mirojoan's Blog

mirojoan's Blog

ワールドニュースへのコメントだよ!・・・<ホームページは
http://mirojoan2.seesaa.net/article/460313824.html
です。(コピペしてね!)>


テーマ:

Youtubeバージョンもよろしくお願い致しますm(__)m

 

top

 外骨格というとつい強化スーツ的なイメージが先行してしまうわけだが、マカオにて繊細なフレームを取り入れた世界初の外骨格型高層ホテルがオープンし話題になっている。

 「モーフィアス」と名づけられたこのホテルは、マカオのリゾートを代表するホテルで今年6月中旬に開業した。

 透かし編みのような外骨格に覆われた独特のデザイン。このホテルは才能を惜しまれつつ世を去った建築家、ザハ・ハディッドの設計を実現したものだ。

 

小遣い稼ぎ(自己アフィリ)するならココが一番です\(^o^)/

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 


Morpheus Hotel City of Dreams Macau

 

 

リゾート地区の主役となる外骨格型高層ホテル


 このホテルはマカオ南部に位置するコタイ地区にある。そこは観光都市として発展中の地域で、カジノや劇場、ショッピングモール、リゾート施設などでにぎわっている。

1_e

 ひときわ目を引くこの建物は、コタイ地区が力を入れる統合型リゾート「シティ・オブドリームズ・マカオの主力となる新しい宿泊施設だ。

2_e

 優雅なカーブを描くラティス状の覆いが印象深いホテルは40階建てで、世界初の外骨格型高層建築としても名高い。

 

 

 

 

 

故人となった建築家の設計が実現


 このホテルは2016年に世を去った建築家のザハ・ハディッドが最後に手がけた設計の一つでもある。

10_e

 才能豊かなザハ・ハディッドの急逝は悔やまれるものの、そのデザインは彼女が設立していたザハ・ハディッド・アーキテクツ社に引き継がれ、およそ11億ドル(1208億円)もの建設費により現実のものとなった。

4_e

 外骨格の外部構造は主に中国の翡翠彫刻をヒントにしており、そこに流線型の曲線を組み合わせて内と外のデザインを決めたという。

8_e

 ザハ・ハディッド・アーキテクツ社によると、透かし彫りを思わせる外骨格が、垂直に伸びたような形のホテルに共用スペースを生みつつ、都市空間との仕切りも兼ねているという。

 

 

 

伝統的に縛られない新しいデザイン

 この外骨格の一部はホテルの3階部分でつながり中庭を形成している。ホテルの中空には複数の通路があり、12基のガラスのエレベーターが見事な眺めを作っている。

5_e

 ホテルには770もの客室があり、会議室やイベント施設、娯楽室、3つのレストラン、スパ、屋内プール、裏庭などもある。

7_e

 モーフィアスは、外骨格により壁や柱を支えられながら途切れることのない広々とした内装を手に入れたのだ。

6_e

 ザハ・ハディッド・アーキテクツ社のスタッフであり、ホテルの計画責任者でもあるヴィヴィアーナ・マセッテラは「従来の伝統にとらわれないデザインは非常に興味深いものです」と語っている。

9_e

 

 

 

 

image credit:inhabitat


References:inhabitatなど

 

 

 

☆最近日本はさっぱりあかんな!

 

Youtubeバージョンもよろしくお願い致しますm(__)m


テーマ:

Youtubeバージョンもよろしくお願い致しますm(__)m

 

iStock-875518498_e

 ある専門家によると、顔認証AIによって”潜在的に危険”な犯罪者を犯罪が犯される前に発見することができるかもしれないという。

 昨年、性的傾向を検出できるAIを開発したとして物議をかもしたミハウ・コシニスキ(Michal Kosinski)博士は、顔認証技術を用いれば、犯罪傾向のある人物を判別する防犯カメラを開発できるようになるだろうと話している。

 コシニスキ博士が現在取り組んでいるのは、政治思想から知能指数まで、ありとあらゆることをたった一枚の写真から検出してしまうプログラムだ。

 

小遣い稼ぎ(自己アフィリ)するならココが一番です\(^o^)/

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

テストステロンによる顔の変化を読み取る


 博士は、この技術はテストステロン量に影響される顔の特徴の変化を読み取ると説明する。

 

 

テストステロンレベルは犯罪を犯す傾向と関連があることが知られていますが、人相とも関係します。ただし、これは関連性の一つにすぎません。

人間では気がつかない特徴は他にも無数にあり、コンピューターならそれを容易に検出できるでしょう

 

 

 

 

未来の防犯カメラが潜在的危険人物を発見


 コシニスキ博士の考えでは、未来の防犯カメラは顔認証AIを利用して、行方不明者、誘拐の被害者、潜在的な危険人物などを発見するようになるだろうという。

concrete-2562781_640_e

 もし、攻撃的な傾向など、個人や社会を脅かすような特徴を事前に、正確に把握することができれば、治安の向上につながるかもしれない。

 ただしこうしたアプローチには、プライバシーの侵害につながるとして賛否両論の意見がある。

 

 

 

 

 

批判を浴びた性的指向を判断するAI


 コシニスキ博士は昨年、AIを使って一枚の写真からゲイかストレートか判断できるというAIに関する研究論文を発表し、注目を浴びた人物だ。
 
 AIによるプログラムは、無数の顔を見ることで、特定の特徴を検出する方法を学習することができる。これは”訓練”というプロセスだ。

 コシニスキ博士が発表したAIは、ネットの出会い系から集めた写真で訓練された。すると男性の場合は91パーセント、女性なら83パーセントの精度で、その人物の性的傾向を判断することができた。

 これに対して、性的マイノリティに敵対的な政府などが利用する恐れがあるとして批判の声が上がった。

 世界最大のLGBTQメディア支援団体GLAADと全米最大のLGBTQ権利団体ヒューマンライツキャンペーンは、彼の方法論には致命的な欠陥があると批判する。

 それによれば、博士の研究論文は不正確な前提に依拠しており、さらに非白人を除外し、専門家の査読も受けていない。

iStock-900997600_e

 

 

 

 

 

 

顔写真から政治傾向や知能指数を推測するAIが登場する?


 だが、それから間もなく、コシニスキ博士は、顔の写真から政治傾向や知能指数までを推測できるプログラムが登場するだろうと発言した。

 彼によれば、政治傾向は受け継がれるところがあるらしく、顔の特徴としても現れる遺伝子あるいは発達上の因子と関連しているかもしれないというのだ。

 「顔は、これまでの人生、発達因子、健康状態といった幅広いファクターを観察できる形で表しています……この技術は一見きわめて危険な恐ろしいものに思えますが、正しくかつ倫理的に利用されれば、私たちの生活を大きく向上させるでしょう」

 専門家は、こうした技術は間もなく、今のところ人を特定する上で最も効率的だとされる指紋認証技術に取って代わるだろうと考えている。

References:AI that 'detects sexuality and IQ' could be used to spot criminals/

 

 

 

 

☆何もかもがAIやんか!

 

Youtubeバージョンもよろしくお願い致しますm(__)m


テーマ:

Youtubeバージョンもよろしくお願い致しますm(__)m

 

iStock-526786391_e

 ある薬の治験を行なった結果、免疫系の加齢による影響を逆転させ、高齢者の感染率を40パーセント近くも下げることに成功したそうだ。

 その薬を服用したからといって永遠に生きられるわけではないが、免疫系が強く長持ちすれば、寿命も健康寿命も長くなることだろう。

 

小遣い稼ぎ(自己アフィリ)するならココが一番です\(^o^)/

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

免疫システムを活性化させる薬


 この薬は「mTOR阻害剤」といい、インフルエンザワクチンへの反応を20パーセント強化する効果もある。

 264名を対象とした試験では、1年間阻害剤を服用したグループが平均1.49回感染症にかかったのに対し、服用しなかったグループでは平均2.41回だった。

 また目立った副作用もない。

 この研究は非常に重要なものであるかもしれない。というのも、最近では医学の進歩によって人々の寿命が延びているからだ。

 人は年齢を重ねると、免疫系が弱ってくる。しかし薬によってそれを若返らせることができるのなら、歳を取ってからも病気と戦える体が手に入ることだろう。

iStock-530590568_e

 

 

 

免疫機能改善により老化を防ぐ


 治験を行なった米マサチューセッツ州ノバルティス・バイオメディカル研究所(Novartis Institutes for Biomedical Research)のジョーン・マニック(Joan Mannick)氏は、「免疫機能は改善が見られたものの1つにすぎません」と話す。

 免疫学者のデボラ・ダン=ウォルターズ氏(治験には不参加)によれば、将来的に人口のもっと多くの割合が今よりも長生きするようになるだろうという。

 「しかし歳を取るほどにワクチンへの反応が鈍るなら、感染症から守られておらず、他人にも移してしまうような人たちが増えるでしょう」

 治験からは、mTOR阻害剤を短期的に投与するだけで、ほとんどの中年が恩恵を受けられる現実的な可能性が示唆されている。

 この研究はScience Translational Medicineに掲載された。

References:uwhealthyaging / theguardian

 

 

 

 

☆法定実施権を与えねばならん!

 

Youtubeバージョンもよろしくお願い致しますm(__)m


テーマ:

Youtubeバージョンもよろしくお願い致しますm(__)m

 

love-2055960_640_e

 前向きになりたい。くよくよ悩んでばかりでもしかたない。じっくり問題と向き合った後は、それを解決するためにがんばろう。

 そう割り切っているつもりが、しつこくその悩みが付きまとう。
 振り払っても振り払っても心配事が消えない。なんでだろう?  どうやらそれは、悩み事を普段以上に目につくように情報を処理してしまう脳の働きにあるようだ。

 

小遣い稼ぎ(自己アフィリ)するならココが一番です\(^o^)/

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

問題を解決するたびにその定義が変更される


iStock-673937206_e

 例えば、住民が自主的に近所を周り、怪しいものがあれば警察に通報するような、近所の人による自警の見回りを例に挙げよう。

 彼らは暴行や強盗といった犯罪が行われないか目を光らせる。その甲斐あってか、やがて犯罪が随分と減ってきた。すると住民はどうするだろうか?

 可能性の一つとしては、治安に安心するようになり、警察への通報を止めるかもしれない。犯罪の不安は過去のものになったのだ。

 だが安心するどころか、横断歩道の信号無視や夜間の徘徊のような、これまで犯罪とみなされなかった行為まで通報するようになる可能性もある。

 こうした状況は「コンセプトクリープ」や「動くゴールポスト」と呼ばれる。問題を解決するたびにその定義を変更したとしたら、状況が改善しているのかどうか分からなくなってしまうではないか。

 

 

脳波わざわざ問題を探し求める


2

 ある概念が一般的でなくなったとき、それがどのように変化するのかを調べるために、ハーバード大学の研究者は、ボランティアを募り、画面にたくさん表示される顔を見て、それが”脅威的”かどうか判断してもらうという簡単な作業を行ってもらった。その顔は、非常に脅威的に見えるものから、まったく無害に見えるものまで注意深くデザインされたものだ。

 すると画面に映し出される脅威的な顔が減るほどに、参加者の”脅威的”の定義が拡大されていることが判明した。

 つまり脅威的な顔が見つからなくなると、それまで無害とされていた顔まで脅威的とみなすようになったのだ。参加者が脅威と考えたものは、それがいくつ見えたかによって変化したのである。

 こうした非一貫性は脅威の判断に限らない。別の実験では、画面上に表示されるたくさんの点が青か紫か判断してもらった。

 すると青い点が減るにつれて、それまで紫とされていた点が青と判断されるようになった。これは事前に青が少なくなると教えたり、一貫した判断ができたら金一封を与えると告げたりしていても同じだった。

 

 

 

 

 

倫理の判断


i0tock-509498980_e

 はたして顔や色の判断は、人の視覚のユニークな性質によるものなのであろうか? それとも視覚とは関係ないことでも、こうした概念の変化が起こるのだろうか?

 これを確かめるために、参加者にさまざまな科学研究を読んでもらい、それが倫理的な内容か、あるいは非倫理的な内容か判断してもらう実験を行なった。

 実験前、顔や色の判断とは違い、内容の判断はもっと一貫しているだろうと予測された。なぜなら倫理的な判断は時間が経過してもそうは変化しないという印象があったからだ。

 もしあなたが今、暴力は間違ったことだと考えるのなら、その多寡にかかわらず、明日もそれを間違っていると考えるはずだろう。
 
 だが驚いたことに、この実験でも同じパターンが繰り返された。非倫理的な内容が減るほどに、それまで倫理的とみなされた研究まで非倫理的と判断されるようになったのだ。

 つまり非倫理的な研究が目につかなくなると、ボランティアはよりいっそう厳しい判断をするようになったのである。

 

 

 

 

 

 

脳は相対的な比較をする


sadness-3434515_640_e

 なぜこのようなことが起こるのだろうか? 認知心理学や神経科学の研究は、これは脳が情報を処理する基本的な方法の結果であることを示唆している。

 私たちは目の前の物事を最近の文脈と常に比較しているのである。

 その脅威を注意深く判断するかわりに、顔の脅威を最近見たほかの顔と比較して測定する。すると脅威的な顔が少なくなると、ほぼ無害な顔との比較で脅威の認定がされるために、すぐさま実験で観察されたような結果につながることになる。

 柔和な顔だらけの中では、ほんの少しいかついだけの顔ですら恐ろしげに見えてくるのだ。

 脳にとって、相対的な比較(他との比較の上に成り立つ)は絶対的(何物にも制限されない)な測定よりもエネルギーの消費が少なくて済むことが明らかとなっている。

 これを直感的に理解するには、クラスメイト全員の身長を正確に憶えるよりも、クラスの中で一番背が高い人を憶える方がずっと楽であることを考えればいい。

 人間の脳はいろいろな状況の中で相対的比較を行うよう進化してきたようだ。環境の中で安全に暮らし、判断するにはそれで十分な情報が手に入る場合が多いからだ。

 

 

 

 

 

 

一貫した判断


00iStock-694511834_e

 相対的な判断で事足りることも多いだろう。しかし相対的な判断を行う自警団は深刻な犯罪が少なくなると、ちょっとした逸脱ですら”犯罪”の概念に含めるようになる。その結果、懸念された問題を減少させることに成功したという満足は絶対に得られない。

 病気の診断から投資まで、現代人は一貫していることが重要となるいくつもの複雑な判断を下さねばならない。

 だが、そうした態度が必要なとき、人はどのようにして一貫性を保つことができるのだろうか? それは今後の研究課題だ。

 

 

 

 

 

 

最初に問題だったものを書き留めておく


 可能性のある戦略として、一貫性のある判断をしなければならない状況において、カテゴリーをできるだけ明確に定めておくというやり方が考えられる。

 だから、もしあなたが自警団に入ることがあるなら、最初に問題視されていたものが何で、どのように逸脱していったのかを書き留めておくといいかもしれない。

 さもなければ、不審者の対象はどんどん拡大していき、寒くてパーカーのフードを頭にかぶっているだけの人でも通報するようになる恐れがある。

References:theconversation

 

 

 

 

☆家族のこと以外は心配にならんのだが・・・!

 

Youtubeバージョンもよろしくお願い致しますm(__)m


テーマ:

Youtubeバージョンもよろしくお願い致しますm(__)m

 

1_e1

 内向的であるということは、けっこうきついことなのかもしれない。コミュ障、引っ込み思案、もしくは単なる礼儀知らずだと思われてしまうからだ。

 作家でミュージシャンで映画製作者のカール・キングは、こうした決まりきった認識を変えようとしている。

 内向的というレッテルを貼ることは簡単だが、その決めつけはとても浅はかで、間違っていることもあるからだ。

 

小遣い稼ぎ(自己アフィリ)するならココが一番です\(^o^)/

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

カール自身の体験を描いた「内向的な人に関する10の神話」


 カールが書いた「内向的な人に関する10の神話」は大反響を呼び、彼のサイトで200万回以上も読まれた。我が子へのアドバイスを求める人もいれば、まるでたわ言だという反感もあった。

 だが、カールは、あらゆる人が内向性に関する議論ができる場を設けることができて良かったという。彼は自身の体験を書いただけだが、さまざまな意見が交わされ、同じような経験のある人たちの助けになったのなら嬉しい、と述べている。

カールは、マーティ・レーニー心理学博士の『The Introvert Advantage: How Quiet People Can Thrive in an Extrovert World(内向的な人の利点:外交的な社会で生きていく法』日本語翻訳版はまだない)という本に刺激されたという。

 レーニーの著書によると、内向性は遺伝的に決まる可能性があり、内向的な人と外交的な人の神経系では、神経伝達物質がたどる主要経路が違うと説明する。

 「この本で言われている科学が正しいなら、内向的な人たちは、ドーパミンに対して非常に敏感な人たちであることがわかる。だから、外からの刺激があまりに過剰だと、疲れてしまうのだ」とカールは言う。この本では、全体のおよそ25%が内向的な人だと言っているが、カールは自分のように極端な人は少ないという。「これは多くの誤解を生む」と著者に伝えたという。
 
iStock-669400464_e

 では、内向的な人に関するカール・キングの考えを10の神話を見ていこう。

神話1:内向的な人は話すのが嫌い

 

 

内向的な人は、確かに必要な話がない限りしゃべらないし雑談も好きじゃない。だが、興味があることならば話をするし、何日もだんまりということはない。

 

神話2:内向的な人は引っ込み思案

 

 

内向的な人は、他人とコミュニケートするになんらかの理由を必要とする。交流が目的で話をすることはない。内向的な人と話がしたいなら、まずそちらから話し始めてみると良い。礼儀正しいかどうかを心配する必要はない。

 

神話3:内向的な人は礼儀知らず

 

 

内向的な人は、まわりの人に嘘つきでなく、正直であって欲しいと思っているだけ。その態度が礼儀知らずに見えてしまう。残念ながら、これはほとんどの場面で受け入れられない。だから内向的な人はまわりに合わせるのに大きなプレッシャーを感じ、疲れると思ってしまうのだ。

 

神話4:内向的な人は人が好きではない

 

 

内向的な人から友だちだと思われているなら、たぶんあなたは一生、その人と誠実な関係を築くことができる。内向的な人から実質的な尊敬を得られたら、あなたを信頼し、好きであるということだ。

 

神話5:内向的な人は外出するのが嫌い

 

 

内向的な人はデータや体験知識を取り込むのがとても速い。そのため、それを"得る"ためにその場に長く留まる必要はない。さっさと家に帰って、充電し直し、収集した情報の処理をする。心の充電は内向的な人にとって、絶対的に大切なことなのだ。決して外出が嫌いなわけではない

 

神話6:内向的な人はいつもひとりでいたがる

 

 

内向的な人はいろいろ考え、空想にふける。取り組むべき問題や解決すべき謎があるのが好きなのだ。でも、自分の思いついたことを分かち合える相手がいなければ、ひどく孤独になる可能性はある。心がわかりあえる相手と一緒にいたいと思うのだ。

 

神話7:内向的な人は変わっている

 

 

内向的な人はひとりであれこれ考えることが多いため、世間一般の標準規格からはずれていると思われがちだ。一般に流行っているもの、万人に人気のあるものをベースに決定を下すことはないからだ。

 

神話8:内向的な人は近寄りがたいオタク

 

 

内向的な人にとって、その内的世界はとても刺激的で、それなりの価値があるだけのこと。

 

神話9:内向的な人はリラックスしたり楽しむことを知らない

 

 

内向的な人はだいたい家や自然の中でリラックスしている。ただ人が大勢いる場で楽しめないだけだ。

 

神話10:内向的な人は外交的になることができる

 

 

内向的な人は自分を変えることはできない。彼らの生まれながらの気質なのである。多様性があるからこそ人類は存続しているのだ。


iStock-492259969_e

 さてこの10の神話に関する人々の反応を賛成・反対に分けて見ていこう

 

賛成意見

 

 

Happyfactory:
わたしはこれを充電とは呼ばない。ビール缶をあけて、その日の恐怖をじっくり考えるものと呼ぶ。

DogtorRay:
充電はわたしにとっての本質。他人と一緒にいるのは、心底疲れるので、後で充電する時間がたっぷり必要。

BestUsernameICouldThinkOf:
これら10の伝説のうち7つは、まさにわたしのこと。

Bc1151:
これまで自分が言ってきたことより、ずっとうまくわたしの生活を言い表している。

SometimesISayHisoryStuff:
わたしは内向的な人間で、まさに変わっていて、近寄りがたいオタクで、人が嫌いだし、出かけるのも嫌い。

 

反対意見

 

 

rando84:
これらは一般的に言われている神話ではない。礼儀知らずで、引っ込み思案で、人が嫌いといった内向的な人たちはたくさんいる。変わっていて、近寄りがたいオタクということに関しては、見る人の価値判断による。内向的な人が、別の内向的な人を変わっていると思うかもしれない。

Glumerlink:
内向的ということと、引っ込み思案を混同するな。

Pirateswin:
内向的な人たちがほかの人たちよりも優れているように見えるように仕向けている気がする。人はそれぞれみんな違うだけで、誰もが敬意を表されるべき存在だ。

Keeeenny:
この記事は、内向的な人たちが自分たちが伝説的な存在かなにかであることに悦に入っていると言っているのだ。

Cattalaster:
自分も内向的な人間だが、自分はこうしたことに当てはまらない。といって、確かに外交的な人間でもない。子どもたちよ、こうした固定観念を一般化するのは、必ずしも正しくないことを覚えておくこと。

OrionKaelin:
自称、内向的な人間だが、この10項目のほとんどは、ひとくくりにはできない領域に無理やり当てはめようとしている。すべてのものには、どちらにも属さないグレイゾーンがあるのに。

thisturtleislivid:
このリストの項目はすべて、極端なものを異なる極端なものと置き換えることができる。 

Imonimgurmainlyforcats:
内向性や外交性といったことの特徴には、両者の特徴が混ざったものがあるだけで、どちらかというと外交的というより内向的な要素の多い人がいるというだけ。

crepsucule:
内向的、外交的というのはエネルギーの問題。外交的な人はまわりの人間からエネルギーを得るし、内向的な人はひとりでいることでエネルギーを得る。逆もまたしかりということだ。

DavidAndrews:
わたしは内向的な人間だが、自分たちがなにか特別な存在であるかのようにふるまう人には辟易する。おめでたい人たちとつきあうことはない。

Furel:
ここで内向的という言葉をネコという言葉と置き換えると、この文章ににぴったり。

 

 

☆外交的な人の誤った認識も知りたい!

 

Youtubeバージョンもよろしくお願い致しますm(__)m


テーマ:

Youtubeバージョンもよろしくお願い致しますm(__)m

 

0_e2

 

image credit:University of Bonn


 これから打ち込みたい文字を予測するテクノロジーをほとんどの人が使っているだろう。予測変換というやつだ。

 だが、もうすぐこうしたソフトウェアは未来の行動すらも予測するようになるかもしれない。それは指示される前にモーニングコーヒーを用意してくれるような、ロボット執事のような役割を果たすものだ。

 ドイツ・ボン大学のコンピューター科学者が開発した処理法は、コンピューターによる未来予測の限界を押し広げることに成功した。

 

 

小遣い稼ぎ(自己アフィリ)するならココが一番です\(^o^)/

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

事前に行動を見せて最大5分後の未来を予測


 「物事が起きる数分前あるいは数時間前に、それが起きるタイミングと長さを予測したいと思っています」と研究チームリーダのユルゲン・ガル氏は話す。

 その目的は、人が朝食やサラダを用意する動画を見せて、プログラムが最大5分後の未来の行動を予測できるようになるかどうか確かめることだ。

 実験ではプログラムにいくつか動画を見せた後で、別の人間が似たような食事を用意している場面を見せて、次の行動や長さを推測させた。


When will you do what? - Anticipating Temporal Occurrences of Activities (CVPR 2018)

 人間にとってはさほど難しいことではない。誰かがボウルとシリアルをつかめば、おそらく5秒後には牛乳やスプーンを探すはずと想像がつく。

 だがコンピューターはこうした推測が苦手だ。

すぐ先の未来なら40%以上の精度で達成


 研究チームは、異なるニューラルネットワークを用いて、2つのアプローチを試してみた。1つは、未来の行動を予測させ、再び予測する前に評価させる。もう1つは可能性を処理する前に、マトリックスを作り上げるやり方だ。

 ご想像の通り、遠い未来を予測しようとするほどに、間違いは増える。
 
 「すぐ先の未来なら40%ト以上の精度を達成できましたが、それ以上先を予測しようとすると精度が低下しました」

 評価アプローチは、20秒先の予測であればマトリックスアプローチよりも好成績を残した。しかし40秒後の未来であれば、両アプローチにほとんど差はなかった。また最も先の未来予測として3分先を推測させると、およそ15パーセントの精度で行動と長さを的中させることができた。

4_e0

 

 

 

 

image credit:youtube

 

 

人工知能に予見力を


 さほど感銘は受けないかもしれないが、これは将来の人工知能に人間並みの予見力を備えさせる上で確固たる足がかりとなるものだ。

 最終的なゴールは、プログラムをトレーニングすることなく十分な体験をもたらすことだ。やるべきことは多岐にわたっている。

 映画『マイノリティ・リポート』のような犯罪を予知して防止するような未来は忘れよう。そのような心配をしなくてはいけなくなるのは、とんでもなく先のことだろうから。現在最高のアルゴリズムでさえ、初犯はおろか、再犯の予測にすら苦労しているのだ。

 今回の研究からつながりそうなことと言えば、自動運転車の挙動を向上させたり、冷蔵庫からピザを取り出した瞬間にオーブンのスイッチを入れたりするようなことだろう。

References:uni-bonn / eurekalert /

 

 

☆20秒か?まだまだこれからじゃが20年先まで当たるなら作らん方がええぞ!

 

Youtubeバージョンもよろしくお願い致しますm(__)m


テーマ:

Youtubeバージョンもよろしくお願い致しますm(__)m

 

4_e13

 カラスは様々な道具を使いこなすことができるし、なんなら作って利用することもできる。更にはそれを改良して最適化をはかることができるという。

 では、彼らはどのようにしてそのやり方を知るのだろうか? 最新の研究によると、カラスが道具の形状を記憶して、記憶から再現できるという驚きの事実を伝えている。

 

小遣い稼ぎ(自己アフィリ)するならココが一番です\(^o^)/

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

道具を自作するカレドニアカラス


 主にニューカレドニアに生息するカレドニアガラスは野生の環境において道具を自作し使用するカラスとして有名だ。特に多いのが、届きにくい場所の餌を釣り上げるフックのような道具だ。

 だがカラスが道具のデザイン(さらにはそれを改造し、最適化する方法)を学ぶ方法についてはこれまではっきりしなかった。これは本能的なものなのだろうか、それともほかのカラスの行動を見て学ぶのだろうか?


00

 

image credit:カレドニアカラス wikipedia

 

 

自作した道具を改良し続け、最適化をはかる


 野生のカレドニアガラスはほかのカラスの行為に特に注意を払っているようには見えないが、異なるエリアで固有の道具のデザインが登場している。

 こうした数十年もの観察から示唆されているのは、個々のカラス集団が独自の修正を加え、世代を超えて改良を続けているということだ。

 これは人間以外では滅多に観察されることがない「累積的文化進化(cumulative cultural evolution)」と呼ばれる事象の一例かもしれない。

 だが、それはカラスが本当に道具のデザインを記憶し、再現している場合にのみ言えることだ。

 カラスがそうしたことを行なっているかどうか調べるために、ケンブリッジ大学のサラ・ジェルバート(Sarah Jelbert)氏らは、野生で捕獲したカレドニアガラス8羽で実験を行なった。

 

 

カラスはどのように道具の作り方を学ぶのか?



Mental Template Matching in New Caledonian Crows

 まずカラスが良い道具を認識するよう訓練した。各カラスは”自販機”で使える厚紙で作った引換券を、大きい券2枚か小さい券2枚かから選ぶことができる。

 餌は大きい引換券か小さい引換券のどちらかを入れたときしか出てこない。最初にカラス全羽が大きい券の使い方を教えられ、試験フェイズののちに小さい券の使い方も教えられた。“正解”の券を自販機に入れると、後ろ側で隠れていた実験者が肉を出す。

3_e20

 

 

 

 

 

記憶から最適な道具を作り出す


 面白いのはここからだ。各条件付けフェイズののち、カラスには大きな厚紙が1枚与えられた。すると、それでどうするべきかは特に指示されなかったのだが、カラスは爪やクチバシで正解の券の大きさになるよう厚紙を引き裂いた。

 つまりすでに使い方を把握している自販機に使う道具を自分で作り出したのだ。

1_e20

 

 

 

 

カラスが作成した引換券をスキャンしたもの。各カラスの名前のすぐ下の行は、雛形を見せられる前にカラスが作ったもの

 

image credit:Jelbert et al./Scientific Reports


 グラフでも示されているように、ほかの仲間よりも再現能力が秀でたカラスもいた。その賢いカラスは券の大きさを記憶し、できるだけそれに近いものを再現する才能がはっきりと優れていることを示している。

 

野生の環境なら道具の再現力も高まる可能性


 野生では、記憶されたデザインと実際にカラスが再現するものの忠実性は高まるだろうと研究者は述べている。

 実験で使用された厚紙はまっすぐに裂けていないが、引き裂いた葉っぱならカラスにとって再現がもっと容易であろうからだ。

 カラスが道具の形状を憶えていられる期間については、実験環境よりも野生での方が長くなる可能性が高いために、それをはっきり知るにはさらなる実験が必要になる。しかしカラスの驚くべき賢さの理解について素晴らしい進展である。

 「結果は、我々が知る限り、人間以外で道具を作成する種が過去に報酬を得られた雛形のサイズと一致する道具を作れることを始めて実証したものだ」と論文にはある。

 カレドニアガラスが累積的文化進化の証拠を示している理由の解明へ向けた第一歩となったようだ。

 研究論文は『Nature Scientific Reports』に掲載された。

References:Animal Minds / the-scientist / nature/

 

 

 

 

☆カラスは鳥類ではなく霊長類じゃ!

 

Youtubeバージョンもよろしくお願い致しますm(__)m


テーマ:

Youtubeバージョンもよろしくお願い致しますm(__)m

 

no title

 

image credit:youtube


 人は日々、様々な判断を下しながら生きている。この色の服は私に似合うだろうか?怪しそうに見えるあの人物は危険なのだろうか?とか、小さなことから大きなものまで、数多くの判断を無意識のうちに決めているのだ。

 だが、最新の研究によると、人の判断は思っているほど当てにはならないという。厳格なルールに基づいているわけではないのかもしれない。

 例えば、与えられたテーマに従い2つの選択をする場合、どちらか一方の割合を減らしていくと、最初は正確に選べていたにもかかわらず、割合を減らした方を多めに選んでしまうというのだ。

 それを実証するために、青と紫を見分ける実験、危険人物の顔を見分ける実験が行われた。

 

 

小遣い稼ぎ(自己アフィリ)するならココが一番です\(^o^)/

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

青と紫を見分ける実験で起きた判断の変化


 色覚異常のない参加者に”かなり青い”ものから”かなり紫”までの色の範囲を持つ1000個の点を見せて、それが青かどうか答えてもらうという実験だ。

1

 

image credit:youtube


 最初の200回目までは、同じ割合で青と紫が提示されたが、それ以降は徐々に青の割合を減らしていった。

 すると参加者の判断が変化し、「最初に紫と考えられていた点が青に分類」されるようになったという。つまり、青という色の概念が拡大し、紫を含むようになったのである。

 実験の開始前に、青い点が徐々に少なくなることを知らせ、さらに一貫した判断ができれば金一封が渡されると伝えたケースでさえも、同様の判断の変化が生じた。

 つまり数が少なくなった方(この場合は青)を多く見積もってしまうのだ。あらかじめ少なくなることがわかっていてもだ。

 

 

 

 

危険度や倫理度を見分ける実験でも少なくなった方を多く見積もる


7

 

 

 

 

image credit:youtube


 さらに、危険な顔かどうかやある研究の目的が倫理的なものかどうかといった、より複雑な実験課題でも似たような結果が得られた。

 危険な顔や非倫理的な研究目的の割合が減ると、それまで危険ではない顔や倫理的な研究目的とされたものまでが、危険あるいは非倫理的と判断されるようになった。

8

 

 

image credit:youtube

 

 

人は小さい問題を大きな問題としてとらえがち


 この結果は、人が世界情勢に悲観的になる傾向について説明するかもしれない。人類は貧困削減や識字率の向上に大きな進展を見せている。

 しかし問題があまり一般的でなくなってくると、それまで小さな問題だったはずのものが、大きな問題として捉えられるようになってくるのである。

 だがこれは、もしかしたら人類が存続する上で、防衛本能的なある種の遺伝子に刻まれたメカニズムなのかもしれない。


Are these dots purple or blue? Your answer might not be as reliable as you think
References:image credit:youtube / sciencemag

 

☆ほんまかいな?

 

Youtubeバージョンもよろしくお願い致しますm(__)m


テーマ:

Youtubeバージョンもよろしくお願い致しますm(__)m

 

 

 

thinking1

 我々の多くは、自分の周りで起こるいろいろな物事をよく理解していると考える。

 しかし実際にはそうでもなく、心理学者によると我々は周囲の変化を探知することにはあまり長けていないとのこと。

 これは変化の見落とし、または変化盲(change blindness)と呼ばれる現象なのだそうだ。

 ってことで、どれほど変化に気付くことができないのかやってみようじゃないか。

 イギリスの眼鏡やコンタクトレンズの専門店・Lenstoreが、変化の見落としの簡単なテストを公開していた。

 あなたは次に示す2枚の写真の違いを見分けられるだろうか?

 

小遣い稼ぎ(自己アフィリ)するならココが一番です\(^o^)/

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

1枚目と2枚目はどこがどう違うか分かる?


 まず、こちらの写真を見てもらいたい。人々が海水浴を楽しんでいる、和やかな風景が写っている。

thinking3

 十分、目に焼き付けただろうか?それでは次に、こちらの写真を見てもらいたい。1枚目の写真とどこがどう違うか分かるだろうか?

thinking2

 

 

 

岩陰で日光浴をしていた人々が消えてる!?


 それでは答え合わせといこう。1枚目と2枚目の違い、その答えは写真右の岩陰にある。1枚目では日光浴をしている人々がいるが、2枚目では消えているのだ。

thinking5

 この間違い探しは、変化の見落としのテストとしては簡単なバージョンだ。最近、Lenstoreが新たにリリースしたサイトではもっと本格的なものが用意されている。

 数秒ごとに写真が切り替わり、それぞれの写真には少しずつ変化が加えられているんだ。

 一度、変化に気付くと、おもしろいことにそれ以降は必ず気付くようになるそうだよ。興味がある人は試してみるといいかもしれないんだ。

 日本でちょっと前に流行ったアハ体験みたいもんなのかな。

References:Mirror / Lenstoreなど

 

☆分らなんだ!

