NPO法人こがねい子ども遊パーク

NPO法人こがねい子ども遊パーク

子どもの時代を子どものままに

くじら山の秋の実


秋晴れの気持ちの良い日です。

綺麗に実ったヨウシュヤマゴボウをお水に入れて混ぜ混ぜすると…
赤ワインみたいなとっても綺麗な色!


おたまでお椀によそって沢山の木の実も入れて、豪華なスープの出来上がり。
とっても美味しそうだけど、お口に入れるとお腹壊しちゃうから、食べられないのが残念。


ヨウシュヤマゴボウの実でお絵描きもして遊びました。

その後は秋の味覚、むかごを探してお散歩へ。まだ少し早いのか、なかなか見つからなかったけれど、小さい小さいむかごを見つけた時は、あったー!とまるで宝探しみたい。食べてみると山芋みたいに少しシャリシャリして、もっと食べたーいとすっかりお気に召した子もいました。

先週の朴の葉をまた取りにいきたいと探しに行ったり、てんとう虫をじーっとじーっと眺めてみたり。カナヘビやヘビ!にも会ったね。

手も足もお洋服も、泥んこだったり紫色に染まっていたりするけれど、それをにこにこ見守っているお母さん達の大らかな雰囲気に包まれて、今日も身体全部をつかってたくさん遊べました。