もがくひとのブログ
現在ミニアルバム制作中です。詳細は追ってお待ちください。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-11-03 01:05:46

活動縮小中の事をつらつらと

テーマ:blog

こんばんは。もがくひとです。

最近体調を崩しまして、ブログも全然更新してませんでした。

最近、noteにて連載を始めました。

もし良かったら読んでみて下さい。俺の事が少し解ると思います。

 

https://note.mu/mogakuhito01

 

体調崩してたんで先週は書けなかったんですが、今週中に記事アップしようと思います。

読んでる人いるか分からんが。

 

さて、ちょっとまぁリアルな近況といいますか。

最近の状況の事は、いずれ曲にでもするつもりなんですけれども。

 

多分動けない分、人ができない経験を今してるんだろうなぁとしみじみ思っております。

とりあえず現状、立て直しの為にお仕事をしっかり。

 

いずれちゃんと、何があったのか報告はしないといけないとは思うんですが、まぁ現場から俺一人消えただけだと誰も何も思わないだろうなぁとも思うわけで。

 

だから特に、報告の義務みたいなものは感じてません。気になっている人はいるかもしれないけど、俺がいなくても世界は回るし。

多分、ただ「ああそうか。」と思うだけで。

 

近しい人と会った人には近況話してるので、気になってる方はいつか何処かでお会いできたら「あの時何やってたんですか?」とか、俺の事知ってる人に「あの人どうしたんですか?」とか聞いてみて下さい。

多分めっちゃ情けないです。

が、現実なんでね。とりあえず頑張ります。

 

さて、正直活動縮小して、日々の生活をこなしてる今、別にステージに戻る義務というのは感じてません。

 

結果が出る、出ないはさておいて。

全てを籠めたアルバムは出したし、ワンマンもやったし、赤坂ブリッツにも出れたし。

全国制覇は出来ていないけれども、色々な所でパフォーマンスして、各地で知り合いも出来た。

 

15年の音楽活動、正直もうここで終わらせても後悔はないです。

 

そこで、金は全然ないけど、時間だけはあるので、釣りに興じたり、漫画ずーっと読み耽ったり、日々を忙しなく過ごして、「本当に俺は、音楽で誰かに訴えたいのかな」という事を、考えてみる事にしました。

正直いうと、病気も治らんし、中々最近朝起きるのもしんどくなり、夜更かしなんてしようものなら朝寝坊は確実。

歳とったなぁ、と思う反面。これでいいのかもしれない、とも思うわけで。

 

どうせ多分あとやれても、5~6年ぐらいだろうなぁとも感じているので、いいか。ここで終わった事にしても。と考えてました。

 

 

 

 

 

 

 

考えに迷いが出たのは、再びステージに立った言葉のキッチンでした。

その日は色々なアクシデントに見舞われたけど、熱いライブを成し遂げた出演者や、新しい参加型朗読を披露した出演者もいて。

2カ月ぶりにマイクを握るのに、胸が熱くなって、思い切り20分間駆け抜けました。

ああ、やっぱり、俺ステージ好きなんだろうなぁ」って。心の底から。

 

言葉のキッチンその吾で今年は一区切りになりましたが、来年以降どうするか?と少し悩んでます。

多分今のまま、同じようなフィールドに立っていても状況は変わらないだろうし、僕も新しい事をする必要があります。

今迄は、自分が生きている上で、何を遺せるかって事を一番念頭に置いて活動してきました。

それは物凄く修羅の道で、自分の他のすべての幸福を棄てて、1本の道をひた走らなくてはいけない道です。

その結果、今の僕があります。

 

しかし、ここに来て自分の道に間違いはなかったと確信はありますが、もっと他に、自分の生活や人との接し方を、変える選択肢もあったのではないか?と思うわけです。

僕はある意味、「もがくひと」としての形がある程度できました。

そしてそれは、僕がパフォーマンスすると、その場の人達に僕を認識させる力があるものです。

だけど、多くの人に知られて受け入れられるのは、それでは足りません。

今迄のように、「もがくひと」を演じるだけでは、僕が描いているものは作れないのです。

だから最近、新曲も作らなくなりました。

作れないのではなく、作らないんです。

自分で、自分が納得できないんです。

それは、多分ハイイロデイズが完成して、ある程度自分の理想としたものが形作られたからでしょう。

これ以上の作品は僕の中では、作れません。

 

だけどそれは、「もがくひと」である僕が、です。

 

僕には名前があります。見ている景色があります。感じた空気があります。嗅いだ匂いがあります。触れた感覚があります。

それは僕が空想して描いた、仮想現実ではなく、実際に目の前で起きた記憶です。

 

そこで僕は思いました。ハイイロデイズが、「もがくひと」の人生と世界を辿る旅ならば、次は「僕」自身の作品にしようと。

そして、もっと素直に楽しんで表現をしようと、心の底から思いました。

 

何が哀しくて自分で自分に義務を設ける?

大切な約束がある、出来なくなった友人がいる。

いつから、自分に責を感じて背負い込んでいるつもりになっていたんだ?

