認知症の三大原因のわかりやすいまとめ‼️ カウンセラー生活日記205日目 | カウンセラー栞の日記 糖尿病、うつ病、ダイエットなんでもござれ!! 

カウンセラー栞の日記 糖尿病、うつ病、ダイエットなんでもござれ!! 

糖尿病・うつ病・認知症を中心とした生活習慣病の改善をお手伝いしています‼️
また、健康的なダイエット・メンタル強化によるストレス対策など、健康に関わるさまざまな情報を発信しております‼️

■カウンセラー生活205日目

 本日でカウンセラーになり205日目になりました💦

 

 昨日は夜遅くまで作業をしていたので、朝?11:00起床でダイエッター生活日記の更新が遅れてしまいました😓

 

 

 起きる時間が遅くなると、1日に動ける時間が減って、なんだか損をした気分になりますね😅

 

敬老の日で訪れた祖母宅から

家に帰るときに撮った一枚

雲ひとつない、見事な夕焼けでした🌆

 

■アルツハイマー型認知症の 三大原因

 アルツハイマー型認知症の三大原因である

  • 炎症
  • 栄養不足
  • 毒素 
 それぞれについてホームページでまとめました‼️

 

 

 そもそも炎症って何?

 栄養不足って何が足りないの?

 毒素ってそんなものどこから入り込むの??

 

 などなど、初歩的なところから解説したつもりなので、わかりやすく書けたと思うのですが💦

 

 至らない点があると思いますので、ご質問などがあればコメントやメッセージをいただけると助かります😅

 

 

 

 

■重大な割に知られていない「炎症」の脅威

 炎症と聞いて

 「これこれこういうものだ‼️」

 

 と説明できる人が世間にどれだけいるでしょうか?

 

 私が介護の職についていた時は、炎症という言葉はかなり身近に耳にする言葉でした。

 

 掻きむしり痕や、皮膚の赤み、床ずれの炎症などに炎症を抑える薬を塗布していました。

 

 しかし、よくよく考えた時に、炎症ってなぜ、何のために起きるのかを考える余裕はありませんでした😅

 

 認知症について独学で勉強する中で

 その原因の一つに「炎症」があることを知りました。

 

 炎症は免疫が起こす防御反応の一つです。

 

 細菌やウイルス、がん細胞などの敵から体を守るために、免疫が攻撃する際に炎症を起こします。

 

 しかし、この炎症はまさに「諸刃の剣」

 

 敵だけでなく、体そのものも傷つけてしまうほどに強力です。

 

 血管で炎症が起こり傷がつけば

 「動脈硬化」の原因になります。

 

 「アトピー性皮膚炎」は免疫が暴走し

 炎症で皮膚にダメージを与えることで起こります。

 

 「激しい運動」などで免疫が過剰になると

 体のあちこちで炎症が起き、体を傷つけ寿命を縮めます。

 

 

 そして脳内で炎症が起これば

 炎症から脳を守るためにアミロイドβが生成されるも

 慢性的な炎症によりアミロイドβも増え続けて

 逆に脳細胞を破壊し「認知症」を発症します。

 

 炎症が起こす健康被害は多く存在します。

 

 しかし、私たちが日常生活を営む中で、炎症について考えることはそうそうないでしょう。

 

 そしてその恐ろしさも知らない。

 

 炎症を引き起こすトリガーはあちこちにあります。

 

 これを気に自身の体でどれだけ炎症が起きているのか、振り返る機会にしてしていただければ幸いです😄

ー参考書籍ー

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

現体重:60.4kg

現視力:0.29

累計相談数:5

 

Youtubeにて動画公開中‼️

 

 

 

公式LINEを開設しました‼️

LINE通話/メールでの相談受付中‼️

友だち追加

 

ZOOM/LINE通話での

相談日の確認はこちら↓

 

Dr.セルフ・チェックのご案内は

こちら↓

 

 

 

しおりのためになった”最強書籍”!!