made in jike
○ おしらせ ○

日・月・火曜日  シェア店舗兼作業場「フタワ製靴店」にて営業※

 金・土曜日   山(ジケ)の作業場「ジケの靴工房」にて営業

※曜日別にて使用しているため、木・金・土は「靴工房テラ」さん営業


金・土曜日の「靴の手作り教室」は、山の作業場での募集です。
オーダーシューズは、「フタワ製靴店」(日・月・火曜日)にて承っております。


・・・ 『ジケの靴工房』 商品のご案内 ・・・


【靴の手づくり教室】

  入会金 16,200円(税込)

  月謝  月2回 8,100円(税込)
      月4回13,500円(税込)

  材料代   12,000円程度

 製作2足目から、型紙製作コースもお選びいただけます


【モカシンの受注製作】

  Slip-on   ladies 32,400円(税込)
          mens 34,560円(税込)

  chukka boots   ladies 35,640円(税込)
             mens 37,800円(税込)

  blucher moccasin ladies&mens 63,720円~ (使用材料により変動)

 サンプルは、「フタワ製靴店」にてご覧ください


【ハンドメイドワークショップ】

 月末日曜日、「フタワ製靴店」にて開催します。
 靴に限らずなんでも手づくりしてみよう、という日。
 当日は作業場を無料開放いたしますので、お気軽にご参加ください。

    各種手づくり体験商品  革小物 800円~(店頭配布のチラシをご参照ください)

    革小物等フリー製作については、当日限り作業代無料、材料代のみ頂きます


 お申込み、その他ご不明な点等お気軽にお問い合わせください
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2019年04月23日(火)

ジケのサコッシュ#サコッシュってなんなのか知らんけど#やらんならんことがある時に限って...

テーマ:
2019年04月14日(日)

手作りワークショップ!#富山市#手作り#ちいさいいす #ジケの靴工房#手作りを楽...

テーマ:
2019年04月14日(日)

今年のゴールデンウィークはそわそわします#BOOKDAY とやま

テーマ:
2019年04月12日(金)

思い立ったらやんなくちゃならない性格で、とりあえずやってみます。#ちょうどよい土鍋的なや...

テーマ:
2019年04月12日(金)

車以外の方法で家に帰るのが、ちょっとしたハイキングであることを知りました。

テーマ:
2019年04月09日(火)

パズルゲーム

テーマ:その他いろいろ

なにか便利になると、なにかを失うということを肝に銘じてだらだらしておりますジケの靴工房です。

 

 

二次元のパズルゲームはきりがないので、最近はもっぱらこっちのほうで時間を浪費しております。

 

 

また積み上げるのが面倒くさくなるのがちょうどいい。

2019年04月08日(月)

春の革小物

テーマ:革小物ワークショップ

陽気がいいとそわそわするのはもうそれは基本プログラムとしてやっておりますジケの靴工房です。

 

 

手作り革小物。

 

 

なんのせ一回試作してみんことにはどうやって作ってもらえばいいかわかりません。

 

 

手作りを楽しめる人はみんな自分で作ればいいのに、と思います。

2019年04月07日(日)

春のモカシン

テーマ:

暖かくなると寒かった時期のことが全消去されるジケの靴工房です。

 

 

作業履きのモカシン。

 

 

これで外をうろうろもします。

けどやっぱりなんかゴム底をつけんとどうしようもないのか。

2019年03月30日(土)

たのしいのおかわり

テーマ:革小物ワークショップ

時間が早く過ぎると感じるのは心のトキメキが足らないからだとチコさんがおっしゃってたことを思い出しましたジケの靴工房です。

 

 

ちょっとつくってよって、手帳カバー。

シンプル。

でも作るのが楽しい。

 

 

こっちの色でもつくってみたいってひとりで盛り上がっちゃって

 

 

どんどん増えていく。

たのしい。

3月の「てづくりワークショップ」はこれです。

2019年03月29日(金)

手作り靴

テーマ:

便利になるということはなにかひとつ失うということだ、って誰かがおっしゃっておりましたがそれと効率の良さは別ものなんですねと独り言ちするジケの靴工房です。

 

 

靴の手作り教室超常連様のH田さんのお知り合いからの注文靴。

 

 

娘さんの結婚式に革靴を履いて出席したい、との切実なご要望。

人類史上一番多種多様な靴が売られているであろうと思いますが、やっぱり靴はとても個人的なものなんだと思いました。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