あらき鍼灸整骨院 院長のつぶやき
☆あらき鍼灸整骨院ホームページ
https://www.arakishinkyu.com/
  • 13Oct
    • ”子供の運動会を観に行けなかった時にする対処方法を考える。”

      台風で延期になった運動会が今日、台風一過の今日行われた。今までに経験したことのないような台風が襲来するということで、中止になった日の翌日に運動会が行われるとは思っていなかった。「運動会やるってよ〜。」「〇〇(息子の名前)、38.4度あるよ〜。」奥さんからお知らせ…。運動会の参加は泣く泣く断念。実は先週、運動会予行練習を観に行ける時間が出来たので観に行ってきたんです。そして本番である昨日も観に行けるようにしていた。息子が予行練習も運動会本番も参加出来るのが当然だと思っていたのだ。自分が時間を作れるか作れないか、観に行けなくてもしっかりと子供に説明云々と伝えたほうがいいということをブログで書いていた。まさか息子が熱を出して参加出来なくなるとは思ってもいなかった。今回、何度も運動会を観れるチャンスがあると思っていた。予行練習を観に行って本当に良かった。結果的にいい感じに物事は運んでいるんだなと思えるようになった。祖父母はちょっと残念がっている雰囲気だったが、予行練習の姿を撮ったビデオを後で見せるとしよう。これも予行練習を観に行けたから出来ること。我慢せずに、思うように行動してみる方がいい結果が待ってるのかなと。そんな話でした。

  • 09Oct
    • 子供の運動会を観に行けなかった時にする対処方法を考える。

      子供の運動会はなるべく観に行った方がいいと思う。その理由は、踊っていようが、走っていようが常に親のことを探し続けているから。この行動は私の息子だけではなく、他の園児にもみられたような気がした。保護者が立つ方向に向かって手を振っている園児が多かった。自分自身が子供だった頃のことを思い出してみる。保育園時代のことはあまり思い出せないが、小学校のころは密かに親が観に来てくれると嬉しかったような気がした。自営業で、毎日忙しく働いていた両親が二人同時で来たことはなかったと思うが、配達の途中に寄ってくれたのを発見できた時はなんだか嬉しかったような思い出が残っている。でもどうしても運動会を観に行くことが出来なかった時のことを考えてみる。観に行けない理由を子供にしっかりと伝える。観に来てもらえると思っていて、当日パパやママを探したけど見つからなかった時の絶望感を想像すると計り知れない。そんな突然の絶望感に陥らせることが無いように、事前に説明しておくのは大事なんじゃないかと思う。事前に分かっていることならなおさら。ただ仕事で、用事で運動会に行けないと説明するだけではなく、親のどちらかが観に行けるのであれば、写真やビデオで撮影したものを観て楽しむことを約束するのもいいのかもしれない。子供の親に観てもらいたいなという気持ちを受け止めてあげることが大事なんじゃないかなと思う。今は運動会の本番前に、予行練習を行う幼稚園、小学校もあると思うので、行けるときに少しでも覗いてみると良いのかもしれない。私も今週末開催予定の運動会予行練習を先日観に行ってきたので、台風で延期になるはずなので、行けるなら本番に行こうかなと思う。行けそうもなければ前もって理由を説明しなくちゃ。

  • 03Oct
    • 感謝ノートっていうものを作って書いてみたらなんとなく気分が良かった。

      昨日、なんとなくYouTubeをみていたら、感謝ノートを作ると良いというような動画を見かけた。感謝ノートとはなにを書いたらいいのかな、そうだ、とりあえず嬉しかったこと、有難かったこと、楽しかったことを1日を振り返ってみて書き殴ってみた。息子との出来事、ケツメイシ関係、関取花さん関係、食事の事・・・。自分一人でもなんとかなることでも、誰かがいることで気分が良くなったり、心地よかったり、楽しかったな、有難いなと思ったことをつらつらと箇条書きで書いた。そうすると意外や意外、凄い数を書き殴っていたんですよ。1日を何となく過ごしていても、自分にとって良かったなと思えることってたくさんあるんだなと思ったんですよ。振り返らなければ、毎日のただの1日が当たり前に時間が過ぎていっただけになっていることに気が付いたんです。これが感謝ノートになるのかがまだよくは分かりませんが、それでいいんじゃないかなと思う自分もいるので少し続けてみようかなと思い始めています。ツイッターを覗いていたら、女優の吉田羊さんも10年くらい前に悩み事を友人に漏らしていた時に「お前、感謝帳をつけろ。お前には感謝が足りない」と言われたそうです。「感謝が少ないから、感謝すべきことが少ないんや」とも言われたとか。感謝なんて日々しているよって思ってはいても、実際は感謝が出来ていない事の方が、昨日色々と書き殴っていて気づいちゃったんですよ。書いていて、これは人に見せれるものではないけどなんか書いていて気分が良かったのでやってみます。今勉強している多次元操体法も、心地いいな、気持ちいいなと思うことを選んで生活することを大切としているので、やってみて気分が良くなることはやってようかと思います。

