末広響子のきょうこの頃

末広響子のきょうこの頃

☆MC・司会・レポーター・女優・気象予報士:末広響子のきょうこの出来事☆


テーマ:

7月前半にご紹介しているのは、6月で3周年を迎えた肉バル ドラゴンゲートさん。

人気ラーメン店麺屋龍月の2号店です。

JR本八幡駅から徒歩1分。

店内はカウンター席のみで、上質なお肉を気軽に楽しめます。

希少部位をはじめ、色々な部位が味わえるのも特徴。

前菜、サラダ、アヒージョ、ラクレットチーズなどお肉以外にもメニューがありますよ。

またお酒も豊富。

ビール、ハイボール、ワイン、テキーラ、日本酒などなど。

また壁には有名人のサインがいっぱい。

これは行ってみて確認して下さいね。

ということで、肉フェス開始!!!

まずは、ローストビーフ&ポークの3種盛り¥1280

その日のオススメの部位が3種類盛り合わせになっています。

今回はトモサンカク、イチボ、ローストポーク。

トモサンカクは、ミドルグレインの1頭から2キロしか取れない希少部位。

イチボは希少部位の中でも特に柔らかくてジューシー。

熟成50日の肉を使用しています。

天然レッド岩塩とブラクペッパーのみで焼き上げているため、

お肉本来の味わい、甘味、旨味を堪能出来ますよ。

お酒も出して頂きました。

ビールイエガー

ビールはすっきりとした飲み口のハイネケン。

そしてイエガー爆  笑

知ってますか?ドイツのハーブリキュールです。

養命酒みたいなもの・・・かと思いきや、飲みやすくてクイッっていけちゃう(笑)

こちらのドラゴンゲートさんには、イエガーサーバーがあるのです。

かなりきついので、飲みすぎ注意です。

こちらは1ポンドステーキ¥2500

希少部位の赤身約450gのボリューム満点のステーキです。

オニオンソース、バターで頂きます。

量もさることながら、お肉が柔らかく噛むほどに旨味が口の中に溢れてきます。

このお値段はかなりお安い!

100g、250g、チャレンジメニューとして1キロも用意出来るそうですよ。

セットもあります。

こちらは牛スジカレー

ステーキをカットした時に余る部分を使うので、色々な部位がゴロゴロ入っています。

継ぎ足しして数十時間も煮込んでいるため、コクがあります。

何しろあの希少部位がたっぷりと入っているのですから、美味しくない訳がありません!!!

これは他のお店は食べられない贅沢な一品です。

明るく元気いっぱいな店長、瀧川竜さんのトークも是非一緒に味わって下さいね。

 

観測史上最速で梅雨明けした今年。

夏も暑くなりそうです。

美味しいお肉をたくさん食べて体力を付け、暑い夏を乗り越えましょう!!!

 

肉バル ドラゴンゲート

市川市南八幡3-4-15 戸佐ビル1

050-3468-1702

月~金
ランチ 11:00~15:00
火~木
ディナー 18:30~翌1:00
翌1時までにご予約頂ければ、翌5時まで営業致します。
金・土
ディナー 18:30~翌5:00
日・祝日
ディナー 18:30~24:00

 

 


テーマ:

6月後半にご紹介しているのは、お菓子教室&焼き立て焼き菓子専門店 菓子工房すぅす

パティシエールの奥本さんは、フランス・パリ、オーストラリア・ウィーンで学び、

今でも年に一定期間ヨーロッパに行くとのこと。

あちらでしか買えないお菓子の材料の買い付けもしてくるそうです。

しかも将来は向こうでお店を出したいとのこと!!!

その夢も夢では終わらない様子ヽ(^。^)ノ

素晴らしいですね。

 

店内はとても可愛らしい雰囲気。

焼き菓子専門店の横に、お菓子教室もあります。

なんとお教室には3歳のお子さんも通っているとのこと。

言葉が分かればコミュニケーションが取れるので、

ちゃんとお菓子を作ることが出来るそうですよ。

 

 

焼き菓子と言っても、種類が豊富。

パウンドケーキヤクッキー、タルト、ガレット、フィナンシェ等々。

パウンドケーキは5種類。

甘さ控えめで優しい味。

今回はフルーツケーキといちじくを頂きました。

フルーツケーキは、ラムレーズン、プルーン、杏子などのドライフルーツをたっぷりと混ぜてラム酒に漬け込んだ、

どっしりとしたパウンドケーキ。

生地がしっかりとしていて、しかもしっとり。

 

三日月型の珍しいキッキーは、ウィーンのお菓子。

キプフェルと言います。

ウィーン伝統の幸運を運ぶ、蹄鉄型のサクサクした食感の三日月型クッキーです。

アーモンドの香ばしい風味に、粉砂糖の優しい甘みがほのかに漂います。
卵を含まないためサクサクとした軽い食感が楽しめる、ふんわり素朴な味わいです

ヨーロッパに行く時には、すぅすさんのお菓子を持って行くとのこと。

本場ウィーンでも受け入れてもらっているそうですよ。

 

お菓子教室も体験させて頂きました。

ジンジャークッキーのデコレーション。

デコレーションアイテムがたくさんあって、迷いました。

日本にはないものも多く、ヨーロッパに行ったときに買ってくるそうです。

色合いがとても綺麗。

このデコレーションは私がやったもの。

この間に先生は、こんな素敵はジンジャークッキー&デコレーションをして下さいましたよ。

ジャジャーン!!!

可愛すぎるドキドキ

そっくりじゃないですかっっっ!!!

これをその場で焼いて作ってくれたのです。

市川食遊記 三蔵&悟空クッキーです。

世界に1つだけのクッキー。

先生のクオリティーの高さにビックリ。

もう芸術作品ですね。

 

夏休み中は休みなく子供お菓子教室を50日開催するそうです。

詳しくはお店にお問い合わせ下さいね。

 

菓子工房すぅす

TEL & FAX 047-322-8980
AM10:00~19:00(不定休)
市川市東菅野1-3-22

 


テーマ:

6月前半にご紹介しているのは、

市川駅南口アイリンクタウン ザ タワーズウエスト1Fにあるシックでモダンな中華料理のお店、

she-tzu-fun(シーズーファン)~獅子房~

市川駅前で40年程営業していて、2009年に今の場所に移りました。

オーナーシェフ杉浦さんご一家でやっています。

ご主人と息子さんが料理担当、奥様とお嬢様がホール担当です。

黒を基調とした落ち着いた重厚感・高級感のある店内では、

旬の食材を活かしたモダンチャイニーズが味わえます。

まずはランチメニューを試食。

色々ある中で、最近始めたばかりのミニコースをご紹介。

6種盛りプレート

小籠包

季節の青菜あっさり炒め

豚肉入り蓮の葉おこわ

スープ

デザート2種

というボリューミーな内容です。

コースですので、通常は1品づつ順番に出るのですが、

特別に一度に出して頂きました。

まずは6種盛りプレート

トマトサラダ、ミニ春巻き、よだれ鶏、エビマヨ、豆腐ゴマソース、中国漬物です。

エビマヨは、マヨネーズの酸味とフルーティーな甘酸っぱさが特徴。

隠し味はマンゴー。なので色も少し黄みがかっています。

トマトサラダは、ドレッシングが美味しくてお代わりしたいほど。

続いて小籠包。スープがたっぷりで皮はモッチモチ。

炒め物は、季節の中国野菜を使用。

あっさりとシンプルな塩味。

強火で一気に炒めた、シャキシャキっとした歯ごたえがたまりません。

おこわは竹の皮ではなく蓮の葉を使用することで、香りも楽しめます。

スープは優しい味わい。色々な部位を5時間ほど煮出した透明なスープです。

お店の色々なお料理のベースにもなっています。

 

続いては夜のメニュー。

こちらは前菜3種盛り合わせ

広東風チャーシュー、中国大連産のクラゲ、蒸し鶏の葱生姜ソースです。

チャーシューには岩手県産の純情豚を使用。周りが赤いのが広東風だそうです。

肉厚でジューシー。

蒸し鶏には山梨県の美桜鶏を使用。

肉質がピンク色なので、名に桜が付いています。

蒸すと美味しいお肉で、みじん切りしたネギに熱い油をかけて香りを上げています。

 

またお料理に合わせて紹興酒を出して頂きました。

甕出し紹興酒で、しかも飲み比べセットです。

向かって右から3年、10年、15年もの。

若いときりっとスッキリした味わい、年を重ねると味にまろやかさと深みが増してきます。

 

こちらは前菜のチャーシューと同じく岩手県産の純情豚のヒレ肉を使った、赤酢の酢豚

柔らかくてヘルシーな純情豚と赤酢と山査子(さんざし)のソースが良く合います。

まろやかな酸味でフルーティーな味わいが人気のメニュー。

 

こちらは、黒毛和牛とまこも茸のアバロンソース

アバロンソースとは、あわびのソースのこと。

あわびの旨味を凝縮したエキスをベースにした特製ソースで、黒毛和牛との相性ぴったり。

和牛は柔らかく、味付けもくどくありません。

 

どのお料理も素材の味を生かしていて、飽きが来ません。

中華料理というと1品1品の味が濃かったりもしがちですが、

これならどのお料理も最後まで美味しく頂けます。

美味しい中華料理を、高級感溢れるシックな店内でゆっくりと味わって下さいね。

仲良しのご家族でやっていらっしゃるからこその温かさが、より一層素敵な時間を演出して下さいますよ。

 

 

she-tzu-fun(シーズーファン)~獅子房~

市川市市川南1-10-1 I linkタウンいちかわ ザ タワーズウエスト1F

047-324-5573

ランチタイム 11:30~15:00(LO14:20)

ディナータイム 17:30~21:30(LO21:00)

定休 月曜日(月曜日が祝日の場合、火曜日休み)

 

 


テーマ:

5月後半にご紹介しているのは、東菅野にある焼鳥専門店 焼鳥サトウ

2016年4月7日オープン。

備長炭を使った炭火焼鳥が楽しめます。

店内はカウンター席とテーブル席があり、

いわゆる赤ちょうちんの焼鳥屋さんではなく、オシャレな雰囲気。

女性一人でも入れそうです。

そして、こちらの焼鳥サトウさんのこだわりは、炭火で一気に焼き上げること。

一番美味しい時を見定める職人技が光ります。

さらに、焼鳥に合わせてこだわりの日本酒も楽しめます。

焼鳥はコースで楽しめます。

今回は焼鳥サトウ一押しの、焼鳥5本コース¥1100(税別)を頂きました。

コースは5本か8本が選べます。

通常は1本づつ出てくるのですが、今回は特別にまとめて出して頂きました。

まずは塩3本。

こちらは、お店の一番人気の「だんご」。

鶏肉の4種類の部位を独自の割合で配合し、団子状にしています。

つなぎを使わないので、とってもジューシーで肉の食感が楽しめます。

つくねとはまた違う食感で、お肉がごろりとしています。

こちらは「淡海地鶏の串焼」。

都内でも数店舗しかお目にかかれないという珍しい、滋賀県の地鶏「淡海地鶏」。

脂身は味・身がしっかりとしていて、一気に焼きあげる炭火との相性もバッチリ。

焼鳥に良く合うお肉です。

こちらは「しそ巻き」。

豚バラを刻んで棒状にし、しそと一緒にロース肉で巻いています。

ボリューム満点の人気メニューです。

塩に合わせて日本酒も出して頂きました。

こちらは秋鹿¥700(税別)。純米酒です。

濃厚な旨味と酸が焼鳥に合い、塩味を引き立たせます。

日本酒は常時30種類程あるそうです。

 

続いてタレを2本頂きます。

こちらは「ハラミ」。

鳥のハラミは1羽から少ししか取れない貴重な部位。

食感が面白く、程よくジューシーでタレに良く合います。

焼鳥サトウのタレはアッサリ系。3回付けたり焼いたりを繰り返しに煮詰めていくイメージです。

 

こちらは「ねぎま」。

お店でさばいた新鮮な大山鶏を使い、備長炭で力強く焼き上げます。

スタンダードな人気メニュー。

 

そしてコースの最後にはスープが登場。

鶏ガラとネギを弱火で丁寧に炊き上げた透き通ったスープ。

シンプルに醤油と塩だけで味付けしています。

 

タレに合うお酒として、丹澤山 麗峰¥700(税別)を熱燗で。こちらも純米。

原材料、熟成にこだわった造りで、しっかりとした味わい。

是非とも熱燗で・・・温度が下がるにつれ、色々な表情が現れるとのこと。

熱燗と焼鳥は相性抜群!

熱燗だと、鶏の脂と喧嘩せずお互いに溶け合い美味しさが増すのです。

 

〆はそぼろご飯¥600(税別)

お店の看板メニュー「だんご」と同じお肉を使っています。

甘辛のタレが染み込んだそぼろに、卵の黄身を絡めて、一緒に豪快に頂いちゃって下さい。

 

美味しい焼鳥を食べたくなったら、是非焼鳥サトウへ。

お肉に合った日本酒と共に、ゆったりと贅沢な時間をお過ごし下さいね。

 

焼鳥サトウ

市川市東菅野1-2-13

047-718-8276

17:30~23:30

日曜定休

 


テーマ:

5月前半にご紹介しているのは、南大野に昨年1月にオープンしたスタイリッシュなケーキ屋さん、

ラ・パティスリー・ツキ

街のケーキ屋さんではなく、都会的でスタイリッシュなお店です。

一流ホテルで18年間パティシエとして勤めてきた月村さんが、

地元市川にオープンしました。

 

繊細で見た目もオシャレなケーキ。

生菓子は16種類ほど、ホールケーキ、タルトなどはそれぞれ3種類ほど、

焼き菓子も種類が豊富です。

 

ショコラ¥490(税込)

2種類のベルギー産のチョコレートを独自の配合でブレンドしムースに。

中にはアーモンドとキャラメルをペースト状にしたプラリネクリームが入っています。

ミニマカロンも乗っています。

見た目もつやつやで美しく、ビターな味わい。

和栗モンブラン¥540(税込)

熊本産の栗のペーストの中には、求肥とフランス産の生栗が入っています。珍しい1番人気のモンブランです。

栗の味が濃厚で、求肥の食感が上品な上生菓子のよう。

甘さ控え目で、大人のモンブランです。

 

華やかなカワイイケーキは、フローラ¥480(税込)

バターサブレの上に果実の赤いムース、中にはミックスベリーのソースとバニラのブリュレが入った、見た目も可愛い、子供にも人気のケーキです。

ミックスベリーのソースが甘酸っぱくて爽やか。

生食用のお花もきれいですね。

 

オリエンタル¥480(税込)

台湾の烏龍茶、凍頂烏龍茶を使った薫り高いムースを使用。

安納芋のタルトと青リンゴのコンフィチュールの酸味が良く合う女性に人気の一品です。

 

焼き菓子も頂きましたよ。

キャラメルフィガ、レモンジンジャー、フルーツケーキ、トロピック、抹茶の5種類。

それぞれ自家製のドライフルーツを使用。

フランス産のコニャックで漬け込んだものもあります。

生地がしっとりしていて、びっくり!!!

パウンドケーキってパサパサしたものが多いのですが、

こちらのケーキはどれもしっとり、ずっしり。

こちらも甘さ控えめで、大人の味わいです。

これは他ではなかなか味わえない美味しさですよ。

ホテル時代から一緒に働く長南さんと二人で、

オシャレでスタイリッシュなスイーツを作っています。

お店の前には駐車場もありますよ。

 

南大野にこんなにも美味しくて素敵なケーキ屋さんが出来て、

嬉しい限りですね。

 

ラ・パティスリー・ツキ

市川市南大野2-2-34

047-718-0735

10:00~19:30

火曜日定休

 


テーマ:

4月後半にご紹介しているのは、昨年の8月にオープンしたお店、奥原商店です。

 

ご夫婦でやっている、ガレージ風隠れ家カフェ。

コンクリートむき出しで、工場的。

ちなみに工場的というのを、インダストリアル風と言うそうです。

カウンター席もあるので、お一人様でも大歓迎。

 

まずはコーヒーを頂きました。

自家焙煎です。

『しっかり』『あっさり』の2種類から選べます。

『しっかり』はコスタリカ ハニープロセスを深入りに、

『あっさり』はエチオピア イルガチェフェを使用。

続いては、スモークサバサンド、スモーク豆腐&アボカドサントを頂きました。

サバ好きの私としては、これは究極のメニューです。

レタス、パプリカ、玉ねぎと一緒に豪快にサンドしています。

スモークすることでサバ独特の臭みを押さえています。

まぁ!!!!

サバ好きとしては、もうたまらない美味しさですよ。

そんなリアクションもしていますよ(笑)

だって美味しいんだも~~ん。

ちなみにお店でスモークしています

こちらはデビルケーキ。

どっしり、しっとりとした食感のケーキです。

チョコレート好きにはたまらない美味しさ。

コーヒーとも良く合います。

お料理もスイーツ、ドリンクも、なにもかも美味しいのですが、

何よりも一番のオススメは、奥原ご夫婦。

とても仲が良く、素敵なご夫婦です。

お二人の笑顔が奥原商店のイチオシですよ。

 

最後に、サバ好きは絶対にサバサンド食べて下さい!!!!

じゃないと後悔しますよぉ~~~。

 

奥原商店

千葉県市川市南八幡5-7-12 ルミエール1F

047-718-2356

火曜定休

 

 

 

 


テーマ:

4月上旬にご紹介しているのは、昨年11月22日にオープンした鴨料理を楽しめるお店、三鴨庵です。

JR本八幡駅から徒歩2分。

古民家を利用した、とても素敵なお店です。

 

ランチから利用出来、お値段もお手頃。

この雰囲気とお料理の内容を考えると、むしろかなりお得です。

1階はテーブルで40席、2階はお座敷で40席、他にも個室もあります。

こちらはランチセット¥1000~(税別)

本日は小鉢3種。今日は自家製豆腐の新緑あん、たらここがらみ煮、高野豆腐の九条ネギ添え。

サラダには京野菜のサラダ鴨スモーク添え、汁物は鴨汁、そして鴨の炊き込みご飯がセットになります。

これでこのお値段はビックリ!!!

どれも手が込んでいます。

こちらは鴨の陶板焼き¥900(税別)

鴨とネギを焼いて、最後にあご出汁を掛けて蒸し焼きにします。

出汁は時間をかけて丁寧にとったトビウオのあご出汁。

焼きあがったら、お肉とネギを白ポン酢で頂きます。

 

こちらは鴨釜めし¥1200(税別)

まいたけ、しめじ、ごぼう、そしてあご出汁を入れて、

目の前で炊き込みます。

炊き上がったら炙った紅茶鴨を入れて完成。

よく混ぜて熱々のうちにお召し上がり下さい。

 

そしてお店で一番人気の倭鴨しゃぶしゃぶ1人前¥1980(税別)。

今回は2人前ご用意して下さいました。

鴨肉、鴨つくね、ネギ、ささうち白ネギ、九条ネギがセットです。

新鮮な倭鴨を薄くスライスし、特製出汁にくぐらせてしゃぶしゃぶします。

まずお肉を入れる前に、このお出汁を頂きます。

香り良く、味も濃厚。

このお出汁だけでも、美味しくてぐいぐい行けちゃう。

鴨肉はとってもヘルシー。

脂が体の中で固まりません。

鴨つくねは、料理長が施行錯誤を繰り返したどり着いた味。

お出汁で頂くので飽きがきません。

鴨しゃぶ、初めて頂きましたが、飽きがなくさっぱりと頂けます。

鴨の新たな美味しさを発見しました。

お料理に合う日本酒も用意して下さいました。

来福¥550(税別)

桜酵母そ仕様した日本酒。

今の季節にぴったりですね。

富士栄光 煌凛¥600(税別)

純米大吟醸。

日本酒は、こうしてフルートグラスで提供するそうです。

これはオシャレですね。

 

 

古民家の落ち着いた雰囲気の中、鴨料理を堪能出来るお店三鴨庵。

女将さんはじめ、活き活きと働く方々の笑顔が眩しい、素敵なお店です。

敷居が高い・・・とお思いの方は、まずはランチで行ってみて下さいね。

次はきっと夜行きたくなりますよ。

 

三鴨庵

千葉県市川市南八幡3-5-16

050-3196-8826

[日~木]
11:00~15:00 17:00~23:00
[金・土・祝前日]
11:00~15:00 17:00~23:30
(ラストオーダー)
お食事60分前 ドリンク30分前

 


テーマ:

3月前半にご紹介しているお店は、昨年5月にオープンしたCafé Hibikiさん。

まるで大自然の中に居るような、木のぬくもりを存分に感じる温かい雰囲気のカフェです。

コーヒーメインのお店で、まるで自然の中にいるような癒しの空間。

店内には自然環境音が流れています。

都会の喧騒から解放される場所。

店内もも広く、贅沢に空間を使っているので、ベビーカーのママさんも大歓迎。

 

しかも、店内には貸し出し用にヘッドホンがいくつもあります。

音楽を聴きたいお客様用だそうですよ。

もちろんBOSEもありますよ。

坊主が上手にBOSE使用中。

こちらのHibikiさんは、行徳のカフェニルさんから豆を仕入れています。

いいですね、こういう市川繋がり。

注文後に豆を挽いて、ハンドドリップで丁寧に抽出しています。

ヨーロピアンブレンド¥500(税込)

お店では、様々なワークショップも開催しています。

わたしと悟空は、青森県津軽地方の伝統工芸「こぎん刺し」のエワークショップに参加させて頂きました。

草木染の手染糸を使用し、丁寧に作って行くこぎん刺し。

最初は目を数え間違えたり、ずれたりしていましたが、慣れると楽しくなってきました。

収録中には時間が無くて作り終えなったので、持ち帰って宿題に、

出来上がりがこちらです。

上手に出来たでしょ?

ちなみに私は向かって左を作ったのですが、一目ずれてしまい何度もやり直しました(笑)。

手作りならではの温かみがありますよね。

 

ということで、オススメのメニューもご紹介。

こちらは、季節のパンケーキダブル¥1100

セットドリンク付きです。

今の季節は、チョコと苺の雪だるまパンケーキ

雪だるまになってるでしょ?

ミルクアイスとクッキーで作っています。

見た目にもかわいくてキュンキュンしちゃう。

こちらはハニーナッツ&チーズトーストセット¥1000

スープ&ドリンクが付きます。

とろけたチーズとブラックペッパー、ハニーナッツのハーモニーが絶妙!!!

お腹にもしっかりたまる一品です。

 

ワークショップも色々とやっていますので、

是非参加してみて下さいね。

あらたな扉が開けること間違いありません!!

 

Café Hibiki

千葉県 市川市市川市八幡3-26-8

TEL:047-369-6110

8:00 ~ 20:00

月曜定休

 


テーマ:

2月後半にご紹介しているのは、一昨年10月にオープンしたCaféいつものところ

本八幡駅南口をまっすぐ4分ほど行った左手2Fにあります。

その名の通り、『いつものところ』に出来るようスタンダードなお料理をご用意。

ドリンクは豊富でアルコールも充実。

市川市出身のマスターは、ご自身も小さなお子様を持つお父様。

なので、お子様連れのパパママも大歓迎です。

お店は2Fですが、奥にはエレバーターもあるのでベビーカーのままでも入れます。

 

カウンター席の他、とても可愛いテーブル席、ソファもありお子様用の絵本も充実しています。

店内はとても広く可愛らしい雰囲気。

厨房も広く、ここでご主人がお料理からスイーツまで腕を振るいます。

 

こちらはいつものナポリタン¥600

一番人気のパスタ料理でしっかりと熱した鉄鍋で提供してくれます。

甘いケチャップと鉄鍋で焦げたこうばしい香りがたまらない、懐かしい味。

お子様から大人まで誰もが大好きな味です。

ボリュームもあり、サラダも付いています。

しかも、夜限定でワインが付いたセットメニューもありますよ。

オーガニックワインが付いて¥900。これはお得です。

こちらははみだしベーコン¥800。150gの厚切りベーコン。

両面をカリカリに焼き上げて、上には目玉焼き。

もちろん黄身はとろ~りの半熟。

鉄鍋なので、熱々を頂けます。

究極の朝ごはん・・・という名で17:00~の夜限定のメニューです。

こんなに大きいけど、脂っこくなくてびっくり!

これ、飽きずに一人で食べられちゃうと思います。

 

モンティクリスト¥700。ハムとチーズが挟まったお食事系フレンチトーストです。

ハーブソルトとメープルシロップがかかり、甘じょっぱい味わい。

本八幡で食べられるのはここ、Caféいつものところだけだそう。

お腹にもしっかり溜まる一品です。

こちらはスイーツ部門NO.1のフレンチトースト

卵と牛乳をなじませて焼き上げたフランスパンに、砂糖をまぶしてキャラメリゼして旨味を閉じ込めています。外はカリッと中はしっとり。

コーヒーもこだわり、有機栽培の豆を使用しています。

 

優しい空間でのんびりとした時間を過ごせるCaféいつものところ

普段使いで、いつでもいらして下さいね。

 

Caféいつものところ

市川市南八幡4丁目8-9ニューグリーンビル202

047-376-3356

9:30~21:00

 


テーマ:

2月後半にご紹介しているのは、一昨年10月にオープンしたCaféいつものところ

本八幡駅南口をまっすぐ4分ほど行った左手2Fにあります。

その名の通り、『いつものところ』に出来るようスタンダードなお料理をご用意。

ドリンクは豊富でアルコールも充実。

市川市出身のマスターは、ご自身も小さなお子様を持つお父様。

なので、お子様連れのパパママも大歓迎です。

お店は2Fですが、奥にはエレバーターもあるのでベビーカーのままでも入れます。

 

カウンター席の他、とても可愛いテーブル席、ソファもありお子様用の絵本も充実しています。

店内はとても広く可愛らしい雰囲気。

厨房も広く、ここでご主人がお料理からスイーツまで腕を振るいます。

 

こちらはいつものナポリタン¥600

一番人気のパスタ料理でしっかりと熱した鉄鍋で提供してくれます。

甘いケチャップと鉄鍋で焦げたこうばしい香りがたまらない、懐かしい味。

お子様から大人まで誰もが大好きな味です。

ボリュームもあり、サラダも付いています。

しかも、夜限定でワインが付いたセットメニューもありますよ。

オーガニックワインが付いて¥900。これはお得です。

こちらははみだしベーコン¥800。150gの厚切りベーコン。

両面をカリカリに焼き上げて、上には目玉焼き。

もちろん黄身はとろ~りの半熟。

鉄鍋なので、熱々を頂けます。

究極の朝ごはん・・・という名で17:00~の夜限定のメニューです。

こんなに大きいけど、脂っこくなくてびっくり!

これ、飽きずに一人で食べられちゃうと思います。

 

モンティクリスト¥700。ハムとチーズが挟まったお食事系フレンチトーストです。

ハーブソルトとメープルシロップがかかり、甘じょっぱい味わい。

本八幡で食べられるのはここ、Caféいつものところだけだそう。

お腹にもしっかり溜まる一品です。

こちらはスイーツ部門NO.1のフレンチトースト

卵と牛乳をなじませて焼き上げたフランスパンに、砂糖をまぶしてキャラメリゼして旨味を閉じ込めています。外はカリッと中はしっとり。

コーヒーもこだわり、有機栽培の豆を使用しています。

 

優しい空間でのんびりとした時間を過ごせるCaféいつものところ

普段使いで、いつでもいらして下さいね。

 

Caféいつものところ

市川市南八幡4丁目8-9ニューグリーンビル202

047-376-3356

9:30~21:00

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス