こびとの時間

こびとの時間

インスタ映えするかわいい食べ物を
作る遊び場「こびとの時間」です。
ちぎりパン、和菓子、デコレーションケーキ、
カップケーキ、飾り巻き寿司など
一緒に作りませんか?
小さなお子様もお連れください。
お待ちしております。

こびとの時間 ホームページに戻る


↑ようやくホームページが完成しました!
あとは写真をたくさん追加していきたいと思います。
よろしければご覧くださいませ💛


スケジュール
はこちらです。

こびとの時間のゲストと作品のアルバム(FACEBOOK)
作品のアルバム(instagram)
こびと家のお家ご飯のアルバム

水滴のアルバム  花のアルバム  昆虫のアルバム
鳥のアルバム 花火のアルバム 祭りのアルバム 
風景のアルバム 夜景のアルバム


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 四日市情報へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 桑名情報へ


テーマ:

2月20日は、四日市生協のグループ活動で
プリンセスケーキを作りました。


何度もこのテーマでケーキを作ってきました。
人気No1はシンデレラですね。
やはり…、女子ですから❤


今回は、ひろり~が作ってくれました。
フリルがとても上手に絞れて、
なんてエレガントなんだ!!
乙女やね~❤ 

 

 


テーマ:

ご常連様の由紀さんとお友達親子さんが
ちぎりパンを作りにお越しくださいました。

玄関でお迎えしてから、まずはA君をぎゅ~❤
それから、Sちゃんをぎゅ~❤
そして、A君をぎゅ~❤
も一度、Sちゃんをぎゅ~❤
Y君をまたまたぎゅ~❤
 

なかなかはじまらんよね(*'▽')。


ベテランの由紀さんは、とよだ団子とおっぱいパンなど
娘さんのSちゃんは、すみっこぐらしやリラックマ
A君は食べる係

ママ友さんは、かわいい動物達
その娘さん達は、すみっこぐらしのタピオカやぷーさん




パンを楽しんでいただいた後は、
マシュマロフォンダントや炒めた冷や麦を…
パンの飾りに使うはずが、
子供達のかわいい「食べたい~❤」の声に
こびとはどんどん小さな手にマシュマロをのせて
ほとんど子供達のお腹の中に入りましたとさ(*'▽')。

パンに飾らなくても
喜んでもらえたらそれでいいね❤

はぁ~、楽しかった。
素敵な時間をありがとうございました。


テーマ:

昨日投稿したkayokoさんは、
娘さんと一緒にフラワーケーキを
作りにお越しくださいました。

この記事では
娘さんのあんフラワーケーキを投稿してみます。


4つのカップケーキは、
薔薇、ひまわり、マーガレット、パンジーの
あんフラワーを飾っています。
こびとの時間のお客様では、比較的珍しい女子高校生。
何だか若さがあふれている作品ですね!!

お花絞りがとても上手。
お母さん譲りの腕前を拝見しました。
将来が楽しみですね♡

素敵な親子さま。
米粉スイーツ専門店をしておられる
お母さんの背中を見ながら、
似た道を歩いていかれる素敵な予感を感じました。

歩きはじめた道のりで
私達が出会えたことが、意味のあるものになりますように。
このフラワーケーキが、彼女の作風に、
ほんの少しでも影響を与える
もののひとつとなれたら嬉しいなと
やれやれ、こびとオバサンの老婆心ですね(*^▽^*)。

この美しいお嬢さんの未来に
たくさんの幸せが訪れますようにと
願わずにはいられない時間でした。

素敵な時間をありがとうございました。


テーマ:

2月17日の午前は、Kayoko Tanigawaさんが、シンデレラのドールケーキを作りにお越しくださいました。

「おいしい生活」という
米粉スイーツ専門店をしておられるkayokoさん。
スイーツ作りのプロが作るドールケーキは
素敵すぎ!!
そして乙女心が止まらないメルヘンの世界ですね~♥

5号ケーキを慣れた手つきで3枚にスライスされ、
中にはお友達の水野先生からいただいた
濡れあずきと生クリームをサンド。
全体を生クリームでナッペして、
生クリームでドレスのフリルを絞り、
薔薇のあんフラワーをドレスにあしらわれました。

はぁ~、乙女やわぁ~。
素敵な作品を作っていただき、ありがとうございました。

娘さんの作品もありますが
次の記事で書いてみます。


テーマ:

2月16日は、放課後等デイサービスの
発達改善スクールハッピーテラスさんで、
ヒヨコの巻きずしのワークショップをさせていただきました。
コミュニケーションに課題を抱える子どもたちの
デイサービスです。
今回は15人の小中学生と、4名の先生とご一緒に
巻き寿司を作らせていただきました。

ピュアな心を持つ子供達。
最後までやり通すことをテーマのひとつにして
一生懸命取り組んでくれました。

投げ出してしまう子がいるかもしれない…
事前に予測できることをお知らせいただいておりましたが
最後までみんな完成してくれました。

一人だけ、「僕にはできない」と
途中でぐずり出した子が居ましたが、
上手にできているのに、
自分が納得できるレベルではなかったのでしょうね。
他の子はそんな様子も冷静に受け止めることができ
デイサービスでの良い学習が見て取れました。

社会においての立ち位置は、誰しも悩みの多いところ。
子供の頃、何かを買ってほしいとか、
こうして欲しいなど、家族に欲求を言うことが
ほとんど無かった私。
思春期には、何を考えているのかわからない
と言われることも多く、
高校生くらいになると、裏表のある人間になっていました。

ハッピーテラスさんから帰宅する途中、
車の中で、何か胸にこみあげるものがあり
目頭が熱くなっていました。
ずっと私に欠けていたのは、このピュアな心だと。。

それはもう幼い日から数えて
私にはこの子達のようなピュアな心を
持ったことがなかったと。

大人とうまくつきあった方が良い…
私はそんなくだらない子供だった
そして一番美しい十代の終わりには
遊びのお金はすべて男性持ち
そんな泡にまみれた狂った時代の中で
私はふんぞり返っていった

化粧に時間をかけ、
鏡の中の自分と過ごすことが
多かったけれど
心の中はちっとも綺麗じゃなかった

かわいい15人の子供達
今日会えてよかった
私にたくさんの気づきを与えてくれてありがとう
今度会えるのは4月
また一緒に遊ぼうね

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス