(株)北工房staff blog 虹を追っかけてみる

(株)北工房staff blog 虹を追っかけてみる

北海道発・「建築」と格闘中!!


テーマ:

インスペクション(JSHI北海道)×赤外線サーモ(TERS)×ドローン複合技術(稲穂㈱)の3団体が一つとなって行う共催セミナーの開催が決定しました。

 

 

この3団体での開催は日本初です。

弊社代表の栃木が日本ホームインスペクターズ協会(JSHI)理事として登壇いたします。

どのような化学反応が起きるのか楽しみです。

 

定員50名となっております。

先着順に承りますので、お申し込みはお早めに!!

 

 

 

詳細については下記概要をご覧ください。

 

【テーマ】

「赤外線サーモ活用による建物診断・住宅診断の可能性とドローン複合技術の具体的な進め方セミナー」

 

【日時】
2018年9月10日(月)

14:00~17:20(受付開始13:30~)

 

【プログラム】

第一部 14:00~15:00
「ホームインスペクション“イロハのイ”」

講師:NPO法人日本ホームインスペクタ―ズ協会(JSHI)
理事 栃木 渡

・昨今のインスペクション動向
・JSHIが推奨するホームインスペクション(住宅診断)について
・住宅診断の現場でみられる劣化事象、さまざまな問題
・赤外線診断が必要な主な事象

 

第二部 15:10~16:10
「インスペクションと赤外線サーモグラフィによる診断技術の位置づけ」

講師:一般社団法人街と暮らし環境再生機構(TERS)
常務理事 中嶋俊一

・二次インスペクション としての赤外線診断の活用
・ドローン技術との複合技術の構築とその推進
・雨漏り診断、外壁劣化診断事例
・赤外線診断を実施するために必要な技術、知識とその取得方法

 

第三部 16:20~17:20
「ドロ―ン診断事例とその技術の取得方法」

講師:稲穂株式会社      
取締役 山際智之

・ドローン概要
・ドローン活用産業
・UAV測量
・ドローンによる点検

 

【懇親会】

※セミナー終了後会費制にて懇親会も予定しております。
懇親会の詳細についてはご参加の方に改めてご案内申し上げます

 

【会場】

「かでる2.7」会議室710
住所:札幌市中央区北2条西7丁目 道民活動センタービル 7階
アクセス:・JR札幌駅南口:徒歩13分、・地下鉄 さっぽろ駅(10番出口):徒歩9分

 

【定員】 50名(事前申込制、先着順)


【参加資格】

建設・不動産等関連業界企業(申込者多数の場合には、JSHIあるいはTERSの会員優先、他先着順)


【受講料】 無料

 

【参加申込方法】
本セミナー案内書に必要事項記載の上、FAXまたはメールにてお申込みください。
また、主催者のホームページにてお申込みすることもできます。先着順に受付。
※参加者には主催者よりメールで「参加票」を送信します

 

【申込期日】 2018年8月31日(金)
※定員に達し次第、締め切り

 

【主催】
一般社団法人 街と暮らし環境再生機構(TERS)
NPO法人 日本インスペクターズ協会 北海道エリア部会

 

【共催】
稲穂株式会社(伊勢志摩ドローンスクール事務局)

 

お申込方法は、下記URLからご確認いただけます。

http://www.ters.or.jp/e3.html

 

 

 


テーマ:

広報の成田ですsei

北工房クリーン化プロジェクト、ブログで実況中継をする間もなく、あっという間に解体終了です。

 

北工房クリーン化プロジェクトとは!?

過去記事:北工房クリーン化プロジェクト始まるよ~!

 

 

子どもたちを巻き込んで、こ~んな楽しい事やってますのでご紹介^^

↓↓↓

 

 

 

まずは解体の様子です。

 

 

 

解体作業は危険なため、プロにお願いしております。

 

 

 

ある程度、解体が終わったところで…

 

子どもたちの出番です!!

 

このプロジェクトでは、北工房所員でDIYを行い施工技術の勉強をしたり、交流の場として地域の方々と一緒に何かを作ったりしていきたいと考えています。

そこで第一歩として、我が家の三人娘と、弊社木村の息子さんで、クロス剥がしを行ってみました!

 



 

 

なかなか普段体験できるものではなく、子どもたちにとっても貴重な時間となった事でしょう。

 

 

 

 

結構頑固に貼りついていて、カッターで切り込みを入れても上手く剥がれません。

 

 

途中で見兼ねた職人さんがお手伝いしてくれました。

さすがでした。

こんな大工さんとのやりとりも微笑ましいですね。

 

 

小一時間、黙々と頑張っていましたが、さすがに飽きて「オバケ」

 

 

高いところや細かい部分は小学生が大活躍でした!

 

 

 

 

そこから日を改めて電気配線の撤去。

電気工事は素人が安易に行うと火災などの原因となるため、専門の資格を持った人間が行う必要があります。

 

ごちゃごちゃした線がなくなり、スッキリ広くなりました。

 

 

ここから施工へと移っていきます。

連休明けから工事スタート予定ですので、お楽しみに~!


テーマ:

北工房

夏季休業のお知らせ

 

 

 

誠に勝手ながら、下記期間は休業とさせていただきます。

 

2018年8月11日(土)~8月15日(水)

 

 

通常営業は8月16日(月)からとなります。

 

ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。

 


テーマ:
設計成田です。
北海道の短い夏、皆さんどのようにお過ごしでしょうか?
成田家は本日お休みを利用し嫁さんのお友達が経営しているさくらんぼ園へお邪魔させていただきました。
さくらんぼ狩りが楽しめるだけではなく、お手製のブランコやバーベキューも楽しめる場所となっています‼️
時期が遅かった為あまりさくらんぼを堪能することはできなかったのですが完熟したさくらんぼ、とても甘くて美味しかったです。

7月中旬頃が旬との事で来年は照準を合わせて伺いたいと思います!

さて業務の方ですがショピングセンターの検査が7月から8月初旬まで入っており昼夜逆転してます。
その為日中に連絡が取れない事があり皆様にはご迷惑お掛けしております。

話が変わりますが、報告書を作成し行政に持って行くと今年からこんな書面も各物件ごとに配布されるようになりました。

要するに報告書で不具合箇所等指摘された事があればちゃんと改善してくだいという通知になっています。

確かに毎年同じ物件に伺って調査を行う場合、改善されてない事が多々あります。
僕らも報告書をオーナー様へお渡しするとききちんと不具合箇所を説明していますが毎年改善されてない現場もあったりします。
確かにお金のかかる事なので強制的に改善しなさいとは言いづらいですが、何かあったらそれ以上の責任が問われることにもなり得ます。
長期的に計画を練って改善するのも一つの方法かもしれません。
改善の優先順位がつけれない等の場合もあると思います。
その時は私どもや設計士さんにに相談していただければいい改善策がででくると思います。


テーマ:

北工房Webページ「新聞・雑誌・テレビ掲載履歴」「セミナー履歴」を最新情報へ更新しました。

新聞・雑誌・テレビ掲載履歴

セミナー履歴

 

+++++++++++++++++++

 

北海道住宅通信に2記事掲載していただきました。

栃木が会長を務める「北海道ブランドの優良住宅を考える会」総会についてと、栃木が理事を務める「日本ホームインスペクターズ協会」の公認ホームインスペクター(住宅診断士)資格試験の受験申込についてです。

ご掲載、ありがとうございました。

 

+++++++++++++++++++

 

こちらは7月16日、17日に東京で行われた、日本ホームインスペクターズ協会首都圏エリア部会のスタートアップセミナーの様子です。

 

「インスペクション業務の基礎1.受注の仕方~見積書・契約書の作り方」という講演内容で、登壇させていただきました。

 

開催後には参加者の方々で懇親会も行われ、日本全国でこのような横のつながりができるというのは大変心強いですね。

その地域特有の住宅劣化事象などを共有したり、業界全体でインスペクション知識の底上げにもなるはずです。

 

寒冷地の住宅不具合などについてお困りごとがありましたら、お気軽にご連絡くださいませ~!

 

+++++++++++++++++++

 

ここからはお知らせです。

 

9月4日、5日にアクセスサッポロで開催される「賃貸住宅フェア2018in札幌」にて、栃木がセミナー講師を務めます。

 

<栃木の登壇予定>

5日(水) 11:30~12:20

「札幌のマンション外壁崩落事故から学ぶインスペクションの重要性」

 

賃貸住宅フェア2018in札幌Webページ

https://www.zenchin-fair.com/fair2018_kaisai/sapporo/

 

 

 

最近お知らせ続きですみません汗2