ワタシ迷子な女性のための自分研究所「ワタシ研究所(ラボ)」女性専門カウンセラー・研究所所長 双葉祥子

ワタシ迷子な女性のための自分研究所「ワタシ研究所(ラボ)」女性専門カウンセラー・研究所所長 双葉祥子

ここはワタシ迷子な女性のための「自分を知り・向き合い・幸せになる」失敗も発見も成功もなんでもありな研究所。
毎日のイライラもやもやも大切な自分の研究材料になる。
日常に転がる自分の材料を集めたら、30代からのワタシ研究スタート!


テーマ:

 

 

 

こんばんは、

 

ワタシ研究所 所長

産業カウンセラーの

 

双葉祥子です。

 

 

 

 

今週末は逗子オフィスでの

 

セッションでした^^

 

image

 

みんなこちらに来たついでに

 

葉山まで足を伸ばしたり

(おすすめスポットを紹介してます)

 

鎌倉によって帰ったり、

 

満喫してくれて私も嬉しいです♩

 

 

 

 

今日のクライアントさんは、

 

「自分が思っていることを聞いてもらえて

改めて言葉にしてもらう事で

全然捉え方が変わりますね、、!」

 

そんな風に言ってくれて、

 

 

 

 

まさにこのブログでも書いた

思考の癖は本当にガンコ!どう付き合っていく?

 

`まずは頭の中を机の上に並べて、

 

私と一緒に観察して分析していく。

 

そうすると皆さん今まで

 

自分だけでは発見できなかった

 

自分の本当の気持ちや本音を知って

 

腑に落ちるんですね。`

 

こちらを体験して実感してくれた様です。

 

 

image

 

 

そんな今日のクライアントさんは

 

私と同じ一人っ子でした。

 

 

 

 

一人っ子って子供の頃は

 

`親を独り占め出来ていいよね`

`可愛がられて育ってきたからわがまま`

 

そんなイメージを持たれる事も

 

多かったのですが、

 

 

 

 

実は生きづらさを抱えている方が

 

多いんです、、!

(親が厳しかった家庭の方は)

 

 

 

 

そんな一人っ子の方には

 

どんな特徴があるかというと、

 

・責任感が強い

・全て自分で解決しなければと思う

・甘えるのが苦手

・優等生でいなければと思う

・努力と根性で乗り切ってしまう

・素の姿を人に見せる事が出来ない

 

などなど。

 

ね、とても生きづらそうでしょう?




なぜそうなってしまうのか。

 

それは、、

 

・家族に問題があった時に

誰にも相談出来る人がいないし

自分がなんとかしなければと思う

 

・親の干渉が自分にしか向かないため

縛られる事が多い

 

・親対自分になる事が多く、

意見が通らなかったり負けてしまう

 

・親が共働きの場合、

自分の事は自分でやらなければいけない事が多い

 

そんな事が影響しているかなと思います。

 

 

 

 

これが兄弟がいれば、

 

仲がよければ結託して親に対抗したり

 

仲が悪くても喧嘩をしたりして

素の自分でぶつかる経験をしたり

 

親の目が分散されたり

 

と解決出来る事も多い。

 

(ただ兄弟姉妹がいるからこそ

悩みが深い方もいるので、

それはここでは一度置いておきますね。)

 

 

 

 

責任感が強くて頑張りすぎて

人に甘えられなくて

ずっと優等生でやってきて

素の自分を見せた事がない

 

そんな一人っ子の方は、

 

なかなか自分の頑張りを自分で評価出来ないし

 

いくら努力しても人と比べてしまうし

 

いつも孤独感を感じている。

 

 

 

 

一人っ子は長女でもあるので、

 

実は長女の方もこのタイプが多いです。

(長女も下が生まれるまでは一人っこだった訳で)

 

 

 

 

こんな方は大人になった時に、

 

ふと周りを見ると

 

心を許せる人がいなくて、

 

そんな人を作ろうにも

 

どう自分を見せたらいいのか分からなくて

 

とても苦労してしまうのです。

 

 

 

 

でも一人っ子は本来、

 

とても自分を持っている人が多い。

 

自分が自分を知って

 

人への表現の仕方さえ分かれば、

 

むしろ本来の自分のままで

 

周りの人から喜ばれる存在にもなれる

 

ユニークな人が多いのです^^

 

 

 

 

今日の方も、自分の思考の癖は

 

過去の親との関係から来ている事に

 

気づき始めていました。

 

 

 

 

そして親と自分とを分けて考え、

 

今まで人に言えなかった事を

 

勇気を出して言ってみる、という事を

 

自分でも始めていました。

 

 

 

 

今日話す中では、

 

自分では頑張る事が当たり前すぎて、

自分が何をする事がいやなのか

分からない事に気づいて愕然。

 

仕事でも男性ばかりの環境の中で、

男性と同じやり方で頑張らなければいけないと

思っていた事に気づいて、

女性の自分ならではの形を探したいと思う様に。

 

今まで対人の事も自分の頭の中で

答えを出していた事に気づき、

これからは相手とコミュニケーションを

取ってみようと思えた。

 

などなど、

 

0か100かで答えを出そうとしていたり、

 

自分の気持ちを〜せねば、で抑えていた事をやめて、

 

自分をもっともっと知る事から始めたい、

 

そう思う様になりました。

 

 

 

 

こんな風に普段人に本音を話せない人ほど、

 

カウンセリングで自分の話をする事で

 

気づく事が多いのです。

 

 

 

 

人は自分の頭の中で考えているつもりでも、

 

実はそれは同じ事が浮かんで

 

ぐるぐるしているだけで、

 

自分の外に出してみないと

 

そこから深くは考える事が難しいから。

 

 

 

 

今日の方もそこを実感してくれたから、

 

「私がそう感じたのだから、

私が人に対してそう出来るんですもんね^^」

 

と言ってくれたりと、

 

今後もっともっと人と関わる喜びを

 

感じられる様になると思います。

 

 

 

 

今日のお話は、

 

一人っ子の方や長女の方が

 

共感してくださることも多いんじゃないかな。

 

自分はこんな特徴があるのかも、、と

 

参考にしていただけたら嬉しいです♩

 

 

 

 

祥子

 

沢山の方にご覧いただいています^^

【プレゼントキャンペーン】

 

『`自分で自分を幸せにする`

一生ものの力をつける
4STEP動画LESSON』

 

期間限定配信!

ご登録はこちらから10秒で完了します♪

https://www.reservestock.jp/subscribe/79311

 

【変われないのは理由があります。】

 


「自分を好きになれない、、」

「何をやっても変われない」

「恋愛や人間関係が上手くいかない」

「人と比べる人生をもうやめたい。心底変わりたい!」
 
 

そんな方に向けて、
最後の駆け込み寺的に相談に来る方が多い
カウンセラーの双葉祥子が、

 

自分で自分を幸せにする土台を作る為の
大事な大事なステップを動画で解説しています。
 

 

★個人セッション

11月日程更新ビックリマーク

体験セッション『ワタシ分析カウンセリング』
image

(詳細はクリック↑)

 

  【双葉祥子FACEBOOK】

 

 

 

◆双葉祥子プロフィール◆

幼い頃から感受性が強く、ダンス・舞台と芸術方面へ進む。

15年、延べ四万人の前で表現活動を行う。

舞台引退後、産業カウンセラーの資格を取得し、フリーで起業。

心のマイナスからゼロへの相談を得意とし、1年で200名以上の女性をセッション。

その効果には定評があり、口コミでの紹介が多い。

現在はカウンセリングのイメージをもっと気軽に

頑張っている女性こそが自分磨きの為に受けるものにしたいと、

発信や活動を続けている。

 

2016年2月〜現在まで
セッション31ヶ月連続満席

県立高校教員向けコミュニケーション研修
日本美腸協会様にてカウンセリング研修
国際女性デー 国連認定イベント登壇

女性誌CLASSY.掲載
etc..

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス