感謝のブログ

感謝のブログ

日々の生活は感謝すべき人やモノにあふれてます。
でもヒトの話は個人情報保護ホニャララとかあるので、
モノ・コトへの感謝話をメインにして参ります。

今どき驚くほどのアナログ人間が、無料AIシンガーで急にボカロPデビュー!

 

そんな宝昌尚輝(ほうしょう・なおき)氏の各作品を一覧化しました。

新作が出る都度、このページを更新(一覧に作品追加)していきます。

 

 

作品一覧(新しい順)

 

  東北(&日本)応援ソング

■#2:「明日へ」(コーラスバージョン)(2022/4/14発表)

 

■#1:「明日へ」(オリジナルバージョン)(2022/3/31 発表)

 

 

  【動物のひみつ】シリーズ

■#7:「ショクダイオオコンニャクの歌」(2023/7/17発表)※最新

 

 

■#6:「ぼくはシイラ」(2023/5/9発表)

■#5:「キリンのうた」(2023/3/25発表)

 

■#4: 「かわいいウォンバット」(2022/9/3発表)

 

■#3: 「めんこだ、メンダコ」(2022/7/29発表)

 

■#2: 「コアラ行進曲」(2022/7/3発表)

 

■#1:「ナマケモノの歌」(2022/6/14発表)


 

  ジャンル未定

 

■お祭り漢(おとこ)(2022/10/22発表)

 

 

■「炎たこ」の歌(2022/8/10 発表)

 

 

  「動物のひみつ」シリーズ

 

驚くほどのアナログ人間が、無料AIシンガーで急にボカロPデビュー!

 

そんな宝昌尚輝(ほうしょう・なおき)氏による、動物ソングシリーズ。

 

第7弾のモチーフは、
「ショクダイオオコンニャク」
・・・そう、植物です。

目の付け所がシャープ過ぎる??

 

■#7: ショクダイオオコンニャクの歌(2023/7/17発表)

 

 

 

 

これまた、知り合いのお子さんがテレビ番組(NHKか何か)を観て発案したようですが、

今回は「ちょっとした鼻歌」や「お題のリクエスト」にとどまらず、歌詞と曲を半分近くも作ったそうです。

ずいぶん、将来有望そうな子だなあ!

 

ちなみに編曲作業していて少し面倒だったのは「合いの手」の音声ですね。

不自然ですが大目に見て下さい。(苦笑

 

過去の動物ソングシリーズ等は、こちらをご覧下さい♪

↓ ↓ ↓

 

  「動物のひみつ」シリーズ

 

驚くほどのアナログ人間が、無料AIシンガーで急にボカロPデビュー!

 

そんな宝昌尚輝(ほうしょう・なおき)氏による、動物ソングシリーズ。

 

第6弾のモチーフは、「シイラ」です。

■#6: ぼくはシイラ(2023/5/9発表)

 

 

 

なぜ、数ある水生生物の中でも

「シイラ」という、どちらかと言えば

マイナーな魚を主役に選んだのかなと思ったら、

知り合いのお子さんが読んでいた釣り漫画に登場した事が

キッカケだそうで・・・

なるほど釣り漫画ならシイラが出てくるのも納得です。

 

軽やかなハワイアン調の歌となっており、

それ自体の楽しみもありますが

シイラの「トリビア」満載ですから

「動画」としても楽しめると思います!

 

 

過去の動物ソングシリーズ等は、こちらをご覧下さい♪

↓ ↓ ↓

 

  「動物のひみつ」シリーズ

 

驚くほどのアナログ人間が、無料AIシンガーで急にボカロPデビュー!

 

そんな宝昌尚輝(ほうしょう・なおき)氏による、動物ソングシリーズ。

 

第5弾は、「キリン」です。

■#5: キリンのうた(2023/3/25発表)

 

今回の作品も、例によって「動物の意外な一面」が歌になっており

歌って楽しく、しかもタメになる(?)1曲となってます。(笑)

 

また今作品のイラストは、「コアラ行進曲」や「かわいいウォンバット」等で
イラストをご提供くださった外部のイラストレーターさんが
ほぼ全面的にお力添え下さったものだそうで、確かに

歌だけでなく動画として観てとても楽しい作品です!
 

※シリーズ名が、従来の「勝手に動物ソングシリーズ」から

「動物のひみつシリーズ」に変更されました。

ある意味、ストレートになりましたね。

 

 

過去の動物ソングシリーズ等は、こちらをご覧下さい♪

↓ ↓ ↓

今どき驚くほどのアナログ人間が、無料AIシンガーで急にボカロPデビュー!

 

・・・という感じで今年の3月にデビューして以降、
「ほぼ月イチ」のペースで新曲を発表してきた
宝昌尚輝(ほうしょう・なおき)氏ですが…


*****今年の発表曲*****

■#1:「明日へ」(オリジナルバージョン)(2022/3/31 発表)

■#2:「明日へ」(コーラスバージョン)(2022/4/14発表)

■#3:ナマケモノの歌(2022/6/14発表)

■#4: コアラ行進曲(2022/7/3発表)

■#5: めんこだ、メンダコ(2022/7/29発表)

■#6: かわいいウォンバット(2022/9/3発表)

■#7:お祭り漢(おとこ)(2022/10/22発表)

 

 

今回は年末に向けての「まとめ」として、
上述7曲をまとめた総集編を作成したとのこと。

テレビも年末等は総集編だらけになったりしますからね。

 

■今年の公開曲一挙紹介(2022年版)by 宝昌尚輝

(2022/11/30発表)

 

コロナ前と違うので、師走も「飲み会三昧」という感じではないでしょうが…

何かと忙しくなりがちです、皆様どうぞご自愛ください♪

今どき驚くほどのアナログ人間が、無料AIシンガーで急にボカロPデビュー!

 

そんな宝昌尚輝(ほうしょう・なおき)氏による、
久しぶりの動物ソング「以外」の作品。

・・・と言ってもコレは「未発表だった古い作品」ですね。

 

5,6年も前でしょうか、日本テレビの人気番組「世界の果てまでイッテQ!」で、

「お祭り男」こと宮川大輔氏への応援歌を募集した事があるのです。

コレはその時の作品。

 

■お祭り漢(おとこ)(2022/10/22発表)

 

当時は私の伴奏に合わせて宝生氏自身が歌った音源でしたが

(ちなみに応募結果は残念ながら落選だったようでw)、

今回、その曲をボカロ曲として発表する事になりました。

まさに、冒頭の元記事でも言及した通り

「埋もれていた曲が無料AIシンガーのおかげで世に出た」

形ですね。

改めてすごい時代になったと思います。

 

なお、なぜ10月の曲をコレにしたのかは謎です。(苦笑

しかし、まあ「イッテQ」の「お祭り男」コーナーは

夏限定というわけではありませんから、これでいいのかも…?

 

 

その他の宝生氏の作品は以下の通りです。

 

  東北(&日本)応援ソング

 

■#1:「明日へ」(オリジナルバージョン)(2022/3/31 発表)

 

■#2:「明日へ」(コーラスバージョン)(2022/4/14発表)

 

 

  【動物のひみつ】シリーズ

 

■#1:ナマケモノの歌(2022/6/14発表)

 

 

■#2: コアラ行進曲(2022/7/3発表)

 

 

■#3: めんこだ、メンダコ(2022/7/29発表)

 

 

■#4: かわいいウォンバット(2022/9/3発表)

 

  「動物のひみつ」シリーズ

 

驚くほどのアナログ人間が、無料AIシンガーで急にボカロPデビュー!

 

そんな宝昌尚輝(ほうしょう・なおき)氏による、動物ソングシリーズ。

 

 

第4弾は、「ウォンバット」です。

■#4: かわいいウォンバット(2022/9/3発表)

 

 

 

今回は初めてのケース!

歌詞を外部のかたからご提供いただきました。

(おじぞうさ 様 →ツイッター

 

第2弾で発表した、【コアラ行進曲】(以下参照)の中で、

コアラを応援するフレーズの中に

「ウォンバットたおせ」

という台詞が入っていた事から、

大のウォンバット好きとして

「ウォンバットを讃え愛でる歌詞」

をどうしても作りたくなったとのこと。

 

宝昌氏が、その歌詞を見て「一目惚れ」し

曲をつけました。

歌詞、曲ともにとてもかわいい曲だと思います!

 

 

既存の動物ソングシリーズはこちら。

■#1:ナマケモノの歌(2022/6/14発表)

 

 

■#2: コアラ行進曲(2022/7/3発表)

 

 

 

■#3: めんこだ、メンダコ(2022/7/29発表)

 

 

 

  「動物のひみつ」シリーズ

 

驚くほどのアナログ人間が、無料AIシンガーで急にボカロPデビュー!

 

そんな宝昌尚輝(ほうしょう・なおき)氏による、アニマルソングシリーズ。

 

 

第3弾は、「メンダコ」です。

■#3: めんこだ、メンダコ(2022/7/29発表)

 

 

最近は「深海のアイドル」とも呼ばれ人気が高いけど

水族館でもほとんどお目にかかれないレア生物、メンダコ。

検索してみると結構動画も多いですね!

 

今回の歌は水族館で知り合いの子が歌っていた鼻歌が元ネタだそうですが

確かにウキウキ楽しい感じが出ていると思います。

 

 

既存のアニマルソングシリーズはこちら。

■#1:ナマケモノの歌(2022/6/14発表)

 

 

■#2: コアラ行進曲(2022/7/3発表)

 

 

 

 

  「動物のひみつ」シリーズ

 

先日、第1弾として「ナマケモノの歌」を公開した

宝昌尚輝(ほうしょう・なおき)氏の動物ソングシリーズですが・・・

 

第2弾は、「コアラ」です。

■#2: コアラ行進曲(2022/7/3発表)

 

 

今回はイラストに関して外部の人のお力添えを頂けたとの事で、

確かにフリー素材ばかりだった初作や前作に比べ、

明らかにオリジナルのイラストが増えているようです。

 

 

前回の「ナマケモノ」はこちら。

■#1:ナマケモノの歌(2022/6/14発表)

 

 

公開頻度を月イチ程度、と決めてくれたので助かります。(笑

 

先日ボカロPデビューを果たした宝昌尚輝(ほうしょう・なおき)氏ですが…

彼がこれまでに作って来た「童謡」(動物の歌)を順次、公開していく事にしました。

 

  埋もれた「作品」もすくう、NEUTRINO

アマチュアシンガーソングライターとして

作詞・作曲を続けて来た宝昌氏の作品の中には、

いくつも「童謡」が含まれていたそうです。

 

しかし童謡は歌う場面・場所が限られる上

女性の声の方が向いているものが多いため、

「作っただけで特に発表もされず埋もれたまま」

だったとのこと。

それが、

「無料AIシンガー・NEUTRINO」
のおかげで日の目を見る事になりました。

 

前回、このNEUTRINOは「世界に散らばる才能のカケラ」をすくうと書きましたが、こうして考えると「才能(のカケラ)を持った人達がどんどん出てくる」だけでなく、「才能のある人が色々な事情で埋もれさせていた作品がどんどん出てくる」効果もありそうですね。

 

(前回記事)

「無料AIシンガー」の衝撃。【NEUTRINO】

 

 

  「動物のひみつ」シリーズ

ところで、そんな宝昌尚輝氏の「動物のひみつ」シリーズについては先日、第1弾が公開されました。

「ナマケモノ」です。

・・・なぜ記念すべき第一段に「ナマケモノ」を選んだのかは少し謎ですが。

 

■ナマケモノの歌(2022/6/14発表)

 

今後も、動物はどんどん増えていきます!

 

宝昌氏は、NEUTRINOに出会ってからボカロPデビューしたしツイッターも始めたのですが、ブログは開設していないので、編曲者のよしみで私のブログに載せていく事にしました。

 

公開スピードは緩めに設定してくれないと、編曲が間に合わないんだよなあ。(汗