nakada-koumutenのブログ
  • 06Jan
    • 2022スタート!の画像

      2022スタート!

      新年明けましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になりました。2022年丑から寅へバトンが渡され仲田工務店は本日より始動いたしました。今年も家づくりに真剣に向き合い日々精進し飛躍の年になるよう頑張って参ります。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。最近のニュースを見ているとまだまだ難しいかもしれませんが一日でも早くコロナが終息してごく普通の生活が戻ってきますように...

  • 28Dec
    • 2021年も大変お世話になりました。の画像

      2021年も大変お世話になりました。

      2021年も大変お世話になりました。早いもので今年も残すところあと4日2021年が終わろうとしています...仲田工務店は本日で仕事納めとなります。現場の職人さんたちも各現場の大掃除してから最後に一年間頑張ってくれた工場や工具の大掃除職人さんもスタッフも一年よく頑張ってくれました。感謝です。私は最後に各現場の確認へ高柳の家築地の家田沼の家各現場とも完璧でした。皆様、本当にお世話になりました。良いお施主様に恵まれ今年も忙しく過ごさせていただきました。ありがとうございます。一年を振り帰ってみるといつも通りバタバタと過ぎ去ってしまった1年となりました。今年もコロナ渦の影響?お陰?なのか、資料請求や建築相談などお問合わせを沢山いただきました。昨年に掲げた全棟を耐震等級3HEAT20のG2グレード以上気密性能の向上という家づくりの目標は達成いたしました。来年も今年同様に、家の性能を出しつつも自然素材を使いながらどこか心地がよく、ホッとするような家をつくっていきたいと思っております。来年も家づくりに真摯に向き合い日々精進頑張っていきたいと思っておりますのでまた来年も、どうぞよろしくお願い致します。来年は6日(木曜日)から仕事始めです。皆様にとってよいお年迎えられますよう心よりお祈りいたします。

  • 27Dec
    • 省エネ基準..の画像

      省エネ基準..

      年末に向けてめっきり寒くなってきたので久しぶりに省エネのお話住宅の脱炭素施策の件で国土交通省、経済産業省、環境省の3省で合同会議が行われ今後の省エネ基準が発表されました。ニュース内容はコチラ静岡県の省エネ基準 断熱等級の最高等級4というのはUa値0.87W/(m2・K)という正直言って「省エネじゃないでしょ」というレベル。最低でも省エネといえば0.56以下ではないかと私は思っています。新しく作られるであろう省エネ断熱等級ですが静岡県ですと地域区分が6なので断熱等級5 Ua値0.60W/(m2・K)断熱等級6 Ua値0.46W/(m2・K)断熱等級7 Ua値0.26W/(m2・K)という数値になる予定です。仲田工務店ではHEAT20という団体が示していたG2レベル基準のUa値0.46W/(m2・K)を基準として家づくりを行っていますので断熱等級6というのが基準になり冷暖房一次エネルギーを30%削減できるお家になります。でも等級7となると中々大変ですねサッシは樹脂トリプルガラスにしたり付加断熱を行わなくてはなりませんプランにも影響がでるかもしれません...今回の省エネ基準で日本の住宅も変わっていくのかなと思っています。でもUA値だけにこだわって冬の日射取得をおろそかにしては本末転倒です。自分たちも今がベストという訳ではなくお施主様のために何が良いのか探求し続けていきます。「2050年カーボンゼロのため」だれかがやってくれるだろう。では無く小さな会社でも実行していけたらと思っています。

  • 23Dec
    • こどもみらい住宅支援事業..の画像

      こどもみらい住宅支援事業..

      今年もあと1週間とちょっと..1年で一番早く過ぎていく12月(師走)という事でいろいろとバタバタしております。先日令和3年度補正予算案の閣議決定が行われ国土交通省事業の「こどもみらい住宅支援事業」が発表されました。おおまかな内容は下記になります。国土交通省のホームページから資料を見てみるとこの制度は、子育て支援及び2050年カーボンニュートラルの実現の観点から子育て世帯・若者夫婦世帯による高い省エネ性能を有する新築住宅の取得や住宅の省エネ改修等に対して補助を行い子育て世帯・若者夫婦世帯の住宅取得に伴う負担軽減を図るとともに省エネ性能を有する住宅ストックの形成を図る事業のようです。要するに、子育てをしている世帯の方若いご夫婦に対して高い省エネ性能をもつ住宅の新築と一定のリフォームに対して補助金が出ますよ。というものです。まだ、工務店にも説明会が開かれていない状態なので具体的な所は来年1月から行われる事業者登録するときに分かると思いますが先日の打合せでご存じの方もいて「こどもみらい住宅支援事業は使えるんですか?」と聞かれるほど、注目度の高い補助制度です。これから家の新築やリフォームを検討している方は要チェックですね...

  • 20Dec
    • 地鎮祭..の画像

      地鎮祭..

      年明けからスタートする『羽鳥の家』大安吉日に地鎮祭を執り行いました。朝から快晴で青空が広がって気持ちのいい地鎮祭でした。この土地をお守りくださる氏神様にご挨拶工事の安全と土地の平安を祈願します。土地探し中に見学会に来てくださり家づくりのお話がスタート理想の土地も見つかりそこから打合せを重ねて納得いく間取りが出来上がりました。お施主様も家づくりをすごく勉強されていて性能にもこだわりました。長期優良住宅に認定低炭素も取得!耐震等級3+制振装置!断熱性能もG2を軽く超えるこだわりが詰まった家づくりがスタートします。完成まで長い期間になりますがよろしくお願いいたします。

  • 17Dec
    • 上棟しました...の画像

      上棟しました...

      『高柳の家』無事上棟が迎えられました。天気が心配でしたが昼間は快晴で雨の降る様子は無し透き通る青空で動いている時は暑いですが休憩になると寒いくらいですね。日が暮れるのが早いので集中してスピーディーに進めていきます。大屋根の防水処理まで完了雨養生のブルーシートを張って作業終了無事、上棟式までを行う事ができました。祝上棟 誠におめでとうございました。大工、協力業者、スタッフ一同安全第一に工事を進めていきます。お引き渡しの時に仲田工務店に頼んで良かったぁと言ってもらえるように頑張って参りますので今後とも、よろしくお願いいたします。

  • 13Dec
    • 大黒柱の画像

      大黒柱

      『高柳の家』上棟に向けて大工さんは工場で加工中リビングの真ん中に建つひのきの大黒柱の加工をしています。業界用語で言うと8寸角センチに直すと24cmの角になります。弊社倉庫内でじっくりと乾燥させていた柱を使用します。機械を通して正確な厚みに加工するとひのき特有のピンク色が..GOOD工場がひのきの香りに包まれて朝の眠気がぶっ飛びました。艶も良く良い柱が出来ました。ひのきは強度も兼ね備えた材料です。リビングの真ん中でご家族の暮らしを見守る存在になってくれたら嬉しいです。

  • 06Dec
    • スタート!の画像

      スタート!

      『高柳の家』基礎工事がスタート配筋工事が完了したので検査に行ってきました。構造計算書通りに配筋されているか..太さ、ピッチも含めてしっかりと確認します。若い職人さんですがいつもそつなく綺麗に納めてくれます。第三者機関機関の検査も当然合格鉄筋はコンクリートが打設されてしまうと隠れてしまうので見えなくなってしまいますがこれから何十年とご家族の安心安全を支える大事な部分しっかりと施工してありますのでご安心ください。これからコンクリートを打設して工事は進んでいきます。

  • 02Dec
    • 足場が取れました。の画像

      足場が取れました。

      『田沼の家』足場が外れ外観お披露目となりました。ALCに多彩模様で吹付しました。明るくて格子の色ともマッチしています。住宅が密集している南側ですが日当たりはバッチリシュミレーションが効いているのがよくわかります。大工工事もあと少し...今週末は仕上げの最終確認です。色々とないものもありますが順調に進んでいます。

  • 27Nov
    • 性能向上リフォーム。の画像

      性能向上リフォーム。

      『高松の家』あたらしい工事がスタートしています。ご家族のライフスタイルの変化に伴い既存住宅を三世代住宅にリフォームしていきます。表面だけのそっくりさんリフォームでは無く断熱性能、耐震性能も向上させて快適な住環境にリフォームして新築同様の性能を目指します。大きなお宅のため工事を三期に分けて工事を進めていきます。お施主様長い期間になりますがよろしくお願いいたします。

  • 22Nov
    • 地鎮祭の画像

      地鎮祭

      新しくお世話になります『大洲の家4』ご家族3人の住まいづくりがスタートしました。昨日の建築吉日に地鎮祭を執り行いました。神主さんに土地を清めていただきかりそめの儀を行い工事の安全とご家族の弥栄を祈願できました。 長期優良住宅、制振+耐震等級3HEAT20 G2グレードにパッシブデザインを取り入れた高性能住宅でシロアリ対策や高性能換気システム...色々お話したいところですがお施主様の想いがギュウギュウに詰まったお家でありますまた一つ楽しみな現場が増えました。。お施主様地鎮祭おめでとうございます。これから長い期間になりますが完成まで丁寧にしっかりと安全第一に工事を進めて参りますのでよろしくお願い致します。

  • 17Nov
    • 尾鷲ひのきの画像

      尾鷲ひのき

      『築地の家』 大工さんが床を張っています。無垢材の床は寒い冬でも熱伝導率が低いので体温が奪われにくく素足でも温もりを感じられ快適に過ごせます。梅雨時にも、べとつかずさらさらしてとても気持ちいいです。その無垢材の中でも、厳しい条件の中でゆっくりと長い年月をかけて育った『尾鷲(おわせ)ひのき』は年輪が緻密で、油分が多く光沢があり心材には「カジノール」というヒノキ特有の香りとともに、高い耐朽性、抗菌性を持つ成分が多く含まれています。その香りにはリラックス効果がありストレスを軽減するとも言われています。『築地の家』は落ち着いた雰囲気で品のある感じに仕上げたかったので桧を選びました。外部は板金工事が完了軒天のレッドシダーの塗装も終わってもう少しで足場をバラします。現場は順調に進んでいます。

  • 11Nov
    • 完成しました。の画像

      完成しました。

      『石津の家』高い耐震性や高断熱たくさんのこだわりを持った住宅が完成しました。各種器具の取り扱い説明と鍵のお引渡しを行い工事完成最後に購入されたテレビの壁掛けを行いお引渡しです。家づくりのお付き合いはこれで終わりではなく続いていくものです。これからも末長いお付き合いよろしくお願いします。

  • 01Nov
    • 家を建てる時に読む本。の画像

      家を建てる時に読む本。

      家を建てる時に読む本2022年版が発売されました。今年は『大洲の家3』が掲載されています。自然素材の家であたたかく暮らすをテーマに緑と家族をつなぐデッキテラス。キッチン・ダイニング・リビング・和室毎日がおおらかに暮らせるワンルーム空間を目指して家の各所に心地よい場所を作りました。誌面を通してご家族の空気感がどのように伝わるのかとても楽しみです。5冊限定ですがお問合せを頂いた方にプレゼントします。ぜひお問合せ下さい。

  • 29Oct
    • 築地の家..の画像

      築地の家..

      『築地の家』断熱・気密工事設備配管や貫通部分の工事が完了し気密測定を行いました。『気密性の高い家』といいますがそれって どんな家なんでしょう隙間がなく息苦しいイメージをお持ちの方もいるでしょう。潜水艦のように隙間が無くて水の中に沈めても水が入らないレベル実際はそんな事はありません。そもそも住宅には新鮮空気の採り入れたり汚れた空気の排出したりする換気口があります。エアコンの結露水の排水やレンジフードだって必要になります。こうした機能上生活上必要な開口部は別としてそれ以外の空気の通り道(隙間)が少ない家を『気密性能の高い住宅』と呼んでいる訳です。こうした隙間の大きさや多さを計測するのが『気密測定』になります。気密性の良し悪しは大工さんの施工次第きれいに完ぺきに施工してありました。結果はC値0.2㎤/㎡とてもいい結果が出ました。『n値(隙間特性値)』も1に近く完璧昔の家のC値は8位と言われていて最近建てられている一般的な家のC値は3.5位というデーターもあります。すき間のある家は温まりにくく底冷えし花粉や有害な科学物質が入り込んでいる可能性があります。快適な住まいのために高断熱化は必要ですが気密性の向上だって必要です。夏涼しく冬暖かな家快適でそこに住まう人の健康を守る家は省エネでもあります。まずは気密測定してみませんか

  • 26Oct
    • 紅葉が見えるマドの画像

      紅葉が見えるマド

      『紅葉台の家』現場でお施主様と造園屋さんと先日選んだ庭木の配置を決めました。外構工事も植栽を残すのみ..ダイニングのピクチャーウインドウから見えるドウダンツツジ 座って ふと外を眺めると紅葉が見えるってやはりいいですよね和室の窓からヒメシャラとイロハモミジを楽しめます。庭からの見え方も実際に置いてみると樹木にも個性があって位置や配置に迷います。アオダモイロハモミジドウダンツツジ ブルーベリーヒメシャラ 山採りの庭木で構成されて味わいのある佇まいこの辺りは分譲地ですがあまり植栽をしている家は無く寂しい街並みのイメージ。一軒一軒が玄関前に少しでも緑を提供し通りや街並みに貢献していけばそれがつながって街が豊かになっていくんだと思います。『紅葉台の家』がきっかけになってくれたらいいな〜

  • 18Oct
    • 高柳の家の画像

      高柳の家

      藤枝市にて新しい家づくりがスタートします。『高柳の家』 大安吉日に地鎮祭を行いました。式中は少し雨に降られましたが雨降って地固まる。地鎮祭としては縁起が良いんです。神主さんに土地を清めていただき工事の安全とご家族の弥栄を祈願します。 長期優良住宅耐震等級3+制振装置断熱性能はHEAT20 G2グレードの住宅で低炭素住宅の認定も所得地域型グリーン化住宅事業の補助を受けます。高性能住宅に無垢材や自然素材の雰囲気をプラスした素敵な住宅が始まります。お施主様、地鎮祭おめでとうございました。これから申請関係を進めていきますので着工はもう少し先になりますが安全第一に工事を進めて参りますのでこれからよろしくお願い致します。

  • 11Oct
    • 庭木選びの画像

      庭木選び

      今年の猛暑でノビノビにしていた『紅葉台の家』の植栽工事少し涼しくなってきたのでお施主様と造園屋さんと一緒に庭木選びに浜松まで行ってきました。ひさしぶりにお邪魔するとおしゃれなカフェや雑貨屋さんが併設されていました。私の考えやお客様のこだわりを伝え造園屋さんと1本1本確認しながら選んできました。樹種ごとで特徴が全然違うのでおもしろいですねシマトネリコは成長が早いとかモミジも色々見ましたが種類によって葉っぱが全然違いましたダイニングのピクチャーウインドウには紅葉するヤマボウシを選びました。玄関脇のシンボルツリーには樹形の良い木を選んできたのでこれからの植栽工事が楽しみです。

  • 02Oct
    • 田沼の家 気密測定の画像

      田沼の家 気密測定

      『高気密・高断熱』という言葉はほとんどの人が聞いたことがあると思います。住宅メーカーや工務店など『高気密・高断熱』の文字を掲げていない会社のほうが少ないと思います。ですから普通お客様は『高気密・高断熱』であれば、どんな住宅も一緒と考えている方が多いのではないでしょうかところが、一口に『高気密・高断熱』と言ってもきちんと数字で測ることができるので数値が高い『高気密・高断熱』と数値が低い『高気密・高断熱』の両方が存在します。住宅選びの際には、その数値をしっかり把握することが大切なことになります。『田沼の家』で気密測定を行いました。右側の送風機で風を送り出します。そして左側の機械で測定します。天井断熱で下屋もぐるっと回り難しい施工だったのですがきちんと計画通り施工が出来ていたので0.4c㎡/㎡という十分な結果となりました。大工さんや設備屋さんのおかげですね。測定後にもってきてもらったサーモカメラを借りて漏気や断熱材の施工をチェックしていきます。玄関が引き戸のため枠部分から漏気があります。数字ばかり突き詰めるのではなく扉に関しては使い勝手もありますのでここは許容範囲とします。協力業者の皆さん大工さん丁寧な施工、ありがとうございました。しっかり気密性能が担保されていることで、断熱性能が発揮されますので、机上の数字だけで満足せず気密測定されることをおすすめします。

  • 30Sep
    • 中間検査..の画像

      中間検査..

      『築地の家』屋根が葺き終わり筋交いや金物、耐力壁が取り付いたので建築基準法の中間検査と保険法人の躯体検査を受けました。足場に登り、建物の外側から見て貰いました。屋根の下葺き材施工やタルキ止め金具の施工を確認チェック後構造金物や筋交いの施工を見て貰います。金物の仕様や、接合具の本数及び留め付け方柱脚金物・柱頭金物を中心に構造金物も念入りにチェックします。図面通り施工されているため全く問題ありません。今週末は現場で電気の打合せと ダイニングテーブルの打ち合わせを行います。順調、順調~