棋王が攻め、木村八段が受ける」

 

 

 

20日(土)

 

王将戦挑決リーグ/3回戦「広瀬八段、豊島二冠を撃破」

王将戦挑決リーグ/4回戦「佐藤名人-中村王座を振り返ろう」

 

 

 

21日(日)

 

闘将の初手合い。。本日のNHK杯は「深浦九段-今泉四段」

頂上決戦。。本日は将棋日本S/準決勝「羽生竜王-渡辺り竜王」

 

 

 

□□□

 

神童の同期も勇躍。。

 

加古川青流戦「大橋四段、カラフルに戴冠」

 

 

 

 

□□□

 

女流王将戦で第一人者の輝き

 

「里見女流王将、無敵の4連覇達成」

 

 

 

 

□□□

 

平成最後の新人王

 

「藤井七段連勝、貫禄の新人王獲得」

 

 

 

 

 

□□□

 

竜王戦/第1局終局直後の感想。。

 

安堵と手応え。。第2局は23日開幕

 

竜王戦/第1局・一日目の所感

 

試される方針、そして決断。。

 

開幕戦の舞台は、東京。

 

第31期竜王戦/第1局開幕

 

 

 

 

羽生竜王今期成績一覧

 

 

□□□

 

将棋界は新時代へ。。

 

堂々、豊島二冠誕生

 

王位戦/第7局・一日目の所感。。

 

大一番の関所。。いよいよ決着へ

 

決戦の舞台は首都・東京。

 

王位戦/第7局開幕前夜

 

 

慶春onLINE

 

 

2018年10月21日

久しぶりの頂上対決。。本日、第39回将棋日本シリーズ/準決勝「羽生竜王-渡辺棋王」

テーマ:ブログ

第39回将棋日本シリーズ公式HP
JT杯プロ公式戦日程&対戦表

 

前回大会優勝者およびタイトルホルダーに

前年度賞金ランキング上位者を加えた計12名のトップ棋士が

全国各地を回りながら、公開対局で優勝を争うトーナメント棋戦。

伝統のJT杯将棋日本シリーズ。

 

今期の第39回大会も盛況のうちに佳境を迎え

本日は東海大会にて、注目の準決勝が行なわれます。

 

<第39回将棋日本シリーズ/準決勝>

 

羽生善治竜王-渡辺明棋王

 

 

 

通算100期目となるタイトル防衛を目指す

第31期竜王がいよいよ開幕し、さらに注目の高まる

将棋の代名詞・羽生竜王が登場。

 

この10年、タイトルをかけて激闘を繰り広げてきた

宿敵・渡辺棋王と久しぶりに公式戦で相対します。。

 

羽生竜王の今期ここまでの成績は

30戦16勝14敗(.533)。順位戦はA級で3勝1敗。

 

羽生竜王今期成績一覧

 

 

今期は佐藤天彦名人に挑戦した春の名人戦で完敗を喫すると

続く棋聖戦では豊島将之八段(当時)に競り負け、無念の失冠。。

内容的にも功不調の波が大きく、唯一保持する竜王戦開幕前は

周囲に楽観ムードはなく、緊張の高まった羽生竜王。。

 

しかし、番勝負開幕に調子を合わせたように

豊島ニ冠久保利明王将のタイトルホルダーを連破すると

迎えた竜王戦開幕戦も強さ漲る完勝で、見事な白星発進。。

 

水曜日(17日)にはA級戦で関西の太陽・稲葉陽八段を下し

現在公式戦4連勝中と、絶好調をキープします。

 

対します、渡辺棋王の今期ここまでの成績は

18戦13勝5敗(.722)。順位戦はB級1組で開幕6連勝中。

 

前期、竜王失冠とA級陥落の憂き目をみた

渡辺棋王は捲土重来を期す今期、開幕から順調に白星を重ね

復調を印象付けながら、後半戦の戦いに臨みます。。

 

特に順位戦では気合とともに本来の強さを取り戻し

一期でのA級復帰へ視界は良好。将棋界の「冬将軍」は

現在開催中の王将戦リーグと年明けに控える棋王戦へ向けて

高いモチベーションと充実感を漲らせます。。

 

「羽生竜王-渡辺棋王」の棋譜中継はこちら

 

 

気になる両者の対戦成績は

ここまで75戦して、羽生竜王が40勝35敗とリード。

かつては渡辺棋王が大きく指し込む時期もありましたが

ここ10戦は羽生竜王が9勝1敗と引き離しに掛かります。

 

開演予定時刻は午後3時45分。

前期の第30期竜王戦以来の顔合わせとなる

現代将棋界の看板カードをぜひ、お見逃しなく。。

 

 

 

 

 

□□□

 

神童の同期も勇躍。。

 

加古川青流戦「大橋四段、カラフルに戴冠」

 

 

 

 

□□□

 

女流王将戦で第一人者の輝き

 

「里見女流王将、無敵の4連覇達成」

 

 

 

 

□□□

 

平成最後の新人王

 

「藤井七段連勝、貫禄の新人王獲得」

 

 

 

 

 

□□□

 

竜王戦/第1局終局直後の感想。。

 

安堵と手応え。。第2局は23日開幕

 

竜王戦/第1局・一日目の所感

 

試される方針、そして決断。。

 

開幕戦の舞台は、東京。

 

第31期竜王戦/第1局開幕

 

 

 

 

羽生竜王今期成績一覧

 

 

□□□

 

将棋界は新時代へ。。

 

堂々、豊島二冠誕生

 

王位戦/第7局・一日目の所感。。

 

大一番の関所。。いよいよ決着へ

 

決戦の舞台は首都・東京。

 

王位戦/第7局開幕前夜

 

 

慶春onLINE

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス