日本ソムリエ協会の来年2021年の呼称資格一次試験の対策講座の案内です。

日本ソムリエ協会が来年(2021年)実施する呼称資格一次試験の対策講座の案内です。

早々とご案内で気合が入っております。

​​​​​​​

 

土曜日の講座を開設します。

4回で完結していきますが、いくつかの講義日に都合で出席でない方は補講の日をご相談で

設定します。

≪アンケートII≫

感想をなんでも =今後の希望テーマ事項

11位ばかりのワイン、面白かったです。100回おめでとうございます。 =ポルトガル

2.しっかりした赤を楽しんだ後に、(2)の白の爽やかさの心地良さを思い出しました。これもワインの面白さですね。100回おめでとうございます。そしてありがとうございます。

3.本日もありがとうございました。過去1位のワイン会だけに、どのワインも美味しくて選ぶのが非常に迷いました。お料理とワインのマリアージュも大変よかったです。又よろしくお願いいたします。 =メルロの飲み比べ、ピノ・ノワールの飲み比べ

4.普段飲まないワインをいただけてとても美味しかったです。お料理のとのマリアージュも相性良くて、とても感動しました。 =中華に合うワインがあれば。

5.さすが過去のアンケート1位ワインばかりでしたので、全て産地や品種、生産者の個性が際立っており美味しかったです。 =産地ごとのブドウ品種、飲み比べ

6.今夜は料理もワインもBest matchでした。次も是非。

7.本日は大変すてきな会でした。また、すてきな出会いもあり、ありがとうございました。

8.大変レベルの高いお料理をいただきありがとうございました。

9Grüner Veltlinerとてもおいしい!! 洋食以外のお料理とワイン。日本、Korea、中国?

10100回記念会おめでとうございます。いつもありがとうございます。お料理もすばらしかったですが、ワインもぴったりと適していました。貴重な機会をありがとうございました。 =同一品種揃い踏み。赤だと疲れるでしょうか。

11100回記念おめでとうございます。

12.洗練されたバルバレスコ楽しめました。 =またシャンパーニュおねがいします。

13.ソーヴィニヨン・ブラン美味しかったです。ロワールのソーヴィニヨンは。軽く、香りも軽め、苦みが多いイメージでしたが、ふくよかで香り高く、果実味豊でした。ありがとうございました。

14100回開催おめでとうございます。ワインは流石過去の会での1位勢ぞろいでどのワインも美味しく甲乙つけがたかったです。お料理が前回より格段に美味しくなっていてびっくりしました。また次回もよろしくお願いいたします。 =ギリシャ、ジョージアetc.

15.初参加ということで緊張していたのですが本当にお料理もワインも素晴らしく感動しました。この度はありがとうございました。 =スペイン、ポルトガルワインが好きです!

16. 100回おめでとうございます。100回に相応しい、素晴らしいお料理とワインのラインアップが素晴らしく感激しました。

17.美味しいお料理ありがとうございました。

18.美味しいお料理とワイン 有難うございました。ワイン会ずっと続けて下さいね。 ポルトガルワイン

19.ワインは、全ての会でNo.1 だけあってみんな美味しかったです。

16年以上かかって100回目を迎えました。100回は単なる通過点としていましたが、参加者の皆さんから花束やお祝いをいただき感激いたしました。これからも、食事前に30分のワインのお勉強は続けながら参加者の皆さんが楽しんでいただける会にしていきたいと思います。

今回のテーマは、「過去のアンケートで1位人気のワイン集合」で、前回から遡って毎回のアンケートで人気1位になったワインを抽出して、その中から今回の提供ワインを6種類選びました。

開催場所は神戸の北野ガーデンで、新しく就任された総料理長中野実氏の料理の説明を聞いて、同氏の輝かしい履歴に裏打ちされた素晴らしく美味しい、またワインとのマリアージュも充分考えられた料理を楽しみました。

 

≪料理≫

1.アミューズ:豚足のタルティーヌ バルサミコ酢とパルメザンチーズ サラダ添え

2.前菜:カニと根セロリのレムラード、アブルーガのクレーム、自然ベビーリーフと共に

3、魚料理:スズキと鱈のブランダードのせ焼き からすみパウダーと赤ピーマンのクーリーソース

4.肉料理:エゾ鹿のコンポジション くるみバターを添えて

5.デザート:“フラジェ” ビスタチオのアイスクリーム

 

≪ワイン≫

(1) Anthime Heritage Brut, Domaine Collet

(2) Grüner Veltliner Ried Kreutes Federspiel 2017, Knoll

(3) Pouilly Fumé “de Ladoucette” Garnd Millésime 2015, de Ladoucette

(4) Art series Shiraz 2015, Leeuwin Estate

(5) Dominio de Valdepusa(VP) Petit Verdot 2011, Marqués de Grinon

(6) Barbaresco Nubiola 2014, Pelissero

 

≪アンケート≫

一番気に入ったワインを一つだけ選択:

(1)-4人、(2)-7人、(3)-6人、(4)-1人、(5)-0人、(6)-4

 

~続く~

 週末が講義日のワイン講座を開設してほしいというご要望が多くありましたので、土曜日の講座を3月から始めます。

 新年は、ワインの知識を増やしてもっとワインを楽しむことを目指してはいかがですか。

 

≪アンケート(なんでも記入)「今後取り上げるテーマの希望」≫

1.いつもありがとうございます。同じ生産者で同じブドウ品種を使ったワインを飲み比べることができ、本当に楽しく美味しく頂くことができました。お料理も非常に美味しくて、ワインとのマリアージュも楽しめました。「ニュージーランド、スペインを又取り上げて欲しいです。」

 

2.初めての参加でしたが楽しかったです!!

 

3.本日も美味しく楽しく頂きました。ありがとうございます。さて(1)のワイン迷いましたが(4)にしました。理由は、最初の香りの華やかさと味わいです。(6)は、圧倒的存在感はありましたがコスパ?! 値段気にしていまいました。

 

4.ブルゴーニュに関しては以前より疑問を感じてたので(特に赤)、今日はとても勉強になりました。

 

5.生産者のワインをじっくり味わえる良い機会でした。楽しかったです。

 

6.とても楽しいひとときをありがとうございました。ワインについては(6)はポテンシャルを感じますが、今飲むなら(5)だと思います。「和食とワインのペアリング」

 

7(5)のワイン。とても香りもバランスも良くお値段以上美味しく頂きました。

8.ブルゴーニュにもこんな側面があるのだと又うれしくなりました。ありがとうございました。

 

9.料理が美味しく、ワインとのマリアージュが大変うまくいっていると感じました。ワインもレベルの高い物と納得できました。(2)(4)のワインはグラスで少しハンディがありましたね。

 

10.ワイン(6)。バランがとれ口に含むとふっと甘みが感じられ美味でした。

 

11.ワインの状態は素晴らしくお料理もとっても美味しかったです。100回も楽しみにしております。「グラス違いでの飲み比べ、温度違いでの飲み比べ等」

 

12.浅井さんのご説明も大変興味深くわかりやすくお話ししていただき大変良かったです。ワインが秀逸なのは勿論、今回はお料理も大変美味しかったです。ワインを選びきれず2(3)(6)に〇をつけましたが、やはりシャンベルタンが良かったです。「スペイン料理、エスニック料理とのマリアージュ」

 

13.今回のお料理、とても美味しかったです。次回も楽しみにしています。「イタリアン」

 

14.すみません。前々会より今回の方がはるかにお料理がおいしかったです。毎回のお店のselect本当に大変だと思います。次回以降もどうぞよろしくお願い申し上げます。「先生のテーマがいつもベストです。よろしくお願い致します。」

 

15.お料理、ワインどれもすべておいしかったです。

 

16.ワイン(6)(3)。コストパーフォーマンスで(3)かな。でも2015の赤だったら(6)かな。

 

17.お料理がすばらしくこっていて上品なワインと良くあって大満足いたしました。

 

18(5)の赤ワインも美味しいと思ったのですが、(3)を選択。個性的で一般的でないかもしれないと思います。

 

19.料理もワインも最高でした。普段お会いしていない人とごいっしょできて楽しかったです。

 

20.美味しいワインと美味しいお料理。楽しいお仲間達とのおしゃべり。至福の時でございました。ありがとうございました。

 

21.多くの方が仰っておられましたが赤ワインは抜栓を早めにして開かせておいて欲しかった。お料理はとてもおいしかったです。ワインの会話も楽しめました。ありがとうございました。「お寿司とワイン、天ぷらとワイン、など」【講師注:(6)のワインだけは事前にデカンタージュしてまた瓶に戻しておきました。浅井さんと相談して他のワインは直ぐ開くと判断しました。]

テーマ「ブルゴーニュ、ヴァンサン・ジラルダンワイン」で、中之島のブーチックで開催しました。
初めの30分の解説は、ワイン輸入元の稲葉の浅井氏にお願いしました。

 

≪料理≫

1Amuse:バルバジュアン、ほうれん草のタルト、フォアグラクレア

2Soup:安納芋のヴルーテ  グアンチャーレ

3Entrée20種類の野菜のパフエ

4Entrée:しっとりとした食感の鰤、ヨーグルトソース、聖護院大根

5Poisson:寒鰆のポワレ 濃厚なソースビスク

6Viand:胡桃で燻製した鴨 マスタードと黒胡椒のスパイシーソース

7Dessert:レ・フランスのマリネ バニラアイスとチョコレート

 

≪ワイン≫

(1)Cremant de Bourgogne Blanc NVVitteaut Alberti

以下Vinsant Girardinワイン

(2) Rully Premier Cru Les Cloux 2012

(3) Santenay Blanc Premier Cru Les Gravieres 2011

(4) Santenay Rouge Premier Cru La Maladiere 2011

(5) Beaume Rouge Premier Cru Belissand 2012

(6) Gevery-Chambertin Premier Cru Les Champeaux 2015 

 

≪アンケート(一番気に入ったワインを一つだけ選択)

(1)2人、(2)2人、(3)8人、(4)2人、(5)4人、(6)8

 

~続く~

ソムリエ協会の受験申込受付日は、9月27日~10月27日です。

 

今回のシルバークラスの改定されたテキストは大変充実していて勉強のし甲斐があると思います。

受験される方によっては、試験当日の120分の講義では確実に理解するには少々時間が足りない感じです。 

折角の機会ですので、希望者には私個人が主催する対策講座を開設することにいたしました。

参考資料を揃えて、テキストの内容をしっかり深く理解していただくためのものです。

 

勿論、対策講座を受けなくても、試験当日の講座だけで試験には合格いただけるような講義をいたします。

 

対策講座は、開催日が違う同じ内容の3講座あり、

土曜日講座11月9日、16日、

日曜日講座11月10日、17日、

木曜日講座11月14日、21日

のいずれも14:00~16:30の開催です。特徴は、1つの講座日を申し込まれれば、他の講座日のどの講義も受けることが出来ます。

会場は、試験開催場所と同じ、芦屋ワインハウス・センチュリー3階のセミナールームです。

受講料は、6,000円。

別の場所で受験される方でも、この対策講座のお申込みを受け付けます。

さらに、詳細は、mac@msc.biglobe.ne.jp までご連絡ください。

≪アンケート結果(なんでも記入)

1.アタラクシア・シャルドネが好きなのですが、最後のCS,初めは一寸固かったのですが60回ほどスワリングしたらおいしくいただけました。(講師:2時間以上前ににデカンタージュしました。) お料理も美味しかったです。食事会希望テーマ:日本ワインを各種飲みたいです。

2.今日の秋の季節に良く似合うワインのセレクトだったと思います。マリアージュもジャストミートでした。少しずつ残してみたワインのグラデーションも見事でした。ありがとうございました。

3.とても楽しかったです。ありがとうございました!

4(4)のワインは、1人で1本開ける気持ちでフルコースを楽しんでみたいワインでした。色んなあじがします。

5.楽しい会話で盛り。

6.食事も、量、質とも適当で楽しくいただけました。白ワインに関してはやはりフランス、新世界との違いを感じました。

7(1)(7)が好きでした。とても楽しかったです。ありがとうございました。11月も宜しくお願い致します。食事会希望テーマ:和食とワイン。

8.南アフリカワイン大満足でした。食事会希望テーマ:北イタリアワイン。

9.いままでのシュナンブランの印象を変えてくれるシュナンブランでした。キレ、あとあじの良いとてもすてきなワインでした。

10.来月から北野ガーデンもmain chefが小生の知っている中村シェフになります。日本のフランス料理コンテストで2回もグランプリを取った人です。現在迎賓館。Best oneは白(白のNo.1)と赤(赤のNo.1)を分けたらいかが?(講師:ご意見有難うございます)

11.シャルドネは最初の1口目に樽香を感じ好きではありませんでしたがお料理とのマリアージュは最高でした。(6)のピノタージュのコスパに乾杯です。

12.ありがとうございます。とても美しくステキな時間を過ごすことができました。又、よろしくお願い致します。ちなみに白だと(2)が良かったです。

13. 南アフリカのワインをこれだけ沢山頂けて至福のひと時でした。特に(3)が良かったです。食事希望テーマ:タイ、ベトナム、中華、日本料理とのマリアージュを体験したいです。