不機嫌にならない暮らし〜会社員ワーママの、ラクしてシェアして、時間を生み出す暮らし術〜
  • 04Jan
    • ご案内:「働くお母さんの24時間最適化レッスン」2月受講生、募集開始です

      おはようございます。ララデュアルの手塚千聡です。本日から「1ヶ月集中!働くお母さんの24時間最適化レッスン」の2月受講生の申し込み受付をスタートします。早速申し込みます!と言ってくださる方は、こちらから^^2月からレッスンの名前を変えました。12月の受講生の方々とのやりとりを通して、“自分の時間を生み出す”のは、確かにひとつの目的だけれど、そこに行き着くまでの“時間を自分と家族に最適化する”プロセスそのものが、このレッスンの特徴のように感じまして。家事時間も、ご自身に合ったタイミングやゴールを最適化していけたら、満足度、幸福度が増すんですよね。もちろんその先に、自分の持ちたい時間は生まれます。名前は変わりましたが、内容や対象、オンラインという手段やマンツーマンであることは変わりません。毎日てんてこまいのワーママ&ワーママ予備軍に、ご自身の持ちたい時間を選び、やりたいことをやれる暮らしを作るサポートを、あの手この手で行います。・毎日何をしてるかわからないけど、とにかくヘトヘト・日々の家事と育児がワンオペで、自分の時間が全くない!・せっかくの休日も溜まった家事で終わってしまう。・本やブログで時短や家事シェアを真似してみても、続かない!そんなお悩みをお持ちでないですか?小さいお子さんがいたり、会社勤めをしていたりすると、1日の中で、自由のきく時間って本当に少ないです。「今はそんな時期だ!」と割り切ることもできますが、自分の時間の使い方を客観的に見直したり、やることを減らしてみたり、家族にひと肌脱いでもらったりすると生まれる時間も確かにあります。ララデュアルの「1ヶ月集中!働くお母さんの24時間最適化レッスン」は、時間に追われて余裕が持てないお母さんが、自分で自分の持ちたい時間を選べるように、個別サポートを行うオンラインレッスンです。オンラインで24時間をご自身の暮らしとご希望に最適化するサポートをさせていただきます。毎週、テーマに基づいたワークに取り組んでいただき、フィードバック。質問は随時受け付けます。このレッスンを受けていただくと、ご自身の時間が何にどれくらい時間を使っているか見えるようになり、理想とギャップを埋めるために、何をするかをご自身で選べるようになります。そんな風に、自分で時間と行動を選べるようになると、日々の暮らしが変わっていくのを実感いただけると思います。以前もご紹介しましたが、実際に受講された方の感想をご紹介しますね。*******************************レッスンを受講して、朝時間が自分のために取れるようになり、以前の自分を取り戻せたような喜びがあります!(以前はせっかく早起きできた!と思えても、家事の時間になっていました・・・。)また、レッスン後1ヶ月の間、フォローアップしてもらえたのもとても良かったです。様々な時短を試してきて、なかなか習慣化できなかったり、長続きできなかったのは、ひとりでやってたからなんだと感じています。絶えずフィードバックを送ってもらえたのがとても励みになり、自分の時間を生み出すことにつながりました。本当にありがとうございました!!【30代、長崎県】*******************************受講後の変化も挙げてくださいました。*******************************・自分の時間が取れるようになり、日々の生活が充実したこと・主人も家事/育児に参加できるようになり、子どもも自分でできることが増えたこと。相談もできるようになったこと・自分の家事のパターンができ、力を抜くところがわかって、心に余裕ができた・家事を他の人にお願いすることができるようになった(優先順位がつけれるようになった)。*******************************このレッスンは、単に家事の効率化をめざすものではありません。自分の持ちたい時間を選ぶことを目指していますが、そのプロセスは、ご自身の価値観や優先順位を知ること、ご家族の得意不得意を知ることなども含みます。12月の受講生の方々は、そんなプロセスを経て、朝食のパターン化だったり、夕食の献立表を作ったり、朝家事を洗い出してカードづくりをしたり、時間を生み出す実践活動を始めてくださってます。ワークとフィードバックの1ヶ月が終わると、4週目に決めていただいた「私は●●に取り組みます!」というコミットメントに基づいて、本格的に実践していっていただきます。そしてその後の1ヶ月をフォロー期間とし、継続や試行錯誤のサポートも行なっています。やってみても続かないとき、自分や環境を責めがちではありませんか?本当は方法が合わなかったり、順番が違っていたりするだけなのに!おひとりで悩まずに、ララデュアルの1ヶ月集中型の個別レッスンをぜひご活用ください。以下、レッスンの詳細です。1ヶ月集中!自分の時間を生み出すオンラインレッスン個別オンラインレッスン「1ヶ月集中!働くお母さんの24時間最適化レッスン」【レッスンの概要】LINEやメールを使って、現状をお伺いし、お悩みに応じたワークに取り組んでいただきます。ご自身が持ちたい時間を持てるよう、効率化や家事シェアなどの観点からアドバイスを行い、実際に行動できるようサポートいたします。オンライン会議システムを使った1時間程度のミーティングも予定しております。※オンライン会議システムは、簡単な手順で参加いただけます。スマホでの参加も可能です。【レッスン期間】2月1日~2月28日※レッスン終了後から更に1ヶ月、習慣化、継続化のサポートをさせていただいております。【募集期間】本日より1月20日まで ※先着順で若干名の募集とさせていただいております。多数のご応募をいただいた場合、入れ違いで受け付けができない場合もございます。その場合は次月優先的に受け付けをさせていただきますので、ご了承いただきますようお願いいたします。【サポート料金】10,800円(税込)【お申し込み】お申込はこちらをクリックお問い合わせもお気軽にこちらまでどうぞ。最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

      14
      テーマ:
  • 03Jan
    • 2019年!明けましておめでとうございます。

      明けましておめでとうございます。ララデュアルの手塚千聡です。2019年は年号も変わり、翌年に東京オリンピックを控え、いろいろと盛り上がる年になりそうですね。ララデュアルも今年は新たな決意を。\お片づけのオンラインレッスンを始めます/ただ今絶賛プランニング中です。時間のオンラインレッスンのように、マンツーマンで。個別の状況に合わせて、暮らしが楽になる片づけをご自身で進めるための実践的なレッスンを目指したいと思います。見通しが立ちましたら、またご案内しますね。そして、明日からは「自分の時間を生み出すオンラインレッスン」改め、「働くお母さんの24時間最適化レッスン」2月受講生の申し込み受付をスタートします。本年もどうぞよろしくお願いいたします。お知らせ★2月の募集開始は明日1月4日から!働くお母さんの24時間を最適化します!個別サポート「1ヶ月集中!自分の時間を生み出すオンラインレッスン」★ただいま発売中!毎日を助けてくれる道具選びに参加しました!「リンネル」1月号「暮らしの道具大賞2018」★ただいま発売中!“不機嫌ならない暮らし”をご紹介いただきました。「ESSE」1月号「いつもご機嫌な私になる方法」「ESSE ONLINE」でも一部配信中★好評発売中!時間をつくるために選んだこと、ものをご紹介いただきました。私のカントリー別冊 暮らしのおへそ実用シリーズ「時間を、整える」最後までお読みいただき、ありがとうございました。今年が皆様にとって嬉しい変化の年になりますように!

      4
      テーマ:
  • 31Dec
    • 片づけ収納ドットコム:67㎡3LDKのマンションでゲストルームを確保する方法(&年末ご挨拶)

      おはようございます。ララデュアルの手塚千聡です。12月後半の「片づけ収納ドットコム」の担当記事は、わが家のワークルームをゲストルームに転換するための工夫について書きました。決して広くないわが家ですが、遠方に住む親が手伝いに来てくれるときに快適に泊まってもらえるよう、ゲストルームを用意しています。とはいえ専用の部屋を用意する余裕はなく、ワークルームを年に数回ゲストルームに転換して。子ども達がハイテンションで遊んだり、機嫌が悪くてギャン泣きしたりする時、普段静かに生活する親にとっては、かわいい孫とはいえ結構なストレスのよう。そんな時に扉のある一部屋があったらほっと一息つけるのではと思って、少しずつ整えていきました。うちの場合は親ですが、お子さんが独立されて、長期休暇に戻ってこられるような場合にも当てはまるかもと思います。よかったらご一読ください。>>>67㎡3LDKのマンションでゲストルームを確保する方法もっと早く書きたかったのですが、気がつけば大晦日!サラリーマン人生で最長の年末年始休暇なので、「やりたいことを片っ端からやるぞー」と意気込みすぎて、早くも疲れが出てきております(笑)私もやりがちなのですが、「あれもやりたい、これもやりたい」と思うとき、手当たり次第に始めてしまうと、息切れしてしまいます。そんな時におすすめなのは、「ミーティング・ミー」の時間を取ること。頭の中のことを、一旦ノートに全部書き出して、当面のタスクの優先順位をつけたり、今年はどんな年にしたいか、そのために何をしようとか、自分自身とミーティングをする時間です。「どこを掃除すれば一番気持ちよく過ごせるか」とか、「2時間ほどで作業を終わらせたいから、片づけるのはここだけにしよう」などなど。自分のことですが、少し距離をおいて、検討する時間とも言えます。こんな風に先に考える時間を持ってから行動に移すと、スムーズにいくことが多いです。よかったらお試しくださいね。今年は、おせちづくりも一旦やめて、oisixで注文しましたし、特別な大掃除もしないつもりなので、12月レッスンの生徒さんのフィードバックを終えたら、今日こそは家族でゆっくり過ごそうと思います!自分の時間を生み出すオンラインレッスン2月生の募集は1月4日を予定しています。お知らせ★2月の募集開始は1月4日から!働くお母さんの24時間を最適化する!個別サポート「1ヶ月集中!自分の時間を生み出すオンラインレッスン」★ただいま発売中!毎日を助けてくれる道具選びに参加しました!「リンネル」1月号「暮らしの道具大賞2018」★ただいま発売中!“不機嫌ならない暮らし”をご紹介いただきました。「ESSE」1月号「いつもご機嫌な私になる方法」「ESSE ONLINE」でも一部配信中★好評発売中!時間をつくるために選んだこと、ものをご紹介いただきました。私のカントリー別冊 暮らしのおへそ実用シリーズ「時間を、整える」本年もご愛読いただきまして、誠にありがとうございました。来年も引き続きよろしくお願いいたします。それでは、どうぞよいお年をお迎えください!

      7
      テーマ:
  • 13Dec
    • 片づけ収納ドットコム:年賀状づくりの“めんどくさい!”を減らす3つの“型”づくり

      おはようございます。ララデュアルの手塚千聡です。月曜日は「片づけ収納ドットコム」の担当日でした。テーマは「年賀状づくりのハードルを下げること」。「億劫だな」と感じてなかなか取りかかれないことって、途方もなくやることが多く感じてしまうからだったりしませんか?そんな時は、一旦落ち着いて、具体的に何をやらなきゃいけないかを書き出してみることにしています。年賀状の場合だと、「誰に送るかを決める」「住所録を更新する」「年賀はがきの枚数を確認して買う」「デザインを決める」「印刷する」「メッセージを書く」「投函する」といったところでしょうか。そんな全体像が見えたところで、そのなかで何が面倒に感じるか、どこで止まってしまうかをみつけて、そこをなんとかする方法を考えます。私の場合は、「誰に送るかを決める」「住所録を更新する」「デザインを決める」だったので、そこが楽になるよう、フォーマット(型)を作りました。「片づけ収納ドットコム」では、そのフォーマットについて、ご紹介しています。よかったらご一読くださいね。お知らせ★2月の募集開始は1月4日から!働くお母さんの24時間を最適化する!個別サポート「1ヶ月集中!自分の時間を生み出すオンラインレッスン」★ただいま発売中!毎日を助けてくれる道具選びに参加しました!「リンネル」1月号「暮らしの道具大賞2018」★ただいま発売中!“不機嫌ならない暮らし”をご紹介いただきました。「ESSE」1月号「いつもご機嫌な私になる方法」「ESSE ONLINE」でも一部配信中★好評発売中!時間をつくるために選んだこと、ものをご紹介いただきました。私のカントリー別冊 暮らしのおへそ実用シリーズ「時間を、整える」最後までお読みいただき、ありがとうございました。今日もよい一日を!

