コメントの受け付けをするようにしました。
また、毎営業日一回の「つぶやき」に加えて、たまにアドホックにブログを書くことにしました。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-05-21 21:00:00

究極の選択

テーマ:ブログ

 最近とても忙しいです。決めること、選択することが多いので、その繰り返しをするのですが、どんなに処理しても、またそういうことが増えるので、大変です。或る一定の閾(しきい)を超えると、一気に高止まりが続くようで、これはシステムやネットワークの混雑の特性と似ています。そうなると先ずは閾値(いきち)の下まで処理必要量を下げないといけないのですが、そのためにはどうしても時間が必要です。

 

 一方、忙しくなればなるほど、健康管理は大切で何かしらの運動をしようとし、また忙しいほどどうしても何かしらの意味でのストレスが増えて、ストレス解消に飲食は欠かせません。唯でさえ時間が少ないのに、運動と飲食が増えると(正確には飲食はコンスタントであり、増える訳ではないのですが、時間がちょっと長めになる傾向があります)、尚更時間がなくなります。するとここで選択をせねばならなくなります。運動を減らすか、飲食の時間を短くするか。

 

 模範解答は後者のように思えるのですが、それはそんな簡単には出来ませんよねぇ。。。なんて自らと周囲に云い訳をしてはいけません。バランス良く、この状況を乗り越えて、余裕の稼働状況に一日でも早く持って行きたいと思います。

2018-05-18 21:00:00

glass is half full

テーマ:ブログ

 明日は全国投資セミナーで名古屋に行きます。名古屋は良く行く都市ですが、通過して京都や大阪に行ってしまうことが多いので、未だ未だ探索が足りません。今回も慌ただしいのですが、もう少し歩いたりしてみようかな。しかし案外大きいし、何かしらのプランが必要ですね。いずれしろ、名古屋で多くのお客さまのお目に掛かれることを楽しみにしています。

 

 さて今日は、或る英語の云い回しについて。「glass is half full」というものです。正しくは、「Is the glass half empty or half full?」です。グラスに水がちょうど半分入っている状態を見て、半分「しか」入ってないと考えるか、半分「も」入っていると考えるか。見る人の立場とか考え方によって、同じものでも全く別の見え方になってしまうことがある。

 

 普段はあまりそういう状況に遭遇しませんが、今日、久し振りに遭遇しました。この場合、何故そういう違う見え方になってしまうかを想像し、分析しないといけません。反対側を想像したり、俯瞰図を想像するのは、いい頭の体操にもなりますね!

2018-05-17 21:00:00

ヒデキ

テーマ:ブログ

 昨晩深夜、西城秀樹さんが亡くなられたとのこと。御冥福をお祈りします。不思議な「あや」を感じたので、敢えて書かせていただきます。

 

 昨夕某所で、大学生達と議論する件があり、そのあと彼らと近くに飲みに行きました(皆、成年です)。飲み会は楽しく、夜遅くに終わったのですが、その場所が、私が旧友と定期的に会う(最近は忙しくて中々顔を出せていないので、会っていた、と書いた方が適切かも知れません)スナックに近かったので、折角なのでひとりで寄ることにしました。

 

 店に入ったのは深夜(24時)ちょっと前でした。その店には旧友のひとりであるI君が良く来ていたので、彼の話になりました。しかし彼は、数年前に亡くなってしまったのです。その店での集まりでは良く、私が西城秀樹の或る曲を歌い、彼がそれに合わせて踊る、というのをやっていたので、当然その話にもなりました。ちょうどそんな話をしている頃に、西城秀樹さんは亡くなったようです。

 

 なんかあやと云うか、分かるようで分からないことが世の中にはありますね。I君のことも、西城秀樹さんの曲や踊りのことも、大切に思い続けてまいります。

2018-05-16 21:00:00

所変われば

テーマ:ブログ

 日本では、夫婦箸というと黒赤・長短が一般的です。先日、イスラエルからの客人達と御飯を食べている時に、何か思い出となるお土産を用意してあげようという話になり、名前入りの夫婦箸をプレゼントすることになりました。

 

 「名前入れようか?」「うん、それは嬉しい」「英語の他に仮名も入れようか?」(ここで仮名の説明に入り、色々とやり取りの後、入れてくれとなりました)「あなた達だけでなくて、あなたの significant other の分も用意しようか?」「それはとってもありがたい!」「OK、色は、その場合、黒と赤にするのが日本では一般的なんだけど、それでいい?」「おー、そうか。そうしてくれ!」「それからサイズ。通常、男性用は長め、女性用は短めなんだけど、それでいい?」

 

 ここでピタッと会話のやり取りが止まりました。もう一回丁寧に説明すると、皆は顔を見合わせ、なにやら難解な表情。そこで「んじゃ、長さ・サイズは同じにしようか?」と聞くと、一同安堵の表情を出し、「それはありがたい!」となったのでした。なるほどー、大きさは問題なのかぁ-。

 

 それぞれの地域に、それぞれの考え方や文化があります。決めつけないで、常にフラットな気構えで接していくことが大切だと思いました。でもこのプレゼントはとっても喜んでくれました(まだ製作中ですが)。相手を思う気持ちは世界共通ですね!

2018-05-15 21:00:00

バレエ

テーマ:ブログ

 この週末などに、バレエを見る機会がありました。マニュエル・ルグリ監督のウィーン国立バレエ団。数日にわたり、ルグリ本人がちょっとだけ踊る曲もあったり、或いはルグリの振り付けによる全幕作品もあったりの、ちょっとしたお祭りがあったのでした。私は、そんなにバレエを見こんできた訳ではありませんが、今までに見たバレエ、オペラ、ミュージカル、全ての舞台芸術の中で、最高の出来であると感じました。

 

 バレエがこんなに素晴らしいものだとは、正直思っていませんでした。とにかく美しい。そしてとても人間業とは思えないような動作の数々。そしてそれはその場のパフォーマンスに限らず、恐らく彼ら彼女らが一生を通して、情熱を持ち続け、訓練し、節制し、イメージを持ち続けた、綿々とした恐ろしいまでの時間と量の努力の結果のほんのひとコマに過ぎないと思われ、それはあたかも氷山の一角のようであり、その人間としての活動・努力・情熱の総量を想像すると、本当に圧倒され、感動したのでした。

 

 いつになっても新しい出会い・発見があること、継続することの偉大さ、そして情熱の重要さを、再確認したのでした。マニュエル・ルグリ、ありがとう!

2018-05-14 21:00:00

ツーリング

テーマ:ブログ

 果たして、週末に、アメ車の旧車で友人と一緒にツーリングに出掛けました。100キロ程度行った所で雨が降ってきたので、元々はもっと遠くまで行くつもりだったのですが、安全のため予定を変更し、そこで引き返し、往復200キロ程度の行程となりました。気の置けない友人とのツーリングだったので、終始楽しいものだったのですが、運転自体はそれなりに疲れました。

 

 と云うのも、耳を澄まし、目を凝らし、手でハンドルを感じ、腰でシャシーを感じ、足でエンジンやブレーキを感じ、文字通り全身の神経を集中して、何か異常がないかに気を付けて運転したからです。当然高速道を走ればそれなりの震動や音がして、「異音」と感じられるものもありますが、それが路面状況から来るその場限りの反応である異音なのか、或いは壊れて行き始める際の異音なのか、それを神経質に感じ分けるような神経の張り方をずっとしていて、更にはタイヤのグリップなどにも神経を集中し、疲れました。車の運転は全身活動だと思い知りました。無事帰宅すると、心身共に使い慣れていない部分を随分使ったようで、心地よい疲労感が襲ってきました。でも、とても気持ちの良い疲労感でした。

 

 翻って考えるに、普段、現代の車を運転している時は、こんな風に神経を張り巡らさず、神経も体も疲れませんが、車の絶対的な摩擦力とか対慣性力がそんなに大きく変わる筈もなく、即ち所詮は同じ道路の上を、慣性に逆らって加速し、減速し、曲げて、それらを全て道路とタイヤの間の摩擦力でコントロールしている訳ですから、疲れないから安全だという訳ではないでしょう。本来の安全確保の分だけ心身が消費され疲れたと云うことで、全体感を知るのにいい勉強になりました。また、ゆっくりと、短めに、出掛けたいと思います。

2018-05-11 21:00:23

旧車

テーマ:ブログ
 私は、50才の誕生年に買った私と同じ年のアメ車を所有しています。アメ車なので(というのも変ですが)素っ頓狂に高いものではなく、「古い」という厳然たる事実はありますが、或る意味どこの町工場でも直せるシロモノで、機敏ではありませんが、ちゃんと問題なく動きます。

 スタイルはカッコウいいです。とってもカッコウいいです。世界中のどの現行車と比べても、カッコウいいと思います。しかし、走ること、止まること、曲がることにかけては、現行の軽四輪車に勝ることは出来ません。私はこの車を、自分自身に対する牽制、勘違いしないための鏡のようなものとして所有し、大切に乗っています。

 その旧車で、この週末は小ツーリングに出掛ける予定です。アメ車旧車を持つ古い友人が仲間を集め、一緒に出掛けることになったのです。天気も良さそうだし。無理せずに楽しみたいと思います。皆さまも良い週末をお過ごし下さい。
2018-05-10 21:00:00

解放

テーマ:ブログ

 北朝鮮で拘束されていた米国人3名が解放され、アメリカに着きました。ここ最近のアメリカ、北朝鮮、韓国、中国、日本などを巡る外交の展開はめまぐるしく、現実なのか、幻想なのか、どんな裏があるのか、或いは一番気になるのはどんな「これからのシナリオ」があるのか、気になりますが、私には五里霧中のようです。

 

 そもそも政治の世界は、当たり前のように政治的で、私には苦手な分野です。ひとつ云えることは、これまでの動き以上にこれからの動きをよく観察し、これからの意味合いを想像していくことが大切だと思います。私はマーケットの人間なので、全ては帰納法的に現象から逆算して、何が本当に起きているかを考えることが大切だと思っているので、今回も地道にその作業を続けたいと思います。

2018-05-09 21:00:00

告白

テーマ:ブログ

 今日は59で告白の日なのだそうです。「告白」と云うと、私は大和銀行ニューヨーク支店での巨額損失事件に関わる独白手記である、獄中で書かれた隠れた名著「告白」を思い浮かべますが、かなり古いですね。今日のつぶやきに何を書こうと悩んでいたら、告白の日に因んで何か告白することありませんか?と云われたので、考えてみました。「実は私・・・」みたいなこと。さてと。

 

 今日のマネックスメールは第4601号で、このつぶやきもほぼ4601回目ですから、大体自分のことはもうネタとして削り出して、このつぶやきの中で明らかにしてきたので、今さら告白することはないように思われます。でもあるかなぁ。やはり小学校の頃のやんちゃの数々は、未だ未だ黙っていることがあるかなぁ。メチャクチャだったからなぁ。公の場で書けないこと、それは恥ずかしくて書くのが憚れるものから、時効とは云えかなりの悪行、或いは危険行為で書くのが憚れるものまで、色々あります。

 

 数々ある、書くのが憚れる所業の中で、もっともマイルドと思われるのは、学校の近くに人だけが通れる細い鉄橋が鉄道の上に架かっていて、そこに友人を動員し、列車が来ると一斉放水してたこと位でしょうか。これならマイルドだ。そのうち、またネタにとても困ったら、ひとつずつ、告白をするかも知れません。では。

2018-05-08 21:00:00

課外活動

テーマ:ブログ

 今晩は、課外活動です。私は10年以上前から、ヒューマン・ライツ・ウォッチという国際的な人権擁護NGOの応援・サポートをしています。NGOもNPOも人権擁護も、私にとっては遠い遠い存在で、一生関わらないで終わると勝手に思っていたのですが、或る縁から応援・サポートするようになりました。

 

 私たちにとっては人権は空気や水のようですが、世界の多くの地域では、人権は未だに侵害されており、人権は貴重なものであり、誰かが勝ち取らないと、人々には与えられないものです。そんな人権を擁護する活動は、私には到底出来ませんが、私でも何か手伝えることがあるかも知れないと考え、応援・サポートを始めました。

 

 今では、「手伝えるかも知れない」ではなく、「手伝わなければいけない」と思うようになりました。あくまでもこれは課外活動ですが、大切にしていきたいと思います。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み