【アメブロ】画像の貼り付け方と大きさの変更《最新エディタ版》 | 櫻井法恵のブログ道!~売れるアメブロの作りかた~アメブロ講座&ブログコンサル

櫻井法恵のブログ道!~売れるアメブロの作りかた~アメブロ講座&ブログコンサル

横浜・都内で講座やコンサルを開催し、売上が上がるアメブロの作り方や告知記事の書き方をお伝えしています。
2人の娘の育児記録や、バックパッカーで60か国を旅した記録も大人気!


テーマ:


たまーに聞かれる、パソコンでブログを書く時の

写真の入れ方や大きさ変更について!

お伝えします~。


画像は、パソコン内の画像が入っているフォルダを開いて

直接ドロップすることで

記事内に貼り付けることがでします。



もしくは、【写真】のところを選択して
使いたい画像を該当フォルダから選択、

 





もしくは、画像をドロップしてもアップロードができます。
 





フォルダにアップロードしたら、記事に貼る画像をクリック、
もしくはドロップ
すると
記事の中に貼り付けられます。

 


 

 

 

 

ちなみに、画像フォルダから記事を書く画面に

直接ドロップしても

同じように貼り付けられますおんぷ

 

貼りたい画像が入っているフォルダと

記事編集画面を並べて表示させて

ドロップさせてね!

 

 

 

 

この方法でも、画像一覧にはちゃんとアップロードされるので・・

一番手っ取り早くて簡単ですおんぷ

 

 




画像を記事中に貼るときは、
画像の大きさに気をつけましょうね!



画像の大きさは
チェック(透過) 小(~220)
チェック(透過) 中(~420)
チェック(透過) 大(~620)
チェック(透過) 原寸
の4つから選べます。 



私はだいたい横写真の幅が400pxになる感じで調整しています。

なので、縦写真だと高さが400pxになる感じ。




画像をクリックしたときに出てくるサイズ指定で変更するか
右下の□を動かす事で、画像の大きさを調整できます。

 




自撮りの写真とかはあんまり大きすぎると
ちょっと引かれてしまう可能性もるので・・・汗


風景写真は大き目、自撮り写真は小さめ、など、
ご自分で色々調整してみてくださいねらぶ2




そもそも、文章だけの記事だとあまり読まれない傾向にあるので
できれば1記事に1枚は写真を入れる事を推奨しています。



私はこんな感じの、プロに撮ってもらった自分の写真を
よく入れたりしますが・・
 

 

これは横幅350px。
自分写真なので気持ち小さめです・・・(笑)




特に自分の写真がない場合は

イメージ写真や素材写真なんかで大丈夫!


適度に自分の写真を載せるのは、

親近感をもってもらうためには
オススメですけどねらぶ2



ネットで適当に検索した画像を使ってしまうと
著作権に違反してしまう場合があります。

イメージ画像などを使う場合は、
無料使用OKをうたっているサイトのものを
使いましょうね!

最近の私のお気に入りはこちらのサイトはあと

右O-DAN
右GIRLY DROP


この辺もよく使っています!
右photo AC
右ぱくたそ


工夫して記事に合った画像を入れて
読みやすいブログを作ってくださいねおんぷ



スマホアプリでの画像の大きさ変更は、
こちらの記事をご覧ください
リンク【アメブロ】スマホアプリでの画像の大きさ変更 




「読むだけではよくわからない・・」という方は
アメブロ講座動画セミナーでは

実際の操作画面を共有しつつお伝えしているのでオススメです!

リンクアメブロ講座動画セミナー販売中




リンクブログコンサル&相談室では一緒に操作する事もできますよーキラキラ
【ご案内】導線を整えて集客につなげる!ブログコンサル&相談室  


 

《最近の人気記事》メモ【全600種類】アメブロ用枠線  
メモ携帯をdocomoからビックシムにしたらどうなったか?~格安SIMのススメ 
メモ好きなことで起業するか、売れることで起業するか?  
メモ「何で起業したらいいかわからない」・・そんな人は、悩んでる間に行動してみよう♡ 
メモブログを書くのは、パソコン?スマホ?どっちがいいの??
メモ 私は「堅実に・着実に」しかできないんだなぁ〜。
メモこんなFacebookのお友達はイヤだ!!4選  

 

プペコン アメブロ&Facebook講座やブログコンサルなど開催中!右 ご提供中のサービス一覧
PC 全国招致受付中!お問合せはこちらから 右 お問合せフォーム
地球 世界60か国、バックパッカー旅記録はこちら 右 旅記録一覧

 

櫻井のりえ(のりんちゅ)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント