50代からのRe:start / 林田 眞美

50代からのRe:start / 林田 眞美

一人で何かを始めるのに年齢なんか関係ない。
いまここから始めましょう。

林田 眞美です。

2020年2月〜7月
半年間にわたって開催された

スマホ一台ビジネススキル講座
参加者さまのレポートを集めてみました。

 

 

 

 

 

 

 

  
ライフスタイリスト 渡邊 美帆子 さん


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大村温子【心に寄り添うメディア・ラジオをおすすめする発信しています】 さん


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開運ハーモナイザー 紫吹まい さん


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

笑顔になれる占いたまご/鈴木眞紀子 さん


 

 

 

 

 

 

 

 

 

着物とねこ、徒然日記 冨田志津子 さん


 

 

 

 

 

 

ブログを書いたことがあったひと
まったくの初めてだった人
経験値はみなさんそれぞれ違いましたが

違うからこそ
お伝えした内容が同じでも
響く部分も人それぞれ。


 

 

ここをきっかけに
さらなる飛躍は間違いないですね!
   

受講生の皆さま
レポートありがとうございました。

 

 

 

image

 

 

 

せっかくPCより高い値段で買っているスマホを持っていても
活用していないと
『豚に真珠』『猫に小判』です。

 

 

 

次の「スマホ講座」は
「コース受講」以外に
「単発受講」も可能にする予定。
(オンラインにて実施します)

 

 

現在リニューアル準備中です。
楽しみにお待ちください。

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに登録してみました。
ポチっと応援いただけると嬉しいです!

 

 

 

 

 

 

お問い合わせはこちら

 

 

林田 眞美です。
 

 

練習して自転車に乗れるようになったあの日のこと
覚えていますか?

 

 

 

乗れなかったなんて不思議!
っていうくらい
当たり前になっちゃいませんか?

 

 

 

 

 

先月に終了した
スマホ一台ビジネススキル講座にご参加くださっていた
風水氣学の紫吹まいさん の記事をご紹介。

 


 

 

まいさんは

 

この講座に入ったのは間違いだった
私には荷が重すぎる


と、最初の頃、よくおっしゃってたんです。

 

 

スマホの基本操作を覚えるだけのつもりだったのに

まさかブログを「書かされる」ことになるとは

 

 

グループで一緒に勉強していますが、

もう皆さん私とは別世界のレベルの人たちで、

しまった(-。-; 

とんでもない所へ入ってしまったと

後悔するほどでした。

 

 

と。

 

 

 

アカウントは開設してあっても

ほぼ使っていなかったFacebook。

 

 

スマホ講座をスタートさせたのとほぼ同時期に

『アカウントの乗っ取り被害』に遭ってしまい

苦難のスタートだったのが
まいさんでした。

 

 

image

ラベンダー色が まいさん

 

 

 

でも、正しい使い方を知らないからこそ
こういったトラブルにも巻き込まれてしまうのが
インターネットの世界なんですよね。

 

 

 

Facebookアカウントを新しく作り直し
気を取り直してスタート。

 

 


九星気学の鑑定をスタートさせるにあたり
受講メンバーにモニターになってもらって
少し慣れてから「シャバ」でもモニターを募集。

 

 

 

 

「Facebookメッセンジャー」の
通話機能を使ったオンラインでの鑑定です。

 

 

 

こんな機能があるなんて全然知らなかった!

って驚いていらっしゃいましたけどね♡

 

 

 

 

 

 

『LINEと電話くらいしか使えない自分』
なんて言っていたのが嘘のように

インスタグラムもジャンジャン投稿できるようになりました。

 

 


まいさんのインスタグラムより

 

 

 

 

 

コロナによって「仕方なく」
オンラインで授業を提供するスタイルになってしまいましたが
毎回の授業の様子は録画をして

あとから振り返って勉強できるようにしたんです。

 

 

そうしたら、まいさんは
YouTubeの再生速度を変えて視聴する
のが当たり前の人、になって

 

 

お友達からすごい!と言われるようになっちゃったり

右矢印知っておくと超便利!YouTube(ユーチューブ)を早送りで観る方法

 

 

 

Zoomというウェブ会議システムもかなり一般的になりましたが
参加する側になったとき
顔出ししない人も結構いますよね。

 

 

 

正直いうと
ホスト(主催)側からすると
お顔の見えない相手に向かってしゃべるというのは
かなり気持ちが萎えるものなんです。

 

 

 

コロナの影響で

Zoomで授業を配信せざるを得なくなったとき

経験がなかったスマホ講座の受講生さんたちはみんな

かなり不安な気持ちで参加してくれていたわけですが

 

 

 

image
2020年4月

 

 

 

「顔出ししないのって主催側の人はどう思うだろう?」と
主催側の気持ちにも気がついてくれる余裕も出てきたり

 

 

 

 

スマホから直接印刷すること

ネット銀行を活用すること
もう当たり前になりました。

 

 

 

 

当講座に参加する前は

人間関係のしがらみに悩まされることが多かったそうですが

後半は

ブログネタをどうしよう?
が、悩みのタネに。 笑

 

 

悩みの種類さえ変わってしまいました。

 

 

image

 

 

いつまでこんなことが続くのだろうと

途方に暮れていた

 

日々から

 

人生の質が変わった怒涛の時間。

みんなで共に頑張った半年間、決して忘れません。

 

明日やろうはバカやろー

人生の質は感情の質

 

 

へ!

 

 

 

もうLINEや電話の機能しか使えなかった頃なんて
忘れちゃったかもしれないですね。

 

 

 

 

 

ご卒業おめでとうございます!

 

 

 

 

 

 

四角グリーンまいさんの関連記事:

 

アウトプットは最大のインプット>>

 

できない自分に甘えて、腐っていた自分とサヨナラする時>>

 

 

 

 

 

スマホ講座は現在リニューアル中。

次回の募集までしばらくお待ちください。

 

 

 

 

ブログランキングに登録してみました。
ポチっと応援いただけると嬉しいです!

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせはこちら

 

 

(2018年8月の記事に加筆修正しています)

 



数年前、コーチングスクールに通っていたころのノートが出てきました。

 

 

ヨレヨレになったB5版ノート


 

 

 

まだ会社員で、再婚前で
子育てに奮闘していた頃。

 

 

「アイデンティティ」に関して
プチコーチングを体験した時の記録です。

 

 


 

Q:リンダってどんな人?

A:頑張る人


 

Q:あとは?
A:お母さん


 

Q:お母さんのリンダが子育てをしていく上でこうやって学んでいるのは、子供の見本になれてることだらけだね。

A:(涙)


 

Q:頑張ってるお母さんのリンダのことを客観的に見たら、どう思う?
A:応援したくなる(涙)

 

 



 

こんなに短い、たったいくつかの問いかけで泣いちゃうくらい
当時の私は頑張っていたんでしょうね。

 

 

 

一人でどうにかしなくちゃ!と
すごく肩に力が入ってた気がします。

 

 


そして、

自分がやっていることを受け止めてもらった安心感
みたいなことを感じたのを思い出します。

 

 

 

当時勤めていた会社では
どれだけ頑張っても認めてもらえることはなく


(そもそも女はコピー取りとお茶汲みだけしてればよい、という石器時代の価値観の会社でした)

自分の力を持て余し気味だったし


それだけじゃなくて
大学受験を控えていた息子のことが心配だった
というのもあったはず。


入学金とか授業料とか払っていけるのかな?
とか。

 

 

でも、数年経った今の私は
会社員を辞めて独立したし
再婚したし


息子は社会人2年目になって
去年は、社内評価が同期で圧倒的1位
もいただいたそうです。

(2020年8月現在、社会人4年め、すでに転職しています)
 

 

 

あの頃の私に言ってあげたい気分です。

 

 

心配しなくても大丈夫だよ!

と。

 




頑張りすぎている人は


客観的に自分を見てみる
とか

ちょっと前の自分と比較してみる
をオススメしますです。

 

 

自分の頑張りが

手に取るようにわかるはずだから。

自分で自分を認めてあげてください。

 

 

 

 

 

お問い合わせはこちら

 

 

アナログなあなたをサポート!
林田 眞美です。

 

 

SNS(Social Networking Service)のひとつである
Facebook(フェイスブック)は
個人が仕事をしていくうえで
自分や、自分のお仕事を知ってもらうために、どんどん使っていくことをオススメしています。

 

 

だって無料で使えるんですもんね。

 

 

ただ。

リアルで知っている友達との交流が目的!
というプライベートな使い方と

 

先ほど書いたような「仕事用」としての使い方は
だいぶ違います。

 

 

昨日、女性を応援するためのコミュニティー  Mamma♡運営 たなかかずみ さんには

 

Facebookは内輪で回す回覧板ではありません

 

とお伝えしました。

 

 

 

 

 

 

 

活動を知ってもらうための投稿なのであれば

 

自分を知らない人にも投稿を読んでもらいたいわけですから


「自分や自分の活動を知らない人が読んでも意味が通じるか?」

 

です。

 

 

 

 

よくない例:

Q:活動場所はどちらですか?

A:林田公民館の先のリンクスです

 

 

 

 

・・・・わからないですよね。 

 

 

 

実際に足を運んでもらいたいのであれば

 ○○県○○市
 最寄駅は○○駅から徒歩○分
 『リンクス』という名前の公共施設の会議室

などの情報が必要なんですよね。

 

 

 

 

たくさんの人に知ってもらうためにSNSを使うのであれば

まったく知らない人が読んでも意味が通じるか?
という(客観的な)視点を取り入れてみてくださいね。

 

 

 

 

 

ブログランキングに登録してみました。
ポチっと応援いただけると嬉しいです!

 

 

 

 

 

 

お問い合わせはこちら

 

 

才能があるのにアナログゆえに埋もれちゃってるひとを応援!
林田 眞美です。
   

 

ブログをはじめとして
インターネットでの発信ってなんだか怖い

と思っている人は多いと思います。

 

 

私も数年前、全く同じでした。

自分の名前を出して何かを発信するなんて。

ましてや、自分の顔まで出しちゃうなんて。

 

 

 

そんな風に思っていた、ある一人の女性が今ではブログを書いています。

 

 

スマホ一台ビジネススキル講座

に半年間ご参加くださっていた鈴木眞紀子さん。

 


 

 

彼女との最初の出会いは1年前。

こちらのセミナーでした。

 

【本日まで】9/27(金)「若い子に負けない スマホの楽しい使い方」セミナー

 

 

 

2019年9月

image

向かって左端が鈴木眞紀子さん

 

 

 

 

裁判所の速記官というお仕事をしていらしたので
いろんな事件?を知っている生で
「インターネットを使うとトラブルに巻き込まれそう」な気持ちがすごく強かったんだそうです。

 

 

 

スマホとタブレットをお持ちでしたが

それぞれは独立させて使っていて
スマホやタブレットの最大の利点を使っていない印象でした。

 

 

 

スマホとタブレットの2台持ちでありながら

 

・写真を撮る

・メールする

・LINEをする

 

にしか使っていないなんて!

 

 

 

でも、起業のための勉強もなさっているということだったので
お声かけしたんです。

スマホのことやインターネットのことを一緒に学んでみませんか?って。

 

 

 

今年の1月のことです。

 

image

 

 

 

image

 

 

 

 

コロナの影響で仕方なくZoomで授業を提供するようになった最初の頃、眞紀子さんは


音声が聞こえない・・・

雑音がする・・・

通信が安定しない・・・

 

と、毎回かなり苦労されていたわけですが

 

 

image

 

 

 

眞紀子さんは頑張りました!

 

 

今では「スマホから直接印刷」も当たり前のようにできるようになって、おうちの方に教えてあげたりしているそうですし

 

6月には、パソコンも購入されたんですよ!

 


鈴木眞紀子さんのFacebookより>>

 

 

 

今回の講座メンバーの中で一番

「インターネットにつなぐのは怖い」
と言っていた眞紀子さんなのに


パソコン購入

ですよ!

 

 

みんなと一緒に学んでいくうち

「正しく使って正しく怖がる」

ご自分の中で腑に落ちたのかも知れませんね。

 

 

 

image

パソコンでバーチャル背景を使うのもお手のものに♡


 

 

決して派手な発言をするキャラのかたではないのですが
斜め45度の視点から繰り出される

他の人とは一味ちがった考え方やエピソードが
本当に毎回秀逸だった眞紀子さんです。

 

 

 

たくさんの趣味もお持ちで、

最後の「卒業ランチ会」では

消しゴムハンコを作ってきてくれました!

 

image

 

 

私がネコ好きなのを知っていて

ニャンコとリンダのコラボハンコです。

嬉しかったなー♡

 

image

 

 

 

ご自分でもたくさんの占いができる眞紀子さんですが
占い師さんを派遣するプロデューサー事業を展開される予定なので
イベントを開催される方や
お店を開く先を探していらっしゃる占い師さんは
鈴木眞紀子さんとぜひつながってみてはいかがでしょうか?

 

 

 

眞紀子さん
これからのご活躍を楽しみにしています!

 

右矢印鈴木眞紀子さんのブログはこちら>>

 

 

 

 

※ 次回の「スマホ講座」は現在準備中です

 

 

 

 

ブログランキングに登録してみました。
ポチっと応援いただけると嬉しいです!

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせはこちら

 

 

アナログゆえに埋もれちゃってるひとを応援!
林田 眞美です。

 

 

◯◯しよう!と「決めた」はずなのに、なぜか動けない

ということはありませんか?

 

 

そりゃ

「決めない」より

「決める」方がいいのは確かなのですが

それだけでは人は動けないんです。

 

 

なぜか?

 

 

 

そんな話をしたら
Facebookに書いてくださったのでご紹介。

 

 

 

 

 

 

 

もし買い物に行こうとする時
メニューが決まっていれば

すぐに買い物は済みますよね?

 

 

 

今夜は肉じゃが!

って決まってるから
お肉、じゃがいも、玉ねぎ、人参、しらたき

を買えばそれで済む。

 

 

買い物から帰ったら
キッチンですぐに調理に取り掛かることもできます。

 

 

 

 

でも

メニューが決まっていない場合

 

お野菜売り場見て

お肉売り場を見て

お魚コーナーを見て・・・

 

そもそも買い物に
やたらと時間がかかります。

 

 

 

安くなっているものを思いつくまま買い物カゴに入れているので
買い物から帰ってきたとしても

さて、今夜は何を作ろう?って考えてしまう。

 

 

 

 

どちらの場合も

「夕飯用の買い物に行こう」

と「決める」までは一緒なんです。

 

 

 

でも後者の場合

「具体的に」決めていないから

時間もお金も無駄になってしまうのです。

 

 

 

 

 

自分で仕事をしていく時も
ブログを書く時もこれと同じで

「具的的に決める」。

 

 

これがポイント。

 

 

 

いつも考えてばかりで動けない

ということが多い方は

「行動をひとつひとつ具体的にしてみる」

をやってみてください。

 

 

 


内田嘉奈子さん
撮影会にて夫が撮影>>

 

 

 

 

四角グリーン関連記事:

右矢印セミナー受講内容をすぐに実践するためのコツ>>

 

 

 

※個人コンサルティングは現在満席です

 

 

 

 

ブログランキングに登録してみました。
ポチっと応援いただけると嬉しいです!

 

 

 

 

 

お問い合わせはこちら

 

 

アナログなあなたを応援!
林田 眞美です。

 

 

最近、すごく多いのがこれ。

 

 

Facebook messenger に
いきなり動画が送られてきます。

 

 

 

 
 
 
見たことないですか?
 
 
 
これはスパム(Web上の迷惑行為)です。
 
 
 
 
本人が知らないうちに
Facebookでつながっている人に
動画を送りつけるもの。
 
 
 
私のところにも
ここ2−3週間の間で
5〜6人から届いています。
 

 

 

 

 

 

 

この動画は絶対に開かないでください

 

 

 

 

 

これは

Facebookアカウントが乗っ取られてしまった場合

このようないたずら行為をされてしまうのね。

 

 

 

そうすると、つながっている人に迷惑をかけることにもなりますので

 

「2段階認証」を

絶対にやっておいてください。

 

 

 

こちらのサイトに詳しく記載があります

 

 ↓

 

【2020年版】二段階認証で乗っ取りを防止! – Facebook編 –

 

 

 

 

ブログランキングに登録してみました。
ポチっと応援いただけると嬉しいです!

 

 

 

 

 

お問い合わせはこちら

 

 

林田 眞美です。

 

今日は(といっても日付変わってしまったけれど)
ちょっと勇気のいる決断をしました。

 

 

去年2019年の暮れに
突然思い立って
「有料オンラインサロン」をスタートしたんですが

このサロンを無料にすることにしたのです。

 

 

「50代からの人生をもっと楽しむためのサロン」を。


 

 

スタートしたのはコロナ前だったので
そのころは珍しかった

「オンライン飲み会」を開いたり

 

image

 

 

アラフィフでお仕事しながら通信制大学に通っているメンバーさんのお話会を開いたり

 

image

 

 

乳がん罹患者のメンバーさんから体験談を伺ったり

 

image

 

 

「おもて」で募集する前にサロン内で
自分の提供しようと思っているサービスのモニターを募って
自信をつけてもらったり。

 

 

 

 

いろんな活動をしてきましたし

サロンメンバーさんたちにも喜んでもらっていたと思います。

 

 

自力では絶対につながれない人とつながって仲良くなれた!

って、みなさん喜んでくださっています。

 

 

でもさいきん、

私の役割はもう終わったかな?
ってなんとなく思うようになって。

 

 

最近というか

コロナがきっかけですね、やはり。

 

 

コロナの自粛期間には
無料で提供されるものも増えてきたし
ズームでお話会をするだけなら
その場を作るのは林田じゃなくても

いいんだし。

 

 

 

「50代からの人生をもっと楽しむ」って

いろんな解釈があると思うんですけど

 

 

私は

「林田のサポートを待っている人たちのために時間を使いたい」

と、最近強く思うようになりました。

 

 

特に、スマホの操作がわかんなくて時間を無駄にしちゃっているような方 ↓

 

 

 

 

 

とはいっても、林田は一人しかいないから
あっちもこっちも・・・は無理なわけで。

 

 

というか

 

サロンのみなさんそれぞれが

新しい一歩を踏み出しているような気がするから

 


みんなで次のフェーズへ!

って思ったのかもしれません。

今これ書いててわかったわ。

 

 

 

ということで近いうち

新しいコミュニティの募集をするかも、です。

 

 

 

それはそれでお楽しみに。

 

 

 

 

 

ブログランキングに登録してみました。
ポチっと応援いただけると嬉しいです!

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせはこちら

 

 

アナログゆえに埋もれちゃってるひとをサポート
林田 眞美です。
 

  
ほぼ外出なしで仕事するようになって5ヶ月。


いったい何時間パソコンに向かっているんだ?
って思うと
ダイニングテーブルで仕事をしている身としては
椅子事情をどうにかしたい、と思いまして
実店舗に探しに行きました。

 

 

腰やお尻に負担が来ておりまして。

 

 

 

ネットでもずいぶん見たけど
自分が座ってみないことには
合う・合わないが絶対ある!と思って。

 

 

 

お手頃価格のものから
かなりのお値段のものまで
いろいろありましたよ。

 

 

 

 

https://www.nitori-net.jp/ec/product/6620777s/

 

 

 

 

 

 

ぱっと見は良さそうでも
座面が広すぎる、とか

(背が小さいので、深く座ると足が床につかなくなる)

 

 

背もたれのフレームが肩に当たる、とか

 

 

リクライニングするにはバネが強すぎる、とか
(夫にはちょうど良くても私には合わないのがありました)

 

 

ひじ掛けが可動式じゃないから
机の中に収納できなそう、とか。

 

 

 

でもようやく「これだ!」っていうのが決まって
お店の人に伝えてみたら
「8月15日以降のお届けです」。

 

 

3週間も待つのね;;;

 

 

そりゃそうよね。
かなりの日本人が

リモートワーク用に

座り心地のいい椅子を求めてるわけですからね。

 

 

 

 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニトリのあと

別のお店にも行ってみたけど
そっちも在庫薄でした。

 

 

ほしい!って思ったら
すぐに動かないとダメですね。

 

 

 

PC作業するために

椅子がないわけじゃなし・・・って思って
あんまり重要視していなかったけど

長時間作業がつらくなってくるまえに
買うべきでした。

 

 

 

気になっていたセミナーや講座も
知らないうちに募集終了してたりしますしね。

 

 

 

 

 

いつまでもあると思うな親と椅子


 

 

 

アラフィフは特に
のんびりしてたらあきまへん。

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに登録してみました。
ポチっと応援いただけると嬉しいです!

 

 

 

 

 

お問い合わせはこちら

 

 

才能があるのにアナログゆえに埋もれちゃってるひとを応援!
林田 眞美です。

 

TOKIO の長瀬くんのニュース

 

 


びっくりしましたね。
 

 


同じ事務所の嵐も今年いっぱいだし
「変わらないこと」なんかない
を、あらためて感じます。

 

 

 

 

今年2020年は特に
想像もしなかったようなことが
世界的レベルで起きていますが
こういった状況に対応していくには
柔軟性が必要、と

ハヤシダは考えています。

 

 

 

いろんな選択肢を持つことが
柔軟性がある、と
言えるのかもしれないですよね。

 

 

 

 

さて、自分の可能性にチャレンジしたひと。
 

大村温子【心に寄り添うメディア・ラジオをおすすめする発信しています】 さん。

 

 

 

 

「スマホ一台ビジネススキル講座」  を終えて
心境を綴ってくださっています。

 


 

 

この講座がスタートしたのは2月。
そのあと、温子さんには
お嬢さんが独立されたり
息子さんの進学があったり
「母親としての春」のタイミングを迎えていました。

 

 

右矢印購入の決め手は、誠意あるサービス

 

 

 

子供の独立って嬉しいような
さみしいような、複雑な気持ちなんですよね。

 

 

 

 

だからなのか、温子さんは
『やることがあるって幸せですね』
とおっしゃっていました。

 

 

 

やるべきことがあると
母親としてのさみしい気持ちに沈み込んでしまうことがなくなりますし、絶妙なタイミングだったのかもしれません。


 

 

 

温子さんは、スマホのスキルをひとつ覚えるたびに
会社に持ち帰って
みんなに教えてあげていたようです。

 

 

 

 

 

 

 

リブログもとの記事には

 

わたしはほめられたいんだな

 

って、ご自分の気持ちに気づいて
それを素直に表現していらっしゃいますが

 

 

 

この講座の受講が、たとえ

「ほめてもらいたい」という気持ちから

だったとしても

 

 


結果として

楽しく前進できる自分に、なれた気がします

万歳!ですね!

 

 

 

 

そして
スマホで出来ることがほんとに増えて
会社から任される仕事も増えたんだそうです。

 

 

まさにビジネススキル♡

 

 

中断むかって右が温子さん

 

 

 

 

 

この講座の受講をきっかけにスタートされたブログも
すでにフォロワー500人超え。

 

 

この半年間の授業動画を

なんども何度も繰り返し見て勉強をしてきた温子さん。

さらに飛躍されること間違いなし!です。

 

 

 

大村温子さんのブログ>>

 

 

 

 

コロナが落ち着いたら
一緒に映画を観にいきたいな♡

 

 

 

 

 

スマホの講座の第二期は

毎日の生活がもっと楽しくなる!をコンセプトに
現在リニューアル作業中。

 

 

 

楽しみにお待ちください♡

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに登録してみました。
ポチっと応援いただけると嬉しいです!

 

 

 

 

 

 

お問い合わせはこちら