ドン・キホーテにお菓子を買いに行ってきたのだが、あまり美味しそうなものが見つからずピーナッツとビッグサンダーとメントスチョコ味を買ってきた。

メントスと言えばブドウや果物系のイメージが強く、個人的に始めてみたのがメントスチョコ味であり興味津々で購入した。

 

食べてみたのだが、メントスの中にとろけるチョコレートが入っており、口の中でメントスと絡み合う仕組みになっていてとても美味しい!

 

軽く検索したところ、味というべきか食感というべきか悩むが参考になる画像も落ちていたので見て欲しい。

外のキャラメル?の部分がメントスであり、中の軽そうな部分がチョコになっている。

 

想像すれば分かると思うのだが、この2つが良い感じに口の中で溶け合って、美味だった。

 

 

既にヨーロッパで大人気になっているらしく、まだ食べてない人は是非食べてみて欲しい。

 

好みが大きく分かれる味という本音もあるのだが、おそらく半数程度はかなり美味しいと感じられると思う。

 

メントスチョコ味はメントスだが、メントスという商品を求めて購入すると、コレジャナイ感に襲われると思うのでメントスじゃないお菓子だと思えって食べてほしい。

 

 

大事なことなので最後にもう一度言うが、この商品はメントスの1種類だがこの商品にメントスを求めてはいけない。

 

 

数日前、何気なく寄ったセブンイレブンで、くるみが健康にいいという話を思い出し買った。

値段はたったの61gで税込み321円と高いのか安いのか良く分からない部類だったが、ヨーグルトに入れて食べたり、そのままつまんでみたりした結果、圧倒いう間に無くなるほどに美味しかったので良しとしていた。

 

 

 

しかし、楽天でくるみを検索した結果を見て驚愕している。。。

 

訳ありとは言え、700gで1080円で販売されているのだ。

 

この商品でセブンで購入した分量である61gを計算すると、100円にも満たないのだから驚かざるを得ない。

 

やはりセブンはボッタクリであり、セブンのくるみはもう二度と買いたくないと思った。

 

何気なくセブンのくるみに手を出してしまう被害者が出ないことを祈るばかりだ。

年末年始が明けた時期で油断していたこともあり、僕は年始早々に風邪をひき38.6℃という熱が出た。

最初はインフルエンザかと思ったのだが、病院に行くことなく直ったことからインフルエンザではなかったのだろう。

 

軽い風邪?といって良いのかは分からないのだが、どうにか数日程度で収まり今は元気である。

 

 

今回の話は風邪を引き直ったということではなく、僕が風邪で辛い思いをしている中で実践し怒りを覚えた出来事があるのでその紹介だ。

 

最初に言っておくが、怒りを覚えているように風邪の際に実践することは微塵もおすすめしない。

 

 

 

怒りを覚えた出来事の経緯から説明しよう。

 

僕は風邪を引いている最中に1日外出録ハンチョウという漫画を思い出したのだ。

この漫画はカイジシリーズの地下編に登場する敵キャラクターを主人公に描いたギャグ漫画なのだが、その中で描かれたのがハンチョウが風邪を引き始めるという物語だった。

 

風邪を引きそうになったハンチョウは、様々な独自方法で風邪を撃退するのだが、中でも際立っていたのがコレだ。

完全防備大槻ロールと名付けられた、布団の包まり方である。

 

大槻ロールを説明すると、布団の下を折り曲げた後に左右も折り曲げるという方法だ。

 

理論的には非常に温かそうであり、風邪を引き辛い思いをしている中で僕はこれを思い出し実践した。

 

 

一見すると温かそうで効果が高そうな大槻ロールだが、実践してみると実用性が薄いことが分かった。

 

冷静な状態であれば、やるまでもなく想像すれば分かるかもしれないのだが、この大槻ロールは背中とベットの間にも布団がくるのだ。

 

つまり、左右バラバラの厚みの布団の上で寝ている状態であり非常に不安定であると同時に普通に寝苦しいのである。

 

おまけに、左右に隙間が生まれやすい為に、足元を包むだけの方がハッキリ言って暖かかった。

 

 

完全防備大槻ロールは完全防備と名付けるにはあまりにも頼りなく、性能面も低くやる価値はない。

 

元より布団には防寒能力があるにも関わらず自ら欠陥を生み出しているのだから、全くといって良いほどにやる価値はない。

 

 

僕に出来る事は、ハンチョウを読んでいる人が風邪を引いた際に完全防備大槻ロール()を思い出さないことを祈ることと記事を書いておくことだけだったので、書いておいたが一定の被害者を出さない効果があれば幸いだ。

 

 

 

ちなみにだが、僕がお勧めする風邪の時の対策はいつも1つしかない。

 

それは、みんな大好きだ。

 

大抵の場合、ポカリスエットを飲んでおけばどんな病気でも治ると信じている。

 

美味しさや分量が弱った体に効果的であることから家にストックしておくべき飲料だと本気で考えており、毎日1杯のお酒より1杯のポカリの方が身体にいいと信じているほどだ。

 

アクエリアスという類似劣化商品があるが、あれは不味いのでお勧めしない。

 

例えるなれば、スポーツ飲料のきのこの山がアクエリアスだ。

 

 

最後にまとめておくが、風邪を引いた際には完全防備大槻ロール()をやらずにポカリスエットを飲んで寝ればいいのだ。

 

難しいことではないので、ぜひ実践してみて欲しい。

 

ポカリスエットを飲んで寝ろ!

 

そうすれば後はポカリ様が何とかしてくれる、医者いらずだ。