Yosh Yoshida~Think Outside The Box~


$Yosh Yoshida~Think Outside The Box~  (読売新聞連載より)


マートンのOutside The Box First Edition 文武両道今に生きる

マートンのOutside The Box Second Edition 大学卒業大きな目標

マートンのOutside The Box Third Edition 「周りに感謝」を形に

マートンのOutside The Box Fourth Edition 子ども尊重 良き父親に

マートンのOutside The Box Fifth Edition 経験すること怖がるな

マートンのOutside The Box Sixth Edition 引退後見据えた教育を

マートンのOutside The Box Final Edition 経験があなたを作る

マートンが大学で特別授業 (阪神タイガースオフシーズントラ番ニュースより)

勉学との両立、阪神・マートン選手が講演 追手門学院大 (朝日新聞より)

日本は、みなさんの手に…マートン先生が講義 (読売新聞より)

阪神タイガースのマット・マートン選手が追手門学院大学に来学、学生を対象に講義


(スポーツヒューマン)マット・マートン 競技だけが人生じゃない 2014/9/9 朝日新聞より


*****************************************


FM 大阪 みんなともだち
(毎週土曜日8:25AM-8:30AM)
 


インターネットラジオ (関西エリアのみ)


$Yosh Yoshida~Think Outside The Box~


*****************************************


大阪府教育委員会 こころの再生 府民運動


Yosh Yoshida~Think Outside The Box~

こころの再生百人衆 (吉田 良治)

*****************************************


書籍情報・コラム



ライフスキル・フィットネス――自立のためのスポーツ教育 (岩波ジュニア新書)/岩波書店
¥907
Amazon.co.jp


大学生の就職活動に必読!!

    日本の大学に入ると、なぜ人生を間違うのか/PHP研究所

¥1,620
Amazon.co.jp



学林舎情報 (吉田良治のコラム Crossroad)


*****************************************


新聞掲載



Yosh Yoshida~Think Outside The Box~
朝日新聞 Globe [第10回]米プロ選手にみる社会貢献 知名度生かし、 被災地へ孤児院へ



$Yosh Yoshida~Think Outside The Box~ $Yosh Yoshida~Think Outside The Box~














朝日新聞/Globe/先読み世界経済 [第85回]米大学スポーツ、人気の秘密/学業重視と奉仕で尊 敬の的に


College sports receive kudos with renewed focus

朝日新聞・GLOBE・[第85回]米大学スポーツ、人気の秘密/学業重視と奉仕で尊敬の的に の英語版






朝日新聞掲載 (スポーツと体罰)自ら考えるリーダーを育てよ

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2019-05-21 17:20:01

尼崎市教育委員会が市立尼崎高校の男子バレーボール部の体罰問題の調査結果発表

テーマ:Sportsmanship

市立尼崎高校の男子バレーボール部の体罰問題について、今日、尼崎市教育委員会が調査結果を発表しました。

 

~バレー部体罰は常態化、コーチだけでなく監督も体罰 市尼崎高問題で市教委会見 神戸新聞 NEXTより~

 

今回問題になった臨時講師の体罰だけでなく、監督による体罰も認定されており、また監督の隠ぺい行為もあったとされています。野球部でも体罰があったとの報道もあり、学校内で蔓延る体罰やパワハラ、そして隠ぺい体質が深刻であることが伺えます。日本のスポーツ界ではまだまだ体罰やパワハラに依存した指導が根深くあります。国も“スポーツ界の健全化・スポーツインテグリティの実現”に動き始めていますが、まだまだ具体的な対応はできていません。

 

~スポーツ・インテグリティ(誠実性・健全性・高潔性)の確保のために 文科省HPより~

 

すべてが解決できるとは思いませんが、日本のスポーツ界はスポーツマンシップを単なる掛け声にせず、スポーツ活動をする上での大前提になっていくことが、スポーツ界の健全化の一歩になります。

 

 

~スポーツマンシップを育むプログラムのテキスト“スポーツマンシップ・フィットネス 1.0”~

 

 

 

 

 

 

2019-05-21 06:54:33

大学の奨学金のあり方

テーマ:Higher Education

今日日本の大学生の50%以上は奨学金を利用しています。日本では奨学金は貸付型が一般的で、卒業後に利用した奨学金を返済することになります。アメリカでは返済義務のない給付型奨学金が一般的ですが、すべての学生が奨学金を利用できるわけではありません。アメリカの大学は日本よりも学費が高額で、私立大学になると家一軒に匹敵するコストがかかります。奨学金を利用できない学生は自己資金か学資ローンを利用することになります。

 

先日アメリカ・アトランタにあるモアハウスカレッジで卒業式があり、スピーチに登場した投資家のロバート・スミス氏は、卒業生396人のローンをスミス氏が返済する!と伝えました。アメリカの奨学金の財源は基本寄付で成り立っています。スミス氏のような成功者が、次世代のリーダー育成のために、大学の奨学金として寄付をするのです。日本では国の税金を使って大学の学費補助に動き始めていますが、税金の使い方を含め奨学金のあり方を考える時期にあります。

 

アメリカでは高額な学費は人生の投資と考え、卒業後投資した資金をいかにして回収するのか、投資対効果(ROI)を考えて進学することが求められます。著書“日本の大学に入ると、なぜ人生を間違うのか(アメリカの成功者たちが大学時代に学んでいること)PHP研究所”では、アメリカの大学の学費に対するROIや奨学金のあり方について詳しく取り上げています。

 

 

 

2019-05-20 06:41:07

JAFA主催 2019年度 JSPO公認コーチ1養成講習会の案内

テーマ:Coach

今年も7月に日本アメリカンフットボール協会(JAFA)主催、2019年度日本スポーツ協会(JSPO)公認コーチ1養成講習会が開催されます。私も関西地区の講師をすることになっています。皆さまのご参加をお待ちしております。

 

~JAFA主催 2019年度 JSPO公認コーチ1養成講習会 開催要項 日本アメリカンフットボール協会HPより~

 

昨年の日本大学アメリカンフットボール部の危険タックル問題を受け、関東学生アメリカンフットボール連盟は今年から加盟大学にこの講習会の受講と資格取得を義務化しています。他の地域はまだ義務化までは進んでいませんが、今年3月に設立された大学スポーツ協会・UNIVASでは、JSPO公認資格に加え、UNIVAS独自の資格を義務化する方向です。自動車の運転に免許証が必要なように、スポーツ指導にも資格制度が必要です。日本のスポーツ界では体罰やパワハラが根深く、安全運営を含め、指導者が正しい指導法を身につけることが求められます。

 

 

 

2019-05-19 07:11:57

市立尼崎高校で体罰の連鎖

テーマ:Sportsmanship

今月バレーボール部で体罰が発覚した市立尼崎高校で、昨日野球部でも体罰があったことが報道されました。

 

~硬式野球部コーチも体罰 あくびの部員を殴打か 市尼崎高 毎日新聞電子版より~

 

7年前に桜宮高校で発生した体罰・自殺事件以降、体罰を改善する動きは出てきましたが、部活だけでなく通常の学校教育や家庭での躾で、体罰やパワハラは根深く存在します。桜宮高校の体罰・自殺事件を受けて大阪府市が元プロ野球選手の桑田真澄氏を招き、体罰防止研修を実施しました。しかしその1年後調査したところ、受講した教職員の中から多数の体罰が発覚しました。その場しのぎの研修では効果は限定的です。日々の生活全体で取り組めるような、スポーツマンシップを根付かせるプログラムの実践と継続が必要です。

 

~スポーツマンシップを育むテキスト“スポーツマンシップ・フィットネス1.0”~

 

昨年PHP研究所の政治経済論壇誌“Voice”2018年5月号に、“スポーツに暴力は必要ない”という論考を寄稿しました。体罰やパワハラ問題解決のきっかけになると幸いです。

 

 

~スポーツに暴力は必要ない WEBVoice PHP Online “衆知”より~

 

 

 

 

 

2019-05-18 16:42:04

本日のFM OH!みんなともだち 2019年5月18日 シアトル・マリナーズD.R.E.A.M

テーマ:Sportsmanship

本日のFM OH!の番組『みんなともだち』は、いつも桃陽小学校で実施しているシアトル・マリナーズの“D.R.E.A.M Team”プログラムについてお話ししました。

 

 

 

今月は今年度最初のプログラムで1年生が多く参加しました。新しい環境での小学校生活ですが、これからの6年間で素晴らしい経験となることを願いながら、このプログラムからもいい形でサポートしてまいります。

 
今日は第三土曜日になります。この番組を共催していただいている、大阪府教育委員会『こころの再生』府民運動では、毎月第三土曜日に『子どもファーストデイ』という取り組みを行っています。『子どもの話をじっくり聞こう』をコンセプトに、様々な企業や店舗、施設がこの取り組みに協力し、子供連れのご家族へ割引などのサービスを提供しています。このサービスを利用して、子どもとの絆を深めるためのツールとしてご活用ください。
今日ご家族でお出かけになられる際は、下記リンクでサービスの受けれるところをチェックして、「子どもファーストデイクーポン」を入手してください。年末の週末ですが、子どもとの触れ合いの一助となれば幸いです。
 
~『子どもファーストデイ』 大阪府教育委員会『こころの再生』府民運動 HPより~
 
FM OH!の番組はインターネットラジオの“Radiko.jp”でも聞くことができます(関西エリアのみ無料)。
 
 
“Radiko.jp”では“タイムフリー”という新機能が追加されました。 一週間以内の番組(放送エリア内)を無料(3時間の範囲内)で聴くことが可能になりました。聴き逃した番組はタイムフリーでお楽しみください。
 
 
“Radiko.jp”でFM OH!の番組をお聞きになる場合、PCからは下記URLよりアクセスしていただき、FM OH!を選んでください。スマホでは専用アプリが必要です。こちらも下記リンクよりアクセスしたいただくと、無料アプリがダウンロードできます。
 
 
 
 
 
 
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