      26
      テーマ:
  • 11Dec
    • うちの定番vol.11:松野屋・蝋引紙袋

      おはようございます。ララデュアルの手塚千聡です。大阪は週末から急に冷え込みました。皆さんのお住まいの地域はいかがですか?忙しい年の瀬ですが、健康一番でお疲れ出ませんように!今日は、かなり久々の「うちの定番」シリーズです。わが家でヘビーユースし、「これ、いいですよー」とおすすめしたくなるものだけをご紹介する企画です。★「うちの定番」シリーズ過去記事もよかったらご一読ください。vol.1「食器洗いあみたわし」vol.2「la base(ラ・バーゼ)ボール・ザル・プレート三揃い」vol.3「びわこふきん」vol.4「ボデガグラス200cc」vol.5「無印ファイルボックス」vol.6「HARIOカフェオールドリッパー」vol.7「無印/ダイソーポリプロピレンボックス」vol.8「イトーヨーカドーオリジナルフライパン『チョイス』シリーズ」vol.9「OXOミニアングルドメジャーカップ」vol.10「東京土産」11回目の今回は、東京谷中にある「松野屋」さんの「蝋引紙袋」。直接お店に伺ったことはないですが、近所のスタンダードブックストアで一部商品の取り扱いがあり、「蝋引紙袋」もそちらで見かけて「使えるかも!」と購入しました。わが家では、収納用品の中の仕切りとして使うことが多いです。子どもたちの幼稚園ソックスを人別に分けたり、洗面台の引き出しの中の細々としたものの仕分けに使っています。水にも強く、破れにくく、プラスチックには出せない風合いが気に入っています。上部を折り返すと、さらに丈夫になり、収納用品として形状が安定するので、おすすめです。近頃「蝋引紙袋」の良さを再認識したのが、こちらのキッチン収納でのこと。場所は、キッチンシンク下の引き出し。ここに新たにキッチンペーパーをしまいたくなりました。隙間はあるにはあったのですが、真新しいロールを入れるには十分じゃありません。入れてみると、キッチンペーパーがプラスチックケースの上に乗っちゃってます。そこで、元々入っていたレジ袋のプラスチックボックスを、「蝋引紙袋」に変えてみることにしました。ジャストフィット!です。紙袋が適度に圧縮してくれるので、新しいキッチンペーパーが無理なく収まりました。収納用品のサイズ、ピッタリのものを見つけるのが難しい!というお声、結構伺います。この「蝋引紙袋」は、場所に合わせて柔軟にカタチを変えてくれるので、他の収納用品ではうまくいかない場所で、いい働きをしてくれる可能性高いです。よかったらお試しくださいね。お知らせ★2月の募集開始は1月4日から!働くお母さんの24時間を最適化する!個別サポート「1ヶ月集中!自分の時間を生み出すオンラインレッスン」★ただいま発売中!毎日を助けてくれる道具選びに参加しました!「リンネル」1月号「暮らしの道具大賞2018」★ただいま発売中!“不機嫌ならない暮らし”をご紹介いただきました。「ESSE」1月号「いつもご機嫌な私になる方法」「ESSE ONLINE」でも一部配信中★好評発売中!時間をつくるために選んだこと、ものをご紹介いただきました。私のカントリー別冊 暮らしのおへそ実用シリーズ「時間を、整える」最後までお読みいただき、ありがとうございました。今日もよい一日を!

      4
      テーマ:
  • 05Dec
    • 片づけ収納ドットコム:11月人気記事ランキング1位になりました!ありがとうございます!

      おはようございます。ララデュアルの手塚千聡です。今日の片づけ収納ドットコムで、11月の人気記事ランキングが発表されました。わが家のリビング収納について書いた記事「奥行きがありすぎて使いにくい!! リビング収納を日常使いするためのポイントとは?」が思いがけず1位になって、ただ今小躍り中です(笑)やっぱりたくさんの方に読んでいただけるのは、素直に嬉しいです。このブログにも「片づけ収納ドットコム」を読んでいらしてくださってる方も多いと思います。ご愛読ありがとうございます!わが家の奥行きのあるリビング収納、キッチンの隣、玄関からLDK入ってすぐのところにあります。ここはたいていのものが収まる収納力がある分、何をしまってもよさそうで、今のカタチに落ち 着くまでに紆余曲折がありました。リビング収納に何をしまっているかなど、ブログでは改めてご紹介しますね。まずは、記事を読んでくださった方々へ御礼まで!また、下のお知らせにも書かせていただきましたが、先日募集を開始した、「自分の時間を生み出すレッスン」1月期も定員に達しましたので受け付けを終了いたしました。お申し込みくださった方、ご検討、お問い合わせくださった方、誠にありがとうございました!2月期は、1月4日募集開始予定です。お知らせ★働くお母さんの24時間を最適化する!個別サポート「1ヶ月集中!自分の時間を生み出すオンラインレッスン」1月は、定員に達しましたので受付を終了しました。2月は1月4日募集開始です。★ただいま発売中!毎日を助けてくれる道具選びに参加しました!「リンネル」1月号「暮らしの道具大賞2018」★ただいま発売中!“不機嫌ならない暮らし”をご紹介いただきました。「ESSE」1月号「いつもご機嫌な私になる方法」「ESSE ONLINE」でも一部配信中★好評発売中!時間をつくるために選んだこと、ものをご紹介いただきました。私のカントリー別冊 暮らしのおへそ実用シリーズ「時間を、整える」最後までお読みいただき、ありがとうございました。今日もよい一日を!

      16
      テーマ:
  • 04Dec
    • 洗濯ハンガー、どこにしまってる?

      おはようございます。ララデュアルの手塚千聡です。「洗濯ハンガー、どこにしまってる?」最近遊びに来てくれた友人からこんな質問がありました。友人は、洗濯機上のハンガーポールに置かれていて、「なんだか雑然としてしまって・・・」と見ためが気になる様子でした。わが家の収納はこんな感じ。浴室のハンガーポールに、そのままかけっぱなしです。これを収納と呼んでいいのかどうか…(汗)かけっぱなし収納にする前は、洗濯機の横にマグネットフックをつけて、ハンガーをかけたり、ピンチハンガーは、洗濯機上の吊り戸棚の中に直置きしたり。※再現なので当時とは少し違っています。吊り戸棚を、他の物をしまうのに使いたいなと思ったときに、毎日浴室乾燥で使うものだから出しっ放しでいいわ、と今のカタチになりました。誰も困らず、というか誰も気にせず。ピンチハンガーもサッと開けばすぐ干せるので、超便利!というわけです。ただ、その友人には別の収納方法をおすすめしました。なぜなら友人は「外干し派」だったから。「外干し派」の中でも、洗濯機の前でハンガーやピンチハンガーにかけてから干しに行く人と、一旦洗濯ものをカゴに出して干す場所の近くで作業をされる人もいます。前者なら洗濯機近くにハンガーがないと困りますし、後者なら干し場近くの室内に置き場所があると便利です。友人は後者で、ベランダ近くの、一時干し場でハンガーにセットしてから干しに行くということだったので、近くにボックスを置いて収納することをすすめました。洗濯ハンガー収納ひとつ取っても、いつどこでどのように家事をされてるかをお伺いしないと、フィットする収納場所、方法は見つかりません。誰かにフィットする方法は、他の誰かにフィットせず。でも誰かの数だけフィットする方法が必ずあると思っています。もし、どう収納するのがいいのかわからない!なんてお困りのことがありましたら、お問い合わせくださいね。お知らせ★ただいま1月生募集中!働くお母さんの24時間を最適化する!個別サポート「1ヶ月集中!自分の時間を生み出すオンラインレッスン」★ただいま発売中!毎日を助けてくれる道具選びに参加しました!「リンネル」1月号「暮らしの道具大賞2018」★ただいま発売中!“不機嫌ならない暮らし”をご紹介いただきました。「ESSE」1月号「いつもご機嫌な私になる方法」「ESSE ONLINE」でも一部配信中★好評発売中!時間をつくるために選んだこと、ものをご紹介いただきました。私のカントリー別冊 暮らしのおへそ実用シリーズ「時間を、整える」最後までお読みいただき、ありがとうございました。

      4
      テーマ:
  • 03Dec
    • 片づけ収納ドットコム:狭いウォークインクローゼット、“脱●●収納”で使い心地アップ

      おはようございます。ララデュアルの手塚千聡です。「ESSE」1月号にもご紹介いただいた“クローゼットのポケット収納”、先月の「片づけ収納ドットコム」でもご紹介しました。わが家は、1帖ほどの狭いウォークインクローゼットを夫婦で共用していて、これまで当たり前に使っていた「引き出しケース」をやめたら使い心地がアップしたという内容です。このクローゼット、「もし同じ広さの壁付けのクローゼットがあったら、倍以上のものを収納できただろうな」と思ってしまう空間。コの字型のハンガーバーは、全部に服をかけてしまうと、出し入れしにくい場所が出てきます。引き出し収納も、引き出すのに十分な広さがある壁付けクローゼットなら、容量たっぷりで便利なのですが、狭いクローゼット内にはなんだか動作が窮屈です。両サイドのハンガーポールはすべて洋服がかかっているので、引き出しケースは下の方に置くことになりますが、そうなると、しゃがんで出し入れすることも多くなります。、私より背の高い夫には、一層使いにくいのか、いつも使った引き出しが最後までしめられず、開けっ放しでした。クローゼットは収納専用スペースですが、日々ものを出し入れする場所。それなら快適に使いたいので、収納量を減らしてでも、使いやすさを優先しました。そのために選択したのは、「正面のハンガーポールは空けておく」、「引き出しは使わない」こと。そして、引き出し収納をやめるために見つけたのが「無印」の「吊せる収納・小物ポケット」でした。長くはないハンガーポールにかけるので、コンパクトなものにしたくて、薄手の無印を選びました。確かに、その分収納量は多くはないです。ただ、洗濯乾燥機と浴室乾燥を使うわが家では、毎朝洗濯機に入れたものが、帰宅後には乾いている状態。そうなると、同じアイテムが3つもあれば間に合うという実感です。量を持っていても使っているものは一部という状況だと、いつまでも昔のものを新しいものと入れ替えができないということになってしまいます。もちろん大切に長く使えればいいのですが、ヨレっとしたものと、その後買ってまだ使えるものが混ざってしまって、入れ替えがわからなくなってしまうということも多いような気がします。外干し派で洗濯が天候次第の方なら、アイテム別にポケット収納を複数持つのも一手かもしれません。ハンカチ用の「ポケット収納」、タイツ用の「ポケット収納」のように。狭いクローゼットにお困りの方は、よかったら「片づけ収納ドットコム」の記事もご参照ください。他にもクローゼットのお悩みありましたら、どうぞお問い合わせくださいね。お問い合わせはこちらから。お知らせ★ただいま1月生募集中!働くお母さんの24時間を最適化する!個別サポート「1ヶ月集中!自分の時間を生み出すオンラインレッスン」★ただいま発売中!毎日を助けてくれる道具選びに参加しました!「リンネル」1月号「暮らしの道具大賞2018」★ただいま発売中!“不機嫌ならない暮らし”をご紹介いただきました。「ESSE」1月号「いつもご機嫌な私になる方法」「ESSE ONLINE」でも一部配信中★好評発売中!時間をつくるために選んだこと、ものをご紹介いただきました。私のカントリー別冊 暮らしのおへそ実用シリーズ「時間を、整える」最後までお読みいただき、ありがとうございました。

      5
      テーマ:
  • 02Dec
    • お誕生日やクリスマス、プレゼント選びのマンネリ化に効く決めごと。

      おはようございます。ララデュアルの手塚千聡です。あれよあれよという間に今年もあと1ヶ月。そして街はすっかりクリスマスモードですね。突然ですが、夫婦で記念日や誕生日、クリスマスにプレゼントを贈り合う習慣はありますか?「結婚前にはプレゼントを贈り合っていたけれど、今はサッパリ」とか、「お互いの必要なものを申告して贈り合ってる」とかいう話は、身近でもよく聞く“あるある”。プレゼントをもらうことですごく愛情を感じる人もいれば、そうでない人もおり。プレゼントを贈り合う習慣に善し悪しはもちろんなく、ご夫婦ご夫婦の価値観次第なので、「やった方がいいですよ」とも全く思いません!ただ、贈り合うことが好きで愛情も感じられる機会だと思うのに、忙しかったり、マンネリだったりで、もはや特別なイベントでなくなっていることありませんか?今日は、6年前に既にそんな状況に陥っていた、わが家のプレゼント選びに効いた小技をご紹介しますね。それは、条件をひとつだけ決めたこと。クリスマスプレゼントは本を贈り合うこと、と贈るものを決めてしまいました。夫から5年分。私から5年分。今年は6冊目の本選びですが、毎年なかなか楽しみながら続けられています。☑私たちが本が好きなこと。☑本という縛りがあっても、絵本から専門書まで、選択肢は無限にあること。☑比較的お財布に優しいので、失敗を悔やまず、むしろ楽しめること。☑本そのものが何らかテーマや編集意図があるので、メッセージ性が高いこと。→つまり、プレゼントにあると素敵な“ストーリー性”が生まれやすいこと。こんなところが理由でしょうか。この季節にふと本屋に立ち寄ると、いつもよく見る棚以外にも、オットが好きそうなジャンルのコーナーも覗いてみたり。相手が何をよろこぶかなとか、「そうきたか」と驚嘆させられるのは何かしらとか、子どもがいると、ついつい後回しにしがちな“オットのことを考える”貴重な時間にもなるのです。ちなみにわが家は、本や映画の好みがまったく合わず。いまだに相手の好みがつかめず、、、というか自分の好みに寄ってしまって、毎年難航し、失敗も多い!(笑)それもまたこちらから指定するプレゼントにはない、面白みかなと思っています。2年前にも、このプレゼント習慣について記事にしていました。よかったらご一読ください!>>>クリスマスプレゼントの決めごと本がさほど好きじゃないなという方なら、断然好きなモノの方がいいですよね。相手が紅茶が好きなら、普段使いはしないちょっと特別な紅茶を探してくるとか。でもテーマはうまくいきそうなら、毎年の決めごとにすると、特別感は残したまま、なんと言っても楽ちんです(笑)ゼロから選ぶと、何にしようか考える時間、迷う時間もそこそこかかります。忙しい子育て世代は、それ故マンネリ化したり、相手のリクエストどおりになってしまったり。せっかくの贈りもの習慣を楽に素敵に続けるために。よかったらお試しください。もしわが家の場合はどうしたらいい?と思われましたら、お気軽にお問い合わせくださいね。お知らせ★ただいま1月生募集中!働くお母さんの24時間を最適化する!個別サポート「1ヶ月集中!自分の時間を生み出すオンラインレッスン」★ただいま発売中!毎日を助けてくれる道具選びに参加しました!「リンネル」1月号「暮らしの道具大賞2018」★ただいま発売中!“不機嫌ならない暮らし”をご紹介いただきました。「ESSE」1月号「いつもご機嫌な私になる方法」「ESSE ONLINE」でも一部配信中最後までお読みいただき、ありがとうございました。

