まずいことに・・・

テーマ:

 ここにきて情緒不安定に・・・( ´・ω・`)
 機嫌よく毎日を過ごしていて、昨日もおでかけを楽しんで、夜もご機嫌だったのですが、夜9時ぐらいにふっと私の顔から表情がなくなりました・・・(汗)

 丁度、旦那様とWebカムでお話してたのですが、なんか、ぼーっとしてきて、体がだるくて机につっぷしてしまいました。
 頭の中がぐるぐるして、突然悲しくなって、ほろりと泣いてしまいました。
 郵便物の整理をしていた旦那様はびっくりして、
 「どした!?」
 とびっくりしておろおろしてました。
 ・・・・・・申し訳ない( ´・ω・`)

 自分でも何がおきたのかさっぱり・・・( ´・ω・`)

 出産に対しては、実はもう何も不安とかないです。
 赤ちゃんのお世話にも不安に思うこともないです。
 旦那様に対しても不安に思うこともないです。

 でも、なんか、ぼーっとしては泣いてます( ´・ω・`)
 必要以上に周りの音が気になります。部屋の外を歩く人の足音とか、話し声とか。
 頭の中に音が鳴り響いてすごくうるさく感じます。そんで、それに対して苦しくて泣いてます。

 誰かのせいにするのは簡単なのですが、誰かのせいにしても状況は何も変わりません・・・。

 ふぅ~・・・今日はひどい雨なので外に出ることもままなりません。
 旦那様と赤ちゃん以外誰にも会いたくないのです。
 部屋から出たくありません・・・。

 まずいことになったな・・・( ´・ω・`)

AD

会社のばか~

テーマ:

 ・・・またまた情緒不安定になっちゃいました( ´・ω・`)
 朝目が覚めて、ものすごく不安になってきて、ぐすぐすべそべそ泣いてしまいました。( ´・ω・`)

 何がそんなに不安なのといわれると困るんですが、どれもかれも他愛のないことばかり。

 赤ちゃんのお世話できるかな?
 赤ちゃんおっきくなってるかな?
 自宅に帰った後、ちゃんと家事できるかな?
 旦那様は赤ちゃんのお世話してくれるかな?

 =w=;

 本当に他愛もないことばかり・・・。

 と、こう不安になっちゃったのも、原因があって、昨日の夜、どうやら予定日ぐらいから旦那様のお仕事が忙しくなるということが発覚・・・・・・ ;-; 
 立ち会いたいといってた旦那様ですが無理。
 別に立ち会ってくれなくてもどっちでもいいですけど、さすがに赤ちゃん生まれたらすぐ飛んできてほしいし、この際1週間とは言わないから、2,3日はそばに居てほしいな( ´・ω・`)
 でも、それも無理かも。・゚・(ノ△`)・゚・。

 うわーん、会社のばかー。ベビー誕生なんて、一生にめったにないんだぞ!

 世の中のパパさんたちは、仕事の都合でベビー誕生に影響があった人ってやっぱたくさん居るのかな。
 今でこそ「立会い出産」とかよくきくけれど、「子供が生まれたので帰ります」っていうのだけでも非常識とされる会社のパパさんとママさんはどう思ってたんだろう。それともいっそそのほうがきっぱりと割り切れたのかな・・・( ´・ω・`)

AD

取扱説明書

テーマ:
 体が疲れていたり、雨の日だったりすると、気分は下がりますね。でも、今日は旦那様がやってきてくれるのです(`・ω・´)テンションあげていこー!

