サッカーW杯予選組合せ予想 | 人事コンサルタントのブログ
2009年11月20日

サッカーW杯予選組合せ予想

テーマ:12 日記

 2010年ワールドカップ出場32チームが出そろった。1次リーグの組み合わせ抽選は12月4日午後7時(日本時間同5日午前2時)からケープタウンで行われるが、希望的観測で組み合わせを予想してみた。

 

 前回の抽選の方法は、32チームを4グループに分け、それぞれのグループから1チームずつ抽選で抽出して、4チームの予選グループを8つ作るという方法であった。今回も同じと考えると次のようになる。

 最初の4つのグループ分けは、FIFAランキングと地域性を考慮して決められるが、私の予想は次の通りである。


● 第1グループ(強豪グループ+開催国)
国名 出場回数 地域 FIFAランキング
1 南アフリカ (2大会ぶり3度目) アフリカ 85
2 ブラジル (19大会連続19度目) 南米 1
3 スペイン (9大会連続13度目) ヨーロッパ 2
4 オランダ (2大会連続9度目) ヨーロッパ 3
5 イタリア (13大会連続17度目) ヨーロッパ 4
6 ドイツ (15大会連続17度目) ヨーロッパ 5
7 アルゼンチン (10大会連続15度目) 南米 6
8 イングランド (4大会連続13度目) ヨーロッパ 7

 

● 第2グループ(ヨーロッパ)

国名 出場回数 地域 FIFAランキング
1 フランス (4大会連続13度目) ヨーロッパ 9
2 ポルトガル (3大会連続5度目) ヨーロッパ 10
3 スイス (2大会連続9度目) ヨーロッパ 13
4 ギリシャ (4大会ぶり2度目) ヨーロッパ 16
5 セルビア (初出場) ヨーロッパ 20
6 デンマーク (2大会ぶり4度目) ヨーロッパ 27
7 スロバキア (初出場) ヨーロッパ 33
8 スロベニア (2大会ぶり2度目) ヨーロッパ 49

 

● 第3グループ(アフリカ+南米)

国名 出場回数 地域 FIFAランキング
1 チリ (3大会ぶり8度目) 南米 17
2 パラグアイ (4大会連続8度目) 南米 21
3 ウルグアイ (2大会ぶり11度目) 南米 25
4 カメルーン (2大会ぶり6度目) アフリカ 14
5 コートジボワール (2大会連続2度目) アフリカ 19
6 アルジェリア (6大会ぶり3度目) アフリカ 29
7 ナイジェリア (2大会ぶり4度目) アフリカ 32
8 ガーナ (2大会連続2度目) アフリカ 38

 
● 第4グループ(アジア+北中米カリブ海)

国名 出場回数 地域 FIFAランキング
1 米国 (6大会連続9度目) 北中米カリブ海 11
2 メキシコ (5大会連続14度目) 北中米カリブ海 18
3 ホンジュラス (7大会ぶり2度目) 北中米カリブ海 35
4 豪州 (2大会連続3度目) アジア 24
5 日本 (4大会連続4度目) アジア 40
6 韓国 (7大会連続8度目) アジア 48
7 北朝鮮 (11大会ぶり2度目) アジア 91
8 ニュージーランド (7大会ぶり2度目) オセアニア 93
(南米と北中米カリブ海と入れ替わる可能性もある。)


 そこで、日本にとって都合のよい予選の組み合わせを考えると次のようになる。

第1グループからは開催国の南アメリカ(先日アウェーの南アフリカで0対0引き分け)
第2グループからは初出場のスロバキア(04年のキリン杯で3対1日本勝利)
第3グループからはアフリカのガーナ(今年オランダで4対3日本勝利)

 これだったら、予選突破できそうだ。


 最悪の組み合わせは、ブラジル、フランス(ポルトガル)、チリ(カメルーン)であろう。


 本当は、組み合わせに関係なく予選突破してほしいのだけれども、・・・
  

 でも、運も大事だと思う。


kana_3さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス