フェローズ・志村昌洋の蛮物想声
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

自在置物とは江戸時代のフィギュアか

まず、過去の情報ですみませんが

 

先週末の日曜日、日本橋三越アートギャラリーで開催された

 

「JIZAI 満田晴穂展」に滑り込みで行ってきました。

 

 

 

さて、JIZAI =どんな展示物?とお思いでしょう。

 

 

それは日本に古くから伝わる至高の工芸「自在置物」というモノです。

 

 

江戸期に入り戦国の世が明け、仕事にあぶれた武具職人が

 

手先の器用さを生かし、収入源を得る為に作り出した

 

動物や昆虫、魚介とあらゆる生き物の精巧な模型で

 

わたくしは現代のアクションフィギュアの源流ではないかと

 

推測する次第で御座います。

 

 

ピンを言えば東京国立博物館所蔵の明珍宗察作「龍」を筆頭に

 

 

 

 

キリは文鎮に毛が生えたような土産物まで幅広く生産されたようです。

 

 

 

さて今回の満田晴穂氏が作り上げる昆虫たちは、現代のピンといって

 

過言のない出来の自在置物ですが、三十万円台から百万円代と

 

お値段の方もピンの上、何と抽選販売という熾烈な購入戦の勝者が

 

手に出来る聖杯となっています。

 

 

それでは氏の作品をとくとご覧下さい。

 

 

 

 

 

 

 

皆さん、これ本物じゃ御座いませんよ!

 

あくまでも金属で作られた自在置物に他なりません。

 

間接は稼働するわ羽は飛び出すわで、もうヤバッって感じです叫び

 

 

わたくし、クワガタ好きなので画像多めですが

 

この他に、クモやカマキリ、トンボ、アリに至るまで

 

20点以上の作品が勢揃い、圧倒されました!

 

 

制作期間を考えるに、個展は年に一度あるか無いか・・・

 

次回こそは、わたくしも入札に参加してみたいものです。

 

 

 

 

 

 

 

ではパー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

透明人間

惜しい・・・ ・ なんで「透明人間」なんてフックの掛からない

 

 

邦題にするんだよ!

 

 

メッチャ面白い作品が台無しだろ!

 

と、思ったら・・・ ・ 原題が「インビジブル・マン」なのね。

 

 

いや、それでももっと刺さる邦題があったはずだ!

 

 

透明人間といえばユニバーサル・ホラーのお家芸。

 

 

1933年の初演から既に10作以上のリメイクが作られたが

 

今回はいったいどう料理するのか?と訝しんでいたが

 

ワネル監督は、ホラーというよりサイコ・スリラーに仕立て上げた!

 

 

今までの作風と大きく違うのは、透明人間が狙った相手を

 

偽メールなど陰湿な手口で追い込んで行く

 

現代の時代背景を巧みに織り込んでいる所か。

 

 

この手口が姑息でいやったらしいんだな、コレが叫び

 

 

そして最も驚いたのが、主演のエリザベス・モス。

 

 

 

透明人間が執着してやまない女性の割に、第一印象は

 

「なんだ、この中途半端間な美人は・・・ ・ 」であったが

 

クライマックスに近付くに連れ「うわっ!」

 

 

「ほえ~~~っ!」

 

 

「透明人間より怖ぇ~~~💦」

 

とまあ、納得の演技が唯一無二のお方だったんですねw

 

 

コロナで日本公開が遅れるも、全米では成功した作品らしく

 

ユニバーサルが往年の怪奇映画のシリーズ化を

 

検討しているようだ。

 

 

出来ることなら、ライバルであったハマーホラーの

 

 

「蛇女」を是非ともお願いしたいw

 

そうとう怖いぞ・・・ ・ コレあせる

 

 

 

 

 

星 星 星 星

 

 

 

 

 

 

ではパー

 

 

 

 

 

 

 

リバイバルロードショーはジブリ祭り

映画館、ホントに新作やってない・・・ ・

 

 

ならば頭を切り替えて、リバイバル上映の中から

 

もう一度スクリーンで見直したい作品をと選んだのが

 

こちら!

 

 

 

 

なんと2本続けてのスタジオ・ジブリ祭り!

 

どちらとも、やはり大傑作ですね!!

 

 

「もののけ姫」

 

山林破壊を阻止すべく人と戦う、山犬に育てられたサンと

 

山林を切り崩す鉄工場タタラ集団の長、エボシ御前。

                     (めっちゃタイプですドキドキ

 

その間で共存の道を模索する旅人、主人公のアシタカ。

 

 

獣神やもののけの神秘、環境汚染を絡めた脚本に舌を巻く。

 

 

「千と千尋の神隠し」

 

日本古来からの神秘「神隠し」と黄泉の世界で奮闘する

 

主人公 千尋〜千の成長を描くファンタジー。

 

 

奇想天外なキャラクターに荒唐無稽な世界観が

 

新鮮であり、どこか懐かしくもある。

 

ホント千尋の成長過程には胸がキュンキュンするぞw

 

 

宮崎駿監督 天才アップ

 

 

未見の方は是非々!

 

一度観た方もこの機会に大スクリーンで観直してみては!?

 

 

 

おすすめです星 星 星 星 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ではパー

 

驚きの現代美術

ここに桐で作られた小さな箱があります。

 

 

 

 

中には、さらに小さく美しい金属製の箱が収まっていて

 

 

 

この箱には2つの窓と、一つの覗き穴が付いています。

 

 

 

覗き穴に目を近づけ窓に光を当てると、驚くべき事が起こります!

 

 

 

桑原弘明さんという芸術家の手によるもので作品名は「深みの中へ」。

 

 

今から約15年程前に銀座のギャラリーで入手しました。

 

なんと、この小さな箱の中には壮大な風景が収まっているのです。

 

 

横についている窓に光を当てると、大きな置時計が飾られた

 

 

室内が浮かび上がり。

 

 

上に付いた窓に光を当てると、その部屋から望む

 

 

緑深い滝のある水辺が浮かび上がるのです!

 

 

と、ここまで文章で御紹介したのですが、いかんせん画像が無い!?

 

実は撮影できないんですよね・・・ ・

(技術が無いと言った方が正解かw)

 

 

しかしながら、ここまで興味を持って読まれて来た皆様の

 

要望にお応えせねばと、桑原氏の作品集から本作の画像を

 

 

抜粋して来ました。

 

それがコチラ。是非ご覧下さい!

 

 

分かり辛い?もったいぶるな?・・・ ・ 

 

 

ではコチラ!

 

 

スゴイでしょ!!

 

この風景が小さな箱の中に納まっているなんて想像できませんよね?

 

覗き見大好きな? 永遠の子供心をど真ん中からくすぐる逸品!!

 

 

 

今も精力的に作品を作る続ける桑原氏から目が離せません!

 

 

 

  御興味のある方はこちらの本を探してみては!

   第一巻は既に廃刊のようですが、続巻が発売しているようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ではパー

ランボー ラスト・ブラッド

アラート解除から2作目の・・・ ・ 

 

えー、なんと、未だたった2本目の鑑賞!?

 

ホント映画館に行けてないんだな〜、というより新作が

 

ほとんどお休み。

 

 

ということで、ランボー一択となりました。

 

 

 

1作目の「ファースト・ブラッド」から38年か〜

 

本作でラストの、まさに「ラスト・ブラッド」。

 

 

果たして今回、爺さんランボーはどんな活躍をするのか⁉︎

 

 

 

期待薄での鑑賞も手伝ってか、いやはや面白かった〜!

 

3作目の「怒りのアフガン」あたりから急落した(主観ですが)

 

本シリーズ故、マジで時間潰しレベルでの期待感がぶっ飛んだ!

 

 

今回の敵は、義理の娘を拉致したメキシコのマフィア軍団。

 

 

 

敵地へ乗り込み○✖️○✖️〜自身の牧場へ誘導してからの

 

 

○✖️○✖️

 

 

やはりランボーはトラップを張った自陣で

 

孤独に敵を迎え撃つ構図が秀逸なんだよね!

 

 

クライマックスがまさに1作目を彷彿させるアナログ兵器の

 

 

オンパレード。

 

 

ベトナム戦で培った仕掛け罠に次々と掛かる人身売買カルテル。

 

 

もう、やり口に容赦なし!スカッとしました!!

 

 

ランボーを見る心得は何も考えない。

 

自然体、それだけでいいのですw

 

 

 

星 星 星 

 

 

 

ただ・・・ 不安なのは・・・ 次も続きそうなラストがな〜汗

 

 

 

 

 

ではパー

 

未だかつてない!?スマクロのセール

いよいよ明日から!

 

フェローズ直営4店舗で、東京アラート解除後初の

 

サンプル・セールがスタートします!

 

 

 

今回のセールはコロナ禍の影響でお店に足を運ぶことの出来なかった

 

ファンの方々への感謝を込め、スマクロ28年史上初と言っていい

 

未だかつて無い企画で開催します!

 

 

皆様ぜひお近くのスマクロへお出で下さい!!

 

スマートクロージングストア原宿

 

スマートクロージングストア町田

 

スマートクロージングストア広島

 

スマートクロージングストア福岡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ではパー

 

 

 

Jリーグで昇格する為に必要な事

Jリーグで昇格する為に必要な事とは?

 

もちろんリーグ優勝、準優勝は必須だが

(上カテ下部との入れ替え戦も有り)

 

 

ただ単にチームが強ければ良いというだけの問題ではない。

 

Hスタジアムは最低1万5千人の座席を有していなければならず

 

ロッカールームはもちろん、記者会見室やVIPルーム等

 

諸々の設備や最低面積までもが細かく定められている。

 

 

我がFC町田ゼルビアも、約10年前にメインスタンドの建築は

 

決まったものの設備を維持する為に、何とトラック上に仮設塔まで

 

 

立ててスタンド工事の竣工を待ったという苦い経験をしている。

(我々は町田珍百景と呼んでいたにひひ

 

 

そして立派なメインスタンドが完成するも、まだ4千人弱が

 

 

 

 

規定数に届かず、今現在バックスタンドの工事が進行中である。

 

 

 

 

さて、来年完成するスタンドでJ1 ライセンスを擁する事が出来るのか?

 

といえば、実はまだ足りないのである。

 

 

それは練習場とクラブハウスである。

 

設備の行き届いたクラブハウスと、天然芝のフルコートがなければ

 

如何にチーム力があろうと、これまた上のカテゴリーには

 

上がれないのである。

 

 

しかし、この最後の関所を、つい数日前に突破!

 

クラブハウスと天然芝の練習場2面の工事

 

 

がスタートしたのだ!

 

 

 

場所はTBSテレビの緑山スタジオ至近。

 

 

そして驚くのは、あの新国立競技場を設計した隈研吾氏が

 

 

クラブハウスを担当するというニュースだ!

 

 

周知かも知れないが、㈱ゼルビアが本アメブロを運営する

 

CA社の傘下に入った事で、付帯設備が一気に加速したのも事実。

 

なんとも有り難い話である。

 

 

 

来年にはスタジアムと付帯設備が全て揃うことで本年度J1ライセンスを

 

取得したゼルビアだが、コロナ禍の影響で詰め々の日程を戦い抜き

 

上位2チームを目指すという厳しいシーズンとなった(どこも平等だが)。

 

 

最後に、一つ疑問がある。

 

今までそれなりにアウェイの地を訪れ、各スタジアムに足を運んだが

 

「ここってホントにJ1基準通ってるのかな?」というスタジアムを

 

度々見かける。

 

う~ん何と言うのか・・・既得権とか? 昔の規格で建てられた施設は

 

改修する必要はないのでしょうか・・・ ・ ?

 

 

税金や企業資金を投入してシャカリキに基準をクリアするクラブが

 

ある傍ら、昭和の市営競技場で良しとされ続けているクラブとでは

 

不公平感が拭えないと考えるのは・・・ ・

 

わたくしが小っちゃい男だからなの・・・ ・ 笑い泣き

 

 

まあ、何はともあれ来年が待ち遠しくて堪らなくなったよ!

 

オリンピック+ゼルビアJ1昇格+フェローズ30周年!

 

全て揃ったら感無量。

 

あら、後ろで鬼が笑ってら~ゲラゲラ

 

 

 

 

 

 

ではパー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

悲しきアーロンチェア

皆様ご無沙汰で御座います。

 

こう自粛生活が続くと波乱に富んだ日常に乏しくも

 

無理やり捻り出す努力も出来ないわたくし・・・ ・

 

 

ネタが切れました・・・ ・

 

 

と、思った矢先に大事件勃発!

 

オフィスで愛用しているハーマンミラー社の

 

アーロンチェアがぶち壊れました!

 

 

 

ビリッという音と共にケツが沈み込み

 

座高が10cm程低くなりました(これは素敵な事ですが)

 

見ると座面に巨大な穴凹が~~~滝汗

 

 

 

ひとこと言わせて頂きますが、わたくし体重71kg。

 

そこまで太っちゃーおりませんよ、ハイ。

 

 

こりゃヤバイと思いましたがHM製品=修理がお高そう汗

 

構造的に座面丸ごと交換になること必至!

 

 

そこで修理をされた方々の体験談をネットで探ってみました。

 

すると、やはりというか往復送料こちら持ちのうえ

 

点検修理メンテナンスを含めると、新品購入額に

 

肉薄するというレポートを発見。

 

 

〇天やア〇ゾンでは修理金額を下回る価格の商品まで!

 

 

結果諦めました。今ではサンプル置き場と化したアーロンチェア。

 

カッコは良いんですけど、こんな所に落とし穴(まさに!)が

 

あったとは・・・ ・ 購入をお考えの方、参考にしてみて下さい。

 

 

さて代打は何にしようかな~?イームズ・アルミナムチェア

 

なんていいな~ レザーだし穴開かないよな~

 

 

って・・・ ・ またハーマンミラー製品じゃん笑い泣き

 

 

 

 

 

 

ではパー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

妖婆 死棺の呪い トラウマ映画

あれは確か・・・ ・ 小学校三年時代か・・・ ・

 

 

一人家で留守番しながら、たまたまやってた洋画を

 

観たのだが、あまりの恐ろしさにトラウマとなった一本。

 

 

あれは何だったんだろうかとズッと記憶を辿っていたのだが

 

つい最近やっと、かの作品を掘り当てた。

 

 

それがロシア映画、邦題「妖婆 死棺の呪い」だったのだ!

 

 

 

とにかくただ一つ憶えていたシーンが

 

結構綺麗な乙女が棺桶に乗って宙を舞い、牧師の張った結界に

 

体当たりするというシーン・・・ ・

 

 

もう怖くて怖くて、薄眼を開けて見ていた記憶が鮮明に蘇る滝汗

 

 

そんな一編をDVDで入手し、いざ鑑賞。

 

 

 

 

確かにこれでした!

 

今観ても確かに怖い!よくこんなの8歳で観てたもんだガーン

 

 

そして1960年代によくぞ作ったという素晴らしいSFX!

 

 

 

 

もうホラーとスターウォーズのカンティーナ酒場を

 

融合したようなクライマックス怒涛の妖怪祭り酔っ払い

 

 

 

 

 

いやー、お宝DVDだわ、これ!

 

まずTVやネットでも観れなさそうだし、永久保存版決定!

 

 

 

 

しかし、60年代当時に日本公開すらしていない作品を

 

即TVで流すとは・・・ ・ 改めて日本のTV番組は

 

制作するよりも、海外から買い付けた素材を流すという

 

手法が主流の時代だったんだろうな・・・ ・

 

 

まあ、そのおかげで本作に出会えたんだけど

 

聞いてみれば、カルト作品界ではまあまあの有名作だった

 

ようで、”若い皆さんはどこで出会ったのだろう”という

 

疑問だけが残る・・・ ・

 

 

でも、あらゆる意味で素晴らしい作品です!

 

機会があれば是非ご覧になって頂きたい!!

 

 

星 星 星 星

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ではパー

 

 

 

誌上フリマいよいよ開催

先日ご紹介した月刊Lightning

 

 

誌上で紹介された

 

各界の傾奇者が出品している私物"お宝"の発売が

 

いよいよ明日10時にリリースされるようです。

 

 

様々なアイテムが揃い踏みです!

 

探そうと思っても中々お目に掛かれないモノが

 

一堂に会していますので、冷やかしついでに

 

ぜひ覗いてみて下さいませ!!

https://club-lightning.com/pages/商品

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ではパー

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>