心がときめくジュエリー ジュエリーデザイナー 奥野貴子のブログ

心がときめくジュエリー ジュエリーデザイナー 奥野貴子のブログ

伝説となったキャラクター・ジュエリーからTVショッピングチャンネルで1日で3億円売れたジュエリーやオーダーメードまで、様々なジュエリーのデザインを手がけてきたジュエリーデザイナーのブログです。

 
こんにちは
 
ジュエリーデザイナーの奥野貴子ですニコ

 

 

このブログでジュエリーのリフォームやオーダーメイドの様子をご紹介してますが

 

「それでジュエリーデザイナーにオーダーしたらいったいいくらかかるの?」

(ちょっと心配・・・)

 

と思われていることと思います。


なので大体の目安となるように
「お値段公開してもいいよ~」
とご了解いただいた分を一部ですがご紹介したいと思います。

ここでお値段をお知らせしているのは
既成の枠を使わずにデザインをオリジナルで私が描き
職人さんが手作りをした一点ものです。
 

お値段は百貨店で既成の枠に合わせるお値段くらいかと思います(これは今まで色々な方にお聞きしていたお値段や実際に調べてみたお値段と比較して)。


加工した時期を書いてあるのは
地金の相場によってお値段は変動するからです。
全く同じオーダーをいただいてもお値段はご注文の時期によって変わってきます。

 

   宝石赤  宝石赤  宝石赤  宝石赤  宝石赤

 

こちらのリングは2020年6月のコロナ禍に私が自分用に作ったリングです。

 

長年持っていた大粒のパールをボンボンのようなリングに仕立てました。
詳しいリングの形状はこちらをご覧くださいこちら
「オーダージュエリーの実際・私のパールリング6」

 

宝石白素材:K18イエローゴールド

宝石白お値段 ¥150,000(税込¥165,000)

 パール代は含まない加工の代金です。

 

   宝石赤  宝石赤  宝石赤  宝石赤  宝石赤

 

こちらは2020年7月に納品したアメシストのリングです。

 

 

詳しいリングの形状はこちらをご覧くださいこちら
「ジュエリーリフォーム例のご紹介 その6」

 

宝石白素材:K18イエローゴールド

宝石白お値段 ¥165,000(税込¥181,500)

 中石のアメシストはご依頼主様のもので、脇のカラーストーンはこちらで用意したものでお値段に含まれます。

   宝石赤  宝石赤  宝石赤  宝石赤  宝石赤

 

こちらは2020年7月に納品したリングです。

 

 

詳しいリングの形状はこちらをご覧くださいこちら

「ジュエリーリフォーム例のご紹介 その5」

 

宝石白素材:Pt900

宝石白お値段 ¥185,000(税込¥203,500)

 このお値段には1ピース追加したダイヤモンドのお値段も含まれます。

 

   宝石赤  宝石赤  宝石赤  宝石赤  宝石赤

 

これは2020年1月に納品したパールのペンダントです。

 

 

 

宝石白素材:K18WG(ホワイトゴールド)

宝石白お値段 ¥60,000(税込¥66,000)

 このお値段には1ピース追加したプリンセスカットのダイヤモンドのお値段も含まれます。

 

   宝石赤  宝石赤  宝石赤  宝石赤  宝石赤

 

こちらは2019年10月に納品したアメシストのリングです。

 

 

詳しいリングの形状はこちらをご覧くださいこちら
「ジュエリーリフォーム例のご紹介 その10」

 

宝石白素材:K18イエローゴールド

宝石白お値段 ¥300,000(税込¥330,000)

 アメシストとダイヤモンドはご依頼主様のものです。

 
   宝石赤  宝石赤  宝石赤  宝石赤  宝石赤
 
こんな感じで一般的なボリュームでしたら指輪で20万円前後が多いです。

お値段はこんな部分で変わります。
 
宝石白プラチナは加工が難しいのでK18より加工賃が高いです。
宝石白小さなものより大きなものの方がバランスをとるのも難しく加工賃が高くなります。
宝石白大きな宝石や割れやすいなどリスクのある宝石は加工賃が高くなります。
宝石白爪などで留める宝石よりパールの方が、留める座を作るのも容易になるので加工賃が安くなります。
宝石白留める宝石が多いデザインは加工賃がその分高くなります。
宝石白同じ宝石を使って作る場合リングの方が立体的になるため加工賃が高くなります。
 
様々な条件でお値段は変わりますので、ご参考までにドキドキ


またフルオーダーだけでなく

とれてしまったダイヤを留めたり

仕上げ直しなどもお受けしています。

 

お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞこちら

「ご提供中のメニュー」

 
   宝石赤   宝石赤   宝石赤   宝石赤   宝石赤
 
譲り受けたりしたジュエリーで
「これどうしよう?」
をお持ちの方は是非遠慮せずにご相談してみてくださいね。
ご相談は無料で承っています。

その理由はこちらこちら
とりあえず相談しようかな?でもどうしよう??
そんな方はとりあえずこちらの
「6.質問・メッセージ(無料)」
を選択してコメント欄に何かメッセージをお残しくださいねこちら

 

 

 
 
 
 
 
 


ジュエリー・時計 ブログランキングへ

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

 

お知らせ

・インターネットラジオ・ホンマルラジオ恵比寿渋谷局で「ジュエリーデザイナーのT room」という番組のパーソナリティーをしています。月に二回配信です。
不定期発信ではありますがインターネットテレビ・ホンマルテレビでMCもしております。

ご視聴はいつでもどこでもパソコンやスマホからお聴きいただけます。お時間ある時にお聴きいただけたら嬉しいです。

 ラジオは→http://honmaru-radio.com/category/Troom/

 テレビは→https://honmaru-tv.com/series/okunotakako/

 

横浜局所属の時の過去のラジオ番組はこちら

http://honmaru-radio.com/category/t-room/

 

 

 

 

「心がときめくジュエリー ジュエリーデザイナー奥野貴子のブログ」の内容は、奥野貴子が情報収集をし、長年培った知識や経験や個人的なセンスや考え方に基づいて書かれたものです。
本来の内容と違うものになってしまわないよう、ブログ内容の一部抜粋やコピー・同じ内容を違う書き方で表現するのはどうぞご遠慮くださいませ。ご紹介いただける場合は、私のブログページのURLの添付などで対応いただけると嬉しいです。

 

 

 

 
こんにちは
 
ジュエリーデザイナーの奥野貴子ですニコ
 
今回ご紹介するのはかなり大粒のアメシストを使って
リングへのオーダーメイドです。
ファッション関係のお仕事の方のご依頼で
実は職種的には難しいジャンルになります。
ファッションの流行はとても早く変わっていくのですが
ジュエリーは永く楽しむもの。
高価なだけに短命になってしまってもいけませんし
おしゃれな方にふさわしいものに仕上げなければいけません。

また大粒の宝石をリングにするのは立体感のバランスが

とても重要になります。

なので私の持っている経験値や知識がとても役に立ち
圧巻のリングに仕上がりました。
 

   宝石赤  宝石赤  宝石赤  宝石赤  宝石赤

 

大粒のアメシストだけの画像はありませんが
アメシストのルースと一緒にお預かりしたのは2点のペンダント。

 

 

どちらも今は使う機会がないとのこと。
特にハートのダイヤのペンダントは
お若いときにヨーロッパに出張に行かれるお父様におねだりした思い出のお品。
これらのダイヤモンドを外してアメシストのサイドに入れるデザインを考えました。
 


そして出来上がったのがこちらのリングドキドキ

 

はてなマーク  はてなマーク  はてなマーク

どうなってるのかわかりませんよね。
アメシストが大きくて(笑)

 

少し上から見るとこんな感じ。
反対にひっくり返すとこんな感じ。

 


このリングはご相談の上
インデックスリングと言って人差し指にはめるようにお作りしました。

 

指にはめていただいた方がより一層わかりやすいので・・・

 

 

 

斜めから見るとこんな感じです。

 

このような立体的なデザインの場合デザインを決める時点で

最終的にどのような立体感で仕上がるのか

正確にイメージできないと作れません。

デザイン画も普通に描いたら職人さんに伝わらないので

ちょっと変則的な描き方をして細かに説明をします。

 



例によって字が汚いし、一般の方がご覧になってもイミフなところは消しました。
絵で言うとアメシストの上の部分の4ピース丸いダイヤが並ぶところは

普通に並べたら単調になってしまいこのリングのイメージに合いません。
 

なので

「ここは少し外に出る」

と書いてあるように一つを少しだけはみ出させました。

同様に反対側のハートシェープも少しはみ出すことで

それぞれのダイヤのシェープが際立つように指示をしました。

後はダイヤモンドの石座の形やアメシストの石座のバランスなど
色々色々注文を付けました(笑)

 

センターの宝石が大きくなればなるほど

全体のバランスが重要になってくるからです。

 

   宝石赤  宝石赤  宝石赤  宝石赤  宝石赤

 

いつも完成品をお渡しするときは私もドキドキします。

 

このリングをお渡ししたら

ご依頼主様は一瞬息を飲みました。

(私は内心ドキッとしましたあせる

 

そしてため息とともに言われた言葉が

 

「想像をはるかに超えた素敵なリングラブラブ

 

 

このお仕事をしていてうれしい瞬間ですドキドキ

 

このリングはインデックスリングにすることで
ファッショニスタにぴったりなリングとなりました。
またインデックスリングにすることで
対面でお会いした方の目に飛び込んできます。
昔のカクテルリングのような効果ですね。 


「カクテルリングってなに?」という方はこちらのブログををご覧くださいこちら
「カクテルリングってご存じですか?」

 

 

ファッションデザイナーなどファッション関係の方からご依頼の時は

せっかくフルオーダーでお作りするわけですから

その方のアイコンになるようなものをお勧めします。

 

お会いした方に

「〇〇さんらしい素敵な指輪ねキラキラ

と言っていただけるようなものを目指します。

 

   宝石赤  宝石赤  宝石赤  宝石赤  宝石赤

 

ジュエリーリフォームはお預かりするジュエリーを拝見して
希望をお聞きし使われる方をイメージして、
デザイン画からオリジナルで起こしてお作りしています。
量産品と違い一つ一つが職人さんの手作りになるのでお安いものではありません。
でも、おそらく百貨店で既成の枠に合わせるお値段くらいかそれ以下だと思います(これは今まで色々な方にお聞きしていたお値段や実際に調べてみたお値段と比較して)。

敷居が高いと思われている方が多いようですが実はそんなことはなく、
出来上がりは既製品よりしっかりとした作りで丁寧な仕上がりです。
 
 
   宝石赤  宝石赤  宝石赤  宝石赤  宝石赤
 
「他にはどんなリフォーム例があるの?」
と思われたらこちらにまとめてありますので
 
 
   宝石赤  宝石赤  宝石赤  宝石赤  宝石赤
 
 

譲り受けたりしたジュエリーで

「これどうしよう?」

をお持ちの方は是非遠慮せずにご相談してみてくださいね。
ご相談は無料で承っています。

その理由はこちらこちら

https://ameblo.jp/rubyt/entry-12419987699.html

 

とりあえず相談しようかな?でもどうしよう??
そんな方はとりあえずこちらの

「6.質問・メッセージ(無料)」
を選択してコメント欄に何かメッセージをお残しくださいねこちら

ご提供中のメニュー (formzu.net)

 
 
 
 
 


ジュエリー・時計 ブログランキングへ

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

 

お知らせ

・インターネットラジオ・ホンマルラジオ恵比寿渋谷局で「ジュエリーデザイナーのT room」という番組のパーソナリティーをしています。月に二回配信です。
不定期発信ではありますがインターネットテレビ・ホンマルテレビでMCもしております。

ご視聴はいつでもどこでもパソコンやスマホからお聴きいただけます。お時間ある時にお聴きいただけたら嬉しいです。

 ラジオは→http://honmaru-radio.com/category/Troom/

 テレビは→https://honmaru-tv.com/series/okunotakako/

 

横浜局所属の時の過去のラジオ番組はこちら

http://honmaru-radio.com/category/t-room/

 

 

 

 

 

「心がときめくジュエリー ジュエリーデザイナー奥野貴子のブログ」の内容は、奥野貴子が情報収集をし、長年培った知識や経験や個人的なセンスや考え方に基づいて書かれたものです。
本来の内容と違うものになってしまわないよう、ブログ内容の一部抜粋やコピー・同じ内容を違う書き方で表現するのはどうぞご遠慮くださいませ。ご紹介いただける場合は、私のブログページのURLの添付などで対応いただけると嬉しいです。

 

 

 

 
こんにちは
 
ジュエリーデザイナーの奥野貴子ですニコ
 
 

今回ご紹介するリフォームはご依頼主のお母様から受け継いだジュエリーのリフォーム。
そのすべてはお父様からお母様に送られたものでしたドキドキ

 

   宝石赤  宝石赤  宝石赤  宝石赤  宝石赤

 

こちらのリフォームの様子やストーリーはFacebookではちょっとだけご紹介していたのですが、ブログに書いていませんでした。

拝見したのはこちらのリングたち。

 

 

淡いネモフィラのような色合いの大粒の石のリングと
何となくどれも似た感じのダイヤモンドのリング3本。

ご希望はこれを全部一つにまとめてリングに、とのことでした。

 
そこでまず問題になるのがこのブルーの宝石は何か?
お聞きした話ではお父様は船に乗られていて、
この宝石を海外で買って日本の宝飾店で指輪に仕立てたそうです。

目視だけでは判断できないので

取引先の宝石鑑定士の資格を持つ人に見ていただきました。
その方も目視では判断つかないので調べてもらったら


サファイヤでした~宝石ブルーキラキラ

 

 

 


言われてみたらそれだったか~という感じです。

このサファイヤはスリランカで採れたサファイヤで
「セイロン・サファイヤ」と呼ばれています。

今市場に流通しているサファイヤのほとんどは加熱処理を施されています。
一般的に加熱処理を施すと青の色合いがより一層深くなります。

こちらのサファイヤはその加熱処理を施していないもの。
「ノーヒート」と言われます。

スリランカは昔は加熱の技術が低かったので

加熱処理をせずに取引されるものも多かったのです。

40年以上前(ここは推測。50年かも)には

このカラーのサファイヤがスリランカから日本にも入ってきていました。
年配の方はお持ちの方もいらっしゃると思います。


でもね、
こんな大粒は私も始めてみましたビックリマーク
だからセイロンサファイヤが頭に浮かばなかったのです。

これだけの大きさで内包物もほぼなくカットもとても珍しいキラキラ
大事に大事に扱いました。

 

 

雰囲気の違うデザインを数点ご提案して

「やはりK18イエローゴールドが好きかも」
との意見もいただきお作りしたのがこちらのリングです。

 

 

 

アンティークテイストの繊細な作りが
石のボリューム感とマッチしています。

ダイヤモンドは2つがほぼ同じ大きさでもう一つが少し小さめ。
なので小さい方と同じ大きさのダイヤモンドとメレーダイヤを少し足しました。


ご依頼主様にはとても喜んでいただけて

「外出の時に『お父さん、出かけましょうか?』ってはめていきます」

こんな素敵な言葉をお聞きしましたラブラブ

 

 

   宝石赤  宝石赤  宝石赤  宝石赤  宝石赤

 

さて、ここで捕捉です。

なぜ同じようなダイヤモンドの指輪が3本はてなマークはてなマークはてなマーク


これはあくまで予想なんですけどね。。。

こんな感じのダイヤモンドリングのスタイルは当時の王道。
おそらくお父様はお母様に何かプレゼントをしたい時に宝石店へ行かれ、お店の人に相談されたのでしょう。

お店の方は

「それでは今人気が高いのはこちらになります」
と毎回このタイプのダイヤモンドリングを進められて購入されていたのかな?

なんて思いますラブ

わかりませんけどね。
でも何度もプレゼントをしたいと思う気持ちがほほえましいですねドキドキ

 

 

(これは途中経過の画像です)

 

   宝石赤  宝石赤  宝石赤  宝石赤  宝石赤

 

ジュエリーリフォームはお預かりするジュエリーを拝見して
希望をお聞きし使われる方をイメージして、
デザイン画からオリジナルで起こしてお作りしています。
量産品と違い一つ一つが職人さんの手作りになるのでお安いものではありません。
でも、おそらく百貨店で既成の枠に合わせるお値段くらいかそれ以下だと思います(これは今まで色々な方にお聞きしていたお値段や実際に調べてみたお値段と比較して)。

敷居が高いと思われている方が多いようですが実はそんなことはなく、
出来上がりは既製品よりしっかりとした作りで丁寧な仕上がりです。
 
 
   宝石赤  宝石赤  宝石赤  宝石赤  宝石赤
 
「他にはどんなリフォーム例があるの?」
と思われたらこちらにまとめてありますので
 
 
   宝石赤  宝石赤  宝石赤  宝石赤  宝石赤
 
 

譲り受けたりしたジュエリーで

「これどうしよう?」

をお持ちの方は是非遠慮せずにご相談してみてくださいね。
ご相談は無料で承っています。

その理由はこちらこちら

https://ameblo.jp/rubyt/entry-12419987699.html

 

とりあえず相談しようかな?でもどうしよう??
そんな方はとりあえずこちらの

「6.質問・メッセージ(無料)」
を選択してコメント欄に何かメッセージをお残しくださいねこちら

ご提供中のメニュー (formzu.net)

 
 
 
 
 


ジュエリー・時計 ブログランキングへ

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

 

お知らせ

・インターネットラジオ・ホンマルラジオ恵比寿渋谷局で「ジュエリーデザイナーのT room」という番組のパーソナリティーをしています。月に二回配信です。
不定期発信ではありますがインターネットテレビ・ホンマルテレビでMCもしております。

ご視聴はいつでもどこでもパソコンやスマホからお聴きいただけます。お時間ある時にお聴きいただけたら嬉しいです。

 ラジオは→http://honmaru-radio.com/category/Troom/

 テレビは→https://honmaru-tv.com/series/okunotakako/

 

横浜局所属の時の過去のラジオ番組はこちら

http://honmaru-radio.com/category/t-room/

 

 

 

 

 

「心がときめくジュエリー ジュエリーデザイナー奥野貴子のブログ」の内容は、奥野貴子が情報収集をし、長年培った知識や経験や個人的なセンスや考え方に基づいて書かれたものです。
本来の内容と違うものになってしまわないよう、ブログ内容の一部抜粋やコピー・同じ内容を違う書き方で表現するのはどうぞご遠慮くださいませ。ご紹介いただける場合は、私のブログページのURLの添付などで対応いただけると嬉しいです。

 

 

 

 
こんにちは
 
ジュエリーデザイナーの奥野貴子ですニコ
 
 

リフォームのご依頼で拝見する中で圧倒的に多いのが

上の世代の方から受け継いだもの。

 

今回ご紹介するのは受け継いだものと

かつてご自身がつけられていたものとのミックスでした。

 

   宝石赤  宝石赤  宝石赤  宝石赤  宝石赤

 

おそらく70~80代以上の方が持っていた確率が高いのが

オパールのリング。

 

私の母も持っていました。

 

昔は日本に入ってくる宝石は三大貴石(エメラルド・ルビー・サファイヤ)に代表されるような、誰でも知っているようなものが多かったのではないかと推測されます。
比較的高価な宝石ですね。

その中ではオパールは少し買いやすいお値段だったこと、
比較的大粒で遊色効果が美しいこと、
またオパールの産地であるオーストラリアは欧米よりも日本の方が近いこともあり日本にたくさん輸入され人気があったと思われます。

 

 

今回ご紹介するリフォームで見せていただいたのがこちらの2点。

 

 

クラシカルなオーストラリア産のホワイトオパールのリングと

ラブラドライトのネックレス。

 

オパールのリングはクラシカルで

これはこれで今見ると素敵に思えます音譜
今ではアンティークの部類に入るかもしれません。

 

ラブラドライトはすべて同じサイズで8石。
脇石としては少し大きいのでどうバランスよく2種類の宝石を組み合わせるか・・・

思案した結果出来上がったのがこちらのリングですドキドキ

 

 

真正面だと細部がわかりにくいので

こちらもご覧ください。

 

 

オパールは場面(面積)が大きいのですが

厚みがないタイプ。
もともとオパールはあまり固くはないので

長い歳月を経て淵の部分数か所に欠けがありました。

少し小さくはなりますがリカット(カットをし直す)をすることで欠けはなくなることも説明しましたが、それは希望されませんでした。

そのままの状態でお使いになりたかったのかもしれません。

 

そこでこれ以上欠けることがなく

なおかつ欠けていることがわかりにくいような石座を考えました。

 

オパールの周りを地金で巻くスタイルにしたかったのですが、

難点は固くスポーティーのような印象になります。

それは使われる方にもこのオパールが持っている雰囲気にも合いません。

 

なのでこんな風に淵に繊細なミル打ち(ツブツブを入れる)加工を施しました。

 

 

ラブラドライトの配置も色々考えた結果

オパールの脇に花を添えるように花型に4石ずつ並べました。
花芯の部分にはきらりとダイヤモンドを追加で入れましたキラキラ

 

どちらの宝石も柔らかく女性らしい感じなので

そのイメージを壊さないようにデザインしました。

 

ちなみに途中経過はこんな感じ。

 

 

 

爪がニョキニョキ長くて変な感じですよね?

 

途中経過の様子は以前はほとんどお見せしていませんでした。

出来上がったきれいな状態を目に焼きつけていただいたいので。

ほとんどの方は途中経過ではじっさいに良い状態なのかどうか判断しにくいですし。

 

最近はやはりご本人に判断をゆだねようと

ご希望される方には画像をご覧いただきます。

 

 

実はこのリング、最近チラ見せしていたんですが

気が付いた方はいたかしら??

チラ見せしていたのはこちらのブログですこちら

「はやぶさ2のカプセルの落下地点って?」

 

 

   宝石赤  宝石赤  宝石赤  宝石赤  宝石赤

 

ジュエリーリフォームはお預かりするジュエリーを拝見して
希望をお聞きし使われる方をイメージして、
デザイン画からオリジナルで起こしてお作りしています。
量産品と違い一つ一つが職人さんの手作りになるのでお安いものではありません。
でも、おそらく百貨店で既成の枠に合わせるお値段くらいかそれ以下だと思います(これは今まで色々な方にお聞きしていたお値段や実際に調べてみたお値段と比較して)。

敷居が高いと思われている方が多いようですが実はそんなことはなく、
出来上がりは既製品よりしっかりとした作りで丁寧な仕上がりです。
 
 
   宝石赤  宝石赤  宝石赤  宝石赤  宝石赤
 
「他にはどんなリフォーム例があるの?」
と思われたらこちらにまとめてありますので
 
 
   宝石赤  宝石赤  宝石赤  宝石赤  宝石赤
 
 

譲り受けたりしたジュエリーで

「これどうしよう?」

をお持ちの方は是非遠慮せずにご相談してみてくださいね。
ご相談は無料で承っています。

その理由はこちらこちら

https://ameblo.jp/rubyt/entry-12419987699.html

 

とりあえず相談しようかな?でもどうしよう??
そんな方はとりあえずこちらの

「6.質問・メッセージ(無料)」
を選択してコメント欄に何かメッセージをお残しくださいねこちら

ご提供中のメニュー (formzu.net)

 
 
 
 
 


ジュエリー・時計 ブログランキングへ

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

 

お知らせ

・インターネットラジオ・ホンマルラジオ恵比寿渋谷局で「ジュエリーデザイナーのT room」という番組のパーソナリティーをしています。月に二回配信です。
不定期発信ではありますがインターネットテレビ・ホンマルテレビでMCもしております。

ご視聴はいつでもどこでもパソコンやスマホからお聴きいただけます。お時間ある時にお聴きいただけたら嬉しいです。

 ラジオは→http://honmaru-radio.com/category/Troom/

 テレビは→https://honmaru-tv.com/series/okunotakako/

 

横浜局所属の時の過去のラジオ番組はこちら

http://honmaru-radio.com/category/t-room/

 

 

 

 

 

「心がときめくジュエリー ジュエリーデザイナー奥野貴子のブログ」の内容は、奥野貴子が情報収集をし、長年培った知識や経験や個人的なセンスや考え方に基づいて書かれたものです。
本来の内容と違うものになってしまわないよう、ブログ内容の一部抜粋やコピー・同じ内容を違う書き方で表現するのはどうぞご遠慮くださいませ。ご紹介いただける場合は、私のブログページのURLの添付などで対応いただけると嬉しいです。

 

 

 

 
こんにちは
 
ジュエリーデザイナーの奥野貴子ですニコ
 
ここのところたまってしまったままだったジュエリーリフォーム例をご紹介していますが
 
なかなかブログを書かない私が
こんなにしっかりブログを書いたら
天変地異が起きる~~~ガーン
 

と思い今日は軽~く音譜
 
「こんなこともできるんだよ~」
なパターンをご紹介いたします。

 

   宝石赤  宝石赤  宝石赤  宝石赤  宝石赤

 

イベントの時にご紹介でお越しいただいた方からのご相談でした。

 

ダイヤモンドのエタニティーリングのダイヤが一つとれてしまったとのことでした。

「ダイヤのないところを見るとなんだか悲しくて汗

 

わかります。

わかります。

よ~くわかります。

 

私も小さな石が取れてしまったのに気づいたときに

とてもショックでした汗
私の場合は自分ですぐ同じような石を調達して工場に出せば済むことなのにね・・・
ぽっかり穴が見えるとショックなものです。

 

とれているところは悲しいので映っていませんが

こちらがそのリングです。

 

ぐるりとダイヤが一周並んだフルエタニティーリング。

 

作り直すこともお考えだったようなので

 

1. ダイヤモンドの留め方を替えて作り直す

2. 取れてしまったダイヤモンドと同じサイズのものを留める

 

そしてもう一つ

これは確かお話を伺ううちに「こんなこともできる」という流れになったんだと思いますが(忘れてる~あせる

 

3. 取れてしまったところにルビーを入れる

 

この3パターンでデザイン画を描きお見積りを出して後日ご提案いたしました。

 

結果3番でお受けすることになりました。

 

 

ルビーは小さくても良質なものを扱っている石屋さんで合わせ

工場に持ち込みました。

 

出来上がったものがこちらドキドキ

 

 

私が記録用に取っていた写真なのでルビーにピントが合っていないのが残念ガーン

実物はややピンキッシュで美しい色合いのきらめきの良いルビーです。
ダイヤモンドの中に一つだけ鮮やかなルビーが入って

素敵なリングになりました。

仕上げもきれいにし直してもらったので

新しいリングに生まれ変わったみたいですラブラブ

 

   宝石赤  宝石赤  宝石赤  宝石赤  宝石赤

 

実は今回ブログに乗せてもよろしいですか?とご連絡させていただきました。
(いつもは大体出来上がったときにお聞きするのですが、この方にはお聞きしていなかったので)

そうしたら

「よろしければご使用ください」

の言葉とともに

 

「くるくる回るルビーがかわいくて

とっても気に行っています」

 

といった内容のお返事もいただきました。

 

そうですよね~、かわいかったものラブラブ

うれしいな~ドキドキ

 

 

こんな感じでフルオーダーだけでなく

とれてしまったダイヤを留めたり

仕上げ直しなどもお受けしています。

 

「これはどうしたらいいんだろう???」

 

といったジュエリーをお持ちの方は声をお掛けくださいね。

 

   宝石赤  宝石赤  宝石赤  宝石赤  宝石赤

 

ジュエリーリフォームはお預かりするジュエリーを拝見して
希望をお聞きし使われる方をイメージして、
デザイン画からオリジナルで起こしてお作りしています。
量産品と違い一つ一つが職人さんの手作りになるのでお安いものではありません。
でも、おそらく百貨店で既成の枠に合わせるお値段くらいかそれ以下だと思います(これは今まで色々な方にお聞きしていたお値段や実際に調べてみたお値段と比較して)。

敷居が高いと思われている方が多いようですが実はそんなことはなく、
出来上がりは既製品よりしっかりとした作りで丁寧な仕上がりです。
 
 
   宝石赤  宝石赤  宝石赤  宝石赤  宝石赤
 
「他にはどんなリフォーム例があるの?」
と思われたらこちらにまとめてありますので
 
 
   宝石赤  宝石赤  宝石赤  宝石赤  宝石赤
 
 

譲り受けたりしたジュエリーで

「これどうしよう?」

をお持ちの方は是非遠慮せずにご相談してみてくださいね。
ご相談は無料で承っています。

その理由はこちらこちら

https://ameblo.jp/rubyt/entry-12419987699.html

 

とりあえず相談しようかな?でもどうしよう??
そんな方はとりあえずこちらの

「6.質問・メッセージ(無料)」
を選択してコメント欄に何かメッセージをお残しくださいねこちら

ご提供中のメニュー (formzu.net)

 
 
 
 
 


ジュエリー・時計 ブログランキングへ

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

 

お知らせ

・インターネットラジオ・ホンマルラジオ恵比寿渋谷局で「ジュエリーデザイナーのT room」という番組のパーソナリティーをしています。月に二回配信です。
不定期発信ではありますがインターネットテレビ・ホンマルテレビでMCもしております。

ご視聴はいつでもどこでもパソコンやスマホからお聴きいただけます。お時間ある時にお聴きいただけたら嬉しいです。

 ラジオは→http://honmaru-radio.com/category/Troom/

 テレビは→https://honmaru-tv.com/series/okunotakako/

 

横浜局所属の時の過去のラジオ番組はこちら

http://honmaru-radio.com/category/t-room/

 

 

 

 

 

「心がときめくジュエリー ジュエリーデザイナー奥野貴子のブログ」の内容は、奥野貴子が情報収集をし、長年培った知識や経験や個人的なセンスや考え方に基づいて書かれたものです。
本来の内容と違うものになってしまわないよう、ブログ内容の一部抜粋やコピー・同じ内容を違う書き方で表現するのはどうぞご遠慮くださいませ。ご紹介いただける場合は、私のブログページのURLの添付などで対応いただけると嬉しいです。