こんにちは
青木久美子です。



先日のブログで、
自分にとって何が必要なのかが分かっていると、買い物がぐんと楽になる
ということをお伝えしました。







記事に載せた画像ハート




画像を並べてみて初めて気がつきました。

ほとんど、同じシルエット(形)です。
ボックス ラインです。

そう、BOX。
箱です。


ボックス ラインのワンピースハート

矢印 ドゥクラッセさんの通販サイトより




ちなみに私の骨格タイプは、ナチュラルです。

ナチュラル タイプは、ボックスラインを得意としています。

簡単に言えば 似合う ということ。



そのことは、勿論わかっていたことですが、
自分の服を選ぶ時には、まったく頭にありません。
なんせ、“素敵!”、“着てみたい!” という感情優先な服選びをしていますから。



ただただ、素敵!と思う服のみを購入してきました。
素敵!と思って試着をしても、似合わない服は当たり前ですが買いません。

つまり、素敵!かつ、似合う、と思う服のみが画像に挙がっていることになります。
そしてすべてが、ボックス ライン。

骨格診断のセオリーとピタリと一致します。

服を選んでいる時には無意識、そして無自覚です。






私って・・・凄い!

・・・ということではなく、



骨格診断って・・・凄い!!!

ということを改めて感じました。





ちなみに、画像以外のワンピースも確認してみましたが、ボックス ライン多し。



自分にとって何が必要なのかが分かっていると、買い物が ぐん と楽になります。

そして、自分に似合うシルエットが分かっていると、買い物が さらに 楽になります。



骨格診断で、 あなたに似合うシルエット がわかります。




それでは皆さま、本日も至福の1日を♪ キスマーク



ランキングに参加してみました ニコちゃん
クリックしていただけると嬉しいです ウインク
        ↓

50代ファッションランキング


お問合せはこちらまで
↓
aokikumiko8@gmail
お気軽にお問合せくださいませ♪


AD

彼女が素敵に見える理由

テーマ:

こんにちは
青木久美子です。



少し前の事です。

すれ違った見知らぬ女性が、とても素敵で思わず振り返ってしまいました。

日傘をさしていたので、顔は見えません。
その たたずまいから分かるのは、おそらく私と同じぐらいの年齢。

白い日傘の下、その女性は
ライトーグレーの薄手のノースリーブニットと
淡いピンク色のプリーツスカートはいていました。

歩く度に、柔らかなプリーツスカートは風にたなびき
白い日傘と相まって優雅な雰囲気を醸し出しています。



振り返り、遠くなってゆく女性の後ろ姿を見つめながら考えを巡らせます。



“何が、どう素敵なのだろう?”



ライトグレーのトップスに ピンクのプリーツスカート。
この組み合わせは、今年の夏に散々見かけたコーディネイトです。

見慣れたスタイル・・・というよりも、お腹いっぱい。

なのに、なぜ
振り返るほど、その女性が素敵に見えたのか?

差し色のパープルのスエードパンプスが、効いていた?

確かに、ほどよいスパイスとしてコーディネイトを引き締めています。
けれども、その様なコーディネイトは沢山見ています。



では、なぜ?










