mirojoan's Blog

mirojoan's Blog

ワールドニュースへのコメントだよ!・・・<ホームページは
http://mirojoan2.seesaa.net/article/460313824.html
です。(コピペしてね!)>

 

匂いで蘇る過去の記憶

 

匂いと記憶の関係 / Pixabay


 「別に君を求めてないけど、横にいられると思い出す。ドルチェアンドガッパーナのその香水のせいだよ♪」瑛人の”香水”という歌がある。百均で買い物をしていた時に流れていたのをきっかけに最近よく聞いているのだけど、まさに匂いと記憶の関連性を物語っている。

 街中で、昔の交際相手がつけていた香水がどこからか漂ってくると、その相手との思い出が蘇ってくることはないだろうか?真新しい本の匂いが、毎日夜更かししながら本を読み漁っていた子供時代を思い出したりと、何かの匂いがトリガーとなり、昔経験した出来事や感情が呼び起こされる人はたくさんいるはずだ。

 実際、さまざまな研究がそのことを証明している。

 

 

 

様々な研究が証明するニオイと記憶の関係性


 たとえば「2004年の研究」では、5人の女性にポジティブな記憶と関連づけた香水を嗅いでもらい、そのときの脳の活動を測定するという実験が行われた。その結果、香水のボトルといった視覚的なサインよりも、ニオイのほうが強い反応を引き起こすことが確認されている。

 より最近では「2013年の研究」で、視覚刺激(バラの姿)よりも嗅覚刺激(バラの香り)のほうが強い脳活動を生み出すことが実証されている。さらに臨床的なケーススタディでも同様に、PTSD(心的外傷後ストレス障害 )と関係があるネガティブな感情とニオイとのつながりが明らかにされている。

 このニオイと記憶の不思議な関係をどのように説明すればいいのだろうか? 人間の大多数は、嗅覚よりも視覚に頼って生きているはずだ。それなのにニオイのほうが記憶を強く蘇らせるのは奇妙だろう。

iStock-1182013497

 

 

 

iStock

 

 

「嗅球」分子がニオイに変換されるメカニズム


 空気に含まれている分子がニオイとして認識されるプロセスと、それを区分し解釈されるメカニズムは、ご想像の通り、とても複雑だ。だからその仕組みを解明したリチャード・アクセルとリンダ・バックは、2004年にノーベル賞まで贈られている。

 私たちが揮発性物質から放たれた分子に触れると、「嗅覚受容細胞」を構成する神経細胞が脳の中にある「嗅球」という部分に信号を送る。

 アクセルとバックが発見したのは、数百種ほどの嗅覚受容体(その数は遺伝子の数に相当)が、1つのニオイに対して複数反応することで、1万パターンものニオイを判別できるということだ。

 その信号は、嗅球内の微小領域に送られるが、そこはさらに各ニオイに特化した微小領域がある。こうして嗅球は信号をニオイとして解釈している。

4

 

 

iStock

 

 

ニオイの処理領域は記憶や感情領域と物理的に近い


 嗅球は鼻から脳の底の部分にまで伸び、なんと「扁桃」(感情処理を司る)と「海馬」(記憶と認知に関係)に直接つながっている。つまり、感情および記憶を司る部分と物理的につながっていることが、ニオイによって記憶が蘇る理由であるようだ。

 聴覚信号や触覚信号の処理を担う領域は、嗅覚のような感情・記憶領域との直接的なつながりがない。だから音や触れた感覚によって、ニオイほどに記憶が蘇るようなこともない。

 また大抵のニオイは子供時代に初めて体験している。ニオイによって蘇る記憶の多くが子供時代のものなのは、そのせいかもしれない。

 そうしたわけなので、ニオイが試験の一夜漬けに有効だったり、鍵の置き場所を思い出すヒントになるといったことを証明した研究は今のところない。

00

 

 

iStock

 

 

ニオイが呼び覚ます記憶と感情


 ある特定の香りから、それにまつわる過去の記憶が呼び覚まされる心理現象は「プルースト現象」と呼ばれており、映像や音よりも、深い記憶を呼びさまし、感情を刺激する。

 それゆえに企業が「販売戦略」に利用しており、ある不動産屋は売り出し中の家に焼きたてのパイの香りを充満させておき、家庭の暖かさを演出したりすることがあるらしい。

 そういった意味を踏まえながらもう一度、瑛人の”香水”を聞いてみよう。さらにグっとこみあげてくるものがあるはずだ。


香水 / 瑛人 (Official Music Video)

 チョコプラの長田バージョンで倍プッシュだ。

 この歌につられてドルチェアンドガッパーナの香水を買ってしまった自分がいるわけだけど、今みんなマスクつけてるし、香水着けて外出するところもないし、行き場のないこのニオイ、どうしてくれよう。

References:Why Do Smells Trigger Memories? | Everyday Einstein/

 

 

☆俺も PTSDかもしれんから匂いには気をつけよ

 

優良出会い系サイトの紹介です!

 

リニューアルしました格安動画サイトです No.1 \(^o^)/

 

 

 

放射線物質

 

北欧で放射線量が急増 /iStock


 6月、北欧諸国で大気中の放射線量が急上昇していたことが明らかとなった。今のところ人体や生態系に影響を及ぼすことはないという。

 しかし観測所ではっきりと検出される程度には増加しており、大気中に含まれる人為的放射性物質の数値が上昇した旨が各国当局によって発表されている。

 たとえばスウェーデン放射線安全局(Swedish Radiation Safety Authority)は次のようにツイートしている。


セシウム134、セシウム137、コバルト60、ルテニウム103といった放射性物質をごく少量計測。」「計測された量は少量で、人体にも環境にも危険はない

 

 

発生源はロシアの原子力発電所か?


 包括的核実験禁止条約機関(CTBTO)の事務局長ラシィナ・ゼルボ氏は、放射性物質の発生源があると疑われる地域をツイート。その大部分はロシアだが、フィンランド、スウェーデン、デンマーク、ノルウェーも一部含まれている。

 また同氏は「これらの同位体は民間からのものである可能性が最も高い」とツイートし、核兵器ではなく原子力発電所がらみであることを示唆。しかし発生源があると疑われる地域はCTBTOの管轄外であるため、具体的な調査までは行えないようだ。

 オランダ国立衛生環境研究所(RIVM)は、入手可能なデータを分析した結果、「放射性物質の組み合わせは、原子力発電所の燃料要素の異常によって説明できる可能性がある」と述べている。

 同研究所によれば、検出された放射性粒子はロシア西部の方角から飛来しているが、ロシア国内の発電所との関連を断定することはできないという。

 なお、この点について一部メディアの間で混乱が見られるらしく、RIVMは次のように説明している。

 「最近、一部のメディアによって放射性物質がロシア西部で発生したと報じられているが、おそらくは本研究所の報告の原文(オランダ語)の誤訳に起因すると思われる。

 RIVMの主張は、放射性物質がロシア西部の方角からスカンディナビアへと移動しているが、現時点で発生源のある特定の国を指摘することはできないというものだ。」

iStock-1139147298

 

 

iStock

 

 

ロシアの原子力発電企業は関係を否定


 こうした憶測を受けて、ロシアの原子力発電企業ロスエネルゴアトムは、問題の地域にある2基の原子力発電所は正常に稼働しており、報告されてくる放射線レベルも正常であると発言。

 「どちらの施設もいつも通り稼働中だ。施設の動作に関する異常の報告はない」とロシアの地元メディアTASSで述べている。

 「言及された期間中に特定された全同位体の総排出量は、参照値を超えていない。封じ込め構造の外部に放射性物質が漏出するような事故も報告されていない。」

 今後、放射性物質の発生源が特定されるかどうかは不明だ。しかし今回の状況は、やはりヨーロッパ全域で「放射能雲」が検出された「2017年の状況」にも似ている。

 そのときも人体には無害なレベルの放射性物質が検出され、ロシア国内の原子力発電所が発生源ではないかとの憶測が流れた。のちに憶測を裏付ける科学的な発見もあったのだが、ロシアの国営原子力企業ロスアトムは当時これを否定している。

References:rivm / futurismなど/

 

 

☆ロシアの原子炉は問題だらけじゃ!

 

優良出会い系サイトの紹介です!

 

リニューアルしました格安動画サイトです No.1 \(^o^)/

 

 

 

ラグナロク、北欧神話における世界の終末

 

ラグナロク、北欧神話における世界の終末/iStock


 「ラグナロク」と聞くと某オンラインゲームを思い出してしまいがちだが、その本来の意味は、神々の運命を示し、北欧神話の世界における終末の日のことである。
 
 その日、炎の巨人と霜の巨人が神々に戦いを挑み、世界は炎に包まれ、海中に没するという。
 

 

 

兄弟は殺し合い、姉妹の子供たちは親族を冒涜する。世界は荒れ、背徳が蔓延る。それは斧の時代であり、剣の時代である。盾は両陣営に分たれる。それは風の時代であり、狼の時代である――やがて世界は真っ逆さまになる。もはや誰からも慈悲の心は失われるだろう(ドロンケ 1997:19)

 

 

北欧神話の神々と世界


 北欧神話の舞台は9つの世界で構成されており、そこに「アース神族」と「ヴァン神族」という2氏族の神々と、それらと敵対する「ヨトゥン」という巨人が存在している。

 しかし最大のトリックスター(秩序を破壊し、物語を展開させる存在)は、主神オーディンの義兄弟でありながら、ヨトゥンの血を引く「ロキ」という神だ。彼はときに神々を助け、ときに仇なす。

 アース神族が暮らすアースガルズで暮らすことを許されており、オーディンが乗る9本足の馬「スレイプニル」や、ラグナロクで重要な役割を担う「フェンリル」という狼の父親でもある。

0_e6

 

 

 

 

ロキの悪戯が神々との確執をもたらす


 あるとき、ロキはオーディンの息子である盲目の神「ヘズ」を騙して、兄の「バルドル」を殺させてしまう。美しく誰からも愛されていたバルドルの死は、神々を大いに怒らせた。

 ロキは捕らえられ、巨大な岩に縛り付けられて幽閉される。その頭上では毒蛇が毒液を垂らしており、ロキはそれを顔に受けるたびにもがき苦しみ、大地を揺らした(この点、人間に火を与えたことで、岩に磔にされたギリシア神話のプロメテウスと似ている)。

 大地が揺れるおかげで世界は不穏な空気に包まれた。またバルドルが死んだことで、地上から美しさや純粋さが失われ、悪が蔓延るようになった。

The_Punishment_Of_Loki_e

 

 

 

 

岩に縛り付けられ、蛇の毒でもがき苦しむロキ(J. D. ペンローズ作)

 

 

神々の最終決戦。そして世界の再生


 復讐にかられたロキは封印を破り、巨人と共にアースガルズに攻め込む。

 最終決戦の場「ヴィーグリーズ」で神々と巨人との熾烈な戦いが繰り広げられる。オーディンはフェンリルに飲み込まれ、トールもまた巨蛇ヨルムンガンドの毒で倒れる。最後は炎の巨人スルトが放った炎によって世界は焼き尽くされ、海中に没する。

 こうして無に還った世界だが、やがて大地が再び海から浮上し、新しい世界が始まる。その世界の始祖となるのは、「リーヴ」と「リーヴスラシル」という人間の男女だ(なお、2人の性別は資料によって異なる)。
 
 また戦いを生き残ったオーディンの子「ヴィーザル」と「ヴァーリ」、トールの子「モージ」と「マグニ」、アース神族の1人「ヘーニル」は、新世界の神となる。

 ちなみにラグナロクでは、ヒンドゥーの神話と同じように人間も巻き添えになっている。この点、神に対して忠実でなかった人間が罰を受けるというキリスト教における終末とは違う。

1_e8

 

 

グナロクで戦う主神オーディンとフェンリル狼、豊穣の神フレイと炎の巨人スルト

 

 

現実の出来事か? それとも未来への警告か?


 有史以来、人類は世界の終わりに強く関心を惹かれてきた。キリスト教やユダヤ教の「最後の審判」しかり、アステカ神話の5つの太陽の伝説しかり、ヒンドゥー教の最後のアヴァターラ「カルキ」しかり——。

 注目すべきは、こうした神話のほとんどにおいて、現在の世界が終わったあとで新しい世界が再創造される様子までもが語られていることだろう。それは昼と夜、季節、生と死といった、自然の循環についての古代人なりの理解の仕方だったのかもしれない。

 あるいは過去にあった現実の出来事を今に伝えているとも考えられる。それとも、そう遠くない未来に訪れる危機について現代人に警告しているという可能性もあるのだろうか?

 

 

 

 

☆中国が終わることは、間違いないだろう!

 

優良出会い系サイトの紹介です!

 

リニューアルしました格安動画サイトです No.1 \(^o^)/

 

 

 

ストーンヘンジ

 

巨大環状竪穴群の発見 / Pixabay


 英国の巨大遺跡「ストーンヘンジ」からわずか3キロのところで、4500年前のストーンサークル(巨大環状竪穴群)が見つかった。

 この巨大環状竪穴群は、直径10メートル以上、深さ5メートル。少なくとも20はあり、ストーンヘンジと関連する古代集落跡ダーリントン・ウォールズのまわりに円を描くように配置され、直径2キロ以上のストーンサークルを構成している。

 これまでイギリスで発見された先史時代の構造物の中で最大だという。

 

 

 

ストーンヘンジとつながる神聖な領域への境界線か?


 この巨大環状竪穴群は4500年以上前の新石器時代に建造されたと推測されている。ストーンヘンジが季節や時間、夏至と関連して作られているのに対し、この竪穴はストーンヘンジとつながる神聖な領域への境界線として役割があったのではないかという。

 この研究プロジェクトのリーダーのひとり、ヴィンセント・ガフニー博士は、これは、前例のない発見で、極めて重要だとしている。

3

 

 

 

image by:University of St Andrews

 

 

古代人の高度で複雑な社会が浮かび上がってきた


 この調査は、英国のセント・アンドルーズ大学、バーミンガム大学、ウォーリック大学、グラスゴー大学、ウェールズ大学トリニティ・セント・デイビッドの共同研究だ。

 自然保護や歴史建造物保全に取り組むナショナルトラストが、ブラッドフォード大研究開発資金の援助を受けて、ダーリントン・ウォールでの作業を支援している。

 セント・アンドルーズ大学地球環境科学のリチャード・ベイツ氏は言う。

 

 

 

遠隔調査と丹念なサンプリングで、予想外に遥かに複雑な社会がこんな昔に存在したことがうかがえます。

明らかに高度に発達した社会の習わしは、当時の人々が自然の出来事といかに調和して暮らしていたかを示していて、現代のわたしたちの想像以上でした


 セント・アンドルーズ大のティム・キナード氏は、堆積物の内容は、これまで知られていなかった魅力あふれる環境情報の宝庫で、最新の技術によって、4000年間のストーンヘンジの風景を詳しく語ることができると言う。

4

 

 

 

image by:University of St Andrews


 ナショナルトラストの考古学者ニック・スナシャル博士は、まさに驚くべき発見だと語る。

 

 

 

ストーンヘンジを建設した人たちが生活し、祝祭を催した場所として、ダーリントンウォールは、ストーンヘンジのもっと広範な背景を説明できるカギなのです。

このすばらしい発見は、新石器時代のご先祖たちの生活や信仰について、新たな洞察をもたらしてくれることでしょう。

"ストーンヘンジの隠れた風景"を探る研究チームは、最先端の考古学フィールドワークと古き良き探偵捜査技術を組み合わせて、とてつもないこの事実を明らかにし、ストーンヘンジの物語にまったく新しい章をつけ加えたのです


 この快挙は、今年の夏至のすぐ後に発表されたが、毎年、ストーンヘンジで行われている夏至を祝うイベントは、このコロナ禍のため、オンラインで行われた。

 一般客はまだ、紀元前3000年前の素晴らしい遺跡を訪れることができない状態となっている。


Astonishing' Stonehenge discovery offers new insights into Neolithic ancestors.
References:newatlas / bradford/

 

 

 

ストーンヘンジって観光地化されてないんかいな

 

優良出会い系サイトの紹介です!

 

リニューアルしました格安動画サイトです No.1 \(^o^)/

 

 

 

CIAがスパイ募集

 

CIAがネット上でスパイ募集中 image credit:Sergiu Nista/Unsplash


 これもある意味「スパイ大作戦」とかいうやつなのだろうか?

 米国の謀報機関「CIA(中央情報局)」は、これまで伝統的な手段で求人を行っていたが、今回初となるオンラインを利用したスパイの募集活動に乗り出したそうだ。

 CIAのジーナ・ハスペル局長は、昨年の演説において「すべてのアメリカ人がCIAを就職先として選択できる組織にしたい」と語っていたという。『U.S.News』などが伝えている。

 

 

 

オンラインでの求人キャンペーンを初実施したCIA


 CIAはこれまで、就職説明会などの伝統的な方法を介して、卒業予定の大学生をターゲットとした将来のスパイを発掘して来た。

 しかし今回、人材募集をオンラインストリーミングサービスに頼ることにしたCIAは、90秒、60秒、15秒の動画を制作し、エンターテインメント、ニュース、ライフスタイルに関するライブストリーミングを全国的に配信することで、新たなリクルート宣伝を実施した。

 6月22日にFacebookやTwitterでシェアされた動画では、CIA職員が「たった1つの海外情報で、全てが瞬時に変わる可能性がある」とスパイ職についての魅力を説いた。

 「これまで以上に、あなたが考えていたことを、あなたの国のためにしてください。CIAでキャリアを始めましょう」と呼び掛けている。

 

 

 

 

 

優秀な人材を確保するには多様な方法が必要


 CIAの報道官は、オンラインでの求人キャンペーンは、新型コロナウイルスのパンデミック前から検討されていたことを明かし、「優秀な人材確保をしたければ、従来の採用方法だけに頼ることはできない」と述べた。

 また、ジーナ・ハスペルCIA局長は、去年アラバマ州のオーバーン大学での演説会で、「過去10年で最も優れた採用年であり、全てのアメリカ人にCIAという選択肢を与えたい」と語っていたそうだ。

 リサーチ会社の調査によると、米国世帯の7割以上がHuluやNetflix、Amazon Primeの少なくとも1つに加入しており、この求人広告が多くの国民の目に留まることは必至だ。

 

 

 

 

 

スパイに向いている人ならあらゆる層を検討


 今回の求人については、18歳~35歳という一応の年齢対象が設けられているが、CIA側は潜在的に資質があると判断した応募者は、年齢に関係なく全て検討すると話している。

 

 

 

私たちの国を守るために、どのような役割を果たすことができるとあなたは考えていますか?この機会にこっそりCIAを除いて、機密保持の経歴やCIAについての機会を学んでください。


chris-yang-1tnS_BVy9Jk-unsplash_e

 

image credit:Chris Yang/Unsplash


 ちなみに、イギリスのスパイ機関MI5やMI6では、歴史的にコネによる採用が多いとされているが、最近ではオンラインでの採用方法も検討されているようだ。

 なお、今回の異例の求人方法には次のような反応が寄せられている。

(海外の反応)

 

 

・さっき、Netflixで宣伝見たけど、映画予告みたいでなんだかかっこよかったよ。

・自分のドリーム・ジョブ(理想の仕事)はCIAかFBIで働くことだから、チャンスが巡って来た!って感じたよ。

・私、41歳だけど応募には年を取り過ぎかしら。
→・自分は55歳だけど応募したい。

・でも、トランプ大統領の下で働くのは嫌だな…。

・応募できるほどの頭が無いのが残念。

・もうちょっと自分が若かったらなぁ。

・いい求人方法だと思う。

・ドイツに住むギリシャ人ですが、応募したらダメですか?

・CIAもネットで求人募集する時代になったってことだよね。

written by Scarlet /

 

     

☆MI6も中途採用募集してたもんなぁ!

 

優良出会い系サイトの紹介です!

 

リニューアルしました格安動画サイトです No.1 \(^o^)/

 

 

 

テレビゲーム

 

発達障害のデジタル療法が承認 / Pixabay


 ADHD(注意欠陥・多動性障害)や自閉スペクトルラムなどの発達障害は、これまで飲み薬が一般的だったが、テレビゲームをプレイし、感覚刺激や運動刺激を与えることでその症状を緩和させるデジタル療法が注目されている。

 昨年、アメリカの医療ベンチャー企業アキリ(Akili)社が発達障害を治療するためにアクションゲームを開発し、一定の効果をあげているというニュースをお伝えしたが、その効果が認められ、子供のADHDの治療を目的とするゲームが、アメリカ食品医薬品局(FDA)により承認を受けたそうだ。

 FDAによると、なんらかの疾患の治療目的でゲームを利用した療法が承認されたのは今回が初めてだという。

 

 

 

ADHDのデジタル療法として認可されたテレビゲーム


 今回FDAの承認を得られたのは、アキリ社の「エンデバーRX(EndeavorRX)」というアクションゲームであり、史上初めて薬として販売されるゲームとなる。

 600人の子供を対象とした7年の研究を経て完成したiPhoneとiPad用ゲームで、8~12歳の子供の注意欠陥・多動性障害(ADHD)に対して治療効果があるという。

 薬なので、これを手にするには普通の薬と同じく医師の処方箋が必要になる。

1

 

 

 

image by:EndeavorRx

 

 

1日25分のプレイで治療効果


 エンデバーRXでは、ホバーボードに乗ったキャラクターを操作して、障害物を避けたり、アイテムを集めたりする。

 ADHDの子供に4週間にわたり1日25分間プレイしてもらったところ、3分の1が「少なくとも1つの測定可能な客観的注意力の尺度で、注意欠陥を示さなくなった」という。

 1ヶ月間の治療で、その効果は最大1ヶ月持続する。欲求不満や頭痛といった副作用もあるそうだが、従来の薬に比べれば軽いものであるようだ。


The first FDA-approved prescription video game: EndeavorRX (Trailer)

 

 

 

 

補助的な役割として有効


 ただし、エンデバーRXのようなゲーム療法がすぐにADHD治療の主流になるようなことはなさそうだ。

 実際、アキリ社の研究でも「確立・推奨されたADHD治療の代替療法として利用すべきと提案するには不十分」であると述べている。

 ゲーム療法はあくまで他の治療法や教育プログラムと併用されることが念頭に置かれているという。そうは言っても、ゲームが、治療の手段として進化する姿を見るのは感慨深い。

 今回の事例以外にも、重度の火傷を負った患者の痛みをヴァーチャルリアリティで癒すという試みなどがあるそうだ。

ADHDのゲーム治療の効果に関する論文は『The Lancet』に公開されている。

 

 

 

 

A novel digital intervention for actively reducing severity of paediatric ADHD (STARS-ADHD): a randomised controlled trial - The Lancet Digital Health
https://www.thelancet.com/journals/landig/article/PIIS2589-7500%2820%2930017-0/fulltext


References:FDA / businesswire / akili/

 

    

☆治療用のゲームで治った人が現実世界で生きていけんのかな?

 

優良出会い系サイトの紹介です!

 

リニューアルしました格安動画サイトです No.1 \(^o^)/

 

 

 

遺伝子組み換え蚊

 

遺伝子組み換え蚊の放出 / Pixabay


 人間にとって一番危険な生き物は何か?クマでもなくサメでもない。実は「蚊」なのである。蚊はマラリアなど、深刻な病気を媒介し、年間70万人以上の人の死に関与している。
 
 その対策として生み出されたのが遺伝子組み換え蚊だ。オスの蚊に組み込まれたキラースイッチがメスと交尾することで発動し、生まれてくる蚊は成虫になる前に皆死んでしまうのだ。

 すでに世界各国で導入されており、一定の成果を果たした地域もあるが、野生種と交じり合いよからぬ適応をしてしまったケースも報告されている。

 だが人類と蚊との戦いは待ったなしだ。アメリカ、フロリダ州で、遺伝子改変蚊、7億5000万匹の大群を放出する計画にゴーサインが出たそうだ。

 

 

 

キラー遺伝子を組み込んだオスの蚊を解き放つ


 イギリスのバイオテクノロジー企業「オキシテック(Oxitec)」は、アメリカ国内で特殊なネッタイシマカを使った屋外実験を行おうとしている。

 同社が遺伝子が改変して作り出したネッタイシマカのオスは特別なタンパク質を持っている。交尾をして生まれた子供がメスであれば、その子は死んでしまうのだ。その狙いはデング熱やジカ熱などさまざまな疫病を媒介する蚊を駆除することだ。

 先月、米環境保護庁が同計画を承認していたが、これに続き、フロリダ州当局もまたその蚊の大群を今夏フロリダ・キーズに放つ計画にゴーサインを出したと発表があった。

 なお環境保護庁は、来年テキサス州での実施をも承認しているとのことだ。

iStock-1033519616_e

 

 

 

iStock

 

 

懸念される遺伝子改変蚊の環境への影響


 計画の支持者によれば、遺伝子改変蚊は人の血を吸うことのないオスなので、外に放出しても危険はないという(人の血を吸うのはメスだけだ)

 しかしもちろん反対意見もあり、一部保全団体は同計画が環境に与える影響をきちんと確認していないとして、環境保護庁を訴える構えを見せている。また科学者からも、計画に対する懸念の声が聞こえてくる。
 
 国際技術評価センター(International Center for Technology Assessment)のジェイディ・ハンソン氏は、「ジュラシックパークの実験」のようなものだと批判する。

 「どのような事態になるのか分かりません。法の定めに反して、当局が環境リスクを真剣に評価することを拒んでいるからです。」

 またフロリダ・キーズ環境連合(Florida Keys Environmental Coalition)のバリー・レイ氏は、「フロリダの住民は、遺伝子改変蚊による人体実験に同意していません」と話す。

00

 

 

iStock

 

 

フロリダと蚊の戦いの歴史


 もちろんフロリダ州側にも事情がある。同州は湿地が多く蚊が大量に発生しやすいため、昔から住人の悩みの種だった。

 古くは先住民が煙を焚いたり、砂を体に擦り付けるといった虫除けを行ってきたし、白人の入植者もクマの脂肪や燃やした油布を体に塗るといった対策を講じてきた。

 最近では、フロリダ州当局によって蚊を駆除するために大量の殺虫剤が撒かれてきたが、それではミツバチのような益虫まで殺してしまうというジレンマがあったという。

References:theguardian/

   

☆ついに、ゴーサインが出たんや!

 

優良出会い系サイトの紹介です!

 

リニューアルしました格安動画サイトです No.1 \(^o^)/

 

 

 

man cover_e

 


 もはや世界の常識となっているが、アメリカでは、病院にかかると、莫大な治療費を請求される。国民健康保険のようなものは存在しないので、個人でそれなりの保険に入っていないと大変なことになるのだ。

 ただし、新型コロナウイルスにおいては、トランプ大統領が救済法案に署名し「CARES法」により、2兆2,000億ドルの予算が、様々な面から影響を受けた個人や世帯への経済的支援に充てられる。

 もしこの法がなければ、コロナに感染し長期入院治療をした患者たちは、莫大な請求書の支払いを余儀なくされ、露頭に迷うことになったかもしれない。

 ワシントン州でコロナに感染し長期入院した男性は、奇跡的に回復したが、合計1億円超の医療請求書を送付されたことで大ショックを受けた。『Seattle Times』などが伝えている。

 

 

 

62日間の入院中重篤な容態となるも奇跡的に回復した男性


 ワシントン州西シアトルに住むマイケル・フローさん(70歳)は、新型コロナウイルスに感染し、イサクアにあるスウェーディッシュ・メディカル・センターに入院した。

 62日間という長い入院期間中のほとんどが、意識不明の状態に陥っていたというフローさん。一時期は、彼の死を覚悟した看護師らが、息も絶え絶えのフローさんの耳元へ電話を寄せ、フローさんの妻や子供たちに最後の別れを伝えるよう配慮したとも伝えられたが、フローさんはついに病との闘いに勝った。

 5月6日の退院時には、担当医師に車椅子を押されて病室から出て来たフローさんを、多くの医療スタッフらが拍手で見送った。

man3_e

 

 

 


 しかしその後、自宅で療養しているフローさんに、入院時の医療請求書が送付されたのだが、その金額にフローさんと家族は大きな衝撃を受けた。

 

 

合計1億2000万円のコロナ治療費請求に驚愕


 フローさんの元に送付された医療請求書は、なんと181ページにもおよび、まるで本のような厚さだったという。

 請求項目は1日50件、計3千件もあり、合計金額が112万2501.04ドル(約1億2000万円)となっていた。

dollar-499481_640_e

 

 

 

 

geralt/pixabay


 詳細においては下記のように記されてあったという。

 

 

 

ICU(緊急治療室)費用:1日9736ドル×42日間=合計40万8912ドル

人工呼吸器の使用費用:1日2835ドル×29日間=合計8万2215ドル

心肺停止の治療費用:2日間で10万ドル


 その他、薬代が4分の1を占めていたということだ。

 

 

 

医療費は免除されるも、税金で補われることに罪の意識


 高額の請求書を受け取り、家族ともども思わず失神してしまいそうになったフローさんだが、幸いにも彼は、高齢者向け公的医療保険「メディケア」に加入していたため、医療費の大半はカバーされ、更に3月に成立した「CARES法」のおかげで、これらの治療費が全額免除される可能性もあるという。

 そうなると、本来自身で支払わなければならないメディケアの自己負担額6000ドル(約644000円)でさえも払わずに済むことになるかもしれないそうだ。

 しかし、フローさんは複雑な心境だ。

 

 

 

 

これほどの高額な医療費が、税金で支払われることになりますから、私は生き延びたことに罪悪を感じずにはいられません。


michael-berdyugin-Xmgxjy-TzU0-unsplash_e

 

 

 


 なおこの請求書には、リハビリ施設での2週間の療養費は含まれていない。もし、「CARES法」がなければ、フローさんはメディケアのカバー分を差し引いても、かなりの負担を背負わなければならなかったことだろう。

 

 

 

私の命を救うには、100万ドルものお金を費やさねばならなかったということです。そしてそのお金は、納税者から出ていることも理解しています。ありがたいことですが複雑な心境です。

 

 

 

   

☆1億2000万円も請求されるなら死んだ方がましじゃて!

 

リニューアルしました格安動画サイトです No.1 \(^o^)/

 

 

 

デルフィーン・ラローリー

 

世界一呪われた絵の背後にある物語 image by:public domain


 デルフィーン・ラローリーの肖像画は、世界一呪われた絵と言われている。数々の恐ろしい超常現象を引き起こし、現在の持ち主は、人々に災いが及ばぬよう、誰にも知られていない場所にこの絵を隠しているとされている。

 この絵には悪魔が宿り、昔、奴隷を虐待した女主人デルフィーン・ラローリーを再現していると言われている。この肖像画を見た者は、なにか陰鬱なものに圧倒され、胸が締めつけられ、どうにも耐え難い毒をもった不安に苛まれるという。

 

 

 

奴隷を拷問・虐待死させていたシリアルキラー


 この肖像画の女性、マダム・デルフィーン・ラローリーは、19世紀初頭、アメリカ・ニューオリンズ社交界でその名を知られていた裕福な貴族で、贅沢で退廃的な生活にふけっていた。当時、有名だった貴族を招いて、パーティ三昧だったという。

 1834年のある日、ラローリーの屋敷のキッチンから火の手があがった。急激に火がまわるのを目撃した者が勇敢にも屋敷の中に飛び込んで、取り残された人たちを救おうとした。

 当時、ラローリーは多くの奴隷を抱えていて、なんの罪もない彼らを家の中に閉じこめてないがしろにしていると噂されていた。救助に向かった者が問題の部屋に突入すると、信じられない光景が目に飛び込んできた。

 そこは、奴隷の拷問部屋で、現代のホラー映画など手ぬるく感じられるほどの凄惨な状態だった。7人の奴隷たちが残虐に切り刻まれ、床の穴からは、腐敗した遺体が突き出ていた。天井から吊るされた者は皮を剥され、彼らの引きちぎられた手足が、グロテスクに散らばっている。

 奴隷たちは、とても人間だったとは思えない姿になっていた。多くは鉄の杭がついた首枷をはめられていて、ほとんど頭を動かすこともできない痛ましい姿で、背中を何度も鞭打たれてひどい傷が盛り上がり、骨が見えてしまっている者もいた。

 「このようなおぞましく残酷な場面を適切に表現するには、言葉はあまりにも無力で不十分だ」目撃者のひとりが言った言葉だ。


Madame Delphine LaLaurie (Serial Killer History Explained)

 

 

 

 

火事はコックによる意図的な放火だった


 のちに判明したことだが、この火事は意図的な放火だった。これ以上、ラローリーの残虐な拷問に苦しめられるくらいなら、すべて燃やし尽くしてしまったほうがましだと思った、この家のコックが火をつけたのだ。焼け死ぬほうがましだと思うほどの、想像を絶する凄惨な状況だったに違いない。

 ラローリーは、ニューオリンズの上流階級では、優雅で知性的な女性として有名だった。その高貴な仮面の下には、残虐極まりない奴隷所有者の本性が隠されていた。

 近所でも、彼女の奴隷たちの様子がおかしいことに薄々気がついていて、地元の弁護士が、奴隷を不当に扱っている証拠が見つかれば、ただちに彼らを没収して州で再び売り飛ばすと、ラローリーに警告していた。

 だが、ラローリーの邪悪な楽しみは留まるところを知らなかった。ラローリーが敷地内でまだ幼い少女を鞭で追い回し、屋根まで追い詰めていたのが目撃されていた。

 その後、近所の者は、少女の遺体が庭の隅の浅い穴の中に埋められているのを見た。少女は屋根から落ちて死んだのか、女主人の拷問に耐え切れず、自ら飛び降りたのかもしれない。

Delphine_LaLaurie_e

 

 

 

image by:public domain

 

 

罪の意識を持たぬままフランスへ逃亡


 まるでホラー映画の世界のようだが、これは実際に起こったことだ。100年以上たった後でも、この屋敷跡からは頭蓋骨や骨が見つかる。

 なぜ、錯乱したこの女主人をすぐに止められなかったのか、理解に苦しむ。ラローリーにとっては、自分の所有物である奴隷たちを激しく痛めつけたり切り刻むことは、ごく普通のことだったのかもしれない。

 火事の後、自分の残虐行為を突きつけられても、ラローリーには悪いことをしたという意識はまるでなかった。まもなく、ラローリーは怒った群集に町を追い出され、フランスヘ逃げた。どうして、ニューオリンズの人たちが、自分にはむかったのか、最後まで理解できなかったようだ。

 彼女の屋敷は群衆に破壊され、その名は残虐性や邪悪なふるまいの象徴となった。ラローリーは、そのままフランスで静かな隠遁生活を送り、人権に反する非道な犯罪の裁きを受けることもなく、1842年に死んだという。62歳だった。

 

呪われた肖像画、ラローリー邸は幽霊屋敷に

 ラローリーの屋敷はその後何度か持ち主が変わり、長い年月がたった1970年代には、アパートに改装された。

2_e1

現在のラローリー邸跡 / Dropd / wikimedia commons

 1997年、このアパートの持ち主が、ラローリーの肖像画を依頼した。なぜ、そんなことをしたのか、彼女のおぞましい所業を知ってのことだったのかどうかは、わからない。しかし、肖像画が完成し、それを飾ったとき、なにが起こったか、だいたい想像がつくだろう。

 この絵ををひと目見ただけで、体に異常をきたす人が続出したのだ。ラローリーのことを知っていても、知らなくてもそれは変わらなかった。

 この肖像画が壁にかけられると、アパート内で幽霊が頻繁に目撃されるようになった。影のような存在が廊下や、テナントそれぞれの部屋の中を歩いているのを見たというのだ。

 とりわけ、肖像画がかけられてから幽霊がよく出没するようになったため、これは、マダム・ラローリーの幽霊ではないかと言われた。

 悪魔だと言う者、ラローリーに拷問され殺された奴隷たちの霊だと言う者もいる。幽霊を見るだけでなく、超常現象もあった。

 肖像画がひとりでに動き、激しい音をたてて床に落ちる、見る者の心に鋭く入り込んでくる、どこからともなく声が聞こえてくる、冷たい手で触られる、ひとりでに物が動く、暗闇で名前をささやかれる、廊下を行ったり来たりする不気味な足音が聞こえるなどだ。

 肖像画を描いた画家は、絵をあんなに暗くするつもりはなかったし、描いている間に超常現象はとくに起こらなかったという。

 彼は、ほかにもラローリーの肖像画を描いているが、どれもおかしなことが起こることはなかったようだ。

 現在、この肖像画は厳重に保管され、誰も見ることはできないようになっている。所有者は謎に包まれていて、追跡することはできない。だが、この稀代の狂女マダム・デルフィーン・ラローリーの話を語ることは大切なことだ。彼女に拷問されて殺された、罪もない人々のことを忘れてはならないのだから。

References:Delphine LaLaurie / crypticchroniclespodcast/

 

 

 

   

☆一回でいいから本物の幽霊屋敷に行ってみたい!

 

リニューアルしました格安動画サイトです No.1 \(^o^)/

 

 

 

野菜と果物

 

生産者を探すことができる追跡タグの開発 /iStock


 食べ物は今や世界で生産されて、さまざまな国の消費者へと送り届けられている。それは結構なことなれど、見知らぬ場所で作られた食品が、はたして本当に安全なものなのかどうか気にはならないだろうか?

 そうした食の安全の確保は、もうすぐもっと簡単なものになるかもしれない。バーコードの役割を果たすDNAが注入された追跡タグの情報を読み取ることで、生産された農場や収穫日、輸出に利用された船といった情報を簡単に追跡できるという。

 この追跡タグはいわば野菜や果物のパスポートだ。

 

 

 

DNAを注入した細菌がバーコードの役割を果たしてくれる


 ハーバード大学、MIT、ボストン大学の合成生物学者たちが開発したのは、遺伝子を改変した細菌だ。

 この細菌にはバーコードの役割を果たしてくれるDNAが注入されており、その情報を読み取ることで、生産された農場や収穫日、輸出に利用された船といった情報を簡単に追跡できるのだ。

 追跡タグ細菌の元になったのは、「枯草菌」と「出芽酵母」だ。

 ここにたった1つしか存在しない固有の配列を持つDNAを注入すれば、それがいわばバーコードとして機能してくれる。そうしたDNA配列は何種類かあるので、それらを組み合わせれば、バーコードの種類をほぼ無限に増やすことができる。

 あとはこうした細菌を食品にプシュッとスプレーしてやる。情報が必要になれば、食品に付着している細菌のバーコードDNAを解析すればいい。解析の所要時間は1時間ほどだ。

1_e2

 

 

 

固有の配列を持つDNAを組み合わせた上で細菌に注入。それを食品にスプレーすることで、収穫から数ヶ月が経っていても生産者までたどることができる

 

image by:Jeff Nivala/Science

 

高い耐久性が実証された細菌追跡タグ


 無害なものも有害なものも有益なものも含め、細菌がいたるところに潜んでいるのはご存知のことだろう。ベッドの中にも食べ物の中にも体の中にもいる。

 だが、こうした環境中に潜む細菌を追跡タグとして利用するには、それらはかなり簡単に変化したり、他の細菌と混ざってしまったりする。

 そこで追跡タグ細菌は、環境によるダメージに耐え、食品や人体の表面で長期間生存できるよう遺伝子が改変されている。

 砂、木、絨毯、草といったさまざまな環境で追跡タグ細菌が生存できる期間を確かめてみたところ、動的な環境(暴風、掃除、煮沸、電子レンジ)においてすら最長5ヶ月間、細菌を特定し、バーコードDNAの解読が可能だったそうだ。


2_e2

 

 

image by:Qian et al./Science

 

 

細菌追跡タグ付きの食物を食べても無害


 もちろん、細菌つきの食品には抵抗があるという人もいるだろう。本当にそんなものを食べても大丈夫なのだろうか? と。

 じつは追跡タグ細菌はある種の植物状態にされているのだという。通常の生きている状態とは違って、胞子のような状態になっている。だからそれを食べてもまったく問題はない。

 ついでに言うと、生物と単なるDNAが入った袋の境界にある、少し不思議な存在なのだそうだ。

1

 

 

Pixabay

 

 

生産者の特定や国境などの管理にも有望


 当面は、農作物などが消費者に届けられた経路を追跡するような使い方がされることだろう。

 これは消費者だけでなく、生産者にもメリットのある技術だ。仮に食中毒が発生したとしても、その発生源をピンポイントで特定できるので、生産施設全体を閉鎖するような必要がなくなるからだ。

 なお実験で、追跡タグ細菌がスプレーされたところを人に歩かせてみたところ、4時間ほどの間はその靴からDNAの解読が可能であったとのことだ。
 
 この特性を利用すれば、食の安全を守るためだけでなく、たとえば国境などで人の出入りを管理する場合にも応用できるそうだ。

この研究は『Science』(6月5日付)に掲載された。

 

 

Barcoded microbial system for high-resolution object provenance | Science
https://science.sciencemag.org/content/368/6495/1135

References:inverse/

 

  

☆中国への闇転売も防げるわけじゃ!あの泥棒国家めが・・・!!

 

リニューアルしました格安動画サイトです No.1 \(^o^)/