      8
      テーマ:
  • 01Dec
    • 【1月は満員御礼】ご案内:「自分の時間を生み出すオンラインレッスン」1月期、募集開始です

      【追記】1月は定員に達しましたため、受付を終了させていただきました。ご応募くださった方、ご検討くださった方、誠にありがとうございました。2月は1月4日募集開始予定です。おはようございます。ララデュアルの手塚千聡です。働くお母さん、毎日本当にてんてこまいですよね。日々濃厚な時間をお過ごしだと思いますが、“自分の持ちたい時間を持てている”という実感ありますか?・毎日何をしてるかわからないけど、とにかくヘトヘト・日々の家事と育児がワンオペで、自分の時間が全くない!・せっかくの休日も溜まった家事で終わってしまう。・本やブログで時短や家事シェアを真似してみても、続かない!そんなお悩みありませんか?小さいお子さんがいたり、会社勤めをしていたりすると、1日の中で、自由のきく時間って本当に少ないと思います。「今はそんな時期だ!」と割り切ることもできますが、自分の時間の使い方を客観的に見直したり、やることを減らしてみたり、家族にひと肌脱いでもらったりすると生まれる時間も確かにあります。ララデュアルの「1ヶ月集中!自分の時間を生み出すオンラインレッスン」は、時間に追われて余裕が持てないお母さんが、自分で自分の持ちたい時間を選べるように、個別サポートを行うレッスンです。オンラインで24時間をご自身の暮らしとご希望に最適化するサポートをさせていただきます。毎週、テーマに基づいたワークに取り組んでいただき、フィードバック。疑問や質問も大歓迎です。このレッスンを受けていただくと、ご自身の時間が何にどれくらい時間を使っているか見えるようになり、理想とギャップを埋めるために、何をするかをご自身で選べるようになります。そんな風に、自分で時間と行動を選べるようになると、日々の暮らしが変わっていくのを実感いただけると思います。以前もご紹介しましたが、実際に受講された方の感想をご紹介しますね。*******************************レッスンを受講して、朝時間が自分のために取れるようになり、以前の自分を取り戻せたような喜びがあります!(以前はせっかく早起きできた!と思えても、家事の時間になっていました・・・。)また、レッスン後1ヶ月の間、フォローアップしてもらえたのもとても良かったです。様々な時短を試してきて、なかなか習慣化できなかったり、長続きできなかったのは、ひとりでやってたからなんだと感じています。絶えずフィードバックを送ってもらえたのがとても励みになり、自分の時間を生み出すことにつながりました。本当にありがとうございました!!【30代、長崎県】*******************************受講後の変化も挙げてくださいました。*******************************・自分の時間が取れるようになり、日々の生活が充実したこと・主人も家事/育児に参加できるようになり、子どもも自分でできることが増えたこと。相談もできるようになったこと・自分の家事のパターンができ、力を抜くところがわかって、心に余裕ができた・家事を他の人にお願いすることができるようになった(優先順位がつけれるようになった)。*******************************このレッスンは、単に家事の効率化をめざすものではありません。「時間を生み出すこと」(=自分の時間を選ぶこと)を目指していますが、そのプロセスは、ご自身の価値観や優先順位を知ること、ご家族の得意不得意を知ることなども含みます。最近、学びの場で、「家庭は家族でつくる場」という言葉に強く共感しました。お母さんだけがコントロールする場ではないですし、お父さんが蚊帳の外でいるのも少し違う気がします。家事や育児を、単なる負担とみるのはもったいない!家族が家庭をつくっていく、すごく大切な手段じゃないかと思うのです。お互いのことをより深く理解できたり、協業することで、ひとりじゃない喜びや安心感も生まれます。何が自分と家族にとって、やりたいことで、そのためにご自身とご家族の持ち味もふまえながら、いつ何に取り組めばいいか、一緒に考えていきませんか?お一人お一人取り巻く環境は違って、目指すゴールも違うもの。これからの暮らしをつくる、1ヶ月集中型の個別レッスンをぜひご活用ください。以下、レッスンの詳細です。1ヶ月集中!自分の時間を生み出すオンラインレッスン個別オンラインレッスン「1ヶ月集中!自分の時間を生み出すオンラインレッスン」【レッスンの概要】LINEを使って、現状をお伺いし、お悩みに応じたワークに取り組んでいただきます。ご自身が持ちたい時間を持てるよう、効率化や家事シェアなどの観点からアドバイスを行い、実際に行動できるようサポートいたします。オンライン会議システムを使った1時間程度のミーティングも予定しております。※オンライン会議システムは、簡単な手順で参加いただけます。スマホでの参加も可能です。【レッスン期間】1月4日~1月31日※レッスン終了後から更に1ヶ月、習慣化、継続化のサポートをさせていただいております。【募集期間】※定員に達しましたため受付を終了させていただきました。本日より12月20日まで ※先着順で若干名の募集とさせていただいております。多数のご応募をいただいた場合、入れ違いで受け付けができない場合もございます。その場合は次月優先的に受け付けをさせていただきますので、ご了承いただきますようお願いいたします。【サポート料金】10,800円(税込)【お申し込み】お申込はこちらをクリック最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

      8
      テーマ:
  • 30Nov
    • 明日12/1、「自分の時間を生み出すオンラインレッスン」1月期募集開始です

      おはようございます。ララデュアルの手塚千聡です。この秋本格稼働した、ララデュアルの新サービス、「1ヶ月集中!自分の時間を生み出すオンラインレッスン」、多数のお問い合わせ、お申し込みをいただいており、誠にありがとうございます。お問い合わせは順次お戻ししますので、少々お待たせしてしまい申し訳ございませんが、ご容赦くださいませ。12月分の募集につきましては、締め切らせていただきました。1月分は明日から募集開始いたします。詳細は明日改めてこちらにアップいたします。来年こそはもっと楽に暮らしを回したい!そんな風に思われている方、一緒に時間を味方につけて、やりたいことを実現しましょう!明日から師走ですね。今日もどうぞよい一日を!

      5
      テーマ:
  • 08Nov
    • お客様の声:自分を取り戻せたような喜びがあります。

      おはようございます。ライフオーガナイザー®︎で、会社員ワーママでもある手塚千聡です。先月ご案内した、「1ヶ月集中!自分の時間を生み出すオンラインレッスン」、ただいま12月のレッスン申込受付中です。>>>新講座のご案内:1ヶ月集中!自分の時間を生み出すオンラインレッスン>>>お申し込みはこちら受講いただいたお客様にご感想と掲載許可ををいただいたのでご紹介しますね。**********レッスンを受講して、朝時間が自分のために取れるようになり、以前の自分を取り戻せたような喜びがあります。(これまではせっかく早起きできた!と思えても、家事の時間になっていました・・・。)またレッスン後、1ヶ月の間、フォローアップしてもらえたのもとてもよかったです。様々な時短を試してきて、なかなか習慣化できなかったり、長続きできなかったのはひとりでやってたからなんだと感じています。絶えずフィードバックを送ってもらえたのが、とても励みになり、自分の時間を生み出すことにつながりました。本当にありがとうございました!!**********H様ありがとうございました。「毎日フラフラ、クタクタです。」とお申し込みをされたH様。レッスンに熱心に取り組んでくださり、ご自身の時間を俯瞰する感覚をつかんでくださってからは家事や育児の時間を整えるスピードがどんどん加速されていきました。ついていくのが必死なほど(笑)このレッスンは、私もすべてを出し尽くして考え、アドバイスしますが、置かれた状況を俯瞰し、どんな風に変えていくかをご自身で考えていくためのレッスンになっています。難しいことは一切なし!毎週のワークに取り組んでいただければ次第に変化に気づいていただけると思います。人によって家庭の事情も異なり、目指すところも違います。お一人お一人に合わせて伴走できるこのレッスンが本当に気に入っていますし、困ったり、しんどい思いをされたりしている方のお役に立てたら嬉しいなと思います。お問い合わせ、お申し込みはこちらからどうぞ viaLaLaDUAL Your own website, Ameba Ownd

      16
      テーマ:
  • 29Oct
    • 衣替えは“ついで”に

      おはようございます。ライフオーガナイザー®︎で、会社員ワーママの手塚千聡です。もうすっかり日も短くなり、肌寒くもなりましたね。衣替えは終わりましたか?「はーまだだーーー。」と憂鬱な気分にさせたらごめんなさい!私も衣替えが面倒ですっかり季節が変わってからがお約束でした。でも今年は、ひとりで使っていたクローゼットを夫婦で共有することにし、かけられるハンガーの数に限りがあるので、入るかなぁと様子をみながら1枚ずつ入れ替える衣替えを試してみました。これがなかなかいい感じ!「ちょっと涼しくなったから薄手のニットを1枚出して、Tシャツはしまおう。」「今日はこのニットを着たいからこの半袖ブラウスはそろそろしまおう。」そんなふうに1アイテムをゆるゆる取り替えながら。やる日もあれば、やらない日もある。ひと月ほどかけて。衣替えの疲労をまるで感じないけれど確かに衣替えが進んでます。しかもこの衣替え、ラクなだけでなく、暑かったり寒かったりの季節の変わりめともなかなか相性がいいのです。一気に総入れ替えすると、今の季節少し暑い日があったら「あーしまっちゃった」となるし、逆もまたしかり。このゆるやかな衣替えは、半袖のカットソーとウールのセーターが必要な時期だけ自然と共存していい具合なのです。休日の半日を使わずに、負担を感じずに日常に混ぜ込む“ついで衣替え”。よかったらお試しください。そしてこの“ついで衣替え”、クローゼットをゾーン分けしておくと、進み具合も把握しやすいです。私の場合は、こんな感じです。 オンシーズンは、手前にすべてをかけて。オフのかけておきたいものは、奥のクローゼットカバーの中でハンガーにかかったまま収納。オフのたたみたいものは枕棚に置いた引き出しケースの中にしまっています。引き出しにしまうのは、夏の間はニット類。オンシーズンはハンガーにかけますが、オフは伸びないか気になるのでたたんでしまいます。冬の間引き出しにしまうのは、ハンガーにかけなくていいもの。Tシャツとかカットソーとかかけてもいいけど、クローゼットカバーの中がいっぱいになるので、数量調整で引き出しに。参考にしていただけたら嬉しいです。 viaLaLaDUAL Your own website, Ameba Ownd

      8
      テーマ:
  • 11Oct
    • 新講座のご案内:1ヶ月集中!自分の時間を生み出すオンラインレッスン

      おはようございます。ライフオーガナイザー®︎で会社員ワーママでもある手塚千聡です。今日は、新講座のご案内です。1ヶ月集中!自分の時間を生み出すオンラインレッスン(LCOT) LCOTは、多忙なワーママが、「自分の時間が持てない!」お悩みをマンツーマンで一緒に解決していく、LaLaDUALのオリジナルプログラムです。毎週テーマに基づいたワークに取り組んでいただき、メールやラインなどのオンラインツールで、フィードバックを行います。ご自身とご自身の24時間を俯瞰し、何かをやめたり、誰かに手伝ってもらったり。小さな工夫を試行錯誤しながら持ちたい時間を生み出すことを目指したプログラムです。人により置かれた環境も、めざすゴールも違います。寄り添いながら、その方に合った方法で、“自分で選んだ時間を持つ”サポートを行います。ライフオーガナイザー®︎が「どうして時間なの?」と思われるかもしれません。お片づけの資格というと、部屋や収納スペースの片づけがイメージしやすいと思いますが、実はライフオーガナイズは、空間だけでなく、時間や情報もその対象なんです。忙しいワーママの“家の中が片づかない”お悩みは、「収納方法がわからない」とか「収納スペースが足りない」の前に、実際には「時間がない!」のが何よりハードルだったりしませんか?「片づける」という行動の時間もそうですが、何より考える時間が。「どんなふうに暮らしたいか」「何を持ちたいか」「そのために何をするか」等々十分な睡眠を取り、1日に20分でも、30分でも“自分の時間を生み出す”ことができると、その時間は日々積み重なり、やがて新しいことを考え、始める原動力となります。LCOTでは、安心して進めていただけるよう、最初と最後に「zoom」という会議システムを利用した対面のミーティング時間も設けています。ワークそのものはご自身の都合のつく時間に進めていただけます。平日の昼休みや週末早起きできた時間が、ご自身とお持ちの時間を客観的に見つめる時間になると思います。1ヶ月後には、時間を生み出すための具体的な対策をご自身で考え出せるようになり、私テヅカとあれこれ試行錯誤しながら実行していくことで、自分の暮らしを実験しているようななんだか楽しい気分すら感じていただけるのではと期待しています。そしてワーク&フィードバックが修了する1ヶ月後からが、本当の実践のスタートです。ここも進捗をお伺いしながら、軌道修正や習慣化のサポートをさせていただきます。やりたいことをするために、なりたい自分になるために、そして、何をやりたくてどんな自分になりたいかはまだわからないけど、見つけていくために。今すぐできることを始めてみませんか?ただいま、11月レッスンの申し込み受付中です。*今後は月初に翌月レッスンの募集をします。マンツーマンのレッスンですので、募集は毎月若干名とさせていただいております。受講料など詳細は、ホームページの「SERVICE」ページをご覧ください。お問い合わせもどうぞご遠慮なく!お目にかかれるを、楽しみにしています^ ^ viaLaLaDUAL Your own website, Ameba Ownd

      9
      テーマ:
  • 28Sep
    • 時間を生み出す、息子の発見!?

      おはようございます。ライフオーガナイザー®︎で、会社員ママでもある手塚千聡です。親が働いていると、平日、子どもたちが家で過ごす時間も限られますよね?夜はわが家の場合、2時間半くらい。この間にごはんを食べて、お風呂に入って、歯磨きして早く寝なくちゃいけない。そして朝は、1時間半。眠いのに身支度して、ごはんを食べて、ウンチをして、幼稚園の準備をして早く出なくちゃいけない。本当は、もっとプラレールを広げて遊びたいし、絵も描きたいし、絵本も読みたい!というわけで、息子が思いついたのが、幼稚園の体操服で寝ること! 子どもたちの通う幼稚園は、月曜から木曜は制服ですが、金曜だけ家から体操服を着ていくことになっています。つまり木曜の夜に体操服で寝れば、翌朝着替える時間を節約できるというわけです。昨日お風呂上がりに、突然「体操服で寝る!」と言う息子に、「汗もかくし、ダメだよー。」ととっさに返しましたが、「明日朝着替えなくていいから遊べるやろ。」と言われて、心底「なるほどー。」と感心してしまったのです。親バカながら…。今の季節はすっかり涼しくて、汗も気にならないし、体操服だと寝るのも楽だし。何よりそんな風に自分で時間の使い方を考えてくれるようになったのが嬉しいなぁと思いました。子ども時代くらい時間を気にせず遊びたおさせてあげたい!そんなことも一方で思いますが。息子は、朝起きてからもこれまでになくすごい勢いで、妹の分まで準備し、週末にハンバーガー屋さんでもらったおまけのミニ図鑑を読みふけってました。 自分のやりたいことに時間を使う。そのために常識や当たり前にやっていることを疑い、やめることを見つける。木曜日の新習慣になりそうです。 viaLaLaDUAL Your own website, Ameba Ownd

  • 11Sep
    • “平日夫婦ランチ”にお墨付き!?

      こんにちは。ライフオーガナイザー®︎×現役会社員の手塚千聡です。今日の大阪はさわやかな秋晴れです。こんな日は嬉しくなりますね^^昨日は“平日夫婦ランチ”の日でした。誕生月ということもあり、ANAクラウンプラザホテルの花梨へ。時間はお昼の休憩時間なので、割と慌ただしいのですが、ホテルの上質な空間と美味しいランチで、ゆったりとした気分で楽しめました。 傍らにオットのiPadと私のスケジュール帳が!ホテルランチでも、話のほとんどが業務連絡です(笑)この夫婦ランチ、オットが仕事で、月に一度、私の職場近くを通りかかる日があり、わが家の定例イベントにしています。詳しくはこちらの過去記事を〜>>>共働き夫婦のランチミーティング>>>オットと月イチ平日ランチ先日このランチのことを「片づけ収納ドットコム」でご紹介したところ、>>>月に一度の平日夫婦ランチで、家族の決定プロセスも脱ワンオペ!メンタルオーガナイズの生みの親であり、心理カウンセラーでもある渡邊奈都子さんからこんなコメントを頂きました。※ご本人から掲載許可をいただいております。ありがとうございます!(以下、引用)そうだそうだ!と私が強く頷いたのは、1)「夫婦で落ち着いて話す時間を確保できた時には、夫婦のコンビネーションがうまくいく」2)「1日の中でも元気な時間帯に、ノンアルコールできっかり1時間弱」 特に 2)ですが、「話し合う」って決してクオリティタイムにはならないので、こういう議題が必要なことについては、私たちの「意思の力」が尽きてないうちに(それ何?って思う人はぜひAWEのセルフナビゲーションの講座を♪ 笑)話し合えた方が懸命です^^ライターの 手塚 千聡 さんも書いてましたが、誰でもこういう選択肢を持てるとは限らないけど、いろいろ模索して時間を捻出してみる価値はあるのでは?と思います。夫婦という「いちばん近くていちばん手間のかかる関係」を干上がらせないために…^^(引用以上)半ば思いつきで始めたことでしたが(笑)、良好な人間関係づくりに造詣の深い、渡邊奈都子さんからのご賛同。ブログを読んでくださる皆さんにも自信を持ってお届けできるわーと、嬉しくなりました。よかったらお試しください^^ viaLaLaDUAL Your own website, Ameba Ownd

      7
      テーマ:
  • 10Sep
    • 片づけ収納ドットコム:家の中でも共働きを叶える、お米収納

      今日は、「片づけ収納ドットコム」の担当日でした。 時短と家事シェアのストレス解消におすすめ!“収納と計量を同時にするお米収納” - 片づけ収納ドットコム お米を「詰め替える手間」と「計る手間」。なくせない手間を同時にしたら、俄然、楽に。ごはんづくりを夫婦でシェアするストレス解消にも効きめがありました。 テーマは“お米収納”。週末のひと手間で、平日の炊飯がラクになり。ご飯を炊いてくれるのは本当に有難いのですが、お米を計量するたびに、米粒をばらまくオット。そんなオットへの不満が解消できました^^ そして「片づけ収納ドットコム」開設3周年の超ビッグ企画、こちらの締め切りも今日の24時です。ライフオーガナイズは、カスタムメイドのお片づけなので、ご自身と向き合う時間も必要だし、片づけを丸投げすることはできません。でもその分、リバウンドしないお片づけが実現できます。この機会をどうぞお見逃しなく! 開設3周年記念特別企画「あなたのお宅、オーガナイズします!」 - 片づけ収納ドットコム 皆さまのおかげで片づけ収納ドットコムは、開設3周年を迎えることができました。どうもありがとうございます!!!感謝の意味をこめて開設3周年記念「あなたのお宅、オーガナイズします!」特別企画を実施します。エントリー期限は2018年9月10日(月)24時、専用LINE@よりエントリーお待ちしています。 viaLaLaDUAL Your own website, Ameba Ownd

      7
      テーマ:
    • どこから片づけたらいいですか?

      おはようございます!現役会社員でライフオーガナイザー®︎の手塚千聡です。大阪は朝から雨です。近ごろ会社がフレックスタイムを導入したおかげで、こんな時は助かります。「家全体を片づけたいけど、どこから片づけたらいいんでしょう?」一緒にランチをしていた同僚からふとそんなことを聞かれました。「一番長くいるキッチンから」「小さな引き出しひとつから」いずれもひとつの答えなのですが、家全体ならバックヤードからとすすめました。バックヤードは、直訳すると「裏庭」、転じて「店舗などの売り場以外の倉庫や事務所」の意味です。一般的な住宅でいうと、押入れや納戸、クローゼットなど、収納専用のスペースのことです。よく散らかるのは、住所が決まってないものだったりします。ですからまずは、住所を作ること。元に戻す場所を作ることが必要です。バックヤードがぎゅうぎゅう詰めで、開かずの間になっていると、表のスペースを生かすための裏方の役割が果たせず、ものが表に出しっ放しになります。そしてこのバックヤード、たいてい不要なもの、処分しやすいものがしまわれていることが多く、片づけをして、思いのほかスペースが空いて、達成感を感じやすい場所でもあります。先日オーガナイズ作業に伺った、お客様宅では、床から天井までのリビング収納のお片づけを行いました。スペースがずいぶん空き、しまう場所がなかった、防災用の備蓄食品をしまうスペースが生まれました。そして天災が続く近ごろ、もっとシンプルに暮らしたいと、わが家も片づけを始めました。買い物も大好きなので、知らず知らずのうちにモノが増えているなと感じたのもきっかけでした。メインのクローゼットを無駄なく使い、狭くて使いにくいクローゼットに置いていた衣類を動かしました。こんな風だった小さなウォークインクローゼット。 収納ケースは他の場所で活用し、空っぽになりました。 ここは衣類以外の、表で背の高いオープンシェルフに入れてあるものをしまおうと考えています。扉のついた収納スペース。大きな地震があっても、この中でぐちゃぐちゃになる分にはいいかなと。北海道地震、胸が痛みます。亡くなられた方のご冥福をお祈りします。被災地の方の日常の暮らしが、一日も早く戻りますように。 viaLaLaDUAL Your own website, Ameba Ownd

      テーマ:
  • 27Aug
    • お楽しみの朝時間

      おはようございます!現役会社員×ライフオーガナイザー®︎の、手塚千聡です。今朝は朝からamazonで大好きな海外ドラマを観ていました^^ 好きなんです、ドラマの「スキャンダル」。さすがに朝なので、ワインではなく、アイスコーヒーとナッツをお供に。ドロっとした筋書きに夢中で見入り、朝から自分時間だわ〜と、なかなか満足いく1週間のスタートです。起床は4時半。テレビは、家族がまだ寝ていた5時半くらいから。少し仕事をし、食洗機で洗い終わった食器は、「まっいっか」とほったらかし、朝ごはんの準備は夫担当なので、ノータッチ、洗濯は週末多めに回したので今朝は子どもたちが起きてからでいいよねーと、ドラマを楽しむことに。自分時間を作るって、何をやって、何をやらないかを決めることだなと思います。「1ヶ月集中!自分の時間を生み出すオンラインレッスン」でも、8月モニターさんが、ご自身の24時間を俯瞰しながら何をやって、何をやらないかをものすごい勢いで取り組んでくださっています☺︎結局、珍しく下の娘が起きてきて、ドラマは途中のまま終了!でもリフレッシュできた朝でした^^ viaLaLaDUAL Your own website, Ameba Ownd

      16
      テーマ:
  • 24Aug
    • 調味料収納のこと

      おはようございます!ライフオーガナイザー®︎で、現役会社員でもある、手塚千聡です。先日「収納ドットコム」で、調味料収納について書きました。使い勝手のよさは優先したいけれど、見ためよりは、手間を省きたい。でも食品だから、品質管理は気をつけたい。そんなことをバランスさせながらの収納方法のご紹介です。今月の「片づけ収納ドットコム」は、調味料の持ち方、しまい方が他にも紹介されますので、お悩みの方は注目してくださいね。 調味料収納“詰め替えない派”のお助けグッズと、理由のある収納場所 - 片づけ収納ドットコム 調味料は詰め替えが面倒で“詰め替えない派”だけど、使い勝手はよくしたい! 解決してくれたのは、容器の使いにくさを解消するグッズと調味料に合わせた収納場所でした。 「片づけ収納ドットコム」には、昨年からライターとして参加していますが、その前から大ファンで、愛読しています。ケースが具体的で、マネできる小さなコツが満載なんです。私もじゃんじゃん真似してます^^たとえば最近では、冷蔵庫内のわさびチューブの収納。実は今回の調味料記事の写真を見て、 こちらのごちゃつきが気になりました。 そこで、エディター中村佳子さんの収納法を真似してみました。 100円ショップ「セリア」の“ハンキングピンチ”が大活躍! チューブは“掛ける”収納が使いやすい!! - 片づけ収納ドットコム 100円ショップではランドリーコーナーに並んでいる“ハンキングピンチ”。実は、洗顔フォームや薬味などチューブ状のモノを“掛ける”収納するのにぴったり!“掛ける”収納が生み出すメリットにも注目です! わが家の場合は、セリアではなく、余っていたIKEAのカーテンクリップを使いました。小さなモロッコのガラスコップに551の蓬莱でいただくからしやらを入れて^^ 小さなことで、あっという間にできてしまいますが、スッキリして晴れやかな気持ちに^^ プチストレス解消に、「片づけ収納ドットコム」おすすめですよー^^ viaLaLaDUAL Your own website, Ameba Ownd

      3
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス