「ミラクルセラピー講座 」ってこんな感じです! | 聖なる樹のセラピー日記

聖なる樹のセラピー日記

こんな面白いこと、だまってられない!

過去世を書き換えると、
人生が変わる!
楽しくなる!
自由になる!
 
 本当です。読んでみてね。

さて、「マサコさんの講座って、生き方講座みたい」と言ったサナさん。

 

 

★そのときの記事下矢印

 

先日講座にいらっしゃって、

サナ:動画、見ましたよ~! 

 

 

私:どうだった?

 

 

サナ:わかんない。いつも寝る前に見るようにしてて、すぐ寝ちゃうから。

 

 

私:???

 

 

サナ:マサコさんの声って眠くなるじゃないですか! 

 

 

どうやら寝る前の子守歌代わりにしているようです。笑

 

 

サナ:そういえばブログで講座料値上げの記事、読みました。

私もそうだったけど、(講座に)入ってみるまではどういう感じでやってるのかわからないですよね。

入ってみたら、こんなにサポートしてくれるんだって驚くけど。

 

 

先日、別の生徒さんも同じようなことをおっしゃっていました。

 

 

「手厚いサポートでありがたい」って。

 

 

それを聞いてびっくりしたのは私です。笑

 

ミラクルセラピー講座は、10年前のスタート当初からずっとこのスタイルだからです。

 

 

入学は随時です。

きっとその方のシナリオで入学のタイミングは決まっていると思います。

 

 

1年考えて考えて来ましたという方もいらっしゃいますし、ブログを見て1週間で来ました!という方もいらっしゃいます。

 

 

紐解くと、「このタイミングだったから」という理由が必ずあります。

 

 

メイン講座は月1回ベースで10~17時ですが、ご都合で時間帯は変更できますし、「今日は少し早く帰るので15時まで」などもOKです。

 

 

月2回ぐらいに分けてもOKです。

 

 

講座内容は、過去の感情を書き換えて「解放」する、いわゆる潜在意識の書き換えや波動、エネルギーについて幅広く学びます。

 

 

解放が進んでくると、その方本来の能力が開くことがあり、何かのタイミングで5次元マサコが、

 

「アニマルコミュニケーションができるかも! ちょっとやってみて?」

 

「カードリーディングをやるといいと思う。教えてあげるね」

 

「きっとこういうエネルギーワークができるよ、やってみて?」

 

などと(講座以外のことを)教えていることもあります。

 

 

また、ご本人自ら、

「最近、エネルギーに色がついて見えるようになった」

「急に自動書記ができるようになった」

「急に曼荼羅が描けるようになった」

「エネルギーの渦が見えるようになった」

など、感じる方もいらっしゃいます。

 

 

いずれにせよ、「解放」によって蓋が開き、それまで閉じ込められていた能力が出てきたという感じです。

 

 

難しいのは、そういう話を聞いたり、ブログで読んで、最初から「私の能力を開花させてください!」と来られても、そうなるかどうかはわからない点です。

 

 

講座に来られる方はあらかじめシナリオで決まっていて、私がやるべき役目も決まっているからです。

 

 

人は自分で(生まれる前に)決めてきたシナリオを忘れていますが、それでも「私のシナリオを信じてみよう!」と「委ねる」ことが大切です。

 

 

講座は3次元の私ではなく、「5次元マサコ」(と呼んでいる)が行っています。

不思議な感覚です。

3次元の私はいつも5次元マサコの話すことを、生徒さんたちと一緒に聞いています。

 

 

ときには

「え? 今、こんな話をするの?」

「なぜ、こんな説明をしているんだろう?」

と思いながら聞いていることもありますし、

 

 

生徒さんに何かを説明しているのを聞いて、(そうなんだ!)と私も慌ててメモをとることもあります。笑

 

 

どうやらその人その人に必要な話をしたり、教えてあげたりしているようです。

 

 

そして「サポート」というのは、卒業まで個人セッションを随時で行っていることだと思います。

 

 

何かあったら連絡してねって。

 

例えば…

 

・彼からLINEの返事がこないんです

 →その気持ちを解放します

 

 

・職場で上司が突っかかってくる

→リーディングして過去世を解放します

 

 

・最近なんだか落ち込むことが多い

→原因を紐解き、インナーチャイルドを癒したり、子供のころのトラウマを解放したり、過去世を解放したり、あるいはハイーヤセルフなどから必要なアドバイスを受けとります。

 

 

LINEで連絡をいただくと、「急ぐ」「急がないから次回講座で」などが直感でわかります。

 

 

急ぐときは、電話やzoomで対応。

ときには1時間、2時間とミニ講座になるときもあります。

あるいはお越しいただく場合もあります。

 

 

先日の記事のように、ほかの生徒さんが力を貸してくれることもあります。

 

 

 

視点を変えるために「ハッピーノート」を提案することもあります。

 

 

★「ハッピー・ノート」の記事下矢印

 

 

 

 

 

 

……あらためてなぜこんな方法になったのかと考えてみると、私自身が「暗い」「超ネガティブ」「マイナス思考」から180度変わった人生を送るようになった、そのプロセスが、

 

 

まさに前述したように、どんな些細なことでも紐解き、解放してきたからです。

 

 

でも、生徒さんの場合、講座で講義を聞いても、解放の手法を学んでも、いきなり自分ひとりだけではできません。

 

 

日常の中で起こること、気になること、性格的なこと、人間関係の葛藤etc.

すべて自分の潜在意識に過去に作った「思い込み」が存在しているからにほかなりません。

 

 

私がそれらをピックアップして紐解き、解放し、ついでにそもそもなぜそのようなことが起きるのか、そのような感情を抱くのか、魂のしくみや宇宙のしくみ、真理、量子学の話などの説明を加えていきます。

 

 

二人三脚でやっていくうちに、ご自身でも解放のコツをつかむことができるようになります。

 

 

そして、さまざまな仕組みがわかり始めると視点が変わり、物事の捉え方が変わるので、いつしかプラス思考になっていきます。

 

 

なによりも、自分に起きていることが偶然ではなく、すべてシナリオありきなのだと腑に落ちるようになると人生が楽になっていきます。

 

 

こういう勉強をしたからといって、気になることが何も起きなくなるわけではありません。

 

 

シナリオは山あり谷ありで作ってきていますから。

 

 

でも、谷に落ちたとき、以前の私なら「どうしたらいいいの?」と悩んでずっと谷にとどまっていたのが

 

 

今は、

・「なぜこれが起きたの?」と(シナリオを)紐解き、

・「なるほどね」と理解し、

・解放して手放す

 

そうやって谷にいる時間が極端に少なくなり、すぐに山を登り始めるようになったのです

 

 

それゆえ人生は楽になりました。

 

 

こんなふうに、テキスト上の講義ではなく、ご自身に関わる日常の中で紐解きや解放を実践し、体感し、変化の様子を目の当たりにしていただくと、学んだことがしっかり身につきます。

 

 

以前はその期間を原則8か月で設定していましたが、ここ数年は1年近くを要する方が多いようです。

 

 

その方に必要な解放が終わると、私に「あ、もう役目は終わった」と降ってきます。

そこで卒業となります。

 

 

楽しすぎて卒業したくない!と言ってくださる方も多くて嬉しい限りですが、ここを卒業したら次に進むべき道も、みなさんのシナリオで決まっています。

 

 

ワクワクしながら次なる新しい道へ進んでいってくださいね。

 

 

・・・・・・・・・・・・・

ベル 個人セッションは、こちら。下矢印

 

ベル電子書籍はこちら。

 ⇒『過去世診療所』シリーズになっています。

 

 ⇒『過去世診療所』シリーズになっています

 

 

 虹おすすめメニュー

プペコンとにかく人生が楽になる!

      右 心のデトックス1day講座       

プペコン潜在意識の世界を知りたい!

      右 ミラクルセラピー講座

プペコン直観を磨いて引き寄せ体質になりたい!

      右 レイキ伝授

プペコン「聖なる樹」のHPは!右 聖なる樹


 

ベル 姉妹版ブログ

『聖なる樹のヒプノセラピー物語』も読んでね!