近くて遠い

テーマ:

 「ここから国立病院までは歩いたら4分救急車だと10分かかります。」

 

十数年前にニコリともせず真面目におっしゃった某産婦人科の院長先生。出産を控えた私たちに対して「分娩時に何か事故があったらすぐに国立病院に移送するので安心して欲しい。」という旨のことを伝える際のことです。女性陣は思わず苦笑い・・・。

 

 某産婦人科と国立病院(当時)は本当に目と鼻の先なのですが、道が狭かったり一方通行や信号が多いため救急車だと確かに10分はかかりそうです。正直言って担架を持って走ったほうが絶対に早いだろうなあと思った物です。

 

 

 今年中に婦人科検診に行こうかなあ~と思い立った時に、先のことを思い出しました。

 

 ちなみに「近くて遠い」というのは結構「あるある」です。私は歯科クリニックや美容院は市内ではなく隣町に通っています。距離的には市内の方が近いのですが、時間的には市外の方が短いのです。市内は信号・車共に多いため異常に混んで時間がかかりますが、市外に行くのはスムーズです。

 

 さらに言うならば勉強もしかり・・・。学校の定期テスト(範囲が決まっているテスト)の場合は勉強すべきポイントがあらかじめ分かっているので「楽勝?」と思いきや「NO!」です。特に数学は計算(正負の計算、一次方程式)、英語は動詞(be動詞と一般動詞の区分、3人称のS)が理解できていないとお手上げです。いくら試験範囲のワークを解こうとしても無理です。

 

 

 何事も最短距離(時間)は一体どんなルート、方法なのか?をしっかりと見極める必要がありそうです。自戒を込めて。

 
【大人の「文章術」講座】

・仕事で報告書を書かなくてはならない。

・SNS、ブログ、HPで商品やお店のアピールをしたい。

・子供の学校行事に関しての文章を書く必要がある。

・お中元やお歳暮の送り状、お礼状を書きたいけれど型通りだと味気ない。

・気の利いた一言を書きたい。

 

 でも!どんなに一生懸命に頭をひねっても、文章術の本を沢山買いそろえてみたけれど・・・「無理!」という方、必見です!!

 ちょっとしたコツさえつかめば「素敵なあなただけ」の素敵な文章を書くことが出来るようになります。

 

水戸駅近く「トップウェルネス」において文章講座担当。3200円/月

・第2、4火曜 午後1時~午後2時30分

・第2,4水曜 午後1時~午後2時30分

 

水戸駅ビル内 「エクセルカルチャー」において「伝わる文章術講座」

           (3回コース)」担当

 

 

 

 

 

【国語・文章にお困りの方、ぜひ私(森下藍理)へ!】
・個人指導等、随時受付中です。
*場所:水戸駅周辺の喫茶店など 
*3000円/時間(飲食代は各自)


・ZOOM指導
*4000円/時間
(事後レポート、メールあり)


お気軽にお声掛けくださいね。


https://morishitaairi.jimdofr    過去ログはこちら☞小さな国語塾の毒舌ブログ

 

 

LINE@やってます。ブログを見逃したくない!と思って下さる方、どうぞ宜しくお願いいたします。
友だち追加