 

Youtubeバージョンもよろしくお願い致しますm(__)m


テーマ:

小遣い稼ぎ(自己アフィリ)するならココが一番です\(^o^)/

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

2_e1

 幽霊を信じている人なら、夜中に死んだ家族が枕元に立ったり、特に何かが動いた形跡はないのに大きな音が聞こえたりといった話を聞いてもすんなり受け入れることだろう。

 信じていない人であっても不可解な体験をすることがある。気のせいで済ますにはあまりにもリアルな体験だ。

 そしてその体験のほとんどは、眠っている間に始まる傾向があるという。

 実際にその体験は真実である。だがそれは幽霊が実在するわけではない。ある要因により引き起こされたひとつの現象なのだという。

 

小遣い稼ぎ(自己アフィリ)するならココが一番です\(^o^)/

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

多くの人が経験する眠っている間に始まる心霊体験


 イギリス・ゴールドスミスカレッジの心理学者アリス・グレゴリー教授が心霊体験に関心を持ったきっかけは、超常現象をテーマに研究する同僚のクリス・フレンチ教授とコーヒーを飲んだことだったそうだ。

 フレンチ教授はグレゴリー教授に、心霊体験を大勢の人がしているという話をした。こうした体験は眠っている間に始まる傾向があるという。

 眠ろうと布団に入ると何か普通ではないことが起こる――幽霊の出現かもしれないし、周囲で異常な感じがしたり、何者かの気配を感じたりするといった現象だ。

 またこうした現象を体験した人からは、ベッドで金縛りにあったという証言もよく聞かれる。

 体験者がこれを心霊体験と感じたとしても無理からぬことだ。

 だが睡眠麻痺のような症状なら、なにも幽霊を持ち出さなくてもそうした現象を説明してくれるかもしれない。

 グレゴリー教授は睡眠をテーマとする研究者であり、それゆえに心霊体験に関心を抱くようになった。以下はグレゴリー教授やフレンチ教授が考える心霊体験の科学的な原因だ。

1_e1

睡眠麻痺

 私たちが眠っている間、睡眠はいくつかのステージを繰り返す。入眠すると徐々に深い眠りに落ちてノンレム睡眠に達し、そこからまた浅くなりレム睡眠となり、一晩でこれを数回繰り返す。

 レム睡眠は鮮明な夢を見る可能性が最も高いステージだ。このステージではまた体が麻痺する。これは寝ぼけて体が勝手に動き出さないよう防止する、安全装置のようなものだと考えられている。

 ところが、睡眠麻痺の間でもレム睡眠の特徴は続いている。そのために、これを体験した人は、目が覚めているように感じながら夢のような幻覚を見て、同時に体が動かないという体験をすることがある。

iStock-530933841_e

 こうした体験はごく一般的で、約8パーセントの人に起きている。また眠りを特定の方法で邪魔することで睡眠麻痺を引き起こすことすらできる。

 フレンチ教授をはじめとする研究者は、これによって数多くの心霊体験を説明することができると考えている。

 睡眠麻痺に関する情報は一般にも浸透しつつあるが、グレゴリー教授によれば、今だからこそこれについていっそうの理解が必要だという。

 例えば、睡眠麻痺を体験しやすい人とそうでない人がいる遺伝的・環境的要因は何だろうか? 彼女が睡眠麻痺に関連する文献のレビューを行なった結果、ストレス、トラウマ、精神疾患、身体疾患などとの関連性が明らかになったという。


頭内爆発音症候群
 心霊体験をした人からは、夜中に不可解な大きな物音がしたという証言も聞かれる。何かが倒れたわけではないし、車がエンジンを吹かしたわけでもない。

 もちろん頭上でエレキギターが掻き鳴らされたわけでもない。それなのに何かが爆発したかのような音が聞こえるのだ。

 実はこうした現象も睡眠と関連している可能性がある。この現象は、最近ある神経科学者が提唱した「頭内爆発音症候群」という症状で説明できるかもしれない。

4_e1

 私たちが眠りに落ちると、脳幹(意識に関連する脳の一部)の網様体は普通、体を動かしたり、物を見聞きする能力を阻害し始める。

 もし睡眠中に”爆発音”を聞いたのだとしたら、それはこの処理の遅延が原因かもしれない。網様体が聴覚神経細胞をシャットダウンする代わりに、一斉に発火させるのだ。

 このように考えられるが、睡眠麻痺と同様、この症状もあまり研究がされておらず、今後さらに調査が必要だろう。

 

 

 

予知夢

 最後は予知夢についてだ。何年も会っていない友達の夢を見たら、翌日に電話がかかってきてビックリした経験があるかもしれない。

 フレンチ教授はこれについて、ジョン・アレン・パウロスの確率論を用いて科学的に説明している。

 彼によると、そうしたことは1日だけで考えると非常に驚きだが、長い期間で見れば、発生する確率は高いのだそうだ。

fantasy-2861107_640_e

 グレゴリー教授は著書の中で、シンクレア夫人という70歳の一人暮らしの女性との会話に触れている。

 彼女の話によると、家の中にインプという小悪魔がいるらしく、夜中に首を絞めてきたり、押さえつけてきたりして、困っているのだそうだ。

 グレゴリー教授は、こうした人には科学的な説明をして、不安を解消してあげることが大切だと考えている。

fantasy-2543658_640_e

 実は睡眠麻痺を緩和するかもしれない方法として、不安を軽減することが提案されている。したがって、こうした不思議な体験についてきちんとした情報を与えれば、夜中に恐ろしい思いをすることも少なくなるかもしれないのだ。

References:theconversation

 

 

 

 

☆金縛りの方が怖いねんけど!

 

小遣い稼ぎ(自己アフィリ)するならココが一番です\(^o^)/

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス