偕楽園血圧日記
 このごろアフィリエイトのためのアクセス数増しを狙った読者登録申請がよく来ますが、僭越ながらそのようなものは申請されても認めませんのであしからず。 また、記事とは関係なく自己サイトへの誘導を目的としたコメントも消させていただきます。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

言葉を理解できない「記者」なんて……

 少し空気が湿ったくなってきた。梅雨の足音が聞こえてきたのかも……。


+++++++++++++
「うまずして何が女性か」 上川外相、静岡知事選応援演説で

 上川陽子外相は18日、静岡県知事選の応援のため静岡市で演説し、自民党推薦候補の当選に向け「この方を私たち女性がうまずして何が女性でしょうか」と述べた。新たな知事を誕生させるとの趣旨の発言だが、出産したくても困難な状況にある人への配慮に欠けるとの指摘が出る可能性がある。
 演説を行ったのは、上川氏の女性支持者が多く集まった屋内の集会。発言に対し、100人を超える聴衆からは拍手が起こった。
 上川氏は、自身の過去の選挙演説で「うみの苦しみにあるけれども、ぜひうんでください」と支持を訴えた経緯にも言及。「うみの苦しみは本当にすごい。でも、私たちは手を緩めてはいけない」と語った。
 共同通信 5/18(土) 19:20

+++++++++++++

 またメディアがやっているよ、「失言づくり」。

 私が見たニュースの見出しはこの「うまずして」や「上川外相、静岡知事選の応援演説で『生まずして何が女性でしょうか』」(読売新聞オンライン 5/18(土) 20:39配信)という表記になっていたのだが、

+++++++++++++
 上川氏の発言を巡っては、一部で当初「『産まずして何が女性か』」などの見出しで報じられた。その後、「産まず」という漢字表記から「うまず」というひらがなを用いたスタイルに変えた記事がウェブ上に増えた経緯がある。
 玉木氏は記事の変更について、「修正前の第一報では、『女性は子どもを産むもの』だと決めつけ、政治的な正しさを欠いているとの印象を与える」と指摘し、「修正後は『新知事を誕生させよう』との意味がより明確になっていると思われます」とした。
「そんなことはないと信じたい」とした上で、「あえて前者の配信を行い、センセーショナルな印象を与えた方が記事のビュー数を稼げるとの企図がメディア側にあったとしたら、果たして適切な配信だったのか、よく考える必要があります」と疑問視もした。
(奥原慎平)

 産経新聞 5/19(日) 14:45配信「玉木氏『うまずして』発言の上川外相に苦言 当初『産まず』表記報道には『適切だったか』」より

+++++++++++++

 と、表記していたものがあったという。

 

 うん。完全に「煽り」に来ているな。

 そして、表記が変えられていてもいなくても、いずれの社の記事も本文には「出産したくても困難な状況にある人への配慮に欠けるとの指摘が出る可能性がある」に類する一文が入っていた。
 上川外相は「この候補を当選させるのは我々女の力だ!」といっているわけで、これはギレンの「立てよ国民!」と同じ。「女性が政治を動かす」という、どちらかといえばフェミが喜びそうな言葉を発しているのだが、メディアはそういうう勢力を「叩け叩け」と焚きつけているわけで。
 知事選を「特定側有利」にしようと世論誘導を図っているのか、彼女がメディアの推す「石破・河野・小泉」らに立てして優位になりそうだという声があるから、潰しにかかっているのか。

 しかしくだらない。

 先日、

+++++++++++++
「幸せ」な日本人は57% 30カ国中28位 40~50代が最も低く

 自分は「幸せである」と感じている日本人の割合は57%で、調査対象30カ国の中で28番目の低さだったことがフランスの世論調査会社イプソスのリポートで分かった。割合は低下傾向にあり、2011年の70%から13ポイント減ったことも判明。同社日本法人は「幸福感の低下傾向は日本だけではない。政治不信、紛争、自然災害、新型コロナウイルスの感染拡大などに起因しているのではないか」としている。
 調査は23年12月~24年1月、欧米やアジア、オセアニアなどの各地域にある30カ国の計約2万3000人(16~74歳)を対象に主にオンラインで実施。日本では約2000人から回答を得た。
(後略)
 毎日新聞 5/17(金) 7:00

+++++++++++++

 こんなアンケート結果を書いていた新聞があった。

 が、「幸福を感じない」という人が多いならばそれは、この「出産したくても困難な状況にある人への配慮に欠けるとの指摘が出る可能性がある」と書くようなメディアがやっている「僻み、嫉み、妬み」の3み煽りに原因があるのではないか?

 これに煽られて「あいつはずるい」という感覚で社会、特に政治を見てしまう人がどれほどいるか。

「ジャギの唆し」に乗せられると不幸になるだけだ。


 本日の撮影。

+++++++++++++
「テルマエ・ロマエ」の聖地が千葉に ロケ地の採石場跡地見学会


(写真、毎日新聞より。映画「テルマエ・ロマエ」の撮影に使われた場所を見学する親子連れら=千葉県鋸南町の元名採石場跡地で‎2024年‎5月‎18日午前‎10時33分、岩崎信道氏撮影)

 映画やテレビドラマのロケ地となった千葉県鋸南町の元名採石場跡地で18日、撮影で使われた場所を巡ったり、車で悪路を走ったりするイベントが開かれた。親子連れなど約130人が参加した。
 町によると、普段は一般の立ち入りを禁じているエリアということもあるため人気が高く、定員の4倍超の応募があったという。
 ロケ地巡りは午前と午後の2回実施。参加者たちは町職員の説明を聞きながら、損害保険会社のテレビCMで俳優の阿部寛さんが乗る車が立ち往生する溝や、常に一定の水量がある池などを約45分間、見学した。
 千葉市緑区から家族3人で来た自営業、宮崎昭さん(51)は、「普段は入れない場所なので貴重な経験。実際に撮影で使われた場所に立ってみると、それぞれの作品に親近感がわく」と話した。
 跡地は約28万平方メートル。1971年に採石事業の登録がされ、32年間にわたって岩石の採取が行われた。2018年に町が跡地を購入し、ロケ地として活用を始めた。今年3月末までに、映画「テルマエ・ロマエ」、テレビドラマ「相棒」など188件の撮影が行われたという。【岩崎信道】
 毎日新聞 5/18(土) 16:09

+++++++++++++

「撮影で使われる採石場」と聞けばすぐに埼玉県寄居町のものが思い浮かぶが、千葉にもあったのか。

「テルマエ・ロマエ」で採石場の背景というのは、屋外で温泉を掘ろうとしている場面で使われたのたのかな?
 損保のコマーシャルで「ルシウス・阿部」が事故っているのもあそこか。
 役所広司といい阿部寛といい、事故ばかり起こして。車の運転下手だな(笑)。

 冗談はさておき、「テルマエ・ロマエ」のロケ地といえば、わが水戸市にもある。
 ちょっと郊外になるので車がないと行きにくいが、「七ツ洞公園」というところで、「普段は入れない場所」というのもないし閉園まで時間もたっぷりあるので、じっくり「映画の世界」を堪能できるぞ。
 作品中で「風呂」として出てきたところはただの「池」なので、入らない方がいいと思うけど。

 ちなみに、「戦隊もの」でも時々怪人が暴れています。

 

「本質的にはまったく同じ」だ

 朝昼の寒暖差がすごいな。


(2024/04/22の記事、妨害を正当化してきたのは誰だ?)で取り上げた衆院補選東京15区で暴れていた人間。
(2024/05/14の記事、「選挙を守る」は「民主主義を守る」こと!)のは事務所家宅捜索に続いて、

+++++++++++++
「つばさの党」代表ら3人、選挙妨害容疑で逮捕…警視庁

 4月の衆院東京15区補欠選挙で、政治団体「つばさの党」の候補者らが他陣営の選挙活動を妨害したとされる事件で、警視庁は17日、同団体代表の黒川敦彦容疑者(45)や同補選に立候補した根本良輔容疑者(29)ら男3人を公職選挙法違反(選挙の自由妨害)容疑で逮捕した。
 捜査関係者によると、3人は4月16日告示、同28日投開票の補選期間中、他陣営の街頭演説会場で拡声機を使って大声を出すなどして、聴衆が候補者の演説を聴くのを困難にし、選挙の自由を妨害した疑い。候補者を出した政治団体が同容疑で立件されるのは極めて異例。
 警視庁は13日、千代田区の同団体本部事務所など3か所を同容疑で捜索していた。
 読売新聞オンライン 5/17(金) 9:41

+++++++++++++

 代表らが逮捕されるという事態になった。

 普通は選挙違反で身柄拘束にまで至ることはないので、これはよほどのことがあるのだろう。
 家宅捜査までやっているから、証拠隠滅関係か。

(2024/05/14の記事、「選挙を守る」は「民主主義を守る」こと!)で書いた「つながり」まで含めて明るみに出るようになれば面白いのだけどなぁ。そこまで警察・検察に意欲があるか否か。

「裏金裏金」で騒いだほど世間も興味がないようだし、テレビでは、

+++++++++++++
 玉川徹氏が疑問「本質的にまったく違う」札幌での安倍元首相へのヤジめぐる根本良輔容疑者主張に

 元テレビ朝日社員の玉川徹氏は17日、テレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜午前8時)に出演し、先月の衆院東京15区補選で複数の候補者や陣営の街頭演説を妨害したとして、公職選挙法違反(選挙の自由妨害)の疑いで、警視庁が政治団体「つばさの党」の代表、黒川敦彦容疑者(45)ら3人を逮捕したことに関連し、言及した。
(中略)
 今回逮捕された3人の1人で衆院東京15区補選に出馬、落選した根本良輔容疑者(29)は自身のX(旧ツイッター)に、2019年参院選時、札幌市で行われた安倍晋三首相(当時)の街頭演説でやじを飛ばした2人が北海道警に排除されたとして道側に賠償を求めた裁判で、札幌地裁が道側に賠償を命じた(昨年の控訴審で原告1人については1審判決を取り消し逆転敗訴)ことに触れ「候補者以外>の安倍へのヤジが合法な時点で、候補者である俺らが違法な法なわけがない」と、自らの行動を正当化するような投稿をしていた。この主張に関して、玉川氏は「これ(札幌のケース)と一緒じゃ>ないか、みたいなことを言う人がいるが、本質的に全く違います」と反論した。「北海道のケースは、あくまで為政者が演説する時に聴衆の一般有権者が『違うんじゃないか』という意思表明を、表現の自由の元に行ったというふうなことで、選挙を妨害したことにならないというのが控訴審の判断。しかし今回(つばさの党)は、一般聴衆が政治的なことに対してヤジを飛ばすということではない」と指摘。「拡声器などを使い他の候補の演説を実質的に妨害し、(他陣営が)実質的に妨害されたという風に訴えている。本質的に違うと私は思うので、今回は逮捕されたということは警>察側もそういう認識なんだろうと思う」と述べた。
 日刊スポーツ 5/17(金) 11:26

+++++++++++++

「個別案件化」するためにすり替えとごまかしを垂れ流す「コメンテーター」もいるし。

「本質的にまったく違う」?
 なにをいっているのだ。「つばさの党」関係者がやったことは「選挙妨害」ということでヤジ連呼と「本質的にはまったく同じ」。民主主義への破壊行為である。

 そもそも玉川氏は北海道のことを出してどうたら言っているが、その前にそういう行為を正当化する「こんな人たち歪曲報道」があったのだ。あんたたちがやった。
(2017/07/01の記事、なりふり構わず選挙を歪めてなにが民主主義だ!)で書いたように、あの時安倍氏の演説を妨害していたのは民進党(当時)の国会議員であった有田氏などによって音頭を取られた団体であった。
 マスメディアは彼らが取材しやすい位置にはじめから陣取ってその様子をとっていたのに、報道では安倍氏の「こんな人たち」のところだけを切り取ってあたかも「善良な一市民のヤジに反応して国民を愚弄した安倍」という絵を作り、流した。
 メディアはほとんど取り上げなかったが、2018年の中の区長選でも、彼らによるかなりひどい選挙妨害があったという。(2018/06/09の記事、「『こんな人たち』を許してはいけない」参照)

 そういう流れの中で起きた北海道の事件も、当時リアルタイムでニュース映像を見ていたが、なにかに憑りつかれたように「あーぺやーめろ!」を繰り返す人間の姿には、狂気を感じて引いたものだ。

「翼の党」関係者は、そういう流れを作ってきた勢力の一員である。
 これらをひたすら正当化しておきながら、「自分たちの側」にもそれが向くようになってきたら「ああいうものと今回のものは本質的にまったく違う」。
 そんな詭弁は通らない

(2024/05/14の記事、「選挙を守る」は「民主主義を守る」こと!)で書いたことを繰り返すが、たとえ自分が大嫌いで胸糞悪くなるような候補者の演説でも、選挙の妨害をしてはならない。たとえばこの「つばさの党」が妨害演説ではない普通の辻立ちをしていたならば、それをやめさせることはできない。それが「選挙の公正」である。
 まあ、彼らはその発言からすると「それを狙って」いたようであるが、自己流の拡大解釈をし過ぎた。今までやってきたことから。

「ヤジ」の話になると必ず、

+++++++++++++
******
安倍晋三は国会で盛んにヤジを飛ばしていたけど、それはどうなるの?

 ヤフージャパン配信 デイリースポーツ5/17(金) 16:29「玉川徹氏 つばさの党の選挙妨害と安倍元首相のヤジ『本質的に全く違います』 19年参院選との同一視に疑問」コメント欄より

+++++++++++++

 という人間が必ず現れるが、選挙の場での演説妨害のヤジ連呼と、討論される議会の場でのヤジとではそれこそ「本質的にまったく違う」。
 そして議会でも、あまりにひどいヤジなどの場合は議事妨害で外につまみ出されるのだ。選挙妨害でそれをやって許されるとする方がおかしい。

 玉川氏は「為政者が演説する時に聴衆の一般有権者が『違うんじゃないか』という意思表明を、表現の自由の元に行ったというふうなこと」というが、選挙期間外での講演会などでそういう行為をすることと、選挙期間中の演説に対してそれを行うことは、「本質的にまったく違う」。
 選挙の時の演説に「為政者がどうたら」は関係ないのだ。「為政者は権力者なのだからなにをやってもいい」という思想を持ち込んで「だから邪魔をしてもいいのだ」などにはならない。

 選挙は誰に対しても公平が原則。「誰だから」「彼だから」で「これをやってもいい」は許されないのだ。


 本日の建築。

+++++++++++++
 月面に「天文台」設置へ JAXA、28年の観測目指す


(写真、共同通信より。アンテナを備えた観測装置のイメージ(JAXA提供))

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は17日、月面から天体観測を行う「月面天文台」を設置し、早ければ2028年度から試験的な観測を始める方針を文部科学省の会合で示した。大気がない月面に棒状アンテナなどの観測装置を設置して、地球では観測が難しい周波数の電波を検出して宇宙誕生初期の謎に迫る。
 138億年前のビッグバンからしばらくの宇宙は、光を放つ星や銀河が生まれるまで、光がない「暗黒時代」と呼ばれ観測できていない。当時の水素が発する特殊な電波を捉えることができれば、暗黒時代を知る手掛かりになる。だが地上では大気や人間活動の電波に邪魔されて観測が難しい。
 共同通信 5/17(金) 17:35

+++++++++++++

 おお。ようやく手を挙げるところが出てきたか、月面天文台。
 どうせならばもっとしっかりした建物を造って、光学望遠鏡も備えて欲しいな。

 ハッブル宇宙望遠鏡を取り上げた時にも書いたが、地球上の天文台はどうしても天候が観測のネックになる。そもそもが「大気」という濃密スープの中に沈んでいるようなものだし。
 宇宙空間ではそれから解放されるが。今度はメンテナンスが難しくなる。「サイド3」の位置にあるジェイムズ・ウェブ宇宙望遠鏡など、もはやなにかあっても人が修理に行けないところにあるし。
 月面ならば、基地を造れば人が住むこともできるし、小さいが重力もあるので道具の扱いも無重量より楽。
 これはぜひ進めて欲しいなぁ。

 そして月面開発のためには、軌道エレベーターの建設も。
 10年前には「2兆円あればできる」といっていた団体もあった(2014/11/20の記事、「一番巨大な経費からどうして目をそらしているのだ?」参照)のだが、コロナ禍などもあったし、研究は進んでいるだろうか?


 

本音では彼らも「改革」なんかやりたくないのだ

 昨日のNHK水戸局発のニュースは、「いばろく」も「ニュース845」も牛久入管で亡くなったカメルーン人のことを長々と。
 だがそれほどの時間を取りながら、入管施設では「体調がどうの」と仮病を使って職員をだまそうとする人間が後を絶たないという話があることには一言も触れない。それをそそのかしている団体がいると示唆されていることも。
 そウいう「なぜ職員が怠慢になっていったか」という背景情報があるかないかで入管職員への見方も変わってくるだろうし、それを知らないと「どこを直していくべきか」も見えない。

「偏向報道」と「情報統制」とは、なにが違うのだろう?


 さて……。

+++++++++++++
 立憲民主党・長妻政調会長「顔を洗って出直してほしい」 政治資金規正法改正めぐる自民案を酷評

 派閥の裏金事件をめぐり、自民党がまとめた政治資金規正法の改正案について、立憲民主党の長妻政調会長は「顔を洗って出直してほしい」と酷評しました。

立憲民主党 長妻昭 政調会長
「本丸にもかすりもしないわけでありますので、本当に顔を洗って出直してほしい」

 立憲民主党の長妻政調会長は、自民案でパーティー券の購入者の公開基準が今の「20万円超」から「10万円超」への引き下げにとどまっていることについて、“パーティーの開催回数を倍にすれば、今と全く変わらない”と指摘。

「パーティーが抜け道になるのが全く防げないような案だ」と批判しました。

 さらに長妻氏は、企業団体献金の禁止や政策活動費の廃止などが盛り込まれていないことから、「顔を洗って出直してほしい」と酷評しました。
(後略)
 TBS NEWS DIG Powered by JNN 5/16(木) 13:37

+++++++++++++

 いやあすごいな、この人。

 うん。確かに政治資金に関する法律の「抜け道」はなんとかしないとね。

 大臣になっての資産公開で、持っているものを家族の名義にすることで、


https://x.com/ttensan2nd/status/1754715598368411929

 こんな舐めたことをする人間も出てくるから。


 国会が、

「2地域居住者の増加へ改正法成立 市町村の施設整備を支援」(共同通信 5/15(水) 12:08配信)
「TOB義務「30%超」に拡大 透明性向上狙い 改正金商法が成立」(時事通信 5/15(水) 11:58配信)
「自転車違反に反則金、改正法成立 ながら運転、酒気帯びに罰則」(共同通信 5/17(金) 5:30配信)
「陸上風力発電規制法が成立 自衛隊レーダー影響防止」(時事通信 5/17(金) 12:27配信)


 法案を次々と成立させている。

 中には、

+++++++++++++
 離婚後の「共同親権」導入へ 改正民法が成立 2年以内に施行

 離婚後も父母双方が親権を持つ「共同親権」を可能とする民法などの改正案が17日、参院本会議で与野党の賛成多数で可決、成立した。公布から2年以内に施行される。
 共同親権導入は、婚姻制度を定めた1898年の明治民法の施行以降初めて。婚姻中は親権者を父母双方とし、離婚後はどちらか一方とする現行の「単独親権」制度は1947年の民法改正で定められた。離婚後の親権のあり方の見直しは77年ぶりとなる。付則では、施行5年をめどに制度や支援策を再検討するとされた。
(後略)
 朝日新聞デジタル 5/17(金) 13:10

+++++++++++++

 こんなものまで。重要法案だと思うのだが、大して盛り上がらず。

 よく野党支持者が「野党は反対ばかりしているわけではない」というのはこういうものやいわゆる「日切れ法案」のことをいっているわけで、その実態は「さあ、地ならしは終わった。会期末に不信任で盛り上げるために喚きまくるぞー」ということ。

 くだらないなぁ。

+++++++++++++
 安住氏、公明「虫がいい」 規正法改正巡る姿勢批判

 立憲民主党の安住淳国対委員長は15日の党会合で、自民党派閥の裏金事件を受けた政治資金規正法改正を巡り、野党との協議に意欲的な公明党の姿勢を批判した。これまで野党の提案を聞いてこなかったとして「この改正案だけ『野党の話も聞け』という虫のいい話はない」と述べた。
 与党案の提示に時間がかかっている点を「改革する気がないと思わざるを得ない」と疑問視。「責任を持って案を出すべきだ」と求めた。
 共同通信 5/15(水) 13:52



 自民、規正法改正案を単独で提出 公明と与党案とりまとめは断念

 自民党は17日、派閥の政治資金パーティー裏金事件を受けた政治資金規正法改正案を単独で衆院に提出した。一方、立憲民主党と国民民主党は17日、週明けに改正案を共同提出すると合意した。岸田文雄首相(自民党総裁)は今国会中の成立を目指しており、22日にも衆院政治改革特別委員会で審議が始まる。
 自民は公明党と与党案のとりまとめに向けて協議を重ねたが、パーティー券購入者の公開基準額などを巡って折り合いがつかず断念した。重要法案を与党としてまとめられず、自民単独で提出するのは異例。自民は参院で単独過半数の議席を確保しておらず、法改正の見通しは不透明化している。公明は法案を提出しない方針。
(後略)
 毎日新聞 5/17(金) 17:32

+++++++++++++

 政治資金改革で、「自民が改正案を出さないからなんたら」と野党が偉ぶっている。

 相変わらず「自身もパーティー券収入不記載の『裏金』議員」だということを棚に上げている厚顔安住氏が出てくるのでしらけるばかりだが、そんなに「禁止を盛り込め!」というならば、自民案になどこだわらず野党が「厳しい」改正案を先に国会に提出して「さあ自民はこれを呑め!」とやればいいのに。
 結局は自分たちも「厳しい禁止条項」を入れた改正などしたくないから、自民が「甘々」をやっているという雰囲気を作っていきたいというだけではないか。

 自民党の議員が、

+++++++++++++
 企業団体献金、自民の「力の源泉」 野党は「政策に影響」と廃止主張


(表、朝日新聞デジタルより。2021年分の企業・団体献金と政党交付金の内訳)

 政治改革の与野党攻防で、企業・団体献金が争点に浮上している。「カネで政策がゆがめられる懸念がある」として多くの野党が廃止を訴えるが、自民は収入源が断たれることから否定的な立場を取る。30年前に一度、見直しで合意しながら、今も残る企業・団体献金の問題点とは。

 自民党の政治刷新本部座長を務める鈴木馨祐衆院議員は、12日のNHK討論番組で「自民の力をそぎたいという政局的な話がごっちゃになっている」と語った。自民の重要な資金源である企業・団体献金の廃止や見直しを求める野党に反発したものだが、党の「力の源泉」であることを暗に認めた。公明党は「検討すべき課題」としている。
 鈴木氏は13日のBS番組でも「各党の収支構造が違う中、自民の収支構造に直結するものだけがピックアップされている」と述べ、企業・団体献金がやり玉に挙げられていることに不満を示した。
(後略)
 朝日新聞デジタル 5/15(水) 21:15

+++++++++++++

 こんなことを言ったからと「正義漢」たちが「賄賂賄賂」とはしゃいでいるが、「政治を安定させて社会を平穏に」という意図で企業が政党を支持するのは、別に悪いことではない。
 むしろ企業などから「半強制」的に徴収した金が「支持してもいない政党」に分配されることの方が問題。まあ、企業を敵対視している「共産主義者」正統は政党助成金を受け取らないといっているようだが。

 そして実際、国対や幹部が「きれいごと」をいう野党内からも、

+++++++++++++
 小沢氏、企業献金禁止に反対 立民の改革案「ばかなこと」

 立憲民主党の小沢一郎衆院議員は14日、同党が政治改革案として掲げる企業・団体献金と政治資金パーティーの全面禁止に異議を唱えた。
 献金禁止について「反対だ。何をばかなことをやっているんだ」と述べ、執行部を批判した。国会内で記者団の質問に答えた。
 小沢氏は「企業が悪だという前提に立っている」「自由なところは自由にし、全部公表すればよい。いいか悪いかは国民が審判する」と主張した。
 パーティーについても「何が悪いのか。(自民党議員が)明らかに悪いことをしているのに何も(法的)処罰がないことが問題だ」と強調した。小沢氏は自民党幹事長経験者。
 時事通信 5/14(火) 18:28

+++++++++++++

 こんな声が出てくるし、「団体」にしても(2011/02/23の記事、巧妙さはないが功名心だけは人一倍)で取り上げたように、活動家組織とつながりのある「団体」から献金を受けていた代表もいたわけで。

 本音では野党も「献金に縛りなど付けたくない」のは見え見え
 だから口だけ勇ましく吠えているわけで。


 共同通信がこの月曜日に、

+++++++++++++
 規正法与党案、評価せず79% 政活費、使途の詳細公開52%

 共同通信社が11~13日に実施した全国電話世論調査で、自民党派閥の政治資金パーティー裏金事件を受けた政治資金規正法改正の与党案を「評価しない」との回答は79.7%に上った。政党から党幹部らに支出される政策活動費の扱いは「使途を細かく公開」52.0%、「廃止」26.8%と続いた。岸田文雄首相が明言している物価上昇を上回る所得の年内実現について「実現しないと思う」が90.5%を占めた。内閣支持率は24.2%で4月の前回調査比0.4ポイント増の横ばいだった。
 自民、公明両党はパーティー券購入者名の公開基準額引き下げ、政策活動費の使途報告の詳細を詰めないまま与党案に大筋合意した。世論調査では、こうした点が厳しく評価されたとみられる。与党案を「評価する」は14.0%にとどまった。
 政策活動費への回答は他に「使途を大まかに公開」が16.5%だった。自民は政党が支出項目を公表する案を唱え、明細書作成を義務付ける公明案と折り合っていない。
 有効回答者数は固定電話427人、携帯電話628人。
 共同通信 5/13(月) 17:50

+++++++++++++

 こんな記事を配信していたが、「与党案」というものがまだ国会にも出ていないこの段階で、「評価せず」という人たちはどこでそれを読んだのだろう?

 馬鹿らしい。
 記事の中で「自民、公明両党はパーティー券購入者名の公開基準額引き下げ、政策活動費の使途報告の詳細を詰めないまま与党案に大筋合意した。世論調査では、こうした点が厳しく評価されたとみられる」と書くように、結局メディアや泉立民代表らが「ダメダメ」と連呼しているのが刷り込まれているだけではないか。
 こういうアンケートを採る時にはまず「あなたは与党案を読みましたか?」と訊いた上で「読んだという方にお聞きします。与党案を評価しますか?」としなければなんの意味もない。ただの「印象操作の成功度調査」にしかなっていない。

 そもそも今回騒いでいる「政治資金収支報告」の話は、(2024/03/01の記事、コナン気取りはもう飽き飽き)などで書いたように、選挙に絡む話である。
 だから永田町は論点をそらし、「いつものように悪役を自民に押し付け」て済まそうとしているのだ。

 ひどい話だ。

 河井元法相夫妻が「買収」で有罪になった時、さんざん「彼らが配った金の原資は!」といっていた勢力から一言も「アッ! あの金はもしかして……」という声が出てこないのは、単に彼らが脊髄反射で叩いて溜飲下げをしていたからなのか、「わざと」なのか……。


 本日の訃報。

+++++++++++++
 キダ・タローさん死去 「浪花のモーツァルト」 かに道楽、出前一丁などのCMソング作曲


(写真、産経新聞より。キダ・タローさん)

 テレビやラジオ番組のテーマ曲、CMソングなどで知られる作曲家のキダ・タロー(本名・木田太良=きだ・たろう)さんが14日、死去した。93歳。
 兵庫県出身。高校時代から俳優の藤岡琢也らと学生バンドを結成し、音楽活動を始めた。関西学院大を中退すると、「義則忠夫とキャスバオーケストラ」のピアニストに転向した。ジャズバンドのピアノ奏者として連日、キャバレーなどで生演奏を披露することで作曲やアレンジを会得した。
 その後は、「ふるさとのはなしをしよう」(北原謙二)「虫けらの唄」(バーブ佐竹)などの歌謡曲を作曲。また、「プロポーズ大作戦」(ABCテレビ)、「バラエティー生活笑百科」(NHK)などの番組テーマ曲、「かに道楽」「出前一丁」といったCMソング、校歌・社歌など多くの作編曲に携わり、「浪花のモーツァルト」の異名をとった。
 また、持ち前のウイットに富んだ語り口で、「フレッシュ9時半!キダ・タローです」(ABCラジオ)、「探偵!ナイトスクープ」(ABCテレビ)などに出演し人気を博した。平成26年度文化庁芸術祭賞大賞(大衆芸能部門)受賞。
 産経新聞 5/15(水) 23:54

+++++++++++++

 また昭和の時代が……。

 関東にいるとあまり名前を聞くこともないが、大阪にあってはまさに「おもろいおっさん」の代表のような人だった。
 逆にその「おもろさ」のおかけで才能が見えにくくなってしまって。
 だが彼の作った音楽を聴いて「ああ」と思わない大阪人はいない。それほど「大阪の魂を作った人」であった。

 合掌。

 ……で、結局「あれ」はカツラだったの?

そろそろ「スポンサーから一言」あるだろうか(ため息)

+++++++++++++
 スロバキア首相銃撃、重体 腹部命中か、男を拘束


(写真、時事通信より。15日、スロバキアのハンドロバで、銃撃されたフィツォ首相を車に乗せる警護要員(ロイター時事))

【ベルリン時事】スロバキア中部ハンドロバで15日、フィツォ首相が銃撃され、病院に搬送された。
 ロイター通信によると、現地メディアは腹部を撃たれて負傷したと伝えた。搬送時に意識はあったものの、容体は危ういという。発砲したとみられる男はその場で取り押さえられた。政府は暗殺が試みられたとの見方を示した。
 ハンドロバで行われた閣議後、集まっていた市民の前で銃撃された。数発発砲があり、腹部に命中したという。頭部を負傷したとの目撃情報もある。
 フィツォ氏側近は、同氏のフェイスブックを通じて「生命の危機にある。あと数時間がヤマだ」と明らかにした。ヘリコプターで近くの地方病院に緊急搬送したという。現場から100キロ以上離れている首都ブラチスラバまでの搬送は、「緊急措置が必要」との観点から断念したと説明した。 
 時事通信 5/15(水) 22:42

+++++++++++++

 いったい世界はどうなってしまったのだろう。

(2023/04/04の記事、人類は、果たして進歩しているのだろうか(ため息))で取り上げた「ウクライナに新型戦車パンターを」という「クルスク再び」のような話があったと思ったら、今度は「サラエボ事件」を連想させる襲撃。
 時間が第一次大戦開始時に戻っている。まるで誰かがタイムマシンでいたずらをしているように。
 またいつの間にかウクライナ侵攻でドイツが敗戦国になって賠償を求められることになるのだろうか。

 ヨーロッパがこれならば極東でも、

+++++++++++++
 中国、台湾新総統就任控え威圧強める 接続水域近くで軍事演習

[台北 15日 ロイター] -     台湾で今月20日に頼清徳氏が新総統が就任するのを前に、中国軍の動きが一段と活発化している。台湾当局によると、中国軍の戦闘機や艦船が、台湾海峡の中間線を越えて台湾により近い場所に侵入し、実践を想定した演習を実施している。
 台湾国防部(国防省)の柏鴻輝副部長(副大臣)は先週の会見で20日前後の中国の動きに軍が備えていると述べた。4月には、米国と台湾の海軍が西太平洋で合同軍事演習を非公表で実施したとされる。
 4月下旬以降、台湾周辺での中国軍の規模が拡大。場所も台湾の接続水域に近くなっている。台湾治安当局の高官は「挑発の度合いが増している」と指摘した。
 台湾国防部によると、14日夕に中国軍機15機が中間線を越えて台湾の防空識別圏に入り、艦船とともに「共同戦闘準備哨戒」を実施した。複数の中国軍機は台湾海峡の南、フィリピンと台湾を>隔てるバシー海峡に進入する外国船を攻撃する訓練を実施した。
Yimou Lee
 ロイター 5/15(水) 17:03

+++++++++++++

 日清戦争前の北洋艦隊のような動きをする軍があれば、

+++++++++++++
 金正恩氏 戦術ミサイルの生産現場視察=「戦争準備に画期的変革」

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党総書記)は14日、戦術ミサイル兵器システムの生産現場を視察し、「わが軍隊の戦争準備に画期的な変革をもたらす」と強調した。朝鮮中央通信が15日報じた。
 通信によると、今年前半に生産されるミサイル発射台は朝鮮人民軍のミサイル連合部隊に新たに配備される。
 公開されたのは北朝鮮が「新型戦術誘導兵器」と呼ぶ4連装の近距離弾道ミサイル「火星11」とみられる。射程は110キロほどで、北朝鮮の弾道ミサイルの中では最も短い。北朝鮮は2022年4月に同ミサイルの発射実験を実施し、「戦術核運用の効果と火力任務の多角化を強化するうえで大きな意義」があると主張し、核弾頭搭載の可能性を示唆した。
 金正恩氏は今月に入ってから軍需工場の視察を続けており、ロシアなどへの兵器の輸出を念頭に置いた動きとみられる。
 聯合ニュース 5/15(水) 12:08

+++++++++++++

「ひたすら軍拡」を打ち出している政権もある。

 こんな中でいまだに、

+++++++++++++
 沖縄日本復帰記念日を前に宮古島市で「5・15平和行進」 「港湾・空港の軍事利用反対」参加者らシュプレヒコール


(写真、沖縄タイムスより。シュプレヒコールを上げて行進する参加者=11日午前9時半、沖縄県宮古島市平良西里)

【宮古島】沖縄日本復帰記念日の15日を前に11日、沖縄県宮古島市平良西里で宮古地区の「5・15平和行進」(主催・平和運動センター宮古島)が行われた。参加者らは旧市役所をスタート・ゴール地点に「宮古に基地はいらない」「港湾・空港の軍事利用反対」などシュプレヒコールを上げながら6キロを行進した。
 行進後に「5・15平和とくらしを守る宮古郡民大会」を開いた。福里猛共同代表は台湾有事への懸念に触れ「中国をあおって有事を誘発するのは日米一体となった軍事戦略ではないか」と強調。「今後、憲法改悪や宮古島での基地機能強化を進めさせないためにも、しっかり連帯して頑張っていこう」と訴えた。
 沖縄平和運動センターの幸地一共同代表は、国の防衛費増額の動きについて「税金の使い方を間違っていると言わざるを得ない。私たちに寄り添った政策を立ててくれる人を支え、声を上げていくことが必要だ」と話し、15日の石垣市、18日の沖縄本島での平和行進に向けて連帯を呼びかけた。
 最後に「基地のない平和で自然豊かな宮古を子や孫につないでいくため、平和な沖縄、日本を築いていくために力を尽くす」とする大会宣言を採択した。主催者発表で約80人が参加した。
 沖縄タイムス 5/11(土) 13:27

+++++++++++++

「平和といっていれば平和」を主張している人たちというのは、どこまでのんきなのだろう。
 のんきすぎて大手新聞ではほとんど取り扱われていない。
 いや、ここまでくるともはや、ただ「お花畑」というよりは「明確な意思をもって日本の安保の足を引っ張ろうとしている」としか思えなくなってくる。

 まあ、彼らとしてはいつも戦争が頭の中を占めているからの行動なのだろうが、では日本はといえば、

+++++++++++++
 護衛艦ドローン動画「実際に撮影された可能性高い」 防衛省が分析公表「深刻に受け止め」

 防衛省は9日、交流サイト(SNS)上で拡散された海上自衛隊の護衛艦「いずも」をドローン(無人機)で空撮したとする動画について、実際に撮影された可能性が高いとの分析結果を公表した。当初は偽動画の可能性を示唆していた。同省は接近したドローンによって攻撃された場合、防衛上、重大な支障を生じかねないことから「極めて深刻に受け止めている」とし、警備に万全を期す方針を示した。
 動画は約20秒で、海上自衛隊横須賀地区に停泊するいずもに上空から接近し、甲板後方から前方に向かって撮影したとされる様子が映っている。
 甲板上に記された艦番号の状況など動画の艦艇と実際のいずもを比較し、周辺環境なども確認した上で実際に撮影された可能性が高いと判断した。ドローンによる危害は確認されていない。
 同省によると動画は、3月26日に中国の動画投稿サイトに投稿された。現在は削除されている。その後、同29日にはX(旧ツイッター)にも転載された。動画の撮影者や撮影の目的については言及を避けた。
 同地区は、小型無人機等飛行禁止法に基づき、周囲300メートルの上空で管理者の許可なくドローンを飛行させることが禁止されており、海自が常時、厳重に監視している。
(後略)
 産経新聞 5/9(木) 19:19

+++++++++++++

 これだから。

 実際のところ今は「平時」。
 そんな時に母国の港に停泊している「軍艦」など、フェリーとたいして変わりがない。
 レーダーも一般の船が動かしている程度のものしか作動させていないし、公開された動画では特に機密を伴う甲板作業もしていないようなので、周辺監視も厳しくはしていない。

