国井律子オフィシャルブログ「別冊リツコング」Powered by Ameba

国井律子オフィシャルブログ「別冊リツコング」Powered by Ameba

オートバイ、自転車、クルマ、サーフィン、飛行機……etc。乗り物大好きな旅のエッセイストです。2009年から1年半かけて世界一周。現在は5歳のボストンテリア(♀)、4歳児(♂)、3つ下のダンナさまとキャンピングカーでウロウロ旅してます。

NEWS

*08/20 旅の単行本」が発売されます(産業編集センター) NEW
*06/24 二輪専門誌「MOTONAVIエッセイ(Voice publication) NEW 
*ハーレー専門誌「HOTBIKE連載エッセイ(バイクブロス)
*趣味サイトfunmee!! 連載エッセイ(エイ出版)
*自転車専門誌「BNAVIエッセイ(Voice publication) 
*プロデュースしているブランドCYCLOUND
*私のライフ・ドキュメントDVD
LIFE (ウイザード)
*「
とうとうバイクで北米横断しちゃいました (産経新聞出版)
*二輪DVD
国井律子のバイク三昧 (Wick Visual Bueau)


・・・レギュラー出演中・・・
趣味サイトfunmee!! 連載エッセイ(エイ出版)
オートバイ専門誌MOTONAVI(Voice publication)
自転車専門誌「BNAVI エッセイ(Voice publication)
ハーレー専門誌「HOTBIKE 」連載エッセイ(バイクブロス)
・「気ままに寄り道バイク旅」(NHK BS2)
MOTOファッションCYCLOUNDプロデュース
ボストンテリアの洋服屋Bu-huプロデュース

NEW !
テーマ:
7年ぶりの新刊本です。
本日無事、発売されました(^^)
「進化する私の旅スタイル」

出版元の産業編集センターのHP
Amazonでも本日から発売。

 

以前、連載の担当編集をしてくださった松崎祐子さん。おしゃれで美人で、私たち仕事仲間のあいだでは通称「美魔女」。そんな彼女が主宰する「Ledy Go Moto」という女性ライダーのためのWEBメディア

で、さっそく拙書の紹介をしてくださいました。ありがとうございます!



このWEBではスタイリッシュにオートバイを楽しむための、まさに松崎さんらしい最先端ファッション&ライフスタイル情報を発信しています。スグにでも取り入れたい記事満載なのでぜひチェックしてみてください。


それとバイクジャーナリストでライディングスクールの校長先生、だじゃれがキュートな(笑)、柏秀樹さんもシェアしてくださいました。
 



柏さん、感謝です!
またお仕事ご一緒する日を楽しみにしています~。

そして今日はコソコソとサイン会……。
 

 



一番身近な読者であるばあさんが買ってくれてw
ありがたいことです。

ちょこっと裏話。
 

表紙に載せている写真たち↑ は私の発案。
この本のキーワード、載せたらどーでしょう。
オートバイ、サーフィン、キャンプ旅、家族!
キャンパーはいま乗っているものではなく、初代の車両だけどね。あえて。皆さんに寝床がわかってしまうのもアレなので(笑)。

テーマ:

このトンネルを抜けたら東京!

夏休みが終わり寂しいような、子育てから解放されてホッとするようなグラサン

そして明日は久しぶりに拙書の発売です。


プロモーション活動、がんばります真顔

ガッツ(生後3ヶ月次男)も無事保育園に入れることができ明日から通い始めるので、仕事の態勢ばっちり整っております。関係者各位、ご連絡お待ちしております(^^)

テーマ:
本当は今夜、東京に帰る予定だったけど、なんか急にみんなして面倒くさくなりニヤニヤ

・もっとプールに入りたい(長男🐵 )
・もっとサーフィンしたい(夫)
・今夜も酒が呑みたい(私)
・明日はとくに用事ないし、もう一泊してもいいわよ(ばあさん)

まぁテキトウな私たちです。
朝食中、満場一致でもう一泊することに。

そうと決まれば、のんびりしましょ。
夏休みが終わり閑散とした階下のプールは貸切で、



小猿はかぜか片腕クロール滝汗


ランチは山のなかへ。
小猿はなんもないところで転けゲッソリ ヒザ流血中……。


久しぶりにはらだの勝浦タンタン麺食べに来た。


辛いけどうまいけど、あちこちで咳き込んでる音が聞こえた(笑)。
ここの麺、コシがないようであって、個人的にとても好き。


食後、オートバイで走ったら気持ち良さげな林道を通り、


ナビに書いてあった牧場にふらり寄ってみると、


そこは本気の牧場で。
つまりソフトクリームが売っていたりとか開かれた牧場ではないということ。


今回の旅では毎日のように散策ドライブしましたね。


それから2日続けてサーフィンもした!
「おばちゃん」というポイントに入ったのは10年近くぶりで、ときが止まるようなロングライド、何回か味わい、身体バッキバキ!
育児ストレス(ほぼ小猿の)、一瞬でどこか行ったわグラサン ばあさん、今日も育児してくださって感謝しかない。


明日の昼には今度こそ東京帰りますが、ガッツ(次男)が生まれて初めての夏。行動範囲が狭いなりにめいっぱい楽しんで、来年、再来年、変わりゆく私たちのライフスタイル。今度の正月で80になるばあさん、いつまでも元気でいてくださいと祈るような気持ちについついなってしまうのだった。

テーマ:

朝イチ近所の磯へ!
友人ファミリーと合流。


このところ南風が強く吹いていたので、海水温がものすごく下がるという房総マジックにみなさん縮みあがり(笑)。

午前中めいっぱい遊んで充実したあとは、小猿を寝かしつけてグラサン


久しぶりにサーフィンなど!

ちゃんとやったのは1年以上ぶり。ガッツ(次男)出産後の復帰戦。気持ちよく乗ったどーてへぺろ
2コブ+豊を見てくれたばあさんには感謝しかない。

さて、次なる目標はオートバイ。
このあたりにレンタルバイク屋ないかマジで調べよ。ちらっと2時間くらいとか楽しめたら最高。

テーマ:
昨日、けっこういい感じで呑んでいたばあさん。
深夜、隣のベッドで寝ている彼女が急にうめき出し、土下座のような姿勢になりブツブツ何か言っていた。

ガーン

ちょっ、なんなのよ。
ここで吐くのはやめてよね!!

トントンと肩を叩くと、「べつに気持ち悪くない!」と怒ったような口調だったのでほおっておくことにした。

そして今朝、アレはなんだったの? とたずねると、「毎晩いろんな人が私に会いに来るの。ほら、お盆だから」と彼女は言うのだった。

やめてよ滝汗

ばあさんは昔から霊感が強いらしく、父が亡くなってしばらくは、「今日もお父さん、夢のなかで私に会いに来た」なんて言っては私に気味悪がられていたチーン

ちなみに私の昨日の夢はというと、婦人科系の病気になり、でも身体はものすごく元気で、先生に「いつになったら退院できるの? ヒマ過ぎて死にそうなんだけど!」と詰め寄るストーリー。妙にリアルでちょっとイヤだった滝汗

ここ最近の房総生活は、小猿(長男)はすっかりふたつの事件のウォッチャーとなり、テレビのニュースにかぶりついている。

①周防の2歳男児の行方不明事件
②富田林の拘置所脱走事件

①は無事に見つかって本当によかったと思うと同時に、なんとも不思議な事件でしたね。2歳の子があんな山奥まで歩くかね?

②は犯人が逃走後に赤いチャリ盗んだり、原チャリ盗ってひったくりを繰り返している? たくましすぎるというか、おいもっと違うことに命かけろよ。近所の方々が気の毒。早く捕まってくれるといいですね。


なんてことを小猿とニュース見ながらふたりで話しております。


小猿のときと同様、ガッツ(次男)も参加型の食事。房総基地には自宅のようにハイローチェアなどないので、ベビーカーの下に新聞紙敷いて(笑)。ガッツはぐずることなく、穏やかに同席しております。


今日の昼ごはん。
お客さま、誠に申し訳ありません。稚魚の減少によりウナギの価格が高騰しており……。
そんな手作り鰻丼をいただきました滝汗


三兄弟(豊、小猿、ガッツ)、ただいま昼寝中。

夕方、少し風がぬるくなったころ、みんなで海岸線を散歩してこようと思います。

テーマ:
「海はしょっぱいからキライ! プールがいい!」と頑な小猿(長男)だったが、段階踏んで慎重に、ようやくちゃんと海を楽しむことができたようだ。


私が努力したことは以下。

・海のなかにどんな生き物がいるか、映像や本やアニメなどでイメージをわかせる

・大丈夫、キミはちゃんと泳げる! と、プールで自信を持たせる

・もし海に入るならシュノーケルセット、買ってあげるとモノで釣るグラサン


磯に行くまでの表情は緊張気味(笑)。


潮溜まりにいる小さなカニとか小魚とかを見付けて、次第に海に対するハードルが下がる。


いつもみたいに泳いでみれば? と誘ってみる。


ここまで来ればもうこっちのもんだグラサン


「もうがんばった。もうかえる」🐵

30分くらいだったけど、海に対する不安や嫌悪感は少しは無くなった様子。房総基地で待っていたばあさんに、どんな色の魚を見たか熱心に説明していた小猿だった。


ここまでの道のりはなんと険しかったことか。
あー、がんばった私。自画自賛(笑)。

これからもたくさんの困難を、このように子どもと一緒に乗り越えていかないと思うとゲンナリするというのは、大きな心の声ゲッソリ

テーマ:

刺繍や細かいことが大好きな小猿(長男)に、こんなもん買ってみました。今日Amazonで届いた。


三つ編みのやり方を手取り足取り一生懸命教えたけど、5歳児には難しかったみたいで😅
私がほぼ作ったミサンガ。色だけ小猿チョイス。

あせらないあせらない。
そのうちそのうち。




潜るのは水深150センチまでイケるようになりましたが。

明日はいよいよ海でシュノーケルデビューだ。


花火見たり、


魚屋が経営する食堂に、


海鮮丼食べに行ったり、


エグさんとスーパーのイートインコーナーにジェラート食べに行ったり。本当はカップ派なのに有無を言わさずワッフルに盛られましたが😅


朝メシ前のユタ散歩は毎日。


日々少しずつ変化を加えながら房総の夏を過ごしております。

テーマ:
今回の旅の目標は「しょっぱいから海はキライ!」と言う小猿(長男)と海を楽しむことグラサン
磯遊びからエントリーしたら、魚を見つけたりきっと気に入ってくれるかな。前回の房総旅で駐車場完備のいい磯を見つけたのだ。

まずはシュノーケルセットを購入しようと近所のホムセンへ。前回棚一面売られていたが、お盆だからかもうほとんどなくて、ゆいいつあった子ども用のみ購入。
プールで使い方を練習して自信がついたころ磯デビューしようと思ったものの口頭で使い方を説明するのはとても難しく滝汗 Amazonで私の分をぽちりとし、今日は潜水だけ練習することに。


ゴーグルを投げてそれを取りに行くというゲームを何回かやっていたら、




なかなか上手にできるように。

いま小猿が通っているスイミングスクールは夏休み中。私みたいなシロウトがどうやったら泳ぎを教えられるかわからないけど、毎回房総に来るたびになんとなくテーマを決めて一緒に取り組んでいる。

しかし子どもってすごい。一度コツをつかんだらみるみる上達する。私は退化する一方だけどチーン 小猿やガッツ(次男)に遊びを通じて若返らせてもらおうグラサン

テーマ:
海の目の前の駐車場にクルマを停める。

「ちょっとおいで」と夫は長男を呼び、一緒に海を見ていた。いったい何の話をしているのだろう。


その数メートル横では、


ここだけ空気が異質な……いや、とても浴衣と海がお似合いな(笑)、番長(実兄)です。


昨日のブログにも書いたけど、私たちは旧い友だちのウエディングパーティーへ。


ガッツ(次男)はというと、


いろんなオジサンやオバサンが代わる代わるちょっかい出してくれて(笑)、


賑やかな雰囲気に終始ごきげんだった。


小猿(長男)も、


ご当地ラーメンの詰め合わせを当ててきて、


でかしたぞ! と私に褒められ、場の雰囲気を楽しんでいた。


学生時代からの友人たちが集まる会。ちょっとした同窓会のようでした。


お幸せに♡

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース