眼窩腫瘍・・・ 君の名は腺様嚢胞がん

眼窩腫瘍と診断され、5月中旬に手術を受けることになりました。

入院も初めて、手術も当然初めて、しかも、マイナーな病気・・・

顛末を綴っていこうかな・・・ とブログを始めました。

興味を持たれる方は、眼窩腫瘍に罹っている方、目の調子が

悪い方でしょう。

ただ、私の書く内容は、単なる一例であるだけで、早めに適切な

病院に行かれることが肝心だと思います。

後々書いていきますが、私は病状を自覚してから、かなり期間が

経って病院に行きました。

早めに行けば良かったのか、どうかは分かりませんが・・・、

眼窩腫瘍はMRIやCTでしか診断できないので、どちらにしても

病院に行かざるを得ません。

ですので、早めに病院へ行かれることをお勧めします。

ということで、よろしくお願いします。

Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2016-09-12 22:00:00

私の瞳は12万ボルト!

テーマ:ブログ

ポケモンGOやっていますか?
私はポケモンGOのお蔭で歩くことが苦にならず
体重も減ってきて良いダイエットになっています。
ただ色白な私にとって紫外線によるシミ・ソバカスが
とても気になります。(笑)

 

現在トレーナーレベルは27、
捕まえたポケモンの種類は120、
好きなポケモンはキュウコン。
ポケモンGOに対するプロファイル紹介というものは

このようなもので良いのでしょうか。
本物のポケモンゲームで遊んだことがないので
ポケモンには余り愛着が無いものでして・・・
でも夢中にさせるゲーム性がありますね。
でも、○○○○GOとか××××GOならもっと好きになれると思いますが。

○○○○や××××はご想像の通りです。(笑)

 

前回のブログで「先生への相談事」と書きましたが、
義眼を作りました。

今の眼科の先生に、以前、「眼球があっても付けられる義眼がある」と
話は伺っていましたが、その当時は眼痛が酷くて

目にモノを入れるなんて想像することさえできませんでした。

 

しかし眼球が縮小してきて、
外見が「小さい&目が赤い&黒目に白いところが」となると、
普段会わない人にはとても気になる状態だったようで、
冠婚葬祭等で親戚の叔父さんに会うと・・・、

まぁ、年齢柄「葬」が多いけど・・・、
「目、どうした?」と遠慮なく訊いてきます。
「いや、ちょっと・・・」、「ちょっとって何だ?」
これを3回くらい繰り返さないと解放してくれなくなり、

面倒な経験をするようになってきました。

 

そのような時期、幸いにも段々痛みも

和らいで(馴れてきて?)きたので、
眼科の先生に相談し、義眼を作るところへの紹介状を

書いて貰いました。

 

ただ放医研の先生にも相談してから作ろうと思いました。
「眼球縮小が収まってから作らないと義眼が合わなくなる!」とか
何かしらの条件があるのではないかと思ったからです。

そこで「義眼を作ろうと思うのですが・・・」と話を切り出したら、
「それは良いですね!」
「目の状態も変わってきていますが作った良い時期とかありますか」と聞くと
「できるだけ早い方が良いです。眼球が縮小すると、その周りも縮んでくるので・・・」
『えっ、早く言ってよぉ・・・』という感じでした。

 

義眼が完成した後、眼科に行ったとき、義眼を付けて披露しました。
「良い出来ですね、いくら掛かりましたか?」と話をしている中、
「(義眼をしないと)周りが段々縮んでいくので良かったですね・・・」

『えっ、早く言ってよぉ・・・』という感じでした。

 

結論は義眼は早く作った方が良いということでした。

 

私が義眼を作って頂いたところは「アツザワプロテーゼ」というところです。

ここのホームページに義眼について詳しく載っています。

 

私が義眼を作った状況を簡単にまとめます。

 

事前に確認したら予約不要とのことでしたので、

都合の良い日に相談に行きました。

 

まず既存の数種類の義眼を付けて合うものを選んで貰います。

義眼はオーダーメイドなので、勿論、瞳の大きさ・色合いや、

義眼そのものの大きさは完全にフィットするわけじゃありませんが、

練習(馴れる)ための義眼を選んで貰いました。

その日は義眼の付け方・外し方や手入れの仕方の教習もして貰いました。

1.5時間くらいかかったでしょうか。

 

約2週間後には本物を作るための作業を行って貰いました。

私はこの2週間で義眼を付ける時間を日々伸ばしていき

最終的に起きている時間は義眼を付けていられるようになりました。

作業は・・・写真は撮りますが、義眼の形や大きさについては、

精巧な機器を使った測定などせず、先生の経験と勘による技術です。

本当ですよ。

また義眼の材質や特殊加工等で(値段の)ランクがあり、

どれにするか決めます。

勿論、私は標準のものにしました。

一番安いものです。(笑)

1時間くらいかかったでしょうか。

 

その後3週間後に本物の引き渡しです。

受け取ってすぐ終わりと思ったら・・・

付けてみて、外して調整・・・

調整は何をしているのか見ることができませんが、

奥の方で何かを削っているような音がします。

それを数回繰り返して完了です。

見た目は反対側の目とソックリです。

やや白目が綺麗か。(笑)

付け心地は練習用とは大きさ・形が若干異なるので

初めは違和感がありましたがすぐに馴れました。

義眼の周りの器官が義眼に合ってくるというような感じです。

2時間弱かかった気がします。

 

その後、1か月点検を終わったの今現在です。

2か月後に点検が予定されています。

点検時にも調整(何かを削る音が奥でする)がありました。

 

気になる方には気になる費用ですが、12万円弱でした。

その後の定期点検は無料(保証期間)です。

 

義眼着用者だけの特権は・・・

義眼を上下逆に付けると「ひょっとこ」になれるですが、

これだけは経験者しか分からない話だと思います。

 

自撮り棒を持っていないので画像は省略です・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016-06-13 22:00:00

93か月検診(術後97か月)に行ってきました

テーマ:ブログ

年も半ばになって今年初ブログです。

先日、放医研へ検診に行ってきました。

梅雨入りして蒸し暑い雨の日でした。
駅から放医研まで歩いて行きましたので、
汗も出ています。
早速、CT検査なので涼しい部屋に入り、
汗もスッと引きます・・・
と書きたかったのですが、CTの造影剤で身体が熱くなり、
暑さが収まりません。

ただMRIの部屋はCT室以上の寒さで
良い気分でした。
目を開けて1点を見ていないといけないのですが、
こんな気持ち部屋の中、いくら大きな工事現場の音がしても
ついつい寝てしまいました。

検査の結果は、再発、転移については問題無し。

副作用としての脳の浮腫についても
大きさは変わらず問題無いだろうとのことです。
脳として余り重要な役割はしていない場所らしいですが
大きくなると記憶に影響が出る場合があるそうです。
厭なことをすぐ忘れることができるならば良いのですが。

1点、先生に相談事がありました。
問題無いとのことでしたので、今後、このことについては、
ブログに書ければ良いなと思っています。

ランチは前回と同じステーキ&ハンバーグ屋さんです。
ついつい食べ過ぎて歩くのも辛くなりました。(笑)

次回、検査は12月です。
2015-12-18 22:00:00

87か月検診(術後91か月)に行ってきました

テーマ:ブログ

先日、放医研へ検診に行ってきました。

毎度のこと、血液検査、MRI検査、CT検査、
医師による診察です。

・再発/転移は見られない
・再発で一番気にしているのは眼窩の骨のところだが、
 重粒子を多く当てているところでもあるし、今のところ問題は無い
・転移は肺、首のリンパ、稀に肝臓に起きることが多いが、
 今のところ問題は無い
・副作用として、骨の線維化、脳の浮腫が心配される
・眼窩の骨に当たって一部欠けている骨のところが、
 将来、線維化が進めば、痛みが出てくる
 かなり痛いらしい・・・と医師にサラッと言われた。(笑)
・脳の浮腫が大きくなっていくと脳を圧迫することになり、
 問題となるが、今のところ、大きさは変わっていない。

と言うことでした。

人間、窮地から逃れると色々と欲も出るようで、
再発/転移は絶対に起きないで欲しい!
副作用として、眼球へのダメージは、
起きてしまったので諦めるしかないけど、
眼窩の骨も脳の浮腫も、痛みだけは起きないで欲しい!
と願っています。

今回で重粒子治療から7年を過ぎましたが、
一応、10年位までは、今まで通りの定期検査を
していくことになりました。

検査結果も良かったので、自宅へ帰る途中に昼食を、
名古屋で食べた残念なお寿司屋と同じ会社経営の
ハンバーグ・ステーキ店で食べてきました。

カットステーキとハンバーグに目玉焼きをトッピングです。


ハンバーグは、普通かなぁ、でも、ステーキは美味しかった。
サラダ、コーンスープ、ライス、カレー、ソフトクリームの
食べ放題も付いてきます。

当面、株式は温存、放医研の帰りのランチ場所と決めました!
 

2015-12-05 22:00:00

みゃあ、みゃあ、名古屋だ、みゃあ(4)最終回

テーマ:ブログ

旅行中の食物特集・他です。
旅行の目的には、株主優待券消費がありましたので、
所謂「名古屋めし」中心とはなっていません。

朝食は、初日にマクドナルド。
名古屋の喫茶店のモーニングサービスの良さは有名ですが、
6時過ぎという早朝のため、マクドナルドでした。
業績不振で不採算店の閉店が進められていますが、
早朝・深夜にはなくてならないお店です。
閉店となるお店には、悲しいポスターが貼られていますが、
反対側のドナルドくんの顔は、泣き顔なのでしょう。


他の日の朝食はホテルのブュッフェ。
いつも旅行では、朝食ブュッフェを食べ過ぎて、
体重を増やして帰ってくるので、
今回は注意しようと思っていました。

幸い?無料の朝食ブュッフェサービスでしたので、
選択肢も多くは無いので、
多少はセーブできたかも知れません。

あっ、十分に美味しく満足できましたよ。

初日の昼食は、名古屋めしのニューウェーブと言って良いかも
「台湾まぜそば」を食べました。
勿論、発祥の店の有名店で・・・とは、いきません。
株主優待券を消費するために、お店を選びました。
ピリ辛かな、と甘く考えていたら、かなり辛いです。
旅の疲れもあってか、ズド~ンとお腹に響く食事となりました。


初日の夕食も、名古屋めしをたべるため「世界の山ちゃん」に
行きました。
「世界の山ちゃん」は、新宿5丁目のお店をはじめとして
かなりの数があるので、ワザワザ名古屋に行って・・・
とも思いましたが、なんと何故か、初世界の山ちゃんなので、
名古屋で行くことにしました。

名古屋駅の新幹線口に5店舗もありましたが、
一番ホテルに近いところにしました。
「手羽先」美味いよぉ、美味すぎるよぉ、
ビールが進んじゃよぉ・・・状態だったのですが、
手が汚れるのが嫌いで蟹も食べない私にとっては、
素晴らしい人生一度の経験としておきます。(笑)

「みそ串カツ」、「どて煮」など、
他の名古屋めしも美味しかったです。
・・・でも、「天むす」期待外れだったぞ!(笑)


翌日からは、完全に優待券消費の食事。
昼食は「台湾まぜそば」を食べた店と同じ経営で、
別ブランドのお店で中華を食べました。
マーボー豆腐、チャーハン、マンゴープリン。
前回の教訓から、マーボー豆腐の辛さを
初心者向けにして頼みました。
丁度良かったです、美味しかった。
東海地方にお店を展開していたのですが、
ふと調べると、上野、東京、台場にいつの間にか開店、
食べに行かないと!

夕食は私の行動範囲に余り使えるお店が無い会社の優待券が
名古屋は、使えるお店が同じビルに4店舗あるという絶好な場所。
折角だから、寿司でも食べようと決めました。
寿司と言ってもホームページで見ると寿司居酒屋のような
敷居は高くない感じでした。
エレベータを降りると、そこには非常口階段に付いているような
無機質な鉄の扉。
閉店してしまったのかと思いましたが勇気を出してドアノブを回すと、
ちゃんとお店がありました。
狭くもなく、広くもなくテーブル席がゆったりと配置されていました。
他のお客さんはいません。
・・・食べ終えるまで、他のお客さんは来ませんでした。(笑)
つまみとお酒、寿司もそれなりに食べた割には、
リーズナブルな値段でしたが、
味では、回転寿司や磯丸水産で食べた方が、満足したかも。
もう2度行かない(笑)
優待券が余っているので、次回、放医研の帰りに、
ハンバーグ・ステーキ店で使おう!
もし、そこでも満足できなければ、株式をたたき売ってやる!(笑)

最終日の昼食は、熱田神宮に行ったついでに、
二駅先のイオンモールの中で、優待券の使える蕎麦屋で食べました。
蕎麦ブランドのチェーン店なので、あくまでも蕎麦です。
味噌煮込うどんまでは願わないけど、
せめて、きしめんはおいて欲しいかも。

最近、国内旅行では、イオンモールでお土産を集中的に買うとともに、
株主の特権、イオンラウンジを使うようになりました。
郊外のイオンモールも多いので全店舗制覇は難しいでしょうけど、
できるだけつぶしていきたい。
お惣菜コーナーの「天むす」も良いお土産になりましたよ。(笑)

このイオンモール凄いです、端から端まで全長500m近くもあり、
車も展示販売しているくらいの大きさです。
映画館も併設しているし、この付近に住んでいる人は、
生活に不便を感じることが無いかも。
でも、名古屋は夏暑いから、私はパスかな。(笑)


・・・で結局、1kg以上、太って帰ってきました。

おしまい。

2015-12-04 22:00:00

みゃあ、みゃあ、名古屋だ、みゃあ(3)

テーマ:ブログ
翌日と翌々日の帰りのバスに乗るまでは、
名古屋市内観光です。
市内観光に便利な交通機関は、
なごや観光ルートバス「メーグル」です。


金のシャチホコに塗装された市内観光ルートを
通るバスで5百円/日で自由に乗降できます。
また徳川家康が車内で旅行ガイドをします。
「ござる」等の武士言葉を使っての車内放送でのガイドですが、
かなりノリが軽い感じで、若い頃の家康の雰囲気です。
また家康に負けず劣らず、運転手さんも旅行ガイドを
してくれますので、お勧めです。

名古屋駅を出発すると、
「トヨタ産業技術記念館」に停車します。
織機の会社からイノベーションを起こして
世界一位の自動車会社に登りつめた歴史を
実感することができます。
・・・行っていないけど。(笑)

続いて「ノリタケの森」に停車します。
あの陶器のノリタケ発祥の地で、
ミュージアムや公園・レストラン等が整備され、
若い人から年配者まで楽しめる場所です。
・・・行っていないけど。(笑)

その後「名古屋城」に停車します。


やっぱり名古屋のシンボルですね。
一緒に写真が撮れる「金の鯱」が沢山ありますが、
名古屋の代名詞的なものですね。

ん・・・東京にもお城が欲しいなぁ。
第二次世界大戦で焼失してしまった水戸城も。

そして「徳川園・徳川美術館・蓬左文庫」に到着です。
水戸藩士の身分の私ですが・・・素晴らしい。
大名の使っていた歴史的価値のある道具類は当然ですが、
刀の構造も詳しく説明されていて、豆知識も増えました。
場所が場所だけあってシニア世代の方々が多かったのですが、
聞こえてくるのは「説明文が小さくて読めない!」でした。
是非、このブログを読んで頂いている殆ど方が行く場合も、
老眼鏡を手にしていると便利ですよ。(笑)
蓬左文庫の所蔵物としては、国宝「源氏物語絵巻」が
有名ですが、残念ながら、翌日からの特別展の準備のために
見れませんでした。
しかも、修理の過程で下絵が明らかになり、
制作中に絵柄の変更があったことが分かったと発表・・・
というニュースは東京に帰ってから知りました。

徳川園はきれいな庭園。


大きな鯉が沢山いました。
エサの持込みは禁じられていましたが
ケチらないでエサを買ってあげれば良かった。(笑)

フォトウェディング?和装前撮り? 
最近の結婚事情は知りませんが、何組ものの和装カップルが
写真を撮られていました。

次に停車する場所は「文化のみち二葉館」です。
「二葉館」は日本の女優第一号の川上貞奴と
電力王と言われた福沢桃介が共に暮らした家です。
「文化のみち」とは「二葉館」を含めた近くにある
江戸時代から明治・大正・昭和に至る印象深い建物
を散策できるルートです。
手軽にタイムスリップできますよ。
・・・行っていないけど。(笑)

次は「市政資料館」。
名古屋市の公文書館で重要文化財の旧名古屋地方裁判所庁舎です。
さすが、重要文化財、恰好良いです!
・・・行っていません。

バスは名古屋の中心部「栄」に入り、
「名古屋テレビ塔」、「広小路栄」、「広小路伏見」に停車します。
名古屋テレビ塔は、さっぽろテレビ塔と同じ設計者なので、
兄弟的な扱いを受けることもあるようですね。

高い塔は、赤白に塗り分けしないといけない法律の前に建てられたから、
名古屋テレビ塔は、完成以来ずっと「銀鉄色」ままだ・・・
というのは名古屋人の誇り?というのもありますし、
高さも名古屋の方が高いから、兄のテレビ塔なのでしょう。
大通公園が綺麗に見下ろせます。

アッ違った、久屋大通公園だ。(笑)

テレビ塔の脇にヘンな建造物がありました。
オアシス21という・・・2002年にできていたのですね。
一昔以上、名古屋に来ていなかったことを実感しました。
池?が屋上にあります・・・うまく説明できません。
グーグルから写真を拝借です。

夜は綺麗なのでしょうね、カップルには良い場所です。
さすが、恋の町、札幌・・・じゃない、名古屋です。(笑)


その後、バスは、名古屋城から名古屋駅まで、
往路の逆を進んで1周が終わります。

また「メーグル」以外で、別途、熱田神宮に行きました。
三種の神器の一つ「草薙剣」を祀る神社で有名です。
今は神宮を付ける神社が多くありますが、
「日本書紀」では、伊勢神宮と石上神宮のみが「神宮」と記載、
「延喜式神名帳」では、伊勢神宮と鹿島神宮と香取神宮が「神宮」と記載。
熱田神宮は明治元年に神宮となったそうです。

やはり、歴史がある鹿島神宮のご加護を受けている
鹿島アントラーズは名古屋グランパスにはなかなか負けない。(笑)
熱田神宮については妻との争いがありました。
私は絶対に以前行ったことがあるのに、妻は無いと言う。
昔の写真を見ても、熱田神宮と伊勢神宮が似ているから、
写真では判断できない。
確かに二人で何度か名古屋に泊まったことはある。
私は妻以外の女性ときたことは無いが一人で来たことはある。
実際に行けば、忘れていた記憶も蘇るかも知れない・・・
ということで行きました。
結果は、お互いの主張は変わらずでした。(笑)

ちなみに、上の写真は今回、下の写真は23年前に撮った
疑惑の写真です。

かなり似ていませんか?

・・・続く。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス