人気ブログランキングへ
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2009年11月29日

エスカレーターの乗り方

テーマ:12 日記

 エスカレーターに乗るとき、「東京では左側に立ち、大阪では右側に立つ」というのは、テレビなどでも紹介されて有名な話であるが、京都ではどうだろう。

 

 京都駅新幹線のりばでは、東京と同じに左側に立っている人が多い。
 京都駅の在来線のりばでは、大阪と同じに右側に立っている人が圧倒的に多い。
ここまでは、以前からも知っていたし、観光客と通勤客の違いで想像がついた。

 
 今回驚いたのは、地下鉄の京都駅のエスカレーターである。朝の通勤時間であるにもかかわらず、東京と同じに左側に立っている人が圧倒的に多かった、ということである。

 

 在来線京都駅を含む関西圏は大阪と同じに右側に立つが、観光客と観光客が訪れる京都市内は東京と同じに左側に立つ、ということなのだろうか。

 

 ちなみに、社団法人 日本エレベータ協会のホームページでは、エスカレーターの乗り方について次のように表示している。

--------------------------- 

 エスカレーターの安全基準は、ステップ上に立ち止まって利用することを前提にしています。
片側をあけると重量(荷重)バランスが崩れ、不具合を誘発することがあります。また歩いたり走ったりしたときに起きる振動で安全装置が働き、緊急停止することがあります。

---------------------------


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009年11月27日

チェックシートまとめ2

テーマ:07 チェックシート
2009年11月26日

チェックシートまとめ1

テーマ:07 チェックシート
2009年11月25日

人事考課力テスト

テーマ:03 人事考課
2009年11月24日

喫煙者数

テーマ:12 日記

 今日、東海道新幹線のひかり号の指定席を買おうと思ったら、禁煙車は満席で、「喫煙席はかなり空いていますよ。」と言われた。

 

 以前、喫煙しているとき(平成18年1月まで)は、「禁煙席は空いていますが、喫煙席はいっぱいです。」とよく言われ、「何で喫煙車両を減らすのだ。」と思ったものだ。

 

 しかし、今は禁煙席の方が先に満席になるそうだ。私を含めここ3~5年で喫煙をやめた人が多いのだろうか。

 

 厚生労働省の資料を基にグラフを作ってみた。確かに、平成18年くらいから急激に減っているようだ。



人事コンサルタントのブログ-kituennritu

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年11月24日

診断テスト

テーマ:11 お知らせ

 診断テストのホームページをリニューアルしました。興味のある方はそれぞれのテスト名をクリックして内容をご覧ください。

 

人事コンサルタントのブログ-skil

能力の成長は現状把握から! 個人スキル測定

 

人事コンサルタントのブログ-tekisei
能力と性格を考慮した正しい人材配置のために 業務適性診断テスト2

 

人事コンサルタントのブログ-mats
管理能力の把握による仕事とのベストマッチを!管理能力診断テスト(MATS



人事コンサルタントのブログ-pass2
どれだけ正しい評価をする力があるのか? 人事考課力診断テストⅡ(PASSⅡ)


ご連絡いただければ、「お試し見本」として無料で診断(2~3人)させていただきます。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年11月23日

考課者訓練の特徴

テーマ:03 人事考課

 当社では課長職を対象に考課者研修を行いたいと考えております。そのため、色々調べておりますが、ホームページで御社のことを知りました。御社の研修の特徴等をお教えください。

 

 当たり前のことかもしれませんが、その企業の人事考課制度にあわせた形で研修を行います。
 人事考課制度やルールは各社色々です。したがって、事前打ち合わせにより現行の人事制度の考え方やルールを把握した上で、その考えに則った形で研修を実施します。
 研修のテキストも現行制度にあわせて作成しますので、研修終了後も人事考課のマニュアルとして使用できます。


 仮に、自社の人事考課制度のルールや基準が明確になっていない場合は、事前打ち合わせの中で方針に沿った考え方に整理したり、研修の中で調整したりして、人事考課制度を明確にしながら考課ルールや基準の意思統一を図って行きます。


 研修の形式は、一方的な講義ではなく、質問形式の講義と演習や事例研究を織り交ぜていきますので、効果的に学習できます。


 また、考課者は、管理・監督者としての意識が高いことが不可欠です。したがって、人事考課の仕方やルール基準だけでなく、必要に応じて管理・監督者としての意識を高めるための研修を併用することがあります。


 さらに、人事考課力診断テストや人事考課の通信添削等を併用することで、研修効果を継続的に高めることができます。


→ 担当講師略歴


→ 担当講師の研修風景(ある大学での講義風景ダイジェスト)


→ 人事考課者訓練実施までの流れ


→ 人事考課者訓練のプログラム例


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年11月22日

ブログ記事一欄

テーマ:11 お知らせ

 2009年のブログ記事の一覧表を作った。


● 2009年7月から11月

サッカーW杯予選組合せ予想

人事評価の運用

肥前鹿島

焼きラーメン

夫 (スペース)

他の場所にいる部下の評価方法

目標の変更について

職種による困難さの違いの評価

配転者の人事考課

人事評価シートの見本

共有地の悲劇

光の4戦士(FF外伝)

ネットワーク外部性

人事考課の記入時間

ネットでの隠語

シルバーサービス

出張手当(日当)の意味

ホテルの水増し料金

人事考課の負担

尊敬できる上司

職業観の人事考課

組織の重さ

テレビの見過ぎ

目標水準の高さ

情報の質と量

エコポイントの商品

評価すり合わせ会議

二次考課の位置づけ

事実評価の原則

9倍効果

発車メロディ

ど根性松

大分のうどん屋

人事制度を早く構築したい

エインズリーの木

ハムト

時間割引率

ワンパターン

被考課者訓練

逆ものまね

スプレー缶チェック

人事制度構築の第一関門

生キャラメルの人気

人物評価や好き嫌いの評価

グッドタイミング、三度

エコポイント

サービス残業の評価

現実的とは

達成率の計算について3

達成率の計算について2

達成率の計算について1

はじめての鳥栖

顧客の創造

シングルライダー

成果をあげるコツ

儲かる営業の秘訣

創業社長の人事管理  

ビヨンセ

アメとムチ

地デジ対応テレビ

いろいろな管理者  

いろいろな人材  

オレオレ詐欺の注意喚起

入社2年生の熱意

人事制度の運用  

評価と考課のちがい

ドラクエⅨクリアー

役員の評価

FAXの利便性

賃金の不満解消

ドラクエⅨ三昧

ドラクエⅨ

会議での発言

久しぶりの徹夜

業績を上げる人事制度

まぐれと不運

正直者がバカを見ないように

社員満足の人事制度

評価制度の見える化2

評価制度の見える化1

人事制度の可視化


● 2009年1月から6月

世間は狭い

オレオレ詐欺

株主優待

介護施設の人事制度

はひふへほ

グッドタイミング2

人事制度導入の効果測定3

人事制度導入の効果測定2

人事制度導入の効果測定1

投資セミナー

グルメカラオケ

新規開店のホテル

親切な駅員さん

グッドタイミング

人間関係の悪い職場

退職金制度の廃止

見てから印刷

人事考課点の分析方法

体は正直2

体は正直

不思議な出会い

世界砂像フェスティバル

イヤホーンのキャップ

感じ悪いメール

小さな幸せを感じることランキング

井野駅

散歩

楽天からの回答

IE8へ更新

5つの言い訳

人事考課の法的な留意点

よく使うキー

楽天市場のメルマガ

人事考課の法的根拠

中退共からの支払通知

定額給付金

駅前の展示物3

食い違う返事

休日の移動時間の扱い

残業削減が85%

つり銭が多いとき

営業社員の内勤業務の残業代

雲のない富士山

希望退職の割増加算

今年の新入社員

ドロリッチ

兼任の場合の評価者

FB面接の順番

定額残業代の扱い

駅前の展示物2

駅前の展示物

賃下げの仕方

桜満開

カップ麺

人事考課制度の導入

考課者訓練の講師派遣

読み終わった本の処分

研修中の歩数

日銀短観過去最悪

雪景色

やっぱり挨拶が一番

平均賃金30万円割れ

ドキドキ感

ファイルの同期

茶髪、長髪はOK

高速料金値下げ

2010年に景気回復

だまされたふり作戦

自発残業の扱い

休眠ブログ

TBSでストライキ

WBC2次ラウンド

景気ウオッチャー調査

SEにも「名ばかり管理職」

バブル後安値更新

残業時間大幅減少

究極の景気対策?

記事ランキング

携帯プロジェクター

SSD搭載パソコン

初心者マーク

ワークシェアリングの報道

ダウングレード2

ダウングレード

市職員の給与公開

福利厚生ランキング

チケットフォルダー

飛行機欠航

ストレス解消法

豊田市の税収

ワークシェアリング

考課者訓練の内容

良い影響を与える国

チェックシートの引用

退職金の減額

時間を味方に

旅行よりパソコン投資の20代

アナウンス効果

ビリヤード

一時帰休

麻生首相の夕食

架空請求のメール

ベアの仕方

遂行目標と期待行動

左右対称の法則

ホームページ

中吉

解雇が認められた事例


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009年11月21日

成績考課の基準

テーマ:03 人事考課

 ホームページ「評価の疑問 」に「成績考課は等級が同じ、業種が同じであっても成績考課の基準は個々違います。」と記載されていますが、同期入社で同じ仕事内容を行っているときに会社側とすれば成績考課の基準は同じではないでしょうか?http://www.sabcd.com/01kihon/12kihon.htm#7


 おっしゃるとおり、与えた仕事の同じであれば(期待する成果が同じであれば)成績考課の基準は同じになります。

 

 成績考課の基準は、与えた仕事の結果に対する期待水準ですから、求めることが同じであれば、基準も同じになります。与えた仕事が違ったり、求めるものが違ったりすれば、それぞれ別々の基準になります。

 

 成績考課の基準は個人別に設定するものであり、新入社員や大量生産ラインなどで同じ仕事を同じように与えた場合は(求める成果が同じ場合は)、同じになるということになります。


 以上、よろしくお願いいたします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年11月20日

サッカーW杯予選組合せ予想

テーマ:12 日記

 2010年ワールドカップ出場32チームが出そろった。1次リーグの組み合わせ抽選は12月4日午後7時(日本時間同5日午前2時)からケープタウンで行われるが、希望的観測で組み合わせを予想してみた。

 

 前回の抽選の方法は、32チームを4グループに分け、それぞれのグループから1チームずつ抽選で抽出して、4チームの予選グループを8つ作るという方法であった。今回も同じと考えると次のようになる。

 最初の4つのグループ分けは、FIFAランキングと地域性を考慮して決められるが、私の予想は次の通りである。


● 第1グループ(強豪グループ+開催国)
国名 出場回数 地域 FIFAランキング
1 南アフリカ (2大会ぶり3度目) アフリカ 85
2 ブラジル (19大会連続19度目) 南米 1
3 スペイン (9大会連続13度目) ヨーロッパ 2
4 オランダ (2大会連続9度目) ヨーロッパ 3
5 イタリア (13大会連続17度目) ヨーロッパ 4
6 ドイツ (15大会連続17度目) ヨーロッパ 5
7 アルゼンチン (10大会連続15度目) 南米 6
8 イングランド (4大会連続13度目) ヨーロッパ 7

 

● 第2グループ(ヨーロッパ)

国名 出場回数 地域 FIFAランキング
1 フランス (4大会連続13度目) ヨーロッパ 9
2 ポルトガル (3大会連続5度目) ヨーロッパ 10
3 スイス (2大会連続9度目) ヨーロッパ 13
4 ギリシャ (4大会ぶり2度目) ヨーロッパ 16
5 セルビア (初出場) ヨーロッパ 20
6 デンマーク (2大会ぶり4度目) ヨーロッパ 27
7 スロバキア (初出場) ヨーロッパ 33
8 スロベニア (2大会ぶり2度目) ヨーロッパ 49

 

● 第3グループ(アフリカ+南米)

国名 出場回数 地域 FIFAランキング
1 チリ (3大会ぶり8度目) 南米 17
2 パラグアイ (4大会連続8度目) 南米 21
3 ウルグアイ (2大会ぶり11度目) 南米 25
4 カメルーン (2大会ぶり6度目) アフリカ 14
5 コートジボワール (2大会連続2度目) アフリカ 19
6 アルジェリア (6大会ぶり3度目) アフリカ 29
7 ナイジェリア (2大会ぶり4度目) アフリカ 32
8 ガーナ (2大会連続2度目) アフリカ 38

 
● 第4グループ(アジア+北中米カリブ海)

国名 出場回数 地域 FIFAランキング
1 米国 (6大会連続9度目) 北中米カリブ海 11
2 メキシコ (5大会連続14度目) 北中米カリブ海 18
3 ホンジュラス (7大会ぶり2度目) 北中米カリブ海 35
4 豪州 (2大会連続3度目) アジア 24
5 日本 (4大会連続4度目) アジア 40
6 韓国 (7大会連続8度目) アジア 48
7 北朝鮮 (11大会ぶり2度目) アジア 91
8 ニュージーランド (7大会ぶり2度目) オセアニア 93
(南米と北中米カリブ海と入れ替わる可能性もある。)


 そこで、日本にとって都合のよい予選の組み合わせを考えると次のようになる。

第1グループからは開催国の南アメリカ(先日アウェーの南アフリカで0対0引き分け)
第2グループからは初出場のスロバキア(04年のキリン杯で3対1日本勝利)
第3グループからはアフリカのガーナ(今年オランダで4対3日本勝利)

 これだったら、予選突破できそうだ。


 最悪の組み合わせは、ブラジル、フランス(ポルトガル)、チリ(カメルーン)であろう。


 本当は、組み合わせに関係なく予選突破してほしいのだけれども、・・・
  

 でも、運も大事だと思う。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。