 

と。

 

 

まぁ、そうでもしなければあの時自分が、動けなかったのですが。

 

まだ大っぴらに話せる段階ではないのですが、来年以降ちょっとした事をやろうと思ってます。

が、今は状況落ち着かせることで精一杯。

 

また改めて報告しますね。

 

しかし、なんか、もう音楽やりたい!ってならないと思ってたんですけどね。

染みついた匂いとか色ってなかなか取れないけど、もう多分僕の身体と魂に、溶けちゃってて。

 

もう戻れないんだろうなぁ。

 

 

以上、とりとめもない近況報告でした。

つまらなくてごめんね。

 

もがくひと

2018-09-17 03:09:21

【もがく釣り】プチ遠征、某河川。

テーマ:blog

こんにちは。活動再開までは、好きな事をすると決めているもがくひとです。

言葉のキッチンは10/13に開催し、その時僕も少しライブするのですが、それ以外は今の所オファーも断っている状態です。

今は自身の状況を落ち着かせる為に動かなければなりません。

 

だから今はちょっと、自分の事を見つめ直す時間が必要かなと。

 

という事でお仕事を今頑張ってます。

 

ただ、ちょこっと息抜きは必要です。

だから釣りはちょっと例外で少ししてます。

 

最近いつも行っている某フラワーから抜けて、ちょっといいフィールドを発見したので、そこに通ってます。

まぁぼちぼち有名な所なんですが、いかんせん

 

フラワーマジで釣れない…

 

多分季節が安定すればそこそこいい感じになると思うのですが

 

・護岸工事の影響を現在受けている

・魚の絶対数が少ない

・全体的にマナーが悪い人が多いので平然とゴミが投げ捨てられたり色々なトラブルがあったり

 

という所で、ちょっとフラワーウンガーも通いますが、別の選択肢も探そうと思って、多摩川通ったり色々しまして。

 

遂に第三のホームを見つけました。

 

足場が悪いんですよ

 

 

この前軽く試しにやってきた場所なんですが、電車で一時間。場所的に言えば千葉の川です。

前回短時間釣行して一匹釣れましたが、オートリリースしちまったので写真がありませんけど、非常にコンディションは高そうな場所でした。

 

しかし、人が多いのでプレッシャーもそれなりに高く、電車賃も結構掛かるので、通う価値があるかな?と少し疑問が残りました。

なので、今回は時間に余裕があったので、用事までの間少し長めに釣行しようかと思って、出かけてきました。

ちなみにこのブーツは日本野鳥の会のレインブーツです。

滅茶苦茶軽い長靴で、重さの感覚で言うと、ちょっと重いスニーカー程度。

これ、長靴履くロケーションですげー重要なんです。

軽い長靴ってなかなかない。しかもお値段も5000円以内という。

足場悪い場所では、安くて重い長靴履いてましたが、本当に買ってよかったと今日思いました。

※後記します

 

 

場所はこんなとこ

 

都心から1時間で、こんな場所に出るなんて思わないですよね。

で、今日は連休中にも関わらず、そこまで釣り人がいませんでした。

まぁ天気もあんまり良くないのと、多分連休だから皆遠出してるんでしょう。

 

早速藪の隙間にエントリーして、対岸にファットイカ。手前の岸沿いをレッグワームで撃っていく事にします。

 

さて、最初にレッグワームを手前に撃っていくも、全く反応もなく。

相変わらずギルが喰ってきます。

で、前回結構流れがあった印象だったんですが、今回流れがあまりない。

水門とかあれば、そこ閉めてる可能性もありました。

ちょっと水は澱み気味。もうちょいクリアな印象もあったんですけど、水も濁ってましたね。

 

ファットイカを対岸に撃ちます。

ベイトリールはキャスト距離がちょっと短いので、対岸までぎりぎり。

うーん、着水音が大きいのか、喰ってこない。

 

 

ここでボイルが起きたので、そこに投げる事に。

葦のギリギリに撃つつもりが、ちょっと手前に落ちてしまった。

 

オマケに、この時期危険な生き物が隣に現れました。

 

 

 

そう、それは蜂。

 

このタイミングで出るか…

 

とりあえず、一旦距離を取る為に、折角投げたけど回収しようかな…

 

 

と、リールを少し速めに巻く。

 

すると、なんかゴミ?か何かに引っかかった感覚が。

 

 

 

 

ん?ファットイカって、カバーに撃ってもあんまり根がからないんだけどな?

藻か?あれ、でも結構巻けるな?

重いんだけど、浮いてきてる。

 

ん???んん~????

なんだぁ?なんか、この藻取れないぞ…?

 

 

と、急にグングンと竿がしなる。

 

 

 

 

 

あ、バスだコレ。

 

っていうか、ありえない事が今起きたぞ。

 

 

 

 

 

ファットイカのタダ巻き高速VERで来るなんて聞いた事ないぞ

 

 

 

慌てて魚とのやりとりを始める。

大丈夫、タックル強いから、多分余裕で抜け…

 

 

 

 

あ、あれ?

こ、こいつ

 

 

ちょっとデカくね?

 

 

え、いや、待って。心の準備が…

ば、バレないよね?大丈夫だよね??

ちゃんと俺フッキング、付いてるのわかってからしたし…

あ、多分してない。でも口に掛かってる…

 

 

 

 

ええい、神よ!!!(ブッコ抜き)

 

 

 

久しぶりにこんなバス釣った

 

 

 

 

 

 

 

でっか。

 

 

いや、これ、どんぐらいあるんだろ?

35センチは越えてるだろうが、40あるか?

若干短いかもしれない…一応、計測…

 

 

 

 

慌ててメジャーを水に付けようと、岸に近寄る…

 

そして、滑って水没。

 

 

 

 

 

 

 

 

長靴履いたのが無駄になってしまった…

 

 

40ピッタリ

 

 

 

 

 

久しぶりの40アップ、めっちゃ嬉しかったです。

ただ、釣れたのが

 

・何故かファットイカただ巻き

・最初ゴミが絡んだかと思ったぐらい、引かない

・後から暴れたけど、あっさりと抜き上げられた

 

 

という状況から、ちょこっとだけもうちょっと刺激が欲しかったな…なんて思ったりもしました。

 

 

さて、左足水没しましたが、そのまま釣りを続行。

 

 

こういう藪を歩きます

 

 

さて、長靴必須な理由なんですが、それはぬかるみやこうした藪を歩くのでもあるのですけど

 

何よりもマムシやら危険な生き物から身を守る為でもあります。

100%安全か?とは言えませんが、長靴を履く事でこうした藪を掻き分けて、いいポイントに投げれたりもするので、長靴履いての釣行は絶対にこうしたおかっぱりに必須です。

 

ただ、長靴を履いて電車釣行するのは並大抵ではありません。

何キロも歩くわけですし、電車に乗るのも重い。

そこで、今回買った日本野鳥の会の長靴みたいな、軽量且つ凡庸性が高い長靴が役に立つんです。

 

伸ばした状態

 

 

電車に乗る時は、くるぶし辺りにある長靴を少し折りたたむと、ブーツのように履けたりします。

逆にこういう現場に入る時は伸ばして、付属のストラップを締めると、水の浸入を防いでくれる長靴に変身します。

素晴らしいですね。

 

まぁ僕の場合左足水没したので、長靴としての利点が半分減ってしまいましたが、藪こぎの道具としてはバッチリでした。

 

https://www.wbsj.org/shopping/shop/online-shopping/

 

色々なカラーバリエーションもあるので、興味ある方は是非。

安全釣行に一足買ってみるのもいいと思います。

ただし、インソールを入れないと底が薄いので、ダイレクトに振動きます。

僕は、古い靴から取ったインソールを重ねて使ってますが、専用インソールもあるようです。

 

 

さて、釣行続き。

夕まずめを迎えて、色々試すも反応はなく。

レッグワームもつままれはするも、喰うまでに至らず。

 

試しにスモラバを、カバーの中に入れてみたりしました。

スモラバ俺一回しか釣った事ないんだよなーと、漠然と考えてると

 

 

なんとアタリが。

 

フッキングも成功し

 

 

25~30ぐらい?

 

綺麗なバスが釣れました。

 

 

いやー、やっぱり茨城~千葉のバスってカッコよくねぇ?

逆に運河だけ特殊なのかな?

 

 

その後は夜、流れ込みの合流地点にて、レッグワームのノーシンカーを深場に投げてバイト。

一本釣るも、写真撮る前にまたオートリリース。

暗くて見えなかったんだよ!多分30センチぐらいだったな。

良いバスだったけど、写真撮れなくて残念だ…

 

 

 

いや、マジで釣ってるから(ブログ見てる人の疑惑の目を心配しながら)

 

 

 

というわけで、今回の釣行は

 

・30UP2本(測ってないんで多分だけど)

・40UP1本

 

となりました。

 

電車から一時間で、こんなフィールドに行けるなんて…

 

まぁ、秋~冬はちょっと分かりませんけど、暫く通ってみたいなって思いました。

次は水没しないように、気を付けよう(長時間長靴の中に水が入っていた状態だったので、足がふやけてました)

 

 

 

 

 

◆今回のヒットルアー◆

※画像は拾いものです

 

ゲーリーヤマモト ファットイカ(ウォーターメロン)

 

 

 

レッグワーム2.9インチ(ブラック)

 

エグジグハイパー(+トレイラー レッグ2.9のテール)

 

 

釣りは楽しい。荒んだ心が洗われる。

本当に現在、大変な状況ですが、この喜びがあるから明日も生きれる。

頑張って、この地獄を乗り越えようと思います。

 

 

もがくひと

2018-09-11 01:05:40

【もがく釣り】夏の釣行まとめ【都内近郊限定】

テーマ:釣り

はい、今日はちょっと時間があるので、ブログ二本立てでございます。

っていうか釣り行ってるのに、釣行後疲れて寝たりとか、色々とやる事があってblog自体書くの久しぶりですからね。

 

まぁ、音楽やれよっていう突っ込みは置いといてください(やりたいけど今色々で出来ません)

 

 

さて、書いてなかったここ最近の釣行のまとめです。

 

8/23 山梨(中央線沿い)

 

この日は、デカバスが大量にいる!との情報を得て、行きたいなーとずっと思っていた場所に来ました。

 

その結果…

 

 

ニゴイ・ハス・ニゴイ

 

 

外道パラダイスでした。

 

俺こんなにニゴイ釣ったの初めてなんだが…

っていうか濁りもひどく、水量も多かったので、完全にこの日は日が悪いかったとしか言いようがない。

まして結構な大雨。

ずぶ濡れになりながら、4時間頑張りましたが、この釣果でした。

 

しかも帰り、台風の影響とかで電車が1時間近く停車…

ハイシーズンに、もう1度来たいなと心から思いましたとさ…

 

8/26 ちょっと番外編

 

この日は、友人のリリと三月の浴槽ちゃんと僕の企画の打合せ。

わざわざ、僕が釣り好きだからという理由で、釣りカフェを打合せの舞台に選んでくれるの、かなり粋です。

 

行った場所はキャッチ&イート練馬店。

 

https://www.catch-eat.com/

 

まぁ彼女、魚触れないんで、魚が釣れると

 

 

リリちゃん「ふぁぁぁぁああ!!!取って!!!取って!!!」と喚き散らすのですが。

可愛いですね(10ぐらい年下です)

 

釣りに集中するリリちゃんの図

 

水槽には大量のホンモロコ。

 

 

この日、彼女が3匹程。僕が26匹程釣りました。

過去何回か行った事あるけど、すーげーイージーだぞ今回?

なんなんだ?

 

釣ったホンモロコは全部

 

 

うんまい

 

 

天ぷらにして食べました。

 

今回夏休み最後の日曜という事もあって、かなり人がいました。

また遊びに来れたらいいなぁ。

 

 

 

ちなみに調べたら、ホンモロコってめっちゃ高級品らしいですね。

 

な、なんて贅沢なお店なんだ…

 

 

8/29 いつものホームウンガーでの夜釣り。

 

 

さて、この日は仕事終わりに、えびさん達とハゼ釣り。

3本ぐらいハゼ釣って、クロダイの子供を釣り上げたのですが、物足りないのでいつものフラワーウンガーに夜釣りしてきました。

誰もいないと思ったのに、平日で夜中2時なのに、人いる。嘘だろ…

 

 

んで、釣果なんですが

 

 

1枚目ぼやけてるけど同じ個体じゃないよ

 

子バス2本と

 

 

 

まぁまぁサイズ1本

 

うーん、30センチの呪いから抜け出せない。

まぁ釣れるだけいいんだけど。

 

んで、その次の日も調子よかったから釣れると思ったんだが、1バラしで終了しました。

なんか今年めっちゃバス釣ってる気がする。釣行回数も多いんだけどねその分(金も余裕もないが時間だけはある為)

 

今年1月から4月までの絶不調は何だったのか。

 

まぁウンガーしかそれまでやってなかったのと、最近、ちょっとウンガーの工事の場所が離れたからっていうのと、8月がハイシーズンだったからもあるんでしょうね。

ただ物凄い難しく、殆どノーシンカーでじーーーーっと待つような釣りでの釣果。

普通のルアーは全然喰わない。

なので全然近頃、釣果報告聞かないので、状況はやっぱり悪いんだろうなぁ。

 

数えたら6月~8月、殆ど子バスだけど30本ぐらいは釣ってる気が。。。

 

9/3 オールナイトウンガー

 

9月に入り、そろそろサマーパターンも終了するかと思うのですが、相変わらずウンガーに来ました。

結果

 

やっぱり30センチ

 

同じみサイズ。

 

 

しかしこいつ魚体綺麗だったし、フッキング上手く決まって気持ちよかったな。

この他に子バス1匹バラしました。

 

ちなみに、ウンガーで殆ど釣ってるルアーは、某ゲーリーのシャッドテールです。

っていうかレッグワームです。

めっちゃタイトな釣り方なのですが、面白いように釣果出始めて、今じゃこの釣り方も混ぜないと、俺の釣り方が成り立たない程。

ただ、これはハイシーズン限定の釣りで、秋~冬は多分通用しない釣りなので、そろそろ秋の釣り方も研究しないとなーというところです。

去年のシャッドただ巻き~とかは、今年あんまり通じなそうだし。

ダウンショットずる引き~放置とかになるんだろうか。やっぱり。

 

明日も朝行けるので、ちょっと研究してこよう。天気崩れなきゃいいなー。

 

 

・オマケ

 

 

 

え、こいつ、レッグ2.9に喰ってくるの??

 

ありえねぇ…

 

 

 

 

もがくひと

2018-09-11 00:24:29

【もがく釣り】遠征~茨城の河川を攻める。後編。

テーマ:釣り

こんばんは。もがくひとです。

随分時間が経ってしまったけれども、前編書いたので後編。

 

 

13:00~17:00

 

さて、前日寝てないので疲れがピークに達した私。

車の中で10分程度寝落ちして、えびさんに連れられて釣り具屋へ。

必要な道具を少し買って、再度朝入ったポイントに入る事に。

 

 

レッグワームの2.9に変えてすぐ喰ってきた、元気な個体。

 

 

サイズアップしようと、2.9に変更するも、やっぱりアベレージ小さいなー。

 

その後、何度かチェイスがあったり、掛けたりするもバラしたりして追加できず。

まぁその前に子バス10本ぐらい釣ったから、もう小さいのはいいや汗

 

で、気付いたらもう日の入り前。

サイズが出ないまま、このまま終了してしまうのか?

 

 

そして取り出したのは、ファットイカ。

そう、午前中に奇跡のフッキングが成功したワームです。

 

単純にあのサイズでも喰ってくるポテンシャルと、少しでも対岸のカバーに向けて撃ちたいという想いから、これでラスト賭けてみる事に。

 

 

で、新しい川に着き、対岸カバーに向けて投げる投げる。

えびさんは引き続きフィネスで勝負するみたいですが、僕はもう何がなんでも、30センチ以上が欲しいと思い、レッグワームより釣れないのは分かってましたが投げ続けました。ファットイカ。

 

気持ちよく対岸に飛んで行く、ファットイカ。

 

そして、対岸に流れ込みのあるポイントに着き、ベイトが湧いていたので流れ込みに向けてイカ発射。

ずる引きよりも、個人的にリフト&フォールする方が釣れる気がしたので、若干ロッドをしゃっくり、沈める…

 

 

 

 

クン…ククン…

 

ロッドに静かな振動が走り、そしてラインがシューッと走る。

 

 

きた…

遂に来たぞ…

 

 

 

 

 

 

今だ!

 

 

 

 

再び登場する、鬼フッキング。

 

 

 

こ、これは!結構デカい?いや、そうでもないか…

あれ、でも結構引く。今日イチのサイズかもしれない…

 

慎重に取り込…いや、ぶち抜き。

 

はっはっは。このロッドはMHなのだよ。

 

な、長さないけど…太…

 

 

これまた綺麗な茨城バス。

 

なんか個人的に、茨城のバスってめっちゃカッコいい気がするんですが、気のせいですか??

 

見事に今回1番のサイズ、32センチ。

良かった~。子バスばっかりだったから、めっちゃファイトが楽しかった。

 

長時間の釣行で疲れ切ってる男の顔

 

 

ファットイカ。やっぱり場所によってはめっちゃ釣れます。

 

今回、サイズは出ませんでしたが、沢山のバスと遊べて幸せな1日でした。

 

しかし、今年マジで40アップ釣れないな

 

挑戦は続く…

 

 

もがくひと

2018-08-24 03:13:54

【もがく釣り】遠征~茨城の河川を攻める。前編。

テーマ:釣り

こんばんは。

もがくひとです。

身辺整理を始めて1か月…

 

中々思うように進みません。

というか、トラブルが多くて、状況を落ち着ける術が見つかりません。

且つ、時間は過ぎていくけれども、結果待ちの連絡を待ち続ける状況が続いてる為、音楽に割ける気力が本当にない。

もちろん、言葉と音はずっと頭の片隅で生まれ続けているんだけど、それを纏める術が今ありません。

本当に、生きている心地がしない毎日です。

 

いつか本当に、心から安心して眠れる夜が来るのだろうか?

そんな事を本気で心配してますが、黙って家にいたら、多分結構危ない心理状況の為

 

 

釣りにだけは時間があれば行ってます。

 

釣りに行くには移動距離がかなり掛かるし、体力も要ります。

そんな時間あれば詩の一行でも、1バース分のトラックでも作れば?と思うかもしれませんが、正直言葉と音を今紡ぎ出したら、多分壊れるような状況で、唯一気を紛らわせられるのが趣味なのです。

 

むしろ、釣りに行っているから、今こんな苦しい状況でも、正気を保って居られると言ってもいいでしょう。

 

そんなダークな始まり方をした釣りエントリ。

 

去年の僕からはまるで想像できませんね!

まぁでも今は足掻くだけなんで、気晴らしぐらいさせて下さい。

今は正気でステージ立てないんで。

 

 

という事で、暗い気持ちを吹き飛ばすべく、バス釣りに行ってきました。

しかも関東では一番のメッカである、茨城県です。

あの霞ヶ浦がある茨城県です。

 

 

 

俺が最も苦手とする霞水系です。

 

 

 

 

近年、3度遠征するも、ボウズ→キャット→キャット

という散々な結果。

まぁアメリカナマズも結構引くので楽しいんですけどね。

 

 

いかんせん、ぬめりと、フォルムが…

 

 

あ、今回は、前後編でお届けします。

ちょっと長いので。

 

 

 

-------------------------------------------------------------------------

 

さて、今回ガイドをしてくれたのは、足立のえびちゃんさん。

Twitterで僕、釣り垢があるんですが、そちらの方でスゲーフランクに話しかけてくれた人で、ちょこちょこ某運河でお会いしては、一緒に釣りしたりします。

そんなえびさんから、遠征行きませんか?と誘われて。

前回は、トラブルで行けなかったのもあり、朝から夜まで勝負してきました。

 

 

AM5:00~AM10:00

 

 

まずは、えびさんのガイドで、小さい水路を攻める。

当然ノーシンカーでやるぐらいの水深しかなく、ぶっちゃけてやり辛い。

でも魚は溜まっているとの事でした。

 

レッグワームの2.5をノーシンカーで投げるも、やり慣れないベイトでの狭い水路アタックに四苦八苦。

えびさんは既に、3本ぐらい釣っているとの事。ギルを。

えー、ギル喰ってくるの?しかも勢いよく???

 

そんな事を思いながら、水面にあぶくが出てきたので、早速そこに打ち込んでみる。

すると

 

 

 

すっげぇ綺麗な青

 

 

満を持して飛び込んでくるギル。

 

すごいなー。

ちなみに提灯したら、速攻で2本目のギルも釣れました。

霞水系のギルは元気がよろしい。

 

さて、ギルだけではちょっと…という事でレッグワームを引き続き投げる。

すると、少し目を離した隙にラインが動いてる。

これは…と思い、合わせる。

 

 

 

白い~

 

 

何の感慨もなく、霞水系初バスをゲット。

 

 

いや、唐突過ぎだろ…

もうちょっとちゃんと攻略したかったのに…

 

 

 

その後は少し無が続き、移動。

移動先で人差し指ぐらいの子バスが沢山釣れたが、写真撮る気も起きないぐらい、虫刺されがかゆい。

あと明らかに、茨城釣れ過ぎだ。

10時の時点で、既に6本。

殆ど子バスだが、ここまで釣れるの久しぶりだよ…

全盛期の中学時代以来だよ…

ただほとんど何の抵抗もなく上がってくるのばっかりなんですが。

 

せめて20後半のバスが釣りたい…

 

 

そして、移動した先のインレット。

ここはカバーも結構あるので、シェードが沢山ある。

今時期は、多分虫系。となるとファットイカも釣れると思う。が、このワーム俺は苦手でした。

何故なら、フッキングが決まらないから。※去年9月の東北でバラしまくった。

 

ただ、言い感じの葦の隙間は、遠投しないければ届かない…

 

ファットイカを装着して、葦の隙間に入れる。

軽くリフト&フォール…

 

バックスライドセッティングにしているので、フラフラ落ちて動く筈。

 

すると、ラインが走る。

 

慌てて、でも少し待って、フルフッキング→乗るが、すぐバレる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぁぁぁあぁぁ!!!!

 

 

 

 

結構な勢いで合わせてるのに、乗らない。

バスのサイズが小さい?それとも俺のセッティング?

更にもう1度、今度は完全に乗ってバレたので

 

 

 

 

次は全身全霊のフッキングをしよう、と心に決める。

 

 

 

大丈夫だ…これは、多分針に掛かってないから、恐らくまた喰ってくる…

 

バイトがあった位置から少し離れた位置に、ファットを飛ばす。

そして、バイトがあった位置まで、ゆっくりとリフト&フォールする。

 

 

そして…

 

 

来た!

 

 

今度こそ合わせる!と心に近い、3秒程待って、鬼神のごときフッキング。

 

※現場にいたえびさんまで笑ってました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…今度は乗った!!!結構デカイ!!!

 

 

喜びのあまり、歓声を上げる私。

隣にいる、東南アジア系の方が訝しみながらこちらを見てる。(食べる魚釣る為に来てるみたいです)

 

 

 

…あれ?手元に寄って来たら結構サイズ、小さいな?

安易に寄ってくる。

でも、多分今日釣った中では一番デカい。

 

丁寧にランディング…はするわけもなく、MH(割と固いのよ)の竿だったので、そのままブッコ抜く。

 

 

 

 

 

 

形だけはなんか風格のあるバス(26センチ)

 

 

 

 

 

 

 

 

やったーーーーーー!!!

ファットイカのフッキング。初めてちゃんと成功した!!!!

 

これは滅茶苦茶うれしい。

やっと、コツがつかめた気がしました。

 

 

サイズ小さいけど、嬉しいので記念撮影。

 

 

しかし、サイズ小さいな…

 

 

わざわざ少し強いファットイカ使っても、サイズが30センチを越えません。

 

ここで朝まずめが終了。

 

移動を開始して、次の釣り場へ。

 

 

 

続く

 

 

もがくひと

2018-08-17 03:02:33

【もがく釣り】性懲りも無く運河に繰り出す

テーマ:釣り
どうも。もがくひとです。
最近ちょこちょこ釣れます。


先ずは先日の日曜の日の入り〜夜釣行。


最近はもっぱらノーシンカーでやってます。
つーか、もうそれしかココ、釣れません。


例の、通称エサと呼ばれる2.5レッグをノーシンカーで投げる苦行。

飛ばない。そりゃあ、飛ばない。

アクションもフォール→ズル引き→放置と地味。



しかし、何故か、これが釣れる。
シンプルイズベストってやつか。
でも、釣れるのはこんなんです。

シャッドかな?


怒涛のルアーサイズ

あるぇー?俺バスフィッシングしてんだよねぇー?

と、言うことで、コレじゃなぁ。。。
と、リベンジ今日行ってきて、一投目。










ギルかと思った




最低記録更新。
いや、釣れるけど、コレは。。。

という事で、再開。

ポイント移動しながら、ズル引き→停止→ズル引き→停止。










地味。

ただ、最近慣れてきて、全然苦じゃなくなってきて。

しかし、今日は台風並の爆風。
サンプラザ中野氏もビックリな風の中、オモリもないワームをひたすら投げる。


そして、橋のポイントに差し掛かる。
ココはたまについてるけど、常に狙われてるのでプレッシャーが高い。

レッグワームを投げる。


すると、糸が岸際に流れる。
最初は風かな?と思ったが、竿先が重い。


ん?



糸に聞いてみる。








トン、トントン…




あれ、コレ?食ってる?

すかさず合わせ。


グーンと走るライン。


お、久しぶりにまあまあか??30くらいか??

フッキング甘かったらアレなので、やりとりは丁寧に。
ジャンプも上手くかわす。


やべぇ。久しぶりにコレバス釣りだ。←あんまりやりとりしないですぐ、抜く人。


そして…




また30行かんのか。。。



カッコいい夏バスゲット。

歯が鋭い!これ多分カニとか食ってるやつか。

久しぶりにファイトを楽しませてくれたバスに、感謝して。



顔が写ってへん



ありがとうブラックバス。



今回は満足しました。
でも、40アップ釣りたい。。。



もがくひと



2018-08-12 16:21:31

【報告】MELODIA FEST'18@マイナビBLITZ赤坂 有難うございました。

テーマ:blog

こんにちは。もがくひとです。

つい4日程前になりますが、人生で初めての、赤坂BLITZのステージに立ってました。

 

 

 

正直、僕自身の活動の歴史の中で、本当に様々なステージには立たせて頂きました。

 

アクトした事あるライブハウスは勿論、山の中でパフォーマンスした事もありますし、本当に色々な経験をさせて頂いております。

 

しかし、赤坂BLITZのように、有名なライブハウスでのパフォーマンスは、恐らく一生無いだろうと思ってました。

僕は名前も売れてませんし、パフォーマンスも人と比べて、人に受け入れられるモノではないと思っているからです。

 

 

 

この話を頂いたのはアルバムをリリースした後の5月の事です。

10分間の短いアクトですが、赤坂BLITZで演ってみないか?とロックフォードの小瀬さんからお誘い頂き、自分の集客能力も考えて、正直難しいかと思ったのですが、こんな大きな会場でやるのは恐らく今後無いと思い、受諾致しました。

それから、その時のステージパフォーマンスに向けて、調整を始めなくてはならなかったのですが、正直音楽活動を辞めようか。とも思う出来事が多々続き、モチベーションは最悪の状態になってました。

 

 

ライブの練習もままならず、日々の生活に追われ、自分の曲を聴いてイメージトレーニングもせずに、ひたすら時間を浪費してました。

 

 

当日を迎える3日前、僕はクジラと出会いました。

多分一生に一度あるかないかの出会い。

勿論、大手を振って喜ぶ事が出来ないような出来事だったのですが、何か自分の物事に、良い切っ掛けになったようで。

暫く考えて、僕は再びマイクを握りました。

 

「やっぱり、音楽がやりたい」と心の底から、思ったのです。

 

 

正直自分のステージよりは、他のアクターの方々のステージが勉強になった一日で、己の力不足を痛感するステージでした。

しかし、必死にやったお陰で、色々な方から声を掛けて頂く事が出来ました。

小瀬さんからは「大きなステージで、もがくひとが見れて嬉しかった」と言ってもらえました。

 

本当に、自分は色々な人に支えられている。そう、心から思いました。

 

 

 

満天の星空には、沢山の人の願いが集まっていると、時々感じます。

その日は台風で、星なんて一つも見えなかった。でも、僕の頭上には、降り注ぐような瞬く星達が、顔を出しているように感じました。

 

沢山の願いが集約されて、沢山の祈りが形になって。

 

 

 

瓦礫や鉄くずで作り上げられたあのロケットは、あの青く輝く星に届いたのだと、僕は強く感じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回、来てくれたお客様。

共演者の皆さま。

そして主催のロックフォードレコード、メロディア東京の皆さまには感謝の言葉しかありません。

 


 

 

主催の言葉のキッチンも昨日終わり、暫くは身辺整理の日々ですが、またこのステージに立てるように、僕は今出来る事を全力でやろうと思います。

 

本当に有難うございました。

 

 

もがくひと

2018-08-07 02:13:52

クジラと出会った海

テーマ:blog

こんばんは。

昨日は気の知れた仲間達と、海へ行ってまいりました。

 

 

 

寝坊してごめん

 

最近頭痛が凄いもんで、この日も朝7時には起きてたのですが、ちょっと痛みを抑える為に休んでから出かけました。

今回は男女混合の10人。

誘ってくれた正宗くんとゆきハムありがとう。

 

気の知れたコナン会のメンバー+ヒカルくん、ゆいちゃん、そしてゆきハムファミリーと大所帯での集合でしたが、時間を忘れる程遊びました。

 

 

マジで今年は暑い。

でもその暑さが夏を楽しくする。

 

 

僕は音楽を始めるまでは、基本的に誰とも深く関わらないように生きてました。

でも、こうして人と関わる活動を始めて、沢山の友達が出来て。

幸せな事だと深く感じます。

 

 

 

今年もお好み焼きが旨かった。

 

 

 

はしゃぐ大人達(ほぼ30オーバー)

 

 

こういうのって、青春なんだろうなぁ。俺30超えてこんな風に遊べるとは思わなかった。

 

 

花火をやっていたら、浜辺で話かけてくれた人が、「クジラが漂着してる」と情報をくれたので、見に行くと沢山のギャラリーが。

真っ暗な海に、ひときわ黒い影が見えて、近寄ってみると恐らく赤ちゃんのクジラがそこにいました。

 

多分もう死んでると思うけど、近くでクジラを観たいと、海の中に服のまま入ってみる。

 

触れると、なんていうんだろう。浅漬けの茄子みたいな触感。

かすかに波のせいで動いてて、なんだかこんな所に打ち上げられて可哀想だった。

 

10メーターぐらい

 

ニュースによると、恐らくシロナガスクジラらしいです。

漂着するのは日本では初の事例らしい。

 

悲しい話だけど、こんなタイミングで、こんな出会いするのって、何かの縁なんだろうね。

まさか僕らが海に行く時だとは思わないし。不思議な出会いでした。本当に。

 

そして、ジーンズがお亡くなりになりました。

 

次の日は軽く鎌倉散策して帰りました。

 

 

 

今回掲載の写真はゆきハムと、まさやんが撮ってくれました。

 

皆ありがとう。また来年もいこうね。


 

 

もがくひと

2018-08-07 01:47:46

【もがく釣り】ここ最近の釣果

テーマ:blog

どうも、もがくひとです。

最近色々とあって、ブログ更新出来てませんでしたが。

久しぶりに釣りエントリのblog更新します。

ここ最近の釣果はこんな感じです。

 

※ダイジェスト形式ですみません。

 

6/23 

この日は霞ヶ浦水系を攻める、という事で遠征に行きました。

 

まず午前中、本湖各所を攻めるも、不発。

途中から北利根川に移動して、ハイピッチャーで流す。

すると35センチぐらいの良いバスが喰ってきてましたが、またしても目前バラし。。。

最近良くバラす。本当にバラす。

 

んで、北浦に移動して、沖の杭目掛けてシャッド撃ち。

すると…

 

 

 

やはり君が…

 

40センチ弱?のアメリカナマズ。

霞水系は最近コレばっか。

 

6/27 この日は元々多摩川を攻める予定ではなかったのですが、トラブルのお陰で多摩川に。

いつもやっているポイントを攻めるも不発。

知人に勧められた場所に移動して、レッグワームのキャロライナリグでドリフト。

すると…

 

 

 

 

 

30センチだけどお腹ブリブリのスモール。

めっちゃ引いた。楽しかった。

途中バレて、スライディングキャッチしたけど

 

中々こういうスモール釣れないから嬉しい。

 

7/26

 

今年2回目の不運に襲われ、遠征の予定が潰れてしまいました。

何もする気力が無くて、でも家にいても気が滅入るだけなので、少し気晴らしをしようと、いつものフラワー運河に来ました。

最近虫パターンが良さそうなので、レッグ2.5のノーシンカー。そしてシャッド。

僕のタックルだと少々投げるのがキツイが、ブルーギルでもいいからちょっと釣りたいなぁと思って、初めてレッグ2.5のノーシンカーを投げました。

そして結果

 

 

まさかの2連ちゃん

 

これは嬉しかった。

すげー落ち込んでた1日だったけど、良い事もあるもんですね。

まぁ片付けなきゃいけない問題山積みなんですが…

とりあえず、一呼吸置いて次のプロセスに進めそうです。

 

 

7/31

 

この日は次の日に用事があったので、いつものフラワー運河に夜釣り。

今回もレッグの2.5ノーシンカーで釣行。

アタリが多数あるが、乗らない。

テールが取られてるので、多分ギルだろうな。

アタリの数は異常に多かった。

ただ、釣れない。

フッキングが下手なのか、どうなのか…

まぁ今回は練習のつもりだったので、釣れなくてもいいや。そんな事を思っていたら、明確に喰った感覚。

すかさず合わせると

 

 

久々の30センチラージ。

結構引きました。

ノーシンカーでの合わせ、大分感覚掴んできたね。バス釣り20年ぐらいやってきて今さらなんですけど。

 

その後、巨大ギルを釣り上げて、今回の釣行は終了。

 

詳しくレポしたかったけど、間隔が暫く開いてしまったので、今回はこんな感じです。

嫌な事あっても、竿握れば多少忘れられるな。

楽しかった。

 

 

~info~


MELODIA Tokyo 5th Anniversary 
『MELODIA FEST'18』マイナビBLITZ赤坂 
2018年8月8日(水) 
OPEN 16:00 START 16:30 
ゲスト:ジューシィ・フルーツ/AURA 
出演:恥御殿/渡辺大地/Bokurano fune/UP LIFT/ZipRipFuzZ/Yuichiro Szk/ハードボイルドエクスタシー /もがくひと 

◎プレイガイド 
・Music Bar MELODIA Tokyo店頭 
・ぴあ Pコード 116-516(https://t.pia.jp) 
・ローチケ Lコード 71193(http://l-tike.com) 
・イープラス(http://eplus.jp/sys/main.jsp

 

 

※もがくひとのショーは16:45~からです。

 

2018/8/11(SAT)
「言葉」のキッチン その肆
@西荻窪ALOHA LOCO CAFE
OPEN:17:00
START:17:30
CLOSE:23:00
TICKET:1500/1D

司会:東京未開封

~ACT~
もがくひと
ANCELL
三木悠莉
M1NAZUK1
守山ダダマ
ootee
リリと三月の浴槽
9Hz研究所
詩奏

~DJ~
000


■飛び入りパフォーマンス枠募集

当イベントではオープン後、17:30まで来場頂いたお客様の中で、希望者がいれば、下記の条件にて飛び入り枠としてライブ・パフォーマンスが行えます。
ジャンル・パフォーマンス形態は条件に合えば問いません。
是非とも、あなたの言葉を聞かせて下さい。


参加条件:

1:5分間の、楽器不要のパフォーマンスのみ。CD音源使用可能。
2:危険行為・誹謗中傷等、特定個人を攻撃する行為・お店が汚れたり、お店に迷惑がかかるパフォーマンスは禁止。当然ながら違法行為は絶対禁止です。
3:とにかく何かやりたい!誰かに何かを伝えたい!という情熱をお持ちの方。

 

2018-08-03 01:26:37

【お願い】僕に少し力貸して下さい。【重要告知】

テーマ:blog

お久しぶりです。もがくひとです。

一旦blog書かなくなってしまうと、めんどくさくなって書かない…

 

という訳じゃなくて、正直な所

 

 

ブログ書いてる場合じゃない

 

という所。

まぁ詳細は省きますが、本当にひどい私生活を送っておりましたが、なんとか現世への帰還を目指して奔走中です。

 

そんなこんなで、活動縮小中になりますが、今回は告知のブログになります。

 

来たる8月8日、Twitter等では告知しておりましたが

 

 

人生初、赤坂ブリッツでステージングします。

 

お世話になっているメロディア東京さんの周年イベント。

アクトの時間は短いですが、こんなに大きなステージで演れる機会はもうないかもしれません。

ただ、正直活動縮小でブランクもあり、不安も常にあります。

集客も、正直なところそこまで順調じゃありません。

 

限られる時間の中で告知も先だってしてきましたが、実際僕はこんなもんです。

でも、命賭けでステージに常に望んできました。

 

今日が、いつ終わってもいいように。

 

だから、今回もかなり短いアクトでも、この命を全て賭けてステージに臨みます。

 

僕のステージは16:45~16:55迄。

たった10分間のステージに

 

僕の14年間全てを注ぎ込みます。

 

もし、このブログを見てくれている方で、少しでも僕の事を応援してくれてる方がもしいらっしゃったら

当日平日で厳しいと思いますが、是非応援しに来て頂きたく思います。

 

 

 

MELODIA Tokyo 5th Anniversary 
『MELODIA FEST'18』マイナビBLITZ赤坂 
2018年8月8日(水) 
OPEN 16:00 START 16:30 
ゲスト:ジューシィ・フルーツ/AURA 
出演:恥御殿/渡辺大地/Bokurano fune/UP LIFT/ZipRipFuzZ/Yuichiro Szk/ハードボイルドエクスタシー /もがくひと 

◎プレイガイド 
・Music Bar MELODIA Tokyo店頭 
・ぴあ Pコード 116-516(https://t.pia.jp) 
・ローチケ Lコード 71193(http://l-tike.com) 
・イープラス(http://eplus.jp/sys/main.jsp

 

 

何卒、宜しくお願い致します。

 

もがくひと

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス