国井律子オフィシャルブログ「別冊リツコング」Powered by Ameba

国井律子オフィシャルブログ「別冊リツコング」Powered by Ameba

オートバイ、自転車、クルマ、サーフィン、飛行機……etc。乗り物大好きな旅のエッセイストです。2009年から1年半かけて世界一周。現在は5歳のボストンテリア(♀)、4歳児(♂)、3つ下のダンナさまとキャンピングカーでウロウロ旅してます。

NEWS
*12/24/ 二輪雑誌MOTONAVI 出演(F10 BOOK) NEW
*進化する私の旅スタイル 単行本(産業編集センター) NEW
*趣味サイトfunmee!! 連載エッセイ(エイ出版)
*自転車専門誌「BNAVIエッセイ(Voice publication) 
*プロデュースしているブランドCYCLOUND
*私のライフ・ドキュメントDVD
LIFE (ウイザード)
*「
とうとうバイクで北米横断しちゃいました (産経新聞出版)
*二輪DVD
国井律子のバイク三昧 (Wick Visual Bueau)


・・・レギュラー出演中・・・
趣味サイトfunmee!! 連載エッセイ(エイ出版)
オートバイ専門誌MOTONAVI(Voice publication)
自転車専門誌「BNAVI エッセイ(Voice publication)
ハーレー専門誌「HOTBIKE 」連載エッセイ(バイクブロス)
・「気ままに寄り道バイク旅」(NHK BS2)
MOTOファッションCYCLOUNDプロデュース
ボストンテリアの洋服屋Bu-huプロデュース

NEW !
テーマ:

誰でもスギちゃんになりうるということがわかった、先日の新年会でした。


「場所見知り~? 人見知り~? んなもん、ないぜぇ~。母ちゃん誰だと思ってる~。旅エッセイストだぜぇ。オレだってどこでも寝られるんだぜぇ~。ワイルドだろぉ~?」

 

ていうか誰だー! うちの次男の髪型いじったのー!!!

 

2年前の北海道キャンプでは、番長(実兄)がスギちゃんになっていましたね……。

 

 

***********************************

その北海道キャンプのことについても綴っている拙書、「進化する私の旅スタイル」が、第4回斎藤茂太賞にノミネートされました。電子書籍も配信されています 照れ

 

Amazon

 
※斎藤茂太賞とは、その年に発売された紀行、旅行記、旅のエッセイ、ノンフィクションが対象ジャンルで、「21世紀の旅行文化にインパクトを与える斬新な書き手の発掘をめざす」賞、だそうです。ちなみに第3回は、オードリー若林さんの旅エッセイが選ばれています。

 

 

過去と未来、いまの旅を、自由に泳ぐように綴っております。

 

出版元の産業編集センターのHP
Amazonでも発売中。

 

※本を読んでくださった皆さま、Amazonレビューの投稿ありがとうございます! さらなる投稿お待ちしております チュー


テーマ:
「なんで一緒に(海外旅行に)出かけないオレが、オマエらのパスポート申請、付き合わなきゃいけない!?」みたいなニュアンスのことを粘っこい関西弁でエグさん(3つ下の生意気夫)に言われたが、何をおっしゃるダンナさん。私たちが居ないあいだ、1ヶ月近くもお一人様生活味わえるんだぞ。週末のたびにサーフィン三昧だ。喜んで付き合いたまえ!
 
……というブログを書いた先日のこと。
 
昨日出来上がったパスポートを受け取りに行ってきた。
子どもらの申請は私が代理でできるけど、受け取りは本人を連れて行かないとダメなんだと。でもさいわいなことに、日曜も受け取り窓口は開いている。
 
本当はみんなで電車で行こうと思っていたのに、エグさん、ひどい二日酔いでガーン クルマで。もちろん私が運転、ですが。
 
 
せっかくクルマで行くんだから豊(ボストンテリア6歳、♀だけど豊)も一緒に行こう~。しかしこの女は、スグ膝の上に乗ってくる(※このときは運転してません)。まったく油断も隙もありゃしない。ほら、下りた。
 
大寒の日曜日の東京はガラガラで、あっという間に新宿着。東京の道がこんなに快適ならいつでも運転したいなぁ(笑)。

 

 

しかし車高2.8mまでOKなパーキングが見つからず(笑)、エグさんにクルマのなかで待っていてもらうことに。
 
この道からパスポートセンターへはどうしても階段を下りないといけなくて(本当なら荷物持ちをエグさんにやってもらいたかった)、ガッツ(次男8ヶ月)を右腕で抱っこして左手でベビカ持って、大きなバッグは肩から提げて……と、やっていたらアジア系の家族連れがスッと手伝ってくれた。
 
「なんでおかあちゃん、センキューって言ったの?」見ざる(長男5歳)
あのひとたち、日本人じゃないからだよ。
 
「なんであのひとたち、ベビーカー持ってくれたの?」言わざる
親切だね。ガッツが最近重いから、お母ちゃん助かった。
 
「あのひとたち、いまからどこに行くの?」聞かざる
知らんがな(笑)。
 
こういうシチュエーション、3月から行く旅の間、たくさんあるんだろうなーなんて思いつつ。

 

 
日曜日、たまたまかもしれないけど意外と空いていて、スグにパスポート取得。小猿(長男5歳)もちゃんと窓口のお姉さんに自分の名前、生年月日、年齢が言えて、別に頼んでいないのに、住所まで大声で言って(コラコラコラ 笑)、

 

 
さて、お父ちゃんのところ戻ろう。
 
せっかくだからお父ちゃんに都庁がらみの写真、撮ってもらったら、
 
 
あの人、動画で撮ってくれていたよ(笑)。
 
 
パスポートは無事取得。あとやることなんだ?
 
A型肝炎のワクチン(私はB型も)、受けに行くくらいか?
 
 

***********************************

小猿を伴ってキューバやあちこち外国に出かけたことを綴っている拙書、「進化する私の旅スタイル」が、第4回斎藤茂太賞にノミネートされました。電子書籍も配信されています 照れ

 

Amazon

 
※斎藤茂太賞とは、その年に発売された紀行、旅行記、旅のエッセイ、ノンフィクションが対象ジャンルで、「21世紀の旅行文化にインパクトを与える斬新な書き手の発掘をめざす」賞、だそうです。ちなみに第3回は、オードリー若林さんの旅エッセイが選ばれています。

 

 

過去と未来、いまの旅を、自由に泳ぐように綴っております。

 

出版元の産業編集センターのHP
Amazonでも発売中。

 

※本を読んでくださった皆さま、Amazonレビューの投稿ありがとうございます! さらなる投稿お待ちしております チュー


テーマ:
世田谷区某所のパーティ会場で、お仕事依頼来ました。

持参するものは、


グラサン


広島からの上物です。
牡蠣小屋のおばさん、テンション⤴️⤴️⤴️


いざいざ♫

アシスタントのRちゃん(笑)と開けまくる。


栄養たっぷりの広島の海で育った牡蠣。


ぷっくりと甘みが強く、目がハートラブ

「牡蠣小屋のおばさんたちも食べてよー」と向こうで盛り上がってるパリピたちに言われたけど、開けながらトゥルっといただきまくってますよーグラサン



仕事依頼いただけたら、仕事道具持参でどこにでも馳せ参じますので!

テーマ:
1年前? いや1年半前になるか?
なんか楽しいことに使おーっと。お会計でわざわざ500円玉作るように千円札を出して貯めたんです。


ずいぶん昔、友人の結婚式のビンゴ大会で当てた面白い名前の貯金箱に(笑)。

いざ開封〜〜。


おおお、ずっしり重いぜグラサン

ATMに入れようとすると、1回じゃ入りきらず、ということは100枚✖️500円→5万円以上あるぞお願い

チン、ジャラジャラジャラ……。機械が計算してる時間、めっちゃ長いし(笑)。よかったタイミングよくATM、空いてて。

なんとなんと予想を上回り95500円もあった!私、だいぶがんばったな(笑)。

元来私はクレジットカード女。病院とか、商店とか、現金のみの店でしかお金を使うことはない。コンビニで200円のものを買うのもクレカな状態。

で、へそくりは3月に行く旅のエア代に充てることに(大人✖️1、幼児✖️1、乳児✖️1で15万ちょいでした)

そんなんでふたたび、へそくり生活始めてますよ。旅までにいくら貯まるかな。小さいことからコツコツともぐもぐ

テーマ:


3人分の弁当を作る。
もとい、前の晩のおかずを「詰める」。


今日からインフル小猿(長男5歳)は、弁当持って病児保育園へ。寒いなかチャリ漕いで送っていくと、私の顔も見ず「バイバーイ♫」と、奥の部屋にピューっと消えて行きやがったムキー

しかも私が手続きの書類を書いている間、隣の部屋から若い保育士さんとのイチャイチャした会話がびっくり

おいオマエ、少しは人見知りするとかないのかいゲッソリ

病児保育園、おもちゃがいっぱいで楽しいみたいよ。
先生は底抜けにやさしいしね。
せいぜい癒されてきたまえショボーン

テーマ:

感度の高い小猿(長男5歳)は、流行りものすべてに飛びつく。

 
今回はというとインフルA……。
 
けれど予防接種×2をしっかり受けたからか幸いにも至極軽症で、すでに熱も下がり、しんどそうな感じゼロ。なのに保育園は金曜日まで通えないという……。一番サイテーな展開……ゲロー
 
病児保育園におたずねするも、同じような児童がわんさといて、明日のキャンセル待ちは7番目という。たぶん難しいでしょう~と、言われ……。
頼みの綱のばあさんは、なんと今日肺炎を患っていることが発覚。小さい子どもはうつるといけないので面会禁止。何とも手詰まりな展開。とりあえずここ2日の予定、全部キャンセルした(打合せとかごめんなさい……)。
 
小猿は身体が元気な分、制約だらけの生活に鬱憤が溜まっているし、まぁ反抗的な態度はなはだしくてショボーン 私もすべての予定をキャンセルしなくちゃいけないイライラと、ほらー、結局フリーランスの時間が犠牲になるんだよ! と、サッサと仕事に行ってしまった会社員のエグさんに対してどーしょもない怒りがこみ上げてガーン もしこれで小猿が高熱を出してウンウン唸っていたら、甲斐甲斐しくお世話とかするんですけどね……。だから一番サイテーな展開なんです!
 
と、そこに網戸修理のお兄さん登場。
 
「何してるか見てきたい」と小猿。
おお、いいよ。手短にね。作業の邪魔しちゃいけないよ。
 
……ん、小猿の野郎、10分経っても帰ってこないびっくり
様子を見に行くと、
 
(洗濯物💦)
 
ムキームキームキームキームキームキームキームキー
 
なんで平日のこの時間、オマエがこの家にいると思う!?
 
 
滝汗滝汗滝汗滝汗滝汗滝汗滝汗滝汗
 
……お、頭使ったな。部屋のなかからの鑑賞ならOK出してあげようか(エアコン、ピッ)。でも修理のお兄さん、やりづらそう……ショボーン
 
 
本日一番悩んだのは、ガッツ(次男今日から8ヶ月真顔)のお迎えだ。
 
最初、小猿をチャリの後ろに乗せてガッツのお迎えに……と思ったけど、保育園的には病児を園に入れるというのはもっともやめてほしいはず。でもばあさんは肺炎でちょっとの間も預けられないし、往復20分小猿を自宅に置いていく? いやいやいや、火事とか起こされたら取り返しが付かないびっくり
 
結局、どうしたか。
キャンパーに小猿を乗せて、保育園の隣のコインパーキングに止める。エンジンは完全停止。後部座席のエアコン(家庭用エアコンが付いてます……)がんがん付けて、車内は外からロック。彼にはぬり絵でもやっていてもらおうかと。私がクルマを離れるのは3~5分くらい。小猿はいちおう5歳。年中のトシだ。分別のない2~3歳児とは(ちょっとだけ)違うから、「お母ちゃんが戻るまでちゃんとクルマにいること」と言い聞かせれば、衝動的に外に出て行って行方不明……とかいうことはない、と思ったのだ。
 
という作戦で、無事ガッツの迎えが完了したのだけど、でもこれ、もしアメリカだったら捕まるよなー(幼児をひとりにさせた時点でアウトですよね……)。けど、インフル男を保育園に連れて行くのはあまりに非常識だし、もしくは園の門の外で小猿を待たせておく方がよっぽど危険かなと思ったのです(クルマであればしっかりロックがかけられるからマシかと)。
 
このシチュエーション、みなさんだったらどうしますか? ちなみにばあさんに「肺炎だからごめんやっぱり今日は来ないで!」と言われたのが、ガッツお迎えの20分前だったんです……。
 
まぁ、いろいろあります。
子どもが居る生活って、世界一周していたときよりもハプニングだらけだし、即座の選択場面が多いかもしれない(笑)!
 
明日はたぶん病児保育園には行けないので(キャンセル待ち7番目……)、小猿とこの家に2人きり……ゲッソリ
 
仕事をしたいという気持ちは捨てて、彼と向き合おうかな。
お正月休みに作れなかったナノブロック、一緒に完成させたりね。
あ、遅すぎですね。私が今朝、耳鼻科にて「インフルA確定ですー」と言われた時点で腹をくくったならば、お互いギスギスすることはなかったかなといまさらながら反省……。
 
 
19時前からふたりで夕飯食べたのなんて、いままで数える程度しかない貴重な時間(笑)。
 
 

***********************************

先ほどちらっと書いた世界一周の旅についても綴っております。あー、このころはジブンのことだけ考えればよかったのだ。と、遠い目をしている拙書、「進化する私の旅スタイル」が、おかげさまで先日発売された第4回斎藤茂太賞にノミネートされました。電子書籍も配信されています 照れ

 

Amazon

 
※斎藤茂太賞とは、その年に発売された紀行、旅行記、旅のエッセイ、ノンフィクションが対象ジャンルで、「21世紀の旅行文化にインパクトを与える斬新な書き手の発掘をめざす」賞、だそうです。ちなみに第3回は、オードリー若林さんの旅エッセイが選ばれています。

 

 

過去と未来、いまの旅を、自由に泳ぐように綴っております。

 

出版元の産業編集センターのHP
Amazonでも発売中。

 

※本を読んでくださった皆さま、Amazonレビューの投稿ありがとうございます! さらなる投稿お待ちしております チュー


テーマ:
 
この姿見ていたら、無性に柏餅食べたくなったチュー
 
昨夜、夕飯時から急に寒気がすると言い出した小猿(長男5歳)ガーン 
 
今朝熱を測ると8度5分。祝日でもやってる近所の救急病院に電話をすると、インフルの検査が正確に出るのは20時あたり。そのくらいに熱が引かなかったら連れてきてと言われた。ちなみにいま、病院はそんな人たちで大混雑だそうびっくり
 
本当は今日、みんなで初詣行って、そのあとビストロでランチ。昼からワイン呑みまくる予定だったが、あえなくキャンセルえーん
 
そんなわけで家にいるのだが、溜まっていたtodo ばかりがどんどん片付いていく。スッキリはするけれど、なんだかなー。貯金ばかりして、お金がもったいないからと出かけるのを我慢しているような……そんな虚しさに似てる。あ、わかりづらい喩えでスンマセンてへぺろ
 

小猿はと言うと、「寝るの飽きた!パズルやる!」と、立ち飲みならぬ、立ちパズルびっくり
熱のわりに、けっこう元気……。
 

「見ーないで( *`ω´)」
 
うるせー、さっさとよくなりやがれムキー
 
えー、この生意気小猿が、もしインフル陽性だったら明日から私たちの生活どーなんのよゲロー
私の口がどんどん悪くなるのは間違いない……。

テーマ:
いいか、クルマもおねえちゃんも、「これだ!」というものだけ選ぶんだぞ。意地汚く全部に飛びつくな。


ジブンを信じるのだ!



いいと思いますグラサン
可愛いうえに子どもにもやさしい(笑)。


最終日のオートサロンにやって来ました。幕張にて。





5歳にもなるとイッパシに楽しんでます。


レーシングカーに乗ったり。


手しか見えないけど……。


ベビカに似たクルマ発見(笑)。



連休中日、楽しい時間を過ごせた。


ガッツ(次男7ヶ月)は、オートサロン・ミルキング。


明日はやっとこさ初詣に行こうと思います。着物姿のお姉様方、街なかで見られるかな?

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース