カラースタイリスト宇都小百合のブログ〜人生を楽しむ色〜
  • 14May
    • マスクの下は笑顔コレクションの画像

      マスクの下は笑顔コレクション

      Smiling Colorsのお客様でほめ達仲間の中田徳子さんからお手製マスクのプレゼントが届きました🎀。ご了承を得て私のパーソナルカラーウィンタータイプにぴったりの素敵なマスクを紹介させて頂きます。↑Smiling Colorsブログにも度々ご登場頂いているイエローベース/スプリングタイプの徳子さん。ちなみに昨年プレゼントして頂いたのはこちらのマスク↓フレンチテイストの可愛すぎるマスクにFBから熱烈ラブコールを送ってしまい私の圧を察知した?(笑)徳ちゃんが贈って下さったお気に入りの一枚です。↑マスクに合わせたカラーコーディネートで撮影。そして今年プレゼントして頂いたのはマゼンタ色の黒ネコちゃん第2弾。↑蝶ネクタイの黒ネコちゃんがオシャレなのです。↑バーチャル背景布でバカンス風に撮影。マスクが映えるように黒の装いで統一。そしてもう一枚は真っ白の上品なレースマスク。↑ミニカードにも心温まるメッセージが綴られていました。ついにお披露目の機会がきたー!ほめ達のFBライブ『今夜もひとことほめてみた』の一周年記念に頂いたTシャツ。外に着ていくことができないので(半世紀生きてもその度胸はなし)この機会にホワイトコーディネートで積極的に活用してみました。↑生まれて初めての”自分の顔がプリントされた”Tシャツ。メ〜テルの仮装ですけど(右下)。Tシャツとお揃いのマグカップも戴きました。(写真右上)コロナ禍の思い出レアグッズです。徳子さんからはミニカードの他にA4サイズのほめ達ママオリジナル紙に達筆なお便りが添えられていました。その一文の『いろいろね、あるけれどがんばってるよね〜 私たちってほめてみる(笑)』を読んだ途端心がほろほろと解けていくようで自然に笑みがこぼれました。コロナ禍が2年目に突入してマスク生活にもステイホームにもなんとなく慣れてきたような気になっていたけれど未曾有の体験の緊張感は続いていて…そうだ!そうだ!そんな中で私たちは本当によく頑張っている。『みなさん頑張っている自分を思いっきりほめてあげて下さいねー。』と声を大にして言いたくなりました。徳子さんの優しいお心遣いのお陰でマスクの下も笑顔でいられる心の余裕を取り戻せた気がします。有難いご縁に感謝です🍀。

  • 13May
    • 映画『マダム・イン・ニューヨーク』の画像

      映画『マダム・イン・ニューヨーク』

      Netflixに加入して単館映画館のみで公開されていた”見逃しちゃっていた系”の良質映画に出逢えています。その一つが『マダム・イン・ニューヨーク』。(2014年6月公開)(※画像をお借りしました。)お菓子作りが得意なインド人主婦が初めて家族と離れてニューヨークへ出発することから始まるストーリー。いくつになってもどんな環境でも自分の行動と勇気で人生は変えていける!と、昨日のお薦めドラマに続き元気をチャージしてもらった作品でした。映画『マダム・イン・ニューヨーク』公式サイト映画『マダム・イン・ニューヨーク』公式サイトmadame.ayapro.ne.jpボリウッド映画といえば途中でストーリーが飛んじゃうほどゴージャスで長めの(笑)歌と踊りに毎回圧倒されますが『マダム・イン・ニューヨーク』は、かなりソフトな仕上がりなので鑑賞しやすいです。インドの女性たちが纏うサリーの美しい色彩も見どころです。

  • 12May
    • 元気をチャージのお薦め作品♫の画像

      元気をチャージのお薦め作品♫

      先月29日ステイホームのGW開始と共に「1ヶ月限定!」と決めてNetflixに加入しました。一年が巡って再度『梨泰院クラス』『愛の不時着』の韓国ドラマを薦められたり見逃していた映画『インターステラー』等々の情報をアンテナがキャッチしたためです📡。「1ヶ月限定!」と決めたのはもちろんドラマ・映画・本などの物語中毒症状(寝食を忘れて没頭してしまうこと)を自覚しているため。案の定開始2日間でその症状を発症したのでやはり期間限定にして正解の私!加入から約半月が経過したので個人的な好みによるお薦め作品を順に紹介いたします。「たくさん作品がありすぎて迷っちゃう。」という方々のご参考になれば幸いです。まずは緊急事態宣言が再度発出され私のざらつく心を一挙に元気にしてくれたドラマがこちら。『エミリー、パリへ行く』(シーズン1 全10話)(※画像をお借りしました。)昨年10月に公開された当時は舞台となっているフランスでは「ステレオタイプだらけ。」と失笑されたそうです。確かに仕事でパリに来たエミリーがフランス語を話せず回を追うごとに周りの登場人物は流暢な英語を話す人ばかりでフランス語はどこへやらの展開はアメリカのドラマらしい(笑)。そんなツッコミどころがあっても◎スタイル抜群のリリー・コリンズ演じるエミリーの心踊るファッション。◎フランス旅行の気分を味わえる映像。◎イケメンのガブリエルの登場。そしてエミリーが異国の地で職場に馴染もうと奮闘する中自分の才能を生かしてイキイキと仕事に取り組む姿に元気をチャージしてもらいました。このドラマは1話が30分弱なのとエンターテイメント要素が強くテンポがいいのでサクサク笑顔のまま見続けられるのもポイント。シーズン1のラストはあなたが可愛くてモテるのは分かるけれど…「エミリー!あなたの最初のルールはどこへ行ったの!?」と笑ってツッコミたくなりました。シーズン2が全話見られるようになった暁にはNetflixに再加入しようと決めています。

  • 11May
    • シュワシュワの季節の画像

      シュワシュワの季節

      5月に入って夏日を記録する日も出てきました。そろそろシュワシュワ炭酸系の飲み物が恋しくなる季節。私はほとんどお酒を飲まないので暖かくなると美味しいお水で有名な大分県日田市の炭酸水KUOS(クオス)をネット注文します。(↓写真左)強炭酸水クオス(KUOS)通販サイト 強炭酸のフレーバー全8種類国内の天然水を、さらにピュアな純水にして生まれた「強炭酸水クオス(KUOS)」のご紹介です。www.kuos.jpそして炭酸水と割って楽しんでいるのがフルーツビネガーです。10年ほど前、上海滞在中に韓国の食材を扱うスーパーで『ホンチョ』と出会ったのがきっかけでした。以来、毎年KUOSの炭酸水と新商品のフルーツビネガーを探して同じタイミングで注文しています。今年はついに!保存料の入っていない(株)日本自然発酵さんの商品を見つけました。写真は2本だけですが3本セットで購入したザクロ味はもう空けてしまいました。おいしい酢フルーツビネガー(果実酢) 飲む酢・飲用酢ザクロ・ブルーベリー・アセロラ・白ぶどうの4種類の果実酢です。まとめてお得なセットもご用意しています。oishiisu.jp(株)日本自然発酵さんの看板商品『おいしい酢』はみかん果実酢が使われていてツンとした刺激がないのでこちらもサラダやマリネに重宝しています。名古屋に本社や物流センターがあることも重なり勝手に親近感が湧いている(笑)今、おすすめのお酢たちです。↑昭和のお約束😉

  • 10May
    • 自然の中でリフレッシュの画像

      自然の中でリフレッシュ

      5月12日から新型コロナ対策の緊急事態宣言が再発出されることが決定している愛知県。多くの方が耐え忍んでいる仕事の減少や移動の自粛は私も体験中ですが私生活にはあまり変化がありません。そんなストレス少なめのはずの私でさえ今回の決定にはうんざり、そして心がささくれ立ちました。仕方のないことは百も承知なんですけれど…。コロナ禍から丸っと一年が経ち幾重にも積み重なっていた閉塞感を実体として感じた瞬間でした。ネガティブモードになりそうな時こそ自分で自分をご機嫌さんにする!どんな時もご機嫌さん波動でいられたなら周りの人にも幸せが伝播して最幸の生き方ができそうですよね。私の場合は家に籠りすぎると思考が内向きになる傾向があるのでコロナ対策をして公園へGO!連休中大賑わいだった公園は人影はまばらで気持ちよし。桜の季節に歩いた歩道は雑草が膝丈あたりまで伸びていて蛇が出そうな雰囲気になっていました。そしてたんぽぽやシロツメクサなど素朴な野草の可愛らしい姿に心が安らぎました。木陰で大きな石の上に座り新緑の美しい木々が風に揺れているのを眺めているとささくれ立った気持ちが溶けていきました。現状をどう打破していこうかと肩に力が入りすぎていたことに氣がつきました。時代の転換期に生きているからこその体験を受け入れて今、私にできることを丁寧に行動する。この基本に立ち返り心と体を整えてアフターコロナの明るい未来を諦めずに待ちたいと思います。医療従事者の方々や私達の生活を支えて下さっている方々がゆっくりと自然の中でリフレッシュできる日が一日も早く訪れますように🙏。

  • 08May
    • 『鬼滅の刃』ふたたびの画像

      『鬼滅の刃』ふたたび

      今年もステイホームとなったGWにやってみたかったことの一つは『鬼滅の刃全23巻を再読すること。』昨年2020年4月に観たTVアニメにすっかりハマって10月には映画鑑賞そして11月には当時発売されていた22巻までのマンガを人生初の大人買いしました!↑2020.12月に発売された最終23巻を含めて再撮影。ストーリーは全部知っているはずなのに…初見と同じところで笑って泣いて付箋を貼った言葉に琴線が触れました。(マンガにも付箋を貼るってどうよ?)ストーリーは全部知っているはずなのに…初見と同じように途中で止められなくなって全23巻読破後に眼精疲労を発症。(学習しないってどうよ?)再読にもかかわらず寝食を忘れて私を夢中にしてくれるストーリーが素晴らしくて「出逢えてよかった!」と、ふたたび思うのです。個人的には、最終23巻の最終ページ著者:吾峠さんの挨拶までが”鬼滅の刃のメッセージ”と感じています。まだご覧になったことのない方へキメハラの(鬼滅の刃ハラスメント)つもりはありませんが「流行りモノ。」と一蹴せずに機会があれば鬼滅の扉を開けて頂きたいな、と🍀。TVアニメ「鬼滅の刃」 遊郭編公式サイトこっからは、ド派手に行くぜ。2021年アニメ化決定!TVアニメ「鬼滅の刃」遊郭編公式サイト。kimetsu.com↑年内にTVアニメで遊郭編が公開されるようです♫。(マンガでは9巻〜11巻あたり?)私は12巻からの刀鍛冶の里で起こるお話が大好きなので◎縁壱(よりいち)さんの登場。◎無一郎(むいちろう)君の覚醒。◎ひょっとこのお面が外れた鋼鐵塚(はがねづか)さんのまさかのイケメンっぷり。は劇場の大スクリーンで鑑賞してみたいです!*******コロナにはうんざりですが収束までの時間医療従事者の方々への感謝を忘れずステイホームでできるよかった探し&未来の希望探しを続けていきます。

  • 07May
    • 愛でるプレゼントの画像

      愛でるプレゼント

      スマホの写真を整理した本日。紹介し忘れていた美しい色あふれる”愛でるプレゼント”写真を見つけました。時折このSmiling Colorsブログにご登場頂いているステーショナリーグッズ大好きな友人のMさんからの贈り物です🎁。桜が満開の頃に届いた春のお便りは…🌸↑Mさんお気に入りの昨年のカレンダーがプレゼント用の封筒に変身。この美しい封筒をポストで見つけた時の気分の上がり方ご想像頂けるのではないでしょうか。↑切手のコレクションもされているMさん。1枚ずつ異なる春らしい切手も愛でる対象です。こうして一つの画面に集約されると日本郵便の切手がイラスト・写真・絵画風とバラエティーに富んで繊細な色で印刷されていることがよく分かりますよね。小さな切手の世界にも芸術性を感じられる日本という国に生まれて幸せだなーと思います。封筒の中には桜のポストカードに綴られたお便りと香り高い紅茶の茶葉。そして私には、かっぱえびせん以上に”やめられない止まらない”のりんごのドライフルーツが。1ヶ月以上前に戴いたプレゼントですがこうして写真を再度愛でて記事にしてみるとMさんとのご縁やお心遣いそして美しい色のエネルギーに心が安らぎ一日の終わりが感謝で満たされました。Mさんありがとうございます。

  • 06May
    • 知らなかったなぁ。〜黙食〜の画像

      知らなかったなぁ。〜黙食〜

      昨日 映画鑑賞前に立ち寄ったランチのお店。テーブル上の立派なアクリル板に貼付されていたメッセージに目が留まりました。コロナ禍生まれの言葉の一つであろう『黙食:もくしょく』という言葉。ネット検索してみたら今は当たり前のように使われているのですねー。(もちろん広辞苑には掲載なし。)「知らなかったなぁ。」コロナ対策の注意喚起の一環と十分承知はしていますが…20分ほどの短い食事時間に相手に決して飛沫が飛びそうにない大きなアクリル板を挟んで黙ってする食事の美味しくないこと楽しくないこと。(※一個人の感想です。)日頃一人で食事をしていることもあり余計に敏感なのかもしれませんが”食事をしながら美味しいものを共感できること”さえ、有難い経験なのだと氣づかせてもらえます。そして飛沫を気にして黙って食べる『黙食:もくしょく』はなんだか息苦しいけれど仏教用語の『黙食:もくじき』は◎食べ物を大事にすること。◎食事を作ってくれた方に感謝すること。◎一緒に食事をする人にも感謝すること。     ⇩食事は感謝をこめて静かに向き合う作法。という教えがあるそうです。「知らなかったなぁ。」読み方は個人の自由ですが日頃”ながら食べ”が多くなりがちの私は😅自戒も込めてコロナ禍の『黙食:もくじき』を意識しようと思いました。

  • 05May
    • 知らなかったなぁ。〜映画『ノマドランド』〜の画像

      知らなかったなぁ。〜映画『ノマドランド』〜

      そもそも今年のアカデミー賞の発表が2ヶ月遅れの4月25日に行われていたなんて…「知らなかったなぁ。」2月の初旬に「コロナの影響で映画の公開中止や延期が相次いだ今回の選考はどうやって行うのかな?」と思ったきり新しいホームページの作成や新講座の準備に追われてすっかり忘れてしまいました。(※画像をお借りしました。)そして本日第93回アカデミー賞で作品賞・監督賞・主演女優賞の3冠を獲得した『ノマドランド』を鑑賞してきました。以前 映画館で予告編を観た時はちょっと重たそうな作品の匂いを感じたので鑑賞を保留にしていた作品。『ノマドランド』が作品賞有力候補だったとは「知らなかったなぁ。」エンターテイメント要素はありませんがコロナ禍において今後の生き方を問われているようなすべては自己責任の上で主人公の自分に正直で自由な生き方が心に深く残る映画でした。監督は中国出身の女性クロエ・ジャオ監督。まるでドキュメンタリーを観ているような錯覚に陥る映像は製作側の丁寧な作品づくりを感じました。ノマドランド|映画|サーチライト・ピクチャーズ2021年3月26日公開『ノマドランド』公式サイト。(原題:Nomadland)21世紀の路上のサバイバーたちを描く、ロードムービー。映画作品の予告映像や試写会ご招待、プレゼントキャンペーンなど、お得な情報が満載!サーチライト・ピクチャーズsearchlightpictures.jp色々な記事を読んだところなんとっ!”本物のノマド”の素人さんが多数出演されていたとのこと。演技が上手すぎてまったく気がつきませんでした。私がドキュメンタリーと錯覚してしまったのも納得です。劇場内でアメリカ西部の雄大な自然にも癒される今の時代だからより響く『ノマドランド』。興味を持たれた方はぜひ混雑を避けて劇場でご覧下さい。

  • 04May
    • 知らなかったなぁ。〜フェイスマスク編〜の画像

      知らなかったなぁ。〜フェイスマスク編〜

      日常で使い慣れた物を新たに購入した時例えばマスク・食器用洗剤・化粧水除菌シート・シャンプー 等々「裏面の”使用方法”を毎回確認しています。」(小ちゃい字で書いてあるアレ!です。)という方はどれくらいいらっしゃるのかな?↑私が定期的に使っているフェイスマスク。何よりマスクのサイズがちょうどいい事や国産で防腐剤不要保湿もしっかりしてくれるコスパの良さが気に入って使っています。先日ネットで皮膚科の女医さんの記事の中に「フェイスマスクは長めにつけているといい。という物ではないので使用方法に記載されている適切な時間を確認して下さい。」という一文があってビックリ!!慌てて調べてみると…↑しっかり書いてありました。使い始めて3年になるけれど一度も確認したことなかったわー。10〜15分が適切な時間のようですがそれ以上つけたままにしていたことが多かったです。自宅にあった他のフェイスマスクも調べてみました。妹からプレゼントでもらったフランスの商品。↑こちらは10分が適切な時間。以前Smiling Colorsのお客様が教えて下さったフェイスマスクにまつわるお話。翌日の親戚の結婚式出席に備えて久しぶりに就寝前にフェイスマスクを使用したところ、そのまま寝落ち。当日の朝を迎えてしまったそう。そのお肌は人生で一番酷い状態になっていたとのこと。”化粧ノリの良し悪し”レベルではなくここまで肌がバリバリになるのか!と驚愕されたそうです。あんなに罪もなさそうなペロンとした顔型のマスクが凶器になるなんてくわばら・くわばらのお客様の思い出話でした。↑”今・売れてます!”のPOPにつられて購入した商品。↑こちらもお勧めは5〜10分で乾燥が気になる時は15〜20分となっていました。他にもお土産で戴いた商品を確認してみましたが総合すると10分程度がフェイスマスクの適切な使用時間のようです。「知らなかったなぁ。」ということで今後は水分を奪われてしまう前に適切な時間を守って使用します。

  • 03May
    • 知らなかったなぁ。〜5月の公園編〜の画像

      知らなかったなぁ。〜5月の公園編〜

      昨日・一昨日と天気が不安定だった名古屋市。本日は一転、朝から晴天で久しぶりに長距離のお散歩『平和公園一万歩コース』へ出かけました。今年3月に初めて歩いて以来名古屋の都心とは思えない森林浴を存分に満喫できるこのコースがすっかりお気に入りに。5月にはいってますます新緑が美しくGWということもあってテント持参の家族連れで賑わっていました。桜の季節だけだと思っていた鶯が今日も美声を聴かせてくれて「来てよかった。」の幸せ度が倍増しました。ただ5月の公園の「知らなかったなぁ。」は蚊が多いこと!!森林が多く池や小川があれば当然のことかもしれませんが植物を撮影しようと立ち止まった途端蚊が集まってくる、くる。5月の『平和公園一万歩コース』をのんびりと楽しむには”蚊”の対策が必須です。3月に初めて歩いた時には自宅からの往復に2時間かかったコースも今日は蚊に追われるように歩いたためか(笑)1.5時間で自宅へ到着。梅雨から夏季の蚊と紫外線の量が不明ですが自然豊かな一万歩コースの四季の移り変わりを体感してみたいと思います。

  • 02May
    • 知らなかったなぁ。〜テレビ編〜の画像

      知らなかったなぁ。〜テレビ編〜

      年齢を重ねても知らないことばかりで「恥ずかしい。」という気持ちよりも新しい情報や知識を得たことへの感動や驚きが優先します。今年のGWは休日にしか会えない友人達との再会を果たしたい!と期待をしていたのですが…残念ながら昨年に続き自粛モードの連休。それでもオンライン越しに元気な顔を見ながら近況を聞けるだけでも嬉しい時間です。先日は大学で教鞭をとっている友人から最近の大学生事情を聞いたのですが若い人との交流が皆無の私は「知らなかったなぁ。」の連続でした。近年は大学生の多くが車や固定電話を持っていなかったり”欲しいものリスト”にさえ挙がらなくなっていることは情報として知っていました。大手自動車メーカーへ就職を希望する学生達でも運転免許を取得するつもりがなかったり免許を持っていてもペーパードライバーだったりする話を聞いた時は驚きましたがこれも時代の流れということなのでしょう。そして先日の友人の話で一番驚いたのはテレビを持っていない学生さんが増えているということ。お金がない…という理由ではなく必要がないから。スマホで十分!なんですねー。小さい画面でも何の支障もない若い人たちはお金をかけてTVを買う代わりに動画配信サービスに加入する。NHK受信料の支払いも不要。4Kテレビや有機ELテレビなどの最新モデルに興味を示すのはおじさん&おばさん世代以上ということなのでしょうねぇ。まさか若い世代にテレビ不要の時代が来ているとは全く知らなかった私。時代の流れが加速しているのを感じます。環境の違う友人達との情報交換が刺激になっている今年のGWです。

  • 01May
    • 大人も楽しい♫『アインシュタイン展』の画像

      大人も楽しい♫『アインシュタイン展』

      現在 名古屋市科学館で開催中の『アインシュタイン展』。(〜2021.6.6まで)友人からのお誘いのお陰でこの年齢になったからこそ理解・吸収できた学びがあって楽しい時間を過ごしました。↑展覧会のチラシもオシャレなのです。学生の頃は理系が苦手でアインシュタインの科学理論を理解できないままテストのために名前を覚えただけ。展覧会の展示方法が子供達が興味を持ちやすい体験型になっていたため大人にも理解しやすい易しい内容になっていました。特にカラースタイリストとしてテンションが上がったのはアインシュタインの”光電効果”に関する理論で展示されていた作品。↑こちらのPRISMという作品は光の反射角度に伴い色彩が変化する分光素材が使用されているドレス。一見白く見えるドレスに(写真上)カメラのフラッシュをONにして撮影してみると…↑「あら、なんということでしょう!?」3体それぞれに色の違う鮮やかなドレスに変化しました。そもそも光がなければ色が見えない私たちの世界。『光は粒子であり波である。』という二面性を発見してノーベル物理学賞を受賞したのがアインシュタイン。「こんなドレスを着てみたい!」と前のめりに何枚も写真を撮りましたがアインシュタインの飽くなき探究心のお陰で魔法のような分光素材が生み出されたことにロマンを感じます。会場のあちこちにアインシュタインの名言がピックアップされていて学芸員さんorキュレーターさんの素敵なセンスが感じられます。『アインシュタイン展』を見ていくつになっても子供のように好奇心旺盛に学び続ける大人でありたいと思いました。そうそう『アインシュタイン』とネット検索すると現代ではトップに出てくるのは芸人さんの『アインシュタイン 稲田(さん)』なんですね。アインシュタイン展アインシュタイン展は、科学の出発点である「物事を不思議に思う力」や「探究心」を子供でも感じることができる体験型の企画展。2020年3月20日から名古屋市科学館にて開催einstein-nagoya.com

  • 30Apr
    • シフォンサンドを買ってみました。の画像

      シフォンサンドを買ってみました。

      4月19日のブログでご紹介をした名古屋市の覚王山にあるプリンとシフォンケーキのお店QOQONON(ココノン)さん。『寒の戻りin名古屋』昨日は寒の戻りで風が冷たく一日中手が悴むような気温となった名古屋の街。思い出せないくらい久しぶりに夜のオアシス21を通りました。↓水の宇宙船(写真手前)…ameblo.jpこちらのお店のチラシに掲載されていた”シフォンサンド”なるものに魅かれてお散歩がてら出かけてきました。”シフォンサンド”という名前から大好きなフルーツサンドのパンの部分がシフォン生地になっているものを想像していました。↑シフォンサンド プレーン(¥390-)実物は小さいサイズのケーキという表現が近いと思いました。ちょっと小腹の空いた3時のおやつにぴったりなスイーツ。↑シフォンサンド 苺プレーン(¥430-)季節ごとに旬のフルーツを使ったシフォンサンドも人気とのこと。ふわふわの生地に甘さ控えめのクリームの組み合わせはあっという間に美味しく戴いて胃袋へ消えていきました。フォルムもサイズも想像とは違いましたが「美味しいに違いない!」の予感だけは当たっていました。

  • 28Apr
    • 人生の仕舞い方。の画像

      人生の仕舞い方。

      先々週のことになりますが伯母が急逝しました。享年90歳。小さい頃に両親を亡くした私の母にとっては義理の姉でると同時に母親代わりに面倒をみてくれた大切な人。その母から連絡をもらった時にはコロナ対策のため身内だけで葬儀を済ませた後でした。突然の訃報に驚きましたが葬儀を終え落ち着いていた母によると亡くなる前夜も家族と夕食を共にし朝方、部屋の電気がついたままになっているのに気づいた息子が声をかけた時には冷たくなっていた。ということでした。笑顔しか思い浮かばない伯母を想い心の中から湧き出てきた言葉は「伯母さんの人徳だなぁ。」伯母のイメージは作業用の割烹着に長靴スタイルの”大地と共に生きた人”。お米や野菜、花を作るのが大好きで母と一緒に訪問すると畑で一旦手を休めてよく日に焼けた顔でニコニコと歓迎してくれました。とっても気さくな女性で一時勤めていた清掃会社では仕事の早さと丁寧さそして何より伯母のコミュニケーション能力が評価されて退職時には延期を懇願されたとか。(伯母らしいエピソードの一つ。)伯母さんが作ってくれた野菜をたくさん戴いて育ちました。そしてお年玉も人一倍弾んでくれる気前のよい人でもありました。そういえば、伯母が作ってくれたちょっと甘辛い いなり寿司がとっても美味しかったなぁ。ここ数年は年齢相応の物忘れが激しくなり畑へ行く日数も減っていたようでしたが亡くなる1週間前は陽気がよくなったこともありほぼ毎日のように通ってご近所さんと挨拶を交わしていたとのこと。そういう目に見えない律儀なところも「何だか伯母さんらしい。」と思うのです。天国には30年ほど前に逝去した伯父さんや双子の妹さんもいるので何の心配もありません。伯母さん母がそして私も妹も大変お世話になりました。伯母さんのような人生の仕舞方をするには残りの人生を全力で徳を積まなければなりませんがどうぞ天国から見守って下さい。ありがとうございました🙏。

  • 27Apr
    • いつの間にそんな名称に?の画像

      いつの間にそんな名称に?

      本日の記事を投稿するにあたりまた一つ時代の流れを感じた発見がありました。↑名古屋城金シャチ特別展覧後に寄ったオアシス21の『水の宇宙船』。昨年9月に名古屋テレビ塔周辺エリアがリニューアルをしてインバウンド需要意識ムンムンのオシャレなスポットに変わりました。コロナ禍対策で貼られていたシールもまるでインテリアグッズのようにオシャレです。(写真下↓)昭和世代の多くは”セントラルパーク”と呼んでいたテレビ塔周辺エリアの検索をしたところリニューアルを機に名称が変わっていたことを知りました。その名も『RAYARD Hisaya-odori Park』!「えっ?なんて読むの?」と脳が反応…。『レイヤード ヒサヤオオドオリパーク』と読むそうです。(全然知らなかったわー。)なんでも三井不動産の公園と商業施設一体型の新商業施設ブランドなのだそうで「RAYARD(レイヤード)」の名称には「様々なヒト・モノ・コトが交わりそれらが複層的に交わることで新しい価値が生まれる場所」という想いを込め“層・重なり”という意味の「LAYER」に「RAY(光)+YARD(庭)」=光の当たる庭という意味を重ねております。「…ほぉ。」名古屋の栄という土地には何の由来もない不動産会社さんのブランド名が全然頭に入ってこない…。それも今だけで10年後には『RAYARD Hisaya-odori Park』という名称が当たり前になっているのかもしれませんね。そのレイヤード内の(とにかく使って脳に記憶させなくちゃ)Eloise’s Cafeというお店でパンケーキを戴いてきました。軽井沢で人気のカフェレストランで名古屋初出店なのだそう。3時のおやつorスイーツの域を超えていたボリュームで(これは食事ですね。)私にとっては一年分量相当のパンケーキを堪能いたしました。オシャレなお店が立ち並ぶ名古屋栄の新商業施設『RAYARD Hisaya-odori Park』。まずは私から名称を覚えます(笑)。久屋大通公園内『レイヤード ヒサヤオオドオリパーク』がついにオープン。おすすめ店舗&グルメを徹底紹介!|名古屋情報通名古屋市中区・栄の久屋大通公園北エリア/テレビ塔エリアに誕生する新商業施設『RAYARD Hisaya-odori Park(レイヤード ヒサヤ […] jouhou.nagoya

  • 26Apr
    • 名古屋城の金シャチにタッチ!の画像

      名古屋城の金シャチにタッチ!

      名古屋城天守閣の金鯱2体を目の前で拝見してきました。現在、名古屋市栄のミツコシマエ ヒロバスで開催中の『名古屋城金シャチ特別展覧』。(2021.4.10-7.11まで)↑ガードマンさんのすぐ横で金鯱さんの一部にタッチできる貴重な体験つきです!(触れられる場所は厳密に決められています。)光モノには光モノの装いでご挨拶しようとブルーベースの私はシルバーのスカートでお伺いしました。↑平日の14時頃ということもあり並ばずに会場へ入れました。2体の金鯱が地上に降り立つのは16年ぶりで城外で長期展覧されるのは非常に稀なことなのだそうです。金の部分はピカピカに磨かれていましたが歯の部分や白眼の部分は長年の歴史が刻み込まれているお色目になっていました。雨にも負けず風にも負けず名古屋の街を見守っていて下さる2体の金鯱さんに感謝と畏敬の念を持って触れさせて頂きました。友人と「金運が上がりそうだね。」などと世間話を話していたのですが「あれっ?金鯱さんって何でできているの?」という話題に。「金箔?」「金メッキ?」調べてみると18Kの金版!でできていて金量は雄が約45kg雌が約43kgなのだそう。名古屋市民なのに金メッキだなんて発言して恥ずかしいっ・・・。そして金鯱さん大変失礼な発言をごめんなさい🙏。今日の体験がますます有り難みを増しました。【公式】名古屋城金シャチ特別展覧名古屋城金シャチが2021年春、疫病退散と復興への道に導くシンボルとして16年ぶりに地上に降臨します。間近で見て、直接触って、あの感動を再び!チケットは会場窓口で購入もしくはBoo-Wooチケットにて事前購入。名古屋市中区栄にて開催。kinshachi2021.jp

  • 25Apr
    • 『自分を旅する講座』休日コース最終章の画像

      『自分を旅する講座』休日コース最終章

      4/20の平日コースに続き昨夜『自分を旅する講座 zoom版』全3回の最終章を行いました。毎回予習をしてから講義に臨んで下さったFさま。学び続けていらっしゃる方だからこその視点や考え方に私もたくさんの氣づきを頂きました。全3回の講座を終えてのご感想をご了承を得て掲載させて頂きます。『3回あっと言う間の楽しい時間でした。有り難うございました。一年以上にも及ぶコロナ禍の環境下で今回のセミナーは幅広い年齢層に当てはまる良い企画だと思います。宇宙感もなるほど、大きな視点で俯瞰すれば日々の一喜一憂も乗り越えられそうです。自分の歳からは人生の棚卸しと今後の夢希望に丁度良いタイミングでした。このワークから派生した次回の講座も楽しみです。有り難うございました。』講座内では簡単な瞑想法もご紹介をして心地よい感覚=波動を上げる感覚を体感して頂いています。受講生の皆さんが宇宙でたった一人の自分を大切にして自分色で輝くお役に立てる講座をこれからも目指していきます。Fさまありがとうございました。<おまけ>本日は名古屋市長選挙の日。正直、希望に満ちた一票を投じたい立候補者がいなくてなんだかモヤモヤ。しかし!意識の書き換えをして心を整えて笑顔で投票に行って参ります。

  • 24Apr
    • 思いがけないプレゼントの画像

      思いがけないプレゼント

      昨夜、出演させて頂きましたLive配信『願い星チャンネル』。お忙しい中ライブでそしてアーカイブでご覧下さった皆さまありがとうございました。⏬ご興味のある方はYouTubeからご覧頂けます。https://youtu.be/HrCDHSSwP8c昨夜はオンラインだからこそ楽しめるバーチャル背景を使ったニュース番組風の内容でお届けしました。「出演させて頂くなら予定調和でない楽しい内容にしたい!」という私の提案に柔軟に対応して下さったパーソナリティーの長谷川さんのお陰で私自身も楽しむことができました。そして、ライブ配信出演にあたり事前に募集をしたお便りの中にたくさんの方々からの思いがけない言葉のプレゼントが。(感涙)それはSmiling Colorsでパーソナルカラー診断を受けて下さったお客様が日常でパーソナルカラーを活用して彩り豊かに過ごされている嬉しいご報告でした。【名古屋にお住まいのYさま】色によって自分をどう見せたいかも変わってくることを知り意識をすることで気持ちまで変わります!このようなことを教えて下さった名古屋のカラースタイリストさんに感謝しています。【大阪にお住まいのTさま】好きな色は元気の出るビタミンカラーです。中でもパーソナルカラー診断で似合う色だと知ったオレンジは大好きな色の一つになりお洋服を購入する際も目に留まります。【奈良にお住まいのAさま】大好きだった原色の中でも黄色を着てテレビ取材を受けた時のこと。後日テレビに映った膨張して顔色のくすんだ自分に愕然としました。それから縁あって小百合さんのカラー診断を受けた時にその理由を納得をしました。人生を変える色選び、大事ですね。特に誰から学ぶかですね。小百合さんの回し者ではありませんよ(笑)。【大阪にお住まいのNさま】数名の方からカラー診断を受けた際に結果がバラバラだったこともあり暫くは自分の好きな色を着ていました。信頼をしている小百合さんに診断をして頂いたことをきっかけにオータムカラーを意識して服を選ぶようになりました。自分で楽しむ、見る人も楽しめるそんな色使いや柄使いをしてこれからも楽しみたいです。↑上記の他にも番組でご紹介したお便りからパーソナルカラーをご存知ない方に向けて似合う色のチカラをお伝えすることができました。(皆さま、ありがとうございます🙏。)自慢のステキなお客様達が実際に似合う色を纏ってご活躍されていることが何よりの説得力になっている事実!『願い星チャンネル』の出演をお受けした時には想像もしなかった宝物の言葉を頂いて感謝でいっぱいの夜になりました。

  • 22Apr
    • 明日23日『願い星チャンネル』に出演します。の画像

      明日23日『願い星チャンネル』に出演します。

      明日4/23(金)夜10:00〜約30分間のLive配信番組『願い星チャンネル』に久しぶりに出演します。Facebookをされていない方も明日はYouTubeでもご覧頂けます。https://youtu.be/HrCDHSSwP8cメインパーソナリティーは風土刷新コンサルタントでほめ達認定講師の長谷川孝幸さん。本日までに2回打ち合わせをしたのですがさすがはプロフェッショナルな講師!私の変化球のアイディアにも柔軟に対応して下さったり今回の配信と主旨がズレてしまう提案にはやんわりと軌道修正のご教授あり。打ち合わせから勉強になります。今回はサブパーソナリティーとしてカラースタイリストの仕事にもスポットを当てて頂けるので存分に楽しみます。あっ、今回は仮装はなしです(笑)。Live配信でもアーカイブでもご覧頂けますのでお時間ございましたらご覧下さい。新緑がキレイな季節になりました。心身ともに健やかにこのコロナ禍を乗り切って参りましょう。