ダンサー専門パフォーマンスUPメンタルコーチング

ダンサー専門パフォーマンスUPメンタルコーチング

心理学や脳科学などを利用したパフォーマンスアップのための様々なヒントをお届けします

こんにちは。
ダンサーのためのメンタルトレーナー 吉田麻里です。
 
 
 
 
 
 今日は私の実家近くにある(田舎の広~い)体育館で、コロナ後初のリアル練習会に参加しました(^o^)o
 


 浜崎先生&はるな先生によるレクチャーあり、スタンダード4種3ラウンド、ラテン4種3ラウンドの踊り込みありの3時間!

1曲踊り続ける様な練習は久しぶりだったので、本当に色々な課題が見つかり、有意義な時間でした(^^)
とにかく広い体育館で5組づつの踊り込みなので、ソーシャルディスタンス的には問題なし!

でも、マスクをつけて踊り続けるのはやっぱりハードでした
(;^_^A
無理せず水分補給をしっかりすることが大切ですね~


9月からは競技会も徐々に再開される予定ですが、そのへんもよく考えて参加するかどうか決めたいと思っています。



早くマスクをはずして踊れる日が来ますように(*˘︶˘*).。.:*♡



 
■無料体験お申込み
パフォーマンスアップ&モチベーションアップ
を強力サポート!
マインドアップサポートの体験お申し込みは

こちらから♪
 
 
マインドコンディショニングBalloonvineクローバー
吉田 麻里
 
 
image
こんにちは。
ダンサーのためのメンタルトレーナー
吉田麻里です。
 
 


今年もいよいよ後半戦!
激動の半年が過ぎ、私自身、思う様にいかなかったこともたくさんありましたが、逆に視点を切替えて新たにチャレンジ出来たこともありました‪⸜(*ˊᵕˋ*)⸝‬





さて、先日このブログで「観念運動」のお話をしましたが、今日はそれとはまた別の脳と身体の関係のお話。


「好きな時に手首を動かしていいですよ」と言って、脳の活動を測定するという実験をしました。
測定するのはこの4つ
①動かそうとする【意図】
②動いたと感じる【知覚】
③動かすための【準備】
④動くように出す【指令】=動く
 さて、どんな順番で進んだでしょうか?考えてみて下さいね。


私は、動かそうとして【意図】→脳がその【準備】をして→動くように脳が【指令】を出して→動いたと感じる【知覚】
という順番だと思いました。あなたはどうですか?



なんと!実際の測定結果は
【準備】→動かそう【意図】→動いたと感じる【知覚】→動くように【指令】
の順番だったんです!これってびっくりしませんか?

本人が「動かそう」と思った時には、脳はとっくに「動かす準備」を始めてるんですよ!(゚O゚)
さらに筋肉が「動く」より先に「動いた」と感じてるなんて!本当に驚きです(*゚◇゚)



 

 でもこれって何となくわかるような気もしませんか?

例えば、今から踊ろうと意識してなくても、気づいたらステップを踏んでいたりしたことありませんか?
そして、もしかしたら意識してステップするより流れが良かったりしたかもしれません。


脳の仕組みをダンスに活かす方法、まだまだありそうですよね(=^^=)


 
 
 
 
■無料体験お申込み
パフォーマンスアップ&モチベーションアップ
を強力サポート!
マインドアップサポートの体験お申し込みは

こちらから♪
 
 
マインドコンディショニングBalloonvineクローバー
吉田 麻里
 
 
image
こんにちは。
ダンサーのためのメンタルトレーナー 吉田麻里です。
 
 
 
 
今日は一人暮らしをしている息子が帰ってくるので、家族で近所のお寿司屋さんに行く予定です❣
 
お手頃価格でとってもおいしいお店なんですよ!
思わず、にやけてしまいます。(Ŏ艸Ŏ)
 
 
 
 
ワシントン大学のシュピュナー博士らの実験で、被験者に過去と未来を想像してもらい、脳の活動を記録しました。
 
その結果、未来を想像する時だけ活発に活動する脳部位がいくつか見つかりました。
 
特に身体の運動をプログラムする部位「前運動野」(大脳皮質)の活動が顕著だったそうです。
 
 
 
身体の動きは未来のイメージと結びついているということですね。
 
例えばダンスを踊る時も、「この方向に右足を前進するには、このように関節や筋肉を駆使すれば踏み出せるはずだ」みたいに、距離や位置関係を(無意識に)予測しながら動かしています。
 
 
 
つまり、行動の結果を予想することで、脳が身体の動きをプログラムしているんです。
 
身体運動用の神経回路は未来予想図を描くのに役立っているんですね~(*^_^*)
 
 
 
 
「観念運動」という言葉をご存じですか?
何かを強く思い浮かべると、自然と体が動くという現象です。
 
車の助手席で思わずブレーキを踏んでしまったことはありませんか?
 
憧れの選手の動きをイメージしてるうちに無意識にからだが動いてしまったこと、ありませんか?
 
 
 
 
実は、ダンサーはじめアスリートのイメージトレーニングは、こうした効果を狙ったトレーニングでもあります。
 
自分の未来予想図を具体的かつ明確に描くことで、身体や脳が自然と目標に向かって動き始めるんですね。
 
ぜひとも利用したい脳の仕組みです!(*^▽^)/★*☆
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
参考<脳には妙なクセがある:池谷裕二著>
 
■無料体験お申込み
パフォーマンスアップ&モチベーションアップ
を強力サポート!
マインドアップサポートの体験お申し込みは

こちらから♪
 
 
マインドコンディショニングBalloonvineクローバー
吉田 麻里
 
 
image
こんにちは。
ダンサーのためのマインドアップサポーター
吉田麻里です。
 
 
 
昨日も梅雨の晴れ間だったのでしょうか?
とても暑かったですね晴れ
でも木陰にいて風が通ると、とっても気持ちがよかったです。
 





何となくテレビを見ていたらこんなCMが流れてました。


「笑う門には福来る」とか
「楽しいから笑うのではない。笑うから楽しくなるのである。」とか、こんな考え方好きです。
《GMOクリック証券のCM  ガッキーがとってもカワイイ♡》




心が先か?動きが先か?



 そう言えば2年程前、こんなブログ書いたなぁ~と思い出しました‪⸜(*ˊᵕˋ*)⸝‬    ↓↓↓


同じように、こんなことも言われてますよね。

〇姿勢を正せば自信が持てる(↔自信があると堂々している)
〇深呼吸すると落ち着く(↔落ち着いている時は呼吸が深い)
〇スキップすると楽しくなる(↔楽しいからスキップする)





例えば、試合などの前に緊張してきた時、心臓がバクバクしてきて、呼吸が浅くなってきたりします。


そんな時、私達はよく深呼吸します。
そうすると、身体にたくさんの酸素が行き渡り、血行が良くなって、心拍数も落ち着いてきます。
すると脳が、心も身体も力が抜けてリラックスしている!と勘違いします。(笑)





こんな考え方、私も好きです。

ちなみに、うちの娘はジャンプすると楽しくなっちゃう!そうです(笑)
だからクイックステップを踊ってる時、楽しそうなんですね~(o^^o)♪
 
 

さぁ今日も1日、笑顔でいきましょう!(^▽^)o

 
 
 
 
 
 
■無料体験お申込み
ライフバランスを整え目標達成
を寄り添いサポート!
マインドコンディショニングの体験お申し込みは

こちらから♪
 
 
マインドコンディショニングBalloonvineクローバー
吉田 麻里
 
 
image
こんにちは。
ダンサーのためのマインドアップサポーター
吉田麻里です。
 
 
 
今日は、結構な雨が降っていますね~。
もう梅雨ですね。かたつむり
私、雨はあんまり好きではないのですが(くせっ毛が広がるんです!)
季節の変化を五感で感じるのは好きです。
 
 
 
ところで、あなたは最近、周りの方とうまくコミュニケーションをとれていますか?
もちろんコロナウイルスの影響で、まだまだリアルに会って というのは難しいかもしれませんね。
 
それでも、手段は何であれ、近くにいる人と(家族であれパートナーであれ)何らかのコミュニケーションをとる機会があるかと思います。
 

 
「どうしてこんなに正確に話してるのに、わかんないんだろう?」
「どうして私の気持ちをわかってくれないんだろう?」
ってことありませんか?
 

 例えばダンスの練習中、何度やっても上手くいかないステップ…
お互い1人で踊れば出来てるはずなのに(ステップは間違えてないはずなのに)2人で踊ると上手くいかない。
お互い心の中で「先生となら上手く踊れるのに!」と身も蓋もないことをつぶやいたりして…(^^;)


リーダー「君が内回りなんだから、…いやいや、何度同じこと言わせるの?!シャドウしたら?」(;`O´)o

 パートナー「え〜っ?1人でやるとちゃんと出来できるよ。(いつも私のせいにして!)」<(`^´)> 
 …みたいなやり取りも聞こえてきそうですよね。




これって、一体何が起こっているのでしょうか?
リーダーさんの言葉は間違えてないかもしれません。
理論どおりかもしれません。
でも、伝わっているのは言葉の内容ではなく『君が悪い』(…とリーダーさんが思ってなかったとしても)
ミスコミュニケーションの典型ですよね。


 『コミュニケーションとは、何を伝えたかではなく、何が伝わったか』です。
例え正しい言葉で正しい理論を伝えたとしても、相手の反応がどうもイマイチであったとしたら、伝え方を工夫する余地があるのかもしれません。



そして、その逆もまた然り。
コミュニケーションは共同作業です!
いくら「こうしてくれたら嬉しい。」という思いを相手が伝えようとしていても、聞いてるだけで受け取る気持ちが無ければ、これもまた伝わりません(^^;)





ダンスのリード&フォローって、まさしくコミュニケーションですよね‪⸜(*ˊᵕˋ*)⸝‬


何を伝えたか(どうリードしたか)ではなく、何が伝わったか。
聞くだけでなく、伝えようとしてくれた真意を受取り、どう反応したか(フォローしたか)。


 
言いっぱなし、聞きっぱなしは要注意!

 何が伝わったか?何を受け取ったか?を大切にしてみてくださいね(*^_^*)






 
■無料体験お申込み
ライフバランスを整え目標達成
を寄り添いサポート!
マインドコンディショニングの体験お申し込みは

こちらから♪
 
 
マインドコンディショニングBalloonvineクローバー
吉田 麻里
 
 
image
こんにちは。
ダンサーのためのマインドアップサポーター
吉田麻里です。
 
 
 
 
 
こんな時、あなたはどう考えますか?




例えばダンスの練習をしていて上手くいかなかった時、パートナーが険しい顔で「このフィガー、いつもこうなるよね。」と言いました。




とっさにあなたはどんな風に考えますか?
 

 『あなたがちゃんとリードすべき』(怒り)
『どうせ私が悪いのね』(悲しい)
 『私と合わないと思ってるかも』(不安)

ここまで極端でなくても、思い当たる傾向がありませんか?





人は出来事そのものではなく、出来事に対する自分の考え方の偏りによって、感情が乱されることがあります。




この場合、
①練習が上手くいかなかった
②相手が「いつもこうなる」と言った
という出来事がありました。


彼は、なぜ上手くいかないのか考えていただけかも知れませんし、自分に原因があると思っていたのかも知れません。
あなたを責めていたとは限らないのです。
 



でも、とっさの時「~すべき」「どうせ~」「やっぱり~」という考え癖が自動的に出て来ることってありますよね(^^;)

物事の一面だけに集中して別の視点で出来事を見ることが出来なかったり、相手の心を読みすぎて読み誤ったり、~すべき思考だったり…(これからを認知のゆがみ といいます)


その考え癖のパターンで、相手とのコミュニケーションがうまくいったり、あなたがご機嫌になれたのならいいのですが…
いつもこのパターンで気まずくなるとか、嫌な気持ちになるのであれば、違うパターンを試してみてはいかがでしょうか?


考え癖が思い込みになってたり、飛躍してたり、決めつけになっていませんか?
まずはそのことに気づきましょう(^^)

そして
「彼もそのフィガーが苦手なのかもしれない」
「リードの仕方に悩んでるのかもしれない」
「今日は少し機嫌が悪かっただけかも」
「違うステップを考えてるのかも」
など、いくつかの考えが思い浮かぶと、気持ちが楽になりますよ(^-^)





■無料体験お申込み
パフォーマンスアップ&モチベーションアップ
を強力サポート!
マインドアップサポートの体験お申し込みは

こちらから♪
 
 
マインドコンディショニングBalloonvineクローバー
吉田 麻里
 
 
image
こんにちは。
ダンサーのためのマインドアップサポーター
吉田麻里です。
 
 
 
 
 
 今日はお休みでした。(^^)
私はお仕事に行くのが好きですが、やはりお休みはリフレッシュできますよね。





コロナの自粛期間中、テレワークの方も多かったのではないでしょうか?通勤電車のストレスからは解放されましたよね。
 


でもコロナウイルスの脅威は計り知れず、私たちは気が付かないうちにストレスフルな生活を送っていたのかもしれません。



今、あなたはどの程度ストレスを感じていますか?
時々、自分に質問してあげて下さい。
「今日の気分はどう?10点満点中、何点?」



ストレスに対処するのに大切なことは、まず現状を知ること。
そして、ストレスに対処する時の自分のパターンを知ることです。



例えば、練習中、パートナーに一方的に責められて、ストレスを感じた時… 
①気晴らしをする(美味しいものを食べに行くとか)
②私も間違ってないけど、相手の意見もわかるので、参考にはしてみる
③やたらと細かいことが気になる人もいるんだなぁと気にしない
④相手に私が間違ってないことをわかってもらい、一方的に責めたことを謝ってもらう



色々なパターンがあるかと思います。
でも、どれが良いとか悪いとかはありません!
ただ、自分はいつもこのパターンだけれど、違う対処の仕方もあるんだなぁ~ということに気づくことも大切です。

そうすれば、違うパターンを選択することもできますよね。




いつもストレスに上手く対処出来ないなぁと思っていたら、違うパターンを試してみてはいかがでしょうか?

正解はありません。「どのパターンが私の役に立つのかな?」
あなたが元気の出るバターンを選んでみてくださいね(๑˃̵ᴗ˂̵)و 








 
 
 
 
 
■無料体験お申込み
ライフバランスを整え目標達成
を寄り添いサポート!
マインドコンディショニングの体験お申し込みは

こちらから♪
 
 
マインドコンディショニングBalloonvineクローバー
吉田 麻里
 
 
image
こんにちは。
ダンサーのためのマインドアップサポーター
吉田麻里です。
 
 
 
 
 今日は暑かったですね~
お天気は良かったけど、少しムシムシしてきましたね。
もうすぐ梅雨に入るのでしょうか?




 
 私は出勤する時、ひと駅前で降りて歩くようにしています。
と言っても、まだ4ヶ月くらいですが…
ちょうどコロナウイルスが広がってきた頃ですね。



でも、私にとってはスゴいことなんですよ!
なぜなら、実は私…歩くの嫌いだったんです!!


クルマでお買い物に出かけてもの出来るだけ入口に近い所を探して停めてました(^^;)
何ならもっと入口に近いところが空いてると「損した!」って思うくらい…(笑)




そんな私ですから、
「どうして寒いのに(暑いのに)わざわざ時間をかけて歩かなきゃいけないの?」
 「通勤時間はできるだけ短く効率的じゃないと!」
「せっかく定期もあるのに」
「読書時間も減るし」
…と まぁ歩くことに対してネガティブキャンペーンを繰り広げておりました。(笑)

 


今は、どうしても時間の都合がつかない時以外は歩いています。それも遠回りしたりして(笑)

 

何故続けられてるんだろう?って考えた時、以前と一番違ってるのは『頑張ってない』ってことに気が付きました。


季節を感じながら、色々な考え事をしながら、当然のように歩く。
特別なことではなく、それが日常になってきています。
だから、頑張らなくても続けられてる。


コロナ期間に私が手に入れた新しい習慣です。(*^_^*)
習慣は無意識です。

実は顕在意識よりも無意識の方がパワフルなんですよ。
だから無理なく続けられるんですね。




あなたは何か続けていることはありますか?
新しく手に入れた習慣はありますか?

 
 
 
■無料体験お申込み
ライフバランスを整え目標達成
を寄り添いサポート!
マインドコンディショニングの体験お申し込みは

こちらから♪
 
 
マインドコンディショニングBalloonvineクローバー
吉田 麻里
 
 
image
こんにちは。
ダンサーのためのマインドアップサポーター
吉田麻里です。
 
 
 

コロナウイルスの方もようやく落ち着いてきたようですね。
うちのスタジオもいよいよ今日から団体レッスンも始まって、本格始動!という感じです。




 
今月末で、いよいよ今年も折り返し地点!
年始に立てた計画の進捗状況はいかがでしょうか?

 
 今年はあまりにもイレギュラーなことが多すぎて、それどころじゃなかったわ…とおっしゃる方も多いでしょう。


そんな中でも、私のクライアントさんの中には、今できることに注力し、思い返せば色々なことにチャレンジ出来た方もいらっしゃます。
イレギュラーな変化の波に飲まれることなく、逆に上手く乗りこなせたのでは?と思います。




私も変化を恐れず、新しいことにチャレンジする決心がつきました。
「変わる」というのは正直こわいです。
人間が変化を恐れるのは脳の仕組みだそうで、当然のことなんです。
でも「変わらない」というのも同じくらい危険なこともあるんですよ。



私も人生の折り返し地点を過ぎ、悩んでばかりで立ち止まっている時間はもうない!と思ったりします。
やりたいことをやらずに人生を終えてしまうのは、私自身にとって失礼なことだと思っています。



人は一生を終える時、やって後悔することよりも、やらずに後悔することの方が断然多いそうです。


あなたが人生を終えるまでにやりたいことは何ですか?
 そしてそれをいつやりますか?
 
 
■無料体験お申込み
パフォーマンスアップ&モチベーションアップ
を強力サポート!
マインドアップサポートの体験お申し込みは

こちらから♪
 
 
マインドコンディショニングBalloonvineクローバー
吉田 麻里
 
 
image
こんにちは。
ダンサーのためのマインドアップサポーター
吉田麻里です。
 
 
 
お家時間
どんな風に過ごしていますか?

 
私は「ほんの少しだけていねいな生活」を心掛けるようになりました。
時間に余裕ができた分、娘と一緒に手作りパンを楽しんでいます(^^)






実は私、「自家製パンは難しい」という思い込みがありました。
というのも10年以上も前、パン作りにチャレンジしたのですが…
それは見事に大失敗!岩石のようにかたいパン!(笑)
それ以来、『手間ひまかけても上手くいかない!パンは買うべし!』となりました。




「そもそも私はどうして自家製パンを作りたかったのか?」
ちょっと考えてみると

①パンを作ってみたかった
②焼きたてのパンをお家で食べたかった
③イーストフード、マーガリン、添加物の入ってないパンを食べたかった
④「パンを焼ける私、ちょっと良くない?」みたいな自己満足
などが出てきました。
特に③、これが私の優先順位№1!(続いて②①④の順番)


日頃からパンを買う時、イーストフードとマーガリンが入ってないのを探すのですが、これがスーパーにはあまり売ってない!
我が家は特に健康志向とかではありませんが、
☆オイルはできるだけ身体にいいものを摂る
☆果物は食事の最初に食べる
この2つだけ気をつけています(^^)



 
つまり私は、安心できる材料で、簡単に、お家で焼きたてパンを食べることが出来ればハッピー🎶
だったら「全ての工程を自力でする必要はない!ホームベーカリーを使ってみたらいいんじゃない?」(☆∀☆)
…ということで、ホームベーカリーという強力な助っ人の力を借りて、美味しいパンが出来ました♡




・出来ることをやってみる
・価値観の優先順位を大切にする
・頼れるものがあれば頼ってみる

これって色んなことにあてはまると思いませんか?


お家時間
あなたは何かやってみたいことはありますか?



 
 
 
 
 
■無料体験お申込み
ライフバランスを整え目標達成
を寄り添いサポート!
マインドコンディショニングの体験お申し込みは

こちらから♪
 
 
マインドコンディショニングBalloonvineクローバー
吉田 麻里
 
 
image