💛💛半幅帯アレンジ 『人入り結び』💛💛💛
💛💛💛名古屋帯の角出し『銀座結び』💛💛💛
 をアップしています。ご覧ください。

💛ご注意■■■居敷当にキュプラを使うなら長時間水通ししてください
  • 31Mar
    • ■■■化繊居敷当についてのご質問

      ★ベンベルグ(キュプラ)の広幅の居敷当を使う、という記事をお読みになってのご質問です。キュプラは洗濯したら縮みませんかと言うご指摘ですが、その事が抜けていました。★服地屋さんでも、縮む可能性はゼロではないと聞きましたので、仕立て前には一晩くらいは水につけます。また、事前に洗濯ものと一緒に洗濯機で洗っちゃいます。そのようになさってください。★冬物はベンベルグ(キュプラ)ではなくポリエステルの物を使います。★合ものや夏物は、季節に応じたキュプラ製品がさわやかです。★どうしても不安な場合は薄手のポリや薄手の綿ローンなどでも。綿はやはり水通しをして。★あるいは、身ごろの脇と一緒に縫うのではなく、先に身ごろの脇を縫ってから、後で脇の縫い込み(ぬいしろ)に後付けするという一般的な方法をお取りください。

      67
      テーマ:
  • 29Mar
    • ■■突然ですが・・・しばらくお休みさせてください。

      突然ですが☆せっかく読者になってくださった皆さん ごめんなさい☆☆アクセスしてくださった多くの皆さん ありがとうございました☆★急に、色々と時間をかけて考えなければならない事情ができて・・・。しばらくお休みさせてください。★たくさんの応援有難うございます。また、短い間に多くの方に読者になっていただき、色々なご意見や情報もお寄せいただきました。★顔も見たことのない方々と交流できるって、ネットならではですよね。全世界規模ですもんね。★もっともっと、発信したいことがありました。色々な工夫や、昔から集めてきた好きな江戸小紋の話や、古い古い思い出着物のことや・・・。でもまたいつかの機会にしますね・・・・。★着物好きの方がもっともっと増えますように。これからも闘う広告塔でい続けますわよ。「あつみの人入り結び」を見かけたら、声をかけてください。それ私かも。★気張らず、争わず、ソフトに・・・・しかし、妥協せずです。★記事は削除せず、このままにしておきます。再開の機会もあると思いますので・・・。★とても楽しかったです。☆これからもご質問やコメントにはお返事できます。これから目指したい着姿・・・・例えば↑ 名和好子さんです。目指す姿のお一人です。こんな風に、自分が着心地良い着方を目指したい。私は、まだまだです。まだ優等生の着方でいようとしている。修業が足りん!実はオケジョです もう20年経ちました★アマオケ入団20年。1つの節目です。そろそろ、これからの方向性を考えなければ。年をとっても本当に楽しめる道とは? 本当に弾き続けたい曲とは?★やりたいことと、やるべきこと、行くべきところ、会うべき人がたくさんあって、恵まれています。有難いです。でも、これから先、何ができて、何ができないかも考えなくちゃね。ずっと同じではないから。★残された時間を逆算して、人生のエッセンスを詰め込みたい。★着物であったり、音楽であったり・・・・。社会にもコミットし続けたい。季節はめぐる★我が家のムクゲも芽を出しました。★桜も咲いて・・・・。ではまたいつか。にほんブログ村     ←よろしければどれかボタンを             しばらくお別れですにほんブログ村            頑張る着物女子たちをにほんブログ村          応援してください

      77
      18
      テーマ:
  • 28Mar
    • ■夏着物は怖くない!!・・入門の仕方は麻・綿から

      ※ご注意 居敷当にキュプラを使うなら長時間の水通しをしてください。自作しなくても仕立て上がりもありますから。仕立てても単衣だからお手軽だし。★しじらは、仕立てならもう今頃から、浴衣・縮ならゴールデンウィーク前後でしょうか?品が出そろった頃に(以前の在庫などは早くからお安く出ることも・・・)。最初の麻の夏着物は小千谷縮でした★これは仕立てました。自分で縫うのは無理だと思ったのです。まだ和裁も習ってなかったし。でも、裾直しなどしていて、あ、縫えるかも、と思いました。あくまで手縫いで工夫が必要ですが。しかし、その後小千谷の物はまだ縫っていません。★ ↑ これ、白っぽ過ぎて・目立ちすぎて、かなり「おめかし感」があるので、あまり着る機会が無いです。紫の乱絣です。浴衣としても着られます。★それにしても・・・家でじゃぶじゃぶ洗えるし、お尻が伸びたりシワになったりしたらハンガーに吊るして霧吹きすれば戻る(まるで形態安定加工)し、こんな良いものは無いです。綿・麻はすべてこうですが。何で敬遠してたんだろ、って思いましたよ。いよいよ自分で縮の着物近江縮です  襦袢無しでも着ます★ ↑ こんな色、着たことが無かった。反物でこわごわ買いました。「染織こだま」さんの木綿展で。★麻綿です。レモンイエローに、濃茶と白の格子。実物はもっと冴えてて奇麗なんです。一目ぼれです。自分のカラーを超えられましたね。★ ↑ 背中で、少し膨れて透けて見えているのは汗取り肌着。少し要改良。今はこうではなく、肌色のインナーと、胴には汗取りメッシュです(→過去記事参照)。★下に麻襦袢を着るのと、機会は半々ですね。★濃い色のものなら、キャミソールだけで素肌に着られますよね。涼しいだろうなー。★縮を縫う時は、糸の張り具合が難しかった。★着心地は、言うことなし!  お手入れ簡単!阿波しじら★阿波しじら、気に入りました。盛夏には少し暑いです。だから盛夏は襦袢無しで着たりもします。初夏・初秋はいいいですね。片身替わりでないものも作りましたわ(笑)。★ ↑ これお声掛けが多いです。年配の方も良く尋ねられます。「しじらです。」と言いますと、「えっ、あの、布団にしたりするしじら?」と言われて(笑)。まあ、そうなんですけど・・・。「これは着物用のしっかりした良い反物なんです」と言ったり・・・・。麻縮だって夏座布団にしますよね・・・。★話の最後は必ず、ぜひ着てみたいのでショップの名前を教えてほしいということになりますね。仕立て上がりもあるので。★この定番柄、1番大好きです。★ ↑ 笑っちゃいますね。どうしても欲しくて、一昨年・去年と、同じ柄で色違いまで作りました(帯は偶然です 笑)。柄出しを替えてみました。しかし、いつも同じポーズで自分でおかしい。★紺の方は「身ごろ」と「袖・衽」を逆方向の追いかけにしました。こっちの方が気に入りです。★浴衣は多くの方が着られますが、「夏着物」となると、なぜか敬遠されてしまいます。★でも、私は逆に、夏こそ着物の入門に良いのではないかしらと、思ったりします。しきたりや決まった着方にとらわれないでほしいですし、薄着で過ごせます。★暑いときは襦袢無しで着て素足で下駄をはいて歩けばいいんです。イベントなどもあって、出かける理由には事欠きません。こんな、「お祭り浴衣の柄(浴衣っぽい大柄)ではない」ものなら、それに、ちょっと麻襦袢を足してみるともう立派な「夏着物」。★ゴールデンウィークの頃、暑い日がありますよね。私はそのころから着始めます。自分の体感温度で決めます。夏は5月から始まり、9月で終わります。夏着物の期間は長いのに、着ないなんてもったいない。★絽や紗ばかりが夏着物ではありません。帯だって、半幅から始めればいい。★近頃はおとなしい柄の浴衣を着物として着られる方が増えたと、呉服屋さんも言っておられました。まとめ①襦袢を着たら「夏着物」、襦袢無しなら「浴衣」という線を狙う。②どちらも、足元は草履でも下駄でもいいんですが、襦袢無し「浴衣仕様」の着方の時は下駄の方がカッコいいかも。③下駄の時、塗下駄でも、足袋ははいてもはかなくてもどちらでも良いんです。私は日中は浴衣でも、下駄に足袋です。素足をさらすのは年齢的に気が引けるので(暗くなったら素足も)。着物雑誌の写真に惑わされないで。④帯は半幅なら何でも可。お太鼓ならやはり夏帯ですが、博多の八寸帯なら1年中使えます(紗じゃなくても)。⑤手入れは、綿・麻はすべて脱いだらたっぷり霧吹きして形を元にリセット。汗が染みこんだら洗う。勧めますよー ぜひぜひにほんブログ村    ←よろしければどれかボタンを               励みになりますにほんブログ村にほんブログ村

      73
      6
      テーマ:
  • 27Mar
    • ■片身替わりに興味がおありなら…阿波しじらで夏着物という手があります

      片身替わりがどうして好きなんでしょうね★着物は共通のパーツで出来ているので、傷んだ袖だけ付け替えるとか、融通が利きます。布は貴重品だったので実際に野良着などではそうされてきました。片身替わりって、もともとはそのようにして生まれたものではないかと。それを「好き者」が真似をしたのでは? ★ネットで検索すると、素敵な画像がたくさん出てきますよ。★その、融通性や、自由さや、左右で違うという大胆さや、少し人をアラっと言わせる「ケレンミ」が面白くて、私も実験で何枚か作りました。冬のウールと、夏のしじらです。★よく聞かれるのは、「どこで作るんですか。どのように注文するんですか。」なんですが、お答えするのは「良いものなら反物は2本必要ですので、お友達と2人で2本買われるのが一番良いです。無理な場合は古着のパーツで作れます。しかし、綿なら反物をメートル単位で切り売りしてくれるショップもあります。」第一作目↑ 数年前、研究のためと、練習がてら最初に作りました。試着なので浴衣仕様の着方をしていますが、襦袢の上に単衣としても着ます。綿の「阿波しじら」です。しじらは好きです。★服地は耳の始末が面倒です。ミシンでサッサーと縫える綿反物が最初は良いですよ。切り売りしてくれるショップ★私の知るのは、ハイムラヤさんhttps://item.rakuten.co.jp/haimuraya/10003097/#cateMADE IN TOKUSHIMA SHOPさんhttps://item.rakuten.co.jp/made-in-tokushima/c/0000000177/実際にはハイムラヤさんで買いました。他にもそんなショップさんはあるかもしれません。(他にも探せば普通の木綿反物の切り売りというのもありました。)★ ↑ 上の着物は襟と衽を裁つ側のグレーを 8m格子を 5m買いました。第二作目です★ ↑ これは、襟を背中の真ん中で接いで、柄を変えていますので縞柄を 8m濃いグレーを 6m襟を左右で変えるので、1m余分に要ります。掛け襟はしていませんね。掛けようと思えば掛けられますよ。実はこれ、気に入らなくて、薄グレーを買い足して、仕立て直しました。で、こうなりました↓ ★何でしょうかね、このこだわり。でも、明るくなった。またしても紺・グレー・白の私のトリコロール(笑)。同じような色彩ですみません。メチャクチャ私好み。↑ ここでは、ゆかたとして着ていますが、大抵は麻襦袢を下に着ます。↑ 襟の後ろが接がれています。ちょっと着方が・・・。試着なので・・・。★この着物も街でよくお声がかかります。★ほどいた濃い方のグレーは・・・・何かに使います。★阿波しじらを4m買えば兵児帯になりますよ。やってみたいです。★いかがでしょう。友人は、大安売りの浴衣地を2本買って仕立ててました。素敵でした。マネしたい。★良い反物はもったいないですから、お試しは浴衣位から。★又は服地で。※注意 居敷当にキュプラを使うなら長時間の水通しをしてください。にほんブログ村    ←よろしければどれかボタンを               励みになりますにほんブログ村にほんブログ村

      60
      8
      テーマ:
  • 26Mar
    • ■緑の割烹着 と 「サンマのサンマ」知ってます? と 靴下ボトルカバー

      白も良いですが★白の割烹着は祖母の思い出です。着物女・エプロン女と自称していた祖母。生きていたら123歳。朝から晩まで、あまりに割烹着姿ばかりなので、割烹着を脱いだだけでも、よそ行きおしゃれに見えたくらい。★着物を着て何かするとき、やっぱりこれだわ。★さて、濃い色で作ってみたら、意外とおしゃれかもと思いました。★いきなり日本の母って感じですね。作り方や製図などはwebでも見つかりますよ。私は適当。袖はうんと太くした方が着やすいです。私のはやや細かった。着物の袖を入れにくいです。後ろは普通に紐結び。★次は前で打ち合わせるタイプのも作ってみたいです。料理人みたいなあれ。薄いデニムなんかが良いかな。↑ 専用袋も。でも、持ち運びはしないなー。で、買い物の時の財布入れに。突然ですが、話は変わって・・・・鯛の鯛は有名だけど・・・★「鯛の鯛」ってありますよね。で、他の魚のも探してみました。割と簡単に見つかりました。「サンマのサンマ」!↑ サンマらしく、三日月形。柔らかくて、洗うの大変。★「ハタハタのハタハタ」も。↑ なんか分かるわ。なんか可愛い。とても小さくて薄いです。尻尾はもっととがっていた。★「鯖の鯖」!↑ 値段が安いからって、首をすっこめなくていい(笑)。私の好物だから。頭が付いていない切り身なのに、探したら見つかりました。★きっと、エラ呼吸する魚にはすべてあるに違いない!えらのすぐ下に隠れています。鯵の鯵も確か見つけたんだけど。もっと探そうっと! 魚好きなので。また話は変わって・・・はかなかった靴下でボトルカバー★これ可愛いでしょ。↑ 冬前に買ってはかなかった分厚いハイソックスを切って、両足重ねて、片側を絞ってポンポンを付けただけ。端は切りっぱなしでクルクル巻けてくる。保温効果抜群! 靴下部分は・・・・履けますね。★コーヒーは、1日これに一杯だけ、と決めて、それで保温を。でも、やはりもっと飲んでしまう(笑)。日々何か楽しいことを! です。さっ、好きではないを掃除します。にほんブログ村      ←よろしければどれかボタンを                 励みになりますにほんブログ村にほんブログ村

      47
      テーマ:
  • 25Mar
    • ■大島に二つの帯・・お見舞いにはどっち? と 普段からコーデしておくことが大事だわ

      急に 友人のお見舞いに★お見舞いですから、迷いましたが、患者本人が「着物着て来てよー」ということで・・・。実は骨折で、家に閉じこもっていて、至って元気で退屈。で、友人と着物着て一緒に行きました。暖かくて、大島あたりがちょうど良い。帯付き、ストールです。★ところで、この大島には、下の2本の帯しか締めたことが無いことにハタと気づきました。それで、待ち合わせ時間が迫っているし、吟味する時間がない。で、どちらかにしとこうと。↑ 平置き。これかな。いやしかし、少し金属糸が入っているし・・・。何だか改まっておめかししました、という感じなのでやめて・・・。これは、もとは袋帯でしたが、名古屋の長さに縮めました。古着です。大島に金属糸を使った帯? 物によってはありだと思いますよ。切った部分はバッグに・・・そのうちなるはず・・・。↑ 結局こちらです。困った時の博多だのみ、とは言ったものです。とにかく、迷ってる時間がなかったので。半襟もいつもの。それにしても、着物は帯次第。ずいぶん雰囲気が違いますね。お見舞いで他家を訪問、には粋っぽすぎるかなー。ま、いいや。かの患者の好みだわ(笑)。帰ってから撮りました。★この大島は好きです。柄があっさりしていて、帯によってかなり雰囲気を左右できそうだし、重宝そうです。もっとも複雑な幾何学模様の大島は、私、あまり似合わないんです。★これもお安い古着です。私にピタリのサイズというのはなかなか無いので、幸運でした。「ただの大島なんですね」★京都の博物館で琳派を見た時、「きれいなお着物ですね。」と近づいてきた女性が薄暗い照明の中でまじまじと見て、「あー、ただの大島なんですね。」と。私もつられて、「ええ、ただの大島です。」柄の出方で、違うものに見えたみたい。「ただの大島」、は無いですが(笑)、無邪気そうな言い方に怒る気しなかった。普段からコーデを考えておかなくてはいざという時に困りますね★それにしても、普段からとっかえひっかえ、色々なコーデを試しておくことは大事ですね。どうも、着慣れたコーデばかりに偏って着てしまいます。とっさに短時間で判断する時は、冒険しにくいですし。★で、結局、患者が一番元気でした。とにかく、お茶を飲んで、ケーキを食べて、話して、桜まで見ました。さて とうとう椿も終わって↑ 落ちてなお美しい椿。いつも、しばらくこのままにしておきます。今年も楽しみました。にほんブログ村     ←よろしければどれかボタンを                 励みになりますにほんブログ村にほんブログ村

      76
      4
      テーマ:
  • 24Mar
    • ■クマちゃんローション次はケアセラ と「白髪化計画」これじゃダメかも

      単衣が完成しましたが 完成品を水通ししていますので、また次に紹介させていただきますね。縫ってるうちにヨレヨレになったので、シャキッとさせます。ベビー用ミルキーローション 使ってみて良かったです    ★正直に言います。これ、容器で選びました。アハハ・・・。うちではクマちゃんローションで通ってますー。★以前からベビー用品が気になっていて・・・。お年寄りが使われることが多いと聞きまして。★冬の間、手足に使ってみました。私にはとても良いと思いました。それから、顔にも。化粧水・スクワランオイル(マカダミヤさんのさほど高くない物ですが)の上にこれで、1日中大丈夫でした。★赤ちゃん用なので安心ですし。このシリーズでUVケアのもあるみたいですね。★足の膝から下にこれを。でも、かかとにはキスミーのハンドクリーム。そして靴下を履いて寝たら、ツルッツルに。軽石要りませんでしたよ。で次は・・・ロートのケアセラ★いろいろ使って見たくて、次はこれに。ブロガーの間で評判が良いので。★ちょっと使ってみて、良いと思います。クマちゃんに比べてコクがあるみたいですね。でも、これから湿度が高くなるのに、何でこれにしたんだろ・・・。ま、続けて使ってみましょう。「白髪化計画」のその後★ル〇ル〇のソフトブラックを買いました。1回使ってから、その後使わずに5~6度髪を洗った現在です。白髪の多い所は初めは濃いグレーだったのが、今は薄いグレーになりました。実際はこの写真より薄いですね。徐々に色は落ちているのかもしれませんが、すっかり落ちることは無いようです。★つまり、色が薄くなっても落ちることはないので、ある時突然使うのをやめて白髪化してしまうというのは難しいかもです。全く使うのをやめないといけないのかな。★いや、時間短縮していけば、グレーのグラデーションになるのかしら。それにしても  やや老ける?★顔の周りの髪がグレーになると、途端に私の印象が変わりますね。一段上の世代に仲間入りした、という感じに。いやー、どうしようかなー。★やっぱり負けずに、続けましょうか。★シルバーの髪を伸ばして、粋に結い上げたい。衣紋を抜いてうなじを見せて・・・いつになるか?★使いたい簪もあるのです。柘植の。にほんブログ村    ←よろしければどれかボタンを               励みになりますにほんブログ村にほんブログ村

      39
      テーマ:
  • 23Mar
    • ■今日もシルック話題をもう一つ・・呉服屋さんの有難いご対応その2

      京都のショップさんのことですシルック着物の八掛交換と新調をしましたが・・★2014年、少し派手すぎる八掛を交換していただきました。まだ着る機会が無いんですが、唐草模様の江戸小紋なんです。しかし、今度は地味すぎますね。生涯着られそう・・・。★2015年、今度は鮫小紋を誂えました。八掛交換の時のご対応が丁寧で、縫製もきれいでしたので。八掛の色はお任せにしました。国内ハイテクミシンですが、丁寧なお仕立てで、ポリにありがちな何のクセも出てません。さて 洗濯が不安になり・・・ ★シルックを洗濯したら裾が縮んだという今回の経験がありますので、とても心配になり、こちらのショップさんにメールでお伺いしました。この2枚については、裾の芯は洗濯しても大丈夫なものが入っていますかと。すると、返事を下さり反物から仕立てたものは大丈夫だが、八掛交換の分は確認できないので、着払いで送ってくれたら、交換し直す。という意味の内容でした。★何だか、嬉しいですよね。商売人根性というか、信用第一というか、これでこそ! ですよね。★ショップさんは京都の「山冨久」さん。シルック着物のお仕立てがお安いのでお世話になっています。裏も八掛もシルック使っていただけるのでうれしいです。宣伝じゃありませんが(笑)。★それで、早速送らせていただくことに。シルックの袷 持っていたら洗濯してみましょう★絶対に大丈夫、が確認できないものは、少し汚れていたら洗濯してみましょう。★もし縮んだら、遠慮なく、お店に連絡しましょう。東レは何の責任も取りません。布そのものは縮まないのですから当然ですが。★お安い仕立て上がりの物は、以外にも大丈夫なんです。でも洗ってみましょう。ホントにきれいになりサッパリしますよ。にほんブログ村    ←よろしければどれかボタンを               励みになりますにほんブログ村にほんブログ村

      23
      テーマ:
  • 22Mar
    • ■シルックを洗ったら裾が縮んだ! でも呉服屋さんの誠意あるご対応で 

      3年前に作ったシルック紬いささか疲れましたので、着物警察関係は、お休みをして、今回はちょっと良い話題を・・・・あまり着物警察で大騒ぎすると、若い方が、「えーっ、そんなに怖いの?!」と逆に怖気づかれてはいけませんので・・・怖くないですよ!ぜーんぜん!★3年前、アウトレットで売り出していたシルックの紬の反物をネットで買い、それを仕立ててもらいました。出た時はポリにしてはお高くて買えませんでした。これです。★白蓮織りというらしいです。紬らしい風合いです。絹が25%入っていますが、もろちん洗える着物です。廃番ですが、こう言う紬、また作ってほしいです、東レさーん!★お店は愛知県のネットショップ「ゆかた屋つゆくさ」さん。有松絞りの浴衣屋さんです。洗ったら縮んだ!★去年の11月頃、久しぶりに着て、初めて洗いました。そしたら、なんと、裾が縮んだ!★どうやら、裾の中の芯が縮んだようなのです。★どうしよう。直すにもポリの部品が手に入らないし、他の物を使うにも何で代用すればいいかなー。ミシン仕立てでほどくのが大変。しかも難しい𧘱(ふき)の部分だし。ポリは難しいらしいし・・・。頼むにも、近くにこれができそうな所があるかしらー。★もう、毎日憂鬱でした。「つゆくさ」さんの誠意あるご対応★3年前の誂えですが、「つゆくさ」さんにメールで相談してみました。そうすると、着払いで送ってほしい。調べてみるということ。そして、快く仕立て直しをしていただけました。仕立ての品質に関わることですから、当たり前と言えば当たり前ですが、本当に嬉しかったですね。★やはり、部品に問題があったそうです。★おかげで、気に入りで便利な着物をまた楽しめるようになりました。↑ きれいに仕立て直された裾。裾の下に少し八掛がのぞいています。これが𧘱(ふき)です。袖口にもありますね。シルックの仕立てにはご用心★自宅で洗える、が売りのシルック。でもそれは生地だけの話。仕立てのやり方で、良心的なショップさんでもこう言うことが起こりえます。★仕立てる前には、細かく質問した方がいいです。東レの指定工場でのTS製法なら一番安心です。そうでない場合も、問題ないこともあります。しかし、念を入れて問い合わせをしましょう。仕立て直しとなりますと、やはり時間がかかりますから。★それと、良心的なショップさんにお願いすることがやはり大事だと思いました。次回は、やはりシルック話題。もう一つの良心的なショップさんの話です。にほんブログ村      ←よろしければどれかボタンを                 励みになりますにほんブログ村にほんブログ村

      49
      4
      テーマ:
  • 20Mar
    • ■「着物警察」考その3・・・マニュアル信者にならないで と 毎日着た日常着を洗濯前にパチリ

      初めに話題のネットニュースの一部を引用します「マニュアルが好きな人は、得た情報をもとに、帯の幅は何センチ、お太鼓は何センチ、おはしょりは何センチ……と、自分が着やすい感覚ではなく “正解と不正解” で知識を身につけていたりする。だから、そこからはみ出しているように見える人は“間違っているから、指摘しないと!”となるのでしょう」(取材を受けた着物業者さんの話)★これはもう、マニュアルが好き、というよりも、「マニュアル信者」状態。そして、マニュアルに縛られて可哀そうです。★こんなマニュアルどこで身につけるのでしょう? 着付教室? 本?★私は着付け教室は覗いたこともありません。婦人雑誌などで自学自習しました。最初はやはり、おはしょりは何㎝位などとかなり厳格にやってましたが、やがて、色々な着姿に接し、もっと自由に考えるようになりました。★もちろん、若い方や初心の段階ではある程度のマニュアルが必要なことも分かります。なぜマニュアル信仰に陥るのか★その人によって色々理由はあるでしょう①フォーマルな場所で着る必要があって習う人が多いから。フォーマル着物の着方を普段着物にも適用してしまう。着物=フォーマルと言う人が多い。②着物はやはり特別感があるので、「伝統」信仰、「しきたり」信仰、「常識」信仰、になり、余裕のある考え方ができない。 ※今主流になっている着物の着方なんて、100年の伝統     もありませんよ。ごぞんじかしら?③教えられたとおりにしておけば、突っ込まれないという安心感がある。自分であれこれ考えなくて済む。④融通性が無く、多様性が理解できない性格で、自分が「井の中の蛙」であることに気づいていない。⑤大真面目過ぎて頭が固い。ではなぜ失礼な態度を取ってしまうのか★これはもう、その人の人間性が大きいですよね①私は「正式」に習ったんだ、という強い自負心と自信過剰。②徹底的に着物のことを勉強していないので、深いことを知らない。だから恥ずかしさを感じない。③自分が習った以外の着方は間違っている、という大きな勘違いと、物知らず。④間違ったことはいつでも指摘していいという、とんでもない世間知らず、社会知らず。    ※こんな方、今までどうやって生きてこられたのか・・・・ある日の体験です 梅田の阪急で・・・こうやってかわしました★梅田の阪急百貨店のトイレでの話。私の後ろから近付いて来たた着物姿の女性がこう言いました。「あのー、ええ帯してはるけど、お太鼓の下の線がちょっと低くなっていますよぉー。」あ、来たー、と思いました。つまり、お太鼓の下線が、胴の帯の線の高さにそろっていないということでしょう。私はおかしくなってクスッと笑ってしまいました。もう良い年でしたし、腹を立てないだけの余裕もありました。私は言いました。「それどこでお習いになったの? マニュアル通りのお言葉ですね。いろいろな着方がありますからね。」と言ってさよならしました。あの方、理解できたかしら?お太鼓は、細めの柔らかい帯枕を使い、高くせずに下の方を少し下げて着ることが多いです。私は同年代にしては背が高く、腰高なので、ラフな着物の場合、その方が後ろ姿のバランスが取れるし、好きです。ところで・・・何でも徹底的に勉強した人はマニュアル信仰に陥らない  のではないかしら★どんな分野でも、徹底的に勉強した人は、「一本の真理の周りには無数の多様性がひしめき、そのどれもが真実である。」ということを知っています。この場合・・・・「真理」は、長い歴史の中で求められてきた着姿の中の美しさ。その周りには多様な着方がひしめき、どれもが真実です。になるかしら。せめて、先生と呼ばれる立場の人たちはこれくらいのことはご存知でいてほしいです。あら、素人がえらそうなこと言っちゃったわ。あ、それから「マニュアルは捨てなければならない」という新たな「マニュアル」を作らないでくださいね。マニュアルはあくまで土台に過ぎませんが、大事でもあります。ポリがだめ?「着物警察」の中には、ポリエステル着物を馬鹿にする方もおられるらしいです。次回は、正絹信仰、産地信仰 について、考えがまとまれば、書きたいです。この冬日常着として一番お世話になった・・・↑ はい、ワンパターンでゴメンナサイ。やはり片身替わり。やはりストレッチウール。このシリーズの3枚目。黒とグレーの大小の格子です。車に乗ったりしやすくて、スーパーもこれでした。洗濯前にパチリ。もう春ですから少しずつお手入れ。★帯はポリ。好きですね。「おりびと」さんです。★半襟もポリを20㎝だけ買って自作。にほんブログ村      ←よろしければどれかボタンを                 励みになりますにほんブログ村にほんブログ村

      48
      4
      1
      テーマ:
    • ■「着物警察」考その2・・・相手の土俵に乗らないようにしましょう 

      着物警察 不愉快バージョン私がまだ30くらいの時のことです★場所は京都四条河原町の高島屋。エスカレーターに乗っている時。1階から2階へ、2階から3階へ、と昇っていく途中、後ろでずっとささやきが聞こえるんです。「こんな着物に、こんな帯締めてからに・・・。」「これが、この頃の流行どすか?」「さあ知りまへんどすけども、若い人が可笑しおすなあ。」「この頃は、常識もなにもあらしません。」「おまけに、こんな草履はかはって。親御さんは教えはらへんのやろか。」どう見ても聞こえるように言っている。やがて、その2人の初老の京都女性はフロアーに出て行こうとしたので、私はクリルと後ろを向いて「なんか、私の着物に御用でもあるんですか? なんでしょう?」と、はっきり言いました。その女性たちは、本当に驚いたらしく、しばし顔を見合せ、しかし、黙って行こうとしましたから、「人の着てる物にあれこれ言うのは、お行儀の悪いことですよ。ぶしつけですよ。おやめ遊ばせ。」と、言っちゃいました。その人たちは、私の顔をまじまじと見て、しかし、黙って行きました。反撃を予想していなかったのでしょうね。大阪女を舐めるんじゃない、なんてね、思っていましたわ、私。でも、心の中は、ドキドキ。そして、一日中嫌な気持ちが・・・・。相手は反省なんかしないに決まってます。反撃した私が結局損でした。スッとしなかった。でも何も言わずにいることなんか出来ない。人一倍気が強いんです。★その時私が来ていたのは、濃い紫系の小紋。色も柄も地味でした。帯も紺系の暗色で、半襟・帯揚げ・帯締めをアクセントにしていたのです。ちょうどそのころ、若い女性が暗色の色無地などをおしゃれに着ることが市民権を得始めていました。女優さんなどが茶色やグレーの色無地に帯で色を足すという着方をしていました。それまでに無い着方でしたが、それが気に入って、ますます着物を着る気になったのですよ。つまり、洋服感覚の色使いが広がりつつあった頃です。その人たちはそれが気に入らなかったのでしょうかね。草履も黒台でしたから(笑)。※ついでに申しますが、京都の女性がこのようにあからさまにおっしゃるのは、珍しいことだと思います。また、こんな失礼な方はごく一部だと思いますが。不愉快な着物警察に出会ったら着物の話には乗らないこと★それ以降、しばしば思いましたが、この手の方々とは、着物の話をしてはいけない。こういう方は、自分の中にしみこんでいる(あるいは何かによって刷り込まれた?)着物の着方しかもう認められないのです。それを守りたいのです。それが、何か大事なものを守ることだと思い込んでいるのです。自分のものを守りたいという切ない思いから言ったり行動したりしている人たちなのです。だから何を言っても無駄だし、徒労に終わるし、最後はお互いに不愉快です。★ですから、相手の土俵に乗らずに、適当に切りぬけることですね。相手は着物の話をしたい。でも乗らない。相手の態度が不適切な事だけ指摘して終わりましょう。着付けについてあれこれ言われたら★息を吸いこんで、落ち着いて、ゆっくりと、「おっしゃりたいことは分かっていますよ。でも、今日は私はこの着方を選んだんですよ。ご親切にどうも。」さらに突っ込んで来たら「人の着る物にあれこれおっしゃるのは、ぶしつけな事だと思いますよ。おやめください。」ときっぱり言って、クルリと背を向け、早くその場を離れる。  ※でもね、余裕があれば、相手の言うことにも一理あるかもし  れない、と心にメモをしておいて、帰ってから自分の着姿を点  検するのも良いかも。相手の言うとおりにしてみて、それがもし  良かったら、学べばいいでしょ。  私は人の言うことに全く平気でいることも嫌なんです。趣味や好みに関して言われたら★例えば、あなたの年でこんな着物は派手とか地味とか、半襟が不適切とか、帯と着物が合ってないとか・・・・この場合は、きっぱり「あなたの趣味と私の趣味は違いますから」とだけ言えば良いです。これこそ失礼ですから、はっきりと「その言い方は失礼ですよ」と言ってもいい。あなたは、その人に一切説明をする必要はないのですから、早々に立ち去りましょう。  ※しかし、これも、帯と着物の役に立つことかもしれないです  ね。その場は立ち去っても、後で再考しても良いですね。  ※いやもしかしたら、その場で教われるかも。でもこれは、相手  の人柄を許せたらの話よね。逆に質明攻めにして、最初は喧  嘩腰だったけど最後は相手と着物の話で盛り上がって別れ  た、という実話もあります。両者ともになかなかのツワモノね。とりあえずは①相手の土俵に乗らずにかわす②何を言うにしても あなたはまくし立てない ムキにならない ③できれば余裕の表情で 早口でなくゆっくりと④争ったらあなたも傷つくし疲れる異論のある方もいるかもしれませんが・・・でも一番難しいのは・・・・★職場の先輩や、親しい世話好きのおばさん連中。それから親戚。これは無視できないこともありますね。ハイハイ、と素直に返事しておく。すると相手は安心する。守らなくていい。また言われたら、ハイハイと返事する。これしかないです。気軽に反論できる相手なら、どうぞ。★まだ色々と言いたいことはありますが・・・最後は相手の人間性の問題よね。★この話題もうしばらく続けますね。話は変わって・・・・単衣ですが・・・襟を身ごろに付けました。袖を当てて、期待とイメージを膨らませて・・・。後は襟のくけと、袖付けだけです。なーつよ来い!にほんブログ村    ←よろしければどれかボタンを               励みになりますにほんブログ村にほんブログ村

      65
      2
      テーマ:
  • 19Mar
    • ■「着物警察」考その1・・・好意も悪意も  と ワンピの完成

      「言いたがり」の人はおられますね★和裁教室の若い生徒さんが先週「着物警察」に出会われました。やはり身近にもいるんですね。で検索しましたら、ネット上でもあちこちで話題になってますね。★おせっかいは、時には人を助けますが、時には大迷惑です。それが「着物警察」として問題になるのは、やはり迷惑だと思う人が多いからで、私も含め、年寄りとしては、よくよく気を付けておかなければなりませんね。    ※「着物警察」というのは、他人の着物姿に、勝手に意見を      言ったり、批評したり、手を出したりする人のことを言うら      しいです。    ※ここでは行動に移す「着物警察」だけでなく、陰に陽にあ     れこれ言って毒をまき散らす人(予備軍)も含めています。 ただでさえ「悪目立ち」じゃないかと心配しているのに★洋服全盛の現代で、わざわざ着物を着て歩くんですから、そりゃあ目立ちますよ。はい、分かってます。当たり前です。「私は、好きでやっているの。気にしないで、ほっといて。」と平然を装っていても、これは強がり。これじゃすまない。社会の中の私たちですから。「目立っている」「横目でチラ見されている」ことは、常に自覚している。でないとおかしい。そして・・・時にはそれが密かな心地よさであったりするでしょ。自負心も刺激される。私はそうですけど。★だからこそ、悪目立ちじゃないかしら・・・・と心の深い所では心配している。★もちろんその人によるでしょうけど。ドキドキしながら人目にさらしている姿★着物を着ている時は、歩き方やしぐさなどにも気を遣いますね。目立つんだから、気を抜けない部分がある。これがもう通常とは違う。いくつになっても同じですよ。だからこそ、その少しドキドキしている部分をあれこれ指摘されたら、余計にショックが大きい。★ドキドキには、快いドキドキと、不安なドキドキがあって、若い方や着物初心者の方は、その両方が、心の中でせめぎあっている。そして、着物警察と呼ばれる中のおせっかいおばさんに褒められると、全部快いものになる。でも、不快な指摘の仕方をされると、快かったものがすべて不快になり不安になり、その日はムシャクシャ。★しかも、100%自信があるわけじゃないから、相手に言い返せない。負けたらもっとみじめになるから何も言えない。★もちろんこれも人によるでしょうけど。いわゆる「着物警察」を肯定はしませんが★例えば、コスプレ並みの、すごく奇抜な着物を着ている人には、着物警察もあまり手を出しませんよ。最初から着物の範疇に入れていないから。まあ、皮肉な目で見たり、ヒソヒソ話くらいはしても、面と向かっては言わない(言う場面を想像したら面白いけど。その後どんな展開が・・・大論争?)。★あえて声をかけてくるのは、着物を着物らしく着ていると認めている。その上で、自分の「知識や常識」の範囲内に留まらせようと「ご注意・ご意見」なさりたい方がいる。このタイプ、時に腹が立ちますよねー。自分なりの着方を楽しんでいるのに古い常識であれこれ言って来てねェー。★おばさんたちにも色々な方がおられるみたいでA「親切・おせっかい」のタイプとB「今の若者の着方にいら立ってむきになっている」タイプとがあるようです。Aに関してこれは、警察は警察でも、親切な交番のお巡りさんタイプ★私は大阪人だから、悪気の無いおせっかいおばさんはたくさん知っていますね。おばさんたちは、先に口が出てしまう。道に迷ってたら「どないしはったん?」と声をかける。挙句の果てには「連れてったろか?」と言い出す。この乗りで「ちょっとあんた、帯曲がってるでー」と、さっさと直してしまう。こういう人は、まあ許せるし、時に歓迎。デリカシーに欠けるけど。※気になってはいても、声をかけるべきかどうか、おせっかいにならないかどうかを考える良識(大人の落ち着き)のある人もいますよ。相手の気持ちを思いやる人は、まず、必要な場合だけこっそりと声をかけますしね。そして、趣味や好みの範囲に口出しをしてはいけないことは分かっている。私の友人は、皆こうです。こういうのは、着物警察と言う気はしないわね。あら、長文になってしまいました。これくらいにして、次回は私の体験も交えて、Bの「腹の立つ着物警察 の巻」にします。失敗を乗り越えて?! ワンピの完成(間近!)★友人に作り方の画像を配信しようと張り切って撮影してたんですが・・・↓ 背中のスリットを作る場所にミシンをかけて・・・・  ↓ Y字切開をして↓ クルッと返したら・・・あらっ、ボタンループを忘れてた!夜遅くまでやったのに・・・・・・茫然・・・ ★で、やっと昨夜ボタンが付きました。縫いなおしました。生地のせいでループが太くて…、と言い訳をして・・・Aラインにしようかしら、それとも縫い込んでコクーンシルエットに? すそにはまだ待針がついてます。アイロンもかけてない。首開きはまあこんなもんよね。この柄、着物にも良いですね。麻の柄物を着物に・・・。考えてみたいな。★和裁の先生に型紙を届けましょう。にほんブログ村    ←よろしければどれかボタンを               励みになりますにほんブログ村にほんブログ村

      58
      10
      テーマ:
  • 18Mar
    • ■届いた小銀杏さんの帯留 と 単衣作りの進捗

      思った以上に素敵な仕上がり★夏用と思って作りましたが、ヒョウタンですから、通年使えますね。でも、このデザインは、まだ若くて細い瓢箪が青い葉の下で育ちつつあるような風情ともとれます。↑ あら、ヒョウタンの下のおへそまで忠実に作られていて、小銀杏さんらしいです。↑ 裏もていねいで。↑ 帯を締めたら幅がこれくらいですから、かなり存在感がありますね。横幅45mmもあります。★鏡面部分の広いものは艶々と良く光って、遠くからでも見えますね。★子どもの頃からブローチなどの小さなものが好きで、ものすごく古い物を大事に取っていたり。★たまには自分へのご褒美に贅沢してもいいでしょう。と言うと、「何をしたご褒美?」と、突っ込まれそう。★これも生涯大事にしたいと思います。更に今朝嬉しいいただき物が★毎年のこの時期一番うれしいいただき物。ご近所から。椿の小枝。いい匂いのお線香をたきました。単衣は縦割り三兄弟を昨夜もテレビを見ながら縫って★縦割り三兄弟と(勝手に)呼んでいる両方の衽と襟を裁ち、ながら勉強ならぬ、ながら縫い。衽は、褄下の三つ折りぐけを先に終えました。できる時にできる所をの精神で。端の額縁は裾をくける時に続きで一気にやります。★今回は掛け襟を最初から付けました。★仕立てをなさらない方には何のことか分かりませんね。ごめんなさい。★そして、衽を付け、背を縫い、上げを縫いました。ミシンで縫うので、こういう順番が都合が良いのです。★いささか進捗がスローモー。次回は、広幅居敷当と脇を一緒に縫って・・・・襟付け一歩手前まで行きたいです。★ワンピースは若干失敗して、ややめげているところです。にほんブログ村     ←よろしければどれかボタンを                励みになりますにほんブログ村にほんブログ村

      34
      テーマ:
  • 17Mar
    • ■普段着物の汗対策 メッシュ補正具とお風呂用麻タオルそれから・・・

      四月になれば 日によっては汗ばんだり・・・すでに色々な工夫があると思いますが・・・★お彼岸もまだですが、最近は暑さも早く来ますね。今から考えておくと、慌てなくて良いですよね。★じわっ、と出てくる初夏の汗。かなり一般的な対策は補正を兼ねて、タオルを胴に巻くというもの。★でも綿のパイル地のタオルは暑くないですか?最近の私のお薦めは★「コーリンのメッシュ補正じめ」というものを、麻のメッシュの入浴用タオルで作った筒に入れています。これ気に入っています。絶対麻です。「コーリンのメッシュ補正じめ」は2本持っていて、着物によって使い分けようとしました。このタオルで作った筒に2本とも入れたら強力だ、と思いましたが、まだやらなくて済んでいます。まずは1本で良いです(笑)。★襦袢の下にこれを着けます。クール系Tシャツ肌着や肌襦袢(私は着ません)の上でも下でも好きな方に着けます。私は早い時期から脇パッドのついたクール系Tシャツ肌着、の上にこれ、そして麻襦袢です。★体を少しよじって、中の空気を入れ替えたり…いろいろ風通しの工夫を(笑)。★タオルの筒は洗い替えに3本作っています。メッシュは時々水洗い。すぐ乾きます。★タオルが薄くて頼りないな、と思われたら、タオル二枚で二重にして縫われたら良いですよ。★コーリンさんのこの商品には紐にゴムが付いていますが、余計なので取り外しています。あっても別に良いですが・・・。 コーリンさん! 不要ですよ! その分安く! 【伊達締め/夏用】459コーリンメッシュ伊達〆 Mサイズ日本製和装小物※あづま姿459【ゆうパ... 1,680円 楽天 ↑これも興味があります。私は使ってはいません。どなたか使われた方、どうなのか教えて下さい。★夏は普段着物の時は、めったにお太鼓を結びません。銀座結びか、半幅です。半幅の時は上のやり方で十分ですが、銀座結び(名古屋の角出し)の時は、帯が背に少し当たりますので、用心のために「あしべ」を着たりすることはあります。まとめますと・・・★「あしべ」とこのメッシュのどちらか、又は併用で、その時々の必要な汗取りと体形補正をやります。「あしべ」を着る時は麻タオル無しでメッシュだけを使います。整理するとパターン①クール系Tシャツ→タオル筒のメッシュ→麻襦袢パターン②あしべ→メッシュ→麻襦袢 (お太鼓や銀座結び)パターン③とても暑い日       素肌にタオル筒のメッシュ→直に麻襦袢(毎日洗濯)       着物もマメに洗うつもりて゛猛暑の頃綿や麻の着物を襦袢無しで着たりしますが、それはまた番外として、紹介しますね。↓ すでに良く知られた下着ですが、お太鼓を結ぶときはとても役に立ちます。ちょっと高いな。でもお役立ちアイテムです。 話題の肌着【あしべ汗取り 肌着 Mサイズ】7000円(税込) 7,000円 楽天 [ 京都きもの町 ] あしべ織り汗取り 肌着 Mサイズ 快適着物ライフ 7,594円 Amazon ★麻の入浴用タオルですが、高級なものはもったいないです。ホームセンターがお安いです。もしかしたら、服地屋さんで、代わりのもっと良い物が見つかるかも。探してみましょうか。★とにかく、汗対策は、夏の必須ですね。★ヘチマの補正具や帯板も使いましたが、私にはあまり効果がなくて・・・。良いという方もおられます。★他に良い物がありましたら、教えて下さいね。にほんブログ村    ←よろしければどれかボタンを                励みになりますにほんブログ村にほんブログ村

      40
      テーマ:
  • 16Mar
    • ■「女性という一つの偉大な事実」が虐げられている国 と 和洋裁を並行で

      男尊女卑の世界で★イスラム社会のすべてについては、私は知りません。しかし、明らかに女性の自由が奪われている国があることは確かです。それで、こんなこともあるのかと、最近知ったことをかいつまんで言いますと・・・・。★女性として生きるのは不利になると言う場合・・・例えば、女の子ばかり生まれた家庭の子や、貧困で外で男並みに働く必要がある場合、生まれた時から男装をさせ男として生きさせる風習が、アフガニスタンにはあるのです。これは、初めて知りました。                ↑ 写真の若者たちは男装の女子です★こういう風に育てられた女子を「バチャ・ポシュ」と言うのだそうです。女性であることをやめたために、すべての社会的自由を手に入れます。ベールも脱いで良いのですよ。でも代償も大きいようです。★性転換などではないのです。また、「性別違和(性同一性障害)」でもないのです。普通の女子です。当然、嘲りを受けたり、危険にさらされたりもします。★成長した後に、弟が生まれた場合、親が進めても本人はなかなか女性に戻れない。戻るのは可能だけど、自由を味わった後では、もう不自由は受け入れられないのだそうです。体の成長と、どう折り合いをつけていくのでしょうね。また、周囲も女性として受け入れてくれないのだそうです。★なんか、すごい矛盾ですよね。女子は差別されている。だから、有利な男子の格好をさせる。社会もそれを認めてしまう。性別には厳しくて様々なタブーのあるいイスラム社会のはずでしょ? いえ、だからこうなるのですね。↓ 詳しく知りたい方は『ナショナルジオグラフィック』のホームへ。この記事の配信で知りました。http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/photo/18/030800076/?n_cid=nbpnng_mled_html&xadid=10005女性という一つの偉大な事実★驚くべき建前社会ですよね。こういう話を聞くと、腹立たしくて、ムカムカします。女性であることは一つの偉大さだと思います。もちろん男性もです。                           ↑ ちょっと凝っていた写真俳句★この一輪の重さはすべての女性にあるはず。この句を胸に秘めて、自分なりにささやかに、極ささやかに闘って来たので、「女性という一つの偉大な事実」が否定されているようで、無念というか残念というか・・・そんな言葉じゃ片付かないです。★今日は社会的な話題でした。   気を取り直して・・・・さて ワンピの型紙づくり★和裁の先生からの型紙オーダー。袖付けが苦手なのよー、とおっしゃる先生の為に、ラグランスリーブにします。ダンベルは良い重しになります。↓ 自分用にも作りたいな。試作も兼ねて。去年買ったリネンを水通ししました。裏返して干します。いい天気。★しばらくは、ワンピース作りと着物作りの両刀使いです(笑)!とりあえず袖を縫う★着物縫おうと思ったら・・・あら、生成りの糸がもう無いです。買ってきます。↑ ということで、袖を縫いました。夕食後、テレビを見ながらできる作業だけにしました(笑)。今日はここまでにしといて・・・・。やはり、木綿は扱いやすいです。にほんブログ村     ←よろしければどれかボタンを                励みになりますにほんブログ村にほんブログ村

      36
      2
      テーマ:
  • 15Mar
    • ■父の襦袢を半襟に三勝ウールを着て と ターナー展その他色々

      先月完成の三勝ウール★一昨日、京都の『ターナー展』に行こうと、やっと着ました。象牙色地に黒の絣。春らしい色で、気分も明るくなります。ICHIROYAさんのとても安かったリサイクル八寸帯ですが、でも、「趣味の帯」的なちょっといいものに見えたり(ほんまかいな)。これ、正絹で、薄くて軽くて、真夏以外は締められますね。父の気に入りの襦袢↑ 父の遺品の長襦袢を半襟にしました。東海道五十三次の絵が散らされていて面白いです。本当は帯にもしたいのですが、染の状態がムラがあって・・・迷います。こんな風に、柄の一部がわずかに覗いているのは好きですね。何だろうって、想像をかきたてられる。いろんな柄出して何枚も作れそうです。年を取っていいと思うのは、何をやっても「ああ、こういうのもありなんだー」と思ってもらえる。ベテランだと思われてしまって。これが年の功ですね。昔は、ヒソヒソ言われましたが・・・。★冬の名残で、首が少し詰まった着方になってますね。もう少しゆるく着たいな。★スワロフスキーのキラキラ根付けも添えて。★それにしても、気温が上がりました。ウールですから、薄着で、帯付きでよかった。和裁教室訪問 阪急電車にストール忘れて大騒ぎそして ターナー展へ★直前に友人がドタキャン。くじけず一人で出かけることに。★その途中、久しぶりに、和裁教室を訪問。★先生の新作の、総絞りのケープを着せていただきました。ステキ。何で写真撮らなかったんだろ。次に撮ろう。★先生にワンピースの型紙をお作りすることを約束して、一人でターナーへ。★その途中、電車の中にストールを忘れて大慌て。私としたことが。春なんでしょうかね。阪急電車の親切な駅員さんが、とにかく走り回ってくださって・・・・。助かりました。★見ごたえはありました。作品数が多かったし。★ターナーもですが、他の展示も興味ある物でした。おススメです。京都も変わったな―  昔は市電も★学生時代、時々、大学からの帰り、バスに乗らずに歩きました。阪急河原町駅まで。かなりの距離でしたが、通ったことのない路地をあちこち歩き回るのが面白かった。節約にもなりましたし。そうだ、まだ市電が走っている通りもありましたよ。京都の懐かしい市電は、その後広島を走っていました。★今は、路地のあちこちに「モダン和風」「疑似和風」のいろんな店舗が、もう、たっくさんできていて・・・・。街の様子がガラリと変わりましたね。昔ののんびり京都は見られなくて・・・。至る所人もたっくさん。しかも外人観光客の多いこと・・・・。ずーっとこうなのかな。観光業界の人は嬉しいでしょうけど・・・・。ぼやいても仕方がない。変わるの当たり前。しかし、昔は良かったー。すっかり年寄りですね。笑。★ヨーロッパの古い町がうらやましいですね。日本の町は、家屋が何百年も保存がきかないということもあるのかな。にほんブログ村       ←よろしければどれかボタンを                  励みになりますにほんブログ村にほんブログ村

      38
      2
      テーマ:
  • 14Mar
    • ■普段着物との出会い その2 『鬼平のおまさ』に憧れて古渡唐桟

      木綿が好きに★普段着物との出会いはウールでしたが、木綿素材が好きで、気になっていました。★それまで洋裁的に我流で作っていた木綿やウールの着物でしたが、「染・織こだま」さんの「ちくちくパック」を知って、ちゃんと和裁として作ろうと思い立ちました。大体4年くらい前かしら。「ちくちくパック」は反物はあらかじめ裁ってあり、縫い線に糸印が付いているんです。それで、初めて本式に縫ったのが、この古渡唐桟。★もともと好きな鰹縞。このくらいの細さが良いなと。 まるで絹のような手触りの布。やっぱり良い木綿反物って良いな、と思いました。それ以前は服地で作っていましたが、やはり反物には反物の良さがあるなと。★実は、「鬼平犯科帳」の梶芽衣子さんが扮した「おまさ」は一つの憧れでした。江戸の女になってみたい。で、粋というのを意識したり・・・。私は、庶民、町人、市民、でいたいので。★それからは、自分で反物を買って、自学・自習で木綿やウールばかりを縫いました。しかし、普段着物は、紬だってあるし、裏だってつけなきゃ。その辺のところが気になり始めました。それで、和裁教室に入門です。たとえば ですが・・・★着物を縫ってみたい方は、どんな入門の仕方でもいいので、やってみる価値はありますよ。↓ たとえば、いとこの娘が持っていたこの本。 ミシンで着物 綿・麻・ゆかた 1,620円 Amazon 見せてもらったら、これなら誰でも作れるな、と。和裁ではなく、洋裁流の、型紙を取って作る着物です。私のやり方とは違いますが、誰でも飛び込めそうです。中のコーデは、好き嫌いありですが・・・。図書館でも見ましたよ。これからの着物は・・・★これから、着物、特にフォーマルでない普段着物はどうなるのでしょうね。製造をやめる産地が出てきたり、着物需要が減ったりと。★ある着物イベントで、京都の老舗の若い社長さんと話しました。今はコスプレみたいなレンタルブームだけど、着物ブームと言えるのかどうか分からないということでした。正直、・・・そんなには売れてませんね、と。そうなんでしょうか。私は自然に着物と出会えて幸運でした★着物文化は残したいな-。しっかり、見据えていきましょう。備後絣を水通しして、裁ちました。さてと・・・。にほんブログ村   ←よろしければどれかボタンを              励みになりますにほんブログ村にほんブログ村

      51
      8
      テーマ:
  • 13Mar
    • ■普段着物との出会い その1 ウール 40年前ですよ

      まず作ったのは色無地どうしても紫でなければと思った★初めて作った着物は色無地だったんです。この写真を撮った時はすでに40になっていました。しかし、この着物を作ったのはまだ20代の半ばです。★ちょっとした必要から、一つ紋の着物を作ることになりました。私は、シンプル好きで、模様の物より色無地と思いました。そして、何が何でも紫と決めていました。この写真は古くて、あまり色が良くないですね。この紫は、今も惚れ惚れします。これぞ紫っていう感じ。紹介された呉服屋さんで色見本を見せてもらい決めました。帯もそちらで。紋は銀糸です。★出来上がって来てから、着付けを一人で練習しました。なんと、この新品の着物と帯で何度も何度もです。★そして着物が好きになりました。 が、この着物で遊びに行くわけにはいかず、どうしようかなと・・・・。ウールの着物★やはり20代の中ごろです。心斎橋の、今は無い「そごう」で、友人を待ちながらブラブラしていました。時は12月。ボーナスをもらったばかり。★大売出し会場。ふと目に留まったのが、この反物。一直線に歩いて行き、手に取りました。★これだわ、と思いました。そごうの店員さんは、もっと派手な色にしたらと、赤や黄色を勧められましたが、見た瞬間決めていましたね。アンサンブルの反物でしたので、羽織も作りましたが、着て出たことは無いです。そごうで作りました。しばらくはこればかり着てました。同じ心斎橋の、呉服の老舗の店頭で半幅帯を見つけて、それを買いました。それ、今でも締めてます。↑これじゃないですよ。写真は最近、適当に着つけて撮りましたから。★ウールの紬、という感じ。しっかりしています。風合いとしては、少しシルクが入っているかもしれません。★私の冬の定番は、随分長い間、この着物と、半幅帯と、色足袋と、下駄。そして、自作の黒いケープ。毛糸の手袋をして、バッグも自作。昔は好奇の目で見られましたが、平気でした。普段着物って良いなと思いました。40年前の物が今でも着られることの凄さ★上のは、両方とも今でも着ています。でも、紫の方は、少し派手なので、色掛けか染替えをしようかと思っています。★30代になってからは、仕事が忙しくなり、着物どころではなくなりましたが、年に何回かは着物で出かけました。フォーマルはほとんど着物でしたし、フォーマル着物も作りました。。★おしゃれは普段着にあり、と今は思います。ゴージャスな晴着やフォーマルも奥が深いですが、人生のほんの時々のスパイスです。毎日の生活の色どりになるのは普段着ですね。にほんブログ村       ←よろしければどれかボタンを                  励みになりますにほんブログ村にほんブログ村

      40
      2
      テーマ:
  • 12Mar
    • ■裄を出す場合の方法 と 自分プレゼントに帯留注文

      裄を出したいときの方法★幅のつめ方の記事を載せましたところ、裄を出す場合についてメールで質問を受けました。★そうですね、裄出しの方が多いかもですね。★このやり方は、もう、多くの皆さんご存知だと思いますし、私のような素人さんにも広く行われています。私が全く無知だった時にトライして見て、かなりうまくいきましたので紹介します。★最後にしたのが何年も前のことなので、もし説明が間違っていたら、指摘してください。★これは過去に教えていただいたやり方で、実際に3度ほど応用しました。正絹の紬ばかりでした。★幅をつめるのも出すのも、結局は同じ方法です。★単衣だと、簡単ですね。A 袖付けどまりを残して裄を出す袖付けどまりの部分をはずさないで、ギリギリまで袖を身ごろから外して、身ごろだけ、又は身ごろと袖の両方の縫い代(着物では縫い込みと言いますが)で出します。かなり斜めになりますが、一番手っ取り早いです。しかし、あまり大きくは出しにくいです。この図では裏地を袖付けどまりよりも下までほどいていますが、その必要はないです。↓ この方法で出した場合少し肩の線に山というか、曲がり角ができますが、これは着物の宿命で、どんな着物も多かれ少なかれあります。着たらさほどには気にならないかと思います。B 袖を取ってしまうやり方袖を身ごろから離します。袖は上から下までほどいたら、縫い代を平行に出すことができます。図では胴裏を脇より下までほどいていますが、脇の開きまでで良いです。図が変でごめんなさい。身ごろは脇の開きの止まり(縫い止まり)から上を斜めに出します。つまり身八つ口をほどいて出す。これは、Aのやり方よりもかなり自然な線になります。★もし頑張るなら、身ごろを裾まで全部ほどくと、大改造できます。裄出しの場合はそこまで必要ないかもしれないですが、身幅を広くしたり詰めたりする時など。ご注意★まず、どれだけ出せそうかが問題です。古い反物ならば、幅が狭いので、縫い代(縫い込み)が十分でないことがあります。触ると分かる場合もありますが、裏を少しほどくと分かります。裏地にも縫い代が十分あるかどうかも大事です。裏地は透けけるので分かります。★袷の場合は、表地と裏地の合わせ方や縫い方にいろいろ決まりがありますが、それを踏襲しなくても丁寧に縫えば何とかなります。大抵は洋服ルールでしのげます。★いずれの場合も、もともとの布の折れ筋が目立つことが考えられます。古い新しいや、布質にもよります。アイロンなどで目立たなくすることができれば良いですが。★また、退色・変色・ヤケで色が変わりすぎている時はやらないほうが良いかもしれません。片側だけほどいて様子を見た方が良い場合があります。★良い着物やフォーマルの着物は、専門家に任せた方が良いかもしれません。良い着物を本格的に裄出しするなら、「筋消し」「色の補修」などの加工についても相談する必要がある場合がありまする。★参考になれば・・・。自分への誕生プレゼント  ちょっとー かなり先ですが・・・★帯留をオーダー♥♥♥♥♥★ずっとほしいと思っていた夏用。誕生日は夏なので。もっと先の方が気分が出ますが、買ってしまいました。まあ、良いでしょう。『小銀杏=koichou』さんです。https://www.creema.jp/c/koichou現在制作していただいています。受注生産OKなので、ゆっくり選べるので良いです。一生もんです・・・って・・・いつまで生きるか?スリリングですね。にほんブログ村       ←よろしければどれかボタンを                  励みになりますにほんブログ村にほんブログ村

      39
      7
      テーマ:
  • 11Mar
    • ■椿も開いて フリース足袋をしまう と 昔は福助さんも作っていた色足袋 

      いただいた椿が開いて買ってよかった冬の普段着はいつもフリース足袋でした★足袋の引き出しが狭くなるので、暫く他へしまっとこうと整理しました。これ、最初はどうかなー、と思いましたが、買ってよかったです。ひと冬の間に買い足しました。★温かみのあるクリームが 一番好きです。何にでも合いそうですし。モコモコ感もあり、可愛げでもあります。★遊びの多いキャメルも。実際はもう少しカラシ色に近い。少し地味に抑え気味。でも品はある。★フリース足袋は滑るので、足が前に行き易い。たしかに。裏に滑り止めのある物もあります。一足買ってみました。安いですし。少し足入れしにくいですが、履いてしまえば何でもない。 ↑裏のイボイボがそうです。これ全面じゃなかったら良いのにな。少し早いですが 夏用と入れ替え★これセオαUVだったかしら、吸汗速乾でひんやり感の足袋。重宝しますよ。洗ったら、数時間後にはけますし。↑ グレー・白・紺の私の夏のトリコロール。真っ白よりもクリームの方が白々としなくて、色抑え気味で、涼しい感じがします。わりと早くからはきます。↓これです。 夏の涼しい足袋 日本製 爽快 伸縮ストレッチ足袋 夏の着物や浴衣に 夏用 口ゴム 色足袋 ベン... 1,188円 楽天 懐かしい色足袋 福助製ですよ★あら懐かしい。もう、30年以上前に買いました。その後、発売されなくなり、大事に取っておきました。もう色が褪せて、引き出しの底に敷かれたまま。まだ使えそうですね。↑ これくらいの色が一番合わせやすく、上品で応用が利く。今なら、狂言足袋などがありますけど。↑ この派手な青、どんな履物に合わせてたんだろう。でも、きれい。もうはかないかなー。↑ 福助さん。何度も洗ったので色が落ちていますね。福助さん、色足袋、もう一度売ってください!↑ こういうおすまし草履は、やっぱりキャラコの裏ネル白足袋でした。最後に 今一番好きな草履画像の色が良くないですが、グレー台にカラシの本天。前チョボもグレー。完璧に私好み。「ゆかたやつゆくさ」さんのオリジナル。カレンブロッソと同じEVA台です。どんな着物を着ても邪魔にならず、引っ込み過ぎず。難を言うなら、少し皮が滑りやすく足が前に行きがち。裏が開けれられるので、鼻緒を締めてもらおうかな。★さて、反物を裁ちます。にほんブログ村    ←よろしければどれかボタンを               励みになりますにほんブログ村にほんブログ村

      32
      テーマ:
★ご訪問ありがとうございます
よろしければ お帰りに
 どれかボタンをお押し下されば
 励みになります
    ↓


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

このブログの読者

読者数: 64

読者になる

プロフィール

kyouwa-hare

性別:
女性
自己紹介:
大阪生まれの大阪育ち。退職をして、気軽な身分。着物は40年は着ています。「普通の中の素敵な違い」「土...

続きを見る >

読者になる

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。