音響芸術専門学校公式ブログ
  • 18May
    • 【オンライン学校説明会】のお知らせです。の画像

      【オンライン学校説明会】のお知らせです。

      オンライン学校説明会のお知らせです。本校では新型コロナウイルス感染症予防の観点から、対面形式でのオープンキャンパス・学校見学開催を当面見合わせ、代替措置として【オンライン学校説明会】(オンラインによるオープンキャンパス)を実施することといたしました。本校AO入試では、「オープンキャンパス/個別学校見学/学外説明会のいずれかの参加をAO入試エントリーの条件」としてまいりましたが、オンライン学校説明会では、学校紹介動画視聴後、アンケートにお答えいただくことで、AO入試エントリーシートを取得していただけます。こういった状況下で進路準備を余儀なくされている皆様に、いつでもお好きな時に本校ホームページよりご参加いただけるオープンキャンパスです。 どうぞ、お気軽に動画をご覧ください!音響芸術専門学校 オンライン学校説明会 ↓ ↓https://www.youtube.com/playlist?list=PL_NqqTFaWNJJYLp5CmV1vAsw0gBS3xIY3また、ご希望の方には、電話やオンラインツールを用いた進学相談にも対応いたしますので、ぜひこの機会にご活用ください。…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…ご質問やご相談等、お気軽にお問い合わせください。…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…音響芸術専門学校 入学相談室〒105-0003東京都港区西新橋3-24-10Tel 03-3434-3866URL https://www.onkyo.ac.jpMail info@onkyo.ac.jp

  • 07May
    • 本日より音芸開講!の画像

      本日より音芸開講!

      学校長の見上です。ここしばらく、ブログに投稿していませんでしたが、その間、eラーニングコンテンツの配信、遠隔授業コンテンツの作成などで、例年以上に忙しい日々を過ごしてまいりました。そんな準備がいよいよ、本日5/7から、本格的な遠隔授業という形で在校生のもとに届けられます。遠隔授業というのは、皆さんもご存知のように、自宅にいながらパソコンやスマホで学習する新しいスタイルの学びです。学校で音芸生たちの顔を見ながら授業ができないのはとても寂しいことですが、これを機会に、「学び方の強力なオプションが一つ増えた」と考えて、座学科目を先行して音芸生たちに配信していきます。この特殊な状況を、災い転じて福となせるよう、今日の音芸から見えるこの空のように、清々しい前向きな気持ちで学んでいきましょう!

  • 02Apr
    • 新入生(49期生)入学手続き書類の送付先について

      新入生(49期生)の皆様へ事務局からのお知らせです。4月6日に入学手続き書類の発送を行います。その際は、入学願書に記入をいただいた「合否連絡先」のご住所へのお届けとなります。新型コロナウイルス感染予防のため、上京の時期を遅らせている方や、ご実家でお過ごしの方が、多くいらっしゃるかと思われますのでこのようにいたしましたが、入学願書記入のご住所からお届け先を変更をされたい方は、4月5日(日)までに下記の事務局へお知らせください。音響芸術専門学校 事務局Tel : 03-3438-1885 (平日10:00-16:30)Mail : info@onkyo.ac.jp     ※タイトルに「入学手続き送付先」と明記の上、      本文に「氏名と住所」を入力してください。

  • 01Apr
    • 新入生(音芸49期生)の皆様へ 〜入学式/教科書販売/入学手続き等について〜

      49期新入生の皆さん、音響芸術専門学校 学校長の見上陽一郎です。今日、4月1日をもって、皆さんは音響芸術専門学校の学生となられたことになります。おめでとうございます。皆さんが職業教育を受ける場として音芸を選んでくださったことを、本当に嬉しく思います。さてしかし一方、新型コロナウィルスの感染拡大状況が、ますます厳しさを増してきました。3月30日夜には、都内の専門学校を統括する立場にある東京都知事より、「週末のみでなく、4/12までの平日においても外出自粛を要請する」旨の声明が出されたのは、ご存知のとおりです。この声明を受け、4/6,7両日に予定していました音芸の入学式/教科書販売については、以下のように変更することと致します。<入学式>●新入生(及びご家族)の皆様にご出席いただく形での入学式は、大変残念ですが中止とします。●新入生(及びご家族)には、入学式の式辞等を動画でご覧いただけるように準備します。4/3までに皆さんから担任にお知らせいただくことになっているメールアドレスに、視聴方法をお送りいたしますのでもうしばらくお待ちください。<教科書販売>●授業開始まで延期します。(現在のところ、5/7にクラスガイダンスと合わせて実施する方針ですが、新型コロナウィルスの感染拡大状況、政府/東京都からの通知内容によっては、この日程も変更される場合があります。日程変更の場合は、各クラス担任よりメールで伝達します。)<遠隔授業準備>5/7以降も49期生の皆さんに登校いただくことが難しい状況が続いている可能性があります。その場合、一部の授業をインターネットを利用した配信で受講いただくよう準備を進めています。遠隔授業の視聴はパソコンでも、スマートフォンでも可能ですが、何れにしても受講のためのインターネット接続時間が長時間に及ぶことになる可能性が高いことをご理解ください。具体的な受講方法については、担任からのメールにてお知らせすることになります。<事務局からのお知らせ>・入学式および教科書販売時に配布を予定していた書類一式は郵送にてお届けします。(4月6日頃)・入学手続きは郵送にて行います。お送りする郵送書類一式にご案内を同封しますので、よく読んで手続きしてください。 入学手続きの内容は以下の通りです。「学生証(発行手続用台紙)」「学生カード(学内管理用学生情報記入用紙)」「高校卒業証明書(受験時に高校卒業見込みであった方)」の提出・日本学生支援機構奨学金の手続き・申込みをご希望の方は、下記の学校ブログページをご確認ください。 各種手続きの詳細と、本校事務局の問い合わせ先をご案内しております。<日本学生支援機構奨学金の申込み手続きについて>https://ameblo.jp/ongei-official/entry-12586410795.html 5/7に予定している新学期開講前のなるべく早い時期に、なんとか新入生の皆さんと一度お会いできる機会を設け、新入生の皆さんにとって必要な事務手続きも一気に進めたいと思っていましたが、残念ながらそれが叶う状況ではなくなってきました。49期生の皆さん、何卒、まずはご自身が感染しないように注意してください。そして、ご自身がすでに感染している可能性も決して低くないことを前提に、周囲の方々との接し方にも細心の注意を払いつつ行動なさってください。皆さんと元気にお目にかかれる日が1日も早く訪れることを、音芸教職員一同、心から念じています。2020年4月1日  音響芸術専門学校学校長 見上陽一郎

    • 日本学生支援機構奨学金の申込み手続きについて

      2020年4月入学 第49期生の皆様へ日本学生支援機構奨学金の申込み手続きについて、対象者の方は該当の項目を確認のうえ、必要な手続きをしてください。なお、詳細は、入学手続きについての郵送書類にてご案内をいたしますのでご確認ください。●大学等奨学生採用候補者 (高校からの予約採用の方)大学等奨学生採用候補者決定通知【進学先提出用】を学校に提出してください。提出後に進学届の手続き(インターネットの専用ページからの入力)に必要なサイトのアドレス・識別番号(ID/Password)・入力必要事項を記載した用紙をお渡しします。その用紙を見て1~3回目のいずれかの手続き締切日までに進学届の手続きをしてください。進学届提出スケジュール【1回目】 ※入学日直後となるので、2回目以降の手続きをお勧めします。決定通知提出締切:お電話にてお問い合わせください。手続締切日: 4月7日(火) 初回振込日: 4月21日(火)ご事情により1回目をご希望の方は早急に学校へお電話にてお問い合わせください。 事務局 TEL:03-3438-1885 (平日10:00-16:30)【2回目】 決定通知提出締切: 4月17日(金) ※入学手続き書類郵送時に同封してください。手続締切日: 4月24日(金)初回振込日: 5月15日(金)  ※4月分・5月分がまとめて振り込まれます。【3回目】 決定通知提出締切: 5月15日(金) ※入学手続き書類郵送時に同封してください。手続締切日: 5月26日(火)初回振込日: 6月11日(木)  ※4月分・5月分・6月分がまとめて振り込まれます。各締切日までに間に合うよう、余裕をもって行動してください。●在学採用希望者 (入学後に初めてお申込みをご希望の方)ご希望の方は、申込書一式をお届けしますので、入学手続き書類郵送時に希望用紙を同封してください。詳細は、入学手続きについての郵送書類にてご案内をいたしますのでご確認ください。スケジュールの目安は以下の通りです。ご参考の上、余裕をもって手続きしてください。【1回目】 申込書類提出締切: 4月17日(金)手続締切日: 4月30日(木)初回振込日: 6月11日(木) 【2回目】 申込書類提出締切: 5月15日(金) 手続締切日: 5月29日(金)初回振込日: 7月10日(金) 奨学金についてのお問い合わせは、下記までお電話ください。 事務局 TEL:03-3438-1885 (平日10:00-16:30)   

  • 26Mar
    • 2020年度前期授業の開講延期について(4/1一部改)

      3/25夜の小池都知事の会見を受け、音芸では、新年度の授業日程等について、以下のように決定しましたのでお知らせいたします。(なお、この決定は3/26現在のものですので、状況の変化次第で見直す場合がございます)●4/8に予定されていた前期授業の開講は、5/7(木)からに延期します。●昼間部の授業時間帯は、電車混雑時の通学を避けるため、当面、以下のように変更します。1時限目:13:00-14:302時限目:14:40-16:10※夜間部は通常通りの時間帯、18:30-21:00に授業を実施する予定です。●開講時期が後ろにずれ、また昼間部の開講時間帯が当面半減することよって実施が遅れる科目については、文部科学省、東京都からの通知内容も踏まえつつ、夏休みや前期終了後の休み期間などでできる限り補填していく予定です。(夏休み等の休暇期間が大幅に短縮される可能性があることをあらかじめご了承ください。)●一部の授業を、動画/テキスト配信等を利用した遠隔授業に切り替えて行う可能性があります。なお、この決定により、新入生の皆様とはしばらくお目にかかれないことになります。その間、インターネットを通じた予習プログラム(eラーニング)を延長して展開します。非常事態ですので、eラーニングプログラムは4月以降、AO入試合格者以外の方々(推薦/一般入試合格者)にもオープンにさせていただきますことをAO入試合格者の方々は何卒ご了承ください。eラーニングへのアクセス方法等についての詳細は、追って連絡いたします。学校長 見上陽一郎

  • 25Mar
    • 第49期生 入学式について(4/1一部改)

      第49期生の入学式は、新型コロナウィルス感染拡大による外出自粛要請が平日を含む4/12まで延長されたことを受け中止となりました。新入生およびご家族の皆様には、式辞等を動画で視聴いただけるように準備をしております。視聴方法については、各担任からメールでお知らせいたします。(なお、この記事は、入学式の中止が決定された4月1日に現状の通り編集されております)

  • 28Feb
    • 今後のオープンキャンパス開催について

      音芸のオープンキャンパス(個別見学相談会/体験入学会)は、以下のような方針で実施する予定です。ご理解の上、お申し込み/ご参加くださいますようお願い申し上げます。<対応させていただく教職員/学生スタッフ>●体調不良の教職員スタッフは登校しません。●当面、学生スタッフは参加致しません。●スタッフは全員、マスク着用の上、手洗い、消毒を徹底した上で対応いたします。●体験学習で機材、設備に触れていただいた場合は、その都度、アルコール消毒をしていただきます。<開催方法>●個別見学相談会/体験入学会共に、全体説明時は広めの会場を使用し、参加者の皆様が近接しないように致します。●学内の見学/体験学習は、参加者ごとに個別で行います。(参加者ご本人と保護者/ご友人は一緒にご案内しますが、他の参加者とグループを組んでの移動や体験学習は一切設定しません)<参加者の皆様へのお願い>●体調不良を感じた場合、03-3434-3866へご連絡の上、参加をお見合わせください。(別日程でのご予約を優先的に受け付けます)以上の基本方針で実施致します。何卒ご理解の上、お申し込み/ご参加をなさってください。上記方針を見直す場合は、学校HP/ブログ等で改めて発表したします。エンタテインメント業界を目指す方々の参加お申し込み/ご来場をお待ちしています。学校長 見上陽一郎

    • 「47期生卒業式」など、3月、4月の学校行事について

      学校長の見上です。2/27の政府による小中高校、特別支援学校に対する臨時休業要請を踏まえ、音芸といたしましては、来たる3月16日(月)14:00開場/14:30開式予定の卒業式など、今後の学校行事については、現時点(2月28日)で以下のような方針でおりますのでお知らせします。1. 現在のところ、卒業式(3/16)、終業式(3/17)、入学式(4/6)は予定通り行う方針です。2. ただし、咳、発熱、だるさなど、風邪に似た症状がある場合、学生は担任に連絡の上、出席を見合わせてください。3. 同様の症状のある保護者やご家族も、卒業式、入学式への出席をお見合わせください。4. 検査の結果、新型コロナウィルス(やインフルエンザ)への陽性反応が出た場合、速やかに学校に連絡をし、医療機関の指示に従って療養してください。5. (上記2、3、4を踏まえた上で)卒業式、終業式、入学式への出席/欠席は、各自の判断でお決めください。欠席の場合も出席カウント上、欠席扱いにはしません。6. 今後の状況次第では、上記の方針を見直す場合があります。見直しを行う場合は、クラスML、学校の公式HP、ブログ等を通じてお知らせします。第47期 卒業式日時:3月16日(月) 14:00開場/14:30開式場所:国鉄労働会館 ホールアクセス→ http://kokuro-kaikan.jp/04/access.html

  • 27Feb
    • 音響芸術専門学校の47期「卒業制作・研究発表会」の画像

      音響芸術専門学校の47期「卒業制作・研究発表会」

      皆さんおはようございます、Mです。本日は先日行われた卒業47期の「卒業制作・研究発表会」の様子をお届けしますOngeiの発表会は企画、運営、演出、音響、照明など、舞台裏の全てのことを2年生が担当します。今年の発表会ではアーティストのライブや、ドラマ、ストップモーション映像、ドキュメンタリー、PVなどの様々な映像作品と本校最後のパフォーマーズディビジョンのミュージカル作品の公演が発表されました。ミュージカル作品ではパフォーマーズディビジョンの学生の一人が稽古場でのピアノ演奏を担当したり、ミュージカル&ステージスタッフ科の学生がスタッフを担当しました。2年間学んできたことの集大成になるOngeiの卒業制作・研究発表会。2年生の皆が最善を尽くした素敵な発表会でした。皆さんお疲れ様でした!!

  • 10Feb
    • 卒業制作・研究発表会*音響芸術専門学校の画像

      卒業制作・研究発表会*音響芸術専門学校

      おはようございますいよいよ明日に迫った2年生の卒業制作・研究発表会今日は会場となるホールで仕込みとリハーサルが行われています朝早くから学校より機材を運び、設営します。会場内はもちろん、ロビーでは研究発表のパネル展示があるのでこちらの準備にも余念がありません。  制作スタッフも技術スタッフも一生懸命に頑張っています!  そんな2年生の頑張りを、ぜひぜひご覧になってください         第47期生 卒業制作・研究発表会【日程】2月11日(火・祝)【時間】13:00 開場 13:30 開演【会場】スクエア荏原ひらつかホール(東京都品川区荏原4-5-28)    アクセス:スクエア荏原ホームページへステージ上演、研究発表、音響・映像コンテンツの上映等、2年生(47期生)の学びの集大成です。入場はもちろん無料です!お誘いあわせのうえ、ぜひご来場ください!!

  • 06Feb
    • 48期演劇ゼミナール、プチ発表会*音響芸術専門学校の画像

      48期演劇ゼミナール、プチ発表会*音響芸術専門学校

      おはようございます!1月31日(金)のゼミナールでは演劇ゼミによる、初のプチ発表会が開催されました!48期ゼミのメンバーにとって初めての発表の場、まずは口上と早口言葉の披露からそして、本編は絵本の朗読に挑戦です個性豊かなキャラクターの演じ分けの表現力に加え、独特の江戸言葉の言い回しもとても素晴しかったですメンバーそれぞれが、役者や技術スタッフとして頑張っていましたよゼミナール活動の時間ということもあり、他のゼミ生や先生方が大勢観覧に駆けつけてくれていました大盛況のうちに終了したプチ発表会演劇ゼミの今後の活動に注目です

  • 20Jan
    • 音響芸術専門学校のパフォーマーズディビジョン最後の卒業発表会に向けて絶賛稽古中!の画像

      音響芸術専門学校のパフォーマーズディビジョン最後の卒業発表会に向けて絶賛稽古中!

      皆さん、おはようございます!Mです!本日は音芸の最後のパフォーマーズディビジョンの卒業制作発表会の稽古様子をお届けします。今回の作品はミュージカルなので、歌ったり踊ったりしますが、その曲の演奏を2年生が担当しています。和気あいあいな雰囲気の中、練習の時間だけはだれにも負けない真剣さを見せる音芸の学生たち激しい動きや繊細な感情表現も細かく演じますパフォーマーズディビジョンの発表舞台はインターンシップでお世話になっているブイラボと共演します。今年は最後のパフォーマーズディビジョンの発表会になるということで、最後を美しく飾るために皆さんは気合を入れています卒業発表会では舞台以外にも、短編映画、クレイアニメーション、アーティストのPVなど様々なジャンルの作品が発表されます。ご興味ある方は是非!足を運んでいただけたらと思います。音響芸術専門学校 47期 卒業制作研究発表会日時:2020年2月11日 13:30会場:スクエア荏原 1F ひらつかホールhttp://www.shinagawa-culture.or.jp/hp/page000004000/hpg000003907.htm

  • 16Jan
    • 音響芸術専門学校にスケット団が登場!!ミュージカル&ステージスタッフ科の発表会!の画像

      音響芸術専門学校にスケット団が登場!!ミュージカル&ステージスタッフ科の発表会!

      皆さんおはようございます。Mです!先日Blogでもお伝えしたミュージカル&ステージスタッフ科の舞台がいよいよ発表昨日と今日2日間にかけて行われたミュージカル舞台の発表の様子をお届けします!今回の舞台は同じ台本で2つのグループに分かれミュージカルを作ることがミッション!人気コミックス「SKET DANCE」をミュージカルで再現します!本番に向けて今まで作った内容を確認、また確認します。リハーサルでは緊張感が漂う中、講師の上島先生の指導の下で、みんな真剣に楽しく稽古に励みましたそして本番を迎えます!!同じ内容なのに違う表現になっている二つのミュージカルは、ティッシュが舞い散ったり、カッパと戯れたりするかわいくて、コミカルで、ちょっぴりシュールな内容でした1年の後半に行われるこの授業は音響や照明デザインはもちろん、演出や振り付け、制作の細かい部分まで学生が考えて創りあげる貴重な経験になる授業です。大変な思いもいっぱいしたと思いますが、その分グーンと成長できたと思います!皆さんお疲れ様でした!

  • 08Jan
    • 音響芸術専門学校の2020年授業初日!の画像

      音響芸術専門学校の2020年授業初日!

      皆さんおはようございます!Mです!2020年があけました私Mが子どもの頃、2020年と言うと車が飛んだり、ライトセーバーを振り回したりする時代になるのかな~と思いましたが、意外とそんなに変わらない事で少し安心していますさてさて、今日は音芸の新年の授業初日皆さん年末は楽しく過ごしましたか?年が明けると色んなことをリセットしたり、目標を立てたりします。皆さんは2019年が始まるとき、どんな目標を持っていたか覚えてますか?全部成し遂げた人も、全然できてない人もいると思います。大事なのは出来なかったことを放り投げず、リベンジしようとする心です!去年できなかったこと、足りなかったこと、それはなぜかよく考えて今年こそ実現できる目標をたてましょ!そしてそれに向かってダ―――ッシュ!悔いを残さない2020年になるために皆で頑張りましょう!

  • 03Dec
    • ミュージカルをつくる!*音響芸術専門学校の画像

      ミュージカルをつくる!*音響芸術専門学校

      皆さんおはようございます!Mです!先日ミュージカル&ステージスタッフ科の1年生の舞台課題制作の授業にお邪魔しました。今年は某マンガ作品をミュージカルに変身させるそうです!ご指導くださっているのは、ミュージカル「テニスの王子様」(テニミュ)の演出/振付でも有名な上島雪夫先生!なんという贅沢な実習でしょう!演出は上島先生がつけてくださいますが、それ以外の仕事は全て、グループになって学生たちだけで担当するため、一人一人の積極性と協調性が要求される授業ですミュージカルで欠かせないのは歌!激しい動きでも役者が気にせず歌えるワイヤレスマイクの付け方を学びます。照明、音響、美術、制作、舞台監督など…どれ一つ大事じゃない役割はありませんそれをよく感じながら、お互いの意見を出し合って舞台をつくります。完成が来年の1月!どんなミュージカルになるかとても楽しみです!

  • 29Nov
    • 企業研究、東京芸術劇場様*音響芸術専門学校の画像

      企業研究、東京芸術劇場様*音響芸術専門学校

      皆さんおはようございます!Mです。先日音芸の1年生は池袋駅西口にある東京芸術劇場のコンサートホールを見学してい参りました舞台の上にも上がらせていただいたり、普段めったに体験できないパイプオルガンの裏側を見背ていただいたりホールの規模に圧倒されながら隅々まで見学しました。東京芸術劇場のコンサートホールは客席が1,999席にもある、オーケストラ演奏に適しているホールとして知られていますホール関係者の皆様より、設備やホールに関しての説明を受けながらとても特別な体験ができる日になりました東京芸術劇場の皆様、ありがとうございました!

  • 27Nov
    • 「若手・学生のためのAESジャパンフォーラム2019」で、音芸生が研究発表の画像

      「若手・学生のためのAESジャパンフォーラム2019」で、音芸生が研究発表

      学校長の見上です。音芸に日本支部が置かれている世界的音響技術者組織AES(Audio Engineering Society)の「若手・学生のためのAESジャパンフォーラム2019」が、御茶ノ水の日本大学キャンパスで開催され、音芸生たちも実験的なピアノレコーディングの研究成果を発表しましたので、そのご報告をします。このフォーラムを主催しているのは、AES日本学生支部のメンバーの皆さん。前日までの事務的な諸準備に続いて、フォーラム当日は会場準備や受付業務を、AES日本支部の役員たちと協力して進めてくれました。フォーラム冒頭では、参加学生や協賛企業の皆様が教室に集まりました。まずは九州大学芸術工学部の河原実行委員長から本フォーラムの趣旨説明がありました。「一番大切なのは懇親会」という河原先生らしいメッセージで会場がどっと和みました。続いて、NHKのサウンドデザイナー/音声エンジニアである内村AES日本支部長より、AESという組織とその活動概要が説明されました。さらに、東京芸術大学音楽環境創造学科・大学院の長島AES日本学生支部長から、学生支部の活動やAESへの入会方法などについての説明があり、この後、協賛企業の代表の方々からもご挨拶を頂戴しました。オープニングセッションが終了すると、いよいよ学生さんたちのポスター発表がスタートしました。それぞれの専門分野で、どんなことを研究しているかを各1時間にわたってパネルの前で、立ち寄った参加者たちに次々に説明、発表します。大学/大学院の学生さんに混じって唯一専門学校から発表に参加している音芸生たちのパネルにも大勢の方々が立ち寄って、彼らの解説と録音した音源に耳を傾けてくださいました。音芸生たちは、「ずっと説明しっぱなしで、あっという間に1時間経ってしまった」と充実感溢れる表情で語っていました。その後、参加者たちは大教室に戻り、協賛企業のプレゼンテーションに参加。・ゼニマックス・アジア(株) (Tango Gameworks)・(株)コルグ・MQA Ltd.・任天堂(株)・(株)ソナ・(株)スクウェア・エニックス・ヤマハ(株)といった協賛企業の中から5社が、自社の仕事内容や採用について説明してくださいました。どの企業も、こうした研究発表会に参加する意欲のある学生たちに強い関心を持っていらっしゃることがひしひしと伝わってくるプレゼンテーションでした。そしてフォーラムの最後を飾るのは、河原実行委員長が「一番大切」とおっしゃっていた懇親会。参加者たちが所属校、所属組織などの垣根を超えて、「音響」を軸に繋がり合える和気藹々とした懇親会でした。音芸生たちも、他大学や協賛企業の方々、AES日本支部の役員たちと、懇談し、その人脈を広げていました。このフォーラムの実行委員であった私(見上)も、河原実行委員長や河原先生の教え子の皆さんと音響技術や音楽を巡って楽しく懇談し、記念撮影をしました。会の最後には、フォーラムの実行委員/東京芸術大学の丸井先生の閉会挨拶と、AES名物「インパルス応答測定一本締め」で、大盛況のうちにめでたくお開きとなりました。

  • 25Nov
    • 卒業作品絶賛制作中!*音響芸術専門学校の画像

      卒業作品絶賛制作中!*音響芸術専門学校

      おはようございます!Mです。音芸の2年生は現在卒業制作に夢中になっています。本日は映像作品の制作現場にお邪魔しました。撮影場所は音芸から徒歩30秒の御成門駅の休憩スペース。ここで、高校生の二人がタピオカドリンクを飲むシーンを撮影!撮影時間が3時頃。太陽がしずまり始めた時間でした。この時間での撮影にはレフ版を利用し光を与えたり、役者がまぶしくならないよう光を抑えたりするなど、いろんな工夫が要求されます。一緒に悩みながら、そして相談しながら皆が自分の役割を忠実に果たして撮影に真剣に取組んでいます。実は演じている二人は音芸の2年生で制服も本人たちの物だとか。さらに小道具として大活躍しているタピオカドはなんと手作り!様々なアイデアが発揮される音芸の卒業制作発表会がとても楽しみです。

  • 22Nov
    • 今年も国際放送機器展、InterBEEを見学*音響芸術専門学校の画像

      今年も国際放送機器展、InterBEEを見学*音響芸術専門学校

      皆さんおはようございます!Mです。11月13日~15日は国際放送機器展、InterBEEが、幕張メッセで行われました。InterBEEでは国内外の音響と映像、放送に関わる企業や団体が参加します。音芸は1年生の全員がイベントを見学しました。自由に各ブースを回りながら企業で行われるセミナーを聞いたり、直接機材に触ってみたりしました普段はなかなか見れない、体験できない面白い体験や、最先端の放送・音響技術を目にすることが出来ます最後は皆で記念撮影!この日体験した技術がこれからどう展開するのかとても楽しみです!