自分の「楽しい」をもっともっと信じる! | 「自分のままで"養護教諭"になる」柏木むつき/YOUKYOUカフェ主宰【関東/関西】

「自分のままで"養護教諭"になる」柏木むつき/YOUKYOUカフェ主宰【関東/関西】

一度きりの人生、本当に「自分」の人生を生きているのか…
考えたことはありますか?
「遠慮しない」未来を描き、
"自分"に還る方法、一緒に考えてみませんか♡

いつもご覧いただき、ありがとうございますピンクハート

ぱちここと柏木むつきです。

(初めましての方はこちらこちらをどうぞ)

(YOUKYOUカフェに込めた想いはこちらです)

 

先月末に開催したYOUKYOUカフェ@大阪

参加者の一人であり、

YOUKYOUコラム執筆者のおかゆさんが、

コラムで感想を書いてくれました!

YOUKYOUCAFEの感想

 

それが盛り沢山の内容のコラムで…。

YOUKYOUカフェの感想だけでなく、

自身の過去の振り返り、

今の状況、

YOUKYOUカフェでの気づき…

あふれる想いをありったけ、書いてくれています涙

 

是非ともコラムを読んでいただきたいです。

YOUKYOUCAFEの感想

 

数回にわたって、ここで紹介していこうと思います。

 

①どうしてYOUKYOUコラムが「書けなくなった」のか

しばらく更新があいていたおかゆさん。

その理由も書いてくれています。

 

きっと多くの人に当てはまると思います。

「ほけんだより書かなきゃ」と思えば思うほど書けなくなるループ。

おかゆさんはそのループの時と似ているな、と分析しています。

「ほけんだより書かなきゃ問題」については、

以前別のコラムでも書いてくれています。→第2号発行での気づき

皆真面目で「やらなきゃならない」と思えば思うほど、
「書かなきゃ」と抱え込めば抱え込むほど、しんどくなるのですよね。
 
 
私自身の経験談ですが、
私は「ほけんだより大好き人間」でしたので、
一ヶ月に6、7枚ほど出していました(笑)
学年登校日も、
学級登校日も、
修学旅行前日も…。
しまいには、卒業生には、
一人一枚、個別のほけんだよりを作っていた…(笑)
(3か月前から準備しなきゃいけなかったけれど)
 
でも、これは最初からそうではなくて。
色々試行錯誤していったら、
「私はほけんだよりを書くのが好きだ」
ということに気づき、
「どうしたらほけんだよりを楽しく発行できるかなぁ」
と考えるに至った、というわけです。

それに一人で書いていたわけでもなくて、

スクールカウンセラーさんとか、

生徒保健体育委員長とか、

保健体育委員会の生徒とか、

その他色々な先生にも関わってもらいながら書いていました。

だからただただ「楽しかった」。

それで気づけば一年間に70枚ほどになっていたという…。

ただそれだけです。

 

その代わり、

その「楽しいこと」を楽しむために、

色々と時間の使い方や、

学校の中のシステムを整えることについて、

自分の中では精一杯取り組んだつもりです。

 

時に周りの先生から反対されて、

落ち込んで泣いた時もあるけれど、

一通り落ち込んだ後は、

「じゃあ、どうすれば上手くいく?」

「どうしてあの先生は反対しているんだろう?」

と仕切り直して、時間をかけて、じわじわと…。

 

そうやって、

仕事の中で「好き」や「楽しみ」を見つけると、

もっともっと「自分のままで“養護教諭”になれる」はず。

 

おかゆさんの「想い」からそんなことも感じました。

続きます。

 

(先日のYOUKYOUカフェでお茶を入れている一コマ。この写真好き笑

photo by みなとさん

 


ショートケーキYOUKYOUマルシェはこちらから。商品はこちらのサイトから購入できますハート

プリン「自分」とゆっくりじっくり向き合うYOUKYOUプライベートカフェハート

マカロン文章に愛を込めたインスタグラムはこちらですハート