サイズ感 でした。
彼女は、ジャストサイズ の服を着ていたのです。










最近のユルッとしたビッグシルエットの服の流行の影響なのか、“服のサイズ合ってる?” と思うような人を街中でよく見かけます。

特にガウチョパンツやワイドパンツやロングスカート。

合わせるトップスが大き目だと、さらにユルッとダラッとしています。
小柄な方だと、ユルッと感が倍増です。







サイズ感って大切。

ジャストサイズって大切。



と、再認識した出来事でした。







リボン付き、可愛いハート



今年の春夏、みんな着てましたね。
ふわりと揺れる、シフォン プリーツスカートハート





それでは皆さま、本日も至福の1日を♪ キスマーク



ランキングに参加してみました ニコちゃん
クリックしていただけると嬉しいです ウインク
        ↓

50代ファッションランキング


お問合せはこちらまで
↓
aokikumiko8@gmail
お気軽にお問合せくださいませ♪


AD

こんにちは
青木久美子です。



3連休の最終日。
みな様、いかがお過ごしでしょうか。
暑いです・・・ チーン





備忘録を兼ね、2017年の夏は何を着て過ごしていたのかを書き綴ってまいりました。
本日は まとめ記事となります。

矢印 2017年の夏服、昭和レトロな DIANE von FURSTENBERG
矢印 2017年の夏服、ラ・ラ・ランドな BANANA REPUBLIC
矢印 2017年の夏服、2軍から1軍 そしてまさかのMVPなユニクロ
矢印 2017年の夏服、白い BANANA REPUBLIC
矢印 2017年の夏服、衝動買いしたユニクロのブラウス








こうしてみるとワンピースがほとんどですね。

月曜から金曜までのオフィスへ着て行くための服を考えた時、私に必要な服は、ワンピースが5着あればOKということになります。
実際に、ここ数年の私の夏服はワンピースが制服化としておりました。
実際には今夏は4着しかありませんから、残りの1日はワンピース以外のものを着ています。



そもそも、なぜワンピース?


初めからワンピースを制服化する、と考えていたわけではありません。
普段から “素敵!”、“着てみたい!” という感情優先な服選びをしていますが、
夏はさらに “脱ぎ着が楽!”、“着ていて楽!” という要素がプラスされます。



毎日、暑いですからね。


いかに楽に過ごせるか 


という視点での服選びが基本になってきます。
あくまでも私の場合です。
もっと言ってしまえば、今の年齢の私の場合。




買ってはみたものの・・・
着にくかったり、着心地が悪かったり、メンテナンスが大変だったりといった服は自然と出番が少なくなっていきました。
淘汰され、少数精鋭クローゼットの1軍選手として活躍したのはワンピースが4着。
自分が心地よくいるために必要な夏服は、私の場合、ワンピースでした。
そのことに気づいてからは、むやみに服を探し回って購入するということはなくなりました。
何を買おうか迷うこともありません。
素敵だと思うワンピースを見かけたら、試着する。
それだけです。



写真上段右の白いワンピース。
ふらっと立ち寄った近所のバナリパで、試着時間を含めても20分もかからずに購入しました。

自分にとって何が必要なのかが分かっていると、買い物もぐんと楽になります。

夏服はカラフル度、高めですハート



それでは皆さま、本日も至福の1日を♪ キスマーク



ランキングに参加してみました ニコちゃん
クリックしていただけると嬉しいです ウインク
        ↓

50代ファッションランキング


お問合せはこちらまで
↓
aokikumiko8@gmail
お気軽にお問合せくださいませ♪


AD

こんにちは
青木久美子です。



すっかり涼しくなりましたね。
“2017年の夏服” の総仕上げを書きあげる前に、すでに秋に突入してしまったようです。



さて、今年の秋冬の服ですが、まだ何も購入しておらず、どんな服を着ようかイメージも定まっておりません。

・・・と書いたところで、きっと去年と同じ服を着ます。
足りないアイテムを買い足すのみ。

心を鷲掴みにされる服 に出会えれば話は別ですが・・・。



特にアウターは十分にあるので、今の私に新たな物は必要ありません。
少数精鋭クローゼットを目指しているので、極力 服は増やしたくありません。

なのですが・・・



素敵~ ちゅー と危うくポチりそうになりました。





いざ、購入画面へと進むと・・・
そこには、イネス着用のコートと同じ商品とは到底思えない画像がありました。

コットンツイルショートトレンチコート+E
イネスとは違い、端正な着こなしハート





着る人が違えば、こうも違う
・・・ではなく、



着方が違えば、こうも違う!

という見本のようです。



ぺけ 襟の立ち上げ

ぺけ ベルトの結び方

ぺけ ブラウジングの仕方



どちらかの着こなしのほうが正解、または より素敵、ということではなく、
イネスのように、少し着崩した着方 が似合う人もいれば
2枚目画像のような、きっちりとした端正な着方 が似合う人もいます。


骨格診断で、
私に似合う着こなし方 が分かります。
矢印 骨格診断とは?



それでは皆さま、本日も至福の1日を♪ キスマーク



ランキングに参加してみました ニコちゃん
クリックしていただけると嬉しいです ウインク
        ↓

50代ファッションランキング


お問合せはこちらまで
↓
aokikumiko8@gmail
お気軽にお問合せくださいませ♪



こんにちは
青木久美子です。








今回も、前回に引き続いての2017年の夏服の備忘録です。



着画を撮る気力がありません・・・ 真顔



梅雨明け前のうだるような暑さが続いた7月のある日。
ユニクロ前を通り過ぎようとした時、視界に入った涼しそうなブラウスを思わず衝動買い。

レーヨンエアリーフレンチスリーブブラウス



翌日の観劇に備えての暑さ対策でした。

知り合いに誘われたお芝居。
新宿にある花園神社境内の特設ステージが舞台だそう。

前日になって、内容を確認しようと初めて劇団のHPを見てみると、そこには恐ろしい文章が・・・



◆当然ですが客席には冷房が有りません。

◆タオル、団扇、虫除けなどのご用意と、ラフなスタイルでの観劇をお勧めします。






軽い めまいが・・・。

誘いを受けたことを激しく後悔しましたが、まさか前日にドタキャンする勇気もなく・・・。
藁にもすがる思いで、ブラウス購入。





当日、巨大仮設テントのような野外特設ステージ” の入り口で団扇が配られました。


花園神社境内




開演前、テントの片側が開放されていて風も通ります ウインク


が、しかし、開演すると幕が下ろされ蒸し風呂状態へ・・・真顔
入り口で渡された団扇を持つ右手は、ノンストップで小刻みに動き続けました。




お芝居、面白かったです。
ドタキャンしなくて良かった ニコちゃん 、と思いました。

肝心のブラウスですが、買って良かった~、と心底思いました。
想像以上の涼しさです。
ほんと、涼しいです。
さすが、エアリーと名が付くだけのことはあります。





オフィスで、視界に入る位置に座る女性が、同じブラウスの紺色を着ています。
私は、見た目も涼しくと白を購入しましたが、白よりも紺色の方が高級感があり素敵です。
晩夏物としても使えます。

後日、紺も買おうとしたのですが、実店舗でもオンラインストアでも私のサイズはSold Outとなっておりました。
残念 チーン



オンラインストアにて
白、XXL と 3XL ならまだ購入可能です。






それでは皆さま、本日も至福の1日を♪ キスマーク



ランキングに参加してみました ニコちゃん
クリックしていただけると嬉しいです ウインク
        ↓

50代ファッションランキング


お問合せはこちらまで
↓
aokikumiko8@gmail
お気軽にお問合せくださいませ♪




こんにちは
青木久美子です。








前回に引き続き、2017年の夏服の備忘録です。



自撮り・・・ まったくもって慣れませんな 真顔




BANANA REPUBLIC のワンピース。
2017年購入。

これは、本当に久しぶりに購入した服。
記憶を辿ってみれば昨年の10月以来でした。
矢印 久しぶりに買った服-2017夏




ふらりと立ち寄った近所にあるバナナリパブリック。
以前、オンラインストアで見かけたワンピースが早々とセールになっておりました。

オンラインで見た時から気になっていた商品。
この値段でいいの? と、言うくらいまでに値下げされており、利益出るんですか? と、こちらが心配になってしまうほどでした。







常日頃、大人は膝を隠したほうがエレガントと言っている私ですが、“一枚くらいの例外は許容範囲でしょ!” と、自分には ひたすら甘く購入へ。



ですが、やはり膝は隠したい・・・。
膝丸出しは、・・・いただけません。



お直しに出すことを検討中ですが、ぎりぎりまで丈を出しても、せいぜい2cmがいいところ。
依然、膝上丈。

どうしましょうかねぇ 真顔



まるで違う布地を裾周りに足すか、袖を取ってしまって移植手術のように裾に繋げるか・・・。
まぁ、来年になったら考えるとします ウインク





それでは皆さま、本日も至福の1日を♪ キスマーク



ランキングに参加してみました ニコちゃん
クリックしていただけると嬉しいです ウインク
        ↓

50代ファッションランキング


お問合せはこちらまで
↓
aokikumiko8@gmail
お気軽にお問合せくださいませ♪



こんにちは
青木久美子です。








先日に引き続き、2017年の夏服の備忘録です。







ユニクロ のワンピース。
2016年に購入。




ふらりと立ち寄ったユニクロ。
値下げ商品の中に他の商品にまじり、一着だけ残っていたワンピースです。

紺地に白のボーダー柄。まさに私好み。
加えて驚くほどの低価格。



部屋着にピッタリ!



常日頃、試着の重要性を口を酸っぱくして言っている私ですが、しょせんは部屋着と試着をすることも無しにレジへと向かいました。
どのみち、一着しか残っていないのですし。
無地で同じ形のワンピースはたくさん残ってましたが、ボーダーはこれ一着のみでした。




部屋着としての購入でしたが、ふと、一回くらいなら職場へ着て行っても平気かも?と思ったのが始まりです。

他社の方と会うことはないデスクワーク中心の私は、服装の規制が厳しくありません。
加えてクールビズの浸透により、夏場のオフィス街はノーネクタイだったりとカジュアル化が進んでいます。
とは言え、もともと部屋着としか思っていないユルユルな服を職場へ来てゆくことは、ためらいがありました。



一回ぐらいなら・・・。



一回着てしまえば、その後は何とも思わなくなりました。

結果、昨年のみならず今年も着用。
しかも、
ヘビーローテーション。



この服の利点は、耐久性に優れているところ。

夏服はジャブジャブと洗いたい私。
手洗いではなく、洗濯機でガラガラと洗ってもへこたれることなく
思ったほど色落ちもせず、しかもアイロン要らずでした。

着るのが楽、脱ぐのも楽。
着ていても楽。



“素敵!” と言うほどではなく
“私に、とびきり似合う!” と言うわけでもないけれど
“とにかく楽” を優先した結果、まさかのヘビロテ。
今年の夏、本当に こればかりを着てました。





もともとは部屋着としての購入。
言ってみれば、2軍選手です。

それが、ふとしたことで1軍へ。
試しに使ってみるか、程度の扱いの選手がMVPを取ろうとは。





ですが先日の服に続き、この服も今年限りで引退です。
2年に亘り、たっぷりと着用いたしましたので。

来年こそは、本当に部屋着です。





冷房対策にはロングカーディガンを。
こちらもユニクロ。そして、これまた驚きの低価格。








それでは皆さま、本日も至福の1日を♪ キスマーク



ランキングに参加してみました ニコちゃん
クリックしていただけると嬉しいです ウインク
        ↓

50代ファッションランキング


お問合せはこちらまで
↓
aokikumiko8@gmail
お気軽にお問合せくださいませ♪



こんにちは
青木久美子です。







昨日に引き続き、2017年の夏服の備忘録です。


3年前、2014年のsnap。
ガラケーです・・・ ポーン




BANANA REPUBLIC のワンピース。
2014年6~7月に購入。


この服を買った直後にパーソナルカラー診断を受け、〝似合っていると思って買った服の色が私のパーソナルカラーではない〟ということが判明し、とてもショックだったので よく覚えています。
紺地に白のドット柄のワンピースを試着した後、軽い気持ちで同じ形の黄色のワンピースも試着。
予想外なことにドット柄より黄色の方が断然似合っていました。
なのに・・・。
矢印 望月順子先生のパーソナルカラー診断



2014年~2016年、3年間たくさん着用しました。



去年の衣替えの時期、もう来年は着ることもないとは思いつつ処分保留に。
なんとなくですが、もう似合わないような気がして着るつもりはありませんでした。

なのですが、オフィスの友人たちには好評だったようで、“今年は着ないの?” と言われて今年も着用。
まぁ、今年は黄色がやけに目に付きましたしね ウインク





この服を着ていくと、隣の席に座る20代のとても可愛らしいお嬢さんが
“今日は ラ・ラ・ランドですね♪” と声をかけてくれます。




主演のエマ・ストーン、2017年 “世界で最も稼いだ女優”で年収29億円ですってよ。




こちらも黄色♪
ちなみにエマ・ワトソンは年収6位。






昨日の服に続き、この服も今年限りで引退です。
昨年感じた “なんとなく・・・” 、今年は確信へと変わりました。

服の雰囲気と顔が合わなくなってきているのです。
悲しいかな、この服を買った2014年と今では確実に顔が変わっています チーンチーンチーン

別の色だったら、このデザインでもOK。
この色なら、私の今の顔には丈が短すぎるような気がします。


このぐらいの長さが欲しい・・・




なんてことを言いながら、何かの拍子に劇的な若返りを遂げたら来年も着てしまうかもしれません 真顔





それでは皆さま、本日も至福の1日を♪ キスマーク



ランキングに参加してみました ニコちゃん
クリックしていただけると嬉しいです ウインク
        ↓

50代ファッションランキング


お問合せはこちらまで
↓
aokikumiko8@gmail
お気軽にお問合せくださいませ♪



こんにちは
青木久美子です。



9月に入り、秋の気配を感じるようになりました。
空気は、すっかり秋ですね。






先日の記事の続きを8月中に書きあげてしまう予定でしたが、ままならず。

せめて本格的な秋になってしまう前に、備忘録を兼ねて2017年の夏は何を着て過ごしていたのかを記事にしていきたいと思います。







DIANE von FURSTENBERG のワンピース。
もう何年着ているのかさえ覚えていません。

いつも着ているし、毎年着ています。
昭和チックなレトロな柄に一目ぼれし、“派手かな?”と思いつつ購入しました。



色々と思い出のあるワンピースです。



このワンピースを着ていると、私より10歳ぐらいは年上と思われるマダムたちからの熱い眼差しを向けられることが多くあります。
私ではなく、ワンピースを凝視・・・ガン見されます。
昭和チックなレトロな柄、と私が思うのと同様にノスタルジックな何かを感じているのかも知れません。


また、丸の内のオフィス街で40代ぐらいのスーツ姿の男性に、思いっきり振り返られ2度見をされたこともありました。
同じ服を着た知り合いがいたのかもしれません。


以前 勤めていた職場に、直接的な仕事の関わりがなく挨拶をするだけの間柄の女性がいたのですが、彼女と扉の前でぶつかりそうになったときに、“ステキ!”と叫ばれたことがありました。
大きな声でした。
思わず口をついて出た言葉に彼女自身が驚くのと同時に小さな声で恥ずかしそうに、“あっ、ごめんなさい。”と言ってうつむいてしまいました。
柔らかい印象の可愛らしい雰囲気の女性だったのですが、なぜかいつも焦げ茶色の服を着ていました。
パーソナルカラー診断を学ぶ以前のことでしたが、もっと明るい綺麗な色が彼女には似合いそうだと感じていた私は、きっと焦げ茶が好きなのか、オシャレに興味も感心もない人なのだろうぐらいに思っていました。

けれど、“ステキ!”という言葉で、オシャレに興味も感心もなさそうに見える女性でも、けしてそんなことはないのだと気づかされた印象深いシーンです。このようなエピソードは色々あります。



なのですが、何年も着ているので、さすがにくたびれてきました。
その上、何度も手洗いを繰り返しているので、さすがにもう色落ちすることも無かろうと高温で洗った結果、激しい色落ちと染色 ゲッソリ
白地部分が薄いピンク色になってしまいました チーン

ですので今年限りで引退です。
新品が売っているなら、もう一度購入したいくらい好きな服。
60歳になっても着ていたい。その時は、丈をもう少し長めにしてスカート部分のシルエットを変えたい。



先日、友人と食事をした際のsnap。
相変らず自撮りが苦手です 真顔
友人曰く “来年もOK、染色部分も元々そんな色かと思う” とのことなので、未練たらしく来年も着てしまうかもしれません。




本当にいつも着ています。
これは、パーソナルカラー診断を受けに行った時のsnap。
2014年8月。ガラケーです・・・ ポーン

矢印 望月順子先生のパーソナルカラー診断


これは、診断養成講座でのsnap。
2015年9月。 


矢印 望月順子先生の養成講座




それでは皆さま、本日も至福の1日を♪ キスマーク



ランキングに参加してみました ニコちゃん
クリックしていただけると嬉しいです ウインク
        ↓

50代ファッションランキング


お問合せはこちらまで
↓
aokikumiko8@gmail
お気軽にお問合せくださいませ♪



こんにちは。
青木久美子です。




前回の記事で、最近はほとんど服を買うこともなくなり、今年の夏服にかけた金額は一万円以下だという事をお伝えしました。






一万円以下の買い物で、

ぺけ ワンピース、1着
ぺけ トップス、1着
ぺけ インナー、2着
 
以上です。

インナー2着は下着感覚で使用していますので、今季、新たに購入した服はワンピースとトップスの実質2着のみということになります。


少ないですか?


以前は、もっとたくさんの服を買っていましたし、たくさんの服を所有していました。

・・・にもかかわらず、毎朝悩むんですよ。


何を着ればいいのか? 真顔

着る服がない・・・ チーン



って、たくさんの服を前にしながら。



ほとんど服を買わなくなった今、何を着るかで悩むことは無くなりました。

骨格診断とパーソナルカラー診断を深く学んだ後、クローゼットの服をどんどん絞っていきました。

私の場合、断捨離すべきは、


“好きではないし、似合いもしない服”


※好きな服は断捨離しませんよ ウインク
矢印 自分とは異なる骨格タイプの服、着ています


今も、どんどん処分していますし、新たに購入する服もあまり増えていないので、普段着まわす服の数は驚くほど少ししかありません。



いつも同じ服を着ていますし、何年も同じ服を着ています。

今季は、サッシュベルトや、共布でできた幅広のリボンの付いたワイドパンツ、盛り袖ブラウスや、刺繍がふんだんにあしらわれた服、などが流行っていましたよね。

1着も持っていません。
トレンド、追わなさ過ぎですか?

ですが・・・
たとえ最新の服を着ていなくとも、いつも同じ服を着ていたとしても、たくさん服を所有していた以前に比べ服に対しての悩みは格段に少なくなりました。
これは、ストレスフルだった毎朝のルーティーンが無くなったことを意味します。

そして悩みが少なくなっただけではなく、満足度が圧倒的に高くなりました。

たくさんの服をとっかえひっかえ着まわすよりも、いつも同じ服を着ているように思われていたとしても、好きな服だけ、似合う服だけ、 を着ている方が私にとっては幸福度が高いと言えます。

好きな服だけ、似合う服だけ、が詰まったクローゼットは満足感と幸福感をもたらしています。





画像は、今日のおやつ。
美味しいクッキーが、ぎっしりと詰まった村上開新堂 ハート





それでは皆さま、本日も至福の1日を♪ キスマーク



ランキングに参加してみました ニコちゃん
クリックしていただけると嬉しいです ウインク
        ↓

50代ファッションランキング


お問合せはこちらまで
↓
aokikumiko8@gmail
お気軽にお問合せくださいませ♪