心がときめくジュエリー ジュエリーデザイナー 奥野貴子のブログ

心がときめくジュエリー ジュエリーデザイナー 奥野貴子のブログ

伝説となったキャラクター・ジュエリーからTVショッピングチャンネルで1日で3億円売れたジュエリーやオーダーメードまで、様々なジュエリーのデザインを手がけてきたジュエリーデザイナーのブログです。

 
こんにちは
 
ジュエリーデザイナーの奥野貴子ですニコ
 
 
 
この度私のお気に入りのリングを期間限定価格で
販売することとなりましたドキドキドキドキドキドキ
 
 
 
こちらのキュートでご機嫌なニコちゃんリングですニコ
 
 
「え?ニコちゃん??」
って思われた方のために指にはめるとこんな感じです。
 
 
   宝石白   宝石白   宝石白   宝石白   宝石白
 
普段私はジュエリーを選ぶ時の基準として
 
 「少し先の自分に似合うものを選んで」
 「目指す自分・なりたい自分に似合うものを選んで」
 
とお伝えしています。
 
ジュエリーは永いお付き合いになるから
すぐに使えなくなるようなものを選んでほしくないからです。
 
今もそれは変わらないのですが
実はそれがすべてではないのですウインク
 
   宝石白   宝石白   宝石白   宝石白   宝石白
 
「心がただただハッピーになる」
世の中にはそんなジュエリーもあるのです。

このニコちゃんリングも私にとってはそんなジュエリー。
デザインを描く段階からキュートなジュエリーになるのはわかっていたので。
 
指にはめるとニコっとSmileニコニコをくれます。
いつでもご機嫌な気分にしてくれますが
たぶんちょっとイライラしている時も
気分をほぐしてくれると思います(当社比)。
 
また楽しいことが好きな人とお出かけの時は
その人も幸せな気分にしてくれるはず。
 
私個人はこんなリングを60になっても70になっても
楽しめる大人でありたいと思います!!
 
いろんな角度のニコちゃん。ごめんなさい、私の赤いスマホが映り込んでますねあせる
 
   宝石白   宝石白   宝石白   宝石白   宝石白
 
【使用素材】
 K18YG(K18イエローゴールド)
 あこや真珠(無調色・ホワイトカラー) 5.5-6mm×2個
 
 
【作りのポイント】
 デザイン性を損ねない程度のアームの太さです。
 細めですが、心配になるような細さでもありません(奥野主観)。
 使用しているあこや真珠は日本製で無調色です。
 「無調色ってなに???」だと思います。
 調色とは通常一般的にあこや真珠に施されている作業で
 簡単に言うと足りない部分を補う作業です。
 ですから「無調色」はその作業が必要ない美しい真珠ということになります。
 真珠のサイズにはこだわりました。
 実は5.5-6mmというサイズはやや流通が少なめなサイズ。
 当初もう少し大きめの入手しやすいサイズのパールで試作しました。
 でも出来上がったらカエルちゃん汗
 試行錯誤してこのサイズになりました。
 ですから
 「もっとパールを大きくしてビックリマーク
 ってご要望いただいても
 答えられません!!
 いつも大抵のご要望にはお答えするのですが
 ニコちゃんでお届けしたいので悪しからずです。
 
 ニコちゃんの顔を正面から見た時にはありませんが、
 横から見た時には真珠特有の
 「エクボ」と呼ばれる小さなへこみがあるかもしれません。
 これは天然のものなのでご容赦ください。
 個性と思ってくださいね。
 
 
【注意事項1】
 リングサイズは8号から16号くらいまでがおススメです。
 (ニコちゃんの顔がいい感じで見える範囲)
 サイズがわからない場合はジュエリーショップではかってもらうか
 こちらからサイズを測る「サイズリング」をお送りいたします。
 サイズリングはサイズを確認後お早めにご返却ください。
 返送の際の送料はご負担ください。
 
 
【注意事項2】
 この価格での販売期間は2019年6月末までのお申し込みに限ります。
 今後商品紹介ページ(販売サイト)も検討していますが
 諸々手数料もかかることもあり今回限りのお値段になります。
 6月末に締め切り後製造に入り
 だいたい7月20日前後のお届けになります。
 もしもそれよりも早く身に着けてお出かけになりたい予定がおありの方はご相談ください。出来るだけご希望に沿いたいと思います。
 万が一納品後にサイズをどうしても変えたい場合もご相談ください。
 実費(¥2,000程度+送料)でお直しいたします。
 リングの美しさを損ねないためには2号前後までのサイズ直しを
 お勧めいたします。
 
【販売価格・お支払方法】
¥43,200(税込・送料込)
お支払いは7月5日までに指定の銀行口座にお振込みお願いします。
 
【お届け時期】
6月末で締め切ってそこから3週間くらいを予定しています。
お急ぎの方はご相談くださいね。
 
【注意事項】
リングサイズを指定しする受注生産になりますので、お客様のご都合でのキャンセル・返品はご容赦ください。
 
 
こんな感じかな?
 
是非ご機嫌な気分になるこのニコちゃんリングをあなたの手にビックリマーク

 
・・・あ、お申し込みはこちらからこちら
 
質問などもこちらからどうぞニコ
 
 
 
 


ジュエリー・時計 ブログランキングへ

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

 

お知らせ

・ホンマルラジオ恵比寿渋谷局で「ジュエリーデザイナーのT room」という番組のパーソナリティーをしています。月に二回配信です。

ご視聴はいつでもどこでもパソコンやスマホからお聴きいただけます。お時間ある時にお聴きいただけたら嬉しいです。

 →http://honmaru-radio.com/category/Troom/

 

横浜局所属の時の過去の番組はこちら

http://honmaru-radio.com/category/t-room/

 

 

 

 

「心がときめくジュエリー ジュエリーデザイナー奥野貴子のブログ」の内容は、奥野貴子が情報収集をし、長年培った知識や経験や個人的なセンスや考え方に基づいて書かれたものです。
本来の内容と違うものになってしまわないよう、ブログ内容の一部抜粋やコピー・同じ内容を違う書き方で表現するのはどうぞご遠慮くださいませ。ご紹介いただける場合は、私のブログページのURLの添付などで対応いただけると嬉しいです。

 

 

 

 
こんにちは
 
ジュエリーデザイナーの奥野貴子ですニコ
 
 
先日Facebookにちらっと書いた私の新しい仕事について。

実はこの度個人の方の結婚式のための
 
キラキラ結婚指輪オーダーメイドウェディングジュエリー結婚指輪キラキラ
 
を提供するサービスを始めました。
 
 
晴れの結婚式に身に着けるジュエリーを
ステキな思い出とともに永く愛用できるように
オリジナルでお作りしませんか?

 
婚約指輪や結婚指輪は今までも予算やご希望をお伺いして
オリジナルデザインで作らせていただいていました。

でも今回は結婚式の時にレンタルのアクセサリー(意外とお高い)でなく、
結婚式が終わっても使い続けられるものを提案して欲しいというご要望をいただきました。
 
もちろんドレスとのコーディネートも大切です。
 
 
私の中の確固たる定義で
アクセサリー=今を楽しむもの=ボリュームを楽しむ
ジュエリー=永く楽しみ受け継ぐことが出来るもの=ボリュームより質
となっています。
 
  過去のブログ
 
なので「結婚式=華やかでボリュームのあるもの」が必要なのに
「ボリュームより質を求める」ジュエリーをどうご提案するかが
大きな課題でした。
 
試行錯誤をしながら私なりの提案をさせていただき、
そこからまたご希望に沿うように修正をして。。。

只今絶賛製作中
すごくいいものになりそうですラブラブ
 
そして喜んでいただけたら嬉しいですニコ
 
 
   宝石白   宝石白   宝石白   宝石白   宝石白
 
 
「え?でも結婚式で着けるようなゴージャスなものって普段着けられないよね」
 
はい、その通りです、
なので将来も身に着けられる本物のジュエリーにアクセサリーパーツなどを使い、お式用に華やかにします。
お式の後は普段のお出かけにお使いいただけるように、
お預かりして華やかなアクセサリーパーツは外します。
 
その方のライフスタイルや現在お手持ちのジュエリーを吟味して
場合によってはシンプルで上質なパールネックレスをご提案するケースもあります。
パールのサイズは身に着ける方の雰囲気や体格で選ぶ必要がありますので、お会いして体に合わせていただいて選びます。
身に着ける方とドレスにベストな長さを私が確認して調整し
(ネックレスの長さのチョイスは実はセンスが必要なんです)
ご要望を伺って留め金具から選んで作成します。
 
 
 
【ウェディングジュエリー・ご依頼の流れ】
 
・製作期間を含めお式の3~4か月前には最初のご相談。お式で着られるドレスもできれば決まっていた方が望ましいですが、身に着けたいジュエリーに合わせてドレスをお選びいただく方法も考えられます。
婚約指輪からご依頼いただく場合は、最初のご相談は指輪の完成希望時期の2~3ヶ月くらい前が望ましいです。お急ぎの時はこちらも早めの対応をとりますのでご相談ください。
 
・ご要望をお伺い後、こちらからいくつかのプラン・デザインをお見積りと共にご提案いたします。その中からさらにご意見を伺って修整・再提案も致します。
最終的に内容が決まりましたら製作に入ります。
 
・すべてのアイテムがそろいましたら納品させていただきます。婚約指輪とウェディングジュエリーをお考えの方は納品は2回に分かれます。
 
 
【ご予算】
 
・ウェディングジュエリー(お式用・ティアラは含みません)
  ¥300,000~1,000,000(税別)
これはウェディングドレス用で考えた場合です。
ケースバイケースですが、ウェディングドレスの時とお色直しのドレスの時と同じジュエリーで通すことも考えられます。ウェディングドレス用だけ、カラードレス用だけ、両方を別々のデザインでなど、ご予算とご希望に合わせてアレンジいたします。
 
・婚約指輪・結婚指輪
  一般の百貨店や宝石店で既製品をご購入する金額に、若干の+αでお二人だけのオリジナルをお作りいただけます。
ダイヤモンドのルース(=石)からお選びいただきます。その場合ハリー・ウィンストンが使用しているのと同じ鉱山のダイヤモンドでご提供することも可能です。
「誕生石で婚約指輪を作りたい」といったご希望にも対応いたします。
 
ご予算はあくまで目安です。
ウェディングジュエリーだけ、結婚指輪だけ、というのも大丈夫です。
ご希望の金額に収まるようにこちらからどんなことが出来るかをご提案する方法もできます。
デザインは私がすべて手掛け、直接製作する工場に指示を出します。
 
 
【お支払方法】
 
 お作りするデザインなどが決まりましたら、お見積金額の半額を指定の銀行口座にお振込みお願いします。入金を確認後製作に着手致します。
ご注文いただいたジュエリー完成のご連絡が行きましたら、残金を指定の銀行口座にお振込みお願いします。入金を確認後発送、またはうかがえる範囲でしたらお届けいたします。
実際にお支払いいただく金額は先に出した見積もりを超えることはありません。
 
 
【注意事項】
 
 オーダーをいただいての製作になりますので、製作に着手してからのキャンセル・返品はご容赦くださいませ。
 
 
 
   宝石白   宝石白   宝石白   宝石白   宝石白
 
 
ご相談は無料ですので、気になる方は一度ご相談くださいね。
 
ご相談・お問い合わせはこちらからお願いいたします。
 
 
 
   宝石白   宝石白   宝石白   宝石白   宝石白
 
普段の私の主な業務はジュエリーのメーカーやブランドに
ジュエリーデザインや企画を提供することです。
企業向けのサービスですね。
手前味噌ではありますが業績の良い企業から
フリーランスの個人のデザイナーがご依頼いただけるのは
今までの実績を評価いただけているからだと思います。
 
最近は個人の方から古いジュエリーのリフォームや
オーダーメイドをご依頼いただくこともずいぶん増えてきました。
知人から始まり今はブログからたどり着いた方や
信頼してくださる方がご紹介してくださったり・・・。
ありがたいことですドキドキ
 
 
そしてそんな流れからこんなご依頼をいただいたのです。
本当に今までにないオリジナルなサービスですので
他に比較対象する物もなくわからないことだらけだと思います。
 
私自身も何をどうお伝えしたら伝わるのか試行錯誤です。
ご紹介できる事例が出来ましたらご紹介いたしますね。
 
まずは気になる方はお問い合わせくださいねニコ
 
 
 
 
 


ジュエリー・時計 ブログランキングへ

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

 

お知らせ

・ホンマルラジオ恵比寿渋谷局で「ジュエリーデザイナーのT room」という番組のパーソナリティーをしています。月に二回配信です。

ご視聴はいつでもどこでもパソコンやスマホからお聴きいただけます。お時間ある時にお聴きいただけたら嬉しいです。

 →http://honmaru-radio.com/category/Troom/

 

横浜局所属の時の過去の番組はこちら

http://honmaru-radio.com/category/t-room/

 

 

 

 

「心がときめくジュエリー ジュエリーデザイナー奥野貴子のブログ」の内容は、奥野貴子が情報収集をし、長年培った知識や経験や個人的なセンスや考え方に基づいて書かれたものです。
本来の内容と違うものになってしまわないよう、ブログ内容の一部抜粋やコピー・同じ内容を違う書き方で表現するのはどうぞご遠慮くださいませ。ご紹介いただける場合は、私のブログページのURLの添付などで対応いただけると嬉しいです。

 

 

 

 
こんにちは
 
ジュエリーデザイナーの奥野貴子ですニコ
 
 
平成が終わる4月末に今の上皇后・美智子さまのお気に入りの
マベパールのイヤリングについて書きました。
 
そのブログはこちら
 
昔からお気に入りのようで我々のようなジュエリーに携わる者には有名なお話でした。
 
美智子様は特に平成が終わる最後の公務の頃に
特に多く身に着けられていたようでした。
 
 
 
そして時代は令和になり皇后陛下は雅子様になりました。
トランプ大統領を国賓として招いた宮中晩さん会など
とてもステキな笑顔で対応されて
海外のニュースなどでもそのスキルが高く評価されていましたね。

そして私が気になったのがイヤリング。
令和になって一ヶ月ほどですが
雅子様もマベパールのイヤリングをされていましたドキドキ


 
これはトランプ大統領夫妻が皇居にご挨拶に来た時の雅子様。
美智子様のものと形は違って丸いタイプで
K18で少し回りにデザインが施されているようです。
 
 
こちらは最初の地方公務の時のご様子。
ちょっと画像が荒いのですがやはり同じマベパールのイヤリングです。
 
 
マベパールはアコヤ真珠や南洋真珠に比べたら
ボリュームがありますがややマットな質感で上品な装いになります。
正直なところは業界的には今は真珠の中でもあまり人気は高くはありません。
お値段はアコヤ真珠や南洋真珠に比べたら
大きさの割にはちょっとお手頃です。
 
 
こんな風にテレビで目にする機会が増えると
マベパールの人気も少し復活するかもしれませんねニコ
 
 
 
 


ジュエリー・時計 ブログランキングへ

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

 

お知らせ

・ホンマルラジオ恵比寿渋谷局で「ジュエリーデザイナーのT room」という番組のパーソナリティーをしています。月に二回配信です。

ご視聴はいつでもどこでもパソコンやスマホからお聴きいただけます。お時間ある時にお聴きいただけたら嬉しいです。

 →http://honmaru-radio.com/category/Troom/

 

横浜局所属の時の過去の番組はこちら

http://honmaru-radio.com/category/t-room/

 

 

 

 

「心がときめくジュエリー ジュエリーデザイナー奥野貴子のブログ」の内容は、奥野貴子が情報収集をし、長年培った知識や経験や個人的なセンスや考え方に基づいて書かれたものです。
本来の内容と違うものになってしまわないよう、ブログ内容の一部抜粋やコピー・同じ内容を違う書き方で表現するのはどうぞご遠慮くださいませ。ご紹介いただける場合は、私のブログページのURLの添付などで対応いただけると嬉しいです。

 

 

 

 
こんにちは
 
ジュエリーデザイナーの奥野貴子ですニコ
 
 
 
象牙のアクセサリーは昔は夏になると人気が出ていました。

今はワシントン条約により象の乱獲を防ぐために保護をされていて
輸入にはいくつかの厳しい条件が課されています。
詳細の説明は端折りますが
以下は経済産業省のHPからの抜粋です。
 
 
  • アジアゾウは1975年6月30日以前、アフリカゾウは1976年2月25日以前取得がPre-conventionです。
  • アジアゾウは1975年7月1日以降、アフリカゾウは1976年2月26日以降取得の象牙製品は条約適用以降取得となり、輸出入が禁止されます。
 
   ゾウ   ゾウ   ゾウ   ゾウ   ゾウ
 
 
さて15年位前の話になりますが
私がまだ会社員だったころ
私のいた会社は百貨店の通信販売を広く手掛けていました。

夏が近づくと「象牙を売りたい」ビックリマーク
でも入手が困難・・・右下矢印右下矢印右下矢印


そこで当時登場したのが象牙ならぬ
  !!マンモスの牙!!
 
 
遥か数千万年前のマンモスの牙の方が希少な気もしますが
象牙をとるために生きている象を殺すよりは容認できるようです。
あるいは象牙と違い規制がなかっただけか。。。

冒頭のバラのブローチは
当時私が母のためにプレゼントしたもの。
象牙ではなくマンモスなんです。
 
金属と違い軽いので夏の薄物の洋服にも使えたので
人気が高くヒット商品でした。
 
 
   ゾウ   ゾウ   ゾウ   ゾウ   ゾウ
 
 
あれから15年ほどたち
どうやらこの夏久しぶりにテレビのショッピングチャンネルのQVCで
象牙ならぬマンモスのジュエリーが販売されるそうです。

私のお取引先なので私も初期のサンプル画像から
「こんなものは使いやすくて人気が出るはず」
「もう少しボリュームがあった方がいい」
など意見を言わせていただきました。

サンプルが一部海外から送られてきたそうなので
昔のマンモスを持っているなら比べたいので見せて欲しいと言われ
母の鏡台から借りてきました。
 
画像の昔のマンモスはマンモスらしい(?)セピアがかっていますが
今のは技術もあがりかなり白っぽいクリーム色でした。

カービングの技術もあがり磨きにくい小さなへこみの部分も
きれいな仕上がりでした。

 
ボリュームがあって軽いので
この夏マンモスはやるかも!? ニコ
 
 
 
 
 


ジュエリー・時計 ブログランキングへ

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

 

お知らせ

・ホンマルラジオ恵比寿渋谷局で「ジュエリーデザイナーのT room」という番組のパーソナリティーをしています。月に二回配信です。

ご視聴はいつでもどこでもパソコンやスマホからお聴きいただけます。お時間ある時にお聴きいただけたら嬉しいです。

 →http://honmaru-radio.com/category/Troom/

 

横浜局所属の時の過去の番組はこちら

http://honmaru-radio.com/category/t-room/

 

 

 

 

「心がときめくジュエリー ジュエリーデザイナー奥野貴子のブログ」の内容は、奥野貴子が情報収集をし、長年培った知識や経験や個人的なセンスや考え方に基づいて書かれたものです。
本来の内容と違うものになってしまわないよう、ブログ内容の一部抜粋やコピー・同じ内容を違う書き方で表現するのはどうぞご遠慮くださいませ。ご紹介いただける場合は、私のブログページのURLの添付などで対応いただけると嬉しいです。

 

 

 

 
こんにちは
 
ジュエリーデザイナーの奥野貴子ですニコ
 
 
 
昨日Facebookで身に着けていた
私が新たに手に入れたパールのネックレスをご紹介ラブラブ
 
 

これはとあるお取引先のために考えたものが気に入ったので
自分用に購入しました。

ここからはちょっと長いけど真珠の知識もプラスできるので
ちょっと細かにご紹介しますね。

   宝石白   宝石白   宝石白

センター付近に黒蝶真珠を配し
途中からアコヤ真珠のブルーグレーカラーに変わっていきます。
色合いも黒蝶真珠とアコヤがはっきりと別れないように
ぼかしたような配列です。
大きさはセンターは約10mmで後ろの方は7mm前後の
グラデーションになっています。
 
 
真珠はちょっとしたえくぼと呼ばれるくぼみがあったり
まん丸でないところもかなりありますが
黒蝶真珠もアコヤ真珠も無調色。
特にアコヤ真珠は一般的に店頭に並んでいるネックレスの
ほとんどが「調色」という色を整える加工がされています。
色を染める染色と違い
調色は元々の色合いからさらに美しくなるわけで
私はそれ自体は必要な良いことだと思います。
ただし調色をしなくても本来の色合いが美しいということには
価値があります。
ブルーグレーカラーも市場に大量に出回るものではないところが
ちょっとツボ(笑)。

こういったセパレートカラーのパールネックレスは
ファッションと合わせておしゃれに使いたいものです。
フォーマルに使うホワイトカラーのアコヤネックレスと違い
色々なシーンで楽しみたい
 
そうなってくると問題は長さ。
ネックレスの長さによって洋服の襟元のデザインが限られます。
 
なので首の後ろになるところに留め金具をふたつ付けました。
 
 
これによって39cmと45cmの長さが楽しめますニコ
 
もうね超便利ドキドキドキドキ
 
 
正直、私が考えたこの仕組みを公の場で披露すると
どこかの業者が目に留めたらすぐに真似をしてきます。
仕組み自体はとっても簡単だから誰でも真似ができるからです。
 
 
でもね、アイデア次第でパールコーデの幅がぐっと広がることも
知っていただきたいのです。
なので公開しちゃいました。
 
 
こんな風に一味違うパールジュエリーも随分手掛けたので
また私のお気に入りをご紹介しますねニコ
 
 
 
 
 
 


ジュエリー・時計 ブログランキングへ

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

 

お知らせ

・ホンマルラジオ恵比寿渋谷局で「ジュエリーデザイナーのT room」という番組のパーソナリティーをしています。月に二回配信です。

ご視聴はいつでもどこでもパソコンやスマホからお聴きいただけます。お時間ある時にお聴きいただけたら嬉しいです。

 →http://honmaru-radio.com/category/Troom/

 

横浜局所属の時の過去の番組はこちら

http://honmaru-radio.com/category/t-room/

 

 

 

 

「心がときめくジュエリー ジュエリーデザイナー奥野貴子のブログ」の内容は、奥野貴子が情報収集をし、長年培った知識や経験や個人的なセンスや考え方に基づいて書かれたものです。
本来の内容と違うものになってしまわないよう、ブログ内容の一部抜粋やコピー・同じ内容を違う書き方で表現するのはどうぞご遠慮くださいませ。ご紹介いただける場合は、私のブログページのURLの添付などで対応いただけると嬉しいです。