    • まだ暑いですが、身体は秋モードになろうとしています。そろそろ夏の生活から秋の生活へ・・・。

      しかし10月になっても関東は真夏日寸前の暑さがダラダラと続いていますね。寝床の装いも迷いがちです。薄手の羽毛、毛布、タオルケットを寝床周辺に配置。窓を開けて寝てもいいのか、開けるにしても幅をどれくらいまでなら冷え過ぎず暑くなり過ぎず快適に寝ることが出来るだろうか。寝るときの装い、ステテコ(半ズボン)でもまだ平気かな?Tシャツでもいいよね、布団の用意は万全だし・・・。でもそろそろ足が冷えやすくなってくるんだよな、真夏の暑さとはちょっと違うしな・・・。悩ましい季節ですね。私の家でも暑いからエアコンをつけることが今でもあります。ただ夏の時期との違いを感じます。すぐに冷えてくるということ。真夏と同じ部屋着、同じ格好で過ごしていて暑いと感じても、体感的に心地よくなる、冷えてくる時間が夏よりも若干早く、エアコンを消したくなる気持ちになります。でもまだスエットに履き替えたいとは思えないんですよね・・・。上着もTシャツから長袖シャツに変えたいとは思えないんですよね・・・。とにかく、冷えるな、寒いなと思ったらすぐに対応できるようにしておくことが、今の時期は大切なんじゃないかなと思います。

  • 02Oct
    • 日常にテコ入れするものって何だろうか。

      自分の好きなものやことで刺激を日常に取り入れて波風立てて生きていけばいいんじゃないかと思う。昨日は私の好きなアーティスト?歌手?のケツメイシが今年行っていたライブツアーのDVDが発売されたんです。ケツメイシファンは手にしたDVD、Blu-rayをSNSに投稿しまくって狂喜乱舞?していた(笑)。ライブに参加した人も、参加できなかった人もこの時を待っていたんだと思います。InstagramもTwitterもFacebookもDVDと馬のキーホルダー型ぬいぐるみを写した投稿で溢れていました。その投稿を見ながら自分もその中にダイブするつもりで同じような写真を投稿したんだった。昨日朝ドラを観ていて、「なんで人は、楽しい思い出だけで生きていけんのやろ」というセリフが胸に刺さった。戦争時代に負った傷は、戦争が終わっても癒えないことに対してのセリフだったかな。戦争時代と今の時代を比べるわけではないが、今の時代に朝ドラがこの場面を見せることに何かしらの意味があるんだろうと考察してみる。今の時代も「なんで人は、楽しい思い出だけで生きていけんのやろ」と思うことは多々あるんじゃないかと思う。楽しいこともあれば、辛いこともある。なんとなく生きていたってこの2つは自分の身に降りかかる。楽しいことなんて何もないと思うこともあるかもしれない。辛いことなんかは自分の考え方次第だ!って思える人がいるかもしれない。どうせこの2つが自分の身に起こるのであれば、積極的に楽しいと思えることを身に降り注げばいいんじゃないかと思う時がある。自分自身で降り注ぐようにする。それがどんなことかは自分次第、自分が好きなことやモノや妄想やなんでも。犯罪にならない程度に。そういうことが出来ない時もあるだろうけど。日常にテコ入れしてみる。仕事をしていても、普通に出勤できて仕事をして家に帰ることが出来ることがどれだけ幸せなことかと思える。病気になればそれが出来なくなる。家族になにかあれば休んだり早く帰らないといけない時もある。辛いことが起きた時に日常がどれだけ恵まれているのかを確認できる。世の中が便利になり過ぎていて、ちょっとでも不便なことがあると文句を言ってしまうのも、普段何気なくしていることが便利の賜物であることに気付くからこそなんだと思うし。辛いことと楽しいことは2つで1つなんだなということに、このブログを書いていて改めて気付かされたという(笑)。

  • 30Sep
    • たまには都会に行ってみるもんだ。紫舟が表現する詩集の世界 Feel Love Project

      昨日は思い切って都会に行ってみた。都会という表現に奥さんはかなり戸惑いと恥ずかしさを感じていたようだが、息子は「都会に行く!」という響きがちょっと気に入っていたような気がした(多分ね)。西武線から丸ノ内線へ。初めての所と暗いトンネルが嫌いな息子には地下鉄は未知の世界。丸ノ内線から半蔵門線へ。長い長いエスカレーターでさらに地下へ。YouTubeで気を紛らわせてどうにか都会へ。これこそ都会だって感じです。両脇には背の高いビル、ビル、ビルディング。その間から小さな空が見える。天気が良かったから更に都会感が増していました。早速今回の目的地へ。Jwaveを聴いていたら、ゲストに紫舟さんが来られていて、今日はなんと二組四名様に招待券のプレゼントを持ってきてくれたんですよね~ってパーソナリティのクリス智子さんがしゃべっていたので、最近平仮名を読めるようになった息子と観に行きたいなと思ってなんとなくメッセージを書いて送ったら当たったんです。ついてるな~!ありがとうクリス智子さん!どんな作品が展示させているのかな。どんなアーティストの曲が使われているのかな。ちょっと調べてみて一番最初に気になったのはRADWINPSの「オーダーメイド」という曲。展覧会に行く前に実際に曲を聴いて、当日どんな作品が展示されているのかを確認しに行ってみた。『僕に大切な人ができてその子抱きしめる時はじめて二つの鼓動がちゃんと胸の両側で鳴るのがわかるように左は僕ので右は君の左は君ので右は僕の…』聴覚障害を持った方にも音楽を感じてもらうこと、そして健常者にも愛に気づくきっかけにしてほしい、という思いで開催されたようです。歌詞だけでなく、書や書画で見ることでより身近に曲の伝えたいことや表現したいことを感じてみる。アーティストはきっと、ミュージックビデオで表現したいことはしてるんだと思います。今回はまた違った視点で日本の音楽を感じることが出来たんじゃないかと思います。実際は息子が暴れまくっていたので、これから曲を聴きながら写真と照らし合わせて行こうとと思っています。他の作品も一部載せておきます。太陽の下 レミオロメン3月9日 レミオロメン口がすべって Mr.Children言葉にできない 小田和正友〜旅立ちの時〜 ゆずLiar ONE OK ROCK

  • 25Sep
    • 取れていますか?良い睡眠

      あらき鍼灸整骨院スタッフ、佐藤のブラックボード更新です!『取れていますか?良い睡眠』生活リズムを整えるためには、質の良い睡眠が欠かせません。自律神経を整えるには、良い睡眠をとって身体を回復させることが大切です。自律神経が整って副交感神経の働が良くなると幸福感を得やすくなります。但し、睡眠に必要なホルモンは体内で貯蔵できないため、毎日作られないといけません。具体的には“トリプファン”“ビタミンB6”“炭水化物”の3つの栄養素で、これらの栄養素を食べ物から摂取する必要があります。“トリプファン”は乳製品や大豆製品に豊富で、“ビタミンB6”はささみやさつまいもに多く含まれ、イワシからは“トリプファン”と“ビタミンB6”の両方が摂取可能です。“炭水化物”の代表は白米です。3つの栄養素を含んでいるのがバナナで、1日1本食べることで必要な睡眠ホルモンは分泌されるそうです。また太陽の光を目から入れることで分泌量が増加する特性があるため日光浴も大切です。

  • 12Sep
    • 操体法とは?普段の生活が身体を作っています。

      生活の中の小さな変化が施術効果に大きな影響を与えます。まずは今の生活スタイルを見直してみて下さい。それだけで治療が必要無くなる方ばかりだと思っています。息(呼吸)・食(飲食)・動(行動、運動)・想(考え方、思考)の自己責任行動と環境で健康状態は成り立っています。操体法とは?操体法とは、医師の橋本敬三先生により創始されました。西洋医学でなかなかよくならない患者が民間療法で良くなっていくのをみて、東洋医学の先生、鍼灸マッサージ師、骨接ぎ師にかつ丼を奢って頭を下げてどんどん教えてもらったそうです。人は気持ちいいこと、心地いいことを好みます。痛いことは嫌います。例えば、仰向けで寝てもらい、膝を立ててもらいます。そして、左、右へと膝を倒してもらい、倒しやすい方、動かしても痛みの少ない方、心地いい方を教えてもらいます。その気持ちよく倒せる方向に膝を倒してもらい、そっと足に触れて少しだけ圧をかけます。気持ちのいい方向に倒しているので違和感が出てこなければなんとなく気持ちいいなと思えると思います。痛みを感じた時に、どうしても痛みを探したくなるものです。痛いなと思う動きはなるべくしないでそっとしておきます。生きていると常に自身で選択することに直面しますが、選んで進んでいく時に、心地いい方を選んでいくのが一般的だと思います。操体法は、痛い方向に動かすのではなく、気持ちがいい方向に動かすことで身体を整えていく方法です。四つの自己責任行動「息・食・動・想」人間の健康状態は、「呼吸、飲食、身体運動、精神活動」の個人の行動と「環境」が加わって成り立っています。普段の生活は自身の身体を作っているということになります。この五つのバランスが60点くらいで丁度いいのです。どれか一つが満点であっても他が60点以下であるとバランスを崩し痛みや不調が出てくるということです。息・・・呼吸をコントロールする普段、呼吸は無意識でしています。身体を動かせば身体が酸素消費が多くなるので呼吸は大きく早くなります。気持ちが落ち込んだり何かに熱中している時は呼吸の数は少なく浅くなります。無意識に呼吸をすることもできるし、意識的に呼吸をコントロールすることも出来ます。食・・・食べ物で身体は作られている身体は普段食べたり飲んだりしているもので作られています。調子がいい時は何を食べても構わないと思いますが、なんだか不調だな思う時は食生活に気をつかってみて下さい。甘いもの(糖質)は摂りすぎていないか、炭水化物は多く摂っていないか。たんぱく質(肉・魚)はしっかり摂れているか。栄養素はしっかり摂れているか。(ミネラル・ビタミン類)お酒の飲みすぎにも注意してください。過剰に摂りすぎているものはないか、逆に不足しているものはないか気にしてみて下さい。動・・・適度な運動をしていますか?運動に限らず、日常生活の中で身体を動かしているか。座りっぱなしも立ちっぱなしでも疲れます。意識して歩くことをお勧めしています。歩くことで身体をうまく動かして、呼吸をしっかりする。「息・食・動・想」のうちの「息」と「動」に繋がります。食で身体を作り、より運動のしやすい身体をつくることにも繋がります。想・・・考え方、知識や感謝の気持ち自分の身体を知るには、食の知識や身体の使い方を勉強する必要があります。また今生きていることに感謝をすること。親や友人の愛情に支えられて生きていること口に出して感謝しましょう。人へ丁寧に接し、物を大切に扱いましょう。感謝の気持ちが失われると健康にも影響してきます。

  • 11Sep
    • 食に気をつかっていますか?

      来院されているクライアント様によく気ことがあります。好きな食べ物はなんですか?最近、よく食べているものはなんですか?お酒はよく飲みますか?お米はよく食べますか?私自身、美味しいものは大好きですし、米大好きですし、ビールもたまに飲みます。調子がいい時は何を食べても飲んでもいいと思うんです。先日、来院されたクライアント様が「今週は凄い疲れた。そして甘いものをたくさん食べた。疲れてるときは甘いものが食べたくなるんだけど。しかし疲れた。」とおっしゃっていました。疲れている時に甘いもの、糖分を摂ってエネルギー回復を試みるのは誰もがやっていること。しかし食べ過ぎると血糖値が急に上昇してしまいます。急上昇した血糖値を下げるために大量のインスリンが分泌されます。この時に疲れを感じてしまいます。少量の甘いもの摂取なら身体には優しいのかもしれませんが、つい食べ過ぎてしまいますよね。そのクライアント様も源氏パイを一袋食べちゃったとおっしゃっていました。糖質の摂りすぎが続くと、糖質をエネルギーに変えるために必要なビタミンB1がどんどん消費されて、体内のビタミンB1が不足してしまい、効率よく糖質をエネルギーに変えらえなくなって、余計に疲れを感じてします。糖質制限が合わないとおっしゃる方もおられました。糖質制限をするよりも、たんぱく質とビタミンB群、ミネラルをしっかり摂ることに注目するのもいいと思います。先ずは自分の食事にはどんな栄養が含まれていて、何が不足しているのかな。何が過剰なのかなって調べてみるのも身体にやさしくなれる第一歩かもしれません。

  • 09Sep
    • 整体と聞いて、いったい何をされる場所だと思いますか?多次元操体法はちょっと変わった整体。

      鍼灸の資格を取得して、鍼灸整骨院での修行時代、院長に聞いたのかな?特に整体って何なのかを追求する気持ちが無かったからなのか、マッサージをしてもらうところなのかな?、マッサージで身体を整えるところなのかな?じゃあマッサージ院との違いは?国家資格の有無?と思うぐらいで特に調べたりはしなかった気がします。2,3年前、もっと前だったか、ネットでなんのきっかけかは忘れましたが、上川名先生のホームページにたどり着きました。もっともっと身体に負担をかけないように(私も含め、クライアント様自身にも)施術が出来る技術はないだろうかと思っていたのかもしれません。鍼灸の勉強会に参加していて、自分が受けたい治療していった方がいいよと、齋藤剛康先生から何度も何度も言われました。自分が受けたい治療・・・。気持ちがいい治療がいいよな。痛くない方がいいのはもちろんだよな~。そんな時に上川名先生を見つけたんだと思います。仙台か・・・。遠いな(笑)(先生の写真を見て)でもちょっと会ってみたいな。でもこんな気持ちだから、また何かのタイミングで思い出して、それでも仙台に行きたいなと思ったら行けばいいかな・・・。それからしばらくして今年の一月に上川名先生を思い出したと同時に鍼灸大学の同期が上川名先生のところで勉強していると知りさらにグッと引き寄せられた感がありました。同期に会いに行き、さらに背中を押してもらい、二月からは月に一回開催されている講習会に参加。そして七月からは基礎講座を月に一回、十二月まで。九月で三回が終わりました。二月に初めて多次元操体法に触れてから、早速来院されているクライアント様に施させて頂いております。繰り返し繰り返し、行うことで繊細さが上達していく感じがします。最初はやったこともないことだもん、出来ないかもしれない、でも実際この目で見てきたことは事実なわけで。まずは少しずつ受けて頂こうと思い実践していきました。それは今でも続いております。鍼を打ち続けること、身体に触れ続けることと同じで操体もやり続けることが大事だということを頭にしっかり置いて治療をしております。先日の基礎講座の風景です(笑)。そっと触れられて心地いい方向に身体を動かした結果の姿です。この時の感覚は、けっして寝ているわけではないのですが、心地よくて周りの人がこの姿をみてどう思っているかっていうのは気にならず、ただ心地いい感覚を味わっているって感じです。当院でもクライアント様に操体を施している時、「寝ているわけではないんだけど寝そう」と言われることがあります。痛みを感じるところはそっとしておきます。痛む場所から離れたところから触っていき心地よさと安心感を味わっていただくの今の私の心地よさになります。実際、操体を施していると自分自身が心地よくなることが多々あります。クライアント様も心地よい、私自身も心地よい。こんな治療に出会いたかったんだなと今確信しております。

  • 07Sep
    • 父に孫を会わせて笑顔を引き出す作戦は大成功!

      父が入院した。熱が上がり、身体中が痛くて歩くのもやっとで、診察に行ったまま入院した。月曜日に入院して、木曜日、金曜日と様子を見に行ったがあまり元気はなかった。今日、土曜日に面会時間の終わり頃に息子を連れて行くと今までで一番元気になっていた。どうやら病室で野球が観れないのが不満らしい(笑)。今はBSでしかやってないからね。病室は地デジのみ。金曜日まではテレビを観る元気もなかったので、いい感じになってきたかな。原因や経過は主治医の先生から詳しく退院前くらいには説明があるのかもしれないが、まずは元気になってもらえれば原因は後々でいい。少し元気になってきたところに、孫を連れて行って笑顔を引き出すのが私の作戦。笑うことが一番の活力になると思って。作戦は大成功!帰ってきたらビールで乾杯しようかな。初めての場所に来てテンション上がりまくりの息子。なんでもやりたがるお年頃。

  • 05Sep
    • ぎっくり腰は冷やす?温める?

      急に腰が痛くなる。ぎっくり腰。今朝テレビで、ぎっくり腰になったら冷やす?温める?って質問を芸能人の方に出していた。ぎっくり腰になったら温めるが正解だったかな。もし温めて痛くなってきたら冷やすとも付け加えてたよね。たしか。腰に負担のかからない寝る姿勢は仰向けor横向き? 答え 仰向け温めるのは正解であるとは思うのですが、今その時に痛みを少しでも軽減したいのであれば冷やすのもありかなと思います。ただ冷やすと、痛みは多少軽減しますが、治る機能、修復機能は落ち着くと言ったらいいのか、炎症を冷やすことで抑えますので修復機能が低下します。炎症というのは、痛めて壊れた細胞を取り除いて新しい細胞を建設しなおしている時に起こる現象です。何度も何度もぎっくり腰を繰り返しているのであれば、症状にもよりますが、温めて楽になるのであれば温めた方がいいと思います。ぎっくり腰は慢性腰痛の積み重ね、慢性の腰痛、なんとなく腰が痛い状態が続いていて、その症状が酷くなった場合にぎっくり腰と言います。ぎっくり腰にならないようにする、予防するのが一番です。ぎっくり腰になってしまった時、二度とならないためにはどうしたらいいのかを考えると良いと思います。生活習慣、食生活、適度な(個人差がありますよね)運動・・・今までとはちょっと違った生活習慣にする練習を試みると良いと思います。温めるか冷やすかは症状にもよると付け加えるのがいいのかなと思います。気持ちいいと思える方にしたらいいし、回復を早くするのは基本的に温める方だと思うし。一概に、実際に患部を診て、その人となりを診て、判断した方がいいのかなと思います。

  • 03Sep
    • 目をつむり、自然な呼吸で心身のストレスを軽減

      あらき鍼灸整骨院スタッフ、佐藤のブラックボード更新です!「目をつむり、自然な呼吸で心身のストレスを軽減」適度なストレスは、やる気や意欲を高めるため必要ですが、過度になると心身にダメージを与えてしまいます。そこで“今ここにあること”に意識を集中させて脳を休める方法がオススメです。実施後に記憶を司る脳の海馬という部分が活性化したり、興奮を抑えたりすることが分かっているそうです。また、脳はいつでもすぐに動けるようにスタンバイしている状態のため、エネルギーを消費しています。これもまた前述の方法によって脳を休めることができ、ストレス軽減につながります。ストレスがかかると交感神経が高まりますが、実施後は副交感神経が優位になって脳が休まるだけでなく、毛細血管が緩められて血流が良くなり質のいい睡眠が得られるそうです。

  • 29Aug
    • 奥さんの40日間戦争。息子の夏休みが終わった。

      約40日間に渡る超ロングロングサマーバケーションが終わり、今日から幼稚園に行き始めた。お疲れ様お母さん!というわけではないが、近所の喫茶店でモーニングを頂いた。「もうあと数時間で迎えに行かないと…ハハハ…。」今日と明日は早々迎えなのである。ほんの束の間だが、ちょっとした気分転換になればと思って、昨日の夜から喫茶店行こうと決めていた。来週から幼稚園にちゃんと行くかしら…、長過ぎる休みってどうかと思うよね…云々カンヌン。ちょっとしたこの束の間の休息をどう捉えるか。奥さんがどう捉えているかはわからないが、ありかなしかで分けるならありなのかなって勝手に思っている。物や事を選択するときに、心地いいか心地悪いかの心地いい方を選ぶようにしたらいいんじゃないかと思う。ちょっとした時間を家で過ごすか、ちょっと外に出て家でやらないといけないことから離れるか。人によってどっちがいいのかは変わってくるだろうが、その時の気分で思うように選んだらいいと思う。選ぶときは、なんとなぁ〜くいい感じかも♪って思う方を選ぶといいと思う。

  • 27Aug
    • 自律神経失調症ってどんな症状が現れるの?

      自律神経失調症になると、特に原因が思い当たらないのに様々な症状が現れます。めまい、冷や汗が出る、ふるえ、緊張する場面でもないのに動悸がする、血圧が激しく上がったり下がったりする、喉が詰まっている感じがする、耳鳴り、食欲不振、胃痛、胃もたれ、下痢、頭痛、微熱など様々な身体症状から、不安感やイライラ、うつ状態、情緒不安定などの精神症状が現れることも多いです。様々な症状が出現してくるので不安感が強くなり病院で検査を受けるが特に異常はありませんが症状があることから自律神経失調症と診断される方が多いです。当院には過去に自律神経症状に悩んで来院された方が数多くおられました。特に喉の詰まり・違和感、微熱、頭痛、胃腸の不調・不快感、不安やイライラの症状があらわれている方が多かったです。針やお灸、手技療法を施しながら話をたくさんします。最近は操体法(多次元操体法)で身体にやさしく、心地いい施術を行うことが多くなりました。患部から離れた場所からアプローチして、全身の筋膜をゆっくり伸ばすことにより、気持ちいい・心地いいと感じて頂くことで心から緩めていき、結果的に症状の改善を試みます。症状をしっかりと把握しながらも、症状にとらわれず、まずは今ある症状はそっとしておいて、心地よさを身体と心に感じて頂きます。操体法を受けている最中、私が色々と声掛けをしていきます。その声にクライアント様自身から動いて頂くことで緊張がゆるんでいきます。治療とは術者が一方的に行うよりも、クライアント様と一緒に、力を釣り合わせながら行った方が優しい刺激で身体は心地いい反応を出してくれます。人は気持ちいい・心地いいことを常に求めています。褒められると伸びる、子供は褒められることでいい気分になる、認められると思う。普段から、心地いいなと思えること、気持ちいいなと思えることを探す習慣をつけていくと良いと思います。今の生活リズムでは症状の改善が思わしくないなと思うのであれば、少しだけ習慣を変えてみて下さい。しっかりと睡眠をとること。食事はバランスよくとること。軽い運動をすること。少しの時間でもいいので、今ある症状がない時のことを思ってみてくさい。当院で行なっている操体法は、受けてみると自分でもできるかもしれないと思われる方がおられます。自分でやってみるという気持ちが症状改善の近道であると思います。

  • 23Aug
    • 腰の痛みは感じないけれど、毎日練習練習で疲れている。福岡から帰って来た高校生!

      九州、福岡から四か月ぶりに帰ってきているクライアント様が来院して下さいました。初めて来院されたのは今年の3月。数週間前から腰が痛いとのことで、他院にて治療後に辛くなってしまったので祖父の勧めで来院。すぐに今度進学する福岡で試合があり、毎日追い込みの練習をしていた。試合後に再度来院された際には痛みはほとんどなく、試合中も痛くなかったと。大事な試合が控えている、進学する高校の監督が観ている、練習しなくちゃ、でも腰が痛い・・・。腰が痛くなる理由は一つではないんです。不安に思うことが重なると、痛みに対しての不安も大きくなっていく。その不安を丁寧に一つ一つ解消していくことで痛みは消えていく。今回来院された時に、調子を聞いてみたら、腰が特別痛いということはないのですが、とにかく練習時間が長く疲れが取れないとおっしゃっていました。「腰の痛みは感じない!」色々ゆっくり身体を診ていくと多少の筋緊張がみられたが、動かすことで痛みが出ることはなく、何となく腰に張りがあるかなという感じでした。朝からランニング、そしてひたすら練習、自主練もしたいから終わるのは夜中の11時になるとか。食生活にも気を付けているらしく、試合前には揚げ物は食べない、消化のいいものを食べているとか。ただ少し野菜が足りてないかなと・・・。施術中、色々な話をしながら、出来るアドバイスはしていきました。次帰ってくるのは年末ですかね?とお母さんに聞いてみると、試合で勝ち残っていたら帰ってこれないとの事。では帰ってこれない方がいいですね!(笑)自分だったら帰ってきたいって思っちゃうな~。オープンカルテには、福岡で可愛い彼女作ってねって書いちゃいました!

  • 22Aug
    • たまに母に会いたくなる。きっと心配ばかりされるんだろうな。

      今日は母の命日。丸14年かな。世の中ではそろそろ消費税が10パーセントになろうとしているよ。煽り運転が大問題になっているよ。京アニに対して酷いことをした人がいたよ。韓国と日本の仲が少し微妙になっているよ。安倍さんが総理大臣だよ。インドの成長が凄いらしいよ。携帯電話が来年第五世代になって凄いことになるらしいよ。最近の気になることはこんなところかな。まだまだ他にも気になることはたくさんあるけどね。そうそう、今年は多次元操体法の勉強をして楽しんでるよ。時間があったら仏壇に供える花を買っていくね〜。

    • 夏はやっぱり向日葵ですよね!

      今年は二か所の向日葵を堪能。まずは南伊豆町日野(ひんの)の向日葵。南伊豆にいた時にたまたま満開ですって情報がSNSで流れてきた。ちょうど近くに居たので早速確認へ。ほぼ全ての向日葵がお日様の方を向いていた。タイミングばっちりでした!天気も良かったし!そして地元所沢のひまわり畑。17日にイベントでコンサートが開かれていた頃が満開だったらしく、今日22日はこんな感じ。息子が「夏が終わるとひまわりは具合が悪くなるの?」って言ってました(笑)私は項垂れているひまわりも嫌いではない。むしろ好き。今年もたくさんの向日葵を見ることが出来た。花のさまざまな状態を見ることで、季節の変化を感じて身体を変化させていくきっかけになるんじゃないかと思います。どんな状態でも意味があるということ。変化を怖がらず対応させていくことが大切なんじゃないかと思います。

  • 20Aug
    • 運動後に嘔吐、脂汗と腰痛。何を疑うか?

      まず、ぎっくり腰か、結石(尿路結石)を疑います。腰が痛いということは運動時に痛めたんじゃないかと急性腰痛、ぎっくり腰を疑います。どうして痛くなったんですかと聞くと、ダイエット目的でダンスをした後に痛くなったと。そして嘔吐、脂汗が出るほどの激痛だったが、少し痛みが落ち着いたから来てくださったと。車で来院される時に足を組んで座っていたら痛みがさらに軽減したとのこと。腰の痛みがどの程度かの検査で、前にかがむよりも後ろにそらす方が痛い。どの検査をしながらも頭の中に思い浮かぶのは、嘔吐、脂汗、腰の激痛・・・→尿路結石・・・。腰の痛み、ぎっくり腰であれば痛みが軽減してから来られたにしては短時間すぎるな~。嘔吐・・・ぎっくり腰で嘔吐ってよっぽどだしな・・・。結石で嘔吐は結び付くな・・・。脂汗というか異常発汗も痛みと共に出るのは内臓系の痛みも考えられる・・・。一番考えられるのは尿路結石と伝えながら不安にさせないように施術をしながら結石に結び付く症状と激痛だった時の症状を照らし合わせながら説明、出来ることなら泌尿器科の受診を勧めた。施術途中にトイレに行き、帰って来たと思ったらまたトイレに行きたくなったと・・・。→頻尿。そして痛みが再び出てきた・・・。周期的に差し込むような痛み→疝痛私自身の勉強にもなるので、出来れば泌尿器科受診後にどんな診断が下されたのか連絡していただきたいと伝えました。その日の夕方に、尿検査中に石が出てきて、それからは腰の痛みもないとの報告をして下さいました!過去にも腰の痛みで来院された方が、その後尿路結石だったということがあったので、今回もその雰囲気と症状に似ていたこともあって、すぐに受診してもらって本当に良かった。尿路結石は発汗で尿の濃度が濃くなる夏に発症しやすい。お酒も血清尿酸値を上昇させるので過剰摂取は慎んだ方がいい。〇嘔吐〇腰(下腹部)の激痛〇尿意を繰り返す(頻尿)〇尿意を催したあとに痛みの再燃(疝痛)、膀胱あたりが痛くなってきた・・・。こんな症状がある(あった)場合は泌尿器科へ。

  • 18Aug
    • タバコのポイ捨てなんかしてると煽られますよ?

      車で信号待ちをしていて、前の車の運転席側から白いものがぽろっと落ちた。タバコだ…。ちょっとモヤモヤしながらその車の後を煽らないようについて行ったら今度は助手席側からタバコを捨てた。タバコを捨てる時、後ろをじっと見ながら捨てていたのを見た。運がいいのか悪いのか私の車にはタバコはぶつからなかったが気持ちはムカムカマックスに(笑)海水浴に行く車が方々の駐車場に入れようとしていて軽く渋滞していたので思わずナンバーをチェックしてしまった。これを拡散したくなる気持ちがとても分かってきた。どうやら女性三人組?だった気がする。もしかしたら後部座席に男性が座っていたかもしれないが、女性が運転していたのが見えた。そして助手席にも女性?って感じが伺えた。多摩の「わ」ナンバー。きっと若者がポイ捨てしてしまったんだろうと。運転席側の友人がしたから、助手席側の人も同じことをしないとアレかなって思ったのかもしれないなー。こんなことでイライラして煽ってしまったら良くないなー。そっと車間距離を取ってゆっくり付いて行ったら途中でどこかの海水浴場の駐車場に入っていった。煽り運転が問題になっている。確かに煽り運転は良くはない。しかし煽られる側にも何かしらの問題がある時があるのかもしれない。煽って暴力を振るうなんて以ての外だが、煽られない運転を心がけないと、これから先も煽り運伝がなくなることはないんだろうなと思う。