マニフレックスはお財布に優しい!家族の分の買い足しのハードルが低い! | グッスリ眠れていますか?『ウメナ寝具の快眠BLOG』

グッスリ眠れていますか?『ウメナ寝具の快眠BLOG』

「あなたに合ったより良い眠り」を届けるために。
静岡県三島市のウメナ寝具本店(国道136号線沿い)が発信するBLOGです。
店長でsleepdesigner(睡眠健康指導士)の杉本圭が睡眠と寝具の関係性を主に寝具販売の現場に立っている専門家ならではの情報を贈ります。


テーマ:
先月、20代後半から30代前半のご夫婦がわざわざ富士市から「マニフレックス」をお買い求めにいらっしゃいまいた。


奥様が起きたら腰が痛くて毎日しんどくて何とかしたいとの事。




現状はずっと使っている敷ふとんに某有名ホームファッション店で買ったマットレスを下に敷いて2枚敷で寝ていたみたいですが、マットレスの方が半年もしないうちにヘタってしまった様です。


お尻が沈んでしまう非常にカラダに良くない寝姿勢で寝ているのだろうとお話から推測できました。


このご夫婦はこの手の寝具に関して色々調べられていて、マニフレックスの「メッシュ・ウィング」を第一候補にされていました。




まずはメッシュ・ウィングに試し寝をして、同じ三つ折りタイプの「DDウィング」も一応試し寝してみました。


奥様はそこまで違いを感じる事は出来ず、旦那さんはメッシュ・ウィングの方が寝やすいって事で、当初の予定通りメッシュ・ウィングに決まりました。


お子さんも含めて3人で川の字になって寝ているそうで、お子さんの分も含めてSサイズを合計3台お買い上げ頂きました!




メッシュ・ウィングはSサイズ税込で33,858円です。3台で101,574円、約10万円です。


奥様曰く「他のメーカーの同じ様なマットレスタイプの寝具はSサイズを1台買うのに10万円ほどの予算が掛かるけどマニフレックスは比較的安いですよね。これなら家族分買い揃えられると思って来たんですよ。」


そうなんです。マニフレックスは費用対効果(コストパフォーマンス)の良さも特徴に挙げられます。形状変化に対する長期保証もありますし、長い目で見たらお財布に優しいんです!


後からご家族分を買いに来るケースも多いですし、知り合いにも勧めやすいみたいで口コミでお越し頂くケースも多いです。


当店もその昔は西川のムアツやラジカルといった寝具も扱っていましたし、低反発のテンピュールも扱った過去がありますが、最終的にマニフレックスが生き残っていますからね。やっぱり本当に良いモノは残りますよね。


ちなみに、マニフレックスの三つ折りタイプは芯材のローテンションを組めたり、波型にして立てられるのでお手入れもしやすいです。





つなぎ目の部分を気にする人もいますが実際に試し寝してみて下さい。恐らく気になりませんから。


今なら新商品発売を記念したキャンペーンも実施していますし、是非この機会に元祖高反発寝具のマニフレックスをお試し下さい!

●キャンペーンに関する詳細はこちらの記事を
当BLOG ⇒ お知らせ(2019年4月12日)
『マニフレックス新商品発売記念キャンペーン(2019年5月14日まで)』


特に「こんな方」にはマニフレックスを知って、試し寝してほしいですね!

□起きると腰や背中、肩などが痛い人
□夜中に何度も目が覚める人(熟睡感の無い人)
□起きても頭がスッキリしていない人(目覚めの悪い人)
□高反発マットレスが硬いマットレスだと思っている人
□低反発マットレスで満足しちゃっている人


■半世紀以上、世界中で愛され続ける高反発寝具マニフレックスの事なら当店まで!
当店Webサイト ⇒『こだわり寝具』


■マニフレックスのご愛用者様に製品の評価(良い点・悪い点)も頂いています!
当店Webサイト内 ⇒『お客様の声』


マニフレックスはもちろん、睡眠や寝具に関する相談は電話やメールでも受け付けていますので、お気軽にどうぞ。

【電話番号】055-977-2200(営業時間内にお願いします。)

【E-Mail】info@umena.biz(48時間以内の返信を心掛けています。)


by sleepdesigner:圭(睡眠健康指導士・ダウンプロフェッサー)


■一緒に読んでほしいBLOG記事
当BLOG ⇒ お店の日常(2019年4月5日)
『MONOQLO 2019年5月号でマニフレックスの「フラッグFX」が最強の快眠マットレスに!』

当BLOG ⇒ マニフレックス新商品(2019年4月4日)
『23cm厚のベッド用マットレス「オクラホマ」』

当BLOG ⇒ 店内の様子(2019年2月18日)
『話題の低反発マットレスと高反発マットレスを寝比べてみて下さい』

当BLOG ⇒ お店の日常(2019年2月12日)
『マニフレックスを試さずに高反発寝具が語れない理由』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2017年4月18日)
『マニフレックスと類似品の決定的な違い』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2017年3月14日)
『“さわる・すわる・ねる”は全て違う』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2015年8月23日)
『高反発と硬いは違う』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2014年10月28日)
『敷ふとんは硬い方がイイという誤解』


【2019年3月の最もアクセス数の多かった記事】
●当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2015年10月13日)
『寒いはずなのに布団を蹴るのはなぜ?』



◆当店Webサイト(ホームページ) ⇒ 快適な睡眠を求めて『ウメナ寝具』


◆当店Facebook ⇒ ウメナ寝具本店(マニフレックス正規販売店マニステージ三島)
Facebook開設

◆当店Instagram ⇒ ウメナ寝具本店(マニフレックス正規販売店マニステージ三島)


≪店舗情報≫
住所:静岡県三島市梅名371-8(国道136号線沿い)
電話番号:055-977-2200
FAX:055-977-7756
E-Mail:info@umena.biz
営業時間:10時~19時
定休日:毎週水曜日(祝日の場合は営業)※年末年始は臨時休業します。


★ウメナ寝具通信~2019春号~発行しました。
メインテーマ【春にちょうどイイふとん「真綿の掛ふとん」】


●ウメナ寝具通信を全て見たい方はこちら
当BLOG ⇒ ウメナ寝具通信(2019年3月7日)
『「ウメナ寝具通信~2019春号~」発行しました』


MCMD(Mishima Contemporary Music Days)
三島現代音楽祭『2019GW、異次元の音が三島に溢れ出す』
【開催期間】2019年4月27日~5月5日



ポルトガル、ウクライナ、ドイツ、ポーランド、そして日本、世界で活躍する現代音楽家の方々がGWに三島市に集まります。会場は「三島市民文化会館」と「三島プラザホテル」です。

●詳しい内容やチケットの購入方法などホームページはこちら
https://mcmd-mi.com/

●Youtubeにアップされている動画がこちら





地元に住んでいる方も、ゴールデンウイークは三島や伊豆に旅行なんて計画している方も是非チェックして下さい!

sleepdesigner(ウメナ寝具店長)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