 うつ病から快復したと勝手に思い込んでいるのですが!おばかなのですぐ無理をしまっす。
 何かの本なのかどっかのサイトなのか、自分の取扱説明書をつくりなさいと書いてありました。
 確かにそうだと思う!
 傾向と対策が重要。
 特に私は自分の扱い方がど下手。

 私の場合
 1.○○とをしよう!(`・ω・´)
 2.○○をしなくっちゃ!>□<;
 3.○○できてないじゃん!
 4.やらなくっちゃ、やらなくっちゃ@△@;
 5.パンク

 という一連の過程をたどって、行動、思考ともにパンクする(笑)。

 完全なる完璧主義者で、完璧主義者であることが私のアイデンティティであり、病気になろうがどうなろうが、それをやめるつもりもなく、またゆるめることもなかったため、自分の定めた『完璧』の度合いを端から下げることを考え付く。
 気付くの遅いよ。

 そうやって、新婚生活を自分の決めた完璧の行動計画に沿ってすごし、苦もなくむしろ気持ちいいぐらい(マゾ?)。
 けれど、11月ごろ、仕事においてすこし無理となる完璧を定めてしまったため、末ごろから不調に。

 不調を起こさないために、完璧度合いを下げることにして、おいらってば完璧じゃよ!とおバカに考えていて、その後不調を起こしたときにどうするかということをまったく考えていませんでした。
 だめじゃん。
 今だってどうしていいかわかんないし。

 1.うつ状態がひどくならないうちに、旦那様に報告。
 2.動けるうちは動く。
 3.太陽を浴びるようにする。
 4.外に出られるようなら、外の空気を吸う。

 今回はこのぐらいを心がけてみた・・・。3,4の太陽を浴びて外に出るようにするのは実際良かったと思う。

 あとは、不調を起こす前にどうやってガスぬきをするのか。定期的なストレス発散方法を考えないとな~。
 やっぱ運動とかするのがいいんだろうか!運動大嫌いだけど!(´・ω・`)
AD

またその日が来ても・・・

テーマ:

 旦那様は私より私のことに詳しく、私がいつも冬になると調子が悪くなることや、調子が悪くなってきているということを私より先に気付いたり。

 形相が変わるらしいですが^^;

 この11月末からの不安定っぷりは、まさに懐かしい感覚の連続・・・。
 イライラとか、焦燥感とか、憂鬱だったりとか、悲観的な思考とか。

 ある日、どうしようもなく悲観的で悲しくって憂鬱で悪いことばかりを考えていました。そういう自分がまたなさけなく、赤ちゃんに申し訳なく、また悲しくなったりと、懐かしい鬱のスパイラル。肩こりもひどくって、ぶっちゃけデパスを飲みたかった^^;
 肩こり楽になりますしね、デパス(笑)。

 今後どうなるかわからないけれど、また薬に頼る日が来るかもしれません。
 それはちょっと怖いし、嫌だな・・・。

 12月頭に「うすうす自分でも気付いてたんだけど、どうやら鬱っぽい(べそべそ)」と旦那様に告げると「やっぱり?」とあっさり言われて、拍子抜け。

 「春になったら元気になるから、それまでがんばろう」
 
「授乳が終わったらまたお薬ものめるから大丈夫だよ」

 励ましてくれたり、家事をしてくれたり。
 私はというと、べそべそしながら、「ありがとう」というだけ・・・。
 痛いぐらい私のお腹を蹴る赤ちゃんは、ふがいないお母さんを笑っているんだと思っていると、「赤ちゃんはお母さんを励ましてくれてるんだよ。やさしい子だね」といってくれたり。

 また薬に頼る日が来ても、たぶんきっと大丈夫だと思えるのは、旦那様と赤ちゃんのおかげかな。

里帰り出産先の病院

テーマ:
 里帰りしてはじめての検診に1月4日に行って来ました。
 前日の1月3日に旦那様は自宅に帰っていきました(´Д⊂

 なんだか、だんぜん不安になってしまった・・・。orz

 病院が悪いとかそういうわけでなく、単にナーバスになってるだけですが。
 半年以上も通い続けた産婦人科から、ぜんぜん知らない病院に転院して、1ヶ月弱でお産ですもの。そりゃ、ナーバスになりますがな。
 この産婦人科というのは母が私を産んだ産婦人科らしい。
 当時の先生は引退し、その息子が病院を継ぎ、内装も外装もぴかぴかの新しい個人病院です。

 待合室で自宅に帰りたくなってました。
 帰りたいよーヽ(;Д;)ノ

 そうしてるうちに、どうやらお産が始まった人がいたらしく、お産待ちで待合室がちょー込み始めました。
 妊婦さんたくさん。

 か、帰りたいよーヽ(;Д;)ノ

 雰囲気が違うよー。
 待合室においてる雑誌も違うよー。
 妊婦さんばっかりでパパさんたちがいないよー。

 自宅で通っていた病院では、妊婦さんだけじゃなく、パパさんも一緒に検診に来るのが普通で、むしろ来ていなかったら「あれ?今日ご主人は?」とか「来てくださって結構なんですよ~」なんて、やんわりと一緒に受診を勧められたりしました。
 それがこの里帰り出産先の病院では、パパさんが診察室に入ろうとすると、とめられたり、苦笑されたりしたわけです。
 9月に一度受診した際に、うちの旦那様も笑われましたよ!>皿< ムカ。
 文化がちがう・・・。


 その後お産が終わったのか、先生帰ってきて妊婦検診して、助産師さんにおっぱいみてもらったりしたんだが、なんといっても一番でかいのは言葉が違う!
 そりゃ、何年も方言を聞いて育ったし、自分も地元の方言は使えるし、田舎帰ってきたら使ってるけど、なんかだめだ!
 地元にいるころから、ここの方言は嫌いだっただけに、気になる!
 田舎くさいとかじゃなく、キツく聞こえる(私には)。普通にしゃべってるのに、怒られているようだ。
 そこらじゅうの人が怒ってるよー(違)

 やっぱ、帰りたいよーヽ(;Д;)ノ

復活うつ?

テーマ:
 妊娠がわかってから、ここ数年ないぐらいそりゃぁ元気に日々を過ごしていたのですが、11月末ぐらいから無駄にイライラしてエネルギーを使ってみたり、やたら神経質になってみたりとちょっと暴走気味になりまして・・・。
 まぁ、仕事が忙しいから仕方ないかとたかをくくっていたところ、見事に12月2週目に2日間ほど涙が止まらなくなり、次の日に一気に鬱モードになってしまいました。

 旦那様は11月の時点で、どうやら異変に気づいていたらしいのですが、私自身は気付かず、そのままストレス発散なぞもせず日々をすごした結果、ストレス耐性がめっぽう低いだろう私は、半年ほどの元気っぷりとは裏腹に落ちてしまいました。

 ガスぬきはしましょう

 鬱々な時ってもう本当に悲観的なことしか考えられず、元気なときはなんでもないことが、すべて絶望的なことに思えてくる。

 12月23日はもう相当絶望的になっていて、25日に友達が来るというのも相当嫌がっていて、
 誰にも会いたくない、何もしたくない、どこにも行きたくない、何も食べたくない・・・
 と、いやいや赤ちゃんのためにご飯は食えよってなもんで、ちょぼちょぼと飯を食わされたりしてました。
 次の日の検診のことを考えては、今週は食欲もなかったからきっと赤ちゃんはあんまり育ってないだろうとか明確な根拠もなく考えては、悲しんでみたり。

 翌24日は朝起きた瞬間から調子がよく、「私元気だわっ!」と無駄にハイテンション・・・。恐ろしく元気で、元気なことがうれしくてまた元気になるという感じ。
 あれもしたいこれもしたいと思って、ガツガツやろうとしてたんですが、こういうときに動きまくると後から疲れてしまって、動けなくなることが多々あるので、8割程度に抑えて活動。
 おかげで25日は普通よりやや下がり気味の気分で友達を迎えることが出来ました。寝る前は相当エネルギー切れでしたが。

 さて、12月24日元気になった日に、「こういう日に元気になった理由を考えておくといいぞ」と旦那様にいわれ、
 おお!そうだよ!頭いいね!
 とおばかな私はその原因を考えたのですが、なぞ。
 イブだからとかじゃなく、目が覚めたら元気だったって・・・う~~~~ん・・・。テンションあげようと前の日にがんばったわけでもなく・・・。

 結局原因はわからずじまいでした。