ミスターDのバイクのある生活

ミスターDのバイクのある生活

どんと鳴った花火だ 綺麗だな
空いっぱいに 広がった~♪

NEW !
テーマ:

今日の話はたまたま日の回りが良かったと

いうだけのことで、カッコ付けて書いたんと

ちゃいまっせニヤリ


ほな行きまひょか。
昔と違うて、最近は40~50代になってバイクに

乗り始める方が増えている様ですね。
それはそれでええこっちゃし有難い話なんですが、

私としては
バイクは若いうちに乗れウインクウインク

そして出来る限り長く乗り続けろ

 

 

と言いたいですね。

 

 

何でかというと、

若いうちにバイクに乗り始めると

世界が広がるからです

(僭越ながら、私もそうです)。

更に

年を重ねるにつれて

力の入れ方や抜き方が分かってくるので、

ライディングがし易くなってきます。

 

そしてもう一つ。

長く乗り続けることによる

脳への効果も見逃せません。

年いってても、現役のライダーは

同年代の人と比べると若いのです。

数年前にヤマハが提唱してた、

「バイクは認知症予防に最適」というのも

あながち嘘やないと思いますね。

 

 

 

 

 

 

今日はバイクの日。

この素晴らしい趣味に乾杯!!


テーマ:

今回のお話は介護職員やケアマネにとっては

当たり前なのですが、敢えて書いておきます。

 

 

私の勤めてるグループホームには

認知症を患ってる方が9名入居しているのですが、

微妙な人間関係のバランスが存在しています。

簡単に言うと「あの人がいい」「その人は嫌」という

単なる好き嫌い爆弾

なんですがね。

こればかりはどないしようもありません。

だって人間やもんね。

 

 

でもそれによって職員も座席の位置や

日々の行動に気を配らなあかんので、結構大変なのですアセアセ

しかし裏を返すと、認知症を患ってても

感情はしっかりしてる

ということ。

これだけは人生の最期の瞬間まで保たれてるそうなので、

在宅介護に関わる方は注意してくださいね


テーマ:

8月はバイクに暫く乗らんなあと

思ったので、先日

ヘルメットの内装を洗いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは内装を全部外します。

 

 

 

 

 

 

 

 

何げなくチークパッドの発泡スチロールを

外さんと洗うたら・・・、

 

 

ウレタンが傷んでましたガーン

 

 

 

 

 

後で説明書を見てみると

発泡スチロールを外してから洗わなあかんと

書いてありましたショボーン

 

今度からズボラするのは止めようと思います


テーマ:

買い物用として使うてる自転車の2号機。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月に前輪のパンクを修理しましたが、

今月になって再度パンクしてましたえーん

 

 

タイヤもチューブも限界に近づいてたことは

織り込み済みやったので、両方とも交換することに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイキで買うた、DCMブランドのタイヤ。

 

 

サギサカ製です。

 

 

 

 

 

 

チューブもサギサカ製。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、作業前に

左右ともボルト・ナット・カラーの位置をメモしておきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左右のボルトを外して

部品を全部取り外すと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホイールASSYが外れました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハブダイナモの接点は、

カプラーに差し込んであるだけの簡単な作り。

 

 

ようこんなんで水が入れへんなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイヤレバーを使うて、タイヤとリムを分けました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新品のチューブを入れる前に、空気を入れて

馴染ませておきますグッ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RSタイチ製のビードクリームをタイヤに塗りたくってから、

ホイールを組んでいきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホイールが仕上がりました。

後は元通りに組み付けるだけ音符

 

 

 

 

 

 

 

 

出来ましたお祝い

ここまで約1時間。

 

 

あー暑かった太陽

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもこれで買い物が楽になるので一安心ニコニコ

 

 


テーマ:

先月子供と行ってきました。

 



徳島県北島町にある徳島県立防災センターです。

しかし日曜日の午後に行ったのに中はガラガラ。

子供が走り回ってもOK

何でやねん。
 

 

 

 

 

 

 

 

1階のロビーには「迷路脱出ゲーム」がありました。
中は暗闇の迷路になっており、夜中の地震の訓練に

なります。

 


 

(正面に吊ってあるのは、南海トラフ巨大地震が

発生した時の津波の高さを原寸で表したものです)

 

 

 

 

 

写真では分かりにくいのですが、

2階に上がると色んな体験ブースや

クイズコーナーがあり、大人でも楽しみながら

防災について学ぶことが出来ます。

 

 

 

 

 

タッチパネルの防災クイズに子供達は大はしゃぎ。

119番通報訓練と合わせて約2時間遊びまくりました

 


テーマ:

通勤用のアルトの

 

 

右のブレーキランプが急に切れたので、

自分で交換してみました。

 

 

 

 

 

トランクを開けて、ランプ全体を確認。

 

 

ネットで検索してみると、

取り付けボルト2本を外せば

どないかなるらしいです。

 

 

 

 

 

 

 

ディグリーの車載工具入れを用意して作業開始。

ボックスレンチに10mmのソケットを付けて

ボルトを2本外します。

 

 

 

 

 

 

 

ここでランプASSYを外すのですが、

人力ではびくともしませんでしたショボーン

そこで秘密兵器を投入。

 

 

バイク用のタイヤレバーです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上側の隙間にタイヤレバーを差し込みますサーフィン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイヤレバーを手前にゆっくりと引くと、

バキッという音がして上側が外れました。

その後下側をこじって外すと、

 

 

こないなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

事前に用意した小糸製作所製のブレーキランプ。

品番は4-16です。

 

 

 

 

 

 

 

 

一番上のランプを左に回して抜き取り、

 

 

ソケットからランプを取り外します。

 

 

 

 

 

 

 

 

その後新品をソケットに装着。

 

 

電球を押し込まんとソケットに固定できません。

手袋を嵌めて指紋が付かん様にしてから、

慎重に装着しました。

 

 

 

 

 

 

 

交換が終わったので元に戻すのですが、

その前に秘密兵器第2弾を用意。

 

 

クレの6-66です。

 

 

 

 

 

 

これを上下のチョボに吹き付けます。

 

 

これだけで、次回からのブレーキランプ交換が

楽になる・・・筈です。

 

後は元通りにブレーキランプASSYを

取り付けて作業終了。

作業時間はたったの10分。

かかった部品代は電球だけやったので、

税込みで410円。

思ったよりも簡単でした爆  笑


テーマ:

ディグリーが私のところにやって来て

23年になりました。

 

 

私の好みに合わせて進化させてきたので、

今でもディグリーに乗るとホッとします

(30km以上走ると運転してる時の感覚が

軽くなってきて、思い通りに走ってくれるのよね)。

 

 

 

 

家庭の事情で遠出はでけへんのやけども、

少なくともあと5年は乗り続けよう思うてます。


テーマ:

子供の頃は

お行儀よく順番に並んで待つことを

厳しく叩き込まれてた筈なのに、

40代以上になると

自分だけの勝手なルールを作って

優越感に浸る大人が出現するのです。

 

 

駅で列車を待ったり

券売機の前で行列を作ったりすることは出来るのに、

 

 

60代以上になると

身勝手な自分のルールを主張する輩がちらほら。

 

 

 

 

今こそ全ての日本人に問います。

コンビニの建物の敷地内にあるATMで、

先頭で順番を待つには

どの位置が正しいのでしょうか?

選択肢は3つ。

 

 

1:コンビニの建物の壁際

 

 

 

2:スロープの外側(横や手前のアスファルト路面)

 

 

 

3:スロープの奥の、ATMの入口の手前

 

 

もうお分かりですね?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1と2を選んだ方:

 

ボーっと生きてんじゃねーよ!!

 

 

 

答えは言うまでもなく、3が正解です。

1や2の立ち位置では、待ち合わせをしてるものと

みなされるのが常識です。

間違うた方には

スーパーマーケットや大きな駅へ行って、

人の並び方をよーく観察してくることを

お勧めします

 


テーマ:

梅雨が明けた7月。

しかーし、

さあツーリングやと思ったのも束の間。

上の子の夏休みが目前に

控えていることに気付きました。

えらいこっちゃガーン

 

カレンダーを見ると走れるのは

7月17日しか無かったので、

暑い中を出掛けてきました。

行先は佐那河内村の大川原高原に決定。

 

 

 

 

自宅を出てR438を快走。

30分程で頂上に到着ウインク

 

 

 

 

 

 

さて肝心の紫陽花あじさいはというと、

 

 

 

残念!!

とうに盛りは過ぎていましたショボーン

恐らく10日頃が一番の見頃やったと思います。

ガクアジサイも盛りが過ぎてたので、

ええ花を見つけるのに一苦労アセアセ

 

 

 

 

何やかんやで撮れたのが、

 

 

 

 

こんなもんですわ。

 

 

 

 

この日は標高900mの山上でも

優に気温が30℃を超えてた爆弾ので、

歩き回る気力が萎えてしまいましたショボーン

 

 

紫陽花を観るのを切り上げて、

一軒茶屋名物のソフトクリームを食べましたグッ

これを食べな、わざわざ上がって来た意味が無いもんねウインク

 

 

 

 

 

 

この日は13時半までに帰宅せなあかんかったので、

さっさと撤収新幹線前

 

 

来た道を引き返すのは勿体無いと思い、

徳円寺を目指すことに。

 

写真は撮り損ねましたが、

大川原高原から2km位までの間の方が

紫陽花が綺麗に咲いてましたあじさい

 

 

 

 

急勾配を下りて行くこと20分。

こんな標識のある三叉路に到着。

 

 

 

そこから更に坂を下って行くと

徳円寺の駐車場に着きました。

 

 

 

駐車場から本堂への参道の入り口には、

 

 

一瞬ハッと真顔させられるような石碑が。

 

 

 

ちょっと探索してみたかったのですが、

時間の制約があったのと

暑うてたまらんかったのとで、

本堂には行かずに退散しました。

 

 

 

 

 

 

 

13時過ぎに暑さにさいなまれながらも

無事に帰還。

50kmのツーリングでした。

 

 

来年は満開の頃に行きたいな

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス