「Targeted Individual Day  8月29日は世界集団ストーカー/テクノロジー犯罪被害者の日です!」

 

アメリカでこの団体がhttps://www.ti-usa.org/が8月29日のT-DAYの企画をしています。

 

日本でも下記のように企画されています。

 

企画①

 都内数か所(3か所程度)で抗議メッセージを掲げる。

   (具体的場所は当日お知らせ致します。)

 

   *できればT-DayのTシャツを着用。

   *メッセージのプラカード、チラシはこちらで用意致します。

       集合日時)  8/29日(水) 10:30AM (時間厳守)

       集合場所)  JR東京駅 丸の内側北口(改札ではなく外に出た所)

 

   参加者は事前に登録願います。(8月27締め切り厳守)

          ・参加申し込み先: 並木 (ji33725@jcom.home.ne.jp)

        ・参加者名(ハンドルネールがありましたらご一緒にお願いします。) 

        ・当日ご本人と連絡をとれる電話番号。

 

*当日写真撮影をする予定ですので、顔出しOK以外のかたは、サングラス、帽子等を

  ご着用ください。

 

 

企画⓶

            T- DAYの趣旨に賛同頂ける皆さまへ

T- DAY Nipponではネット環境が整っている皆さまへT- DAY当日の全員参加型のイベントへのご協力を呼び掛けさせて頂いています。

 

★ ネットで拡散!隠蔽されている世界犯罪 集団ストーカー・テクノロジー犯罪のこと

  期日 8月29日(水)。 周知と犯罪への抗議の意味を込めて、ネット上で一斉行動をと

  りましょう!

 

拡散方法

ネット上の自分の管理しているSNS上に同じ標語を載せて下さい。

ツィッター、フェイスブック、ブログ、ホームページ、メール配信などに同じ標語を8月29日(水)当日に掲載お願いします。

 

※Twitterでツイートする際は任意の#ハッシュタグ(一般人の関心ごと)を挿れて頂けると一般周知効果が上がります。
 

 

◆掲載して頂きたいのは下記の

「Targeted Individual Day  今日8月29日は世界集団ストーカー/テクノロジー犯罪被害者の日です!」

 

是非、拡散、参加、ご協力お願い致します。

こんちには。

随分と寒くなりました。

今年一年お世話になりました。

中々更新できないで申し訳ございません。

 

先日、テクノロジー犯罪被害ネットワークの活動で地元の県庁と県警に行って来ました。要望書を出しに行った訳ですが、それなりに話を聞いて頂けました。ただ。その要望書がその後どのように扱われて、どのように判断されて対処されたかについては不明となります。政府に行っても同じです。ですので、その後について明確に確認する必要があると思っています。

 

結果として、地方では真偽の程は分かりませんが一応、理解なされている。理解しようと努力しているようです。けれども、政府が対処しない限り何も始まりません。テクノロジー犯罪を解明して犯人を逮捕しないとなりません。撲滅活動をしているのは被害者のみですから大変な苦労となります。

 

この犯罪の背景にあるものや何かの情報に惑わされる事無く、被害をストレートに訴えて行かなければなりません。来年も皆さんで訴え活動を頑張りましょう。マスコミへの広報や訴えも有効かも知れません。

 

少し早いかも知れませんが年末のご挨拶とさせて頂きます。

良い年をお迎えください。

 

  

 

東京

2017年5月13日(土)
13時開演(12時30分開場)
場所 東京ウイメンズプラザ 大ホール
住所 東京都渋谷区神宮前5-53-67
チケット 1000円 (当日券のみ・全自由席)

 

大阪

2017年5月21日(日)
13時開演(12時30分開場)
場所 大阪住まい情報センター ホール
住所 大阪府大阪市北区天神橋 6-4-20
チケット 1000円 (当日券のみ・全自由席)

 

大沼安史さんを交えての質疑応答があるそうです

ご無沙汰しています。

今世紀最大の人権侵害ともいえるテクノロジー犯罪の広報は、この10年間で少しは成果が出ているようです。なにしろ、目に見えない媒体による特定個人への攻撃は、特定個人にしか分かりません。また、精神病であるという事にして隠ぺいされている犯罪ですので中々理解されません。

 

それでも、そのような中で決して諦めずに、同じ訴えを何度でも繰り返す地道な活動は決して無意味ではなく、担当レベルではその犯罪を否定しないなど少しづつ結果が出て来ています。結局は、政治的解決なので、最後は政治の問題となります。非被害者の方の協力があればもっと有効かと思われます。

 

しかし、加害者の使っている武器は強力であり殺傷能力があります。無能者にする事も可能ですので被害者は必死です。戦わせられている訳ですね。困ったものです。

 

今年一年お世話になりました。

来年も宜しくお願い致します。

良いお年をお迎えください。