LAZYgunsBRISKY Lucy Official Blog
  • 31Dec
    • 掃除してやったの画像

      掃除してやった

      2019年おーわーるー年内に必須なこと一個(だけ)おわったから、早起きして大掃除。これもやっときたかったから、終えて、よかったわーい!もうね、これが江戸時代だったらあたしと結婚したい男は引く手あまたよってくらい、お、意外と働き者だね!っぷりを発揮して、換気扇からドアの隙間からシューズボックスから何から何まで、短時間で片っ端からやっつけてやりましたよ。令和時代にそんなことで結婚してくれる人いないってよ、ちくしょ!乾燥機終わるの待ちながら、久しぶりすぎてどこから書いたらいいかわからないブログの筆を取っている次第です。えーっと、2019年!今思うのは、応援してくれる人達いなかったら、無理してでもライブに来てくれたり楽しんでたり曲を聞いてくれたりsnsとかで反応くれたりしてくれる人達がいなかったら、多分走ってこれなかったなって。正直昨年から、めっちゃキツかった!精神的にも身体的にも!何度も負けたし、泣いたし、胸の中えぐられたし、怒ったし、叫びたくても叫べない苦しさが沢山あった。夢を追うからまじ当たり前なことなんだけどね!朝起きるとケロッとしてるし、今日はらくちんしちゃおって鼻歌ならしてテレビ見ながら朝ごはん食べて犬に遊んでもらったりしてるんだけどね!ごくごくたんまに夢みる悲劇のヒロイン乙女ちゃんモードな夜もあんねん。そんでそれを隠せない私はまだまだだな〜ははははは今振り返ると、まったく残念な夜だよ!もったいないわその時間!来年は〜もっと気を楽にして、緩急ちゃんとつけるとか、どんなにキツくても、爆笑しながらチョーヨユー!!!って高らかに誰より先頭を走りたい。そんな私を目指したい。あと、正直になる。うまいこと取り繕うのも世間的にいい子でいんのもちょっとめんどくさい気持ち。それはそれで、そうしたい、って気持ちは素直に思ってたりするんだけどさ、だって、めんどいもん今ヒンシュクかったとしても全然いいかなって。恐れていたの、反省。でももちろん人を、生き物を傷つけるようなことは絶対嫌だよ!守るための強さがほしいんじゃ。研ぎ澄まされていきたいんじゃ。やりたいこと、やるんじゃ。なんか、いい感じで新年迎えれそ〜🤗あれ、だからね、そもそもは何が言いたかったかと言うと、だ。自分のことばっかだな〜ほんと。見えないものを信じ続けるって限界があるからね。ライブ来て、音源聴いて、好きだっていってくれて、笑顔みたりとか、そういう反応がないと、頑張るの難しかったなって。だから、この、年の瀬も年の瀬、ギリギリもう気持ち半分2020年じゃね?って今、(もしかしたら明けてからって場合もあるけど)、これを読んでくれてるみんなに、まじ感謝だわって話でした!出会ってくれてありがとう。これからも、よろしくね。返して行けるように、もっと何かをギヴできるように、もっと大きくなれるように、やってやんぜ!!!いいよ別に〜、と言われてましても勝手にヤル気!!!!あーもう、乾燥機終わる。ピピピ~じゃあね、また来年!photo ay ATSUKI IWASAらぶるし

  • 30Aug
    • Night before "Riot Bulb tour" final.

      やっほずいぶん、ひさしぶりに。今日は、"Riot Bulb"ツアーファイナル前夜。前夜は前夜で、特別なの。これまでもこれからも、ツアーファイナルは何度もあるけど、Riot Bulb Tourは明日で終わる。明日が来るわくわくと、終わってしまうさみしさが入り交じるクロスロードなう。感慨深ーいちゃんと畳んで、きっとまた心にしまって前に進むから、今日は、思い出しちゃお。念願の北海道2days(素敵すぎるキノコホテルツアーに便乗したmoleはじめまして!からの大好き新保さんのSpiritual Loungeは対バンに友達が沢山、そう札幌に友達ができたんだなあって思えてて、嬉しいの。)からはじまり、稲毛K'sDream(7年振り!感慨深い、悲願のK's。涙)、北浦和KYARA(店長まじ最高でした!!)、下北CLUB251・大阪knave・名古屋ROCK'N'ROLLスリーマンシリーズ3days(安定の大好きな人がいる大好きな場所でやれた喜び)Gacharic Spinとの番外編(ハナ様コール最高でしたガチャ最強でした照)。前半だけで息切れする情報量…で!後半は名古屋は今池GROW(間違って3STARに搬入しましたが、まじらぶな箱。らぶ。)からはじまり、神戸太陽と虎(好き。好き。大好き。8年振り。また出れて嬉しい!打ち上げの記憶どこ)、大阪Club Vijon(ブリ好きー!愛しかない!はじめ怖かったけど今はもう本当に愛しい場所!)、そしてそして福岡2days!(小倉wowに集まるガールズ達の恐るべきクオリティの高さそしてあったかかった、博多キャナルシティは雨の中みんなありがとう!新星堂バンザイ、福岡Queblicいいバンドばっか!PAさんLTさんがかわいい。博多の人キャラ濃い)なんて濃い2ヶ月間だったんだ!全ての夜で私は全力だったし、出し切って空っぽになりそうなのに、どんどん心が満たされて且つ、研ぎ澄まされてった感じがする。不思議。福岡でね、ある人に言われたの。ルーシーを見て、自分らしく居ていいんだって思えたって。(すごく簡略化してしまってるけど。)すごく嬉しくて。辛い時に笑う癖も、相手の気持ちを想う心も、純粋すぎる目や、細すぎて心配になる指も、選んで紡ぐ優しい言葉も、選べずに零れた美しすぎる本音も、なんて素敵な人なんだろうと思った。それから、その人をめちゃくちゃ大きな愛と笑顔で包む人。それから、若いのに、腹くくって、母の愛に溢れ、強く、美しく生きてる女の子。それから、自分の頭でたくさんたくさん考えて、行動して、より良い世界を見つめ続けて闘って、頑張ってる人。見えない部分もある。知られたくないこともきっもある。失敗だってするんだと思う。ただみんな、心に素直に生きようとしてる。もがいて、抗って、食いしばって、笑う。福岡だけじゃない、いろんな人の人生、その人その人の色に触れることが出来たツアー。例え思うようにはいかなくても、思ったように生きていきたい。上手くは行かないことの方が多くてネガティブになるけど、負けず嫌いだから次のジャンプもすごいんだから。見に来てくれた人達に触れると、私の方が勇気をもらってしまう。めっちゃパワーもらってしまった。私は絶対にひとりじゃない。みんなに支えられてる。私を私たらしめてくれる。みんな。輝いていたい、そんなテーマも"Riot Bulb"にはあった。というか、ここ1年はずっとそうだった。気づけば、輝いてる気が、する。もっともっとRiotしていこう。ライオッライオッさあ、ツアーの全てがかけ算となって、明日は、素敵な夜になるよ。明日mcで言ったらいいんだけど。来れない人もいるから。文字に残すことをしておきたかったのね!来てくれるみんなが、笑顔になるように。来れない人も明日笑顔で過ごせますように。全部ぶっ飛ばーす!それが私のロックンロール。じゃ、またあした!もう少し待っててね。るし

  • 30Apr
    • 平成

      ややや!平成時代も終わりますね!きっと何も変わらないんだけど!平成最後に何かやろうと思ってたけど、こないだのワロップでこのもやもや、というかぶよぶよした気持ちが晴れたので、あれを最後にしました。一人でやるとモノマネか3コードの古い曲とかやたら暗い曲しかレパートリーないからこの明るい改元にはちょっと違ってたはず。偏った思想とかはないのだけど天皇両陛下ってとっても素敵。特集なんかを見ると涙ぽろぽろしちゃう。なんでだろうね、沢山の人がそうだと思うけど、両親を想うのと同じものを心に感じちゃうの。すごいよね。だから退位に関しては、寂しさはある。終わるのかあ。変な感じ。30年間。激動だったなあ。昭和最後の年に生まれ平成と共に生きて令和に未来がある。誰かの心に残っていきたい。令和も、平和な時代でありますように。とりあえず明日からもよろしくね!

  • 11Apr
    • 発表!の画像

      発表!

      お久しぶりです!ルーシーです!あけましておめでとうございます、今更ー!ついに。やっとアルバム発表できます。嬉しいよう。約2年ぶりの全国流通アルバムだって!またどこかでちゃんと話すと思うけど、この2年、みんなで曲作りを繰り返す中で、なんていうか、大人になったからこその遊び心とか、かっこつけないお互いの良いとことか、もちろんかっこつけてバリバリかっこいいところもより一層強化したり、お互いの人間性含めて、みんなでたくさん感じながら見つけながら新しい曲達は生まれたんですね。いいなあって思ったことどんどんやっちゃおうぜ、やっちゃおうぜって。だからすっごく新鮮なLAZYgunsBRISKYだと思うよ!!おどろくかも!新しいアー写も、どうでしょう?イケてるでしょ?わくわくするでしょう?やっぱ、わくわくしていきたいじゃんね!ニューアルバム、そして久々の全国ツアー!どうぞ楽しみに待っていてください!

  • 31Dec
    • 大晦日

      2018年終わる!今年は満員ワンマン2度もでき、ヨーロッパツアーも行けて、配信もCDも作れたしラジオもたくさん出させてもらって楽しく、ライブも増やして、けど、満足してません。来年は、もっともっとやっていきたい。良いお知らせもしていきたい。音楽をもっとやりたい。年末年始も相変わらずバタバタそして集中。新境地への挑戦、好きなものを増やして貯めていくコツコツ、地味だけど楽しめる。この大晦日は、気晴らしにひとりで映画を観にいった。みんなが仲間や恋人と感動を共有し合う素晴らしい高揚の渦の中、私はただ己と対話していた!思い切って泣く時は間違いなくひとりがいい。なんて有意義なこと!ここから生まれる言葉たちは、来年、みなさんと共有できるように、私はそれを頑張る。うどん食って寝よう!ハリがあってコシがある、噛みごたえの良い、真っ白なうどん。そんな人生!いつでも変わらぬ感謝を。wiz loads of luv, Lucy

  • 13Nov
    • 完遂。

      LAZYgunsBRISKY Europe Tour 2018-Hello, again!-完遂。駆け抜けた、1ヶ月のツアーが終わりました。今はとにかく、全ての人にありがとう。誰かに会いたいって想い、会いに行くんだって気持ち、また会えるってこと、その約束、それらは我々の原動力になる。会えない間に、苦しい時も悲しいことも辛い想い食いしばることもあると思う。それでも踏ん張ってさ、乗り越えてさ、また会いたいんだ、って想いは、無敵だってことツアーは終わるけれど、心のどこかに置いていてくれたら嬉しい。私は、言葉にしたこの想いを忘れない。SaToMansion、赤丸、Outside dandy、bastetone、大阪knave、名古屋ロックンロール、下北沢LIVEHOLICにも、心からの愛を!サトマンリリースツアーも、赤丸クアトロも楽しみにしてます。今回、ツアーファイナルのライブホリックに来てくれた両親。母から、"Suitable suicide"で感動して涙が出た、感動したと連絡があった。あの曲はひたすらに、私の叫びであり他人様の生き方への異議申し立てで同調、同情、薄情への文句で喧嘩上等の赤テープ(死語)のような歌。どんな涙なのか、わからないけれど、母に何かが伝わったことが嬉しい。みなさんにも何か伝わったでしょうか。ヨーロッパで、互いに言葉もわからない中で伝え合おうとするエネルギーの凄さ、強い想いや優しさのこもった声や表情や単語ひとつひとつの持つ吸引力、魅力的な表現の自由と面白さに、人間の素晴らしさを実感した。伝えなければ響かない。伝えなければ伝わらない。とってもシンプルなことに、改めて気づけたツアーだった。ぜーんぶ出しきった分、少し充電して、(ここぞとばかりに風邪引きそうだけど、)また、お会いしましょう!12月も年明けもLAZYgunsBRISKYライブが決まっております。風邪などひかぬ様、ご自愛くださいませね。

  • 03Nov
    • ハローアゲイン、ジャパンの画像

      ハローアゲイン、ジャパン

      だいぶ間が空いてしまった。しまった。怒涛のヨーロッパツアーから帰国してからというもの、日本公演に向けてバタバタな日々です。ヨーロッパの日々は、インスタとか出させてもらってるラジオとか各所にて語っております。めまぐるしい。ヨーロッパの果てのないのどかな風景を思い出しております。水曜どうでしょうのアフリカ編ばりに、最終的に山にも畑にも牛にも馬にも鹿にも声を上げることもなくカメラも回さなくなりましたが、こうして見るとやはり素晴らしい景色ですね。移動してライブして寝るだけの日々!すり減るけど、とても幸せ。生きるために働いて働いて働いて働きすぎて死にたくなるようなおかしな日々のすり減りとは全然ちがう。きっと帰ってきたら、日本のオーサムなオータムも終わっているだろうと思っていたけれど過ごしやすく、秋めきめき!いや、めきめき秋!こういう気候が一番好きだ!頭も身体もいろいろめちゃくちゃなんだけれど!元気です。ヨーロッパを駆け抜けてきた勢いで、日本公演もこのまま駆け抜けたい!今が本当に今しかなくて、人というのは、その人の持つ心そのものなわけで私は未来に夢を抱くし理想の自分を描くけれど今この時の心を、弾ませていたいよ。なんだかね、平成が終わることに、ひとつ時代が終わるってことに、胸がざわつく感じがするのね。いやいや、新しい時代がはじまるってことかーなんかすげえなって気持ちもあるんだけど終わるってことに過剰に心が動く性分で(多分はじまってしまうまで)きちんと終わらせなければ、と強く思っている。"終わり"は、通過せずに、迎えた上で見送りたい。ようこそ、"終わり"!さよなら、"終わり"!さあ、はじめようか!みたいな。今この時、この時代に、いろんなこと感じて言葉にして、残したい。だってこれまでの私の人生の全てはこの平成という時代の中、この時代と共にあるんだもん。同い年だもん。タイムマシンを埋めたいなあ。掘り起こすのは面倒だから物理的に埋めなくていいんだけど、なんか、思い出と言葉と音楽とーみたいな、そんな日を作りたいなあ。ってメンバーに言ったけどあんま乗ってくれなかったので、1人でなんか考えようっと。しかしそんなことよりその前に目の前にヨーロッパツアー日本公演始まるので、気合い入れて臨む。伝えること、楽しむこと、エンターテインメント、ヨーロッパツアーを通じて学んだこと詰め込む!できればみんな来て!今は、今しかないから。ハローアゲイン。また!

  • 14Oct
    • hello, again 2の画像

      hello, again 2

      LAZYgunsBRISKY EU Tour -hello, again.-もう3本ライブ終わりました。はやードサ回りとも言えますが、泊まる場所やベッドやシャワーがあるだけ、ありがたい。今回はフランスのトイレも綺麗になってて安心。欲を言えばWi-Fiがもう少し繋がるといいんだけど。思ってたより探したり繋いだりするのに苦労していて、リアルタイムな投稿がでなかなかできず歯がゆい。もうすでにたくさんのハローアゲインがあったし、ハローアゲインを約束しまくってる。ハローアゲインは、また会えたね!だし、また会おうね!だと思っています。ボルドーのAnimasiaでは、ボルドーで日本食のケータリングや販売、デモンストレーションをやってるサクライ ジュンコさん(美しいお名前…!)とても美しい人。お茶漬けと栗の大福をいただいて、めっちゃ元気出たー!今回のツアーは日本人との出会いも楽しい。日本で会ってたら全然違ってただろうなと思うと不思議。 フランスは、日本とのリレーションが始まって今年で160年目で、福岡は姉妹都市なんだそう!皆なにかできないかと、面白いことを考えてる。私たちにできるのは、めちゃくちゃ楽しんでもらえるライブをして、ロックミュージック、音楽を通して、日本すげーいいじゃんってすることよね。漫画やアニメやアイドルは素晴らしいカルチャー、だけどロックバンドもめっちゃかっこいいのいるじゃん!ってなったらまじ最高。知らないバンドの知らない曲でも、良いと思えば心や身体が自然に反応してくれる。好きなバンドが、日本にもいるんだって思ってもらえたらいいな。言葉は通じないのに、ヨーロッパの人の心の中に在り続けることができたら。音楽ってすごい、本当。弱気で内気な私をめちゃくちゃ強くしてくれる。とりあえず毎日漫画みたいにかわいい女の子達にモテモテで軽くスター気分です。勘違いしそうですがいいですそれで。パンばっか食べた日の夜や、カップラーメンが微妙だったり、便座のないトイレに入った時にはホームシック感じたりするけど、これでお金を稼ぎ、これを仕事として毎日生きてるんだって思うと、この上なく幸せ。仕事しながらバンドするって当たり前だと思ってるけど、ヨーロッパではもっと音楽のことやれる環境があるのかもしれない。とはいえ、日曜の深夜の憂鬱や、月曜の朝の二度寝したい気持ち、ゲロ吐きそうな満員電車、これが普通だからと決めつけて窮屈に生きること、本音を押し殺しても物分かり良くないと笑って生きてけなかったりする葛藤、私が日本の社会の中で人生を考えることってめちゃくちゃあるんだけど。いろんな世界を見たいって思ってるけれど。美しく生きたいなあ。ずいぶん大人になったもんだなあ、とは思うけど昔からなんも変わらず、女として人として華麗に闘って生き通したい私です。美しく生きているヨーロッパの人たちに触れると、ちっぽけな自分も忘れられる。言葉は難しいけど、心がとても自由だ。ここでこんな気持ちになれるなんて15年前は思いもしなかった。バンドやっててよかった。明日はオフだけど1日移動、さ、明日も頑張りましょう!

  • 09Oct
    • Hello, again!

      はじめまして。LAZYgunsBRISKY、ボーカルのLucyです。デビュー当時に書いていたブログ。すっかり日記帳にしたためるだけになった私の日々。想い。Twitterも、Instagramも、あるけれどやっぱりしっかり文章書きたくてブログをはじめました。LAZYgunsBRISKYボーカルLucyオフィシャルブログ、略して"Lazy Lucy"。どうぞ末永く、共に笑い、時に泣いたりしていけたら幸甚にございます。よろしくお願いしますね。そ、まさしくハローアゲイン、です。我々LAZYgunsBRISKYは、今からヨーロッパツアー"Hello, again!"を敢行するため、ヨーロッパへ出発します。ヨーロッパと何かと縁のある私の人生。産まれてすぐ、1歳にも満たない私は、父の仕事の関係で、ドイツはドゥッセルドルフに住むことになりました。2つ上の姉と、今の私とほぼ同じ年の母。ベルリンの壁崩壊直後のドイツ。私は、散歩に連れられた公園や、どこかの小さなトンネルを抜けた灰色ばかりの景色、母の猫っ毛が伸びたウルフカットヘアーくらいしか記憶にありませんが、言葉も分からない中で、両親は大変な苦労と努力をしたのだろうと思います。その凄さがわかったのは大人になってから。2度目のヨーロッパは、日本の小学校を卒業後、中学校へ上がる前。再び父は転勤となり、家族でドイツのシュトゥットガルトという街へ引っ越しました。(また行くんですか、お父さん…)この3年間は、よく覚えています!生涯忘れない大切な出会いも、強い劣等感を持ったのも、一生分の芸術に触れたのも、感情を表すのが下手になったのも、ヒップホップやロックミュージックに出会い、音楽で表現して褒められる喜びを知ったのも、この街、この時期でした。このシュトゥットガルトにも、今回のツアーで行くことができます。何の因果か、ドイツで行くのはこの街だけ。当時私は、世界の影に暮らしていた。今思えば全く不幸ではない、けれど辛かった。全ての闇を背負ったような顔をして、目立たぬよう静かに、馬鹿にされないよう人一倍勉強し、その分コミュニケーションのノウハウは疎かに、孤独と会話しながら暮らしていた。私は多分、暗い人間だ。友達に、闇の中から光を見ている、と言われた時、ようやく私自身を知ることが出来たような気がした。だからその分、光の正体を知っている。闇を照らす光がなんなのか、知っている。明るく楽しい人生でなんてなくていい。色々経験するうちに全て楽しめるようになっていくはず。私達がバンドなのは、互いに光を照らし合うからなのではないかな。そうかもしれない。バンドがやめられないのは、そこに光があるから。大半の人は、傷や闇を抱えて生きている。それらを笑い話に変えれる人、つまみにして酒を飲める人、大声で泣いて助けを求めれる人、求められないまま分厚い鎧を着ていく人、様々に生きている。私は、孤独や理由を必死にかき集めることで、何度も何度も、光に手を伸ばしてきた。スっと自分を認めてあげれたら楽なのにな。難しいんだよな。今のところ、生きてく中で最も大切なのは、自分を照らすものがなんなのかを、知ることだと思ってる。己の幸せの所在、その正体を知ることでもある。きっとそれは、自分の手に入らなくてもいいの。知ってさえいれば、あとは、手の鳴る方へ進む。最近、ブログこそ書きたいと思ったのもそうだけど、いろんな自分自身を再確認している。再認識というか。見て見ぬふりをしてきた自分や、現実的なことが今、私を問う。そんなもんじゃねえだろって。向き合いたくない痛みや過去や現実を認めて、私を抱きしめてやりたい。分厚いプライドの盾はあるけど、捨ててもいい。言わなくていいことや秘密はあれど、自分を、人生を隠したりしないで生きてみたい。終わらない今日はない。それがタイムラインに流されていってしまわないよう、ここに書いていきたい。30歳のこの節目に、私がとにかく思うのは、わくわくしたいんだ。ってこと。トライアンドエラーだ。とにかくとりあえず、ヨーロッパいって派手にやってくる!ハローアゲイン。