吉田麻里の『脳の仕組み』を利用したダンサーのためのメンタルサポート

吉田麻里の『脳の仕組み』を利用したダンサーのためのメンタルサポート

心理学や脳科学などのお話をちょこっとご紹介しながら、あなたのマインドアップを応援します(๑˃̵ᴗ˂̵)و


テーマ:
こんにちは。
ダンサーのためのマインドアップサポーター
吉田麻里です。

先日の2018年西部日本ダンス選手権大会で、スタッフの
島田·村松組が新チャンピオン
に輝きました❣️

おめでとうございます(=^▽^=)🎉🎉🎉

本当にめちゃくちゃ嬉しいです😄


表彰台の1番高いところからの見晴らしはさぞ素晴らしかったことでしょう✨✨

これからの活躍が本当に楽しみです٩(๑^o^๑)۶
来年度はさらに飛躍の年になることでしょう😊

そしてそして!
この競技会の様子をステキに紹介して下さっているブログをリブログさせて頂きました❣️
ぜひ、ご覧になって下さいませ!!
↓↓↓




テーマ:

こんにちは。

ダンサーのためのマインドアップサポーター吉田麻里です。

 

先日の『身体感覚アップデート講座』ですが、実は 月刊ダンスビュウ さんが取材に来て下さってましたビックリマーク

コラボセミナーを開くに至ったきっかけとか、NLPとアレクサンダー・テクニークとの共通点、ダンサーに向けてどんなサポートをしていきたいのか、今後の活動予定などお話しさせていただきましたニコニコ

 

そして、「ぜひ、もっと多くのダンサーに知って頂きたい内容なので、今後はもう少し早めに開催予定をお知らせいただければ、お知らせをこちらでも掲載させていただきます。」とのことおねがい力強いサポーター登場ですビックリマーク 

 

セミナーを開催して、いろんな方のご協力、すてきなご縁に感謝しかありませんラブラブ

本当にありがとうございました。

 

↓セミナーの様子

 

 

≪参加者のご感想≫

☆イメージトレーニングもアレクサンダー・テクニークも両方どんな競技にも応用できる。とても勉強になりました。(青木郁美様/高校教師(ダンス指導者))

☆正しくイメージするだけで体が動いてくれるのだと気付いた。ただ汗を流して練習するだけでなく、身体の仕組みを勉強して動きに取り入れればパフォーマンスもアップ、アップデートできることを知れてよかった。(K様/社交ダンス)

☆自分の中にあるベストな自分を思い出した…というか、ちゃんといる事に気付いた。リラックスする方法を思い出しました。(匿名/主婦(フラメンコ))

☆「脳は否定形を理解できない」イメージの持ち方が参考になった。”利き感覚”別にどういうイメージの仕方をしたらよいかもっと知りたい。(かつ様/会社員(社交ダンス))

☆年齢が上がって、若い頃のように筋力で動くことに限界を感じ、ほかの方法を模索していた。力みなく自由に動くからだを手に入れた感じ。もっと自分の体を信じてあげようと思いました。(匿名/事務職(社交ダンス))

☆”利き感覚”のタイプでいろいろ違う。ワクワクする感覚を思い出すだけで、パフォーマンスがかわってくるということが興味深かった。

「できない」って言ってしまう人へ「その思いが自分の体を動かせなくしている。意識を変えるだけで変わる。」(武村静様/OL(タヒチアンダンス))

☆自分に合った形でイメージできるようになった。自分の楽な(力んでない)姿勢、感覚が大切なことがわかった。実際に体験したことを、もう一度家でも実践していこうと思った。(MF様/医療事務(ジャズダンス))

☆脳の仕組みを知るだけで楽になったり、練習の効率を考える機会になります。もっと可動域があることを実感します。(YY/学生(社交ダンス))

 

 

↑ビュウさんとパチリドキドキ

 

 

 

 

 

 

 

 

コーチングの体験お申し込みは こちら から♪

 


テーマ:

こんにちは。

ダンサーのためのマインドアップサポーター

吉田 麻里です。

 

ちょうど一年前の今日、”利き感覚”についてブログ書いてたんですね~ニコニコ

コミュニケーションをとるとき、役立つよ音譜って切り口で書いてました。

 

先日の「身体感覚アップデート講座でも”利き感覚”を利用したイメージトレーニングについてお話ししたところビックリマーク

本当にNLPって様々なことに役立ちますウインク

 



テーマ:

こんにちは。

ダンサーのためのマインドアップサポーター

吉田 麻里です。

 

おかげさまで昨日、

アレクサンダー・テクニーク&NLPコーチング 初のコラボセミナー

『身体感覚アップデート講座』を無事終了✨することが出来ました!

ご参加くださいましたダンサーの皆さん、本当にありがとうございました。(୨୧•͈ᴗ•͈)◞︎ᵗʱᵃᵑᵏઽ*♡︎

今回は、社交ダンス・フラメンコ・タヒチアンダンス・ジャズダンス・ダンス指導者の方々にお集まりいただきました。
そして、なんと「月刊ダンスビュウ」の取材も来てくださいましたよ❣️

(このお話は、また後日・・・)


やはり、「知識」として知っているのと実際に「体験」するのとは全く違います。
そこに五感の情報がないからです。
今ここで、劇的な変化をみて、直接話を聞いて、自分の身体で感じた体験は、しっかりと脳に定着します。

ご記入いただいたアンケートの中で目に付くワードは

脳は否定形を理解できない

(イメージトレーニング)
もっと自分の身体を信じてあげて

(アレクサンダー・テクニーク)


言葉すればたった数文字だけれども、実際に体験された方の脳の中では、『アハ体験』(人は何かに気付いたとき・ひらめいたときに脳が活性化する)が起こっていたと思います。

参加された方のご感想は後日、ご紹介させていただきますね。
取り急ぎ、セミナーの無事終了のご報告と「ありがとう」をお伝えしたくて。

これからも、ダンサーを「ココロとカラダの両面からサポートする」イベントを企画・開催していきたいと思っていますので、よろしくお願いいたします。





 


テーマ:

こんにちは。

ダンサーのためのマインドアップサポーター

 吉田 麻里です。

 


 数あるジブリ作品の中で、私が大好きなのは「耳をすませば」というお話です。


物語を書きたい少女(雫)とバイオリン職人を目指す少年(聖司)の物語(^-^)


その中のあるシーンがとっても好きなんです。


雫が、自分が初めて書き上げた物語を聖司のおじいさんに読んでもらうシーンです。


「思うように書けなかった」と涙ぐむ雫に、聖司のおじいさんは石を手渡して言います。


「その割れ目をのぞいてごらん。雲母片岩という石なんだがね、エメラルドの原石が含まれているんだ。雫さんも聖司もその石みたいなものだ。まだ磨いていない自然のままの石…私はそのままでもとても好きだがね。しかし、バイオリンを作ったり、物語を書くというのは違うんだ。自分の中に原石を見つけて時間をかけて磨くことなんだよ。手間のかかる仕事だ。その石の1番大きな原石が見えるでしょう。それは磨くとかえってつまらないものになってしまう石なんだ。もっと奥の小さなものの方が純度が高い。いや、外から見えないところにもっと良い原石があるかもしれないんだ。



その人に必要なリソース(原石)は必ずその人の中にあリます。💎

それを見つけて大切磨いていきましょう。✨


そんなメッセージが詰まったこのシーンが忘れられません😊


 

ダンサーのための「身体感覚アップデート講座」
お申し込みはこちらから

 


テーマ:

こんにちは。

ダンサーのためのマインドアップサポーター

 吉田 麻里です。

 

昨日に引き続き「努力は夢中に勝てない」(ビームスの社長、設楽 洋さんの言葉)というお話。

この言葉を知ったとき、「なんて素敵な言葉」って思いました。


これって努力や頑張りを否定する言葉じゃ無いですよね。
周りからは凄い努力!に見えることでも、夢中になってやってることって、本人の中では努力とか頑張りとかの意識はないんです
きっと夢中になってて、周りの声も雑念も何にも無くて、あっという間に時間が過ぎてるんでしょうね(^-^)


まさにゾーン(フローともいいます)状態!

アスリートだけでなく、わたしたちの周りにはゾーン状態の人は結構います。
子どもが時間を忘れて遊びに没頭してるみたいに٩(๑^o^๑)۶

 

 

私もたまにあります。(子どもか!(笑))
電車の中で、本を読んでいるとき。
一駅乗り過ごすなんてことはしょっちゅうで、気が付くと終点までいってしまったことも・・・
「よくそこまで入りきれるよね・・・」って、子どもたちにもあきれられています(^_^;)

 

ワクワクすることを夢中になってしているうちに、ゾーンに入っているんですね♪

あなたが夢中になれることは何ですか?

 

 

 

 

ダンサーのための「身体感覚アップデート講座」
お申し込みはこちらから

 


テーマ:

こんにちは。

ダンサーのためのマインドアップサポーター

 吉田 麻里です。

 

わたしが繰り返し、何度も読んでいる本の1つに『夢をかなえるゾウ』(水野敬也)のシリーズがあります。

その本の「夢を楽しく想像する」という項目の中で、ガネーシャというゾウの姿をしたインドの神様がこんな風に言うんです。
『誰に言われるでもなく、勝手に想像してワクワクしてしまうようなんが夢やねん。考えはじめたら楽しゅうて止まらんようになるんが夢やねん。そういう想像のしかたを大事にせなあかんねん。』(この神様、なぜか関西弁・・・(^^;))

これって、イメージトレーニングするときも、本当に大切です!
脳は楽しくてワクワクすることが大好き🎵
それを感じることが出来ると、快感物質であるドーパミンを放出するのです(*ˊᗜˋ*)♡
すると、がぜんやる気が高まり、パフォーマンスアップにつながります。

でも、「良いイメージを思い描かないといけない」と思ってしまうクセがついてしまうと、楽しいはずのことが、逆にプレッシャーになってしまったりします。
脳は強制されると、とたんに嫌気が差してしまうのです。

ドキドキ、ワクワク、夢中になることは脳の大好物!

『努力は夢中に勝てない』
ビームスの社長、設楽 洋さんの言葉です。

 
夢中になれること、ワクワクしながらイメージトレーニングしてみませんか?↓
 

 

ダンサーのための「身体感覚アップデート講座」
お申し込みはこちらから

 


テーマ:

こんにちは。

ダンサーのためのマインドアップサポーター

 吉田 麻里です。

 

今日は28回目の結婚記念日でした。

そして、義父の老人ホームへのお引越しの日。

ありがたいことに、義父はホームへの引越しを楽しみにしていて、今日も本当に嬉しそう音譜

でも私、今日は疲れましたあせる

 

話は変わりますが、以前、脳科学者の黒川伊保子先生の書いた『夫婦脳』を読んだのですが、その中に”結婚28年目の法則”というのがあったのを思い出し、今日読み返してみました。

曰く、「ヒトの脳には、免疫中枢である骨髄液が丸7年で入れ替わることに起因した、感性の7年周期がある。

曰く、「7年×4=28年の大きな周期をもって、ヒトは正反対の感性へと向かっている。

曰く、「新婚当時とは正反対の感性に陥るので、結婚28年目が、夫婦は最も危ない。

曰く、「28年目の夫婦の法則を知らない妻の場合、夫の無神経発言などで、俄然、自分が被害者のように感じて可哀想になる。

 

今日は脳科学的に見て、夫に対して、最高にむかつく日のはずむかっ

まさしく、当たらずとも遠からず・・・な一日でした😅

 

でも、今日を境にまた正反対の感性に向かうのが脳の生理反応なら、まっいいか・・・なんて思う28回目の結婚記念日でありました😛

 

 

 

 

ダンサーのための「身体感覚アップデート講座」
お申し込みはこちらから

 


テーマ:

こんにちは。

ダンサーのためのマインドアップサポーター

 吉田 麻里です。

 

今日は娘の19回目の誕生日🎂

平成11年11月10日生まれ。


実は、平成11年11月11日が予定日だったのですが、1日前にフライングで出てきてしまいました😆


111111のゾロ目で、私達の結婚記念日で、Pockyの日で(これは関係ない?)、ちょっと惜しかったかなぁ~😅


でも、ちっちゃいけれど、元気に生まれて来てくれて嬉しかったです💕


19歳になって、私達と同じ様にダンスをして、心理学を勉強して、時々一緒にお茶して☕️

共通の話題がたくさんあって…


本当に幸せなことですよね~✨


 ちょっと前の写真ですが…↓↓↓


 

ダンサーのための「身体感覚アップデート講座」
お申し込みはこちらから

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス