子どもを叩いてしまうママの為のイライラ子育て解消カウンセリング

いじめ、不登校、仲間に入れない…そんな子どもへの不安やイライラを抱えた子育てを終わらせませんか?

横浜たまプラーザで対面カウンセリング、全国からSkype・電話カウンセリングをお受け頂いています。

〈今後の予定〉



■『繰り返す子どもへのイライラや不安を終わらせ、笑い声を取り戻す!初級セミナー』 


9月3日(日)@名古屋満員御礼‼︎9月11・12日(月・火)@新宿満員御礼‼︎ 





■『7日間でイライラ子育て解消!mamaマスターコース講座』


10月~東京・名古屋で開講!東京満員御礼!名古屋満員御礼!





■『人生を大逆転させる!講演会前の壮行ランチ会』


9/2愛知、9/15東京






テーマ:
人の輪に入れずコンプレックスだったのに、人生がひっくり返った!!


おはようございます
心屋認定講師で子育てママ専門カウンセラー
福田とも花です。




自分のコンプレックスや、強みと向き合いました
{1BEE6475-0BFF-4FC0-8A70-F2579D8B3178}

この日は、お子ちゃまがお熱で急遽お休みが2人。

でも、zoomというパソコンやスマホの機能を使って、自宅に居ながらも受講出来ちゃいました
{E2449B20-7723-42E1-83D6-D742C5DF173C}
コンプレックスって、一見嫌な部分であり、無くしてしまいたい!と思ってしまう部分だったりするよね。



でもね、講座中のワークをしていくと…

{0E615245-0DE6-41C8-8ADF-3E3381C0C3B4}


笑えて
{0F3D41BB-B52D-4A13-9745-FD823F26169D}
笑えて
{328BB444-2F31-4E93-A435-4E989C0160DE}

悶えて…

{BEB10B84-0CDD-4B68-B957-09152A88F99A}



そうこうしているうちに、何十年と抱えていたコンプレックスだって、こんな風にひっくり返ったりします


お疲れ様(*´ω`*)

今日は人生がひっくり返り驚いたし、泣いてしまったー!!もうー、ビックリ!!

小さい頃から人見知りで、親戚の中でも有名だったの、私。

自分から人の輪に入りきれずに、話しかけられずに、小さい頃からコンプレックスだった。

3歳ぐらいから人見知りだったし、自覚もあったし、周りからも言われ続け、大きくなるにつれ克服してきたけど、本当に怖かったんだー。


あ〜何で私はみんなと同じようにできないんだ!?ってもちろん自分責めの材料だったよー。

なのに、なのに、同じグループのメンバーにひっくり返してもらったら

「自分の気持ちも他人の気持ちも大切にできる人」

に行き着いた‼


 えー!!!!!
嘘でしょー!?
となった。もうビックリ!!


人見知りで他人を困らせてしまうだけと思い込んでいたのに、そうすることで自分の気持ちを大切にしていたなんて目から鱗だよー。

今日はワークでも片意地張らずに、ボケボケした私も出しつつ楽しめた❤
本当ありがとう(*^^*)


今また電車の中でじんわり幸せな気持ちを味わってるよ〜。

東京都 Sちゃん
{3C06E58C-89DA-46A4-9F62-1B98DCE41076}


自分だけでは、自分の見える世界って、ほんの一部。


そんな一部分だけを信じて、アルに気付かず、ナイナイ思って生きているのはモッタイナイ


{30FD4B1A-DCEA-4B56-8ABC-05BF2BBACDE8}


ひとたびアルに気づいてしまうと、

人の輪に入れない自分も

話しかけられない自分も

愛おしく受け入れられ、変える必要なんて無かったんだ!って、今まで苦しんで来た人生までひっくり返るんだよね
{CDF836E0-7AA4-4E9A-9043-7D85B10ED46F}

それからそれから


旦那さまや子供達がすることを、放っておけなくて、ついつい口を出しちゃう彼女も、ひっくり返った様子



応用コース3日目の昨日は、マイルールや思い込みをひっくり返すワーク

このワークをしたら、今までマイナスに思えてたことが、プラスに見えてくるから、ホントに不思議で、嬉しい驚きの連続だった


私がマイナスに思えてたことは、
『ついつい人のことに口を出しちゃうこと』

夫や子供達がすることを、放っておけばいいのに放っておけなくて、ついつい口を出しちゃう私

口を出した後に「あー。また余計なこと言っちゃったなー」って思うワケ

言ってみれば、特技 = 余計なお世話 くらいなワケ

だけどね、一緒にワークしたみんなにひっくり返してもらったら、ついつい人のことに口を出しちゃう人の私は、
ナント

〇〇な人だった~

・:*+.\(( °ω° ))/.:+キャオー!!


それにね、昨日は私の強みもみんなに挙げてもらったの

…書いちゃうよ
覚悟はいいかい

みんなから見た私の強みは、

〇〇なところ←マジで

なんだって

・:*+.\(( °ω° ))/.:+キャオー!!
・:*+.\(( °ω° ))/.:+キャオー!!
・:*+.\(( °ω° ))/.:+ギャー!!

なんだか昨日は、
今まで頑張ってきた分も、
今まで受け取れなかった分も、
今まで生きてきた分ぜーーーーんぶを褒めてもらったような気がして本当に嬉しかった!

そして、そんな風にみんなからもらったたくさんの褒め言葉を受け取れるようになった自分にも、もはや、もう、キラキラキラキラ大満足キラキラキラキラで帰宅の途についたのでした
 
こうやってライブ(講座)を振り返って記録してたら、思わずニヤけてしまう位、いつもより幸せな気分なワケでね…



あなたも、自分の中のこんな所ダメだ!無くしてしまいたい!と思っている、その部分こそ、あなたの魅力であり、強みでもあるかもしれないって、一度疑ってみてね



(現在3500名の方が受講されています♪)
【5日間無料メール講座】
★お申し込みはこちらから★
『言う事を聞かない子どもが一瞬で笑顔になる!5日間無料メール講座』


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(2)

テーマ:
私は娘を、愛していませんでした…が今は、娘も私自身も大好きです。



あなたは、子どもを愛していますか?

自分を愛していますか?

{8AB6ADC8-86E0-4227-B62A-D93676C5EFA6}


こんばんは
心屋認定講師で子育てママ専門カウンセラー
福田とも花です。


グズグズ、激しい後追いの娘に、ヒドイことも言いました。


心療内科にも通いました。

それでもイライラ、眠れない、疲れが全くとれない、泣く……
そんな自分にまたイライラ。



私は娘を、愛していませんでした。

それでも母親は私で、育てないといけない。


苦しいよね…辛いよね…

子育てって、今まで経験した事のない位、

感情揺さぶられたり、頑張っちゃったり。



でもね、そんな時に感じる、

自分を愛せない

子どもを愛せない

その苦しさには、こんなサインが隠されているのかもしれませんよ!


*********
(ここから)


こんばんは。
無料のメール講座の後、初めて返信メールを送ります。


いま、私の心は穏やかです。
外は、台風で大荒れです(笑)


初めての育児。
完全ミルクなのに、新生児の時から夜中は私でないと泣いていたので、母乳じゃあるまいし…とイライラしました。


元々あまり寝ない&早起きな子で、私は監視されているような気分でした。

私は娘を、愛していませんでした。

それでも母親は私で、育てないといけない。

専業主婦なので家事は今まで通りに、育児もこなす、私はそれが当たり前と思っていました。


主人や私の実家、さらに親戚にも助けてもらえる環境でしたが、私でないと泣く娘を任せることができず、いつの間にイライラばかりの毎日になりました。

心療内科にも通いました。

それでもイライラ、眠れない、疲れが全くとれない、泣く……
そんな自分にまたイライラ。

グズグズ、激しい後追いの娘に、ヒドイことも言いました。


どうにかしたくて、色々試しました。

でも一時はよくなっても、また元通り。



そんな時に、とも花さんのブログに出会いました。


(メール講座)無料やし、試しにと思いました。


終わってからも変わることがなかったのですが、ある日、娘をバギーに乗せて出産前までよく行っていた、近所のコンビニに行きました。

私は、自分の飲み物とお昼ごはんを買いました。

『コンビニに行けた』
『飲み物とお昼ごはんを買った』

たったそれだけ。

私、子どもがいても、前にしてたことできたやん。


今まで、何でも一生懸命過ぎてました。

しんどいと思ったら、素直になること。

助けてもらうことは、恥じゃない。

助けてくれる相手を、信じること。


そして今までの私も、今の私も、これからの私も、大事にしようと初めて思いました。


今、私は自分のすることに何でもかんでも
『いいこ  いいこ』
してます。凄く気分がいいです(笑)

これをしだしてから、娘にイライラすることが減ってきました。

娘にも『いいこ  いいこ』を味わってもらってます(笑)

全くイライラすることがない、ということはありません。

でも長引かないし、切り替えが少しずつできるようになってきたかなと思います。


頑なに、自分や娘に対して
『絶対、今、この場で、やる』
というのは、なくなりました。

『まぁいいか』
『後ででいいか』
『やらんでいいか』

と緩めていくと、不思議ですが自然に色々なことが上手く回ってる気がします。


とも花さんのブログに出会い、他の方のメッセージに、元気やヒントをもらいました。


心から感謝してます
本当にありがとうございました。

いま私は、娘も私自身も大好きです。



(ここまで)
**********

>今まで、何でも一生懸命過ぎてました。

しんどいと思ったら、素直になること。

助けてもらうことは、恥じゃない。

助けてくれる相手を、信じること。


そして今までの私も、今の私も、これからの私も、大事にしようと初めて思いました。



ステキだぁぁぁーーーー( ;∀;)





>頑なに、自分や娘に対して
『絶対、今、この場で、やる』
というのは、なくなりました。

>『まぁいいか』
『後ででいいか』
『やらんでいいか』

>と緩めていくと、不思議ですが自然に色々なことが上手く回ってる気がします。




私もね、ずーっとこの「まぁいっか!」が思えず、苦しかったんです。


何が何でも!絶対!…そして、小さなミスも許せず、必要以上に気にしては、いつまでも一人反省会の毎日…。


でもね、何かが上手く出来なかった自分も、選択ミスをした自分も、自分が自分の味方になる。



「仕方なかったよ、あの時はアレが精一杯だったんだよね!」


「自分なりに頑張ったね!」


「それでいいよ、大丈夫だよ」


って。



すると、グルグルと永遠に続く悪い妄想や、自分責めの時間もぐーーーんと減った!


彼女が実践されたみたいに、


>私は自分のすることに何でもかんでも
『いいこ  いいこ』
してます。凄く気分がいいです(笑)

>これをしだしてから、娘にイライラすることが減ってきました。

>娘にも『いいこ  いいこ』を味わってもらってます(笑)



他の誰かに求めるのではなく、自分が自分のして欲しいことを、して上げること!!


これに尽きるんだよね。



こうやって、自分が自分を満たして上げられると、溢れた愛情は子どもにまで、降り注がれるから。




子どもを愛せない

子どもにイライラする



そんなあなたは、ぜひ彼女のマネをして、『いいこ  いいこ』お試しを♡



彼女が受講して下さったのは、こちらの講座です。
↓↓↓↓↓

(現在3500名の方が受講されています♪)
【5日間無料メール講座】
★お申し込みはこちらから★
『言う事を聞かない子どもが一瞬で笑顔になる!5日間無料メール講座』




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

・「良いママ」になれる訳ない!なってはいけない!と思っていた意外な理由




子どもには、いつも笑っていて欲しい

その為には、私がいつも笑っていなくては!

私が良いママでいなくては!



…それなのに、良いママで居られない自分。

そんな自分を責めては苦しくなり、

笑顔にしたいハズの、子どもを怒っては苦しくなり…。


あなたも、良いママになれない自分を、責めていませんか?



{76DBC929-D3C4-480E-96E2-C6C3F7CBAA0A}


こんにちは
心屋認定講師で子育てママ専門カウンセラー
福田とも花です。



子どもにいつも笑顔でいて欲しい…

その為には、いつも自分が笑顔でいたい。

けれど、そんな良いママになれない自分を責めていたYさん。

初級セミナーを受けられて、"良いママになれなかった理由"に気付いたそうです♪


昨日は講座はもちろん、最後の質問会で貴重なお時間を頂き、ありがとうございました。


私はみんなの前で手を挙げたり質問したりはしたくなくて、言いたいことも聞きたいことも消化不良で終わり、後悔するパターンを繰り返してきたので、今回のことは本当にバンジーでした。


でも、力んだり勇気を振り絞って震えたりはしてなくて、自然と動けたことに自分で驚きました。

とも花さんやアシスタントの方の、何でも大丈夫!という雰囲気がそうさせてくれたんだなと思います。

本当にありがとうございました。


帰りの電車でつらつらと思い返し、私は「がんばらなくても褒めてよー認めてよー」が引っかかった理由が分かりました。


がんばらなくても認められたら、今まで必死でがんばっていた自分が、何だったのかと、否定されてしまうようで嫌だったんです。


がんばらなくていいと言われてしまったら、今までの人生の前提が崩れてしまうから、絶対認めたくなかったんです!

本当に「へ~そ~なんだ~」です(笑)



そして子ども。

私が笑いかけると大喜びしてくれる我が子は、私がとっても欲しかった「私を認めてくれる存在」でした。


母にもっともっと認めて褒めてもらいたかった私は、その気持ちが子どもによって満たされると知りました(でも無意識でした…)。

だから、母と同じように、子どもに対しても「がんばらないと」認めてもらえない、笑ってもらえないと思い込んでしまったようです。


2歳の子どもの顔が、母の顔にすり代わり、その前で「がんばって」いる自分の滑稽さを笑うことができました。


この子は母じゃないよな~って、当たり前のことに気づきました。


ありのままの私でいたら、子どもはどう反応するのか?、母の身代わりではない子どもの姿を、ちゃんと見ようと思います。


そして子どもは、私が「幸せにしてあげられる存在」でもありました。

やっぱり母でした。

私は母に笑ってほしかったし、母を喜ばせたかった。

姉のことや父のことで、いつも悩んでいる母に何かしてあげたくて、でも出来なくて…そんな小さな自分がいました。


だからなのか、私は「良いママになりたい」と強く思っているのに「良いママになってもいい」と言えなかったんです。


母を幸せにできない私は、「良いママ」になれる訳ない、なってはいけないと思っていることに気がつきました。

(これはかなりの衝撃でした…声に出さなければ気が付かなかったです…)


母の側から見た小さな私は、とても愛おしくていじらしくて「こんな小さい子が何言ってるの、がんばらなくてもいいに決まってるじゃない」と思いました。


やっと、今までがんばってきた自分に〇ができて、これからがんばらなくていいことにも〇ができそうです。



改めてとも花さん、ありがとうございました。

とも花さんに、会いに行けた自分にも感謝します!


石川県 Y・Y様
{7FBF3026-6123-439C-A7C2-EECBC922CF5A}


>がんばらなくても認められたら、今まで必死でがんばっていた自分が、何だったのかと、否定されてしまうようで嫌だったんです。

>がんばらなくていいと言われてしまったら、今までの人生の前提が崩れてしまうから、絶対認めたくなかったんです!


そうなんだよね(・ω・`)


人は変わりたい!と思いながらも、いざ今まで信じてきた逆を許されると、今までの自分を否定する様な、今までの自分がムダになってしまう様な気がしたりする。


だから、今までと真逆の考えを、受け入れたくないし、変わりたくない…それが「変われない」理由の一つでも、あります。


だけどね


>母の側から見た小さな私は、とても愛おしくていじらしくて「こんな小さい子が何言ってるの、がんばらなくてもいいに決まってるじゃない」と思いました。


小さな頃の自分は、お母さんを笑顔にしたいから、頑張ってきたけれど、お母さんの立場から小さな自分を見ると、そんな小さな我が子に、笑顔にして貰おうだなんて、思ってもいなかった事に気付いたりします。



そこに、ひとたび気付いてしまうと、

>やっと、今までがんばってきた自分に〇ができて、これからがんばらなくていいことにも〇ができそうです。


今までの自分も〇
これからの自分も〇

と、変化する事を、心の底から受け入れ、許可出来るんだよね♪



お母さんを笑顔にする為に、頑張る必要はもうないんだ!

と、気付くと同時に

もう子どもを笑顔にする為に、頑張る必要はないんだ!


自分に無理をさせたり、頑張らせようとしなくなるので、結果、笑顔でいない子どもにも、怒ったりワガママ言う子どもも、許せる様になるからね♪



そんなママの心のブレーキを外し、子どもへのイライラや不安を終わらせ、笑顔の時間を取り戻す!初級セミナー、本日より募集開始します♪

↓↓↓↓↓




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

テーマ:
誰も注意しないし変な目で見ない、優しい空間で心開いて、ほわほわ幸せでした!




人とコミュニケーション取るのが怖い…

人からどう思われるか気になる…


そんな怖がりで傷つきやすいあなたも、安心して、幸せを感じられる体験が出来ますよ
{E527CFAE-77EB-48B0-AD7F-FFF3C921C002}
おはようございます
心屋認定講師で子育てママ専門カウンセラー
福田とも花です。




心を開くのって怖かったり、どうやって開いていいのか分からなかったりするよね…。


でも、一度経験して、一度出来てしまうと、その後挑戦するのがとーっても楽になるんです


*********

とも花さんの上級1日目。


私的には初級の時の「これ受けてる私すごい」的なのもなくデレデレ、普段通りの感覚でスタートできてよかったピンクハート

初級の時は多少イキってました笑い泣き恥ずかしいアセアセ



自分のいまの頭の中を書き出して、終わった後はもうヘトヘト。
なんか分かんないけど、すごいメニューをこなした気がアセアセ



同じグループになった人たちとワークをしたけれど、似たようなものがよく出てきて「あー私だけじゃなかったんだなぁ」ってなんだかほっとしました。



書き出して行く中で、いくつか悲しい気持ちが出てくるものもあったりして、、、。




最後の方はもう力尽きすぎて床にベタ座りでしたが、、、誰も何も注意しないし変な目で見ない、優しい空間で幸せ〜お願いお願いお願い



娘も連れて行っておもちゃも持って行って、なのにそれで取り合いして、走り回って頭ぶつけてましたぁゲッソリ



でもみんな、気にしすぎないでくれてる感じも、また心地よくてお願い



めーっちゃ疲れたけど、ほわほわ幸せでした照れ照れ照れ



今日さっき、とも花さんのブログで写真を見て、あー私こんな顔してたんだ照れ娘も笑ってるし楽しんでたんだ照れって知って涙がじわわ〜ぐすん


連れてって大丈夫だったんだなぁって、ほっとしてゆるんだ〜ぐすんラブラブ


*********
{C64A2227-7B74-4F8A-8844-0C3646DAD348}

>なんか分かんないけど、すごいメニューをこなした気がアセアセ



あはは

確かに!上級ですから
すんごいメニューです

コミュニケーションの最終手段ですから





>誰も何も注意しないし変な目で見ない優しい空間で幸せ〜お願いお願いお願い


>みんな気にしすぎないでくれてる感じもまた心地よくてお願い


>娘も笑ってるし楽しんでたんだ照れって知って涙がじわわ〜ぐすん



そうなのそうなの

私のセミナーの特徴の一つであり、私の自慢。


それが、受講生さんがみんな、暖かくて素敵なこと



怖がりさんで、傷つきやすくて…


でもそれは、そんな自分と同じ心の痛みを持った人の気持ちが、とてもよく分かるん人達なんだよね。


そして、みーんなママさんだから、お互いママの気持ちを分かってくれる

{C042D3D0-688B-4ED0-ADA5-BCAC1D928D4C}

>同じグループになった人たちとワークをしたけれど、似たようなものがよく出てきて「あー私だけじゃなかったんだなぁ」ってなんだかほっとしました。


共感すること、共通することがたっくさーん見つかるからこそ、心を開きやすかったり、セミナー後もお友達として続きやすいのが特徴です



そんな上級ワークショップ、いよいよ募集開始です

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
・何度も同じことを言わされるとイライラする!




子どものピアノの練習や勉強に付き合うけれど、何度も同じことを注意したり、言わされると、イライラが爆発してしまう!



あなたも同じ様な経験、ありませんか?


{53BBF8C8-1A9F-44C7-BF4F-0F6D2F552F90}



おはようございます
心屋認定講師で子育てママ専門カウンセラー
福田とも花です。



何度も同じことを言わされると、イライラするのをどうにかしたい!と、初級セミナーを受けて下さった方から、ご質問を頂きました。

**********
(ここから)

こんばんは。

先日はありがとうございました。
本当に、勇気出して参加して良かったです!


これまでとも花さんのblogを読み、自分なりに引っかかってる問題を認識はしていたものの、なかなか克服できずにいました。


でも今回、参加して分かったんです。


口に出す事、言って貰う事が、こんなに大切な事だったとは!


言葉に出す瞬間、私は本当に胸が苦しくなって涙が出て。


あぁ、これが心のブレーキだったのかと…。


本当に心がフワッと、胸につかえてた鉛が取れた気分になりました。



さて、質問がありメールさせて頂きました。


そもそも私が今回初級セミナーを受けたのは、(特に子供たちに対して)怒りすぎてしまう自分にほとほと嫌気がさし、自分が変わらないと!と思ったからです。


もともとイラチな方ではありました。


思い通りにいかないことがあるとイライラしていましたが、それがひどくなったのが、子供がイヤイヤ期になった頃からだったと思います。 


今日も気をつけていたけど、やっぱり怒ってしまいました。


細かくどうしてあんなに怒ったのかを分析してみると、思い当たったのが、"何度も同じことを言わされる"、ということです。


私も最初は普通に注意できます。


でもそれが2,3度と重なってくると、どんどんイライラしてきて


あんたたち、何回おんなじこと言ったらわかるの~!!いい加減にしろ~

って爆発します。


それを見た旦那は「まだ2,3回しか言ってないやん、そのセリフはおかしい。


9.10回くらい言って初めてそのセリフじゃないか」って言ってきます。


私と旦那では、そもそもその点からして認識が違っているので、よくぶつかります
(旦那も同じで、2,3回くらい言ったくらいでは、全然わかってくれません。)


私も、確かに子供だしな、何回も言わないとだめだよな、とは思うのですが、やっぱりイライラします。


100歩ゆずって、子供にはその言い分が通ったとしても、あんたは大人なんだから、1回言ったら理解しろよ!って心の中では思ってます。


今日怒ってしまったのは、子供のピアノの練習に付き合っている時でした。


なかなか、分かる様になりません。


どうにも優しく教えられないんです。


「それはソじゃない、ファ!」とか怒鳴ってしまうんです。


「一度言ったらわかってほしい」というのも何か幼少期に理由があるのでしょうか?



あまり幼少期のことは思い出せないのですが、特に何回も言わせないで!みたいなことを母に言われた覚えはありません。


もうちょっと考えていたら、“できないのが嫌”っていう、完璧主義な側面もあるんだろうなと思いました。


全然できてない状態でレッスンに行って、娘自身が嫌な思いをするのを避けたいというのかな。


ちなみに娘は5歳の年長さんです。
私はピアノ経験者です。


娘がピアノを始めた時に、母に私や妹はどうやって小さい頃ピアノを練習していたのかと聞いたことがあります。


母はピアノが弾けないので、特に教えた覚えはないそうで、自分で勝手にやってたよ、ということでした。


私は関わりすぎなんでしょうか・・・


長々とまとまりのない文章ですいません。お時間あるときに助けていただけると嬉しいです。よろしくお願いします!

Sさん

(ここまで)
**********


ピアノの練習に付き合うの…私も苦痛だったなぁ…σ(^_^;)

勉強とかピアノとか、我が子に教えるとなると、どうしてあんなにヒートアップしてしまうんでしょうね。


>「一度言ったらわかってほしい」というのも何か幼少期に理由があるのでしょうか?


これも、幼少期からの心の癖が、ブレーキとなって、怒りを感じさせているのかもしれませんね…。




同じ様な場面で、怒りを感じるあなたの心が、軽くなりますように。


明後日水曜日の18時以降に配信予定のこちらで、詳しくお答えさせて頂きますので、興味のある方はご登録を済ませて、お待ち下さいね。

↓↓↓↓↓


(現在3500名の方が受講されています♪)
【5日間無料メール講座】
★お申し込みはこちらから★
『言う事を聞かない子どもが一瞬で笑顔になる!5日間無料メール講座』



{36071986-E619-48EF-919F-18021466403C}







いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)