偕楽園血圧日記
 このごろアフィリエイトのためのアクセス数増しを狙った読者登録申請がよく来ますが、僭越ながらそのようなものは申請されても認めませんのであしからず。 また、記事とは関係なく自己サイトへの誘導を目的としたコメントも消させていただきます。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

被災地を政治利用しているのは誰だ?

 蒸し暑いなー。

 先日、NHKの「解体キングダム」という番組で、(2024/05/16の記事、そろそろ「スポンサーから一言」あるだろうか(ため息))で取り上げた「上信越自動車道の北野牧トンネル上部」の解体の様子をやっていた。
 魔裟斗が渾身の力で振り下ろしたハンマーでも欠片を造ることしかできない岩石の塊を、「崩落のリスクがないでもない」で壊さなければならないのかなぁ。


「解体」といえば、朝日新聞が、

+++++++++++++
 輪島朝市 公費解体がようやく始まる 被災者「街づくりここから」


(写真、朝日新聞デジタルより。輪島朝市では、重機がトラックなどの進入路を確保する作業を始めた=2024年6月4日午後3時47分、石川県輪島市、近藤咲子撮影)

 能登半島地震の大規模火災で焼失した「輪島朝市」(石川県輪島市)で、建物の公費解体が4日、始まった。
 焼け跡が広がる輪島朝市で、重機が鉄骨や木材を運び出した。現場に来ていた飲食店経営の女性(56)は「解体はショックだけど街づくりを一から始めるしかない」と話した。店の床の一部だったれんがを集め、市内の別の場所に店を再建する際に使うという。
 公費解体には、建物の所有権を持つ全員の同意が必要で、復旧の遅れの原因となっていた。そこで法務省は5月末、輪島朝市の264棟が建物としての価値がなくなったとして「滅失登記」をし、解体を進めやすいようにした。
 朝日新聞デジタル 6/4(火) 21:08

+++++++++++++

 こんな記事を書いていた。

 記事の中でもさらりと触れているように、この公費解体に関しては(2024/03/23の記事、人を思いやるということ)の頃から権利関係がネックになっていた。
 法務省もいろいろ手を打っているようだが、(2024/04/02の記事、家の中には「もの」がある)で書いたようなことは、どう折り合いをつけていくのだろう。
 さすがに五ヵ月たったら人々の気持ちも整理がついているのだろうか。


 で、関係者はこのように頑張っているのだが、この手の話ではいまだに一部の倒壊家屋を出して「岸田叩き」をしている勢力がいて。

 そういう人間たちは、

+++++++++++++
 復興基金に特別交付税520億円 能登半島地震、首相が表明

 岸田文雄首相は31日、能登半島地震の復旧・復興支援本部会合で、石川県が設置する「復興基金」の財源として特別交付税520億円を手当てする方針を表明した。基金は使い道の自由度が高く、補助金の支給要件に該当しない事業や複数年にまたぐ事業などに使えるのが特徴だ。石川県は6月、基金設置に向けた条例案を県議会に提出する。
 首相は「液状化対策事業、宅内配管修繕事業など住民のニーズに沿ったきめ細かな事業を支援する」と述べた。
 今回の地震で大きな被害を受けた能登地域の6市町は高齢化率が高く、財政力が低いことを考慮し、従来方法での算定額に200億円上乗せした。
 液状化対策が大きな課題となっている新潟、富山両県には、特別交付税を新たに配分する。
(後略)
 共同通信 5/31(金) 9:56

+++++++++++++

 こういうことが進められていても、いや、進められたら勧められたで、今までさんざん「岸田は能登のことなど見向きもしない」といっていたことなど忘れて、

+++++++++++++
*****
被災者たちがどれだけ叫んでも聞く耳を持たない岸田が、おっそい調査報告を受け、やっと動き出したのか...

テレビをあまり見ない自分でも、被災者たちが何に困っているのか、何をしてほしいのか等の声をいろんなところから聞きますよ。

すぐさま情報が入ってくるでしょうにこんなにも遅くなるのは選挙対策のバラマキとしか思えないです。

******
わざわざ選挙前にばら撒かなくてもいいですよ。被災があった時からすぐにその行動が欲しいのです。自民が現在立場が弱くなりつつあるからお金で民意を買うのは頭がおかしいと思います。

******
選挙前になると始まりますね。バラマキで票を集めたいってのが見え見えです。遅すぎますよ。
どうも裏金事件の事を有耶無耶にしたいが為に慌ててやってる感がしますね。

******
復興や拉致被害を出してくる時は選挙が近い時だけ。
恩着せがましい減税もするし、こりゃ選挙近いな。
野党の皆さんはこれで準備に入るでしょう。

******
これで皆さん分かりましたね?
自民党がどういう党かという事が!
自分達の懐を肥やすために政治を利用し、被災地まで利用してるって事を。選挙間近になって何を今更。被災地を一刻も助ける事なく、自民党やってますよ感出すために、このタイミングを待ってたのでしょう。
もう自民党には騙されませんよ!

 ヤフージャパン配信 共同通信 5/31(金) 9:56「復興基金に特別交付税520億円 能登半島地震、首相が表明」コメント欄より

+++++++++++++

「遅い!」だの「少ない!」だのと罵倒の大合唱。

「選挙がどうの」といっている人間は、いったいなにを妄想しているのだろう? この六月、いったいどこで国政選挙が行われるというのか。
 そしてこの手の掲示板の常として、一人そういうことを書く者がいると、追従して流れを作ろうとする人間が出てくる。
 昔ヤフー掲示板というものがあって、たとえばそこで「携帯の安いプランは」という質問があったら必ず「ヤフーのプランはお得感がない」と書き込む者がいて、そうなるとそこから後は徐々にヤフー貶しが並び始め、最終的には罵声が飛び交う荒れたものになってしまった。そういう時代から見られた馬鹿馬鹿しい誘導だ。

 ヤフコメもまさにその伝統を引き継いでいる。そしてSNSもまた似たようなものなのだが、いつも書くように、「その手の人間」を煽ろうとするトラッシュ雑誌は、「これだ!」とばかりに、

+++++++++++++
 5ヵ月経ったいまも癒えない「能登半島地震」惨状の爪痕…避難者はいまだ3000人超え「ここにはもう住めない」

地震から5ヵ月経った能登半島のいま
 最大深度7を観測した能登半島地震が起きて6月1日で丸5ヵ月。どこまで復興が進んでいるのかを取材するため、能登半島に車で入った。
 地震で倒壊した家屋や火事で焼け落ちた街並み、そして大規模な崖崩れに隆起した海岸。5ヵ月経っても、地震が起きた時のままの状態が多く残っているように見えて驚いた。取材先で話を聞いた何人かの口から出たこの言葉が胸に突き刺さった。
 『見捨てられた能登』
(中略)
 これまで各地で起きた震災での現地取材では、時には復興が遅いと指摘されながらも、現地に取材に入る度に徐々に復興が進む様子を見て来た。
 それらに比べて、能登半島の復興はあまり進んでいない様に感じる。今後も、能登半島の復興を見続けていきたい。
 春川 正明(ジャーナリスト)
 現代ビジネス 6/1(土) 8:03

+++++++++++++

 こんな主観バリバリの誘導記事を書き、するといつもの「週刊誌を振りかざして大臣に指を突きつける政党」が「ここぞ」とばかりに、

+++++++++++++
 被災家屋解体促進へ議員立法 立民

 立憲民主党は14日、能登半島地震で全壊した家屋について、所有者全員の同意がなくても裁判所の決定を受けて公費による解体を可能にする法案を衆院に提出した。
 被災家屋の放置が復興を妨げている問題を踏まえ、公費による解体の促進を図る。2028年3月までの暫定措置とする。 
 時事通信 6/14(金) 16:09

+++++++++++++

 会期末で不信任案を出してサボろうとしている国会に、こんな法案を出してくる。
 当然審議すらする気もないので、ただの「やってる感」演出。

 やれやれ(ため息)。

 憲法改正の「緊急事態宣言」議論の中で、

+++++++++++++
 岡田氏は衆院議員の任期延長に関して「戦前を考えると(延長が)悪用されかねない。各国を見ても『緊急事態』の名の下で政権に独裁者が居座ることは結構あった」と指摘。「しっかり議論していきたい」とも語った。
 産経新聞 8/29(火) 19:22配信「 立民・岡田氏『緊急集会で対応』 緊急事態条項新設に否定的 『独裁者居座る』」より

+++++++++++++

「独裁者がー」といって反対しておきながら、こういう主権制限の法律を平気で作ろうとする彼らの価値観というのはどうなっているのだろう? 「財産権の侵害」で違憲訴訟を起こされることは、考えているのだろうか?

 長くなるので引用はしないが、彼らは水俣病の懇談会で騒ぎが起きたら「水俣病で立民が新法案 特措法再開や健康調査が柱」(共同通信 6/13(木) 20:39配信)とやり、ホスト狂いで泣きつく人間がいれば「立民、悪質ホスト対策法案を提出 「売り掛け」高額借金を規制」(共同通信 6/7(金) 15:28配信)と対症療法のようなことをいう。
「法律はあまねく全国民と社会に適応する」という感覚がないのだ。そして「その法律は国の運営の基本ルールである憲法にそって整備される」ということが分かっていないのだ。

 ヤフコメで、

「これで皆さん分かりましたね?
自民党がどういう党かという事が!
自分達の懐を肥やすために政治を利用し、被災地まで利用してるって事を。


 といっている者よ。「被災地や被害者を『利用』する」というのは、こういうことをいうのだぞ。


 おまけ。

 今月初めに能登では正月の地震の余震とみられる震度5の地震が起き、被害を受けていた家屋が今度は東海に至るなどの被害を出すことになったのだが、そのことで朝日新聞が、

+++++++++++++
 馳知事と危機管理担当副知事、元日に続き不在 知事「全く問題ない」


(写真、朝日新聞デジタルより。特別職の在庁状況を知らせる掲示板。なかなか馳知事と西垣副知事の箇所は光らなかった=2024年6月3日午前11時3分、金沢市の石川県庁、土井良典氏撮影)

 3日朝に石川県能登地方を震源とした最大震度5強の地震で、馳浩知事と危機管理担当の西垣淳子副知事=経済産業省出身=が、発災時に県内にはおらず、東京都内にいた。2人は、元日の能登半島地震でも東京にいて不在で、政府のヘリコプターで発災から7時間余りたって県庁入りしていた。
 知事は3日午前9時すぎから首相官邸で岸田文雄首相らと面会予定で、前日から離県していた。県秘書課によると、面会は政府が地震の復興基金を創設する方針を示したお礼で、西垣副知事も一部行程を知事とともにするため、昨日から県内を離れていたという。
 県には、徳田博副知事が残っており、危機管理監とともに指揮を執った。
 知事は3日午前11時すぎに県庁に到着し、朝の地震を受けて、正午前に初めて開かれた県災害対策本部員会議に出席し、被害状況などの説明を受けた。
 会議後、知事は報道陣の取材に応じた。首都圏に自宅を置く2人が不在のときに再び強い地震があったことについて、「全く問題ありません。今回の場合は総理官邸のお礼に行くためであったという事情はまずご理解ください」と述べ、「そういう時のために、必ず3人(知事と西垣、徳田両知事)のうち1人は金沢に留まると、十分連絡を取り合い、私も総理とも連絡を取り合って対応の指示>をした」と説明した。
 知事と危機管理監室を所管する西垣副知事のどちらかが県内にいる状況をつくるべきではとの問いには、「今後も海外出張を含めて様々な事案があるが、3人のうち必ず1人は県内に留まる体制で対応する」と従来の方針通りとした。
 朝日新聞デジタル 6/3(月) 18:05

+++++++++++++

「地震を予見する神の目を持て」といわんばかりの記事を書いて知事を貶していた。

 やれやれ。この会社は東日本大震災の時にたまたま出張していた東電の会長・社長を叩いた時から何も変わっていない。
 地震などいつ起きるかわからないもの。わかっていて出張していたわけではないのだから、こんなことで揚げ足をとってどうする!

 馳知事が「今回の場合は総理官邸のお礼に行くためであった」と言っているからと騒いでいる者もいるが、本当に「お礼」だけのためだと思っているなら頭が悪い。当然いろいろ使途で打ち合わせがあるはずで、だから危機管理担当副知事が一緒について行っているのではないか。

 メディアは正月の時にも皇居で新年祝賀の儀があったことを「隠して」、「馳知事が現地にいない!」「東京にいた!」と騒いだが、人の仕事が分からないのならば、引っ込んでいろと言いたい。


 気分を変えて、本日の収穫。

+++++++++++++
 ふっくら梅の実、ほんのり赤く 兼六園の梅林で収穫作業、陽気の中で


(写真、朝日新聞デジタルより。梅の実を収穫する庭師=2024年6月11日午前9時16分、金沢市兼六町、砂山風磨氏撮影)

 金沢市の兼六園で11日、梅の実が収穫された。汗ばむ陽気の中、庭師ら33人がほんのりと赤く色づいた直径3〜4センチほどの梅の実を次々ともぎとってバケツに入れると、中でごろごろと転がる音が園内に響いた。
 兼六園の梅林は1969年に整備され、約20種約200本の木がある。大きい実のなる品種「白加賀」や「青軸」には実がすずなりになり、今年は約 760キロを収穫。石川県内103の特別支援学校や福祉施設などに配られ、梅干しやジャムなどに加工される予定だという。昨年から収穫に参加しているとい う作業員の女性は「今年も実が赤く色づいてうれしい」と話した。
(後略)
(砂山風磨)
 朝日新聞 2024/06/12 11:00

+++++++++++++

 兼六園にも梅の木があるのか。知らなかったな。

 200本ということは、偕楽園の1/15ぐらいか。
 それでも760キロも取れるのだから見事なものだ。

+++++++++++++
 ぼとぼと落ちた 偕楽園の初夏の風物詩「梅の実落とし」


(写真、朝日新聞デジタルより。枝から落ちる梅の実=2024年6月6日、水戸市の偕楽園、富永鈴香氏撮影)

【茨城】水戸市の偕楽園と弘道館で6日、初夏の風物詩「梅の実落とし」が始まった。100人以上の職人やスタッフが、先端にフックをつけた長さ4メートルの竹ざおを使って梅の木の枝を揺すり、ぼとぼとと降ってくる青い実を収穫した。
 完熟する1カ月ほど前の状態で実を収穫することにより、春にきれいな花を咲かせるという。
 偕楽園と弘道館には3800本近い梅の木がある。昨年は16トンと豊作だったが、今年は収穫量が少なくなる見込み。2月の気温が高く、一斉に開花した結果、昆虫による受粉が間に合わなかったとみられる。収穫された実は、漬物業者や酒造組合に卸されるという。
 7日まで収穫作業を続け、8日午前9時から偕楽園公園センターで1人1袋(1キロ)を200円で販売する。先着1千人。午前8時から同センターで 整理券を配布する。県偕楽園公園課の須藤友久課長は「梅は疲労回復に良いので、アレンジも楽しみ、暑い夏を乗り切ってもらいたい」と話す。(富永鈴香)
 朝日新聞 2024/06/07 10:45

+++++++++++++

 偕楽園の方でも梅の実落としが行われている。

 両公園の梅で作った製品をそれぞれ詰め合わせて「三名園セット」にしたら、面白いだろうなぁ、
 
 後楽園には、梅の木はあるだろうか?



 

父の日だよー

 夜中には雨が降っていたというのに。昼間はいい天気で気温が上がったなぁ。
 その割には湿度が真夏ほどではないのがまだましなところだが……梅雨はいつだ?

 今日は「父の日」。
 毎年子供たちがウイスキーをくれるのだが……「このごろお父さん具合悪いから」といって今年はお預けになってしまった。
 大丈夫だよー。毎年もらったものは飲まずに大事にとってあるから。

 大事な時に少しずつ飲むのだ。

 

 

 

「左のいちゃもん」は誰も幸せにしない

 昨日に比べると少しばかりは過ごしやすいが……。


 水戸市から地方税の通知が届いた。
 今年から森林税というのが創設されている。やれやれ(ため息)。
「温暖化がどうの」で京都議定書を作ったおかげでこんな税金ができることになったのだが、

+++++++++++++
 途上国への資金支援、各国協議が難航 COP29の主要課題


(写真、ロイターより。ドバイで、「私たちの未来のために、今すぐ資金を」と書かれたプラカードを掲げる女性。2023年12月撮影(2024年 ロイター/Thaier Al Sudani))

[ボン 13日 ロイター] -     11月に開催される第29回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP29)では途上国への金融支援が最大の課題になるとみられるが、各国の協議は難航している。
 今週ドイツのボンで開かれた予備協議では、途上国向け資金の調達方法や規模を巡り、主要国間の亀裂が再び露呈した。
 国連気候変動枠組条約(UNFCCC)のサイモン・スティル事務局長は協議の難航に懸念を示し、COP29に向けて各国政府の介入が必要だと指摘した。
 二酸化炭素(CO2)の排出削減を実現する手段として、途上国向けの資金支援は欠かせないとみられている。ただ、途上国からは、先進国が資金拠出を遅らせる一方で、戦費を迅速に承認したり>温暖化ガスを排出するエネルギー源に多額の補助金を出しているとの声が上がっている。南アフリカの代表は「資金がなければどうやって前進するのか」と不満を示した。
 COP29は11月にアゼルバイジャンの首都バクーで開催される。
 Kate Abnett
 ロイター 6/14(金) 9:55

+++++++++++++

 こんなことやっているようなものをそんなに尊重する必要があるのだろうか。

 しかもこれ、地方税の一つになっているが、自治体ごとに森林面積も違えば人口規模も違うのだから、国税として管轄した方がいいのではないか?
 東京など人口の多い23区の頭部と、森林の多いセイブの町村部などとてもバランスが悪いと思うから、メディアや左お得意の「不公平だ! ずるい!」運動に取り込まれそうな気も……。


 東京といえば、(2024/05/28の記事、「二番」でいいですよね?)で取り上げた「都知事選に出るつもり」表明者が騒いでいるせいか、

+++++++++++++
 神宮外苑再開発、抗議の落書き 環境活動家5人を書類送検 警視庁

 明治神宮外苑の再開発事業の工事現場でパネルに落書きしたなどとして、警視庁公安部は14日、偽計業務妨害と暴力行為等処罰法違反の疑いで、30~60代の在日フランス人ら外国人と日本人の環境>活動家計5人を書類送検した。
 公安部は認否を明らかにしていない。
 送検容疑は昨年7月12日未明、東京都新宿区の明治神宮第二球場周辺で、工事現場を囲うパネルの31カ所に「皆の神宮外苑 守ろう」などとスプレーで書いた疑い。
 5人のうち日本人の男ら3人は同10月17日未明、再開発事業者の一つの伊藤忠商事の東京本社(港区)敷地内で、モニュメントなど4カ所に「木を切るな」などとスプレーで記した疑いでも書類送検された。 
 時事通信 6/14(金) 16:11

+++++++++++++

 こんな犯罪を犯すものが出てきた。

 新聞系にはなぜか名前を書くところがないのだが、外国人が四人というあたり、このところヨーロッパで絵画などを棄損して喜んでいる勢力の仲間だろうか。
 幼稚なやつらだ。
 だから(2023/04/05の記事、金も出さずに部外者が……)で書いた開発内容も理解できず、「内苑の森が無くなるかのようなデマ」「イチョウ並木が無くなるというデマ」に乗せられて大騒ぎ。頓珍漢な騒動を繰り広げる。

(2023/09/10の記事、頭の悪い差別組織には利用価値がある、と?)で取り上げた「ジャパンヘイト組織」に至っては「東京において17世紀より継承されてきた『庭園都市パークシステム』のコアである神宮外苑」というわけのわからない妄想から、ついには、

+++++++++++++
 神宮外苑の再開発は「人権に悪影響を及ぼす可能性がある」国連人権理事会が報告書で指摘

 国連人権理事会の「ビジネスと人権」作業部会が5月、2023年7〜8月に日本で実施した調査の報告書を発表した。
 政府や企業に対する提言や勧告が盛り込まれた報告書では、東京・明治神宮外苑の再開発についても触れられており、「人権に悪影響を及ぼす可能性がある」と懸念が表明されている。

 作業部会が「健康、気候変動、自然環境」を扱った部分で問題視したのが「環境影響評価(アセスメント)」における「パブリックコンサルテーション」の不十分さだ。
(中略)
 作業部会はこのパブリックコンサルテーションが不十分な事例の一つとして、神宮外苑地区の再開発プロジェクトを挙げ、「人権に悪影響を及ぼす可能性がある」と懸念を表明。
 気候変動による影響を特に受けやすく、危険にさらされている市民らと、意義あるコンサルテーションを行うよう政府や自治体などに求めている。 


市民や専門家は見直しや対話型説明会を求めてきた
 神宮外苑の再開発では、樹齢約100年の大木を含む数多くの樹木を伐採・移植して、野球場やラグビー場を建て替え、高層ビルを建築する。
 この計画が自然や景観を破壊すると懸念する市民が見直しを求めており、オンライン署名には、これまでに23万人以上が署名。スポーツをする場所や緑が奪われ るという理由で、子育てをしている近隣住民らも、子どもたちの権利を守ってほしいと訴え、対話型説明会の開催を求めてきた。
 また、環境影響評価の世界的な学会「国際影響評価学会(IAIA)」日本支部は2023年、「環境アセスの進め方に科学的な観点から問題がある」として、東京都の小池百合子知事に工事の中止などを勧告した。
(中略)
「企業には人権を尊重する責任がある。それには健康的できれいかつ持続可能な環境を享受する権利が含まれている」と強調している。
 報告書は6月に国連人権理事会に提出される。
 ハフポスト日本版 2024/05/29 12:06

+++++++++++++

 左翼団体と一緒になって「人権がー」とまで言い出している。

「対話がどうの」といっている団体は、地元住民だけではない。オンライン署名など、どこに住んでいてもできてしまう。
 事業者はもう何度も地元説明会を開いているし、ネット上に「神宮外苑地区まちづくり」として開発計画の内容を公開している。
神宮外苑の再開発では、樹齢約100年の大木を含む数多くの樹木を伐採・移植して、野球場やラグビー場を建て替え、高層ビルを建築する。この計画が自然や景観を破壊すると懸念する市民が見直しを求めており~」だと?

 古い野球場が新しいものになり、



 この絵にあるような「オープンな半地下式」になることで、むしろ「見た目はすっきり」したものになるのではないのか。

 今は予約者しか入れなくなっている軟式野球場部分がより開かれた広場に変わることのどこが「自然や景観を破壊する」ことになり「子供の人権を侵害」するのだろうか
 高層ビルは隣接地に今建っているビルを高層化するもので、「外苑」ではないと何度説明すれば理解するのだろう。

 外苑地区の再開発は、オスプレイと同じく「左翼団体」が騒ぐシンボルになってしまっている。そこには正当な反対理由など何もない。
 この手の勢力は広島県の鞆の浦で「大戦果」を挙げている。、(2016/02/19の記事、「まったく、泣けてくる」参照)
 住んでいる人たちが「便利に、防災も」と訴えたものを「俺たちが見たい景色を壊すな!」といって押さえつけたのである。
 あの時騒いだものの中で「鞆の浦」という地名を覚えている者はどれぐらいいるだろう? ただの「成功体験」のトロフィーとしてではなく「人の住む土地」として。


 本日のコロコロ。

+++++++++++++
 カラフルな100個の「でかボール」 明石海峡公園で恒例イベント


(写真、朝日新聞より。子どもたちに人気の「でかボール」=2024年6月5日午後2時23分、兵庫県淡路市、前林以恵氏撮影)

 直径約70センチの赤や黄色などの「でかボール」約100個が今月、兵庫県淡路市の国営明石海峡公園の芝生広場に登場した。子どもの遊び用で30日までの限定のイベントだ。
 公園によると、かつて10個ほど置いたところ人気があり、2017年から毎年6月に100個ほどを用意するようになった。
 5日に神戸市垂水区から友達家族と訪れた小学2年生の藤理人さんは「大きいボールでみんなとサッカーが出来て楽しかった」と笑顔を見せた。
 ボールの使用は無料(入園料は必要)。(前林以恵)
 朝日新聞 2024/06/12 10:15

+++++++++++++

 面白いな、これ。いいアイデアだ。

 国営公園ということだが、ならば国営ひたち海浜公園でもこういうのやらないかな。
 パンバスグラスのある大平原ではフリスビーを飛ばしている人を時々見かけるが、こういうやつの方がより大人数でわちゃわちゃやれるんじゃないだろうか。
 円盤より安全だし。


 

30℃超えたよ……

 31.1℃ってなんだ。
 まだ6月なのに。

 令和ちゃんたら……


https://x.com/ueyamamichiro/status/1514589746239991811


 おかげで朝から動くと胸が痛い。ただ冷房入れた部屋で横になっていた。
 6月からこれでは先が思いやられる。

 岸田総理、ガスはいいから、電気代の補助だけでも復活させる決断してくれないかなぁ。
 まったく。こういう時に「外国にばら撒くばかり」「国民にはなにもしないで見殺し!」と事実をみて「評価すべきは評価し、批判すべきは批判する」ということをせずにただひたすら罵っていたやつらが足を引っ張るのだ。


 

「笛吹き男」についてっちゃいけません!

 とんでもなく蒸し暑くて具合がよくならない。
 とりあえずは除湿かなぁ。
 今日も簡単に。


+++++++++++++
 フードコートで銃撃、容疑者含む4人負傷 米アトランタ


(写真、CNNより。事件現場に駆け付けた警察官ら=11日、米アトランタ)

 アトランタ(CNN) 当局によると、多数の犯罪歴を持つ34歳の男が11日、アトランタ市内の人気のフードコートで3人を銃撃して負傷させた。男は警察官に撃たれ、拘束された。
 被害者は47歳の男性、69歳の女性、70歳の女性。3人とも生存しており、病院で治療を受けている。命に別条はないとみられている。
 アトランタ警察署長は記者会見で、11日午後2時15分過ぎから、オフィススペースと店舗が集まるピーチツリーセンターのフードコートで銃撃があったとの通報が警察に寄せられ始めたと述べ>た。
 容疑者は拳銃を持ってフードコートに入り、ある人物と「短い時間、口論」になった。その後、容疑者は相手を「身体的に攻撃」したうえで銃撃したとされる。
 警察署長によると、容疑者はさらにフードコートにいた他の2人も銃撃した。
 非番のアトランタ警察官が容疑者を撃ち、負傷させ、別の警官が容疑者から銃を取り上げた。
 容疑者は武装強盗で服役したことのある元重罪犯で「過去に11回の逮捕歴がある」という。
(後略)
 CNN.co.jp 6/12(水) 9:34

+++++++++++++

 またアメリカで銃撃事件が起きた。

 今度は「無差別」ではないようだが、単なる口論がこんな事件につながるのだから、銃社会は恐ろしい。

 バイデン大統領も、

+++++++++++++
 バイデン氏銃規制問題で演説、直前の次男の銃不法所持有罪には触れず

【ワシントン=渡辺浩生】バイデン米大統領は11日、ワシントンで銃による暴力・犯罪を抑止するための政権の取り組みについて演説した。数時間前に次男のハンター氏が薬物依存を申告せず不法に銃を購入したとして有罪評決を受けたが、バイデン氏は演説で次男の事件に触れなかった。
 銃安全推進団体の主催行事に出席したバイデン氏は、銃乱射事件などの生存者や犠牲者の遺族、教育関係者ら参加者に「すべての銃暴力の犠牲者は忘れられてはならない。彼らの死は無駄ではない>」と訴えた。
(後略)
 産経新聞 6/12(水) 10:17

+++++++++++++

 大統領選挙のイメージ戦略など関係なく、この社会問題を訴えていかなくてはならないのだが……上の記事にもあるように、

+++++++++++++
 バイデン氏次男に有罪評決 銃の不法購入など 現職大統領の子で初


(写真、毎日新聞より。出廷するバイデン米大統領の次男、ハンター氏(右)とその妻=米東部デラウェア州で2024年6月11日、ロイター)

 バイデン米大統領の次男ハンター氏(54)が銃を購入した際に虚偽の申告をしたなどとして罪に問われた裁判で、東部デラウェア州の連邦地裁の陪審団は11日、3件の罪状すべてについて有罪とする評決を出した。米メディアが報じた。米国で、現職大統領の子どもが有罪評決を受けるのは初めて。
 起訴状によると、ハンター氏は2018年10月12日ごろ、同州の銃販売店で、自身の薬物依存について申告せず、書類に虚偽の記載をして回転式拳銃1丁を購入。不法に拳銃を11日間所持したとされる。
 ハンター氏は21年に出版した回顧録で、過去にアルコール依存症や薬物依存症と闘っていたことを明かしている。ただ、裁判では銃を購入した時期は薬物を使用していなかったなどとして無罪を主張してきた。
 米メディアは、現職大統領の子どもが刑事裁判を受けるのは初めてだとして、3日の公判開始以降、裁判の様子などを詳しく報じてきた。
(中略)
 バイデン氏は6月6日、米ABCテレビのインタビューで、ハンター氏が有罪評決を受けた場合には恩赦を与えない考えを示している。【ワシントン西田進一郎】
 毎日新聞 6/12(水) 1:04

+++++++++++++

「親の心子知らず」というのはアメリカでも通用するのだろうか。次男がこんなことになっている。

 アメリカ人は、この「親子」の行為をどう受け止めるだろう?
 きちんと「成人した子供のやったことに親は関係ない」というだろうか?
 それとも我が国のようにヒステリー状態になって騒ぎ立てるのだろうか?

 思い出してもらいたい。(2023/06/12の記事、それはもはや誹謗ですらない)で引用した山田敏弘という「国際ジャーナリスト」なる人物が書いたJBpressの記事を。
 彼は今回有罪判決を受けたバイデン氏の次男よりも、ただ自分が住んでいる家の、立ち入り禁止でもなければ歴史的史跡でもない階段で親族と写真を撮っただけの岸田総理の息子の方が「より深刻な問題だ」といったのである。
 そしてお定まりのように同記事のコメント欄は翔太朗氏叩き一色になり、そこから「岸田総理は責任を取って辞任しろ!」という大合唱になった。この件を扱った他の記事やネットも同調して。
 いったいあの騒ぎはなんだったのだろう?

 コロナ禍でも安倍政権の「緊急事態宣言」に関するメディアの騒ぎ。ワクチンや東京五輪での菅政権叩きの流れ。そして岸田総理に対する執拗なまでのすり替えレッテル貼りのバッシング。
 そろそろ頭を冷やして「あの騒ぎはなんだったのか?」と考える時だ。


 本日の諸行無常。

+++++++++++++
 緑あざやかなコケに純白の花 「沙羅の花」が参拝者魅了 京都


(写真、毎日新聞より。コケに覆われた庭に落ちたナツツバキの花=京都市右京区の妙心寺・東林院で2024年6月10日午前9時55分、山崎一輝氏撮影)

 平家物語の冒頭で「沙羅双樹(さらそうじゅ)の花の色」とうたわれたナツツバキを観賞する「沙羅の花を愛(め)でる会」が10日、妙心寺の塔頭(たっちゅう)・東林院(京都市右京区)で始まった。艶(あで)やかな緑のコケと、舞い落ちた純白の花のコントラストが参拝者を魅了している。23日まで。
 釈迦(しゃか)が入滅時に横たわったとされる沙羅の木はインド原産の熱帯樹。国内では育たないため、平家物語が書かれた当時から、花の特徴が似たナツツバキが沙羅双樹と呼ばれていたという。
 朝に咲いて夕方には多くが落ちてしまう花は、はかなさの象徴ともされてきた。そんな「一日花」に世の無常を重ね合わせ、命への感謝を思い起こしてほしいと毎年公開されている。
 毎日新聞 6/10(月) 14:20

+++++++++++++

 平家物語のさわりで多くの人が知っている沙羅双樹の花。
 仏典では釈迦の入滅の際に色が変わったことを指して「世の変化」をいうようだが、白い花が一夜のうちに落ちていく様は、どちらかというと源氏の方にとって不吉なような気も……。

 そういえば以前ツイッターで見たタクシー運転手のつぶやきで、京都駅で乗せた客に「祇園精舎まで」といわれたという話があった。
 う~ん。何か月かかるのかなぁ。


 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>