 アメリカだって、

+++++++++++++
 米空母もドローン撮影、Xに投稿 「いずも」動画と同じアカウント

 神奈川県横須賀市の米海軍横須賀基地に配備されている原子力空母ロナルド・レーガンを上空からドローンで撮影したような動画と画像が、X(旧ツイッター)に投稿されていたことが9日、防衛省への取材で分かった。防衛省は投稿を把握しているとした上で「米軍の艦船や管理区域内のことについては答える立場にない」としている。
 このXのアカウントは、海上自衛隊横須賀基地に停泊中のヘリコプター搭載型護衛艦「いずも」をドローンで撮影したとみられる動画も投稿している。
 共同通信 5/9(木) 21:07

+++++++++++++

 こんなことだし。

 しかしこれで、不思議なほどに右も左も大騒ぎ。

+++++++++++++
 護衛艦の空撮 基地警備の脆弱さにあきれる

 ドローンの侵入を許して、護衛艦の甲板近くまで空撮されるとは。自衛隊の警備のお粗末さにはあきれてしまう。
 防衛省は全国の基地で警備体制に抜かりがないか点検し、対策を強化すべきだ。
(後略)
 読売新聞 2024/05/14 05:00

+++++++++++++

 と社説に書く新聞があれば、いつもは政府を叩いているような雑誌でも、

+++++++++++++
「ドローン急襲」想定しない日本のヤバい防衛体制 「いずも」上空から撮影ができてしまう事情

 海上自衛隊は米英海軍に並んで世界三大海軍を自称しているが、大戦後も実戦を重ねてきた米英海軍に比べて実戦に対する甘さがある。自分の都合の良い戦いを夢想し、近年最も警戒すべき自爆テロやドローンによる攻撃に対する近接防御を軽視している。このため停泊地で奇襲を受けて全滅する可能性すらある。
(後略)
 東洋経済オンライン 5/15(水) 9:02

+++++++++++++

 普段の「自衛隊反対」はどこへやら、「たるんでいる!」と叱咤する。

 面白い。
 珍しく思想の極を超えて問題意識を強くしているのだ。これを機会に「もはや法律で禁止しておけばいい」という性善説をかなぐり捨てて、自衛隊基地の防御について強化の方向で予算付けを進めてもらおう。
 海自だけではなく、陸・空も。

 昔、自衛隊駐屯地の門衛に銃を持たるという話があった時、

+++++++++++++
 陸自警備隊員が銃携行 宮古島駐屯地 住民が中止を要求


(写真、琉球新報より。正門前で銃を持って警備に当たる陸上自衛隊宮古島駐屯地の隊員=28日、宮古島市上野野原(ミサイル基地いらない宮古島住民連絡会提供))

【宮古島】宮古島市上野野原の陸上自衛隊宮古島駐屯地で、4月から正門警備をする隊員2人が小銃を携行している。ミサイル基地いらない宮古島住民連絡会(仲里成繁代表)は28日、市内で会見し「住民を敵視する行為だ」として銃の携行中止を求める声明を発表した。同日、同駐屯地隊員に声明を手渡した。防衛相にも郵送する。陸自宮古島駐屯地は取材に「駐屯地警備に関することで回答>は差し控える」とした。
 仲里代表は「2019年の駐屯地開設以来なかったことだ」と指摘した。野原地区には空自の分屯基地もあるが同基地では銃を携行した警備は行われていない。「住民を敵視する行為だ」と批判した。
(後略)
 琉球新報社 2022年04月28日 23:58

+++++++++++++

「市民に銃を向けるのか!」と猛反対した団体もあったが、こんなことがあるとなれば、「いざという時を想定した」なんらかの防御火器が必要なのは明らかだろう。


 それにしても……。

+++++++++++++
 ロシア領攻撃を容認 「ウクライナが最終決断」 米国務長官

【ワシントン時事】ウクライナを訪問中のブリンケン米国務長官は15日、首都キーウ(キエフ)で記者会見し、米国製兵器を使ったロシア領内への攻撃について、「この戦争をどう遂行するかは最終的にはウクライナが決断することだ」と述べ、容認する姿勢を示した。
 バイデン米政権はこれまで、米国製兵器によるロシア領内への直接攻撃を制限してきた。ただ、これがロシア軍に有利に働いているとの指摘が出ており、制限撤廃の要望が強まっていた。 
 時事通信 5/15(水) 23:49

+++++++++++++

 一度始めてしまったら、いくら「専守防衛」といっていても終結のためには結局こういう方向になるのが戦争。

 だから「力のバランス」というのが必要なのだ、人類にはまだ、


 本日の公開。

+++++++++++++
 50mの岩塊撤去工事、上信越道で6月に公開 応募5月22日まで


(写真、朝日新聞デジタルより。約20メートル掘削された岩塊。上信越道の工事現場=NEXCO東日本提供)

 NEXCO東日本は上信越自動車道の北野牧トンネル上部(群馬県安中市)にある高さ約70メートルの岩塊を撤去する工事現場を6月16日に一般公開する。5月22日まで同社ホームページで応募を受け付ける。1組2人で、36組まで。応募多数の場合は抽選で決める。無料。
 現場は上信越道の松井田妙義インターと碓氷軽井沢インター間、北野牧トンネルの長野側にある。2023年5月着工。当初は高さ約70メートルあったが、現在は約50メートルになった。工事完了は29年をめざしている。
 問い合わせはNEXCO東日本お客さまセンター(ナビダイヤル0570・024・024、または03・5308・2424)。(角津栄一)
 朝日新聞デジタル 2024/05/15 10:45

+++++++++++++

 この岩、


(画像、読売新聞 2023/05/19 08:05配信「上信越道にそびえたつ『要塞』…巨大な岩塊の撤去開始、現場まで人を運ぶモノレールなど設置」より)

 というものだったのだが、そうか、こんなになっているのか。

 普通はこれだけ大きな岩塊ならば結構安定しているものと思うのだが、

+++++++++++++
 1996年に起きた北海道・豊浜トンネル崩落事故を受けて行われた点検で、中規模以上の地震で落石の恐れがあることがわかり、2017年に準備工事が始まった。

 読売新聞 2023/05/19 08:05配信「上信越道にそびえたつ『要塞』…巨大な岩塊の撤去開始、現場まで人を運ぶモノレールなど設置」より

+++++++++++++

 ということなので、相当脆い岩質なのだろうか。

 だが、「だから簡単に除去」というわけにもいかないようで。こんな姿になっている、と。

 しかしその様子を一般に公開してやるというのはすごいな。
 危なくないのだろうか。
 アメリカなどではよくビルの爆破解体を観客に見せて「イェーイ」とかやっている映像が出てくるが、日本では珍しい。

 怪我人が出ないよう、それなりに楽しんでもらいたい。
 そのための安全確保作業の経費としていくばくかの観覧料金は取るべきではないのかなぁ。「無料のサービス」などとしないで。
 それともこれは「広告費」のつもりなのだろうか?

 

 

「不安煽り」をする言葉はまず疑ってみる

 涼しくて気持ちいいなぁ。でもまた雨か……。


+++++++++++++
「未納の電気料金あります」 東京電力かたる詐欺メール急増…カード情報の悪用被害も

 東京電力の名をかたり、電気料金の支払いを促す不審なメールが全国で確認されています。カード情報を悪用される被害も出ていて、注意が必要です。

■不審な点も「支払いの詳細リンクエント」
 被害に遭った女性
「東京電力と書いてあるところからメールが来て、普通に自分のデビットカードの番号を入力した」

 先月下旬にメールが送られてきた都内に住む女性。メールには「このメールは未払いの電気料金についてご連絡させていただくものです。早急にお支払いいただけますようお願い申し上げます」と書かれていました。
 電気料金が未払いになっているというのです。

被害に遭った女性
「電気(電力)会社を変えたばっかりで、まだ払ってなくて。どうやって払うんだろうと思っていた時に、メールが来ていた」

 女性はちょうど、電力会社を変更したばかりだったといいます。慌ててメールに記載されていたリンクをクリックしたところ…。

被害に遭った女性
「リンクを押すと、本物みたいな画面が出てきて。支払い情報のところに、自分のデビットカードの(暗証)番号を入れたら、エラーみたいになって。その直後から、高額の引き落としのメールが2通届いて。それで不正利用なんだみたいな」

 デビットカードの情報を打ち込んだ直後に、「6万7600円」と「3万9800円」の引き落としを通知する、銀行からのメールが届きます。これを見て初めて女性は、東京電力からのメールが偽物だったことに気づいたといいます。

被害に遭った女性
「普段は迷惑メールとか、すぐ怪しいなって思うんですけど。これ、めっちゃ本物っぽくて」

 東京電力のロゴが使われていて、一見、本物のように見えますが、よく見ると不審な点もあります。支払い画面へのリンクが「支払いの詳細リンクエント」と、よく分からない文言になっています。

被害に遭った女性
「気づかなかったです。メールは本当かな?って思ったんですけど。飛んだこれ(リンク先のサイト)が本物っぽくて、これでだまされました」

(後略)
(「グッド!モーニング」2024年5月14日放送分より)
 テレビ朝日系(ANN) 5/14(火) 11:18

+++++++++++++

 ああ。これ家にもよく来るな。
 今日も5つほど「東京電力エナジーパートナー」というやつがきていた。
 だがヘッダーのパスが「未登録」になっていたり、送り主のところに出るメルアドがおかしなものだったりと「やれやれ」ものばかり。
 そんなものなのだが、引っかかってしまう人も出てくる。

 昔は「裁判所からのハガキ詐欺」というのがあった。
「訴訟が起こされて云々」というものが書かれた葉書が送られてくるもので、普通に考えてそんな重要な内容を裁判所が書留でもない「ハガキ」で送ってくるはずがないのだが、「訴訟」という文言があるだけで不安になってしまう人もいた。

 今でも、

+++++++++++++
 SNS通じ偽の逮捕状 「捜査本部」かたる詐欺で9900万円被害


(写真、毎日新聞より。被害男性に送られた「逮捕状」と書かれた書類の画像=茨城県警提供)

 茨城県警は13日、阿見町の男性(38)が、警察官や検察官をかたる人物から電話と無料通信アプリ「LINE(ライン)」で「保釈金を支払えば逮捕しない」などと告げられ現金9900万円をだまし取られたと発表した。

 県警によると、男性は7日、奈良県警の警察官を名乗る人物から携帯電話に「逮捕状が出ている」「(出頭)できないなら検事に代わる」などとする着信を受け、更に同県の検察官を装う人物から「捜査本部」をかたるラインアカウントを「友だち」に追加するよう指示された。
 男性は「マネーロンダリング事件に関与した」という趣旨のラインや逮捕状に似た書類の画像、保釈金支払いの指示などを受信し、7~10日に1回当たり200万~1000万円を計14回、指定された口座に振り込んだ。
「財産を全て差し押さえる」と告げられたにもかかわらず、差し押さえを受けず振り込みを指示されたことを不審に思い始めた男性が12日、茨城県警に相談。県警はニセ電話詐欺事件とみて調べる。
 県警によると、同様の手口による被害は2024年に入って数件確認されている。県警は「
警察がネット交流サービス(SNS)を通じて捜査書類を送ることはない」と注意を呼び掛けている。【斉藤瞳】
 毎日新聞 5/13(月) 20:12

+++++++++++++

 こんな手に引っかかってしまう人もいるし。

 記事にもあるように、捜査当局が令状を「添付画像」などで送って執行することはない。書類の現物提示をした上で、執行官の身分を証明しなければ。
 だが「逮捕」といわれて動揺してしまうと、そんなことが頭から飛んでしまう人がいる。

「裁判所ハガキ詐欺」の頃はハガキ代が「コスト」になっていたのだが、今では電子メールが無料で送れるようになっているので、この手の詐欺が生き延びている。「百撃ちゃ当たる」どころか「万撃ちゃ当たる」という考えで。
 しばらく前には「駅ネット」を装うものが同じように何通も来ていたし、今はカード会社やアマゾンを騙るものもあり、画像を使った「それらしい」メール本文がついているものもある。
 こういうものがきたら、メール本文にあるリンクからではなく、自分が登録しているホームページにアクセスしてみる癖をつけておこう。


 ところで……キャベツが高いなぁ。

+++++++++++++
 春キャベツ“高騰” 1個1026円も… 去年比で2.8倍にUP お得な野菜は?

 今が旬の「春キャベツ」。お値段なんと1個で1026円です。これだけ高騰している訳、そしてお買い得な野菜についても教えてもらいました。

■春キャベツ高騰 1個1026円も!
 みずみずしく柔らかい旬の春キャベツがたっぷり。町中華の定番「ホイコーロー」。ところが、主役とも言えるキャベツが高騰しています。

一圓 上石神井店 松脇成一店主
「(仕入れ値が)3倍くらい。キャベツは一番使う、炒め物にも。苦しい。一回、値上がりするとなかなか下がらない。野菜の仕入れがプラス15万円くらい」

 都内では春キャベツが驚きの値段に。春キャベツ1個で、なんと950円。税込み1000円超えと非常に値上がりしています。

買い物客
「(Q.キャベツの値段は?)びっくりだよ。とんでもない」
「高すぎる。なんで高いの?」

 春キャベツの卸売り価格は連休明けから急激に高騰。1キロあたり210円と去年の2.8倍に及んでいます。

 住宅地のスーパーでは赤字で販売する異常事態です。380円で売っている千葉県産春キャベツの仕入れ値は…。

アキダイ 秋葉弘道社長
「今、最高に高い。正直に言って今、市場では1個700円。信じられないでしょう。(仕入れ値が)1000円近いキャベツも。無理して我慢して売っているが、だいぶ厳しい。何千円、何万円も損している。最近は天候の状況が『普通』という言葉がどこに存在するか、普通じゃないことしか起きていない」

■“日本一”の産地 「生育」に異変
 春キャベツの出荷が日本一の千葉県銚子市では異変が…。

キャベツ農家 坂尾英彦さん
「色んな条件が重なって生育が遅れている」

 値上がりしている訳を農家に聞きました。

キャベツ農家 坂尾英彦さん
「気温が寒い日があったり暖かくなったり、寒暖差が日によってあることで生育が通常よりも遅れている」

 これから出荷する予定の春キャベツは気温の変動が激しかったことで生育が遅れ、収穫が10日以上、後ろ倒しに。

(後略)
 テレビ朝日系(ANN) 5/14(火) 19:25

+++++++++++++

 さすがにこのテレビが取り上げている東京ほどではないが、先日見たスーパーでは先週298円だったものが今週は398円になっている。

 この記事のコメント欄には「買わなきゃいい」「食べなくても平気」というものもいくつかあるが、個人の家庭ならいざ知らず、飲食店はそうもいかない。お好み焼き屋やトンカツ屋は大変だろう。
 かといってキャベツの量を減らしたり「一時的に値上げします」とやったら、「食べなくてもいい」といっているような人間たちが途端に「高い高い」「物価高がー」と騒ぎだすだろうし(ため息)。

 週刊現代誌が、

+++++++++++++
 超絶決算のトヨタ社員ですら、賃金は“実質ダウン”!「値上げが浸透すれば、いずれ賃上げ」は大ウソだった…社員への負担で成り立つ「大企業最高益」の正体

 好調な企業業績と賃上げ圧力を背景に、今年の春闘では満額回答が続出し、連合の直近の集計でも5.17%(前年同期比1.5%増)と、高い賃上げ率となっている。新入社員の給与も一気に5万円程度の引き上げを発表する企業も複数、出てきている。

「賃上げ」される人は限定的
 しかし、賃上げの対象はあくまで一部だと見るのが、『書いてはいけない――日本経済墜落の真相』の著者で経済アナリストの森永卓郎氏だ。
「大幅な賃上げと言っているのは全労働者の2~3割にすぎない大手企業に限られていて、それすら利益水準を考慮すると、分配率はまだまだ少ない。中小も今年はベアを行った企業は少なくありませんが、物価上昇率を超えるベアは限定的です。
(中略)
 実質賃金の長期的な低下は、女性や高齢者の非正規雇用などの就業者増加で押し下げられたという要因もあるが、逆に言えば、正規雇用の求人が少なく、賃金もほとんど増えていないという裏返しでもある。

株価4倍の経済でも生活が苦しいワケ
 企業業績を反映する株価は、1万円前後で低迷していた「悪夢の民主党時代」と言われていたころから、12年で約4倍になった。
 しかし、実質賃金ではむしろ民主党時代より10%程度下がってしまった。社会全体で労働分配率が下がってしまったのだ。
(中略)
 経済ジャーナリストが言う。
「トヨタの有価証券報告書によると、2003年3月期の同社の平均年間給与は805万6000円。そして直近の23年3月期は同895万円です。20年間かけて上がった給与は11%で、手取りだと60万円程度しか増えないことになる。
 この間の2度の消費増税や控除の縮小、社保の増額に加え、コロナ後の著しい物価上昇を加味すれば、トヨタの社員と言えど、実質可処分ベースの“賃金”では下がっており、彼らですら、生活が苦しくなっているのは想像に難くありません。なお、全国最低水準である岩手県の最低賃金はこの間、41%上がっています。
(後略)
本多 慎一(ライター)
 現代ビジネス 5/13(月) 7:07

+++++++++++++

 こんな記事を書いて「苦しい生活を強いられる日本人」を演出しているが、これが配信されたその翌日には、

+++++++++++++
 トヨタ製造系賃上げ5%超 「物価上昇分上回る」

 トヨタ自動車グループの労働組合でつくる全トヨタ労働組合連合会は14日、2024年春闘の製造系加盟126組合の回答状況を発表した。トヨタを除いた平均賃上げ率は5.08%で「23年度の物価上昇分を上回った」と説明。各社の好業績を背景に、高水準の回答額が相次いだ。
 定期昇給とベースアップに相当する「賃金改善分」を合わせた平均賃上げ額は、前年の1万102円を上回る1万4074円と、00年以降で最高だった。
 14日までに回答を報告した組合のうち、トヨタを含めた122組合が賃金改善分で有額回答を得た。
 年間一時金(ボーナス)もトヨタを含み、平均で前年を0.21カ月上回る5.11カ月だった。
 共同通信 5/14(火) 20:20

+++++++++++++

 こんな記事が出される。

 もちろんトヨタ自工の方も、

+++++++++++++
 自動車賃上げ、50年ぶり高水準 1万3896円、中小に波及

 自動車や部品メーカー、販売会社の労働組合でつくる自動車総連は20日、今春闘の交渉状況を発表した。交渉が実質的に決着した186組合は、賃上げ額の平均が1万3896円。昨年を4067円上回り「狂乱物価」と呼ばれる物価高騰に見舞われた1974年(2万4093円)以来、50年ぶりの高水準となった。賃上げ率は5.6%。
 過去最高水準の賃上げを表明したトヨタ自動車やホンダなど大手に続き、同様の動きが中小企業に波及している。20日時点では、1048の加盟労組の17.7%に当たる186組合で、妥結したか妥結に向けた手続きを進めている。
 自動車総連の金子晃浩会長は東京都内で開いた記者会見で「中小を含め例年にない水準で回答を獲得している。大手がけん引した良い流れを引き継ぎ、交渉を力強く進められている」と述べた。
(後略)
 共同通信 3/20(水) 16:45

+++++++++++++

 こうなのだから、いいかげん記事を書く前にデータをそろえる作業ぐらいすればいいのにと思う。

 しかも「トヨタですら」と言いながら、やっているのは「ここ20年では~」。
 そんな恣意的な期間の採り方になんの意味があろう。それなら「ここ70年では~」とかやったらどういうデータが出てくるだろうか。

 春闘の流れをきちんと見ていれば(2024/04/28の記事、急激な変化はいろいろよろしくない。)で取り上げた岸田総理のいう「30年ぶりに経済の明るい兆し」も見えてくるはずだが、週刊誌の記事ばかりを信じ込んでいるようだと……。

 ところで、ネットやヤフコメでは「スーパーで買い物していて」といって「実質賃金がー」と政府叩きをしている声を見かけるが、実質賃金を算定する時に使われる物価指数には、生鮮食品等は含まれない。キャベツが千円になっても、それはここでは無視される。トンカツ屋がそれで大幅値上げをしたというならともかく、数字には影響しない。
 ついでにいえば、そういう食品類は消費税の二回目の増税の時に税率が据え置かれ、8パーセントのままになっている。

「庶民目線」で話をしていると、国の政策から離れたところを見てしまうから、気をつけないとね。


 本日の植え付け。

+++++++++++++
 ハス復活へ苗植え付け 川越・伊佐沼


(写真、朝日半分デジタルより。ハスの苗を手渡す子ども=11日、埼玉県川越市伊佐沼)

 昨年咲かなかったハスを復活させようと、埼玉県川越市の伊佐沼で11日、市民がハスの苗を植え付けた。開花は早ければ2、3年後。参加者からは「きれいに咲いてほしい」との声があがった。
 川越青年会議所のイベントの一環で、「伊佐沼の蓮(はす)を咲かそう会」との共同企画。同会によれば、外来生物の影響からか、沼のハスは昨年ほとんど開花せず、「全滅」とも言われた。
 復活を願い先月、市内の子どもたち約100人に、自生していたハスの種を配り、苗作りに挑戦してもらった。
 この日は、成長した苗を持参してもらい、網で保護したエリアに植え付けた。中学1年の岡野礼士さん(12)は「苗まで育てられてよかった。きれいな景色が戻ってほしい」と話した。(永沼仁)
 朝日新聞デジタル 2024/05/12 11:00

+++++++++++++

 ハスって地下茎、いわゆる「レンコン」から生えると思ったが。「苗」?
 苗から「レンコン」が延びていくのかなぁ。
 なるほどそれでは「開花は早ければ2、3年後」にもなるわけだ。

 ところで、「外来生物の影響からか」というのならば、ただ苗を植えるだけではなくそれらを駆除することも考えないと。放っておくとまた苗を食われて「全滅」してしまう。
 そのためには、(2024/05/11の記事、「秘密を守る責任」が理解できない者には……)で書いた「捕食者」、サギのような鳥を連れてこよう。
 サギが数羽居ついてくれるだけで、ザリガニなどの被害がだいぶ減るぞ。


 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>