不機嫌にならない暮らし〜会社員ワーママの、ラクしてシェアして、時間を生み出す暮らし術〜
  • 08Nov
    • お客様の声:自分を取り戻せたような喜びがあります。

      おはようございます。ライフオーガナイザー®︎で、会社員ワーママでもある手塚千聡です。先月ご案内した、「1ヶ月集中!自分の時間を生み出すオンラインレッスン」、ただいま12月のレッスン申込受付中です。>>>新講座のご案内:1ヶ月集中!自分の時間を生み出すオンラインレッスン>>>お申し込みはこちら受講いただいたお客様にご感想と掲載許可ををいただいたのでご紹介しますね。**********レッスンを受講して、朝時間が自分のために取れるようになり、以前の自分を取り戻せたような喜びがあります。(これまではせっかく早起きできた!と思えても、家事の時間になっていました・・・。)またレッスン後、1ヶ月の間、フォローアップしてもらえたのもとてもよかったです。様々な時短を試してきて、なかなか習慣化できなかったり、長続きできなかったのはひとりでやってたからなんだと感じています。絶えずフィードバックを送ってもらえたのが、とても励みになり、自分の時間を生み出すことにつながりました。本当にありがとうございました!!**********H様ありがとうございました。「毎日フラフラ、クタクタです。」とお申し込みをされたH様。レッスンに熱心に取り組んでくださり、ご自身の時間を俯瞰する感覚をつかんでくださってからは家事や育児の時間を整えるスピードがどんどん加速されていきました。ついていくのが必死なほど(笑)このレッスンは、私もすべてを出し尽くして考え、アドバイスしますが、置かれた状況を俯瞰し、どんな風に変えていくかをご自身で考えていくためのレッスンになっています。難しいことは一切なし!毎週のワークに取り組んでいただければ次第に変化に気づいていただけると思います。人によって家庭の事情も異なり、目指すところも違います。お一人お一人に合わせて伴走できるこのレッスンが本当に気に入っていますし、困ったり、しんどい思いをされたりしている方のお役に立てたら嬉しいなと思います。お問い合わせ、お申し込みはこちらからどうぞ viaLaLaDUAL Your own website, Ameba Ownd

      11
      テーマ:
  • 29Oct
    • 衣替えは“ついで”に

      おはようございます。ライフオーガナイザー®︎で、会社員ワーママの手塚千聡です。もうすっかり日も短くなり、肌寒くもなりましたね。衣替えは終わりましたか?「はーまだだーーー。」と憂鬱な気分にさせたらごめんなさい!私も衣替えが面倒ですっかり季節が変わってからがお約束でした。でも今年は、ひとりで使っていたクローゼットを夫婦で共有することにし、かけられるハンガーの数に限りがあるので、入るかなぁと様子をみながら1枚ずつ入れ替える衣替えを試してみました。これがなかなかいい感じ!「ちょっと涼しくなったから薄手のニットを1枚出して、Tシャツはしまおう。」「今日はこのニットを着たいからこの半袖ブラウスはそろそろしまおう。」そんなふうに1アイテムをゆるゆる取り替えながら。やる日もあれば、やらない日もある。ひと月ほどかけて。衣替えの疲労をまるで感じないけれど確かに衣替えが進んでます。しかもこの衣替え、ラクなだけでなく、暑かったり寒かったりの季節の変わりめともなかなか相性がいいのです。一気に総入れ替えすると、今の季節少し暑い日があったら「あーしまっちゃった」となるし、逆もまたしかり。このゆるやかな衣替えは、半袖のカットソーとウールのセーターが必要な時期だけ自然と共存していい具合なのです。休日の半日を使わずに、負担を感じずに日常に混ぜ込む“ついで衣替え”。よかったらお試しください。そしてこの“ついで衣替え”、クローゼットをゾーン分けしておくと、進み具合も把握しやすいです。私の場合は、こんな感じです。 オンシーズンは、手前にすべてをかけて。オフのかけておきたいものは、奥のクローゼットカバーの中でハンガーにかかったまま収納。オフのたたみたいものは枕棚に置いた引き出しケースの中にしまっています。引き出しにしまうのは、夏の間はニット類。オンシーズンはハンガーにかけますが、オフは伸びないか気になるのでたたんでしまいます。冬の間引き出しにしまうのは、ハンガーにかけなくていいもの。Tシャツとかカットソーとかかけてもいいけど、クローゼットカバーの中がいっぱいになるので、数量調整で引き出しに。参考にしていただけたら嬉しいです。 viaLaLaDUAL Your own website, Ameba Ownd

      8
      テーマ:
  • 11Oct
    • 新講座のご案内:1ヶ月集中!自分の時間を生み出すオンラインレッスン

      おはようございます。ライフオーガナイザー®︎で会社員ワーママでもある手塚千聡です。今日は、新講座のご案内です。1ヶ月集中!自分の時間を生み出すオンラインレッスン(LCOT) LCOTは、多忙なワーママが、「自分の時間が持てない!」お悩みをマンツーマンで一緒に解決していく、LaLaDUALのオリジナルプログラムです。毎週テーマに基づいたワークに取り組んでいただき、メールやラインなどのオンラインツールで、フィードバックを行います。ご自身とご自身の24時間を俯瞰し、何かをやめたり、誰かに手伝ってもらったり。小さな工夫を試行錯誤しながら持ちたい時間を生み出すことを目指したプログラムです。人により置かれた環境も、めざすゴールも違います。寄り添いながら、その方に合った方法で、“自分で選んだ時間を持つ”サポートを行います。ライフオーガナイザー®︎が「どうして時間なの?」と思われるかもしれません。お片づけの資格というと、部屋や収納スペースの片づけがイメージしやすいと思いますが、実はライフオーガナイズは、空間だけでなく、時間や情報もその対象なんです。忙しいワーママの“家の中が片づかない”お悩みは、「収納方法がわからない」とか「収納スペースが足りない」の前に、実際には「時間がない!」のが何よりハードルだったりしませんか?「片づける」という行動の時間もそうですが、何より考える時間が。「どんなふうに暮らしたいか」「何を持ちたいか」「そのために何をするか」等々十分な睡眠を取り、1日に20分でも、30分でも“自分の時間を生み出す”ことができると、その時間は日々積み重なり、やがて新しいことを考え、始める原動力となります。LCOTでは、安心して進めていただけるよう、最初と最後に「zoom」という会議システムを利用した対面のミーティング時間も設けています。ワークそのものはご自身の都合のつく時間に進めていただけます。平日の昼休みや週末早起きできた時間が、ご自身とお持ちの時間を客観的に見つめる時間になると思います。1ヶ月後には、時間を生み出すための具体的な対策をご自身で考え出せるようになり、私テヅカとあれこれ試行錯誤しながら実行していくことで、自分の暮らしを実験しているようななんだか楽しい気分すら感じていただけるのではと期待しています。そしてワーク&フィードバックが修了する1ヶ月後からが、本当の実践のスタートです。ここも進捗をお伺いしながら、軌道修正や習慣化のサポートをさせていただきます。やりたいことをするために、なりたい自分になるために、そして、何をやりたくてどんな自分になりたいかはまだわからないけど、見つけていくために。今すぐできることを始めてみませんか?ただいま、11月レッスンの申し込み受付中です。*今後は月初に翌月レッスンの募集をします。マンツーマンのレッスンですので、募集は毎月若干名とさせていただいております。受講料など詳細は、ホームページの「SERVICE」ページをご覧ください。お問い合わせもどうぞご遠慮なく!お目にかかれるを、楽しみにしています^ ^ viaLaLaDUAL Your own website, Ameba Ownd

      9
      テーマ:
  • 28Sep
    • 時間を生み出す、息子の発見!?

      おはようございます。ライフオーガナイザー®︎で、会社員ママでもある手塚千聡です。親が働いていると、平日、子どもたちが家で過ごす時間も限られますよね?夜はわが家の場合、2時間半くらい。この間にごはんを食べて、お風呂に入って、歯磨きして早く寝なくちゃいけない。そして朝は、1時間半。眠いのに身支度して、ごはんを食べて、ウンチをして、幼稚園の準備をして早く出なくちゃいけない。本当は、もっとプラレールを広げて遊びたいし、絵も描きたいし、絵本も読みたい!というわけで、息子が思いついたのが、幼稚園の体操服で寝ること! 子どもたちの通う幼稚園は、月曜から木曜は制服ですが、金曜だけ家から体操服を着ていくことになっています。つまり木曜の夜に体操服で寝れば、翌朝着替える時間を節約できるというわけです。昨日お風呂上がりに、突然「体操服で寝る!」と言う息子に、「汗もかくし、ダメだよー。」ととっさに返しましたが、「明日朝着替えなくていいから遊べるやろ。」と言われて、心底「なるほどー。」と感心してしまったのです。親バカながら…。今の季節はすっかり涼しくて、汗も気にならないし、体操服だと寝るのも楽だし。何よりそんな風に自分で時間の使い方を考えてくれるようになったのが嬉しいなぁと思いました。子ども時代くらい時間を気にせず遊びたおさせてあげたい!そんなことも一方で思いますが。息子は、朝起きてからもこれまでになくすごい勢いで、妹の分まで準備し、週末にハンバーガー屋さんでもらったおまけのミニ図鑑を読みふけってました。 自分のやりたいことに時間を使う。そのために常識や当たり前にやっていることを疑い、やめることを見つける。木曜日の新習慣になりそうです。 viaLaLaDUAL Your own website, Ameba Ownd

  • 11Sep
    • “平日夫婦ランチ”にお墨付き!?

      こんにちは。ライフオーガナイザー®︎×現役会社員の手塚千聡です。今日の大阪はさわやかな秋晴れです。こんな日は嬉しくなりますね^^昨日は“平日夫婦ランチ”の日でした。誕生月ということもあり、ANAクラウンプラザホテルの花梨へ。時間はお昼の休憩時間なので、割と慌ただしいのですが、ホテルの上質な空間と美味しいランチで、ゆったりとした気分で楽しめました。 傍らにオットのiPadと私のスケジュール帳が!ホテルランチでも、話のほとんどが業務連絡です(笑)この夫婦ランチ、オットが仕事で、月に一度、私の職場近くを通りかかる日があり、わが家の定例イベントにしています。詳しくはこちらの過去記事を〜>>>共働き夫婦のランチミーティング>>>オットと月イチ平日ランチ先日このランチのことを「片づけ収納ドットコム」でご紹介したところ、>>>月に一度の平日夫婦ランチで、家族の決定プロセスも脱ワンオペ!メンタルオーガナイズの生みの親であり、心理カウンセラーでもある渡邊奈都子さんからこんなコメントを頂きました。※ご本人から掲載許可をいただいております。ありがとうございます!(以下、引用)そうだそうだ!と私が強く頷いたのは、1)「夫婦で落ち着いて話す時間を確保できた時には、夫婦のコンビネーションがうまくいく」2)「1日の中でも元気な時間帯に、ノンアルコールできっかり1時間弱」 特に 2)ですが、「話し合う」って決してクオリティタイムにはならないので、こういう議題が必要なことについては、私たちの「意思の力」が尽きてないうちに(それ何?って思う人はぜひAWEのセルフナビゲーションの講座を♪ 笑)話し合えた方が懸命です^^ライターの 手塚 千聡 さんも書いてましたが、誰でもこういう選択肢を持てるとは限らないけど、いろいろ模索して時間を捻出してみる価値はあるのでは?と思います。夫婦という「いちばん近くていちばん手間のかかる関係」を干上がらせないために…^^(引用以上)半ば思いつきで始めたことでしたが(笑)、良好な人間関係づくりに造詣の深い、渡邊奈都子さんからのご賛同。ブログを読んでくださる皆さんにも自信を持ってお届けできるわーと、嬉しくなりました。よかったらお試しください^^ viaLaLaDUAL Your own website, Ameba Ownd

      7
      テーマ:
  • 10Sep
    • 片づけ収納ドットコム:家の中でも共働きを叶える、お米収納

      今日は、「片づけ収納ドットコム」の担当日でした。 時短と家事シェアのストレス解消におすすめ!“収納と計量を同時にするお米収納” - 片づけ収納ドットコム お米を「詰め替える手間」と「計る手間」。なくせない手間を同時にしたら、俄然、楽に。ごはんづくりを夫婦でシェアするストレス解消にも効きめがありました。 テーマは“お米収納”。週末のひと手間で、平日の炊飯がラクになり。ご飯を炊いてくれるのは本当に有難いのですが、お米を計量するたびに、米粒をばらまくオット。そんなオットへの不満が解消できました^^ そして「片づけ収納ドットコム」開設3周年の超ビッグ企画、こちらの締め切りも今日の24時です。ライフオーガナイズは、カスタムメイドのお片づけなので、ご自身と向き合う時間も必要だし、片づけを丸投げすることはできません。でもその分、リバウンドしないお片づけが実現できます。この機会をどうぞお見逃しなく! 開設3周年記念特別企画「あなたのお宅、オーガナイズします!」 - 片づけ収納ドットコム 皆さまのおかげで片づけ収納ドットコムは、開設3周年を迎えることができました。どうもありがとうございます!!!感謝の意味をこめて開設3周年記念「あなたのお宅、オーガナイズします!」特別企画を実施します。エントリー期限は2018年9月10日(月)24時、専用LINE@よりエントリーお待ちしています。 viaLaLaDUAL Your own website, Ameba Ownd

      7
      テーマ:
    • どこから片づけたらいいですか?

      おはようございます!現役会社員でライフオーガナイザー®︎の手塚千聡です。大阪は朝から雨です。近ごろ会社がフレックスタイムを導入したおかげで、こんな時は助かります。「家全体を片づけたいけど、どこから片づけたらいいんでしょう?」一緒にランチをしていた同僚からふとそんなことを聞かれました。「一番長くいるキッチンから」「小さな引き出しひとつから」いずれもひとつの答えなのですが、家全体ならバックヤードからとすすめました。バックヤードは、直訳すると「裏庭」、転じて「店舗などの売り場以外の倉庫や事務所」の意味です。一般的な住宅でいうと、押入れや納戸、クローゼットなど、収納専用のスペースのことです。よく散らかるのは、住所が決まってないものだったりします。ですからまずは、住所を作ること。元に戻す場所を作ることが必要です。バックヤードがぎゅうぎゅう詰めで、開かずの間になっていると、表のスペースを生かすための裏方の役割が果たせず、ものが表に出しっ放しになります。そしてこのバックヤード、たいてい不要なもの、処分しやすいものがしまわれていることが多く、片づけをして、思いのほかスペースが空いて、達成感を感じやすい場所でもあります。先日オーガナイズ作業に伺った、お客様宅では、床から天井までのリビング収納のお片づけを行いました。スペースがずいぶん空き、しまう場所がなかった、防災用の備蓄食品をしまうスペースが生まれました。そして天災が続く近ごろ、もっとシンプルに暮らしたいと、わが家も片づけを始めました。買い物も大好きなので、知らず知らずのうちにモノが増えているなと感じたのもきっかけでした。メインのクローゼットを無駄なく使い、狭くて使いにくいクローゼットに置いていた衣類を動かしました。こんな風だった小さなウォークインクローゼット。 収納ケースは他の場所で活用し、空っぽになりました。 ここは衣類以外の、表で背の高いオープンシェルフに入れてあるものをしまおうと考えています。扉のついた収納スペース。大きな地震があっても、この中でぐちゃぐちゃになる分にはいいかなと。北海道地震、胸が痛みます。亡くなられた方のご冥福をお祈りします。被災地の方の日常の暮らしが、一日も早く戻りますように。 viaLaLaDUAL Your own website, Ameba Ownd

      テーマ:
  • 27Aug
    • お楽しみの朝時間

      おはようございます!現役会社員×ライフオーガナイザー®︎の、手塚千聡です。今朝は朝からamazonで大好きな海外ドラマを観ていました^^ 好きなんです、ドラマの「スキャンダル」。さすがに朝なので、ワインではなく、アイスコーヒーとナッツをお供に。ドロっとした筋書きに夢中で見入り、朝から自分時間だわ〜と、なかなか満足いく1週間のスタートです。起床は4時半。テレビは、家族がまだ寝ていた5時半くらいから。少し仕事をし、食洗機で洗い終わった食器は、「まっいっか」とほったらかし、朝ごはんの準備は夫担当なので、ノータッチ、洗濯は週末多めに回したので今朝は子どもたちが起きてからでいいよねーと、ドラマを楽しむことに。自分時間を作るって、何をやって、何をやらないかを決めることだなと思います。「1ヶ月集中!自分の時間を生み出すオンラインレッスン」でも、8月モニターさんが、ご自身の24時間を俯瞰しながら何をやって、何をやらないかをものすごい勢いで取り組んでくださっています☺︎結局、珍しく下の娘が起きてきて、ドラマは途中のまま終了!でもリフレッシュできた朝でした^^ viaLaLaDUAL Your own website, Ameba Ownd

      16
      テーマ:
  • 24Aug
    • 調味料収納のこと

      おはようございます!ライフオーガナイザー®︎で、現役会社員でもある、手塚千聡です。先日「収納ドットコム」で、調味料収納について書きました。使い勝手のよさは優先したいけれど、見ためよりは、手間を省きたい。でも食品だから、品質管理は気をつけたい。そんなことをバランスさせながらの収納方法のご紹介です。今月の「片づけ収納ドットコム」は、調味料の持ち方、しまい方が他にも紹介されますので、お悩みの方は注目してくださいね。 調味料収納“詰め替えない派”のお助けグッズと、理由のある収納場所 - 片づけ収納ドットコム 調味料は詰め替えが面倒で“詰め替えない派”だけど、使い勝手はよくしたい! 解決してくれたのは、容器の使いにくさを解消するグッズと調味料に合わせた収納場所でした。 「片づけ収納ドットコム」には、昨年からライターとして参加していますが、その前から大ファンで、愛読しています。ケースが具体的で、マネできる小さなコツが満載なんです。私もじゃんじゃん真似してます^^たとえば最近では、冷蔵庫内のわさびチューブの収納。実は今回の調味料記事の写真を見て、 こちらのごちゃつきが気になりました。 そこで、エディター中村佳子さんの収納法を真似してみました。 100円ショップ「セリア」の“ハンキングピンチ”が大活躍! チューブは“掛ける”収納が使いやすい!! - 片づけ収納ドットコム 100円ショップではランドリーコーナーに並んでいる“ハンキングピンチ”。実は、洗顔フォームや薬味などチューブ状のモノを“掛ける”収納するのにぴったり!“掛ける”収納が生み出すメリットにも注目です! わが家の場合は、セリアではなく、余っていたIKEAのカーテンクリップを使いました。小さなモロッコのガラスコップに551の蓬莱でいただくからしやらを入れて^^ 小さなことで、あっという間にできてしまいますが、スッキリして晴れやかな気持ちに^^ プチストレス解消に、「片づけ収納ドットコム」おすすめですよー^^ viaLaLaDUAL Your own website, Ameba Ownd

      3
      テーマ:
  • 30Jul
    • 共働き夫婦のランチミーティング

      おはようございます!勤続18年の会社員で、ライフオーガナイザー®︎の、手塚千聡です。今日は、片づけ収納ドットコムの担当日でした。わが家は数年前から、月に一度、夫婦で平日一緒にランチを取るようにしています。>>>オットと月イチ平日ランチ今回の記事では、いろいろな家族の決めごとをひとりで抱え込まないための時間として書いてみました。 月に一度の平日夫婦ランチで、家族の決定プロセスも脱ワンオペ! - 片づけ収納ドットコム 月に一回、平日お昼休みを夫婦ランチに活用したら、スケジュール管理や決めなくてはならない家のことについて、夫婦で話し合う時間を確保でき、ひとりで抱えるストレスを手放せました。 夫婦そろって実家が遠いわが家は、なかなか夫婦で出かける時間はありません。でも、子どもたちと一緒にいるときは子ども中心だし、夜はすぐ眠くなるし、朝は家事やら何やらで忙しいし。夫婦で話し合う時間て意識的に時間を確保しないと取れないもんです。ないならないでなんとかなるものですが、不満は溜まりませんか??お互い余裕がない状態で、話しもしないと、自分本位な不満が溜まる気がします。この平日ランチ、お仕事によりありえない!という方もいらっしゃると思いますが、私たちのように職場は遠くても、月一回なら意外と行けるかもという方、おすすめのタイミングなのでぜひ^ ^/台風一過の大阪。今日も暑くなりそうですね。 わが家のゆずも少しずつ大きくなってきました。 viaLaLaDUAL Your own website, Ameba Ownd

  • 25Jul
    • 自分時間の始め方

      おはようございます!LaLaDUALの手塚千聡です。今日は、「自分時間」は欲しいけれどいざ時間ができるといったい何をしよう!と困ってしまう方へ。★最後にレッスンモニター募集案内あり「自分時間」取れてますか?家事に育児に仕事にと毎日バタバタでとてもとても…という方多いですよね。それに、「自分時間取るぞ!」と主張するほど、子どもを不慣れな夫に託すほど、したいこともわからなくて…と思ったりもしませんか?私もとにかくひと息つきたくて細切れ時間を利用してはカフェに行っていた頃、気分転換になるときもあれば、そんなにお茶ばかりしたいわけでもないなぁと、そそくさと退散するときも。でもいつ頃からか(たしか授乳が終わった頃?)、たとえ30分でも自分時間が欠かせなくなりました。それは、やるべきと思うことがありすぎて、頭がごちゃごちゃになったときに全部書き出してみたり、自分の望みや実現したいことを自由に書き出してみたり、その計画を立てたりする時間にあててからでした。その後こんな時間を「ミーティング・ミー」と呼ぶんだと知ったのは、一田憲子さんの「かあさんの暮らしマネジメント」という本で。フードスタイリストの江口恵子さんが、持たれてる時間でした。\自分と打ち合わせをする時間/自分時間をこの時間にあててみると、混乱しがちな優先順位や、わからなくなりがちな自分自身のやりたいことなんかが自然と整理されてきます。「今月やりたいこと」リストを作ったり。実現したいことを「何をいつまでにやるか」と分解して書き出してみたり。 私は長年、雑誌や実用本を山ほど読んでモチベーションを上げ、お世話になりっぱなしなのですが、やっぱりどんなに素敵なことでも、立派なことでも自分がどんな暮らしをしたいか、そのために何を優先するかを自分なりに整理しておかないと、結局は自分の暮らしに落とし込めないのです。自分時間の始め方がわからない方がいらしたら、「ミーティング・ミー」ぜひお試しください!LaLaDUALでは、「時間を生み出すオンラインレッスン」モニター9月期をただ今若干名募集中です。1ヵ月間で、自分の時間を生み出すために、自分自身と持ち時間を知り、見直していく、個別のオンラインレッスンです。オリジナルワークシートを使って「ミーティング・ミー」の実践の場にもなりますよ。ご興味ある方は、詳細をご案内しますので、問い合わせフォームよりご連絡ください。8月期モニターさんはまもなくスタート!今からワクワクしています/ viaLaLaDUAL Your own website, Ameba Ownd

      6
      1
      テーマ:
  • 23Jul
    • 夫家事tips. 水やり

      こんにちは!LaLaDUALの手塚千聡です。家事シェア、どこから始めたらいいんでしょう?ワークスタイル、ライフスタイル、なにが得意で、なにが苦手か等々。フィットするお答えを導くためには、いろいろお伺いしたくなり、即答ってむずかしい。もっと気軽にご自身で試して、取捨選択してもらえる材料をご提供できないかなぁと思いついたのが、\夫家事tips/わが家のオットのやっている家事をブログでご紹介していきたいと思います。きっと旦那様も三者三様で、全く参考にならないこともあれば、ヒントになることもあるかもと。\よかったらお付き合いください/初回の今日のtipsは、「水やり」。この家事は、現在夫9割、私1割くらいの「夫家事」です。 当初はベランダ緑化をしたい私に対して、「ベランダが狭くなるし」とややネガティブだったオット。私の勢いに押されて、「やりたければお好きにどうぞ」となりましたが、積極的に関わる気はなさそうでした。でもどんどん緑が増え、季節のいいときにはピクニック気分でご飯を食べたり、寝転がって本を読んだりと、ベランダが家族の憩いの場に。オットがまず興味を持ったのが樹木の樹形でした。シマトネリコやユーカリ、オリーブ、ゆずの木がありますが、樹形を整えていくには剪定が必要です。オットにはどうもそれがおもしろかったらしく、みずから剪定係を名乗り出ました。ポイントその1「自分からやりたくなる」。これは理想的な始まり!夫がみずから動き出す仕組みを作れたらと目指すものの、往々にしてどこにそのスイッチがあるかはわかりません(笑)今回も偶然!その後も相変わらず水やりや掃除は私の役割でした。去年の冬、寒いのが嫌で、私が水やりを放棄するようになりました。何日も、何週間も!その頃には、剪定を通じて植物愛の高まっていたオットが、見るに見かねて、ぶつくさ言いながらも水やりを買って出てくれるように。季節は巡り、春になり、夏になり。今ではすっかり「夫家事」として定着しています。ポイントその2「見るにみかねて」。「見るにみかねられた」側は文句を言われたと、逆ギレしてはもったいない!ここはチャンス到来!とぜひお礼を言って、助かるわーと、やってもらうのがおすすめです。そして、ポイントその3。「なるべく簡単に簡単に」。自分のためにやっていた、なるべく水やりが楽になる環境づくり。オットの習慣化にも効いているようです。ベランダにある蛇口に、ホースをつけっぱなしにしておくことホースは、手元で水を出したり止めたりできるようなレバー付きのものにしたこと一気に水やりできるように、植木鉢は固めておくこと等々なるべくシェアしたい家事は、公共の場のように、なるべくわかりやすく簡単に整えるとスムーズです。家事シェアのヒントになりましたでしょうか!?そんなにネタがあるのか未知数ですが…、細く長く続けていきたいと思っています。 viaLaLaDUAL Your own website, Ameba Ownd

  • 20Jul
    • 家事も育児も余地を残す

      おはようございます。LaLaDUALの手塚千聡です。昨日のブログでご紹介した「褒めるための仕組みづくり」。ふと、ルンバの「ゴミいっぱい」サインが光っているのを見つけましたが、めんどくさくてそのままにしていたところ…今朝になって、オットがみずからゴミを捨ててくれていました。ウッカリ見落としそうでしたが、ギリギリセーフでお礼を言い、褒めることができました。仕組みを仕込んだつもりではないのですが、腑に落ちたことが。「仕組みづくり」と気負いすぎなくても、自分でやり過ぎずに、余地を残すということも、ひとつの「褒めるための仕組み」かもしれません。なにもかも先回りして、自分でやってしまうのは、夫や子どもがやれる余地、褒めてもらったり感謝されたりするチャンスを奪うことかも。ふとそんなことを思いました。今日も大阪は酷暑です。日傘がないと乗り切れません! viaLaLaDUAL Your own website, Ameba Ownd

  • 19Jul
    • 褒めるための仕組みづくり

      おはようございます。LaLaDUALの手塚千聡です。みなさん、褒めるの得意ですか?白状すると、私はかなり不得意。昨日も打ち合わせ中、かなり褒め上手な女子の傍で、なんとも不自然な相づちを打って終わってしまいました(._.)褒められるのは嬉しいし、無邪気な子どもたちを見ていると、やっぱり人は褒められて伸びていく生き物だなぁと感じます。夫もたまに賞賛すると、この上なく幸せそう。結婚して8年、子どもを持って6年。遅ればせながら、私の役割は、褒めることだわと思い立ったとき、こんな本に出会いました。 へぇーと思ったのが、「褒めるための仕組みをつくる」という発想。たとえば掃除が終わったばかりの教室に、誰かが忘れたというていで、雑巾と水の入ったバケツをわざと置いておく。それに気づいた子どもたちが、どんな風に反応するかを観察して、知らないフリをせずに片づける子がいたら褒めようと準備していたというエピソードがありました。こんなところを褒めたいという目的がまずあって、そのためのシチュエーションを作ってという、褒めるための準備をするという発想です。これは、出来事を一部始終見ることができるというメリットがあるんだそう。たしかに忙しいなかで、褒めたいが先に立つと、すぐ目に見えるものを褒めて満足してしまいそうです。何か用事をしながらだと、兄妹で遊んでて、どちらかが優しく接している場面って、案外見逃しているかもしれません。ケンカしてるときはすぐわかるんですけどね(笑)目についたことを何でもかんでも褒めるのは白々しいし、瞬発力で的確に褒めるのは難しい。そんな悩みにも効きめがありそうです。そしてもうひとつ。わざわざ準備しなくても、そんな事態が起こったときに、褒めればいいんじゃないの?という問いに対して。時間がないときにそんな事態が起こったら、「バケツを片づけ忘れたのはだれか」というところに意識が向いてしまうかもしれず、目的がすり替わってしまうんだそう。おっしゃるとおりだなと納得です。どうしてそうまでして褒めるのか。それは子どもの「動きたくなるエネルギー」を育てるためなんだそう。自分のことを振り返ってもそうですね。悔しさをバネにしたという記憶はなくて、褒められて舞い上がってやるという気質でした。自分が満たされていないと、なかなか他人を褒められないということもあるかもしれません。ただカタチから入るうちに、内面化できるときうこともあるはず。私は褒めることが仕事だと、まずは一番身近な家族から始めたいと思います。「褒めるための仕組みづくり」、ご一緒にいかがですか? viaLaLaDUAL Your own website, Ameba Ownd

  • 18Jul
    • 夏用布団をやめました

      おはようございます。LaLaDUALの手塚千聡です。夏本番、朝も夜もずっと暑いですね。唐突ですが、みなさん夏用の寝具はなにを使っていますか?我が家では、独身時代から夫婦それぞれに無印のタオルケットを使っていて、なんとなくそのままに。子ども用には、IKEAの大判バスタオルを使っていました。 不満という不満もなかったのですが、ひょんなことから代用品に乗り換えることに。年中使っている無印のリネンの掛布団用シーツです。 少し前、肌掛け布団をしまう時に、洗ったシーツをベッドで置きっぱなしにしていて…夜中に、子どもたちに布団をすっかり奪われて、そのシーツにくるまってみたところ、タオルケットのように熱がこもることもなく、快適だなぁと。それならば、わざわさ夏用布団を持たなくてもシーツでいいじゃない、と早速乗り換えることにしたというわけです。小さなことですが、持っているものの新たな用途を見つけられると、なんだか嬉しくなってしまいます。シーツを年中稼働させたら、タオルケットそのものと、シーツを夏の間しまっておくスペースも不要です。リネンに限らず、コットンでもできそうなこの使い回し。\よかったらお試しください/ viaLaLaDUAL Your own website, Ameba Ownd

      5
      テーマ:
  • 16Jul
    • 特別な時間を持つために

      本当に暑いですね。この3連休は東京に帰省しましたが、東京も暑かった!連休最終日の今日は、親友と久しぶりに集合しました。家族より先に出発して、東京駅近くのパレスホテルへ。東京の素敵なお店をキャッチアップする時間もなく、かといって、年に1回あるかないかの特別な2時間を心底満喫したいっ!そんなときにホテルって本当に有難いです。 心底落ち着ける場所で、ゆっくり近況を語らって、幸せな時間。実はこの時間、本当は前日ランチを予定していましたが、お互いの都合で、慌ただしくなりそうで、急遽朝からゆっくりお茶することに。偶然でしたが、夫の実家は都心から少し距離があるので、うまい時間の使い方でした。ランチの予定がなくなった連休中日は、一日中家族でゆっくり。友人とは最終日の帰り道に会うことで、中日だと往復2時間がかかるところを、片道短縮できて、1時間長く友人と過ごせることに。なんとその時間でさらに別の友人たちの鰻の会に合流することもできました! \自分の時間を持つ/小さな子どもがいると、それはわがままのような気もしていました。でも近ごろは、なるべく負担が少ないよう工夫したら、あとは胸を張って取っていい時間だと思うように。夫とはギブアンドテイクで。夫の実家には、時に嫁の不在があってもいいかなぁと。そして何よりこんな時間が持てると、私自身が、夫や子どもに穏やかに優しくいられるのです。ゲンキンですが、確かな事実^_^帰省中は自分時間に絶好のチャンスかも。どこかに取りやすいタイミングがないか、ぜひ計画してみてください! viaLaLaDUAL Your own website, Ameba Ownd

      5
      テーマ:
  • 10Jul
    • 苦手なことこそアウトソーシング

      この度の大雨で被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。一日も早く皆様の日常が戻りますように。+ + +かなり日にちが空いてしまいましたが、「片づけ収納ドットコム」で苦手だけど、必要不可欠!なメイクとメイク用品の収納について書きました。メイクレッスンでプロのチカラをお借りしたら、特別好きでもなく、興味関心も低いメイクのテクニックや、コスメ情報をキャッチする必要がなくなりました。よかったらご一読ください)^o^( 苦手なことはアウトソーシング! プロレッスンとミニマムメイクボックスでメイク嫌いを克服 - 片づけ収納ドットコム 毎日のメイク、楽しんでいますか? メイクへの苦手意識があるなら、メイクのプロレッスンを受けて手順を習慣化し、面倒にならないようにシンプル収納に徹する、という方法があります。 苦手なことや好きじゃないことは、やり遂げるにも時間もかかるし、ストレスもかかります。やらなくて済むものはやらない、必要だけどやりたくないことは大いに他力を借りましょう!家族や友人で得意な人にお願いするのもひとつ、外部サービスを使うのもひとつです。私はメイクの他にも、献立づくりは献立サイトに頼り、長期のマネープランはファイナンシャルプランナーに頼り、PCや機械のトラブル、ターミナル駅での移動は夫のチカラを大いに借りています。 とてつもなく方向音痴で、人が行き交うターミナル駅で、スマートに動くのが苦手です(°▽°)皆さんの苦手なこと、できればやりたくないことは何ですか? viaLaLaDUAL Your own website, Ameba Ownd

  • 08Jul
    • 今にフォーカス。

      おはようございます。LaLaDUALの手塚千聡です。今朝の大阪は久しぶりに青空がのぞいています。 でもまだまだ前線が停滞している地域多数で心配です。該当地域の皆様、くれぐれも安全第一でお過ごしください!一刻も早く雨がやみ、被害がこれ以上広がりませんように。今回の大雨で、兵庫県の山間にお泊まり保育で出掛けていた息子が、予定どおり帰ってこれなくなり、不安な一夜を過ごしました。昨日無事帰宅できたのですが、毎日毎日繰り返しの日常の有難みを、痛感しました。備えももちろん大切ですが、自然の猛威の前には無力なことも。私は「いつかやりたい」と未来を思い描くことが好きですが、もっと「今」にフォーカスしたいと思いました。みなさんは、今自分がやりたいことをやれていますか?一緒に過ごしたい人と、過ごしたい時間を過ごしていますか?今回の豪雨で亡くなられた方のご冥福と、被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。 viaLaLaDUAL Your own website, Ameba Ownd

      4
      テーマ:
  • 20Jun
    • 我が家の偏愛アイテム@リンネル8月号

      おはようございます。LaLaDUALの手塚千聡です。本日発売のリンネル8月号\暮らしの偏愛アイテム/特集で、我が家の収納、家事グッズについてご紹介いただきました。綾瀬はるかさんが表紙です。 こちらの特集の、 チラリ、こんな感じです。 改めてページを開くと、うちは圧倒的に無印率が高いですね。→シンプルで機能的→質がいいという信頼感→失敗が少ないので結局コスパがいい→お店が多くて見てから買える→ロングセラー商品も多く、買い足せるというのが、その理由です。その昔は、買うときのお得感や、デザインだけで物を選んでいた時もありましたが、\物が私を助けてくれる/そんなことに気づいてからは、こだわるようになりました。そしてこの“もの選び”、趣味とも思えるほど大好きです。でも子育て期のワーママ、趣味に興じてばかりもいられません。というわけで、ここのものなら大丈夫!という信頼感は結構大事なのです。他のみなさんのこだわりやおすすめアイテムも、へーっ、ほーっと見入ってしまいました。みなさんおしゃれです、とても!特集に続く、シンプルライフ研究家のマキさんの記事もまた刺激的でした。お目にかかったことはありませんが、発想が斬新で、本質的で、すごいなぁといつも感心してしまいます。書店で見かけたら、手にとってみてくださいね。 viaLaLaDUAL Your own website, Ameba Ownd

      22
      テーマ:
  • 19Jun
    • 改めて考えた今必要な備え

      昨日は関西で大きな地震がありました。関西にお住まいのみなさま、大丈夫でしたでしょうか?我が家は揃って朝ごはん中の出来事でした。大阪南部エリアということもあり、幸い何かが倒れたり飛んできたりということはなく。ただ、阪神大震災を大阪で、東日本大震災を東京で経験した揺れと同じ大きな揺れで、立っての移動は困難でした。実際には飛ばなかったけど、物が飛んでくるという感覚も理解できました。また大きな地震が来ないとも限らないので、昨日は久々に夜更かしして、これからしばらくどんな風に対処するか夫婦で話し合いを。防災、減災というと、私なんかはすぐに防災バッグを見直さなきゃと思ってしまいます。でも築3年の大型マンション住まいの我が家の場合、家から避難するのはそうそうないケースじゃないかなと。何年も開けてなかった防災バッグの中身は、今のライフスタイルに全く合わないひどい状態でしたが、見直しは後回しに。ひとまず我が家で、すぐにでも起こりうるリスクは、家にいない時間に被災したとき、家族がバラバラなときに、子どもたちをどう迎えに行くかだと思いました。まず方向音痴な私が地図を見なくても帰れるように、歩いて帰る道をシミュレーション。あとは普段どこに行くのも持ち歩いている、お財布ポシェットの中に、新たに方位磁石とモバイルバッテリー、ライトを加えました。 今朝は、これに加えて500mlのペットボトルを持ち、歩きやすい靴を履いて出社しました。簡単な準備ですが、動きをシミュレーションしたことで随分気持ちが落ち着きました。どんな風に連絡を取り合って、各自がどこで何をするかを、検討して共有しておく。もしまだの方がいらしたら、ぜひシミュレーションしてみてくださいね。そのほか、家で何をストックしておくかとか、物の置き方とか、今回の地震ではいろいろと考えさせられました。徐々に見直したいと思っていますので、またブログでご報告しますね。最後になりましたが、今回の地震でお亡くなりになられた方のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された方の一刻も早い復興をお祈り申し上げます。 viaLaLaDUAL Your own website, Ameba Ownd

      4
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス