コーンウォールからの帰りに、Exeter近くの貴族の屋敷を見学。600年も同じファミリーが自力で所有してるPowderham Castleと言う伯爵家。伯爵夫人はアメリカ人で元女優さんですって。

中は写真禁止ですが、2時間近くガイドツアーで説明してもらって楽しめました。
 
 

 
 
 
 
 
 
 
車の中から撮ったストーンヘンジ。
 

昨日ホテルを移動したTruroから近いFalmouth と言う海辺の街を歩き倒しました。

 
イギリスが思い浮かべるコーンウォールはこう言う景色かな。
 
 
 
小さなアートギャラリーでからくり人形等や絵画。

National Maritime Museum国立海洋博物館は展示は大した事ないけど、絶景カフェが素晴らしい。
 
 
 

午後は、ヘンリー8世が建てた三方を海に囲まれた丘に立つ要塞Pendennis Castle へ。色んな時代増築されて、今は博物館。
 
 
 
 
 
 

最後の夕食はリック・スタインのカジュアルなフィッシュ・レストラン。
 
毎日歩いて、さすがに疲れてきたので、明日ロンドンに戻るのが楽しみかも。
 
コーンウォールの定番であるLand’s EndとかSt Ives、Lizzardとかは既に済ませているので今回は行きません。マイナーな所がほとんどで期待外れでしょうから、すみません。
 

今日も晴れたり土砂降ったり(時には同時に)、変な天気でしたが、幸いタイミング良く雨を避けて行動出来たのラッキー。

 
 
Truroと言う街の博物館は、近郊で採れた鉱物のコレクションが圧巻。
大聖堂も一応ちょっと覗いてみましょ。
 
 
 
今日のでハイライトはTrelissick Garden と言うナショナル・トラストで、お屋敷は大した事ないですが、お庭と水辺のwoodland walk が素晴らしくて、5時間歩きました。
 
 
 
 
 
 

 
 
晴れ間とにわか雨が交互に来た妙な天気でしたが、外と中と両方で楽しめるEden Project という所にずっといたので大丈夫でした。
 
 
 
要するに巨大な温室ですが、トロピカルなエリアは蒸し暑くて超不快。
他のエリアは快適で、上手に展示してあるので楽しめました。
コーンウォールの名物と言えば、炭鉱夫のサンドイッチであるコーニッシュ・パスティー。チップスは余分ですが。
 
もう一つはクリームティー。
clotted cream とジャム、どちらが先か?
コーンウォール風とデヴォン風で逆なんだそうです。どっちがどっちかは知りませんが。
 

<16th Oct Wed>

一日中歩き回ってクタクタなので後で詳しく書き足すとして、とりあえずハイライトの写真だけ。
 
Golitha Falls。奥入瀬のようなウォーク。1時間。
 
slate mine 。スレート採掘所。
 
National Trust のcoastal walk。4時間。
 
 
 
リック・スタインのレストラン。