不機嫌にならない暮らし〜会社員ワーママの、ラクしてシェアして、時間を生み出す暮らし術〜
  • 06May
    • 別冊ESSEムック「やめる家事」掲載・キッチンであえて紙のファイルボックスを使う理由の画像

      別冊ESSEムック「やめる家事」掲載・キッチンであえて紙のファイルボックスを使う理由

      おはようございます。ララデュアルのテヅカチサトです。いつもと違うゴールデンウィーク、いかがお過ごしでしょうか?わが家は夫婦で在宅勤務をしていて、オンとオフのメリハリがなくなりしんどくなってきたところだったので、完全オフと思えるG.W.はやっぱり少し有り難い。旅行やバーベキューで満喫した去年を思うと、物足りなくなるのですが…。さて、引き続き外出自粛が続きますが、皆さんの暮らしが少しでも楽に前向きになれるような、小さな工夫を綴っていければと思っています。今日は少し前に発売された別冊ESSE「やめる家事」でちらりとご紹介いただいたキッチン引き出しについてご紹介しますね。紹介いただいたのは、わが家のキッチンで長年活躍中のファイルボックス。「無印良品」の5枚入りで売っているものです。✳︎色は2色、形状も縦横2種あります。コンロ下の深い引き出しにフライパンを立てて収納するのに使っています。当時と少し配置が変わり、今はこんな感じです。横から見ると、こんな感じ。こちらの引き出しには、フライパンやキッチンツールのほか、油類も入れています。プラスチックのファイルボックスだと、汚れが汚れのままなので、あまり好きではなくて、あえて紙のファイルボックスを使っています。「汚れたら使い捨てできるから」と紹介していただきましたが、交換するのは数年に1回。紙製だと多少乾き残しの水滴や油のしみがついても、不潔感がしないんです。“汚れ”じゃなくて“味”に思えるというか…。このあたりの感覚は個人差があるので、お好みに合わせてくださいね。もうひとつ気に入っているのが、紙製なので、はさみで切れること。“切れると何が便利なのか”というと…、たとえば最近買ったフライパンや卵焼き器のように柄がついているものは、普通のファイルボックスに入れると柄が飛び出して、深い引き出しでも高さが合わなくなります。それが、紙製のファイルボックスだとこんな風に片側を切り込んであげるだけで、収まりがいいのです。✳︎最初の写真では、手前左が柄つきのフライパンです。こんな自由度も紙製ファイルボックスのいいところです。こちらの「やめる家事」。これでもかーというほど、いかに家事をラクにするかに特化していて、マネしたいポイント満載です。電子版もあるんですね。/家事の見直しのお供に、ご活用ください\お知らせ★好評発売中!わが家のキッチンの紙製ファイルボックス使いをちらりとご紹介いただきました!別冊ESSE「やめる家事」“収納上手さんたちに聞いた 私たち、コレやめました!”★好評発売中!わが家の収納をたっぷりご紹介いただきました。「収納が、ない!」(おさめますよ著、ワニブックス)★好評発売中!時間をつくるために選んだこと、ものをご紹介いただきました。私のカントリー別冊 暮らしのおへそ実用シリーズ「時間を、整える」最後までお読みいただき、ありがとうございました。↓ランキングに参加しています。画像をクリックするとランキングポイントが加算されます。ポチッと応援いただけると励みになります。にほんブログ村

  • 26Mar
    • 「子どもを褒めるって難しい」と思う方に読んでほしい本の画像

      「子どもを褒めるって難しい」と思う方に読んでほしい本

      おはようございます。ララデュアルのテヅカチサトです。“子どもを褒めて育てよう”って、今はよく言われますよね。私は褒められるのはとても嬉しいくせに、どちらかというと、人のことを褒めるのが苦手⤵︎それでも子どもたちはなるべく褒めて育てたいと心がけてきました。それなのに…この度、私の褒め方が大幅に間違えていることが判明!教えてくれたのは、こちらの「子どもの自己効力感を育む本」です。「○○ちゃんは、こんなことができてすごいね」「工作上手にできたね。」「100点取れたなんてさすがだね」「○○ちゃんは賢いね」そんな風に褒めてきていましたが、これは能力や結果にフォーカスしている褒め方で、リスクを伴うんだそう。それに対して、結果に至るプロセスや努力にフォーカスして褒めるのが、子どもたちのやる気や意欲を育む褒め方。詳しくは、ぜひ直接本を読んでみてくださいね。エビデンスに基づいた根拠や、具体的な声かけの例もたくさん載っていて、すぐに誰でも暮らしの中で実践できることばかりです。私には「能力より性格を褒める」というアドバイスがわかりやすかったです。親は“子どものために”と思っているのに、子どもには違ったメッセージで伝わっているなんてことが実はたくさんあるなと感じています。片づけもそうですが、子育てや人間関係もスキルのひとつ。できないんじゃなくて、知らないだけで苦労していることも多いんですよね。専門家により研究が進み、昔は学ぶものじゃなかったことを学べるようになっています。こんな良書に出会えてよかった!今日は片づけとは少し違うテーマでしたが、私と似た方もいらっしゃるかもと思いシェアさせていただきました。東京は一層外出しにくくなりそうですね。家の中と心の中が穏やかに満たされますように!お知らせ★好評発売中!わが家のLDKまわりをご紹介いただきました!「LEE」4月号“作ってよかった!LDKまわりの「自分スペース」「キッズスペース」”★好評発売中!わが家の収納をたっぷりご紹介いただきました。「収納が、ない!」(おさめますよ著、ワニブックス)★好評発売中!時間をつくるために選んだこと、ものをご紹介いただきました。私のカントリー別冊 暮らしのおへそ実用シリーズ「時間を、整える」最後までお読みいただき、ありがとうございました。↓ランキングに参加しています。画像をクリックするとランキングポイントが加算されます。ポチッと応援いただけると励みになります。にほんブログ村

  • 14Mar
    • 外出しにくい今だから・30分でできる片づけ「書類」編の画像

      外出しにくい今だから・30分でできる片づけ「書類」編

      こんにちは。ララデュアルのテヅカチサトです。娘の幼稚園、4月の始業式まで休園が決定してしまいました(涙)外出しにくい休日が日常になってくると、閉塞感が出ますよね。でも見方を変えたら、“自宅を快適で便利な空間に変えていく絶好の機会”と言えるかも!これぞベネフィットファウンディング!そんな時、「さぁやるぞ!」と家中のものをあっちもこっちも引っ張り出すのは要注意です。私にもそんな経験がありますよー。そうなると一日中片づけ続けざるをえず疲れ切ってしまうし、退屈した子ども達の邪魔が入るとイライラもするし、ごはんづくりなどの家事もそっちのけなんてことにもなってしまうんですよね。それで片づけ切れたらいいんですが、やりきれずに不完全燃焼ということも。繰り返すうちに“片づけ”への心理的な障壁がどんどん高くなっちゃう…なんて避けたいですよね。一念発起の片づけが悪いわけではないんです。次のような条件が揃うときに限った方が、実現可能性が高まります。✔前の日はよく寝て、体力気力が充実していること。✔片づけ後の夕食は、外食や出前、インスタントで済ませること✔洗濯などの他の家事は極力お休みすること✔家族が協力的なこと※手伝ってくれたり、小さいお子さんがいるときにはお子さんの相手をしてくれる方がいたりなど条件が揃わないときにおすすめなのは、“30分でできる片づけ”です。子どもたちが何かに集中してくれている30分くらいの時間に、一点集中で片づけ切ることができる片づけ。“場所”ではなく“モノ”の単位で片づけるのがポイントです。たとえば最近整理した、家族の健康関連の書類。これまでも人間ドックの結果や、血液検査の結果など、家族のものをファイルボックスにひとまとめにはしていました。こんなものをそのままガサっと。しまうのは簡単ですが、いざ必要なものを探そうとすると、ひとつひとつ書類を見直さなければならず。もっとわかりやすくしたいと思っていました。以前はほとんど見返すこともなかったので、ほったらかしだったのですが、近頃は病院にかかることも増えてきて…。まずは、人別に分けて、大人のものは数が多かったので診断された年別にも分けました。分けたものをクリアファイルにまとめて入れて、中身がわかるようにファイルにふせんを貼ります。私は「スリーエム」の「ポスト・イット インデックス記入用」というふせんを愛用しています。これを、ファイルボックスに戻して完成!時系列に振り返られるのが便利で、スポーツジムの結果も、人間ドッグも、不調時の血液検査の結果もすべて同じ年に診断されたものはひとまとめにしています。書類の数が多い人は、「健康」という分類からもっと絞りこんで、作業を30分でやりきれるのを目指してみてください。たとえば「私の健康関連書類」「眼科関連書類」というように。プロセスを細分化するのもおすすめです。今日は健康関連の書類を家中から集める、明日は人別に分ける、というように。この“30分でできる片づけ”、なかなか侮れません積み重ねていくと効果を感じられると思います。これからもぼちぼち紹介していきますね。「○○の片づけについても紹介してほしい」というようなリクエストがありましたら、コメント欄やお問い合わせページからぜひ!そして「家中片づけたいけど、どこから始めたらいいかわからない」「早く片づけ切りたい」という方は、ぜひコンサルティングサービスをご利用ください。何が片づかない要因かなど現状を分析し、どこから始めたら最短で最大の効果を生めるか、片づけの順番や、スケジューリングなどのアドバイスも行っています。忙しい方ほど、苦手なことはプロの手を借りて、早く快適なご自宅を手に入れて、得意なこと、やりたいことに時間を割いてください。/時間は誰にとっても24時間だから\私も苦手なマネープランはやメイクの仕方やコスメ選びなどはプロの個別相談やレッスンを受けて本当によかったと思います。ご不明点やご質問がありましたら、どうぞお気軽にお問い合わせくださいね。お知らせ★好評発売中!わが家のLDKまわりをご紹介いただきました!「LEE」4月号“作ってよかった!LDKまわりの「自分スペース」「キッズスペース」”★好評発売中!わが家の収納をたっぷりご紹介いただきました。「収納が、ない!」(おさめますよ著、ワニブックス)★好評発売中!時間をつくるために選んだこと、ものをご紹介いただきました。私のカントリー別冊 暮らしのおへそ実用シリーズ「時間を、整える」最後までお読みいただき、ありがとうございました。↓ランキングに参加しています。画像をクリックするとランキングポイントが加算されます。ポチッと応援いただけると励みになります。にほんブログ村

  • 12Mar
    • 外出しにくい今だから・部屋の模様替えの効用の画像

      外出しにくい今だから・部屋の模様替えの効用

      おはようございます。ララデュアルのテヅカチサトです。わが家のリビングダイニング、少し前まではこんな配置でした(LEEに載っている写真も同じレイアウトです)。今はこうなっています。ダイニングソファの位置を窓側に移動させ、ソファの向きを変えてみました。リモートワーク中のオット入りで失礼します外出しにくい今だからおすすめしたいこと、今日は、“部屋の模様替え”です。家具の配置を換えたり、クッションカバーを春っぽいものに入れ替えたり。休校中の今なら、子どもたちにも意見をもらったり、家具を動かすのを手伝ってもらったりするのもいいですよね。わが家の模様替えのきっかけは「HOUZZ」のヘザー・ブラッキンさんのこんな記事でした。>>>ぽかぽかと心地よい、窓辺のダイニングのすすめ今のレイアウトに飽きもきていたので、気分を変えたいという気分も高まり。ヘザーさんの、「海外ではダイニングが窓際にあるお宅が多い」という記事を読んで、早速試してみたくなりました。結果は期待以上!まず、見た目や過ごし方が変わって、新鮮な気持ちになりました。リフレッシュに模様替えは本当におすすめです。あともうひとつ、模様替えって、いろいろ試しているうちに、家事をしやすくなったり家族がリビングに集まりやすくなったり、なんていう思いがけない効果があることも。今回こんな効果を感じました。✔︎以前より部屋が広々と感じる✔︎ソファでくつろぐ時間が増えたそして模様替えの自由度を上げてくれるのが、こちらの照明のダクトレール。テーブルやソファなどの家具を動かすと、照明の位置も動かしたくなることがありますよね。ダクトレールそのものの向きを変えたり、スライドさせたりできるので、この2本でかなり照明の位置を変えられるんです。「照明のせいで模様替えができない」という方にはおすすめです。ララデュアルでは、もっと使い勝手がよくなるレイアウトや部屋の使い方などもご提案できます。「なんだか部屋の使い勝手が悪いなぁ」と感じられたら、まずはお気軽にお問い合わせくださいね。お知らせ★好評発売中!わが家のLDKまわりをご紹介いただきました!「LEE」4月号“作ってよかった!LDKまわりの「自分スペース」「キッズスペース」”★好評発売中!わが家の収納をたっぷりご紹介いただきました。「収納が、ない!」(おさめますよ著、ワニブックス)★好評発売中!時間をつくるために選んだこと、ものをご紹介いただきました。私のカントリー別冊 暮らしのおへそ実用シリーズ「時間を、整える」最後までお読みいただき、ありがとうございました。↓ランキングに参加しています。画像をクリックするとランキングポイントが加算されます。ポチッと応援いただけると励みになります。にほんブログ村

  • 10Mar
    • 外出しにくい今だから・逆境のベネフィット探しの画像

      外出しにくい今だから・逆境のベネフィット探し

      おはようございます。ララデュアルのテヅカチサトです。今日は全国的に雨模様ですね。いかがお過ごしでしょうか?今週も引き続きお子さんたちは春休み状態の中、出勤したり、リモートワークをしたりという方が多いでのではないでしょうか?昨晩はオンラインで、こんな時に鬱々としないために、何か現状のベネフィット(利点)を見つけるといいということを教わりました。ニューヨークライフバランス研究所の松村亜里さんによる「コロナ危機に私たちが今できること〜免疫アップとリモートワーク〜」というセミナーでした。意外にあるものですよね。私の場合は次のようなことが挙げられました。✔︎いつもよりゆっくり家族と過ごせていること✔︎これからの働き方を考える時間が持てたこと✔︎職場の整理整頓が進んだこと恥ずかしながら、片づけを仕事にしていると思えないくらいのデスクだったんです…笑✔︎取引先との話題がワークだけでなく、ライフにも及び、場が和んだこと✔︎家族で“散歩する”という新たな休日の過ごし方が見つかったこと✔︎備えることについて改めて考えることができたことデマ発端とはいえ、トイレットペーパーが少なくなって焦りました⤵︎コロナウイルスで気をつけること、配慮したいことは増えていますが、自分だけでコントロールできるものではありません。不安だけをずーっと抱えてもいられません。そんな時にこの“ベネフィット探し”はおすすめです。ぜひ試してみてくださいね。お知らせ★好評発売中!わが家のLDKまわりをご紹介いただきました!「LEE」4月号“作ってよかった!LDKまわりの「自分スペース」「キッズスペース」”★好評発売中!わが家の収納をたっぷりご紹介いただきました。「収納が、ない!」(おさめますよ著、ワニブックス)★好評発売中!時間をつくるために選んだこと、ものをご紹介いただきました。私のカントリー別冊 暮らしのおへそ実用シリーズ「時間を、整える」最後までお読みいただき、ありがとうございました。↓ランキングに参加しています。画像をクリックするとランキングポイントが加算されます。ポチッと応援いただけると励みになります。にほんブログ村

  • 08Mar
    • 片づけコンサルティングのイメージをお伝えしますの画像

      片づけコンサルティングのイメージをお伝えします

      こんばんは。ララデュアルのテヅカチサトです。休校などで、すっかりいつものリズムが崩れ、ただいま夜更かし中です。せっかくなので、今回新たにスタートした「片づけコンサルティング」について、馴染みのない方もいらっしゃるかと、少し説明させていただこうと思います。暮らしまわりのことで、コンサルティングサービスを利用したことはありますか?私は、上の息子を妊娠していた頃、保険やこれからの家計の見通しを立てようと、夫婦で「家計の見直し相談センター」を利用したことがあります。代表の藤川さんはメディアにもよく登場されるファイナンシャルプランナーで、以前から著書を読んでいて、相談するならこのセンターでお願いしたいと思っていました。詳しくは割愛しますが、わが家に適した保険をご提案いただき、将来の見通しをシミュレーションしていくなかで、漠然とした不安がなくなり、家計の指針が見えてきたのを覚えています。最終的に保険を選ぶのも具体的に支出をコントロールしていくのも私たち。ですが、お金のプロから現状の分析に基づいた客観的な意見をいただき、複数のパターンで将来のシミュレーションをしてもらうことで、二人であれこれ悩むより、事がスピーディーにスムーズに進んだのです。安くはない投資でしたが、ずーっと漠然と不安を抱えたり、なんでもかんでも節約したりせず、浪費傾向にあると気付くこともでき、早くにプロに相談して本当によかったと思っています。前置きが長くなりましたが、今回新サービスとしてスタートさせた「片づけコンサルティング」は、時間と空間(自宅)といった忙しいお母さんの“環境”見直しセンターともいえる場にしたいと思っています。✔「なんか暮らしにくいんだけど」✔「なんか片づかないんだけど」✔「なんかいつも時間に追われているんだけど」そんな漠然とした不満の状態でも、お話を進めるうちに、具体的な原因や解決策がみえてきます。✔自宅が片づくと、家事がしやすくなり、家族がお母さん頼みでなく動けるようになります。✔持っているものがみえてくると、不要なものを持たなくなり、経済的な無駄もなくなります。✔お子さんや旦那様が自分で管理できる場所を増やすと、家事シェアが進みます。✔家族が意見を出し合い自分達の暮らしを協力して整えることで、家族がチームになります。✔そしてこんな状態を実現できると、自分で暮らしをコントロールできている実感が持て、自信が生まれ前向きになれます。いつから始めても遅くはありません。でもやたらと悩んだままに年を重ねるより、早くけりをつけて、片づいたその先に自分や家族が実現したい暮らしをなるべく早く始められたらとも思います。まだあまり一般的なサービスではないと思いますが、毎日の暮らしの不具合を見直し、家族によりフィットする暮らしをラクに回せるような仕組み作りにご利用いただけると嬉しいです。オンラインの片づけコンサルティングについて、今ひとつイメージがわかないという方もいらっしゃいますよね。以前「片づけ収納ドットコム」の「教えて!ライフオーガナイザー」という企画で、読者の方のお悩みにお答えしたことがあります。画像を拝見し、時間的な制約もあり、何度か質問させていただいただけでしたが、読者の方には、「自分にはなかった発想でした」と喜んでいただけました。記事はこちらからご覧ください。>>>奥行きの深い収納、何をどう入れたらいいですか?【教えて!ライフオーガナイザー第2弾(1)】ララデュアルの片づけコンサルティングでは、Zoomというオンライン会議システムを利用します。カメラ越しではありますが、対面でじっくりお話しできるので、メール以上に精度がアップすると考えています。Zoomの使い方は、こちらから。https://zoom-japan.net/manual/「片づけコンサルティング」の詳細は「SERVICE」ページにてご覧いただけます。ご不明点など、いつでもお気軽にお問い合わせくださいね。お知らせ★好評発売中!わが家のLDKまわりをご紹介いただきました!「LEE」4月号“作ってよかった!LDKまわりの「自分スペース」「キッズスペース」”★好評発売中!わが家の収納をたっぷりご紹介いただきました。「収納が、ない!」(おさめますよ著、ワニブックス)★好評発売中!時間をつくるために選んだこと、ものをご紹介いただきました。私のカントリー別冊 暮らしのおへそ実用シリーズ「時間を、整える」最後までお読みいただき、ありがとうございました。↓ランキングに参加しています。画像をクリックするとランキングポイントが加算されます。ポチッと応援いただけると励みになります。にほんブログ村

  • 06Mar
    • 本日発売「LEE」4月号LDKまわりのキッズ&マイスペース掲載と、新サービスのご案内の画像

      本日発売「LEE」4月号LDKまわりのキッズ&マイスペース掲載と、新サービスのご案内

      こんにちは。ララデュアルのテヅカチサトです。本日発売の「LEE」4月号で、わが家のリビングダイニングとワークスペースをご紹介いただきました。LDKまわりの子ども達のリビング学習スペースや、押入のおこもりピアノスペース、私の仕事スペースなどを取り上げていただいています。うちのリビング学習のデスクまわりは、有孔ボードを使ってプチDIYしたもの。今回なんと!このデスクのしくみをイラストで図解してくださってます。わが家を訪れるママ友からエアコンクリーニングのお兄さんまで、子育て世代の方々がたいてい興味を持ってくださるこのデスク。これからは「LEE」を片手に解説したいと思います笑「LEE」4月号、ほかにも「春のインテリア計画」ということで、石井佳苗さんが蛯原友里さんのご自宅で「親子でハッピーな子供部屋の作り方」を提案されていたり、盛りだくさんの内容!実は私、母と親子で20年来の「LEE」読者。これからじっくり読み込もうと思っています!ちなみに、同じ特集内で紹介されている、ライフオーガナイザーの宇高有香さんや本間ゆりさんは、「片づけ収納ドットコム」でもたくさんご紹介されているベテランオーガナイザーさん。本間さんのリビング学習スペースの記事は、何度も熟読して参考にさせていただきました。本間さんは建築士ご夫妻。わが家はプロのDIYには遠くおよびませんが…笑よかったらこちらの記事もご一読ください。>>>小学校高学年からのリビング学習〜進化するDIY学習机ビフォー・アフター<前編>>>>小学校高学年からのリビング学習〜進化するDIY学習机ビフォー・アフター<後編>宇高さんは、お子さんも同じ年頃で、メディアにもひっぱりだこの方。実体験に基づく【片づけ→時間を生み出す】のスタンスに共感しきりです。おすすめ記事はこちらからどうぞ。>>>片づけをラクにするのは「ものを収める工夫」だけじゃない! 時間を生み出す「散らかりを防ぐ工夫」とは?>>>明日の準備、時間の配分、衣類の管理も!子どもの“自分でできる”を増やせば、ママの“ゆとりの時間”も増やせます!/そしてもうひとつお知らせです。\/この度、新しいサービスを始めることにいたしました!!\忙しい毎日に追われながらも、そんな日々をラクにする自宅の片づけ、時間の使い方の整理をサポートするものです。個別にオンラインでコンサルティングさせていただくものと、私がお伺いして、実際にラクになるお片づけを体感いただけるものの2つのプログラムです。詳細のご案内は「SERVICE」ページにてご覧いただけます。お問い合わせも大歓迎です。どうぞお気軽にご連絡くださいね。お知らせ★好評発売中!わが家の収納をたっぷりご紹介いただきました。「収納が、ない!」(おさめますよ著、ワニブックス)★好評発売中!時間をつくるために選んだこと、ものをご紹介いただきました。私のカントリー別冊 暮らしのおへそ実用シリーズ「時間を、整える」最後までお読みいただき、ありがとうございました。↓ランキングに参加しています。画像をクリックするとランキングポイントが加算されます。ポチッと応援いただけると励みになります。にほんブログ村

  • 03Mar
    • 外出しにくい今だから・子どもとテレビのルールづくりの画像

      外出しにくい今だから・子どもとテレビのルールづくり

      おはようございます。ララデュアルのテヅカチサトです。今週からわが家の子どもたちの学校も幼稚園もお休み。なかなか遊びにもいけないなか、子どもも親もストレスが溜まりますよね。わが家では夫婦交代で休みを取り、なんとか事態が収まるのを待とうというところです。いつもなら実家の母たちにヘルプを頼むところですが、70代という年齢的にも今回はなるべく避けようと。昨日今日は、夫の在宅日。帰宅すると、テレビの後ろの壁にこんな紙が貼ってありました。【おやすみの日のテレビのおやくそく】①ごぜんちゅうに1じかん②ごごに1じかん③(みる時間や番組は)兄妹でそうだんすること④兄妹で30ぷんずつすきなテレビ(番組)をえらぶことができるルールの下には、子どもたちが話し合って決めた番組が書いてあります。わが家では、子どもが保育園に入った頃から【テレビをみれるのは、お休みの日と雨の日だけ】と決めています。共働きのわが家では、平日子どもたちが家にいる時間は限られているので。テレビをみてしまうと、早寝早起きがしにくいなと感じたから。なんとなく憂うつな雨の日が嬉しくなるといいなと、雨の日はテレビをみていい日に。それでも最近では親も家で仕事がはかどるからと、休みの日にダラダラ何時間もテレビをみせてしまうということがあり、このルールは何度か試していたところでした。貼り紙があることで理解しやすくなったのか、子どもたちも嬉しそうに、どんな番組をみたか話してくれました。オットへの労いと、「この貼り紙いいね〜」という一言も忘れずに伝えて。ルールというと、なんだか窮屈にも思えますが、ないために混乱したり、散漫になったりすることもあるので、家族のなかにもあるといいもの。大切なのは、そのルールづくりに関係するみんなが関わること。子どもたちのルールだから、まずは子どもたちの考えを聞いて。うちでも最初は子どもたちが「もっと長くみたい」と言っていましたが、「私が1日1時間くらいがいいんじゃない?」と言い、最後は間を取って午前午後それぞれ1時間と決まりました。みるタイミングと番組は兄妹で話し合ってます。話し合いが決裂したら、30分ずつ分けてみるか、妹が我を通し、兄が譲るか笑家の中って、案外大人の暗黙のルールがあって、それが守られてないと怒られるような理不尽さがあるもの。うちにもきっとまだまだあります⤵︎家庭のルールはなるべくみんなで話し合って、共有したいもの。親子で家の中で過ごす時間が多くなるこの時期、そんなルールづくりはいかがでしょう?お知らせ★好評発売中!わが家の収納をたっぷりご紹介いただきました。「収納が、ない!」(おさめますよ著、ワニブックス)★好評発売中!時間をつくるために選んだこと、ものをご紹介いただきました。私のカントリー別冊 暮らしのおへそ実用シリーズ「時間を、整える」最後までお読みいただき、ありがとうございました。↓ランキングに参加しています。画像をクリックするとランキングポイントが加算されます。ポチッと応援いただけると励みになります。にほんブログ村

  • 21Feb
    • 不機嫌になったら、解消法を試すチャンス!の画像

      不機嫌になったら、解消法を試すチャンス!

      こんばんは。ララデュアルのテヅカチサトです。大好きな“ブルーモーメント”。家路に急ぐなか、こんな空に気づくと嬉しくなります。このブログを書き始めて、早いもので4年になろうとしています。「不機嫌にならない暮らし」と名づけたのは、私がそこを目指したかったのと、そんなお母さんが増えたら幸せな子どももきっと増えると思ったからです。当時は、「〜にならない」ってなんだか消極的だし、ネガティブな感じもするから、みんな読みたくならないんじゃない?と、もっともなアドバイスもいただいたのですが…笑「いつもご機嫌に」は難しくても、「不機嫌にならない」ならなんとかできるような気がして、そんな消極的な名前を選びました(笑)でも我が身を振り返ると、「不機嫌にならない」こともなかなか難しいですね⤵︎つい先日も、仕事で思いっきり不機嫌になってしまいました。カチンとすることを言われたり、そもそも不満のある仕事だったりと、私なりに理由はあったんですけど。ただ、不機嫌になっていいことは本当になし!もう少し大人として振る舞えたんじゃないと、後悔もするし、いろいろ考えて、家族の話もうわの空。子どものおふざけにもイライラして、オットにも八つ当たり。おまけにベッドに入っても全然眠れないし!でも、ふとそんな“不機嫌な自分”を自覚し、どうしたら抜け出せるだろうと考えてみました。/せっかくこんなに不機嫌なんだから、抜け出し方を試さない手はないぞ\と(笑)。まずは、今のモヤモヤを解消できるような、元気づけてもらえるような、そんな言葉やアドバイスがほしくなりました。試しにオットに事情を話して、なにか前向きになれることを言ってくれないかなぁと淡い期待を。でもダメでした(笑)一応フォローすると、前にそんな時にパワーをもらえたことがあったんです^_^これは、本当に“そんなもの”です。ときに思いがけなくいいことを言ってもらえることはあっても、所詮別の人間。しかも慌しい時間にいきなり相談されても、的確なことは言えないのが普通です。相手に期待しすぎると余計にフラストレーションをためることにもなりかねないので、みなさんも試してみるときは、うまくいけば儲けものくらいの気持ちでいてくださいね。次にやったのは、「しいたけ占い」を読むこと。いつも励まされる占いなので、これも淡い期待を寄せて。そこには、「今週はちょっと戦わなければならないことがあって、割と“私”を前に出して意見を言わないといけない時」というようなことが書かれていました。それで、「あーそうか。不機嫌になったことはマズかったけど、なんなんだ!と思って意見したことは別に悪くないんじゃない?」と。全体にもやがかかっていた感じが少し晴れてきました。しいたけさん、ありがとう!そこからまずひどい気分をなんとかしようと、眠れないベッドを抜け出し、隣りの部屋で、チンした冷凍カップチャーハンを食べながら(!)、海外版の「SUITS(スーツ)」を2本観たのです。そんなことで、翌朝は寝不足だったけど、気分は幾分よくなりました。人によって、不機嫌になってしまうストレスもその解消法も違います。必要なのは、自分なりの解消法を見つけておくこと。なぜなら不機嫌になる原因は、これからもあるものだから。私の場合は、次の3つかなと思ってます。・寝ること(今回はそれすらできなかった涙)→疲れてるとネガティブになるので・アドバイス、言葉を見つけること→ザワザワする気持ちの正体が見つかると解決しやすいし、不機嫌の後にはたいてい落ち込むから・好きなこと、楽しいことに集中すること→気が紛れるし、気分も変わるから不機嫌になったら、解消法を見つけるチャンスでもあります。ぜひ思いつくことを試してみてくださいね。お知らせ★好評発売中!わが家の収納をたっぷりご紹介いただきました。「収納が、ない!」(おさめますよ著、ワニブックス)★好評発売中!時間をつくるために選んだこと、ものをご紹介いただきました。私のカントリー別冊 暮らしのおへそ実用シリーズ「時間を、整える」最後までお読みいただき、ありがとうございました。↓ランキングに参加しています。画像をクリックするとランキングポイントが加算されます。ポチッと応援いただけると励みになります。にほんブログ村

  • 19Feb
    • 【お知らせ】次回3/17ララデュアル片づけ収納教室は中止させていただきます。の画像

      【お知らせ】次回3/17ララデュアル片づけ収納教室は中止させていただきます。

      こんにちは。ララデュアルのテヅカチサトです。コロナウイルス、過剰反応はするまいと思うものの、まだまだわからないことが多くて不安ですよね。なるべく外出を控える動きがあるなか、ララデュアルの次回の片づけ収納教室「家事カードワークショップ」も一旦中止させていただくことにいたしました。ご検討くださっていた方、急な中止で誠に申し訳ございません。代わりに、しばらく開催できていなかったオンラインレッスンの実施を検討しております。内容がまとまりましたら、改めてこちらでご案内させていただきます。講座やサービスのご要望やお問い合わせなどございましたら、お気軽にこちらまでどうぞ。最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。↓ランキングに参加しています。画像をクリックするとランキングポイントが加算されます。ポチッと応援いただけると励みになります。にほんブログ村

  • 07Feb
    • 【ご案内】次回のララデュアル片づけ収納教室は「家事の片づけ」がテーマのワークショップです!の画像

      【ご案内】次回のララデュアル片づけ収納教室は「家事の片づけ」がテーマのワークショップです!

      ※誠に勝手ながら、3/17開催の「ララデュアル片づけ収納教室」は中止させていただくことにしました。新型肺炎の全容がわからず、日本でも感染が広がっているかもしれないと言われるなか、そのように判断いたしました。ご検討いただいていた方、誠に申し訳ございません。代わりにしばらくお休みしていたオンラインレッスンの実施を検討しています。決まりましたら、こちらのブログでご案内させていただきます。こんばんは。ララデュアルのテヅカチサトです。昨日に引き続き今日の大阪、とてつもなく寒かったです。全国的にも寒いみたいですね。それでも暦の上ではもう「立春」。この春から育休明けで仕事復帰という方もいらっしゃるでしょうか。育児と仕事と家事、うまくまわせるかなぁと気がかりな時期ですよね。そんなお母さんたちに向けて、3月の「ララデュアル片づけ収納教室」では、“家事の片づけ”をテーマにワークショップを行います。その名も「家事シェアがすすむ!家事カードワークショップ」。家事シェアを目指すお母さんたちに、「家事カード」なるものをどんな風に使うか体験してもらったり、わが家仕様の「家事カード」を作ってもらったりするワークショップです。作ったカードは持ち帰って、その日からご自宅で使っていただけます。まず「家事カードって何???」ですよね。聞き慣れないこのカード、うちの子どもたちがまだ小さくて、てんてこまいだったときに私が作っていたものなんです。ひとつのカードにひとつの家事。朝子どもたちが起きてくる前に、ダイニングテーブルにカードを広げ、夫婦それぞれがカードに書かれたタスクをしていくというように使っていました。シンプルな仕組みなのですが、いちいち「コレして、アレして」と会話をしなくて済むので、かえって仲良く家事シェアできると、私界隈(せまっ笑)ではちょっと評判だったんです。雑誌の「ESSE」や「kodomoe」でご紹介いただいたことも。家事シェアって、「まずは夫婦で話し合いを」となりますが、“話し合い”って結構難しくないですか?私には何度も決裂した経験が…。大抵どちらもそう悪くないんですよね。双方自分のキャパを超えてしまっているのが実態。でも渦中にいて余裕がないと、お互いを減点評価したり、責めたりするような話の中身になってしまいがちです。うちのパターンはこんな感じでした。私:「もっと手伝ってくれればいいのに…」オット:「言ってくれれば手伝うよ」私:「人に聞かずに自分で考えてよ(怒)」こんな風だと、お互い最悪の気分+なんの解決にもなっていません…(涙)話し合いには、まず何をどう解決するかの「何」が具体的でないと、なかなかうまくいかないんです。頭に浮かんだことをアレもコレも吐露するより、目に見える課題があると、お互い知恵を出しやすいもの。「家事カード」は、その点バッチリ“見える化”されているので、旦那さまにも伝わりやすく、話し合いにも大活躍なのです。たとえば朝やっておきたいことがこれだけあるとします。旦那さんにはすぐに「妻がしたいことは、こんなにあるのか」と理解してもらえます。その上で、「どう分担しようか」「やらなくていいことはない?」「外注できることはない?」と2人で考えて、解決策を話し合うことができるのです。家事カードのことは、以前「片づけ収納ドットコム」でもご紹介しました。よかったらご一読ください。>>>育休中のワンオペ家事に終止符!仕事復帰に備えて、夫婦の家事分担をストレスフリーに進める方法この家事カード、作るときのポイントがあります。それはできるだけ具体的な行動レベルに落とし込むこと。ほかにもいくつか作り方、使い方にコツがあるので、みんなでワイワイ作りながらお伝えできればと思っています。以下、ワークショップの概要です。※こちらのワークショップは、誠に勝手ながら中止させていただきました。ララデュアル片づけ収納教室家事シェアがすすむ!家事カードワークショップ夫や子どもたちと家事シェアを目指したい方向けの、“家事の片づけ”がすすむ「家事カード」ワークショップです。この春育休が終わり復職予定の方、そうでなくても家事シェアを進めたい方にはご参加いただけます。各ご家庭に合わせたカードを実際に作り、使い方も体験していただきます。家に持ち帰って早速使っていただけます。【日時】3月17日(火)13時〜15時【場所】講師自宅(大阪市天王寺)※天王寺駅から徒歩圏内。後日参加者の方に詳細ご案内いたします。【定員】6名※女性限定※赤ちゃん連れでの参加OKです。その場合は抱っこひもでご参加ください。※当日おむつ替えコーナーも準備いたします。※授乳ケープを使って授乳しながらご受講いただけます。【料金】3,500円(税込)※カード用紙やペンはこちらで準備いたします。【お申し込み】お申込みはこちらをクリックお問い合わせやほかお気軽にこちらまでどうぞ。最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。↓ランキングに参加しています。画像をクリックするとランキングポイントが加算されます。ポチッと応援いただけると励みになります。にほんブログ村

  • 05Feb
    • 【脱ワンオペのヒント】土鍋ごはん好きが、炊飯器でごはんを炊く理由の画像

      【脱ワンオペのヒント】土鍋ごはん好きが、炊飯器でごはんを炊く理由

      こんにちは。ララデュアルのテヅカチサトです。突然ですが…、ごはんは鍋で炊く派ですか?炊飯器で炊く派ですか?わが家は今ではすっかり炊飯器一辺倒です。炊きたてのごはんがあれば幸せです〜⤴︎でも独身時代は、長らく小さな土鍋でごはんを炊いていました。理由は、いくつかあって、☑︎土鍋で炊くごはんやおこげが美味しいから☑︎案外早く炊けるから☑︎鍋でごはんを炊くという、機械まかせでない感じや丁寧な暮らしに憧れていたから今も「そうそう」と思い変わらずです。それでも炊飯器で炊く派に転向したのには、別の理由がありました。それは、オットが「炊飯器がないなら、ごはんを炊かない!」と宣言したから。もちろん説得をこころみましたが、いつもはわりと柔軟な人なのに、ここだけは不思議と譲りませんでした。何年も前の話なので、改めて気持ちを聞いてみると、「炊飯器みたいに便利なものがあるのに、なんで鍋で炊くのかわからないし、そこにエフォートを割きたくない!」とやっぱり頑なでした(笑)そんなわけで、「ごはんを毎回自分で炊く生活」より、「ごはんを夫婦で手分けして炊く生活」を選びました。その後子どもが生まれ、今では炊飯器派に転向して本当によかったと心から思います(笑)仕事から帰ってすぐ食べられるように予約しておくのが基本だし、おかゆだって玄米だって、モードを切り替えるだけで、同じように炊けてしまいます。今日は、お熱でお休みの娘に付き合っておかゆランチでした。セットしておけば、あとはほったらかしで楽チンです。味の方も、使っている炊飯器は、8年前の象印の圧力IHですが、十分美味しいのです。土鍋ごはんはもっと美味しかったような気もしますが、今はそこまで追究することもないかしらと。働き方が変わって、家にいられる時間が増えたら、また土鍋ごはんも楽しみたいなと思っています。今は、私が先に家を出る朝に、「ごはん予約しといて~」とお願いできるのが一番!何が大事かは、ライフステージにより変わるものですね。土鍋ごはんは、独身時代の私の“こだわり”でもありました。“こだわり”って時に時間や手間がかかるもの。試しに手放してみたら、ラクになるかもしれません。もし「もっと手伝ってほしいなぁ」「疲れたなぁ」と思ったら、/“こだわり”を手放して、みんなができるように“ハードルを下げてみる”\よかったらお試しくださいね。お知らせ★好評発売中!わが家の収納をたっぷりご紹介いただきました。「収納が、ない!」(おさめますよ著、ワニブックス)★好評発売中!時間をつくるために選んだこと、ものをご紹介いただきました。私のカントリー別冊 暮らしのおへそ実用シリーズ「時間を、整える」最後までお読みいただき、ありがとうございました。↓ランキングに参加しています。画像をクリックするとランキングポイントが加算されます。ポチッと応援いただけると励みになります。にほんブログ村

  • 04Feb
    • 落ちなかったトイレ汚れにも効く、頼もしいクレンザー「ハイホーム」の画像

      落ちなかったトイレ汚れにも効く、頼もしいクレンザー「ハイホーム」

      こんにちは。ララデュアルのテヅカチサトです。今日は、わが家の悩みの種を解消してくれた商品をご紹介します。「ハイホーム」という半練りタイプのクレンザーです。中身はこんな感じです。確か「片づけ収納ドットコム」に紹介されていて、良さそう!と購入したのがきっかけでした。ステンレスのケトルや鍋がピカピカになって大満足。天然成分で作られているので、素手で扱えるし、キッチンまわりのものでもどんどん試せるのも気に入っています。ふと、「ここにも効く?」と使ってみたのが、わが家のトイレ。※見苦しいところもありますので、食事中の方は後ほどスクロールください寄ってみます。こちらはアフター画像です。まさか何年もこびりついていた汚れが落ちると思わず、ビフォーを撮り忘れていました⤵︎まだうっすらグレーの上部の方にオレンジ色の汚れが付いています。ビフォーは、周りの白い部分も含め、濃いシミが付いていて、普通のトイレ用洗剤やメラミンスポンジでは落ちませんでした。耐水ペーパーでこすってもダメで、もう完全にあきらめてたところでした。古い歯ブラシを水で湿らし、「ハイホーム」をつけてひと磨きしただけ。もう少し薄くなればいいなと思いますが、ここまできただけでかなり嬉しい!比較的汚れが軽かったもう片方は、ほぼ汚れがなくなりました。もしお困りの方がいらしたら、「ハイホーム」試してみてください。お知らせ★好評発売中!わが家の収納をたっぷりご紹介いただきました。「収納が、ない!」(おさめますよ著、ワニブックス)★好評発売中!時間をつくるために選んだこと、ものをご紹介いただきました。私のカントリー別冊 暮らしのおへそ実用シリーズ「時間を、整える」最後までお読みいただき、ありがとうございました。↓ランキングに参加しています。画像をクリックするとランキングポイントが加算されます。ポチッと応援いただけると励みになります。にほんブログ村

  • 03Feb
    • 平日の節分、無理せず楽しむの画像

      平日の節分、無理せず楽しむ

      こんばんは。ララデュアルのテヅカチサトです。今日は節分ですね。今年は少し奮発して、太閤園さんで恵方巻を注文しました。家族4人に2本で、奮発を節約!…(笑)ここ数年は、事前に検討はするものの、悩みながら結局予約せずじまい。でも当日になって「やっぱり節分には恵方巻よね〜」と、近くの百貨店で行列に並ぶのが恒例でした。平日の節分だと、仕事帰りに混んだ百貨店で「恵方巻を買う」というだけで、すっかり消耗…結局、思い悩まず予約をしておいた方が、時間と手間がかからずに済むというのが、数年来の結論です。今年は、立派な恵方巻に、白だしで作るお吸い物と、シンプルだけど美味しい夕食を元気に楽しめました。食後は娘が幼稚園で作ってきたお面と、手作りカップを使って豆まきを。幼稚園、いつもありがとう〜共働きでも、平日の季節行事を無理なく楽しめるといいですよね。太閤園さんの、プリっぷりのエビがサーモンに巻かれた恵方巻、絶品でしたー。お知らせ★好評発売中!わが家の収納をたっぷりご紹介いただきました。「収納が、ない!」(おさめますよ著、ワニブックス)★好評発売中!時間をつくるために選んだこと、ものをご紹介いただきました。私のカントリー別冊 暮らしのおへそ実用シリーズ「時間を、整える」最後までお読みいただき、ありがとうございました。↓ランキングに参加しています。画像をクリックするとランキングポイントが加算されます。ポチッと応援いただけると励みになります。にほんブログ村

    • 12月人気記事の1位、2位にランクイン!の画像

      12月人気記事の1位、2位にランクイン!

      こんにちは。ララデュアルのテヅカチサトです。前回のブログを書いている最中に嬉しいニュースを発見!ライターを務めている、「片づけ収納ドットコム」で、私の記事が12月の人気記事ランキング1位、2位に入っていました。【2019年12月】人気記事ランキング|出しっぱなし“すっきりインテリア”がかなう3つの技 他年末は、会社員の方の仕事にも追われ、ドットコムのテーマ選びや執筆にも苦戦して、心が折れそうなときも。こんな風にたくさんの方が読んでくださってると思うと、すごく励みになります。\読者のみなさま、本当にありがとうございます/このブログ「不機嫌にならない暮らし」と「片づけ収納ドットコム」。どちらでも、「忙しいお母さんが暮らしをより良く変えてみたくなるような記事を!」と強く思っています。これからも引き続きご愛読のほど、よろしくお願いします。お知らせ★好評発売中!わが家の収納をたっぷりご紹介いただきました。「収納が、ない!」(おさめますよ著、ワニブックス)★好評発売中!時間をつくるために選んだこと、ものをご紹介いただきました。私のカントリー別冊 暮らしのおへそ実用シリーズ「時間を、整える」最後までお読みいただき、ありがとうございました。↓ランキングに参加しています。画像をクリックするとランキングポイントが加算されます。ポチッと応援いただけると励みになります。にほんブログ村

  • 31Jan
    • 狭小ウォークインクローゼットの使い方の画像

      狭小ウォークインクローゼットの使い方

      こんにちは。ララデュアルのテヅカチサトです。昨日は「片づけ収納ドットコム」の担当日でした。狭小ウォークインクローゼット 洋服をしまうのをやめたら快適収納空間に大変身!使いにくかった半畳ほどのウォークインクローゼットを、洋服収納をスッパリ諦め…ワークルームにあるので、ワークルームのバックヤードとして使ったら、散らかりにくく、便利なスペースになりました、という事例紹介です。クローゼットと聞くと、何はともあれ洋服と思ってしまいがちですよね。私も何年もそうしてました…。でも収納って、もっと自由で自分たち仕様でいい!と思って書いたものです。よかったらご一読ください。お知らせ★好評発売中!わが家の収納をたっぷりご紹介いただきました。「収納が、ない!」(おさめますよ著、ワニブックス)★好評発売中!時間をつくるために選んだこと、ものをご紹介いただきました。私のカントリー別冊 暮らしのおへそ実用シリーズ「時間を、整える」最後までお読みいただき、ありがとうございました。↓ランキングに参加しています。画像をクリックするとランキングポイントが加算されます。ポチッと応援いただけると励みになります。にほんブログ村

  • 25Jan
    • 遅ればせながら…今年もよろしくお願いします!の画像

      遅ればせながら…今年もよろしくお願いします!

      こんばんは。ララデュアルのテヅカチサトです。すっかり1月も後半ですが…、\本年も「不機嫌にならない暮らし」をどうぞよろしくお願いします/今年は、チャレンジの年になりそうな予感です。息子は小学生が板に付き、娘はいっちょ前の口をきく年中さんになり…。近頃は、以前よりも少し余裕が出てきたのを感じるこの頃です。ただいま2人でピザ屋さんごっこ中そんなわけで…ララデュアルでは、片づけや収納で“お母さんの時間が生まれ、家族がチームになれる”、そんなお手伝いの機会を増やしていきたいと思っています。年末に自宅で開催した「ララデュアル片づけ収納教室」は、本当に楽しく、嬉しい時間でした。個別のお悩みをお伺いして、お悩みの参考になりそうな場所から順にわが家のすべての収納スペースを見ていただきました。キッチンや子どものリビング学習スペース、クローゼットも。もちろんお客様のご自宅は、わが家と同じ環境ではないのでアドバイスはお客様仕様に。後日、帰宅してすぐにクローゼットの見直しをされたという嬉しいご報告をいただきました!今回のレッスンを踏まえ、そして「収納/家事に悩んでるんです」という方の小さな声を拾いながら、4月から本格稼働できるよう準備をしていきたいと思っています。\どうぞよろしくお願いします/お知らせ★好評発売中!わが家の収納をたっぷりご紹介いただきました。「収納が、ない!」(おさめますよ著、ワニブックス)★好評発売中!時間をつくるために選んだこと、ものをご紹介いただきました。私のカントリー別冊 暮らしのおへそ実用シリーズ「時間を、整える」最後までお読みいただき、ありがとうございました。↓ランキングに参加しています。画像をクリックするとランキングポイントが加算されます。ポチッと応援いただけると励みになります。にほんブログ村

  • 25Dec
    • クリスマスのプレゼント習慣と今年の本の画像

      クリスマスのプレゼント習慣と今年の本

      こんにちは。ララデュアルのテヅカチサトです。今日はクリスマスですね。わが家の子どもたちは「サンタさんが来たのがわかった気がする」「うん、鈴の音聞いた!」という話で持ちきりでした(笑)昨日の夜は、夫婦同士、親から子にクリスマスプレゼントを贈りました。わが家では、クリスマスのプレゼントは「本に限ること」「どんな本にしたかは渡すまで秘密にすること」という決まりごとをつくって、夫婦でプレゼントを贈り合っています。きっかけはプレゼント選びに疲弊したから(笑)今では決まりごとのおかげで、プレゼント選びが楽で楽しくなり、お財布にも優しくなりました。夫婦間では今年で7年目とすっかり定着した習慣に。今年はこんな本を選びました。・夫→私「ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー」・私→夫「服が、めんどい」・親→息子(小1)「きまぐれロボット」・親→娘(年中)「の」贈る相手が好きそうなもの、役立ててもらえそうなもの、好きかはわからないけど読んでほしいもの…等々を選ぶのですが、正直喜んで読んでもらえるかは、結構五分五分だったりします。今年は今までで一番のセレクトでした。ケーキを食べ終わらないうちに読みふけるくらいに。とりわけ私には大ヒットでした。夫が選んだ、ブレイディみかこさんの「ぼくはイエローで〜」は、すごく面白くてまもなく読み終わりそうな勢い。自分では選ばない本を贈られて楽しめるって、本当に贅沢!人によっては、本でなくても好きなものならなんでもいいと思うのです。贈り合うものの決め方についても、「片づけ収納ドットコム」で紹介していますので、よかったらご一読ください。クリスマスプレゼントは毎年同じでOK?! 頭を悩ますことなく、心を込められる贈り物選びお知らせ★12/28(日)自宅での「片づけ収納教室」は申込み受付を終了させていただきました。次回の予定は改めてブログでお知らせします。「ララデュアル片づけ収納教室」★好評発売中!わが家の収納をたっぷりご紹介いただきました。「収納が、ない!」(おさめますよ著、ワニブックス)★好評発売中!時間をつくるために選んだこと、ものをご紹介いただきました。私のカントリー別冊 暮らしのおへそ実用シリーズ「時間を、整える」最後までお読みいただき、ありがとうございました。↓ランキングに参加しています。画像をクリックするとランキングポイントが加算されます。ポチッと応援いただけると励みになります。にほんブログ村

  • 24Dec
    • 12/28片づけ収納教室申込み受付終了と片づけ収納ドットコム掲載のお知らせの画像

      12/28片づけ収納教室申込み受付終了と片づけ収納ドットコム掲載のお知らせ

      おはようございます。ララデュアルのテヅカチサトです。今週土曜日の「ララデュアル片づけ収納教室」は、本日にて、申込み受付を終了させていただきます。年末のお忙しいなか、足を運んでくださる皆さま、ご検討くださった皆さま、ありがとうございました。講座の準備は概ね完了!近ごろは、教室でお出しする美味しいお菓子を物色する日々です。お越しくださった皆さんが、新年のいいスタートを切れるよう、心を込めて準備したいと思います。そして「片づけ収納ドットコム」では、12月の担当記事が2本掲載されております。よく使うものはしまわなくてOK!出しっぱなしでも“すっきりインテリア”がかなう3つの技クリスマスプレゼントは毎年同じでOK?! 頭を悩ますことなく、心を込められる贈り物選びお手すきのときにのぞいてみてください!今日はクリスマスイブ。\どうぞ楽しい一日をお過ごしください/お知らせ★12/28(日)自宅での「片づけ収納教室」は本日で申込み受付を終了させていただきます。「ララデュアル片づけ収納教室」★好評発売中!わが家の収納をたっぷりご紹介いただきました。「収納が、ない!」(おさめますよ著、ワニブックス)★好評発売中!時間をつくるために選んだこと、ものをご紹介いただきました。私のカントリー別冊 暮らしのおへそ実用シリーズ「時間を、整える」最後までお読みいただき、ありがとうございました。↓ランキングに参加しています。画像をクリックするとランキングポイントが加算されます。ポチッと応援いただけると励みになります。にほんブログ村

  • 01Dec
    • ご案内:12/28「ララデュアル片づけ収納教室」本日募集開始です!の画像

      ご案内:12/28「ララデュアル片づけ収納教室」本日募集開始です!

      おはようございます。ララデュアルのテヅカチサトです。ブログ更新が直前になり申し訳ありません!本日から12月28日(土)開催予定「ララデュアル片づけ収納教室」の申し込み受付をスタートします。ずいぶん年の瀬のタイミングですが…、会社員でもある私同様、このあたりから年末年始休暇が始まり、少し時間が取れそうという方も、中にはいらっしゃるかなと思い、この日に開催することにしました。年末になり、来年はこんな年にしたい、あんなことをしたいとか思いを馳せることもありますよね。「来年こそ家をスッキリ片づけたい」「もっと家でゆっくり過ごしたい」「来年こそは自分の時間をつくりたい」「来年は忙しくなるから、気持ちも環境も整えたい」そんな思いに応える教室にできたらと考えています。「忙しいお母さんの家仕事をサポートしてくれる環境づくり」が、ララデュアルの考える片づけ収納です。片づけることが目的ではなく、片づいて家事が楽だからこそ、自分も家族もスムーズに好きなこと、やるべきことに取り組める、そんなゴールをイメージしています。片づけも収納も、家族や置かれた環境によっていろいろなアプローチがあります。誰かにとっての正解が、他の誰かには正解でないことも。ご自宅の正解を見つけるためには、いろいろな事例を見て、こんなやり方もあるんだ!と、その発想やアイデア、さらにその経緯や理由を知ることがヒントや気づきになります。今回の教室では、「片づけ」を始める前に知っておきたいことをお伝えし、「自分ごと化」するためのワークに取り組んでいただくほか、わが家の収納を実際に見学しながら、そうなっている理由や効果をご説明していくような内容を考えています。ご自宅に帰った後に、具体的に行動に移せるような、そんな実践的な教室を目指しています。今回の自宅での教室、公募は初めてですが、実は友人知人グループを対象に、何度か実施しています。一番の特徴は、“みんなの質問が止まらないこと”(笑)他のうちの収納をじっくり見回って、あれやこれやを質問する機会なんて、あまりありませんものね。そして嬉しいのが、皆さんそれぞれに自宅でも生かせるヒントを持ち帰り、次の回では、自宅で実践した様子をご報告くださることなんです。ご都合の合う方は、ぜひこの機会にお申し込みくださいね。以下、教室の概要です。ララデュアル片づけ収納教室「忙しいお母さんの家仕事をサポートする環境づくり」を自宅で再現することを目指した教室です。片づけと収納に必要な知識や考え方をお伝えし、ワークに取り組んでいただくほか、実際に講師自宅の収納事例を解説とともに見学していただきます。【日時】12月28日(土)10時~12時半※最後の30分は、お茶とお菓子の時間を予定しています。【場所】講師自宅※後日参加者の方に詳細ご案内いたします。【定員】4名【募集期間】本日正午より定員になり次第終了 【料金】5,500円(税込)※事前振込制。お申し込みいただいた後に詳細ご案内いたします。【お申し込み】お申込はこちらをクリックお問い合わせやほかお気軽にこちらまでどうぞ。最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。↓ランキングに参加しています。画像をクリックするとランキングポイントが加算されます。ポチッと応援いただけると励みになります。にほんブログ村