たまには跳ばずに観るFOOTBALL

浦和、TDK SC(ブラウブリッツ秋田)、横河武蔵野FCなど国内サッカー観戦記のほか、読んだ本の感想や参加した市民マラソンの記録、格闘技やスキーや日々の出来事などを、チラシの裏にウダウダと書いてみる。

※コメントは現在承認制にしています。


たまには跳ばずに観るFOOTBALL

Thank you ! TDK SC!


TDK SC
YMFC

TDK SC 0-1 横河武蔵野FC(09後期)

TDK SC 0-2 横河武蔵野FC(09前期)

TDK SC 1-1 横河武蔵野FC(08後期)

TDK SC 1-3 横河武蔵野FC(08前期)

TDK SC 1-4 横河武蔵野FC(07後期)

TDK SC 1-1 横河武蔵野FC(07前期)


<PICK UP!>

TDKサッカー部の思ひ出はコチラ

新・3大「TDKサッカー部・TDK SCのスゴい試合」はコチラ

秋田内陸リゾートカップ100キロチャレンジマラソン完走記はコチラ 前編後編
三浦半島みちくさウルトラマラソン60キロ完走記はコチラ
しまなみ100キロ惨敗記はコチラ
東京マラソン2011はコチラ
秋田においでよ!はコチラ

<Best Time>
皇居1周 19分33秒62(出版健保ロードレース)
5キロ  19分23秒(テレ玉ふれあいマラソン)
10キロ  41分04秒(葛西臨海公園ナイトマラソン)
ハーフ  1時間31分04秒(さいたまシティマラソン)
30キロ  2時間19分15秒(青梅マラソン ※ネット)
フル   3時間25分02秒(湘南国際マラソン ※ネット)
100キロ 11時間22分24秒(サロマ湖100キロ ※グロス)


<2017シーズンの大会参加(予定)>

170108 ハイテクハーフマラソン ハーフ 1時間39分27秒 

170122 サンスポ千葉マリンマラソン ハーフ 1時間39分18秒

170205 パークらんマラソン in 彩湖・道満グリーンパーク 30k 2時間43分38秒

170229 高知龍馬マラソン2017 フル 3時間47分04秒

170312 和光市民ロードフェスティバル 10k 43分55秒

170527 柏の葉キャンパスマラソンフェスタ 10k 44分28秒

170617 ベジタブルマラソン in 立川 10k 44分44秒

170625 お台場チャリティラン ※リレーマラソン・3位入賞

170715-16 24時間リレーマラソン in 富士北麓

170820 赤城の森トレイルラン 15k 1時間26分04秒  

170902 葛西臨海ナイトマラソン 10k 44分16秒

170909 UP RUN 皇居ラン 10k 43分29秒 2位

170917 田沢湖マラソン フル 3時間44分35秒

171009 グリーンリボンランニングフェスティバル 駅伝

171015 高島平ロードレース 10k

171029 出版健保ロードレース 5k

171105 御前山トレイル 27k

171123 大田原マラソン フル

171203 川口マラソン ハーフ


テーマ:
2017101823180000.jpg

強敵上海上港との準決勝第2戦。
保存用のつもりだったACL優勝記念ユニを初めて着用して参戦しました。

相手の前線は相変わらず反則レベル。
が、今までのウチは何だったのかという集中力を見せ、何と何と完封勝利。

最高の内容ではなかったが、最高のゲームになりました。

まぁ、この守備ができるのなら毎回やってちょ、とは思いましたが。
とりあえず選手たちはゆっくり身体を休めてください。

それにしても、平日の埼スタだと強いですなぁ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「携帯」 の記事

テーマ:

※2012年東京全社、FC刈谷vsヴォルカ鹿児島

知り合いの子がいる和歌山は、市原を追いつめるも無念の敗退。
というわけで、熱戦続く全社はベスト4が決定。

全国リーグ昇格への地域CLの全社枠、補充枠も本日の結果を持って決定。
これにて地域CL全出場チームが下記のとおり出揃った。

北海道・十勝FC
東北・コバルトーレ女川
関東・VONDS市原
東海・鈴鹿アンリミテッド
北信越・サウルコス福井
関西・アミティエ京都
中国・三菱水島FC
四国・高知ユナイテッド
九州・テゲバジャーロ宮崎

全社枠・松江シティ、FC TIAMO枚方
補充沸・FC刈谷


※今年2月の高知龍馬マラソンブース

地域CLの日程。
1次ラウンド 2017年11月10日(金)~11月12日(日):栃木GS、五色台(淡路島)、鹿児島
決勝ラウンド 2017年11月24日(金)~11月26日(日):市原

個人的に期待しているのは三菱水島とFC刈谷のJFL復帰。
あとは高知などJチーム空白地域の奮闘を望みたい。
レナチーニョ擁する市原や、昨年最も昇格に近づいた鈴鹿あたりが軸になるのかな?

ヤマガーのときにも思ったけど、市原開催って市原が出るときにはどうよという気はする。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


月末の出版社駆けっこ大会に向け、10キロ走練習。
練習の場は、07年以来久しぶりの参戦となる高島平ロードレース。
あれ、そういえば昔は大会名に「日刊スポーツ」が入っていたのだが…



生憎の雨だが、風はなく気温も走りやすいもの。
レース前はウザいが、レース中の雨はそれほど気にならないもんです。

<記録>43分52秒(グロス)
<LAP>スタートロス約32秒~4'36-4'25-4'20-4'25-4'20-4'25-4'24-4'14-4'10-4'02
<順位>48位/種目別122名中?

前半は4分25秒程度のペースで走るランナーに付き、後半3キロをちょっと頑張る作戦。
比較的余裕を持った走りができたのは、ひとつ収穫か。

ちなみに07年は42分04秒で111位/166人中でした(レベル高っ)。
10年間の加齢と体重増を考えれば、まぁこんなもんでしょう。

10キロは55分、20キロは100分という、他の大会に比べると敷居の高いレース。
ゼッケンは前後着用、靴へのチップも両足に付けるという厳格ぶり。
市民マラソンレベルとしては屈指のガチ大会だと思う。




20キロは「登録大学男子の部」があるのも特徴。
大会記録は伊達と出岐が58分台で持っているし、昨年の優勝者はなんと五輪代表の塩尻。
何度も同じことを言うが、ハンパな大会ではない。



もんの凄いスピードで駆け抜けていった大学ランナー。
東海の川端(96番の選手)や春日、順大の花澤あたりの名がパンフにあった。

これ以外にも何枚か写真を撮ったが、あまりの速さにブレまくり。
Twitter情報だと、川端がゲストランナー川内との競り合いを制し、59分30秒で優勝したようです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2017101421270000.jpg

ガランガランのスタ。
ぽるでぃさんとやらの集客力、全くアカンやないけ。

ザ・中下位対決というお寒い内容でしたが、本番は水曜。
ホームで勝てないのは本来は論外だが、今日に限っては結果度外視でも良いでしょう。

さ、首を洗って待ってろ上海上港。

しっかし、酷い試合だったのぅ…
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

※画像は今年6月の昭和記念公園

先週は出雲、今日は箱根予選。
いよいよ駅伝・マラソンシーズンの到来です。

今年はG+やBS日テレではなく、なんと地上波での生放送。
時代は変わりました。

留学生多数でこの気候。
好記録が予想されたレースは、やはり高速の展開に。
日本人が誰もつかなかったのは、ちょっと残念ではある。

大東文化や山梨学院、帝京などは前評判通りの強さで余裕の予選通過。
そしてボーダーの戦いは、序盤抑えた作戦が奏功した(?)東京国際大に凱歌。
明治や日大は後半で一気に捲られてしまった。
タイム差的には諦めのつくレベルで、逆に言えば東京国際大の勝負強さがホンモノの証左。

古豪・中央が2年ぶりに復活。
地味ながら伝統芸の集団走できっちりと出場権をゲットした上武など、伏兵も多数本選へ。
個人的には黄金世代の山梨学院が本選で上位狙えるのでは、と思ったりしてます。

秋田勢は日本薬科の桜庭(秋工出、145位)、高崎経済の石塚(角館出、531位)だけかな?
我が母校も無事完走したようで何より。

次は11月の伊勢路。
距離的にも正月の前哨戦となる一戦。楽しみです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日のレース打ち上げ後に録画視聴。
やや酔いが回っていたので、集中力はイマイチだったが(汗)。

大方の予想通り、多数のスーパー2年生擁する東海大学が最上級生ゼロで快勝。
6区間中4区間を制するほぼカンペキな勝利。
何年か前の駒澤を思い出させる。

距離さえクリアできれば、能力的には青学以上のものを持っていそう。
さらに全日本を上位で終えるようなら、(特殊区間さえ凌げばだが)箱根の優勝候補筆頭。

田村、下田擁する青学の強さも変わらずで、安定感では東海より上でしょう。
基本的には今年の大学駅伝は2強の様相ではないかと。

東洋も4年生抜きで5位。
西山や山本ら、伸びしろが楽しみな選手が多く、今年はともかく、来年は面白そう。

一方、心配なのは駒澤と早稲田で、ネームバリューの高い選手が多い割にもうひとつ。
エース、準エースの復調なしで上位争いはやや厳しいか。

県勢は東海の松尾が4区で4位。順大のエース塩尻からは50秒以上遅れてしまった。
また、北海道学連選抜で釧路公立大・秋田北鷹出身の齋藤が出走(区間12位)。

来週14日は箱根予選。
こちらも見どころ満載です。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


体育の日。
職場のラン仲間で駒沢公園のr42.195キロリレーマラソンへ参戦してきました。

記録は3時間ちょっとで23位/291チーム
4人での参加なので充分な結果でしょう。

ゲストで卓球日本代表の吉村選手が。
五輪メダリストを間近で見られるというのも、実に貴重な体験でありました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


好天の日曜日。
近所の公園でパラグアイフェスティバルをやってるというので散歩がてらお出かけ。



結構な人出だったが、人間嫌いになるレベルの代々木公園のフェスタとは規模が違う。
落ち着いて店を覗いたり食べたり飲んだりできるので、これくらいが適当なんだろうなぁと思う。



パラグアイ料理だけでは厳しいのだろう。
ブラジルやアルゼンチン、メキシコなど中南米全体が混在してました。
このビールはスペインのもの。



ぶっちゃけ、このソーセージは旨かったけどまぁ普通。
別の店で買った特製チョリソーはこれぞホンモノ、という肉肉しいお味でした。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


J1はお休み。
昨日、大田区総合体育館へ(不本意ながら)B2リーグ初観戦に行ってまいりました。



相手はアースフレンズ東京Z。
09年、バスケ小説を読んで感化された現運営会社代表取締役が作った、マンガみたいなチームである。



開場後すぐに入ったのでまだまばらだが、最終的には2000人を超える観客が。
J3でも2000人集めるのに苦労しているチームがあるというのに、創立僅か2年目のB2侮れず。



試合序盤は双方ミスのオンパレード。
中山の3ポイントが決まっただけで、4分弱3‐0というスコアが続いた。

東京Zの初得点はなんと6分6秒のフリースロー。
ちなみにハピは第1ピリオド2分半でチームファウル4つ。4分弱で5つ…
最終Q以外はすべてチームファウル5つという体たらく。




東京Zは簡単なシュートを外して自滅。
また、制空権を完全に失うなど、地力の差は火を見るより明らかだった。



秋田は敵陣深くから相手ガードにプレッシャーを与える守備。
東京Zはこれにも相当苦労させられていたと思う。



東京Zのオフェンス時のコールは「もう1点」にしか聞こえず。
ジェフさんの「淫売王!」を思い出す。
もしくはマシーン軍団率いたワカマツの「GO マシン GO!」(古)。



試合は終始圧倒した秋田が25点差をつけ楽勝。
ただ、最終Qだけならスコアは17対22。
この力の差で考えれば、やや集中を欠いたと言わざるを得ない。



圧勝ではあったが、B1ではあんなに楽に3ポイントを撃たせてはくれないはず。
まだまだこれからでしょう。
1年での復帰、B1定着に向けてさらに精進してもらおう。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
過密日程最後の試合は、アウェイ蟹戦。
蟹自体との相性はともかく、アウェイは苦しい試合になるのが常で、楽じゃないのは想定内。

序盤は浦和がパスを上手く繋いでペースを作る。
すると蟹キラー慎三が鮮やかなヘッドで久しぶりの先制。
ただし、前半途中から浦和の守備の緩さを突かれペースを明け渡す。
当たりの弱さもだが、個人的には最終ライン前のスペースがどうにも気になって仕方がない。

すると後半早々に陽介のパスミスからいつもの安い失点。それもうええわ…
直後にも見飽きた光景で大ピンチに。
完全に蟹ペースになるが、ここでも慎三が航のクロスを叩き込み2点め。

ボールを奪ったシーンは微妙な判定ではあったが、セルフジャッジはホント試合を壊すな。
蟹の勢いが一旦ここで収まった。サポも平常心を失っているようで、完全に自滅パターン。

相手のカウンターの起点になっていたラファが、痺れるようなムトゥのスルーパスから決め3-1。
あとは淡々と相手の攻撃を受け流せばオッケー、という流れを作ったが。

その後、決してアイデア豊富とは言えない蟹の攻撃をまともに受ける展開。
阿部ちゃんがクリスランに競り負けるシーンが目立ち、88分についに決壊。
その後も波状攻撃を食らうが、拙攻にも助けられ何とか勝ち点3をゲット。

内容からしたらとてもとても褒められたもんじゃないが、この連戦ではやむ無しか。
結果をきちんと得たことは、素直にポジティブにとらえましょう。

これからは強敵が続くし、何としても勝ち抜きたいゲームも控えている。
とりあえず、しっかり身体を休めていただきたい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。