• 05 Nov
    • CBCラジオでヒッポの話します♪

      CBCラジオ「キラママ de CUCURU」に出演することになりました♪明日収録です!ドキドキ。大好きな平野裕加里さんと会えるので楽しみ♪ヒッポのおもしろさが裕加里さんとリスナーのみなさんに伝わりますように。放送は、12月の毎週火曜日だそうです。明日の収録が終わったら、恥ずかしくて誰にも言えなくなりそうだから、今言っておこう(笑)。http://blog.hicbc.com/radio/kiramama/

      2
      テーマ:
  • 09 Oct
    • 楽しいよ❤

        5歳の娘がヒッポの看板を書いてくれました。何も言わなかったのに、「楽しいよ」って書いてくれた。嬉しいな😁

      1
      テーマ:
  • 23 Nov
    • 目からウロコの多言語講座~講師西澤みぃの講演より~

      目👀からウロコの多言語講座、もう一人の講師は、埼玉県川越市から来ていただいた西澤みぃ。今、1/29(日)に行われるヒッポファミリークラブ研究発表会を中心に創っている、理系出身の憧れのフェロウです。その講演内容は、本当に目👀からウロコ!!なるほど、そう表現するのか!!という珠玉の名言集のようなお話でした!!(笑)。なかでも感動したのは、前回も載せた波のグラフ。勉強だと、一番下の大人が話すようなきちんと切れ込んだ波で話さないと×になってしまうけど、赤ちゃんは大まかな全体のらしさからとらえて、少しづつ切れ込んで、細かい波になっていくんだよね、とよく説明します。勉強で細かい部品を足し合わせても、大まかな全体のらしさ、大波の形をつかんでいないと、伝わらないよね、とも話します。でも、みぃの話はそこでは終わりません!!自然の中には、このすべての波で話す人が混在していて、一緒に話してる。切れ込んだ波の人どうしでしか話ができないのではない。赤ちゃんとママもお互いの波で話してるし、お互いが寄り添い近づきあっていく。個人の中でも、ことばによって切れ込み方が違ったり、内容によって切れ込み方が違ったりする。多様であるのが自然の姿であり、それが人間にとって一番心地の良い状態なのです。ああ、ホントにそうだなー。ヒッポで多言語をやってること、自然は多様であること。当たり前だけど、やっぱ多様っていいな、自然っていいな、HIPPOっていいな、と感動してしまいました♪伝わってるかな?

      1
      テーマ:
  • 08 Nov
    • 目からウロコの多言語講座~講師河野ヨーダの講演より~①

      目👀からウロコの多言語講座、4コマ終了しました。素敵な話がたくさん聞けたので、少しづつシェアしていきたいと思います。3.4コマの講師は静岡から河野ひとみさん、私たちは親しみをこめて、ヨーダという愛称で呼んでいます。~赤ちゃん(人間)は、どうやって話せるようになっていくのか?~聞こえる環境の中で音に浸る。まねをする。自分でみつける。ことばを創り出す。そして、いつものおなじみの波の絵。赤ちゃんが大まかな全体からことばをとりこみ、だんだん細かく切れ込んでいく。ヒッポでは、この赤ちゃんの方法と同じように多言語を習得していく。そして大切なことは、このすべてのプロセスに必ず「受け手」がいる、ということ。一人で話せるようになる赤ちゃんなどどこにもいない。どんなに大まかなことばでも、あたたかく受け止めてくれるお母さんのような存在。赤ちゃんは、受け手を創ることで、勝手にことばを育てていく。だからこそ、ヒッポファミリークラブでは、家族や仲間と一緒に活動することが不可欠なのだ。ことばは人と人との間で育つのである。

      テーマ:
  • 21 Oct
    • 坂田明さんオープントラカレ講座♪

      ヒッポのシニアフェロウ、坂田明さんが名古屋でメンバーに向けての講座を開いてくれました!!ミジンコへの愛がたっぷりつまった講演と、素敵な演奏、メンバーたちとのセッション、そして懇親会と幸せな時間でした。坂田さんとヒッポの創始者榊原陽氏が出会ったのは、NHKのラジオ「日曜喫茶室」に互いがゲストで呼ばれたとき。初めて榊原さんの話を聞いた坂田さんは、自分が考えていたことと同じだ、と思って、即日ヒッポのメンバーになられたそう。世界中を旅して、いろんな人とことばに出会った坂田さんが、「ウィグル語のありがとうは『ラフメット』これがウズベクキスタンに行くと『ラフマット』になるんだよ。一緒だろう?」と話してくれる。私たちが多言語の活動をしていると、一つ一つまったく違うと思っていた、たくさんのことばも、実は少しづつグラデーションのように変わっていくだけで、あれもこれもどれも似ていて、「もとは同じ人間のことばなんだな、英語らしさ、日本語らしさ、に少しづつ偏っているだけなんだな」と感じられるようになる。人は多様なものにたくさん触れるほど、同じを感じられるようになると気づく。坂田さんも世界中を周りながら、私たちと同じことを感じているんだな、と嬉しくなった。ヒッポの仲間のミジンコ愛がたっぷりの懇親会 座席カード♪

      テーマ:
  • 16 Oct
    • ことばはどこからきたの?

      iHola! ヒッポファミリークラブのSARNINです。人間の話すことばは、誰が作ったのでしょう?どこからやってきたのでしょう?生き物が生まれて、次々と多様な種ができていき、やがて人間が生まれ、そしてことばが生まれました。決して誰かが作り出したものではなく、自然の中で生まれてきたものです。鳥が飛び、魚が泳ぎ、雨が降り、地球が回り、そんな自然現象の一つです。ことばも人間も自然の中の一部としてとらえてみると、目からウロコの不思議がいっぱい!!ことばと人間について考えるって、とってもおもしろい♪私がヒッポファミリークラブの活動を通して感じた、おもしろい!と思う、人間とことばのふしぎについて、これから少しづつお話しできたらな、と思います。

      テーマ:

プロフィール

SARNIN

性別:
女性
血液型:
B型
お住まいの地域:
愛知県
自己紹介:
大学時代に始めたヒッポファミリークラブでの多言語の自然習得と国際交流。今では、高校、中学、保育園児の...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

このブログの読者

読者数: 0

読者になる

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。